2004年08月12日

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第19話「漆黒の海戦」

引き続き「龍馬の刻」でございます。
実際の歴史ではどうだったのか気になりますが、実際に幕府艦隊は士気も錬度も低かったのでしょうね。

今回は陸奥圓明流の技を見せるというよりも、その技を使うものの恐るべき超感覚みたいなもの見せていたのかな、と。

出海龍馬の関係は、ある意味男同士で死合をしたもの同士であるからこそ絶対の信頼関係。
夢を追う男とその夢に己の夢を託した男達とでも言いましょうか。

今回のCG海戦は力を入れていたはずです(お金も人も)が、意外と普通。派手さは無いけど悪くも無い。
こういったことも出来ますよ的な意味合いで、今後の風雲幕末編で描かれるであろう○○○の戦いあたりで効果的に使われるのか? 使われると良いな。

TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻  #修羅の刻_19
posted by みやびあきら at 15:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック