2005年06月25日

SPEED GRAPHER スピードグラファー 第12話「左手に抱かれて眠れ」

 新というか真OP映像が流されましたぁーるんるん
 ええとクオリティが高いんだか低いんだか、センスがあるんだかないんだか微妙な感じが如何にもスピードグラファーなのですが、私は安心いたしました。けれども12話って1クール目の最後に来て完成したそのスケジュール他、製作体制には暗雲が立ち込めまくりな気が致しますよ。

 サブタイトルは「左手に抱かれて眠れ」ですが、そんな格好の良い内容じゃあなかったですよね(^^;) なんで変態子安ユーフォリアがあっさり死んだというのに、ヨンさま草尾ユーフォリアがまだ長生きしそうなんでしょうね? 銀座さんに死亡フラグが立ったといいますか、少なくとも雑賀を隠した留置場かなんか(予告映像からの推測)を追跡蜘蛛で場所バレ、そんなベタな展開が待っていそうです。

 で、神楽の触っても良いですから発言で(ここの職員は先週を見ても分るけど、脚・太腿どころかもうちょっと上まで未だ初潮を人為的に迎えていない神楽を触り放題なていたらく)あさっり引っ掛かり、意図も簡単に逃げられる始末。しかも、自宅まであっさり侵入を許す…… すんごい脚本と演出だ!! 大人向けとは思えない(じゃないのかも?)

 神泉の過去が更に分ったのは良いけど、年若いダイヤの原石の神泉の体を弄んで厄介払いをしたプロデューサー風の男。後に神泉に殺されたりしたのかが気になりましたが(阿呆な政権政党の政治家二人のトラ狩りなんて見せている場合じゃないような気がしたんですけど…… 次はゾウだでゾウが伏線になってれば… まぁ、ネ)とにかくそこで芸能事務所の社長さんに見初められて一気に人体改造の流れと、神楽の父親とのロマンス……

 過去編は今後もあるんでしょうけど、婚姻届けその他の天王洲財閥乗っ取りの水天宮のやり口が笑っちゃ位に露骨で小者で、今後もずっと水天宮がラスボスのままだと盛り上がりに掛けそうな気がしてなりません。多分、OP映像からしても辻堂が美味しい所を持っていきそうですし。なので今回も血液バリアや血液ブリット、はては煎餅屋さんみたいな血液妖糸とか何でもありでございましたが、正直格好よくない。完全にコメディアンな印象を持ってしまっています(海へ車突入カーSEXとかも笑ったしなぁ ^^;)

 でも正統派B級アニメとしては着実な道を歩んでおり、狙いとは違ったけど私みたいなジョン・カーペンター作品とかが好きな人間には、この面白く無さ、はずし方が堪らない! と見続けちゃうんですよねぇ。

 CMで『巌窟王』の名前を出すのは止めて貰いたいんですが、まぁいつものGONZOクオリティでありながらも怒りが湧いてこないだけ『スピードグラファー』は幸せな作品です。

 -+-SPEED GRAPHER-+-  SPEED GRAPHER  #スピードグラファー_12
 インターネットラジオは二箇所で放送中。バージョンに違いあり(http://onsen.ag/)→(http://lantis-net.com/) 第1話感想。 第2話感想第3話感想第8話感想
 P.S.えっ!? あれで神泉さま死んじゃったの?殺されちゃったの!!
posted by みやびあきら at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック