2007年07月05日

らき☆すた 第13話「おいしい日」

みゆきさんの家系が優良な眼鏡っ娘を生み続けているようで、大変に喜ばしく……

従姉妹さんとかですかねぇ〜。

義理チョコエピソードとかもこれまた微笑ましく、そんなところなどにまったりとしてたんですけど、アニメ店長パートでちょっと絶望した。

敗残兵に鞭打つ角川グループの所業に、流石にそれは酷いじゃないですかとせつなさ炸裂。

ワゴンに俺が大好きでDVDとか買ってあるタイトルが見受けられるいたって。確かに特価で処分されてましたよ、ワゴンでも見ました。「忘却の旋律」とか「スクラップド・プリンセス」どっちも角川でしたけど、売れませんでしたけど、作品は個人的に超優良で心に残るアニメだったんですわ。

でもね通常版と特別版みたいな2種のパッケージ形態で販売され、しかもおまけ、特典が面白くないとか、どうなのよな出来のものばかりで。値段の高さに釣り合わない特典の企画力に、担当者出て来い!な気持ちに当時なったもんです。

「忘却ステーション」のぐだぐだもですし、オーディオコメンタリーのゲスト選定からのミス(天野由梨さんは良かったですけど)マウスパッドとかさぁ、何を考えて…… すてぷりもでかい、デカイパッケージにフィギュアをどうしろと。本編の内容で勝負してくれ〜〜〜、って叫びたくなったものな。

出荷数倍増、えげつない水増しにはぴったりなんでしょうけど……
そりゃハルヒとからき☆すたは売れてるんでしょうけど、高くとも。すべての作品にそれを望むのかよ! 売れない作品はアニメの本編でワゴン晒しなのね。およよ、およよ。

「ザ・サード」とかはまぁあの値段で売れれば奇跡かと思いましたし。何だか原作者も居る作品だったり、ボンズ、J.C.STAFF、ジーベックへの見せしめでもありんすか? うぉ、ノルマ表とか作られて上司からパワーハラスメントを受けている営業みたいな扱いか?もっと酷くない!?

すまんが笑えない自分が居た。ブラックな笑いとしても成り立つでしょうけど、参加していたスタッフ、声優さんからしてどうなんでしょうね?

明日は我が身か、一寸先は闇よ、とばかりに。どうせなら勝って兜の緒を締めよであってほしい。
まぁ十二分に締めてるんでしょうけど、角川も高価格路線は価値を下げない云々じゃなくて、別の意図を感じます。

実際売れてないじゃんと言われれば、はいそうです。でもその作品に適した売れる対策を採って欲しいものなのですよ。

で、その売れてないものを売るといえば白石みのる役の白石稔さん。
自分は「D・N・ANGEL」からチェックし始めましたけど、この時の父親役が泉そうじろう役の平松広和さんだったりしたんですけどね。D・N・ANGELも角川ですけど、この時のエピソードで出番がなくともスタジオに来て見学してたそうで。何か毎回居たみたいなんですけどね、白石さん。

声の仕事が少なかったは事実なんですけど、その後は羽原監督つながりでファフナーでレギュラー取りましたけど、まぁ知名度は低いまま。アイムエンタープライズからプロ・フィットへ移籍しての今回のお仕事。らっきー☆ちゃんねるでネタにされてましたけど、ネタじゃなく社長心配してるんだと思いますよ。

ここからはマニアックなお話。
白石さんのプロ・フィット移籍に関してはプロ・フィットの社長さんが元アイムのマネージャーであったことが大きいかと。アイム設立に関してはアーツビジョンの大量離脱時代の落とし子でもあるので色々とややこしいところもあるのですが、今回はスルー。

谷村誠社長もアイムでマネージャーをする前は声優。オフィス薫所属で、元は勝田声優学院の村松クラス出身で村松康雄さんの事務所である薫へだったりと。役者としてよりもマネージメントや経営の才能があって、気がつけば注目すべき事務所に。

以前に薫から森沢芙美さんとか、増岡太郎さんが移籍してきたのもこれもまた薫時代、勝田時代の繋がり。自分みたいな人間は昔から森沢さんとか増岡さんの声も仕事もチェックを入れるマニアックさでしたけど。実際森沢さんなんかはここにきてアニメ仕事増えましたものね。しかも少女からおばさんまで幅広いっすよ。こんにゃくもだしVVVとか、他にもキャストチェックすれば当たります。

役者としては昔から力があっても、プロデュース次第な所は大きいですし。白石さんの場合はかなり色物路線も含めてのギャンブル要素が大きい。ぶっちゃけらき☆すた終わってからも仕事が継続してあるのかと問われれば、コスプレしてイベントの司会とかはありそう? な印象も。

同じような売り方だけしかしないとか、売る気があるのか分からない売り方とか。実際どうなのか、売れた路線だけでよいのかとか、まぁアニメ見て何を俺は考えているんだろうとか思いますけど。事務所の売り方が下手だったり、力関係で劣ると才能があっても埋もれる人の多いこと多いこと。

アニメだって内容の良さを売り上げに繋げることが出来るのかどうかは……

うたわれみたいな例もあるし、原作人気に胡坐をかいて自分勝手にやって自爆して、会社を追われる人間すら……

臨機応変、または圧倒的に安定した定型路線ってとこですかね。
時間がなくなったので、撤退。

「らき☆すた」オフィシャルサイト/「らっきー☆ちゃんねるWEB」/「らきすた」公式サイト
TOKYO MX *アニメ「らき☆すた」
コンプティーク.com らき☆すたニュース
Kyotoanimation Web Site
らっきー☆ちゃんねる #らきすた_13
らき☆すた エンディングテーマドラマ
らき☆すた エンディングテーマドラマ
TVサントラ

関連商品
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
らき☆すた 1 限定版
らき☆すた 2 限定版
らき☆すた 3 限定版
らき☆すた 4 限定版
by G-Tools
らき☆すた キャラソン(1)   らき☆すた キャラソン(2)   らき☆すた キャラソン(3)   らき☆すた キャラソン(4)
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふくTVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
泉こなた(平野綾) 柊かがみ(加藤英美里) 柊つかさ(福原香織)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 16:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする