2005年06月29日

いちご100% #12(最終回) 第23話「雨の再会」第24話「本当のヒロイン」

……でも原作の良い部分を何とかすれば良いアニメにも…… み、未練な音声記事。

 結局、何の為のアニメ化であったのか? その意図はアニメビジネスが末端の一番過酷な労働を伴う層には利益が上がり難いが、その上のお偉い方面は旨みが大きかった為に、粗製濫造に繋がると理解してかしないか、コンテンツ不足を補う為に週刊少年ジャンプで連載している作品としての知名度その他を利用して…… でもアニメやゲームの企画がスタートしてからの情勢の変化に対応出来る筈も無く……

 むごい事になってしまいましたとさ。

 うーむ、最後まで見続けてしまった俺に吃驚。情けない人間として声優さんでみていたのか? パンツの為に見ていたのか? いや、違うな。そもそもEDになってしまいそうなアニメの惨状にエロ方面を望むほどギラギラしていないし、声優さんの演技は…… まぁ良い方もおられましたな、これは間違いないか。でも、その演技を生かせない全体の空気に敗戦処理が続き、最後は西野さんが今度の映画のヒロインって事で。EDの絵で撮影中だよん、と。

 原作を読んでいるからわかる事は分るけど、アニメ単独作品として物語としてもですが、諸々含めて成立できなかった失敗作品かと。けれども、利益が上がればまだまだこんな事は続く訳ですよ、どこまでもしょぼい出来であっても貢いじゃう、利益上がっちゃう、そんな流れが。

 ちなみにキャスティングにも色々言いたい事があるんですが、今更…… ねぇ。それにOVAとしてはどうもまだ別ラインで続くみたいなので、なんだかファミレスで友達と話したときにも『いちご100%』の話題をコミック、アニメ、ゲーム関係も含めて振ってしまった身としては、憂うだけじゃ始まらないと痛感しつつ、環境を改善できる手助けが自分なりに出来ないかと大言妄想よろしくしてしまうんですよ。ちゃんちゃん。

 いちご100% : avex mode #いちご100%_12
 ※原作コミックの最終回感想はこちらです※検索で来られた方はどうぞ。
posted by みやびあきら at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック