2004年08月21日

ギャラクシーエンジェル4th 第13話「成りアガリクスダケ」第14話「お守りそば」

ロックと言うのは狭義で言えば音楽の一ジャンルなのだろうけど、広義で言えば破壊活動もアリか?

蘭花さんがメインでありながら一番美味しいのは新フォルテという藤子キャラ(笑)
先週がツボだった身としては悪くは無いけど、普通な印象の話。
出来ればフォルテさんに活躍の場が欲しかったけど、やりっぱなし、投げっぱなしがGAの色でもあるので致し方ございません。
でも対バンとか見たかったよ〜。

で、Bパート。
NHK教育で十二国記見た流れで妹さまと会話。
兄「驍宗の野郎が中佐みたいないい人だったら良かったんだよ」
妹「でしょう。私は李斎さまこそが王になればあんな事にはならかったと思うよ」
兄「本当にそうだ。あんな悪人じゃなくて李斎さまこそが相応しい。が、物語で波乱を起こすには…」
等とウォルコット中佐のお当番話を見ながら盛り上がる。

あれ?GAは!?
本当にエンジェル隊の皆さんは腹黒く、身勝手でいつも中佐に迷惑を掛け捲りな訳ですが。
そんな中佐のささやかな喜びと、淡い恋心。でも最終的に出来の悪い娘達が気になってしまい父親としての中佐が勝って……

負けるなウォルコット・O・ヒューイ中佐!! 俺はあなたを応援しているよ〜。

ギャラクシーエンジェル4th  #ギャラクシーエンジェル4th_13 #ギャラクシーエンジェル4th_14
posted by みやびあきら at 19:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック