2004年08月21日

鉄人28号 第20話「まだら岩の怪人」

ニコポンスキーの正体がなんだかバレバレですが、もしかすると罠かも知れないので予断を…… でもなぁ(^^;

今回複数の勢力。その中でも思惑を違えて暗躍する人々が描かれました。
PX団はベラネード財団の模様。クロロホルムとニコポンスキーは関わりがあるが思惑はかなり異なる模様。
ビッグファイア博士は「だまらっしゃい!!」じゃなくて敵国に情報を流しつつ日本政府にも色々ありそうで…

ここに正太郎たちも関わるわけですから、こりゃ大変。

バギュームの恐ろしい秘密。太陽爆弾を巡る思惑は原子爆弾開発に纏わるアメリカからソビエトが起爆装置の設計図情報を実際に盗み出して自国の原爆に使用した史実に掛けてあるようだ。

空気に触れると存在できないバギュームはこれで金田博士の研究室に残されていた精製途中のものだけになったのだろうか?
まだ別の海底などに眠っているのだろうか?

今回、不完全なものながら使用されたバギュームによる爆弾。その驚異的な破壊力は物語の上でどう描かれていくのであろうか?

一応笑いどころも沢山あったり(村雨と高見沢さんの夫婦漫才とか、ニコポンスキーの妙に気を回すいい人?っぷりやBF博士の行動・言動)鉄人とブラックオックスの共闘も短いながらもポイントとしては外せないよな。

嗚呼本当にどうなるの? どうなる、どうなる、どうなるの!?(止めましょうそれは)

TV東京・Anime X-press 鉄人28号
鉄人28号 WEB SITE  #鉄人28号_20
posted by みやびあきら at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック