2004年08月22日

天上天下 第20話「謀略」

過去編の方がやっぱり面白いのですが、問題あると思います。そもそもお話もキャラも含めて魅力で明らかに過去編が勝っている状況において。既に変えられない過去の話を超えられそうに無い現代編の意味って……

でも大人達が何をしたいのかか分からない。いや、最強の人間でも作ろうとしているのかなとか、光臣を強くする為に噛ませ犬として慎をどうにかしたいのか?とか色々考えるが。どうにも頭の悪いことを真面目にやっている姿は滑稽だな。高柳のじいさんも何をしているのやら…

もしかしたら棗 慎俵 文七が馬鹿話をしつつ、棗 真夜高柳光臣が恋愛劇を繰り広げる(笑)とかしたコメディアクションだったら一般にも相当受けた気がするが(そうか!?)
少なくともレイプの匂いがする時点で俺的に脱落しそうな展開……

なぁ、なんでそう単純に女性をどうにかしようという流れになるのか、と。そりゃ真夜に何かあったら慎はぶち切れるだろうけどさぁ。展開があまりに薄いっすよ。

実はコメディ好きなのかも知れないと感じている管理人なので。笑える部分を高く評価しつつ、真剣な話も評価しつつ。それでも、その展開や流れはどうかと色々疑問を感じつつ。

真夜のパンツや乳の谷間の描写に力が入っていたのは、爆裂天使の悪い影響が出たんじゃないかと。即物的なエロの方が場当たり的に視聴者を惹き付けるから等という理由だったら嫌だな。エロくするなら最初から覚悟を決めて真っ向から取り組んで欲しかったので、急にあのような描き方をされたものを見せられても困った。
もっと覚悟決めてエロして下さいと。出来れば健康的なので御願いしますと。

あれ、なんじゃこの感想は。生理的に受け付けられないものから必至に逃げている感じです。…最悪だ。

天上天下公式  #天上天下_20
posted by みやびあきら at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック