2007年07月27日

風のスティグマ 第16話「父と子と」

少ない予算?でも、色々とアイデアを出して、しかも知名度は上がっていないけど(おいおい)それでもとにかく宣伝はしているのは理解しています。

そんなアニメ「風のスティグマ」ですが、GONZOよりも角川・富士見…… 仮面広報の中の人の頑張りは凄いと思います。

昨日は銀魂が今一つ笑えなかったのですけど、代わりに?スティグマで苦笑や、引き攣った笑いと言うか、もうこれだからスティグマは切るに切れない視聴者の心理が分かる…… 何だか共有されている出来の悪い子ほど可愛い、古い親父さんな心理に陥ってしまう。そんな象徴的な回でした。

もう脚本やる気あるのか!? まるっと丸投げって事で丸投げ温泉へ旅行です。

あなたを丸投げ丸投げ温泉のCMが何度も本編中に流される中、本当に地名が丸投げ温泉で作画は間違いなく丸投げレベル。ところどころそりゃあ無いだろうなカットが入りつつ。でも色使い以外は見続けている人からすればこれで普通だったんじゃ?

和麻厳馬の親子喧嘩シーンに関しては突っ込みを入れるだけ無駄でしょうし。どんな形でも笑いは笑い、差別してはいけないでしょう…… 出来れば区別はしたいですけど。

声優さんがしっかりしている分、目からの情報と耳からの情報のギャップこそがスティグマの売りなのかも?

定番の繰り返しシチュエーションのお約束で笑いを取りつつ。後で挨拶するんじゃなかったのか! なキャサリンは「コンヨ〜ク」で一番笑いを取ったはずなのにそのまま拾われもせずに退場。ちょっとたかはし智秋さんが生き生きとギャグかましてくれているのに、投げっぱなしは無いだろうさ。

とにかく檜風呂から岩盤浴だ、打たせ湯だ繰り返し。コンヨークの言葉を繰り返し。親子喧嘩、止められない、止めちゃう橘霧香

反芻こそ古典的お笑い演出なのさとばかりに、丸投げしたのにね。

小山力也さんやてらそままさきさんの素敵なお声を聞くたびに、何と贅沢な使い方であろうかとしみじみとしつつ(宗主が和馬と綾乃をくっつけようってのはこれまた繰り返しギミックなのよね)小野大輔さんは現在格好良い主人公役が多い筈なのに、ことごとくギャグ方面に受け取られる方向なんじゃ?

うーむ音声だけ聞いたら結構な…… ドラマCDなら想像の翼を広げも出来ようが、既に映像が刻み込まれちゃったから時既に遅しかも。

ちなみに好きですよ、風のスティグマ。
きっちりとエエ話も入れてくれるし、この80年代テイストが苦にならないからこそ、ここまで欠かさずに見続けられておる訳ですし。

おかしいんだよなぁ、参加スタッフの名前だけ見れば凄く良さそうなのに、実際は凄く良くはない。
OPテーマソングの作詞は石川智晶さんなので、歌詞は実際問題として良いものだし。でもね、テレビでオープニングを見てみると……

ふぅ、予告を見るととっても嫌な予感がしたんですけど。七瀬のえっちぃな作画だけは手を抜いてなければそれで良いか。まぁ温泉に入ろうと、パンチラしようと持て余す事が無いアニメなんですけどね。それでも何か高揚するものを捜し求めて次回も、嘘じゃなくて楽しみになってきました。

風のスティグマ 公式サイト
TVアニメーション『風のスティグマ』公式ブログ #風のスティグマ_16
posted by みやびあきら at 12:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:風のスティグマ[アニメ]/第16話『父と子と』 
Excerpt: 品質評価 42 / 萌え評価 25 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 21 / シリアス評価 28 / お色気評価 100 / 総合評価 36<br>レビュー数 28 件 <br> <br> 第16話『父と子と』のレビューで..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-30 19:58