2007年08月11日

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕 第3話 拳武編 第参夜「心から変わろう」

面白かったです。
見ていて面白いと感じた部分が明らかに勝っておりました。

これならばまたDVDを買い始めても……
予断を許さぬ状況だ(苦笑)

弥勒工房って事で弥勒万斎の子孫かいねぇ。
エピソードとして京一復活、真の力を目覚めさせる、が目覚めるって意味では蓬莱寺京一だけでなく、一緒にお話のメインだった筈の醍醐雄矢の白虎への変生もそうだし。マリア・アルカードが織部神社の結界内に入れなかった。緋勇龍麻の黄龍の器としての覚醒及び、壬生紅葉との接触で壬生自身の自覚云々、まぁ何だか桜井小蒔も新たなる力を手に入れたようなので、それがサブタイトルの「心から変わろう」にも繋がっているんでしょうね。

改変が少ない印象の壬生っちですが、原作と同じく母親が入院中のようでございます。花瓶を引っ掛けるようなドジを紅葉がするかはともかく、意識が無いのか?寝ているのか? 何となくアニメではより病状を重くしているのかもしれませんけど母親の顔に花瓶の水がかかり、それが閉じた瞼の上に溜まり流れて、泣いているように見えたってのは、今回の暗殺任務に対し疑問を感じている、これは正義なのかどうか心の中で自問自答している紅葉の心を表すには、ちょいとご都合とはいえ、母が泣いているってイメージは壬生紅葉の今後の立ち位置を決めていくのにはなかなかの演出であったかと。ベタですけど、暗殺者だけど母親思いだからねぇ。

母親との関係に関しては良い方向に描かれることが多いようなアニメですけど(九角さまも)父親との関係に関してはなかなかハードでございます。

京一に関してはなんだろうね、街の顔役じゃないけど祭り、縁日とか面倒見ていたようですね親父さん。そこをちんぴらに殺されちゃいましたか…… で、京一のトラウマ誕生。歌舞伎町の用心棒なんてあざなを頂戴する元になったような過去でチンピラ、ヤクザなんかを締めまくり。そんな時に出会っちゃいました神夷京士浪(正体はほぼ蓬莱寺京梧)さん。

師匠との出会いはこれまたお約束なんですが、大きな出会い。
岩山たか子を紹介されたり、道としての誤りを指摘されていたり。うーむ、ひーちゃんが指摘している辺りはこれまた二人の絆に関して今後の更なる高まりを期待しちゃいますね。

モデルは十六夜京也なんですけど、自ら一振りの木刀を削りだすってのは同じく念法使いの工藤明彦のエピソードに繋がっている模様。京也の阿修羅は魔界都市新宿誕生エピソードの際の戦いにおいて死亡した父親が残したもの。明彦の場合は既に念法使いの範疇を超えている父親の影響もあっての、自らの愛刀として削りだし、やはり無骨な荒削りの木刀なんですけどね。でも最強。

阿修羅に関してはFFでも最弱or最強剣な感じで出てきますし、原作ゲームでも京一の最強装備。菊池秀行作品の影響は魔(神+人)伝なんかもですけど、本当に多くの作品に影響を及ぼしているんですが、アニメにおいてあの木刀の名前が出てくるかは分かりませんけど「阿修羅」(仮)って事にしておきましょう。

圧倒的な強さの八剣右近に敗れた京一が、如月雨門の二人を手玉に取るような描写の八剣を倒すことによって、その真なる道、己の剣の在り様を自覚して最強剣士への道。そりゃあもう神をも倒す道へ歩むのを印象付けて…… くれると良いな。

ああでも雨門雷人のスタッフから寵愛振りは、前回あんなに格好良く飛び出していったのに、醍醐小蒔を回収してきただけってのは…… 今回は亀と一緒に八剣に負けてるしで、バランス悪いっす。

バランス悪いって意味では醍醐。今回はちょいとましになった?
何、親父さん警察署長かもっと上の警視庁、警察庁あたりのお偉いさん!? 家でかいし、調度品高級!? え、金持ち!! 何それ!!!

お話的に凶津と一緒に父親を殺そうとして、日本刀持ち出して襲いに行ったら無くなった母親の部屋のベッドで謝りながら泣いてるのを見て、父親の本当の思いをしって。で、殺せない、凶津を止めに行かないと! 間に合わなかった……

結果として凶津を直接殺したのは事実だし、既に人ではなくなっていたとはいえ、自分も人ではない力で殺してしまったとはいえ、覚えているようだったしねぇ。白虎変、白虎の力をコントロール出来ないままで人の心を失いそうに……

そこを桜井小蒔が止めるんですけど、何で今回のエピソードで弓を装備しないままだったのか疑問だったんですけど。まぁちょっとお話的に詰め込みすぎなんで新たな力として、心の力、心からの力で手に入れた弓と矢。これまた小蒔も自分自身の武器を手に入れたようです。

盛り上がって参りました、盛り上がってまいりました。

どうして拳武館、鳴瀧冬吾が落ちたのか? 本当に本人なのかは不明ですけど。一対一なら柳生宗崇の方が強いだろうけどねぇ、でも何となく偽者って思いたいなぁ。

マリア先生が生徒のことを思って、自宅や立ち寄り先を訪問する姿はえかったです。名前で出オチしてるとはいえ、うーん、今回空を飛んでゆく鬼?達を追っかけていきましたし、刑事さんまさか狩人じゃないっすよね? マリィの仲間化エピソードにも絡めて出番くる!?

根っからの魔人好きだしねぇ、伝奇もの大好きだしねぇ。
九十九三蔵がモデルの醍醐なら女性とのエピソードで復活しないとだし、エピソード的には大鳳吼も入ってる…… 織部深雪ちゃんだね、うん、あれでは。原作遊んでいて、菊地、夢枕作品とその影響を受けた作品群を知っていると色々と妄想が進むってね。

背後の空で爆発して倒されていってる百鬼夜行なものどもに関しては若干どう倒してるのか気になりましたが(背景と化している他のキャラが倒してるんでしょうけど、織部姉妹が方陣技を発動させようとしている台詞あったし、ならばそろそろキッチリ見せて欲しいよね、DVD買いますよ、それだけで)

あれ?まさか次回だけで京一VS八剣緋勇VS壬生 の戦いをけりつけちゃいますかね? サブタイトル「拳は命を奪わない」からするとメインは緋勇VS壬生っぽいですけど。

「待たせたなぁ」とわざわざ木の枝の上…… そう、高いところから登場する京一に燃えつつ、スタッフが菩薩眼以外の主要キャラの扱いを間違わない事を願いつつ。織部姉妹犬神先生マリア先生のプッシュもしてもらいたいわがままな心は心から変われません(苦笑)

P.S.夜中って言うか、早朝4時に起きて前日夜11時回を録画してあったんだけど、放送を見ていたんですよ。するとヒグラシがねぇ、近所で泣き始めて雰囲気出まくりでしたよ。蜩が空気読んでますよ、東京の某地域。

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕
東京魔人學園剣風帖 龍龍
東京魔人學園剣風帖 龍龍 公式ブログ
東京魔人學園剣風帖 龍龍 第弐幕(ANIMAX)

#東京魔人學園剣風帖龍龍2_03
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック