2004年08月30日

今日からマ王! 第17話「私、再婚します」

一ヶ月ぶりのマ王陛下との出会いです。正確には一挙放送があったのですけれどお話の続きとしては待たされました。待たされまくりましたよ。

妹さまが先に視聴していて「今回は良い話しだったよ、実は」と言っておりましたので。
ふむどんな話でございましょうかと見てみると……

確かにコメディにしているんだけど、ツェリ様とレイブンが如何にダメなお兄様の事を心配しているのかとか、互いの約束や思いを……
うむ、ええ話やぁ〜〜ないですか。

今回は有利陛下一行も脇役でございます。もしかしなくても初めてじゃないでしょうか、ここまで脇に徹している話は。

前魔王であったツェリ様は、魔王陛下であったのですが政に関してはまったく才能が無いと言うか興味をお持ちで無い方でしたので。
兄のシュトッフェルが実権を握って、眞魔国に戦乱を招き入れ国を荒廃させる事となった訳です。
今回の話を見てもシュトッフェルの小物っぷりが目立っておりますが。
回想シーンにあったツェリ様との約束を忠実に守ったレイブンが有能であった為に、生き残っていられた訳ですね。居なかったらきっと早々に歴史から消えていた事でしょう。
腹心の部下が有能であった事は。国にとっては最悪な結果なのですけれど……

基本的にご都合主義ではあるのです。お笑いだったりはするのです。けれどもキャラクター達に魅力があって演じている声優さんたちが上手いのできっちり見る事が出来るアニメになっているなぁとつくづく感じます。
今回も勝生真沙子さんとか松本保典さんがきっちり話し締めてくれてるものなぁ。

銀英伝的には(例えるな!)一歩間違えるとレイブンが死んじゃうんだけど、今日からマ王!では大丈夫。な、はず。原作を知らないけどそう感じます。

今回の話のポイントは。
ツェリ様がレイブンがしでかした事を知り(知らないフリをしてましたが、レイブンだけは気が付いた、と)現魔王陛下はともかく自分の子供達(グウェンダル・コンラッド・ヴォルフラム)やギュンター達がシュトッフェル派を一掃しかねない事態案じ。
兄の下へ手紙を送った振りをしつつ、有利たちにはきっちり招待状を送り(有利の手元にはシュトッフェルとツェリからそれぞれ届いていた)再婚式という騒ぎに乗じて、レイブンの思いや約束を再確認して兄を救って去って行った。

あれ長いな(爆)ポイントじゃなくてあらすじ解説になってるじゃん(苦笑)

どさくさに愛の形は色々あるんだよと見せつつ(パンダでね、クマだけど)纏めちゃってるなぁ、しっかり。

ところで、渋谷有利魔王陛下の肖像画に無駄に力が入っていてギュンターがシュトッフェルの趣味の部分を認める部分はお約束ですね(^^;
NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_17
posted by みやびあきら at 15:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック