2004年09月02日

「蒼穹のファフナー」メモ

 色々あって前回の正式な感想も上げないままなのでメモ書き程度に要点だけでも?

第8話「確執 〜こうよう〜」(確 こうよう 執)

 ☆今までで一番まともに見える話だった。勢いで見ると結構良い話しです。
 ★しかし相変わらず悪い部分が足を引っ張りまくっていて、勿体無いこと勿体無いこと。

 素直にキャラが動き始めた事は褒めましょう。溝口さんが良い味を出して狩谷派(反乱分子)と真壁司令派(現主流派?)との確執を見せてきた。ああ先週のノリが1話で今回が2話なら評価も変わったろうに。ただし活躍したりキャラが立つと死亡又は同化フラグが立つので喜べない。安易な殺しっぷりでしか物語を盛り上げられないのは愚か過ぎます。

 なんで床板が抜けて遠見真矢が落下しますか?フリークライミングが趣味の設定を生かすなら、脱出先で破壊されて通れない部分とかを用意した方がまか自然だったのでは?
 無理矢理話しに絡ませるために同行させてだけなので真矢の見せ方に無理があったのは残念。居残りでよかったのにね。

 ええファフナーのあの武器は何ですか?面白くない戦闘シーンで撃ちまくっていた今までフェストゥムが見せていた●攻撃を使っています。
 …翔子に使わせてやれよ。

 そうこの辺り、設定上の理由ではなく製作のお偉いさんの理由付けで話が進んでいく展開は違和感を覚える。

 本来絶対に守るべきは竜宮島に隠されたアーカディアンプロジェクトの根幹に関わるものであるはずなのに。島を守る任務で残してきた要咲良がリンドブルムくっ付けて出撃してますよ。救助に向かっていますよ。
 羽佐間翔子は見殺しにしたのに。翔子ママの羽佐間容子さんがあれほど懇願したのに無視した皆城総士真壁史彦司令が言われるまでも無く熱心に働いています。

 ちょっと待った! ソロモンの予言はあてにならないし。いつ島が襲われるかもしれないのに最も重要なものを守らずに。設定上の重要物より、製作の上で重要だとしている(大人の事情が見え隠れ)遠見真矢を助ける為に物凄い力の入りようだぞ。
 島は残った二人の候補で守るの? またフェンリルで自爆したら貴重なファフナーがまた失われますよ!?

 溝口さんがとてつもなく良いキャラに見えてしまうほど今まで出てきたキャラが酷すぎた。それでも溝口さんに頼ってしまいたくなるよなぁ… 回収したDISKは(何で心が読めるのに同化したあげくそのままかね少年→青年フェストゥムくんよ。あざといよ)自分の手で無能司令に渡してね。絶対だよ。真矢に託すなよぁ〜〜。

 あれれ、今回は褒めようとしたのに何でだ。頭を空っぽにして勢いで見れば最下層のそのまた下からは脱したと思う。普通に見られる。けれどいざ何かを書こうとすると出てくる出てくるおかしなところ。
 もう皆さん分っていると思うのでこの辺で。私も疲れました。

 きっと最後の中身の無いステキポエムをヘタな演技で聞かされなければ。予告でこれまた更にヘタな娘に語られなければ。
 なによりさぶいサブタイでもう甲洋同化かよ!じゃなければなぁ。少なくとも今より良いイメージで一週間待てたかも知れないのにね。
#蒼穹のファフナー_08
posted by みやびあきら at 16:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック