2007年08月15日

ぼくらの 第18話「現実」

「アニメ版ぼくらの」という現実が俺を苛みます……

ここまで酷く出来るものなのだと、ほとほと呆れてしまった。
子供たちの話を放り出して、監督の考えるリアリティを具現化してるってこと?
コモが中心となるべき「ぼくらの」のエピソードにおいて、現実に描かれているのは大人達の茶番劇ってのは「おとなの」でいいじゃん、駄目だけど。

色んな意味で隙があり過ぎる。古茂田議員の家には出所したばかりのヤクザが入り込んでいる時点でもう議員辞職に持ってけるってのに、とにかく某○○メールのように騒がしたことでの辞職、更に暗殺。

次のパイロットがコモだと承知している筈の政府、まぁ今回登場の財政回のフィクサーみたいな経団連みたいな組織のお偉いさんかねぇ、みんな裏で暗躍している連中はリスクを承知しているのか?

既にキリエのケースで戦う前に自滅して世界を滅ぼす選択がありえること、戦いを放棄して世界ごと自殺する選択肢があるってのに、父親を殺す、田中さんを殺す。何リスクを高めているのかと、阿呆かと馬鹿かと。

都合よくアウェー戦ばかりがアニメでは続いているのも茶番劇を続ける為のものかよと問いたくなるように、ホーム戦だった場合チズのように復讐に走るって事も想定しないのかよ、と。しかも次のマガジンではありますが契約パイロットを殺すとか、都合よくキリエが2勝?してたりしたんで殺したのかと思えば、コエムシカナをパイロットにするかみたいな事言ってるしで、あれはノーカウントだったのか? 新しいパイロットを補充できなかった場合はその時点で必ず敗戦が確定するのに何よそれは。<b r>
認知研の技術力はどんだけー、なのか。ジアースのテクノロジーの利用に関してあんな偉い人が公言している時点で他国の動きは?反応は? 国際的な立場すら見えてこない現実に辟易とした。

まぁ色々と衝撃的であり、記者会見場の看板にペンキ?を投げつけてってのは囮と言うか合図で、が議員を殺すチームのアクションタイミングを見計らっていたようにも見えるし。あちらさんもプロだと、企業の車とかじゃないのに同型、同色車が並んで走ってたら世間的に目を引きまくりじゃないかと。マスコミも警察も抑えてあるし、情報漏れは無いんでしょうねぇ、ジアースレポートはヤクザの手に渡りましたけど。

暗殺者も邸内見取り図を熟知して作戦行動しているプロでしょうけど、田中さんが何故かすれ違った関の車を無視して、子供たちを一番に考えるべきところを何だか急に母親の顔を見せて、古茂田議員に申し訳が、迷惑がな話を事前に見せた上で無駄死に展開。だから大変に優秀な軍人のはずの田中さんが敵が複数人いて回り込まれるリスクがかなり高いのに移動出来る時点移動せずにあっさり殺される。

あれだけ撃ち込まれたのに頭は撃たれてないし、心臓も平気。止めを刺さないで去っていくプロ。それもあれをウシロにってシーンの為ですか。それは「電柱に追突」する。……衝突じゃない? 譲って激突。
参考:goo辞書「追突」

もう監督以下主要スタッフのモチベーションの低下が見えてくるような感覚を覚えてしまう。
子供たちの物語でしょうに、ここのところくだらない大人達の話ばかり。しかも次回は過去編ですか、が語るあにさんあねさんの物語ですか?

そうそう落とし穴ですけど、まぁ掘っている時間があったのかって考えますけど採石場とかの上に街があったとか考えてみますか。で、相手側のパイロットがそこに居たんで、と。

小便を引っ掛けているように見えた強酸攻撃。原作の某エピソードとはかなり違いますが、真面目な話全高500メートルのジアースが半分くらい落ち込むような巨大な穴。どんだけの量を放出しているのやら、時間掛かるだろうなぁ、48時間以内に…… あれで勝ってもあの地域の汚染は相当なものでしょう。地下水脈その他を考えても…… 発生するガスだけで生態系への影響は馬鹿にならないことでしょう。はい、アイデアとしては色々と猿知恵としては頑張りましたが、アニメのお話上負ける側なので…… もうちっと小さいものなら溶ける時間も含めて、ね。

……あかん、末期症状とは思っていましたが見ていて苦しい。苦痛が明らかに勝っている……
最後を看取ってやらねば、最後まで見た上で判断しようって……

みんな原作読もうね。
ぼくらの 1 (1)ぼくらの 1 (1)
鬼頭 莫宏

ぼくらの 2 (2) ぼくらの 3 (3) ぼくらの 4 (4) ぼくらの 5 (5) ぼくらの 6 (6) ぼくらの 7 (7)

by G-Tools
発売日が楽しみでならない、僕はまだ何も知らない。(初回限定盤)(DVD付)(AA) (一部収録曲の試聴はコチラ アンイストールビデオクリップなどはこちら
B000STC9WA僕はまだ何も知らない。(初回限定盤)(DVD付)
石川智晶

ビクターエンタテインメント 2007-08-22
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくらの:アニメ版公式サイト
TOKYO MX *アニメ「ぼくらの」
森田宏幸のブログ #ぼくらの_18
4091883729ぼくらの 7 (7)
鬼頭 莫宏

小学館 2007-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アンインストールアンインストール
石川智晶


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラベル:ぼくらの アニメ
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ぼくらの/第18話 現実
Excerpt: 品質評価 11 / 萌え評価 11 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 55 / お色気評価 0 / 総合評価 12<br>レビュー数 9 件 <br> <br> アンコの戦いが終わり、次のパイロットには..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-16 19:53