2007年09月08日

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第22話「粛正の街は涙に濡れて… 後編」

「さようなら、ノーベンバー11」 ※追記しました※

予告からして死んでしまいそうでしたけど、やるべき事はやってから逝かれたのではないでしょうか?
最後の電話が途中でメッセージが録音できなかったというか、切られた?のはある意味で掛けた相手がエイプリルならば、エイプリルが大怪我した時にノーベンバー11に電話を掛けたけどシャワー中で繋がらなくてってのにある意味で重なっているのかも。

何となく監視されていて妨害された気が強くしますけど。

さて、色々と説明や真実に繋がる状況、情報が明かされた回。
アンバーが語った事柄から、組織、おそらくはパンドラと同一、または真の顔。そんな組織の本当の目的は契約者を全てこの世から消すことらしかったのですけど。そうしないと本当の(星)空が返ってこないからなのか? どうもあまりそんな感じではなく、契約者なんて面倒な存在を介さないで、力を手に入れようってところでしょうかね?

南米のヘブンズゲート消失に関してのシュレーダー博士の計算では成功する筈のミッション?が、博士が知らない何かで失敗したと考えていること。

ここいらでちょいと振り返って纏めなおしてみると。
ヘルズゲート、ヘブンズゲートが現れたのは今から10年前。ヘイの回想からすると妹のパイと一緒に天体観測、星空を見ていて星に願いを、みたいな会話をしていたあの瞬間に偽りの空と入れ替わってパイが契約者になってしまったのかな?とか考えてますけど、どうでしょう?

5年前、天国戦争真っ只中。現地にいたことが確認されているのはアンバーヘイパイハヴォック
ハヴォックは違う組織(CIAらしい?)に属していた、または依頼で動いていたようですが前者の3人は同じ組織。アンバーはこの時点でMI6のエージェントでしたが、ダブルスパイって事も考えられますし、件の‘組織’にも属していたかは今のところ不明。しかも実は同じであるとも言えますし。

パイに流星の欠片と思われるものをアンバーが渡していましたが、既にそれがシュレーダー博士の計画を阻止する為の行動だった可能性あり。

天国門から半径1500kmに渡り、消失。博士の今回の説明で消えたんじゃなくて、人類からの如何なる干渉、接触も受け付けない不可侵な領域になったと考えてよいのか。もしかしたらあちらは本当の空のある世界に戻っていて、こちらが間違っている…… とも考えましたけど。地獄門、東京駅周辺で起こった一連の件からすると、やはり互いに違ってしまっているとも。

アンバーパイハヴォックは行方不明。
ヘイはこの時か、この後に契約者になったって事でしょうか。
巻き込まれたハヴォックは能力を失い、喪失者として何故か気がついたらヨーロッパに居たと……
アンバーはその能力もあるし、MI6を裏切り。つまり組織やMI6の本当の目的を知った上で姿を隠し、イブニング・プリム・ローズを作り、もう一度この東京で同じ…… 全く同じじゃないのでしょうけど何かを行おうとしている、と。

あ、霧原未咲が契約者を初めて見たのは何年前でしたっけ?
彼女が見たのがパイならば…… まぁ伏線あるんですかねやはり?

考えるに5年前のMI6の失態というのはシュレーダー博士の実験の失敗でもある訳ですから、関係は深いって事で。直接の上司であったディケイドだけって事でないのでしょうね、組織に関わる者は。組織を調べるってのはブラフか……

うーん、国連機関のPANDORAが黒幕だとして、その名前からして人間がパンドラの箱を開けちゃったと事にしたとしても複雑な裏事情。

一番最初に相手をしたのが「フランス対外安全総局」の契約者たちで、パンドラの職員であった篠田千晶から機密情報を入手する作戦。結果として契約者を倒したのはヘイでしたが流出した情報を取り返したのは組織の別チーム。この事からすると、フランスは組織に参加してない?

次は民間企業の「マイヤー&ヒルトン社」で、田原耕造の研究成果が目当て。組織も同じ情報を狙っていた事から、この軍事企業も組織に参加してはいなさそう。

「MI6」はパンドラに協力的であり、CIAとは敵対。ハヴォックカーマイン)の取り扱い、処理も結果として「MI6」「PANDORA」「警視庁公安部外事四課」「組織」の出来レースってとこでしょうか。

「チンロンタン」は普通に中華マフィアであの花を組織が手に入れる為だけのことだったのかと。

「CIA」は流星の欠片を奪取する為にニック・ヒルマンを送り込んでいたんですけど、今までの話からすれば別の目的で動いている印象。少なくとも組織やMI6が殺している組織関係者は敵対、または協力関係にない組織に属しているんでしょう。

「ロシア連邦保安庁」インを連れ去ったりと、組織の情報を入手する云々。これは敵対しているのでしょう。

「中澤組」は普通に暴力団、ヤクザってことでドールの件以外は関係なさそう。

「ゲート原理主義者友愛会」は、教祖のアルマの言葉からも気がついたら本当に契約者の事を考えての組織に。以前から組織に狙われていましたし、敵対関係だったのは明らか。

で、この事から日本の公安が外事4課が出来る前から、組織に関係していたようなのはホァン岸田志保子の件から推察出来そう。くのきよしの時の記憶が消されなかったのも志保子が手を回しただけでなく、公安と組織が密接な関係にあったからこそなのかも。

「警視庁公安部外事四課」どうも組織とずぶずぶっぽい。
少なくとも上司である宝来善充ホァンの件の頃から怪しい。 先週ポリバケツ飛ばし契約者の身柄の確保に成功していましたけど、あれもEPRを騙った組織の使い捨て契約者の情報を事前にリークされていて…… まさに出来レースなのでしょうが、課長は知らない。だからこそのノーベンバー11の言葉って考えると、優秀過ぎて彼は気がついたからこそEPRに直接接触したんじゃないかなぁ。

「天文部」誰一人、裏の目的を知らなさそう。
でも星見様は実は知っていて、それでも自分がすべき事を分かった上での…… じゃないかな?

「久良沢探偵事務所」……
予告映像から次回の出番は確定。嘘みたいですけど、実は何か重要な役目がまだあるのかも!?!?!
未だに化粧品会社の研究に関して組織が欲しがった理由が分からないのですが、もしかしたら重要な伏線なのか!? え、まさか?!

「イブニング・プリム・ローズ」(Evening Primrose)
ぶっちゃけアンバーヘイの笑顔を取り戻すためってのが全てであり、他の契約者にとって合理的な判断で協力するのは副次的に自分たちが助かる、そんな副産物みたいなものでしょう。必要な数のドールが揃ったそうですが、ポシェットに入ったまま、今回ヘイの本当の能力に反応して光っていた流星の欠片と思われる……

ええと、博士の知らなかったファクターがヘイの本当の能力だとすれば、電撃はこれまたおまけであり。対価を支払った形跡が無いのは本当の能力を使った事がないのだから対価を払う必要が無いってことか。または電撃が対価とか、パイの能力が移ってきているだけとか……

個人的には本当の能力を使っていないので対価を支払っていない説を押してみますが。パイも対になる、または同じ能力を持っていたのなら彼女が払った対価の結果が彼女が今ここには居ない理由であるのかも。契約者の能力は本当に不思議なので、ヘイパイの能力が何か通じ合うものであってもおかしくはないか。

のチームは既にある意味で組織から外れているし、もそれだからこその今回の最後で伝えた情報。も聞いちゃったものは仕方がないし、の事を託された訳ですし。うーん、どうなるのでしょうねこの4人は。

それとエイプリルジュライの二人。
ノーベンバーイレブンのラストメッセージが完全には届かなかったようで、ジュライが見ていて、何故ノーベンバー11が死ななくてはならなかったのかの真相を知っている気がします。

だとすれば独自に動く可能性が高い?
ヘイの電撃とエイプリルの能力は連携出来そうですし、インジュライの情報連携も見てみたいところだし(今回同じ場所を一緒に見ていたし)ちょっと期待したいところです。

うお、書きたい事多すぎて駄目だこれは。

P.S.ブリタの対価が明かされなかったけど、次回こそは。

※追記※
パイが生きていることは間違い無さそうなんですが、それはちょいと次回以降に。
問題はセルゲイ・ヴィクトロフの報告を聞いたエリック西島がシュレーダー博士は用済みであると判断したこと。博士の計算は合っている前提で別の部署で進めた研究であれば流星の欠片が無くとも計画が実行出来ると判断したこと。次の太陽の大黒斑周期を待つ事無く、今回の大黒斑出現で契約者を消し去る……

でも今回仮面の男の能力の事に気が付いて、その重要性を発言したの博士だけ。そしてアンバーは既に知っていてEPRを動かしている。なので、パンドラの計画は前提条件が間違っている、足りないので成功するはずが無い。または以前と同じで邪魔?をされるのは間違い無いのでしょうけど……

ヘイのアンバーへの憎しみとも取れる感情が大きいので、まだまだ一波乱二波乱は余裕で起こるんでしょうね。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者(公式)
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― MBS公式サイト
DARKER THAN BLACK公式ブログ
@nifty:DARKER THAN BLACK −黒の契約者−
BONES DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― 制作ヨタ日記  #ダーカーザンブラック_22
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 4
木内秀信.福圓美里 岡村天斎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3
木内秀信.福圓美里 岡村天斎

関連商品
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 劇伴
HOWLING
おおきく振りかぶって(4)
by G-Tools
霧原と黒霧原と黒あまなつAdhover 霧原と黒 これ→霧原未咲霧原未咲あまなつAdhover 霧原未咲←マウスカーソルを重ねると画像表示。
お好み画像でDVD第2巻と第1巻っす。
標準DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2あまなつAdhover DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2  その2その2あまなつAdhover その2  その3その3あまなつAdhover その3 銀可愛いよね。
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1あまなつAdhover 【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1  黒あまなつAdhover 黒

posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第22話 「粛正の街は涙に濡れて…(後編)」
Excerpt: DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3 ノーベンバーの行方を捜査するMI6によって取調べを受ける未咲。その頃、アンバーに捕らえられたマオ、そしてノーベンバーは衝撃的な事実を知らさ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-09-08 20:29