2004年09月08日

爆裂天使 バーストエンジェル 第22話「恋する悪魔」

 終わりが近いね、クライマックスですよね。実はアニマックスでの放送も見ている管理人なのですがアニマックスでは丁度大大阪三部作が終わった所ですから、より地上波本放送を見ると感慨一入でございます。

 冒頭の回想シーンではありましたが、マリオジョウの戦いは気合を入れて描いてましたね。よくよく考えれば真正面から撃ち合うバカ決闘なのですが。それこそが爆裂天使らしいバーストしちゃってる部分なので勘弁したる(笑)
 でもあれほどの組織が光る脳をも組み込んだマリオ専用サイボット渡り合えるジョウも実戦で磨かれたとは言え、仁野レオちんの最高傑作であるジャンゴってば凄くないですか?

 俺は見ていて「ジャンゴすげー! ジャンゴいらない子なんかじゃ無いよ! ジャンゴ燃え!!」でした。
 ジャンゴとそれを作ったレオちんに感謝だよな。でも、同時弾切れは笑っちゃいましたが(^^;

 グレンフォード新都知事に関しては無茶苦茶なのでほっときます。どうせ惨めに死んじゃいそうですし(お?)
 立場無恭平も最後に見せ場があるとすれば… それよりもエイミーだよなエイミーが何も気付かないで行動を起こしていない筈が無い。仁野さんも勝 鷹音に連絡してたし(お父ちゃんにぶち込まれてたけど) …出番あるんだまだ!?

 もうベタな展開でガッチャマンとか009とかそんな時代のアニメテイストな悪の組織ZERO。プロフェッサーいるし南海の孤島で秘密実験してるし! 分り易い。分り易いよ! 監督!!

 一時落ち込んだエロ分も何とか新たな見せ方で復活してきたし。エロ目当てのファンも満足? くんくん匂い嗅いだり、巨乳分・乳首分・スジ分。セイの下の処理は完璧分?などなど補充出来たのではないでしょうか?

 エンジェルが彼女達兵器の総称としても真のエンジェルはジョウでしょうから次回の戦いに期待しつつ。
 ANIMAXは次が「ワイルド・キッズ」なので嗚呼、本当に天使だったんだと感慨に耽るもよし。

爆裂天使オフィシャルサイト  #爆裂天使_22
posted by みやびあきら at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック