2007年10月03日

2007年秋開始アニメ新番組簡易感想、其の壱

新番組が始まる前にHDDの録画残量をSPモードで57時間空けたところで力尽きた。
正確には飽きた…… そんな管理人です。

見るだけで精一杯なので簡単に感想を書いてみましょう。

素敵探偵ラビリンス 第1話「旧都な名探偵」
旧都…… かけてるのね。

原作は未読ですが、主人公の日向マユキを沢城みゆきさんが演じるって事でチェック。
今の段階では一般の小学生がそんなにハードな世界に足を入れそうなのか? とか思っちゃいましたけども。まぁカードキャプターさくらもそうですし、講談社的には男女ともに向けてるんでしょうけど、やはりさくらの逆パターンにも見えないことは無い。

お話に関してはまさに紹介回、基本説明回なので特記すべき点は個人的には無し。大きく動き始めるのを待つ状態です。

なのでそこは声優さん関係か、趣味的に。
キャリア的に浅い人が多いので、若干ピリッとしていない印象を持ったが、速水奨さんが出てくるようなので何とか。
和泉みのり役の井ノ上奈々さんは本人の性格とかはすっごく良い印象なのですけど、演技力は以前よりは増したとはいえもうちょっと…… ああ晩成型だと思いたいですけど、頑張れ! ずっと気にしてるのではあります。

まぁキャリアは上でも、未だにあのくらいの演技力の人も仕事多いし、キャスティングってのは演技力じゃ無いことが多々あるのは現実か。

見ていて上手い人と微妙な人の差が目立った第1話でした。

逆境無頼カイジ 第1話「出航」
アカギが面白かったので期待の一作。原作は所々を連載時に読んでます。序盤の限定ジャンケンは読んでますのでお話的に盛り上がるのはまだ先かと感じつつ。

自分がアカギの方が好きな所為か、今一つ面白くなかった感じです。
そういえば連載時に最後の目次にある作者コメント欄で他の先生から突っ込みを入れられて、本編でフォローしていたことつい思い出してしまうカイジなのですけど。ざわわ…… アニメとして期待です。

福本伸行先生の仕事場が生活圏にあって、ちょくちょく担当さんやアシスタントさん、先生本人を見かけることがあるので、勝手に妙な親近感を持ってる身としてはやっぱり期待が勝ってますね。

でも日テレがまたあの手のコーナーをやるのかよ!!

魔人探偵脳噛ネウロ 第1話「STORY:01 食」
原作はジャンプでの連載をそれなりに読んでる…… はず。

ドーピングコンソメスープを超えるネタがやはり無い気がするので今後アニメ的にも不安があったりして。

子安さんがノリノリだと思われるのでネウロに関しては特別不安無し。
原作と変えてきている部分はちょっと唐突な印象。ドラマCDと声優は変更が無いみたいですけど(聴いてないので何とも)ちょい違和感を感じる部分もあり。

今後は桂木弥子の身もふたも無いあたりに期待してみますけど、日テレの今期のアニメ連続1時間枠は、ブザービーター空気(アニマックスで何となく見てたり)クレイモア良作(後半失速か?でも前半はとってもお勧め)に対してどうなるのか? 第1話だけだと期待はずれではありました、残念。

ナイトウィザード The ANIMATION 第1話「“月匣”〜紅き月、碧き瞳〜」
関連に関してはラジオの初期を聴いていたくらいで、ゲーム、小説などには触れたこと無し。

私立輝明学園秋葉原分校の場所は神田明神の場所みたいですね。秋葉原と言うよりは外神田…… まぁすぐ隣なのでってことで。正門?前のきつい階段は実際にある風景でしたよね?

明神男坂(あの階段の坂こそが男坂!)を神田明神下から見上げる形ですけど、何となくあの階段利用したくなるんですよねぇ。

もとい。
アニてんで監督のインタビューを見たんですけど、原作ファンのことは考えていると言うか、気にしてはいらした模様。ここのところ原作無視、破壊当たり前ってアニメが目立ってましたし(商業的にも大失敗してるのが殆どに思える) 原作を知らない身としても、気にしていただいてる時点で第1段階はクリアされてるんじゃないでしょうか?(個人的原作物アニメ化評価基準、ちょーあいまい)

掴みはちょーベタなんですが、構成、演出ともに妙にバランスが良かった印象です。
妙ってのは失礼かもしれないんですけど、ちゃんとTRPGらしい武器、技ネーミングも違和感無く入れてましたし。とにかく何か起きてるぞ! 始まったぞ!って事を分からせる良い第1話だったの安心しました。

世間的に注目度が低そうですけど、キャラが分かりやすくて結構ツボですし、見続けることに迷い無し!! ってことで。

あ、EDテーマの「Erinyes」をフルで聴いてみたくなりましたよ、はい。買っちゃうかも? それと第1話だからでしょうけど原画陣良かったですね。

Myself;Yourselfの感想は次回に。

キューティーハニー THE LIVEは…… アニメじゃないですけど、OPとEDの為に録画しました。即、消去しました。
あきまへん、あの本編には耐えられませんでした……

D.C.II 〜ダ・カーポII〜は…… 作画クオリティに問題は無かったですけど、某声優の演技に違和感が……
感想は個別に書くかどうかの瀬戸際。

バンブーブレードは面白かったのすねぇ。
ちゃんと感想を書きたいですけど、第2話を迎えるまでに書けるか怪しいので簡単に。

バンブーブレード 第1話「竹ぼうきと正義の味方」
ツボった!

あらら面白いじゃないですか、原作は未読ですけどアニメの第1話としては個人的に今期現時点で1番でした。

剣道物って言うと六三四の剣なんですけど、やっぱ燃える!?
栄花段十朗(CV:石田彰)と宮崎都(CV:桑島法子)が一緒に道場に現れたときには声を出して笑っちゃいました。インパクト勝負としては大成功ですねぇ。いやあのカップルは演技と併せてツボです。ドツボです。

篭手も臭いけど、一番困るのは面の臭いだとは思うんですけどね、夏場は特に。マジで臭い、マジで臭い。

剣道は高校の時に必須科目だったんですけど、そう言えば竹刀は学校で盗まれたままだ(爆)いやぁグラウンドシューズも盗まれましたけど、治安の悪い学校だったのか!!

じゃなくて、AIC A.S.T.A制作で映像的な心配は基本無い気がしますし。倉田英之さんのシリーズ構成も期待。

そうそう監督の斉藤久さんも原画の石田聡さんスタジオへらくれすの方ですけど、斉藤さんは初監督作品ですね。演出デビューしたと思ったら今度は監督とすごいなぁ。ちょっと期待が膨らみますね。

あ、やはりちゃんと感想を書こう、原作買いそうな勢いです。
ちなみにOPとEDテーマは5人で歌うとちょっとそれぞれの個性が消えちゃうかな、って印象でした。でも豊口めぐみさんの声って埋もれにくいのね、一応5人とも聞き分けられましたけど、一番目立ってる印象。まぁ録画したものをテレビのスピーカーで聞いた範囲でですけどね。

スケッチブック 〜full color's〜 第1話「スケッチブックの少女」
あらこれは好みですよん。

ソルティレイと同じ平池芳正監督作品な為でしょうけど、キャスティングがとってもソルティレイ。
佐藤順一さんが監修ですし、スタッフ的にはカレイドスターでもあるんですけどね、そういった意味では安心感はありました。

あだやかな雰囲気がまったりと見るのには最適なアニメな感じです。
でもちゃんと第1話で主要キャラのキャラ立てには成功していたように感じましたし、ええなぁ、これは。

ところで最初のネコが斎藤桃子さんが書いた同人誌のネコに似てるように見えないことも無い。読んでないからあれですけど。

これも見続けるのは間違いないですね、感想もきちんと書きたいです。

時間切れ〜〜
#素敵探偵ラビリンス_01 #カイジ_01 #ネウロ_01 #ナイトウィザード_01 #バンブーブレード_01 #スケッチブック_01
posted by みやびあきら at 14:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする