2004年09月13日

今日からマ王! 第19話「勇者VSマ王 前編」

 あのぉ〜、こんなにベタな話と展開なのに、それぞれのキャラが何ら疑問を感じず、また感じさせずに生き生きと動いている為に面白いんですけど。ええ、見ていて正しく?エンターテイメント性を発揮しているなぁと感じます。
 冒頭のシーンはちゃんと前回の話から続いていますね。ヴォルフラムがしきりに二人の愛を強調していますし(臭い話ですけど、実際に強烈に臭い事になってます ^^;)

 うむ、コンラッドコンラッド。そなたは何ゆえにそんなに格好よくて、強くて、優しさ溢れているのですか?
 過去に相当酷い目に合い、おそらくこの登場人物の中で最も重いものを背負っている筈なのに何故にあなたは? あなたさまは!!
 と、ウェラー卿コンラートさま至上主義になりつつある管理人がほざいてみました(馬鹿)

 勇者でもなく、ドラゴンスレイヤーでもないひよっこのアルフォードとその一行の人間パーティー。アルフォード以外は下心丸見えです。でもシーフ?が罠を解除しているなんてロードス島以来の正当な演出とパーティー構成だなぁ〜。何だかこのベタさ加減に逆に感心してしまった。
 下手に凝るよりあくまで記号としての存在・象徴で勝負してます。…よね?

 アルフォード父の声が石丸博也さんで、何とも昔語りが板に付いているというか、兜甲児?(いやそうだけど)
 父親が語った相手はコンラッドの事なのだろうなぁ、と妹さまと話し合う。眞魔国のみならずこの世界最強の剣士。真の武人…… あれ?
 魔族の方々は因習にかなり捕らわれている所も多々あり。その力を本当の意味で使いこなせていないようですが。コンラッドは人間の血が入っている分、他とは違うのでしょうね。それが彼にとっての幸せか不幸せか分りませんけど。

 グウェンダルコンラッドに、さり気無く嫌味でない程度に諭されてるし。有利コンラッドが兵達に稽古を付けてるのに見惚れて?るし。
 そこで自然に有利の視線に気付いていて手を振るなんて憎らしいまでにイイ男だすね、コンラッドさま。
 …ところで、俺ってさっきからコンラッドの事しか書いてない気が猛烈にする。

 こうなると我が道を行くよギュンター様に掛けるしかないですかね、ライバルは!?
 ギュンターの愛は溢れまくって零れているのですが。剣の腕ではコンラッドに後れを取っても、その魔力は凄まじいようなのでかなりの良い勝負になるかと。頑張れギュンター! ポジション的に微妙でその思いが報われなくとも今回は陛下と一緒に旅をしているぞ! 一緒に野営だしもっと活躍してね(させて下さいスタッフの皆様)

 そうだ、今回のアクション(戦闘)シーンは今までで一番動いていたように思えます。そう言えばコンラッドの剣が鎌倉のボルタック商店!?と名高い山海堂さんで販売されていたナポレオンソードに何となく似ている気がしましたが(一緒に出かけた友人が購入したの)写真を見ると違うなぁ。確か鞘の色違いもあったような? あれ違う剣か? まぁ山海堂さんに魔剣モルギフが並ぶ日はこないでしょうけどね、今回の聖剣も。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_19
P.S.急に再び浅川悠さんの声を聞く機会が増えたような気がします。一時ランクが上がって?仕事が減ってた様に感じてましたが、遥かなる時の中でにも出ますしね。うんうん。
posted by みやびあきら at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック