2004年09月14日

DearS 第9話「チクッとした」第10話「らんこーするですに!」

 第9話和泉寧々子さんのお当番回でした。8話でちょっと武哉の事を意識させる伏線フラグが立っていましたのでそれを受けてのお話で、二人の過去も少し分かりました。

 でもこれだけは言っておく。幾原武哉よ!貴様は眼鏡っ娘の素晴らしさが全く理解できないボンクラ野郎なのだな。この愚か者めが!
 眼鏡っ娘+寧々子本人の優しさや思いやりに気付かない貴様などに主人公は任せて居れぬ!! と本気で思いましたよ。
 実際に弟思いで、武哉思いで、レンを始めとするDearSへも思いやりを欠かさない寧々子は本当に良い娘さんです。コスプレ衣装を作る手先の器用さには驚きましたが。似合わない事なんて無いよな! 俺としてはそんな意見は却下します。

 ディアーズは人の心の動きを察知する事が出きるようで、それでサブタイトルの「チクッとした」なのですが、レンミゥももっとあの馬鹿を糾弾してくれ。お子ちゃま以前の餓鬼ですわいな。
 最後は過去の思い出話も織り交ぜて落ち着くところに落ちつきましたが、メインヒロインでない分… そうやっぱり可愛そうだよな寧々子は。

 作画は今期のアニメで最下層ですがレンとミゥのコスプレは何とか誤魔化した乗り切った… のかな? 負けるなスタッフ。DVDで修正するんでしょうけど何カット修正出きるか本気で心配です。

 第10話は、ニアのお当番回… だったのか? だったのでしょう。

 新たにDearS内での複雑な関係や事情が垣間見えました。ふむ、OPの映像で目覚めの時を待っているかのようなDearSの女性のカットがありますが、彼女が本当の意味での鍵を握っているのかな?
 バンカーとかバイター?シープ種やドッグ種。家畜なのねやっぱり… とちょっと凹みましたが、ニア某ココに言わせれば立派に人間なので今後も差別とか彼らDearSに悪さをしようとする愚かな人間が現れない事願うばかりです。

 赤点取ると留年の危機の武哉を救うべく己の本心に気付かずに手助けをするミゥは可愛いです。そりゃレンもチクッっとします。致します。

 まぁ蜜香先生はやっぱり笑えないので私としてはスルー。はっきり言って中の17歳の人にインモラルなエロイセリフを言わせる為だけに存在していると言っても過言じゃないでしょう。がっ…チンコとかあからさま過ぎて私は逆に退きます。欲望の処理の仕方が間違ってるよなぁ〜〜。恥じらいの無いキャラに言わせても何も無いけど、井上喜久子さんに言わせるから意味があるんだと勘違いしてやいないか? はっきり言って下卑た話でどうにも好きになれない演出と脚本だ(ちなみ役者さんがいろんな役を演じる事は良い事です。もしかすると単に鼠での●かほり臭の最低なナニを思い出すからかも知れませんね、と自己分析)

 まぁ毒のあるキャラも必用だろうけれど、内輪受け(しかも男性スタッフ中心)は現場では受けるかもしれませんが、見ている方は退く人も居るんじゃないかなぁ〜〜。仕方が無いので晴海さんに期待しようにも菜月を引取りに来ただけで退場。あれれ俺のツボキャラは今後も活躍しそうにありません。しょんぼり。

 あれ?後2話しか無いんですよね?? どうなるのこれから!?

DearS WEB  #DearS_09 #DearS_10
posted by みやびあきら at 16:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「時の湯宇宙別館」→「ワるきゅーレ夢幻騎行」
流れ的に、このパターンしかなさそうな・・・。
Posted by アベニゥ at 2004年09月14日 22:15
チャンネルNECOで一挙放送されたワるきゅーレはDVD版の修正済みのもののようだったので。
同じようにDearSもDVDは修正しまくる→CS局で放送する→受ける→第二期決まる。
だとファンにとっては幸いでしょうね。
Posted by みやびあきら at 2004年09月15日 04:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック