2004年09月15日

忘却の旋律 THE MELODY OF OBLIVION 第8部 圏外圏編 第23話「世界を貫く矢のように」勢いだけのFirst Impression

 来たね、燃えたよ。胸が見ていて苦しくなったし、こんなに攻略し甲斐があるアニメもそうそう無いほどに挑戦的な演出をしてくれてます。ならば迎え討たねばなりません。製作側の意図したものを察し勝手に推測し。そして有り得ない方向であっても楽しんだ者が勝者です。 よっしゃ最終回直前!第23話「世界を貫く矢のように」って一体なんだったの!? 其の壱みたいな!!

 Q1カラオケBOXって何? 何が表わしたいの
 A1.宇宙空間での戦闘をカラオケBOXでのカラオケ対決として表した物。またその心象風景。
 つまり、戦う為に宇宙圏外圏に行った。→カラオケ対決にカラオケBOXに出向いた。

 サイレント作戦を阻止するつもりが、出向いたら敵の罠であり、本当の戦うべき戦場はここではなかった。→相手の得意な会社の通信カラオケと店の人間がそもそも相手の関係者のカラオケBOXだった。以降もそんな隠喩で捉えてみて下さい。

 ※チャイルドどらごんの海で彼の独演の歌を聞く。マイクは渡して貰えない。ただしフライングばにーの不貞腐れ具合と曲を選曲だけして歌わない姿は、ちゃいるどドラゴンモンスターキングに教えられた歌を歌ってはいない。独自の俺の歌を歌っている可能性があります。俺の俺のと強調してますし。

 BOX内でココが幼児化? どうして良いのか分からずに思考が止まってしまった為か?
 同じように遠音が俯いたままなのは、環状線に乗っている時と同じような精神状態なのかも?

 メロスの戦士トリプルエースの席と部屋にユニオンのエージェントは入れないようだ。これはまだボッカは諦めていないし、自分たちの歌。自らの旋律でまだ鳴り響こうとしていた為にまだ入り込む事が出来ない状況を扉を開け閉めして言葉の攻撃(現実宇宙ではミサイルやユニオンロボットによる攻撃)をしている。

 勝手に注文されたメニュー(ウーロン茶)は、社会を動かすモンスターユニオンの言う通りにしていろ、世界は社会不適応者のメロスの戦士が動かすのではなく、選ばれたエリートのエージェントが動かす隠喩かと。

 しかし、頼んだメニューで違う物が届いた。これは外部からの干渉でおそらくは、エランヴィタール小夜子の力と想い出(旅の軌跡と成長)をボッカに届けた隠喩である。

 過去に小夜子ボッカラムネを飲んでいます。あそこでラムネが届いた事はボッカに今までの旅を思いださせて、小夜子との約束や彼女の思い。他にも黒船さんの言葉を思い出させて、彼らの歌(旋律)では無く、ボッカ自身のメロス(メロディー)を取り戻させて、戦う力を取り戻させるだけでは無く新たな強力な力を目覚めさせています。現にこの後のカラオケBOX内(心の部屋)にエランヴィタールが現れています。

 そして、この時の現実宇宙の戦場ではボッカが圧倒的な数の適と、その強力な攻撃を受けていながら反撃に出ています。そこで心象風景の部屋では扉の向こうでばにーどらごんが化け物(モンスター)等と罵倒したりして攻撃をしているように見せています。

 射線軸から見て、ボッカのあの強力なフラッシュの一矢で宇宙に展開していたブースト・フースト・ウーストタイプのメカは全滅し、同じようにヴィンターライゼも致命的なダメージを受けたか落ちたかしたと思われます(4号のヴィンターライゼも自動修理後に攻撃を仕掛けて撃って来ていた)

 子供大とかげは、それを受けてミトラノームを破壊する為に最後の攻撃をしようと突っ込んだ時にココ遠音スカイブルーニックヒカリクロンを乗せたままのまほろばが体当たりをして刺し違えて2艦共轟沈、大爆発を起しています。

 その直前にミトラノームは完全稼動をして見た目上消えています(過去と未来を極短い周期で転移しながら稼動・存在している)

 余談:ミトラノームのメインがセントラルコアを含めて11艦なのは?
 33艦の理由は以前に「忘却の旋律 第4部猿人湾編 第10話「ユニコーン・シリーズ」(中途半端ながらも徐々に修正・追記中…)」などでも書きましたが。観世音菩薩が三十三の姿になる事から、世界の音を観る云々〜
 ならば11ならば十一面観音という事で今はお茶を濁しておきます。参考リンク(国宝十一面観音 古寺巡礼)(十一面観音

 Q2.牛娘(美少女A.B.Cと美少女達)は一体何?
 A2.現在考察中と書くと起こられそうですが前回書いたミトラノーム説「忘却の旋律 THE MELODY OF OBLIVION 第8部 圏外圏編 第22話「ミトラノーム」其の壱」を元に。

 一応画面では17人確認できましたが、今回の収録に参加した女性声優の人数も確か17名かと(後で最終確認致しますが)美少女役の10名とボッカの桑島さんを始めとして4号役の方も含めると(ボッカ・小夜子・ココ・遠音・ばにー・うりぼう・4号)あれ4号喋ったっけ?何となく数えたら17人だったような?? ミトラノームに残存する艦の数と牛娘の数が一致すればネ♪
 モーモーはアイバーマシンが空を飛ぶためのモーターへエネルギーを供給している? 左右に体を振りながら手を繋いで涙を流しながら歌う姿は、やっぱりミトラノームの時間移動の周期に掛けてるの? 

 まぁ他にも妄想暴走中。うひょひょな事が浮かんでは消えぇ〜〜

 ええでも、あれが地上であると考えるとまた変ってきますし。そもそも旋律劇場かも知れないですし。

 予告を見ると壊れた時計だらけの世界は時間と空間が壊れた別の世界とも取れますし、小夜子のナレーションは逆に忘却の旋律ちゃんがモンスターキングを作ったとも言えるでしょうし。

 迷宮島の闘技場の観客席にいたのはやっぱりエランヴィタールで今回の着ぐるみ君には羽がありますし。じゃ、あの女は? 私は直感的にアルコトナイコトインコと感じましたが、ソロアイバーマシンかも知れないですよね。

 うひゃ、書きたい事あり過ぎて無理。今日も仕事に行って来ます!

 実は妹さまも起きて見ていたのですが本放送を。で、会話と激論?を交わして親に怒られた(爆)
 何を話していたかというと…

 妹さま「搾乳シーンで前に脱いでおいてあった牛娘のブラジャーが三つとも形が違うよ! 馬鹿みたい、信じられない!!」
 馬鹿兄「それを言うならメガネの種類も違ったよ! すげぇーっ! もう最高だよ!!」

 それは怒られます!!! 他にも色々話しましたが、またの機会に。

P.S.パルセーターモジュールがグローバルノイズキャノンに使えた事や鳴弦を見て?の説明でミトラノームでモンスターを全滅させる為に用意された兵器が強力な鳴弦兵器のようなものであった推測はあながち間違っていなかったのかな?

TBSアニメ 忘却の旋律公式ホームページ  #忘却の旋律_23  忘却の旋律過去ログ検索→ #忘却の旋律
posted by みやびあきら at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック