2004年09月16日

GIRLSブラボー first season 第9話「魔法大戦でブラボー!」

 今までと大分雰囲気が違う! 脚本も演出も既に参加した話が幾つか放送済みなので、やはり絵コンテの井出安軌さんのカラーが出たのだろうか?

 よ〜くよく見ると、お話的にはいつものガールズブラボー通りであり。それはどうよ!? な部分があったりするんですけどね。
 何だか、良い雰囲気の中で福山リサが描かれており。そう、ブラボーなのに(暴言)褒めたい気持ちになると言うか、良かった点を思い返してしんみり出来るですよね(かなりの暴言)

 相変わらず主人公の雪成とヒロインのミハルは存在感が薄いし、居なくても構わないけれど枯れ木も山の賑わい?パセリ?(枯れ木やパセリの差別はいけません!)

 リサの過去の回想シーンの見せ方は良かったですよね。松岡由貴さんもエエ仕事してはります。あのシーンでかかったBGMと映像で、何故かPCエンジンのRPG「天使の詩」「天使の詩II」のBGMと作中の香り?を思い出してしまいました。
 違うんですけどね、それは。でもノスタルジーに浸れましたし、ガールズブラボーでもこんな気持ちに成れたのは、ちょっと恥ずかしいけれど嬉しかった。

 エロなんて別にリサの胸程度でいいじゃん!とも思いましたし(そこに話を持っていくかよ>俺)やっぱり見ている人に直球エロを見せるよりも、心に届くお話を届けてくれた方が… ってそれは俺の個人の考えか。

 人間化エビは別にロリじゃない私はときめかなかったですし、リサを描く為の手段でしかなかったのですけど。
 そうそう! 最後にトモカが犬を思い出の人形に変化させたのだろうけど、あれは良いことか?そうなのか?
 ちょっと違うよなぁ、やっぱりツメが甘いのがブラボーの限界か…… 残念。

GIRLSブラボー(TVA公式)  #GIRLSブラボー_09
posted by みやびあきら at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック