2004年09月17日

ニニンがシノブ伝 第9話&第10話

 第九回「女の子、あったまるの巻」「楓、風邪をひくの巻」

 はい季節はもう秋。誰もいないことも無いのは忍術学園?
 お風呂壊れたので沸かせません! 水風呂だぁ!! それじゃこの間川に湧き出た温泉へ〜♪
 なんて分りやすい展開だ! でも良し!善し!! 温泉の話なんてそんなものだ!!(そうか?)
 シノブ達よりも何だかんだで音速丸サスケ軍団の方が楽しそうに感じるのは何故でしょうか?(苦笑)但し、と混浴した猿は許せんな! 獣めが!!(そこに拘るかよ)

 Bパートは絵柄が違います。
 これはこれで私はOKなのですが、ニニンがシノブ伝と言うアニメを製作している方々のあまりな自由奔放さの裏にある修羅場を思うと申し訳無い気持ちにもなります。それを見ている時は感じ無いようにしていますが、冷静に考えれば他のアニメに比べて予算が多いとも人手が多いとも思えませんし。ただ只管に己を粉にしての汗と汗と汗の結晶のような高クオリティの作品でございます。

 音声の収録現場はかなり楽しそうで、それが映像と合間っているのは本当に幸せな作品だよなぁ。

 あれ本編を語ってない? ええちゃんの風邪を引いた姿は、臥せっている女の子には申し訳無いのですが、あの熱っぽい姿が堪りません。でもやっぱり私は楓ママの魅力にメロメロです。音速丸でなくとも口説きたくなると言うか逮捕したい、されたい? やっぱり俺の性格的には逮捕!ですね(アホか俺は)

 なので相変わらず作品中の女性キャラランキング一位は‘楓ママさん’が磐石の態勢で君臨し続けております。うむ、もっと出番を!!(多分無理です)

 第壱拾回「忍者、クリスマスるの巻」「忍者、呪われるの巻」

 番組中ではクリスマスでございます。ちゃんの優しさが溢れる回であり、が冗談抜きでちゃんにラヴラヴであり、サスケ軍団もやっぱりイイ奴等で… でも音速丸はどこまでも音速丸だった訳ですかね?
 ふとクリスマスパーティーなどをしなくなって久しい自分に(食事はそれなりにクリスマスしてますが)プレゼントの交換会かぁ〜〜
 ちょっとノスタルジー? 何分にも12月生まれで誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にされた口なので、サスケ軍団ですら羨ましく思えましたよ(苦笑)

 そのままBパート。ええ、作画崩壊の呪いですがtvkで視聴している(今週来週はTV埼玉が15遅れ)自分に取ってはその直前まで放送している原作は同じメディアワークス作品であるところのDearSに当て嵌まりまくる呪いに戦々恐々と致しました。
 シノブ伝は何とか最終回まで他の作品に比べるとかなりの踏ん張りで乗り切ってくれそうです(よね?)本当に世の中に溢れる作画崩壊作品の轍を踏まない様に願うばかりです。

 でも呪われている連中が本当に楽しそうで、そりゃサスケ音速丸が自ら呪われようとするのも分かると言うもの。でもガヤで何言ってますかねこの連中は!(アドリブで何をやっとりますか男性声優陣の皆様方)
 ちぃ! 本来は大変なはずの呪いがこんな楽園状態を生もうとは思いもせなんだ。
 憖っかと言うとちょっと意味合い的に悪くなるのですが、作画のレベルも脚本も演出も、とにかく色々の事が安定している分、お話が面白いはずなのにそれらに慣れてしまって割りと普通に感じられてしまうという呪いがニニンがシノブ伝には掛かっている様に私には思えました。高いテンションに晒され過ぎた弊害かも?

 さて次回予告のサスケが楽しかったのでこっちでは明日の放送が楽しみです。
 公式サイトTOPのflashも今までに無かったむさ苦しさなのでお時間ある方は是非どうぞ♪ ムチムチのシノブや楓ちゃんを早く返して欲しいと思えますよ(^^;

ニニンがシノブ伝 公式ウェブサイト "2X2 = SHINOBUDEN" The nonsense KUNOICHI fiction
#ニニンがシノブ伝_09 #ニニンがシノブ伝_10

トラックバック概要:OPが始まれば、EDが流れ始めれば。そして最後に次回予告を見て提供のバック絵を見ると、何はともあれ良かったと思えます。
posted by みやびあきら at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ニニンがシノブ伝 第10話 のっぴきならない楓の突っ込み
Excerpt: ● ニニンがシノブ伝 第10話「忍者、クリスマスるの巻」「忍者、呪われるの巻」。いぬが取り上げなかった第9話は、神の作画の回だったようです。いぬは、絵に関しては無頓着で、よくわからなかったけど。忍者..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2004-09-20 00:03