2004年09月19日

今日からマ王! 第20話「勇者VSマ王 後編」

 時代劇なのである。だから水戸黄門に代表されるようなお約束があって当然。無いと逆に安心できないし、苦情が寄せられるような超定番作品の作りなのです。

 さて前回コンラッドの当て身で気を失い捕らえられたアルフォードですが、まさにキャンプ状態の有利魔王陛下一向見て俄かには信じ難いようです。そりゃ人間世界では相当な言われようでしょうからね、魔族も魔王も(実際に先代のツェリ様の頃には戦争をしていて双方に多大な傷を残した訳ですし……)
 でもこの緊張感の無い有利に対しヴォルフラムがかなり真っ当な意見で諭そうとしています。でも真っ当な意見の時に限って聞く耳を持たずに誤魔化す有利陛下には困ったものです(^^;

 ここら辺りでのコンラッドの表情からアルフォードの父親と何かあった事が匂わされますねぇ。しかし極めてクールなコンラッドにくらくらする罠(爆)

 その頃人間の密猟者3人は竜の卵の殻を使ってかなりの悪巧みを準備中です。どう見ても魔王よりも悪だよな、これは。

 ええ、その後の展開も人はかく在るべきな教訓話としても、アルフォード君の真の勇者への第一歩のお話としても。そうそう絶滅危惧種の保護話としても今回の話は良かったですよね。

 破綻の無い極めて纏まった前後編でした。あまり良い感想で無いので見返して追記致しましょう。
 逃げの「今日からマ王!」過去記事根こそぎ検索はコチラです。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_20

こっそり追記:30年前に人間の国を放浪していたコンラッドですが、20年前には戦争がはじまっておりますし色々な事があったのでしょうね、本当に。コンラッドの顔の傷は戦争中に何かあったのでしょうが、アニメで語られることはあるのでしょうか?
 魔剣モルギフは顔の部分の額に填め込んであった石を取られて力が出せないのですが、今後はどんなお役に立てるのか?そもそも微妙な立場で不幸です。
 アルフォードの父であるギルバートは何回くらいコンラッドに挑んだのかしら?対戦成績を知りたい気もする!?
posted by みやびあきら at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック