2005年09月03日

ほぼ『つよきす』な日々。

 ※「つよきす」攻略メモコチラです(注!ネタバレあります)

←人名は漢字だとやば過ぎな自動音声記事。

 『つよきす』である。一気に『つよきす』である。

 乙女さん、カニっち、なごみん。と、来て落ち着かせる為に先生ルートへ進む。で、個人的な予想通りにサブヒロインなシナリオでした。終わりもノーマルエンド的な終わりかただったと思いますし、ショートシナリオとも。

 ただこのお話の流れは、変わらないままの二人がそれでも変わってはいっている。そんなお話しなので、これはこういった意図の下でもあったのでしょう。先生ルートは謎のままの事が多いですし、そもそも●●キラーになった経緯もよくは分りません。ただ流されず、その割に流れに身を任せつつ、しかし澱みにたゆたう二人…… 「異常な平凡」不思議な終わりであり、どう続くのかは気になります。あまり深く考えずに、ゆらりと考える事にしよう。ちなみに「批判はありません」そんな気はありません。他のシナリオでの先生のスタンスが彼女にとっての逃避滞在なのでしょうし。

 よし、次は 霧夜エリカ嬢へ吶喊!!

 これは非常によっぴーと密接に絡んだシナリオである為に、大分カラーが今までと異なる印象にを受けました。その選択肢が命取りですからね、ははは…………
 最初のプレイではちゃんと?きっちりとしたと言える終わりを迎えましたが、あの気になる選択肢で…… まぁ皆さんご自分の目で見ましょうよ。

 で、良かったですよ。これは疑いのない事実です。
 もの凄い傲慢不遜と取られかねない娘さんですが、初めてのベッドの上での彼女の表情が可愛いんで、あまりに可愛いので許す。全て許す(爆)

 しかし明らかにメインヒロインではありますが、パッケージの三人とは傾向が違います。そういった意味で『つよきす』王道鉄乙女蟹沢きぬ椰子なごみの三人娘であり、霧夜エリカ覇道であり、勝つか負けるか、生か死か、上り詰めるか転落するか。そんな危険なお話であったと。うむ、最初にこのシナリオに入ると危険を伴う劇物指定ルートでございました。

 さぁ、乙女→カニ→なごみ→祈→姫と来た私の最終ターゲット。佐藤良美さん、よっぴーの登場です。

 まさに「最終兵器よっぴー」です。

 ……うがぁーーっ!! 何と何と何と!!!!! (現在進行中、恐ろしや恐ろしや……)

bana2.jpg

 公式サイトに修正ファイル出てますよ。乙女さんの壁紙出てますよ♪

bana3.jpg
 スクロールの速度を4指定に…… 死ぬなよみんな! 生きてまた会おう!!

つよきす
つよきす
(AA 大きいの貼ってみた ^^;)←いよいよアマゾンでも通常版の出荷が開始されそう?(まだ出荷日不明)
posted by みやびあきら at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 「つよきす」根こそぎカテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

つよきす感想〜声優の演技もいい感じ。ツンデレ最高〜
Excerpt: スキップ全然使わない。 というかもったいない。 だからなんだけど、すごい時間がかかった。 最終的には、「なごみん>姫>よっぴー>鉄>カニ=祈」って感じかな。 小ネタ多すぎ
Weblog: あ〜あ、やっちゃった。
Tracked: 2005-09-03 23:51

"つよきす" 感想
Excerpt: ゲームの感想なんて始めてだぜ( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ! やっぱネタバレはだめな気がするので、ネタバレ感想は別のところに書くことにします ◆簡単なゲームの説明 詳しくはここ見てくださ..
Weblog: あるちん日記
Tracked: 2005-09-18 00:02