2004年09月25日

マリア様がみてる〜春〜 第12話「青い傘」

 明日が最終回なので慌てて前回の感想を上げる人。

 どうにも最後にはカタルシスが得られると予想はされるもの、このどうにも陰鬱な空気は録画視聴組なので見る時間は選べるが。
 これをリアルタイムで見てから仕事や何かで出掛ける人は、凹んだ気持ちで家を出る事になっていたかも知れないですね。

 ええ、加藤景さんは素敵な方ですねぇ加藤さんの下宿先の大家さんの過去の因縁が今回の一件にも少なからず関わっていそうです。つまり大家さんが過去から引き摺っている問題は今の祐巳祥子の縺れた関係に通じるところがあるのでしょう。そしてそれを解決するには……
 う〜ん、明日が待ち遠しいです。

 ところで佐藤聖加藤景を聞き間違えたエピソード。発音の悪い先生に名前を呼ばれると困った経験が私も有ったりしますねぇ。
 実は互いにかなり肝の据わった大物女子学生だなぁ。また出てこないかしら?
 加藤さんの家の事情はありそうな事ではありますが、景さんの心情の吐露の仕方が非常に自然で祐巳ちゃんも助かってました。
 こういう人とスールになれたりしたら非常に良い姉妹関係を結べそうですね。

 ええ、書き掛け記事で時間を空けて何度か書いた為に読み辛くなっております。申し訳ないです。
 祐巳ちゃんの傘って、あの「うつくしま福島」の福島まで行ってたのでしょうか? 凄い旅ですねぇ、でもどんなに遠く離れてもその間に何があったかは分らなくとも。元に戻る、戻れるって素敵です。
 男性教諭も何と洒落た方かと驚きつつ、赤薔薇は姉も妹もまだまだ(特に姉は ^^;)成長過程であり、まだまだ波乱もあるのでしょね。

マリア様がみてる〜春〜
「マリア様がみてる」  #マリア様がみてる〜春〜_12

 追記:祐巳ちゃんのご学友の皆様は優しい方ばかりですね。たまには普通にクラスメイトや同級生との関係も描いて欲しいと思いましたよ。後、大家さんのCV:の高島雅羅さんの旦那さんって声優の銀河万丈さんなんですけど、普通に会話してても素人からすると想像を絶するご家庭の会話になっていそうで想像がつきません。普通のことなはずなのにネ。
posted by みやびあきら at 19:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック