2004年09月25日

ギャラクシーエンジェル4th 第23話「エンジェルなかまボコ」第24話「カレイ煮付けカレー」

 Aパート入らないこで勇名を馳せる事も無く、本当に自らを虐げることでしか輝けない不幸少女烏丸ちとせ。いじめは良くないし、エンジェル隊のメンバーの性格の悪さは猛毒と分っているとはいえ。
 ああ、いくらなんでも可哀想だなちとせ。でも人形になった方が可愛かったよちとせ(ダメじゃん)

 既に完成されたものに何かを加えようとしても壊すだけなので、加える事も加わることも出来ない事自体をネタとしてここまで来ましたが、その集大成ともいえる話であったように感じました。
 最後のキャラの使い捨て具合には笑ってられない現実をみてしまいました。

 Bパートは呪いネタ。傘かは分りませんでしたがぶつかった事が原因なのはわかりました。あるいみ先週のレイニーブルーが青い傘の今回の話に繋がっていたのかも??

 作品中の時間表示はまんま「24」-twenty four-のパクリでしたが、単に使ってみましたであり。意味があったのかも知れないのですけど分りませんでした。呪いの儀式の時間的制約だったのでしょうか?
 ちなみに今夜のフジテレビで総集編が放送されるのであの表示と効果音の元ネタが確認できると思います。

 ストーカーネタも流石食傷気味ですが、ノーマッドの勘違いだったのはお約束。かないみかさんの演技力に依存する部分が大きくて、もうちょっと捻りが欲しかったですね。

ギャラクシーエンジェル4th  #ギャラクシーエンジェル4th_22 #ギャラクシーエンジェル4th_24
posted by みやびあきら at 20:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック