2005年09月10日

ちょっと「山田美穂」さんの話をしてみよう。

 山田美穂さんの名前で検索されてくる方が少々おられましたので、やはりファンとしてはちゃんとフォロー?と言うか語っておこうと思うのでございます。検索が増えた理由はおそらく先週の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第46話 PHASE-46「真実の歌」』にてサラ役として大暴れしたからではないかと勝手に想像いたします。ええ当該作品ではカガリさまのお傍で働いていたり、マルッキオさんとこの子供達の中にいたり、ユニウスセブンが落ちての被害者の中で叫んでいたり。サラも最初は侍女と役名が表記されていましたが、実は前からガヤも含めてちょろっと出てはいたんですよね。

 知らない?気が付かなかった? おおファンとしてはそこまで知名度が低いのかと嘆きたくもなりますが、デビューから10年以上、私がお声とお名前を確認してからも10年以上。そして俺は山田美穂さんが好きなんだと、ファンになったんだと自覚・確信してから数えで10年、来年が十周年記念ですよ。この自称、他称声優マニアな私を虜にしただけの魅力と実力をお持ちなんですが、世間の風は冷たいぜ、水は苦いぜ。

 なーんて黄昏かましている場合じゃありません。世間的にはやはりアニメでレギュラーがあるとか、アイドル売りしてるとかじゃないとほとんど認知度が上がらないのは致し方ないとしても。実際CMナレーションとかでも聞いている人は多いと思うんですよね「CHINTAI」のCMは矢島晶子さんだけじゃなかったのよ。日産ティーノはバージョンが幾つかあって小杉十郎太さんと夫婦役だったとか(互いに知らなかったけど、後に別の収録スタジオでCMが流れて恥ずかしそうにしてたら小杉さんがこれ俺なんだよとか発言して、実は共演してたとか。小杉さんとは「ビバリーヒルズ青春白書」でレギュラーとして一緒だったのよん)

 たまたま見ていた「発掘!あるある大辞典」で声が聞こえてきた時は聞き違いだと困るからと最後まで気が抜けなかった俺がいたとか。名前を確認して狂喜乱舞して「鮭、食べます」とか影響受けすぎたとか。ラジオCMではアントニオ猪木と共演したとか。実際に一緒に仕事をした声優さんがどれだけいるのか謎な、そんな猪木さんのような珍しい共演者との逸話とか色々あるんですよ、みほみほ伝説。

 一番普段声を聞く機会が多いと思われる番組はNHK教育の「高校講座 地理」ですが、番組名が変わる前からナレーション担当。最初は他の方も含めて3人くらいの女性ナレーターで持ち回りだったんですが(それでも一番多かったですけど)その後、以前の収録分、新規収録分と流れますが新規のナレーションに関しては山田美穂さんかアシスタント(ききて)の清水祥恵さん、また先生達が担当。以前はボイスオーバーとかなかったんですが、ここのところは予算的に男性の方も含めて数人のボイスオーバーもあり(但し名前は出ません、事務所表記も無いのでソラミミの世界)ボイスオーバーでも山田美穂さんはご活躍中。

 放送予定を見ると次回はNo,20「カリフォルニア 〜多文化共生社会に向けて〜」のようなので、ここ何年かの該当する回からすると山田美穂さんの声が聞けるはずです。ただ以前よりも減っている可能性や、逆に新規録音があるかも(ただ学習内容を見ると同じみたいな気がする。予想としては少なくとも「増えるヒスパニック」の説明映像では流れるんじゃないかな?)

 さえさんの日記「さえのScrambleEgg!」第6回の部分なんかも読んでみると個人的には嬉しい事ですな。うーむ、ファンとはやはり地道にその人の仕事をチェックするものでもあるのだよな。

 さてそんな私が山田美穂さんの声と名前を始めて意識した覚えたのがPCエンジンの『アルナムの牙〜獣族十二神徒伝説〜』なんですが、ここでは何役かやってますが特に千葉繁さんの妹役での会話が非常に印象深かったです。発売日的には「ドラゴンハーフ」や「卒業写真 美姫」の方が早く、また実は買ったりもしたんですがほぼ積んでいたので(パソコン版を持ってたりしたんで ^^;)ここはアルナムの牙でございます。後のみほみほさんのお話しからすると初めての仕事はアルナムの方と思われるのですが(一緒に収録した人の中で一番自分が下手で云々。卒業写真とドラゴンハーフは個別収録と思われますが、アルナムは普通のアニメなんかのように一緒に収録しているので)まぁ共演者が柴田秀勝さん、西村知道さん、千葉繁さん、速水 奨さん、松本保典さん、田中真弓さん、冬馬由美さんだ、森川智之さん、島本須美さん、篠原恵美さん、根谷美智子さん、二又一成さん、桜井敏治さん他たくさん。

 デビューしたての新人がこの現場にいたら、倒れかねないと思いますよ(今、このキャストで何か作ろうと思うと幾ら掛かるんだ!?)でも実際の演技は上手かったんですよ。千葉さんと漫才のネタのような勢いで、強気妹が兄を叱るような圧倒する勢いでまくし立てる、尻に敷くみたいな感じで個人的に高評価。実際に養成所の段階で上手かったからこそ送り込まれたんだと思いますし(勝田時代に山田美穂さんのセーラー服姿を見たのは俺くらいだとインタビュー[B'sLOG 2005 February参照]で豪語する、講師もしていた森川さんもいるしね。14歳の山田美穂さんを知っている森川さんに乾杯)とにかく記憶に残る演技と声でした。ちなみに今更PCエンジン遊べないって方にはPSでRPGではなく、アドベンチャー風にお話しを追っていく事が出来るバージョンが出てますので。一応こちらでも兄妹漫才?が聞けますよん♪

 何か書いてて色々思い出すなぁ。フジのドラマ『ナースのお仕事3』第10回「クビになっちゃう」では吉行和子さん演じる婦長さんに届いた数多くの感謝の手紙のシーンで男女年齢を問わず、オールラウンド山田美穂語りが聞けます。って言うかスゴス!! 一人で何役も出来るのが声優なら当たり前とは言え、一人で手紙の声を担当しまくりだ!! ちいっ!一般層も見ている番組だけど、このときにこれが山田美穂さんだと思いながら見ていた人間は数えるほどしかいなかったのであろうな。だがくじけないのがファンなのか!!



 ご本人の公式サイトはそのままなんですが、公式のブログはあるんで少しでも興味を持たれた方は優しく、つつましく応援してあげて下さいませ。ええとお名前と声を覚えていただいたら、私としても嬉しい事でございますよ。

 ぷちみほ☆ちっちゃな手帳 (ご本人によるブログです)
 アーツビジョン (所属事務所公式 サンプルボイスが聞けます)
 山田美穂さんファンページ「喫茶”みほみほ”」 (←情報・データベースならばここ!! まさに我が心の同士であり、いつもお世話になっている峰曽太さんのサイトです)
 流行り神 Revenge 警視庁怪異事件ファイル ドラマページ (今ならご出演ドラマが聞けます)


 P.S.みやびあきらの自説として「千葉繁さんと共演した、相手役をした声優さんは上手くなる!」という説を昔から提唱しておりまして。理由としては色々あるんですが、千葉 繁さんのバイタリティ溢れる個性やアドリブの嵐の相手をしていると自然とスキルが上がっていく。などなどなんですが。ええとそう感じませんか?

 「カミングアウトだ失敗談」
 とにかくお声を聞く事に飢えているので、つい予断が入って聞き間違う事もあるんです。まぁ間違う事はほとんど無いスキルは身に付けたもの大失敗をした事があります。それは山田美穂さんとマリリン山田さん(シグマ・セブン所属)を聞き間違えた経験でしょうか。某深夜番組でのナレーション。機械で少し加工してあったんですが、良く似ていて(傾向的に似た演技の知識があった)名前がマリリン山田となっていて「?」とは思った物の、山寺宏一さんのバズーカ山寺。一龍斎貞友さんがT-Uでナレーションしていたりとか、これは別名かと勘違いをかました事があります。まぁ恥ずかしい失敗で、その後マリリンさんの出てる番組を見まくって、違いを体に覚えこませ、例え機械で加工されようが惑わされないスキルを身に付ける為にかなり頑張った事が(爆)

 ちなみに山田美穂さんと何度も共演している女性声優の○○○○さんも現場で会った時に「よっ、マリリン」みたいに声を掛けてしまったくらいに似ていた逸話があったり。そりゃあご本人を知っている人まで間違える恐ろしい罠がそこに。やはり機械加工(変調まではいっていない)音声は注意すべきです。まぁソラミミを吹聴するべきではないんだよな。あくまでソラミミなんだもの。反省。

 トラックバック概要:山田美穂さんのことで、勝手な事を書いている、しかも本当に怪しい事を書いている。まさにダメなファンの代表的なダメ記事です。が、応援する気持ちは本当です。
posted by みやびあきら at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優サイド・外画・外アニetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック