2004年09月29日

GIRLSブラボー first season 第11話「ピンポンでブラボー!」

 あおきえい監督のサイト:http://www.est.hi-ho.ne.jp/clockworks/(コピペ推奨。うちからはキャッシュが無いと繋がらない……)
http://www.est.hi-ho.ne.jp/clockworks/ か http://www.est.hi-ho.ne.jp/clockworks/index.shtml

 によれば、最終回用のエンドカードが用意されていたそうですが(9/29付けで別の内容に更新されています)残念ながらフジテレビは無視したみたいですね。いやそれは言い方が違いますね「放送されませんでした」が正しいですね。

 放送上の最終話である「ピンポンでハートブラボー!」を見ると、本来見せたかったであろう直球ど真ん中のお色気アニメの片鱗が見えます。ええ、かなり見うけられます。
 きっとフジテレビじゃなかったらここまで色々言われる作品にはならずに、馬鹿らしければ馬鹿らしいなりに、エロければエロいなりに。そしてホロリとさせるのであれば、やっぱりホロリときた事でしょう。

 でも、最初から手足を縛られるどころかもがれた状態では、何とかどんな形にせよ提示するしかなかった訳ですよね。
 実は、いま漢字で「もがれた」と書こうとして変換されないなぁ〜と思ったら使えないんだ。そんなに難しい漢字じゃ無いのに「手偏+宛」そう手偏に宛てなんて字なのにね。
 (参考goo辞書:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E2%A4%B0&kind=jn&mode=0&jn.x=36&jn.y=12
 ↑上記のリンク先の表示のように画像ファイルで誤魔化して表示するのと似ている、とまでは言いませんが。やれることはやっての最終回でしたよね、きっと。

 内容は前回の幽霊が成仏したので、正しく 温泉でブラボー! 温泉卓球でブラボー! でした。

 コヨミちゃんファンに向けつつ、桐絵ファンも悶々とした事でしょう(^^;
 でも相変わらずヒロインらしいミハルは要らないとは言いませんが、存在する意味が良く分かりませんでした(どっちにしろ酷い言い方だ)
 雪成は鮎釣りで活躍したから良いでしょう。ところで鮎釣りには私が知る限り雪成のしていた友釣りと、引っ掛け釣りがあったと思うのですが。
 ええ、福山和春の中の人が龍太郎さんなのと掛けてあるのでしょうか?
 友と釣りをする雪成と、女の子を無理矢理引っ掛ける福山兄と鮎釣りと??

 まぁ、映像さえ問題なければさぞや楽しかった事でしょう。 でも後の祭です。

 今回のエンディングのスタッフ名を見て、何とまぁ勿体無いと言うか規制した側を恨みますよ。しかもこれでDVDが売れちゃった日には、フジのブラボーやキッズのぽぽたんのような非道・外道が効果的な販売方法として認知されて、悪夢の連鎖が始まる可能性が否定できませんので。
 確かに作品の本質はそれほど悪くは無くとも、このような事態を憂慮し最後も文句を言うだけ言って、感想を終了したいと思います。


 「笑劇映像大幅追加版」がなんぼのもんじゃ!! 笑いごとじゃ無いよ……


GIRLSブラボー(TVA公式)#GIRLSブラボー_11 毒ばかり吐いてるなぁ、俺。しょんぼり。今までの感想を振り返ると→#GIRLSブラボー
 6話、7話、9話、10話、11話辺りが個人的にはお勧めできるかな? お、ほぼ半分。湯気などは諦めて下さいね。
posted by みやびあきら at 04:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック