2005年09月21日

「sofmap original EXTRA Drama CD つよきす×姉、ちゃんとしようよっ!」の解説?

 ←つよきすもーどは相変わらずな音声記事「くろがね」です。

 「sofmap original EXTRA Drama CD つよきす×姉、ちゃんとしようよっ!」の説明というか解説?でもしてみようかなっと。

 今までもちらっと(「つよきす」も〜ど♪の記事などで)触れていた事はありましたが、更に変な方面から突っ込んでみましょう。

 ■パッケージ絵
 表:奥から「蟹沢きぬ」「鉄 乙女」「椰子なごみ」と三人揃い踏みな感じのイラスト(心に余裕が出来たら画像上げる?)
 裏:収録内容の説明文と、ゲームパッケージの表の絵の一部と例の生徒会執行部ポスター画像(小)と「霧夜エリカ」「椰子なごみ」「鉄乙女」「蟹沢きぬ」画像4つ(小)

 ■訂正文書
 パッケージ内にジャケット裏面表記の誤りを訂正する紙が一枚。OPとEDのボーカル曲が入っているかのような表記を訂正。
 誤×(カラオケバージョンも収録)
 正○(カラオケバージョン 収録)

 ■DISK内容
 ▽CDROMを立ち上げるとMacromedia Flash Player 7を使用したメニュー画面が起動。背景画像は生徒会執行部ポスター画像。左にアイコン二つ。上が「『姉、ちゃんとしようよっ!2』体験版フォルダへ」下が「『姉、ちゃんとしようよっ!2』デモムービーフォルダへ」クリックすると普通に該当フォルダが開くだけ(^^;)

 ▽右側にアイコン6個。上から「『つよきす』壁紙フォルダへ」クリックすると左から「鉄乙女」「蟹沢きぬ」「霧夜エリカ」「椰子なごみ」「大江山祈」「佐藤良美」の壁紙画像の縮小アイコンが出ます(「戻す」をクリックで戻ります)それぞれをクリックすると各画像フォルダが開きます。L(1280x960) M(1024x768) S(800x600)のbmpデータ。画像は各1種類です。

 ▽「『つよきす』オープニングテーマ&エンディングテーマ(カラオケバージョン)フォルダへ」クリックでフォルダオープン。音楽データはwavです(wavデータに関しては後述)

 ▽「『つよきす』線画ギャラリーフォルダへ」サイズ1075x750のbmpデータ画像8枚。「エリカ × 良美」「エリカ猫」(ゲームで使われていた部分以外も見られます[erica4000]と表記)「きぬ × なごみ」「なごみ一人」「なごみ調教」「乙女粛清蹴り」「祈先生の個人授業」「良美」と実はなごみんが多いぞ!

 ▽「『つよきす』体験版フォルダへ」ネットで公開されているものと同じと思われますが、試していません。ちなみに体験版では本編と違った展開や音声が聞けるので。本編しか遊んだことが無い人も忘れずにプレイしましょう。

 ▽「『つよきす』デモムービーフォルダへ」wmvファイル。おっ、ちゃんと絶賛発売中になってる!!(ネット公開版は8月26日発売となってますね) これは体験版も遊んだ方が良いのか!?(遊んだ、同じだと思う。以前遊んだ体験版の既読判定が有効だったよ)

 ▽「『つよきす』製作スタッフのコメントです」 普通にテキストファイルが開かれます(^^;) ★企画シナリオ タカヒロ ★原画 白猫参謀 ★プログラム EIVON ★着色 虎餓 篤志  ryo  Tomo  aki  T.YAMADA  杞槻 ★背景 Y.Idutsu  Siki  スパイダー犬 ★デモ しげちー  旋風鬼 ★チップ 水面+No,4 ★スクリプト 雪月陽花 ★広告&販促物 すりら〜 ★広報・営業 にいやん さま方々のコメント収録。 よっぴーのイベント絵を多く塗ったT.YAMADAさんはちゃんと良美さんが好きだそうです。流石です。

 ■Sofmapロゴ
 真ん中のソフマップのロゴをクリックすると「ソフマップPCゲーム情報最前線」へ飛びます。宣伝に抜かりありません。

 ■「つよきす」ソフマップオリジナルExtra ドラマCD「ラジオで討論。強気っ娘喋り場」
 「『つよきす』第512話」なんだな。コンプしてから聞き返すと、また感想が変わってまいります。普通にゲーム中で起こってもおかしくない生徒会執行部女性メンバーのお話になっています。いつか男性メンバーも加わり、その後を描いた513話以降が聞きたいです。

 ■カラオケデータについて■
 MP3にして「つよきす さうんど とらっく」収録のボーカルと併せて聞いてますが、実はCDからボーカル有り版をwavにしてMP3化したものよりも、カラオケ版として収録されたwavデータがマスターに近い為なのでしょうか?MP3化してもカラオケの方が音が良い、情報量が多いという現実が!!

 lame.exeも気が付けば3.98になってますが(アルファ版だけどね)エンコした時は3.97 08026[--preset extreme -q 0 "%1" "%2"]と指定しましたのでVBRのMP3なんですが、通常ボーカル有りと無しでは平均レートがボーカル無しの方が曲にも寄りますが低いんですけど。このおまけデータに関しては高くなるんですよ僅かに。Isolationで3kbpsとかですけど高い。普通は10kbpsくらい低くなってもおかしくないんですけどね、情報量がボーカル分少ないわけですから。

 で、MP3は勿論CDから作ったwavと聞き比べてみてもカラオケデータのほうが音が良いと聞いて分かる。ドライブの性能による劣化もあるでしょうが、やはり元データに近い方が良い音するんだな、やっぱり。なので今後はCD-DAと.wav両方入りで特典CDとか作ってもらえると嬉しいぞ! っと。CD-DA普通にプレイヤーで聞いて、個人的に持ち歩いて楽しむ場合はwavファイルからエンコードさせて貰えると幸せ。

 取り合えず3.98試すか、q0で(^^;)

アマゾンソフトウェア ゲームTOP10

posted by みやびあきら at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「つよきす」根こそぎカテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック