2005年09月25日

「うるし原智志ビジュアルワークス〜フロントイノセントvol.1より〜」&「滝美梨香画集(仮)」

 秋に音声記事でも?

 秋といえば読書の秋。いやこの場合は芸術の秋か。
 なので予約済みの書籍が何故だか2冊もあるぞい(やましくなんかないもん!)
 一冊は2005/10/03(月)発売予定の「うるし原智志ビジュアルワークス〜フロントイノセントvol.1より〜」(←リンク先エンターブレインサイト、表紙画像見られます)

 で、本当に出るのか「滝美梨香画集(仮)」(出版社美少女コミック □ コアマガジンWebには現在題名(仮)と発売日のみ情報有)

 ええ、うるし原智志さんの偉大さは見てみないと分からない部分もあるとは思うのですが、ずっと画集やコミックも含めて買っている身としては不可避の方であり商品なのです。そのおっぱいと乳首への愛、こだわりは日本有数の方だと勝手に考えておりますが、さて今回は学研ではなくエンターブレインですがどうなるのか!?(なんでメガミマガジン出してる学研が出さないんだ?? 連載してるのに)

うるし原智志ビジュアルワークス~フロントイノセントvol.1より~
4757724969
エンターブレイン 2005-10-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


滝美梨香画集 (仮)
487734876X滝美 梨香

コアマガジン 2005-10-31
売り上げランキング : 1,551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
きみづか葵画集「FRI-FRI」
NAS-O illustration works
LOVERS~恋に落ちたら~REVERSE
LOVERS 普及版
うるし原智志イラスト集 Φ


 もう1冊は滝美 梨香さんの画集です。微妙に客層が重なっているなと感じるが俺も持ってるのがあるしなぁ、だからか!! って納得。

 う〜ん、やはりうるし原さんの偉大さを語るに私などが語っても知れていますので、著名な方の力をお借りいたしましょう。

 アニメ様の七転八倒 小黒祐一郎 第16回 オッパイと芸術

 「オッパイと芸術」オマケ (編集長メモ

 先ずは上の記事を読んでから下の記事をお読み下さいませ。そして実際の作品群に触れてみるのが正しいおっぱい道と思われます。
 以上、なんだかオッパイにこだわりのありそうなものを2種ほど紹介してみました。

うるし原智志イラスト集 Φ
うるし原智志イラスト集 Φ
U:COLLECTION―うるし原智志イラスト集 今買えそうなのも二冊。ええ勿論持ってますが何か?(爆)

U:COLLECTION―うるし原智志イラスト集(AA)

うるし原智志イラスト集 Φ(AA)

滝美梨香画集 (仮)(AA)
posted by みやびあきら at 03:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味のニュース&それ系更新情報? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
 うるし原智志氏というと、自分は「ラングリッサー」を思い出しました。それも、メガドラ版でやりました。II以降は、ハードの環境等でやってませんが、Iでは、今ではもうキャラの名前も忘れた「主人公王子の幼馴染の騎士少女」で、確かドラゴン・ナイトに進化する娘さんが、お気に入りキャラでした。
 自分には珍しく、攻略本を用いずに、同じゲームを3,4回もクリアして、何とかその娘とのハッピーエンディングが無いものかと探した思い出が…(結局、ヒロインは、最初から決まっていて。旅の途中で仲間になる、聖女さんだったらしい?、のですが)。
 何か如何にも昔のゲームらしい、単純さが懐かしいです。今なら、ENDで結ばれるパートナーも、途中の選択や行動で変わってくるのでしょうね。
 結局、幼馴染の女騎士ENDが無かった事が、Iの主役カップルの子孫を描いたというIIに魅力を感じなかった遠因かな?、なんて。
 そう言えば、初めてプレイした時、割とHな外見の魔術師のおねーちゃんが、実は不老でとんでもない高齢だと知った時はショックだったなぁ―――(遠い目)。
Posted by 読一 at 2005年09月26日 11:57
読一さんはMD版でしたか。
私は先輩がとにかくメガドラのラングリッサーに嵌っていたのを憶えています。
自分も買うかと考えていたらPCエンジンに移植の噂を聞いて。
それから移植発表まで時間があったのですが、そっちのCD-Rom版で遊びまくりました。

そしてIIにあたるPC-FX版のデアラングリッサーFXも遊びまくり。
遊んでいない妹がBGMを覚えてしまったくらいに遊んでました。
FX版は名作でしたねぇ、凄かったですよ色々と。
でもエンディング一種類だけ見てない事を思い出しました。
やはり攻略見ないと難しかったかなぁ、分岐が。
私も攻略本見ないでひたすら遊んでましたね繰り返し。

でもIII以降のシリーズは買って積んである。
積んである間に廉価版が!!! の繰り返しでした(馬鹿)

ちなみに「極黒の翼バルキサス」で名前と絵を覚えた人間です。
Posted by みやびあきら at 2005年09月26日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック