2004年10月07日

マリア様がみてる〜春〜 第13話(最終回)「パラソルをさして」

 今頃最終話の感想を上げる管理人。自分で過去の感想を振り返ってみる…

 そうか、やっぱり小笠原祥子さまの事を好きじゃないんだな俺。改めて気付かされる。
 この未熟な部分を弱い部分を数多く持っている部分もそれはそれで彼女魅力なのだろうけど、どうにもその事で拗れてしまう事が多いのが自分的には不満なのだろう。物語的には欠かせないプレイヤーではありますけど。

 長い長いトンネル。雨が降り続いた先に、耐えただけのものはあったのですね。祐巳ちゃんが元気に逞しくなってくれたことは幸いでしたと言っておきましょう。

 DVD-Rに全部保存したのでポータブルプレイヤーで布団をかぶって秋の夜長のお供にしてみようかな?
 第2期は第1期ほどの楽しさは感じられませんでしたが、より続きを見たい気持ちは高まりました。是非第3期をTVでお願いしたいです。スタッフの皆さんには安定した作品を地上波で放送していただきひたすら感謝でございます。ありがとうございました。

マリア様がみてる〜春〜
「マリア様がみてる」  #マリア様がみてる〜春〜_13
posted by みやびあきら at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック