2005年10月04日

「ちょっと、蟹沢って呼ばれてくるよ」と、君は言い。

 「ちょっと、蟹沢って呼ばれてくるよ」と、君は言い。

 対馬レオでも出来るよ」と、君は言い。

 そんな姿に心躍らん。

 妹が「ときめきメモリアル Girl's Side」を引っ張り出しました。そういえば氷室っちはあれだね(^^;)

 え、対馬レオプレイ!? そんなが喜びそうなシナリオ展開を!!! うがぁっEVSで名前呼んでもらえるから、すげー面白そう!!!!(爆)



 妹様が「つよきす」をフルコンプした後に、どうにも他のゲームが色あせて見えているみたいです。
 わかるぜ、俺もそうだ。どうにもこの面白さを超えるゲームってそうそう無いからね。

 兄妹で「つよきす」の事を語れるようになった事は幸せなことです。対馬ファミリーについて、スバル、フカヒレ、なごみん、カニっち、乙女さん、よっぴー、姫。祈(いのり)先生の事だって、村田、くー、その他諸々語り合います。

 そうそう妹曰く「マチバリは基本でしょう」とのこと(爆)

 いやぁ、そういえば昔色々と聞いたことあるけど女子の間のトラブルは凄いんだってね、ほんと。そんな妹は姫BADルートは全然平気だったそうです。「あのくらいは当然だよ」「当たり前じゃん」「あれは姫が悪いんだし」「あの程度ですんでるなんてまだまだだよ」云々。その理由を聞くと非常に納得してしまう俺が居る。そうか女子同士の友情関係は男子同士よりも互いに深いところまで秘密を共有するのが珍しいことじゃないし、本当に結びつきが強いんだな。もしそれを裏切ったら…………

 だからという訳じゃないですが、よっぴールートも全然平気だったそうです。兄としては姫BADも含め心配だったのですが、全くの杞憂でした。で、よっぴーHappy Endルートで泣いちゃったそうです。そうか、あれは感動の展開だものな。女子から見たよっぴーの感想は為になった。でも佐藤良美(さとうよしみ)と覚えるのが遅かったのはご愛嬌だ(苦笑)

 そんな妹様が伊達スバルを落とすのかよ、蟹沢きぬ(かにさわきぬ)&対馬レオ(つしまれお)で!! 確かに名前や愛称、あだ名で呼んでくれるゲームだぜそれはよーーー。危険だ、だが危険だよ。

 流石はパラメーター上げゲームを得意とするマイシスター。そもそも引き込んだのは俺だしな(ダメ兄)最初からも出来るし、名前の呼び方のデータを変えるだけなら残してあるセーブデータからイベント見放題な訳だ。ちゅう訳で似た人の声で「蟹沢」「レオ」とか呼ばれてくるそうです。俺も聴きに言ってくる!!!
posted by みやびあきら at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「つよきす」根こそぎカテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック