2005年10月05日

地獄少女 第1話「夕闇の彼方より」

 事前に知っていたのはエンディングテーマを能登麻美子(のとまみこ)さんが歌うこととキャラ名が閻魔あい(えんまあい)だと言うことくらいで挑む(後、東京MXTVで夕方5時から放送することは知ってた、けどキッズは夜になって気が付いた)

 ふむ「吸血姫 美夕」テイストを感じるかな? 最初の印象はそんな感じでしたが、今回のお話はかなり胸糞悪いもので、正直言って好きではないエピソード。もしかすると「魔太郎がくる!!」とかでトラウマがあるのかもしれない(「エコエコアザラク」にはトラウマは無いっぽい) と、昔話をしたくなるのは、この作品の構造が【恐怖マンガ】というものに近いからだ思う。何と言っても楳図かずお先生がデビュー50周年という驚くべき現実の前に、一応は1970年代1980年代にジャンルとしてかなり確立されたと思われるこの恐怖モノ関係。1980年代から1990年代に伊藤潤二(その前に御茶漬海苔、しかもレモンピープルやその増刊、朝日ソノラマ掲載作品を知っているとより分かるかも?)

 アニメとしては前述の美夕ですが、それを今風の都市伝説に近い形で「午前0時にだけアクセスできる『地獄通信』」そんなサイトがまことしやかに語られる世界。インターネット、携帯電話、メール。口裂け女とかもそうですが、人は怖い話に惹かれもするし拒絶もする。恐れと憧れ、特に思春期の少女(少年よりも)にとっては、コミュニケートの形態が男子と女子では異なる部分も相まって、こういった恐怖は伝播する。伝染するといっても良いかもしれない。

 何かお話の内容に触れてませんね。
 第一話はいたって簡単なお話なのですが、だからこそフォーマットを外していない内容です。「学校で募金を募る」「10万円集まる」「一人の女子生徒に預けられる」(この段階で盗まれる、脅される展開は見え見え)「怪しい女子生徒が居る」「カバンの中から消える」(やっぱり)……

 結局盗んだ女達に借金をしてその場を凌ぐが、強請られて、金を巻き上げられ、夜の街に連れ出され、それが学校内で広まり教師にも呼び出される。男をくわえ込め的な事を強要される、出来なかったが写真を取られ更に脅される。そうそうこの合間には学校内で語られる『地獄通信』の噂話。それにはリスクに付いての話も付随しており、被害者の女の子はこの段階では復讐を依頼することは出来ていない。

 親にも自宅からお金が少しずつ消えていて空き巣が云々で、被害者少女を追い込んでいる。ビルから飛び降り自殺を一度実行する段階がちょっと早いように見えたが、かといって実際のイジメや強請りたかりはもっと酷いとばかりに(実際にそういったのはあるはずだし)見せ付けるのも、アニメとしての線引きが難しくはある。バランス感覚的にはちょいまだ微妙だが、同時連載誌が「なかよし」と言うことを考えれば、このくらいであろうし読者層のメインが近時に迫る、中学・高校生生活を想像するに、こんなものでしょう。

 夜中なんで散漫な内容になってきた。
 結局被害者は復讐依頼をしてしまう訳ですが、閻魔あいが登場した時は明らかに彼女は飛び降りていたはず。路上に靴を履かずに居たって事は屋上から飛び降りる時に靴を脱いでいたのは確かにあったって事。正式契約は渡された藁人形に結び付けられている赤い紐をほどいた時って言ってますが…… 確かにそうなんだけど、ちょっと考えてみよう。

 既に校内での噂話を耳にした段階で仕組まれてはいたのでしょう。サイトにアクセスできた段階で彼女が選ばれていることも確かな事でしょうし、事が起こる前から見られていたと考えるのがスジ。ぶっちゃけクラスに悪い奴が居ればそれの周りを監視しておけば被害者を補足するのは簡単で、募金集めイベントがあれば、監視レベルも上がろうってもんで…… あ、あいの仲間に一目連がいるね、見てるぞ!!

 復讐の仕方は特に代わり映えはしない描写(人によりますが)「人を呪わば穴二つ」と言うのは本当に名言だと思いますが、加害少女は「いっぺん死んでみる?」の名台詞(^^;)の後、直ぐに地獄送りとなりましたが。その魂は死後に地獄へ落ちて未来永劫苦しむと言われた依頼者は、胸に刻印を刻まれておそらくは天寿を全うする模様。ここがミソなんだろうなぁ、本作の。

 これは小学校、中学校の女の子向けの作品なんですが、それを正しく実践しているのは「なかよし」と、毎週土曜日17時から放送する東京MXテレビであろう。能登さんをキャスティングしてエンディングを歌わせている方面の標的は明らかに、上でしょうし。

 て長いぞ、俺。
 これからを見守っていかなくては、どうのこうの言えませんが。ですが、能登さんの歌声はやはり地獄少女なんですが、エンジニアさんの腕が見事であり。見事に化けてます!(爆)これは編集した人の腕を褒めるべきでしょう。どこのどなたか存じませんが、見事です!! ところで大沢事務所さんが美味しい所を押さえているキャスティングですが、明確な音響監督のポジションの人がいないのね本作は。会社で担当してるってかんじですかね。

 P.S.今回の地獄送り要員の声は川上とも子さんでしたが、ふむ、叫んでたけどちょっとこれではなさそうだし。って言うよりも、黒田亜矢って名前かぁ。脚本家?(爆)
 トラックバック概要:どうせこの世が地獄なら、自分にとって生き地獄ならば。現世の安穏の為に日々の平和の為に死後に地獄へ落ちようじゃないか。それで恨みつらみを晴らせるものなら…… そういうこと!?!? とにかく相手を確実に地獄へ送る事が出来るのが当社のセールスポイントです!!
 地獄通信(公式サイト) 東京MXテレビ ※ 地獄少女 STUDIO DEEN official web page 地獄少女インデックスページ #地獄少女_01

 「地獄少女」 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 の感想へのリンク

アマゾン アニメDVD さ行 し TOP10への個別リンク

地獄少女 1
地獄少女 1
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(1) | TrackBack(4) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エコエコアザラクで検索して このページと出会いコメします。恐怖漫画そんなに読んでないけれど エコエコアザラクは 少年チャンピオン時代にリアルタイムで読んでいました。いつも結末が怖かったなぁ 因果ですかねぇ?
Posted by 村石 太1628号名古屋 at 2010年02月01日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄少女
Excerpt: 第一話 夕闇の彼方より うおーーーっ!!こういうお話、大好きです! 録画保存決定
Weblog: 好きなものを好きと言える幸福
Tracked: 2005-10-05 16:35

地獄少女 第01話
Excerpt: 『夕闇の彼方より』 脚本:鈴木雅司 / 絵コンテ:大森貴弘 / 演出:則座 誠 / 作画監督:岡 真里子 かなり面白いです!! 怖いアニメですが、そんに怖いわけでも無く、ほどよく冷たい雰..
Weblog: ライブ窓ぁ。
Tracked: 2005-10-05 18:41

地獄少女 #01 「いっぺん、死んでみる?」
Excerpt: キタ(゜∀゜)コレ!!!! こういうダークな
Weblog: When the cicada cries-せみがなる場合-
Tracked: 2005-10-07 01:13

地獄少女 第01話 夕闇の彼方より -ReVieW-
Excerpt: 第1話の依頼者、橋本真由美にはなんの落ち度もないのに、同級生にいじめられ、陥れられ、いじめた少女達を呪うようになる。 そしてインターネットの噂話、「地獄通信」に黒田亜矢を地獄に流すことを依頼する..
Weblog: 不壊の希い -Hue Coi-
Tracked: 2006-01-07 02:59