2005年10月07日

舞-乙HiME 第1話「ユメノ☆アリカ」

 遂に始まりました『舞-乙HiME』(マイオトメ)でもロゴを見るたびにZ、ゼータっぽいよなぁと。

 簡単に第一話の感想を述べますと「前作を知らなければ、逆にもうちょっと素直に楽しめたかも」「俺って舞-HiMEが好きだったんだなぁ、自分で思っていた以上に」「でもシズル応援するから何とかなりそう?」「でも一番聞いて嬉しかったのは小西克幸(こにし かつゆき)さんの声だったのはどうよ!?(苦笑)」こんなとこでしょうか(あ、下手だなぁとは思いましたよ)

 完全に忘れる事は出来ないまでも、パラレルワールドとかも考えずに。スターシステム使用の全くの別作品と考えた方が良いのでしょう。彼女、彼らは俳優であり別の作品に出ているだけだと…… しかしそれではフィクションの上にフィクションを重ねてしまうのでのめり込み具合が薄くなってしまいます。ああ、記憶は消せないので何とか切り替えるしかないよね。

 砂漠を行く船上の皆さんは紫外線、日焼けを気にしないのか? 何か随分と余裕な人たちです(既にこの時点でリアリティを追求するのは困難な気がしてきた)でもセルゲイ・ウォン(CV:小西克幸)の声で癒される俺が居る。ところで行き倒れに近かったアリカ・ユメミヤ(CV:菊地美香 きくち みか) は、どうやって追い付いたんだ?

 Aパートは正直いって面白さを感じられなかった。でもBパートはちょっと乗っていけたかも?

 って、お前はシズル・ヴィオーラ(CV:進藤尚美 しんどう なおみ)とアカネ・ソワール(CV:岩男潤子 いわお じゅんこ)が活躍してたから楽しかったより、嬉しかっただけだろうとツッコミを入れられそうですが、元々前作のキャラでは女性は静留、男性はな人間だったので(別にアスカガは関係ないよ、もっと前から別の意味で…… あれだ中の人の力ね) それにアカネちゃんがちゃんと活躍していて嬉しかったよ。前作では扱い的に切っ掛けにイベントとしては理解できたが、最終的なオチへとは繋がらない演出が多かったし。

 これからも是非、シズルアカネには活躍して貰いたいです。で、ナツキ・クルーガー(CV:千葉紗子 ちば さえこ)は

 「……ですので、ここの訳は“なつきさんは、いつもよごれ役になっている”になりますわね」

 が、宇宙の真理と教材になっているのでどこまでもヨゴレでお願いします(ナツキは愛されているのだよ)

 無理矢理画面に挿入されているキャラは、一部で流れを悪くしているケースもあったとは思いますがサービスカットという事でしょう。敵の男が最初、自分の指を刺して血を吸わせた?時は赤かったと思ったんですが、次のカットの指先に滲む血?は蛍光の緑だったりと意味や伏線があるのか、テレ東の規制か分からなかったりもしました。でも今回のオトメに人数制限は無いことでやりたい放題やってくれることでしょう。そんな期待感を持って今後も見続けようと思います。

 舞-乙HiME 乙女の放課後 〜ガルデローべ OFFICIAL WEB〜 TV東京・Anime X-press 舞-乙HiME 舞-乙HiME スペシャルサイト アリカ&二ナの乙女ちっくレディオ #舞オトメ_01
 P,S.弱点はやはりアリカが今ひとつなのと中の人の演技はやっぱりレベルだったことだろうか? ニナ・ウォン(CV:小清水亜美 こしみず あみ)に関してはまだ未知数。憧れのお姉さまたちとの関わり次第かと。マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルームCV:ゆかな)はどうだろうか? 真白さまが懐かしくはなりましたが、今は昔。

 追記今回は栗林みな実さんも声優として出てくるって事は前回の不満点の一つが解消された感じがする。
『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」
『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」
乙女はDO MY BESTでしょ?
乙女はDO MY BESTでしょ?
 歌ってる分には良いのだが、演技はどっーきどき。

 トラックバック概要:自分は弱い人間です。シズルが強くて美しくて幸せになってくれれば、他はどうでも良い気がします(苦笑)シズルが活躍して最強であれば万々歳です。いや、他にもありますけど色々(^^;)

MAIHIME-久行宏和アートワークス-
4797332654
久行 宏和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools 『舞-乙HiME』オープニング主題歌「Dream☆Wing」
栗林みな実
B000B63EGA

アマゾン アニメDVD ま行 ま TOP10への個別リンク

←↑気になった名前はコピペして検索。 TOP10入りしてますか?
posted by みやびあきら at 18:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんわ。
 いよいよ始まりましたね。私の方は、結構、狂喜乱舞しておりますが。まあ、まだ様子見の段階でしょうか?。

>>敵の男が最初、自分の指を刺して血を吸わせた?時は赤かったと思ったんですが、次のカットの指先に滲む血?は蛍光の緑(省略失礼)…

 ここは、その直後のシーンで、スレイブ遣いの瞳の色が変化したり、最終的にスレイブが負けると、光になって分解される表現からも、「伏線」と読んでおります。
 シュバルツ側は宝玉で、体組織自体を変化させるのではと想像。そのため、血の色も変わったと想像です。
Posted by 読一 at 2005年10月09日 17:42
私も悪夢の地獄の木曜〜金曜ラインにあっても最後まで所存です。

どうしても旧キャラベースのキャラたちに惹かれますが、男性キャラに今回は色々と注目してみようと考えています。

血の色に関しては、空気に触れて暫くすると? とか色々な変化も含めて伏線なんでしょうね。
前回よりも制約が少ない世界観だとおもうので、はっちゃけてエンターテイメント作品の王道を駆け抜けてもらいたいです。
Posted by みやびあきら at 2005年10月10日 19:00
 お久しぶりです。二度目の書き込みに来ました”ふうみ”です。
 関西なもんで、本作の放映は今夜です。
前シリーズは録画しながら全部見たものの、録画分は最後の10話分しか残ってません。DVDレコーダー未導入なもんでテープが嵩張るったらありません(泣)。この作品からだったなあ、気に入った番組を残しておくようになったのは。絵と声と音の細かい演技とがやたらとツボだった…。
 そうですか。やっぱり下手ですか。ツバサでの第一声で思わず飛び上がったものですが、恐ろしいもので結構慣れて来てはいるものの。
 我が敬愛する故半村良氏の言葉に「物語は日常から始まるものが面白くなるのだ」みたいなのがあり、先ほどから原典を探しているのですが見つかりません。『亜空間要塞』だとばかり思ってたんだけどなあ。『〜の逆襲』まで読み直してしまった。前作ではその言葉通りに始まって非日常に導かれたのですが、今回は当初から平行世界っぽいようですね。
 まあ取りあえず専用テープは用意しておきましょうか。



 
Posted by ふうみ at 2005年10月10日 19:54
>>ふうみさんへ。
どうもコメント有り難うございます。

いえ、無茶苦茶ヘタってわけでもないとは思うんですよ。
これは好みの問題で、ハイテンションで空回りしている演技だと感じます。
そこに疲れを感じてしまう、私自身の問題ではあるのでしょう。
ただキャラクターがそういったタイプなので合っている事は合っているのです。

未熟ですよ、声優としては。これからお話しが進むにしたがってキャラと一緒にどれだけ成長できるかに期待は持っておいて良いかとも思いますし。


正直ツバサを見ていなければ、知らなければ、もっと楽に受け止める事が出来たと思います。
Posted by みやびあきら at 2005年10月10日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

舞-乙HIME 第01話
Excerpt: ネットラジオ『舞-乙HiME アリカ & ニナの乙女ちっくレディオ』テーマソング 「半熟ヒロイン☆」アリカ&ニナ(菊地美香&小清水亜美) 畑亜貴 渡部チェル ランティス 2005-09-29売り上げ..
Weblog: ライブ窓ぁ。
Tracked: 2005-10-07 17:26

舞‐乙HiME  第1回 ユメノ☆アリカ  テレビ東京
Excerpt:  まず、サブタイ。  今回も、記号とか顔文字とか、入れてくるのね。年寄の、感想書き泣かせです。特に顔文字、まず普段使わないので…。  アバン・タイトル  月の横に青い星。  今度も媛星、また星の..
Weblog: 読一のオタク生活25年+
Tracked: 2005-10-09 17:43

まとめてアニメ感想 月曜深夜??火曜夕方
Excerpt: とりあえず、体力温存の為に、一言感想を載せようかなと。 注目作品に関しては、単独
Weblog: 好きなものを好きと言える幸福
Tracked: 2005-10-13 14:12