2004年10月11日

スウィート・ヴァレリアン 第9話「私、不思議少女なの?」

 今回でヴァレリアンメンバーの私生活?を見せるシリーズも終わりの模様。結構楽しかったですけど、自分としては。

 ケイト(CV:名塚佳織)の部屋で開かれた会議。本当は、もっとケイトの怪しげな部分をオカルティズム溢れる形で描ければ良かったのでしょうが、マジメに作戦会議しちゃってました。
 勿論、不思議少女からUFOの存在に気付き、事件の陰にあるものに近づく流れは良いことなのですが…
 ストレス星人に魅力無いからなぁ〜〜、敵としても秘密の存在にしても弱すぎ。

 ヴァレリアン達の活躍を写した写真に毎回写りこんでいるUFOですが、次回はちゃんとそのUFOに対してアクションがあるのでしょうか? 普通はあるだろうけど、この作品の場合一回くらいスルーしても不思議じゃない!?

 うさぎちゃんより、普段の彼女達の方が可愛いからこの3話はいつもの時間よりも長めに感じられたのでした。おしまい。 …感想は続けますよ。

Sweet Valerian  #スウィート・ヴァレリアン_09
posted by みやびあきら at 15:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック