2004年10月14日

神無月の巫女 第1話「常世の国」 第2話「重なる日月」

 世間様での評価がどうかはともかく、楽しんでますよ俺。

 第1話「常世の国」
 姫子と聞くと「うわさの姫子」を思い出してしまう、というか真っ先に浮かんだ俺は如何なものか!?
 こっちは噂になってないけど名前は立派な地味?少女‘来栖川姫子’ちゃんがメインヒロインですね。でも主人公は誰だろう?姫子が主人公でよいのかな?

 ところで公式のキャラ紹介で16歳の誕生日をきっかけに… 高校2年生とあるけど飛び級? それとも始まった時点では高校1年生だっけか??

 それはともかく怒涛の第1話。とてつもなく急な階段の先にある学校も突っ込みたいけど足腰が鍛えられそうで健康的よね♪ その他諸々妄想して認可することに。
 ふつう薔薇を各種・各色ちりばめて植えることも無いだろう〜な生垣は流石に突っ込みを入れたままにしておく。きっと腕の良い庭師がいるのだろうけど。

 あれ本編に関係ないですね。ええ百合は興味ありません。
 姫宮千歌音にゃヒロイン的な部分では興味ないし、姫子ちゃんと大神ソウマのまっとうな純愛希望。

 なのにだ、ソウマが何とかオロチの呪縛を断ち切って姫子を守る宣言してる足元では姫子襲われてるし千歌音に。おお!新たな不幸ヒーローの誕生とばかりに応援することにしたよ。ソウマ可哀想だよソウマ
 ちなみにロボット物は好きなので期待してます。ええ、今回もちょっと「獣神ライガー」っぽいなぁ〜巫女といい、岩といいあちこちライガーっぽい。でもえっちー度はライガーの方が上です。あれって小学生でしたっけ? 今じゃありえないでしょうね〜〜。

 それでもUHF系なので頑張ってるよスタッフ。あのくらい見せたっていいじゃんよ〜〜〜。もっとやれー、たんとやれー(あまり力が入ってない応援)だいたい男はカワサキとばかりに緑のオフローダーなソウマは良いよ。やっぱあのストイックな感じが惹かれるね、でもきっと報われなさそう。

 第2話「重なる日月」
 ちゃっちゃと第2話の話をしましょう。今回からOP付きました♪ KOTOKOさんですなぁ〜〜EDも。映像を見る限り今後の展開も見えてきそうですね。ソウマの兄の大神カズキから語られる数々の秘密。でも話す順番が悪くてソウマが可哀想だなぁ〜〜。千歌音に有利になる展開ばかりですよ、これじゃ。

 オロチの首で一人分らないのがいるのですが、お兄さんじゃなさそうですし、そうすると弟子っぽいユキヒトが怪しいですかね? 今のところその役割がはっきりしてませんし、態々ただの助手に南 央美さんをキャスティングもしないでしょうし(そこからアプローチするか)

 1話毎に敵のロボットを撃破するとして、途中戦いの無い話もあるでしょうけど。結構なペースで熱い戦いがありそうで期待です。
 で、ギロチの胸のでっかいの嫌う趣味が何となく通ずるところ感じて親近感を持ってしまった(^^;
 何て言うか中の人の加瀬さんの趣味はどうなんだろうか? いやそうじゃないかと。いやいや失礼に当たるって言うか。まぁあれだ、そんなことは無いですね、と(意味不明ですまん、分る人は分って)

 まこちゃんの足の怪我の程度が心配だし。千歌音三本射ちしてるし、すげぇー本気ですよ彼女。前回は何故か馬で疾走、今回は弓。次は何をしてくれるのか楽しみだすぅ。

 あれぇ、楽しんでるんだなぁこれが。今ひとつな感じもするけど好みな点の方が多いので、次回の感想は早めに書きたいところです。

:: 神無月の巫女 ::  TEA room :: RADIO KANNADUKI ラジオ神無月  #神無月の巫女_01 #神無月の巫女_02
posted by みやびあきら at 15:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック