2005年10月13日

ARIA The ANIMATION 第2話「その 特別な日に…」

 ←あらあらな音声記事!?

 平和だ。

 とにかく穏やかな世界に暮らす穏やかな人々。マンホームでは少なくともアイちゃんが住んでいるところからは空が見えないとなってたりしますので、人類が住む世界全てがこうではないのが僅かに見えたりもしますが、このネオ・ヴェネツィアの灯里の周りは穏やかに時間が過ぎていってます。

 アイちゃんとのメール?のやり取りで地球との通信タイムラグはどのくらいあるのかな?とか、 姫屋と聞いて、昔々姫屋ソフトという…… こ、こんなことが僅かに思い浮かぶ、俺みたいな人間が見ても良いアニメですよね!?

 「アクア・アルタ」実際のヴェネツィアでアクア・アルタと言えば大変問題を引き起こしているのが実情なのですが(テレビなどでも取り上げられております)このARIAの世界では、特別なんだけどその特別の意味合いが違うようです。すんごいなぁ、全てがプラスになる世界なのかもしれない楽園かもしれないよここは。

 実際に本編を見た方は、とにかく「何も言わずに見たほうが良いよ」と感じられるかもしれません。実際にああだこうだ言わないで見るのが一番だと私も思います。姫屋の跡取り娘である藍華は、見た目以上にしっかりしているし、物事が分っている娘さんですし。そういった意味ではよりも大人でありましょう。レースだからって競う必要は無い。だってもう分っているんだから、なら何をすべきか? そうだね胡桃パンを買って、のんびり周ってから帰ろうと。ああいいね、前回はじゃがバター、今回はくるみパン。人間は欲求を満たされると満足するもんだよ。

 ちゃんとネコが社長である事の説明もされたし。けどARIAカンパニーってアリア社長アリシアさんと灯里以外に居るんですかね?働いている人。姫屋はかなり居るみたいでしたが、過去のアリシアさんが描かれた時には少なくとだれか先輩がいたでしょうしね、不思議だこういうとこも。

 晃とアリシアが幼馴染で云々の描写は軽妙で楽しかった。「あらあら禁止」「ウフフ禁止」これっての口癖が藍華にうつったって事なんでしょうね。美味しいなぁ、この一連の流れ。

 もう一回見るか。

 で、 恥ずかしい感想禁止!!

 そんなとこですよね、ほんと。

 TVアニメーション「ARIA The ANIMATION」公式サイト TV東京・Anime X-press ARIA The ANIMATION #ARIA_02 第1話の感想。第3話&4話の感想。

アマゾン 青年コミック TOP10(ブレイドコミックス含む)

posted by みやびあきら at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 放送終了アニメ感想〜2005冬頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ARIA The ANIMATION「その特別な日に…」(ネタバレ有り)
Excerpt: 「はひぃ~」 アクア・アルタと呼ばれる、夏の前に訪れる高潮現象。 って、床上浸水してるよ! 現象として判っているならそれに対応した家の造りになってないのかよ! とかつっこみどころなのだが、このアニメ..
Weblog: いずみんの日記 ~アニメ・ゲーム・PC関連~
Tracked: 2005-10-13 21:10

ARIA The ANIMATION 02話
Excerpt: <a href="http://www.ariacompany.net/" target="_blank">公式HP</a> 見...
Weblog: Anime impression
Tracked: 2005-10-13 23:56

ARIA The ANIMATION
Excerpt: 第2話 その 特別な日に・・・ ぷいにゅう??!!!前回出会ったアイちゃんとメール
Weblog: 好きなものを好きと言える幸福
Tracked: 2005-10-18 11:52

冷めちゃった…
Excerpt: この前始めた三国志大戦、早くも冷めた感じです。・強力なカード(強い…ではない)ばかり揃えたデッキが絶対的有利・弱いカードは使い道がないこの2つの法則が崩れてないカードゲームは…ちょっとイマイチだなあ。..
Weblog: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
Tracked: 2005-10-19 02:33