2004年10月17日

今日からマ王! 第24話「許されざる者」

 眞魔国へと帰還した有利達、そして許されざる者グリーセラ卿ゲーゲンヒューバー(ヒューブ)

 港へ付いた時に既に空気が…… グウェンダルに到っては抜刀の上剣を途中までヒューブの首元へ振り下ろしています。有利が止めなければ… 斬り捨てていたんでしょうね。
 誰もが口にしようとしないヒューブの過去の業、大罪。ギーゼラも複雑な表情で決して心穏やかではない姿ですがヒューブの治療を引き受けてくれます。ニコラさんも城へ、そしてグレタも加わってヒューブの看病を致しますがどうにも城の中の空気は相変わらずです。

 有利が問うたことでギーゼラの口から語られるヒューブの罪、そしてコンラッド達の過去。その中にはジュリアの事も含まれていました。今まで謎が多くコンラッドの過去に深い関わりを持っている事だけは回想シーンで描かれていましたが、はっきりとあのペンダントに纏わる事も、彼女がどうして死なねばならなくなったかも。

 そりゃ、ヒューブはそこいらで恨まれまくりです。戦争犯罪人として死刑になってもおかしくない身だったのですね。
 ヨザックコンラッドの関係も深い絆なのですね、うむ今回はもう一度見返してみましょう。

 コンラッドの口から語られるジュリアのこと。恋人じゃなくて‘同志’って表現は良かったです。そっかぁ同志かぁ、深いなぁ。

 ヒューブは完全に反逆者、犯罪者として断罪されようと自ら無茶をしているようですが、そんな罪を重ねて恨まれ続けても……
 実は自暴自棄になっているだけで、確かに20年で老けたいうか、苦労は容姿に表れていますが自らは何も出来ない所はまだまだ成長が足りないと言う事ですね。

 次回予告だとグウェンダルと斬り合ってますが、どうなるんでしょう気になって仕方が無いです。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_24
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。

 P.S.十貴族の名前を纏めてみたい気分。原作に手を出すのは流石に今の状況だと厳しいし。
posted by みやびあきら at 04:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック