2004年03月27日

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 第13話(最終回)『岬』

ハッピーエンド?なの?
俺としてはキリが先週逝かれてしまったので最終回に何らかの形で救済を願いましたが。
…ハッピーエンドは遠すぎた。亜光速でも遠すぎたよ……

気が付けば今シーズンはライアーが主人公。そしてみさきがヒロインと考えて差し支えないようだ。
自分の幸せよりも部下。いや仲間の幸せを願ったライアー少佐に乾杯!

ただ難しい最終回だった。まだ見直してないので感想も分析も明後日の方向ですが。
先週、未だ閉じ込められていたネストが再度エクソダスを敢行し。
同時にみさきの力でライアーとスサーナをインフレーションドライブさせて太陽系へ。
どうもこの時にライアーが飛ばされた宇宙は元々ライアーのいた宇宙では無かったように感じた。
そもそもスサーナ忘れるか?みさきの事。
そう考えるとキリの弟から渡された写真。唯一みさきがいた事を証明する写真。
これはキリの声が聞こえたように感じたことから。
キリの最後の願いが世界へ干渉したとみたい。みたい。
みさきの記録が全く無く、十三が13番目の実験体だったはずなのに、ライアーが13番目になっている違う世界。
アゴとプリムは同じ遺伝子から生み出された実験体なので同一人物かは判断しかねる。
ただこっちのジャラベール教授もイヤラシイ計画を実行中のようで…ウザイ!!

最後ウォッチャーズネストに辿り着いた老いたライアー。
結婚できなったのかよ!とも思ったが。
だからこそ死ななかった、死ねなかったライアーたんは泣かせます
残っている事がおかしかったリング(3重構造で外側の2つが太陽系へ)
つまりあれは太陽系に帰還するつもりが閉じ込められていたネストのリングと似たような状況。
みさきが最後の力で先週の話でみさき達がいた世界のリングを閉じこめつつ。
ライアーが飛ばされた世界への繋がりを保ち続け。
待っていた場所。

そして、ついにみさきを見つけたライアーは時空間のズレに気付き。その信じ続けた思いの力でみさきのいた世界に重なり。
二人で彼女達のいるべき世界。おそらくはハッピーエンドの世界に帰っていったと感じた。
証拠じゃないけど最後リングの周囲の怪しい発光が消え、通常空間に戻ったように見える。

老いたライアーの扱いだが以前に色んな時代や世界にみさきが様々な年齢、形で存在したように。
老いたライアーのいた世界も、そこにいたライアーも勿論、数多いライアーの一つの姿に過ぎず。
消えていった二人の行く先は……

あれ、さっき帰っていったと書いたけど… 違うな。
あのみさきの部屋こそが新たなハッピーエンド世界へ向かう為ので。
本当に遥かに遠く、長い年月を必要としたけれど。
旅だった二人の行く世界は。
みさきもキリもルクサンドラもスサーナもコトコもプリムもいる。
ライアーもピチピチで結婚できて(先ずは見合いだ!)
司令は無能。主任は解説くん。アゴは……うざいままだろう。
だがグールのいない普通の世界のみさきライアー重なり
今度こそヒーローとヒロインがハッピーエンドに出来る世界のはず。

本当に遠かったけど。なんだ、良かった、ハッピーエンドじゃないか!!

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜 公式HP

追記:何故ライアーが違う宇宙へ飛ばされたのか?
みさきと言う存在を忘れずにいて。
且つ、見つける為にはデザイナーズチルドレンの能力が必要であった。
元の世界の十三と同じ能力(似た能力)が必要であった為に。
アルケミーによって生み出されたライアーと言う存在がいたあの世界へ飛ばされたのだと思った。
だからこそ、どんな時でも忘れる事無く。キリの残したメッセージに近づけ、受け継ぎ。
最後もみさきに出遭う事が出来たのだろう。
やはり見直すならば第1期からか!?
再追記:第一期にみさきが見た(現れた)ルクサンドラだったりキリだったりライアーは。
ハッピーエンド世界のからのメッセージ?
いやウォッチャーズネスト。監視者というより観測者観測したのか別宇宙を。

特殊相対性理論 一般相対性理論と宇宙論TOP
平行宇宙論
ビッグバン宇宙論
現代の宇宙論 生命と宇宙(KenYao'S HOME)TOP

ここでは最後の追記。
生まれた子供に「みさき」と名前をつけた事で。
あの世界のみさきは、あの若夫婦の子供として存在する事になってるんだなぁ〜、と。
恐怖に染まる。あたしが変わる。
やっぱり時間を作って1話から再チャレ!?
話数間違ってた。今度懺悔します。04/04/11修正

#ダイバージェンスイヴみさきクロニクル_13
posted by みやびあきら at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック