2004年10月23日

To Heart 〜Remember my memories〜 第3話「そして、君は」

 ほろり、と来た。ほろりほろりである。

 畜生! やっぱり素晴らしいエピソードの記憶が在る者にはぐっとくるモノがあったよ……

 このままマルチのエピソードで行くのかと思っていましたが、一気に話しは進んでしまいました。おそらくはかなり良い方向に。
 マルチの妹たち(量産機)に対する思いとかはもう話されただけで、胸の中で湧いてくるものを止める事が出来なかったし、止める必用も無かった。

 ああやっぱりHMX-12型マルチ(テスト機)は本人もシナリオも元が良かったから、それをこういう風にアレンジしてifの世界を見せられるだけでもお手上げなのです。

 今回の新作アニメシリーズはそんな良い印象を持てていないのですが、それでも良かった。バスはずるいよ。バス停もずるい。遊園地だって!? プリクラ撮影。ああ想い出の引出しを上手い具合に開けられたので今回は、素直にジンとしたし、ほろ、ほろりでした。

 コレ以上は言えない。予告を見てちょっと感動が削がれたけど忘れる事にします。今日はマルチで良いです、マルチで良いのです。

To Heart 〜Remember my memories〜  #ToHeartR_03
posted by みやびあきら at 06:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック