2005年10月29日

トリニティ・ブラッド Triniti Blood 第24話「THE CROWN OF THORNS II.THE ROAD OF OATH」(最終回)

 ←局長なら、局長ならなんとかしてくれる!音声記事?

 全話視聴完走。中嶋敦子さんは好きだし、音楽関係はなかなか良かったんで見続けられた気がします。お話的には帝国関係の人物が出たり、舞台そのものが帝国に移ったお話は好きでした。それ以外は…… 見続けた大体の人と同じような感想かな? ええダメだった思います(爆)

 最終話に永井豪のデビルマンを持ってきちゃったのは、他に方策が無かったのかと残念です。まんま不動明と飛鳥了の戦い宜しく、神と悪魔の最後の戦いハルマゲドンもどきなのは、さの見た目と相俟って他の手段を講じられなかったのかと。少なくともデザインをどうにかこうにか!? 後の祭りです。

 あれってアベルもクルースニク100%起動とかになっちゃったかのような描写でしたが、100%になったらカインみたいになっちゃうんですよね?(原作は未読なんで分らないのですが)火星移民計画とか、何あそこって移民船の中なのとか。月なの?それとも地球を滅ぼしちゃったんで、その地球の一部を宇宙船に組み込んで流浪の移民船が彷徨ってる!? 訳が分らないままですよ。

 しかしそのレベルじゃ火星移民計画を遥かに超えるきぼな気がしますし、あれだけの情報じゃ判断しかねます。肝心のところは描かれないまま、まるでトレスくんの出番と存在感と同じような半端な半端な事に……

 それでも先週に続いて局長最高!! これだけで外伝作れそうな漢っぷりでした。どう考えても一番活躍してたし、役立ってました。ブラザー・ペテロは稲田さんの演技と相俟って、義を見てせざるは勇なきなり。そんな、ブラザー・ペテロですか? それともブラザー・ペテロですか? セス局長で満足したんで個人的には大佐分もプラスして甘めの評価になりそうです。

 トリニティ・ブラッド(wowow) トリニティ・ブラッド(角川) トリニティ・ブラッド(ビクター) #トリニティブラッド_24

アマゾン カドカワコミックス TOP10への個別リンク

posted by みやびあきら at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005冬頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:トリニティ・ブラッド(アニメ)/第24話「THE CROWN OF THORNS II.」
Excerpt: 品質評価 7 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 7 / お色気評価 7 / 総合評価 6<br>レビュー数 13 件 <br> <br> ロンディニウム上空の飛空艇から放たれるエクスカ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-24 17:59