2004年03月30日

「日本音声製作者名鑑 2004」買うべきか買わざるべきか…

小学館から「日本音声製作者名鑑 2004」なる本が発売されていたりする。
いつもこの手の本は立ち読みで(すみません)済ましてたりして……。
いや、高くて中々手が出せない訳です。
それに本当に知りたい内容が載っていない事の方が多いので。
(一般的に知られていたり。公式サイトで確認取れる程度の内容だったりして)
最近は音声製作スタジオさんでもサイト持ってたりするからなぁ〜。
でも、大沢事務所関係はどうしても情報が遅くなるから確認したほうが良いかな。
山野井仁さんは、本当に良い演技をされるから。
TV東京・Anime X-press 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク
レギュラー?出演されるそうなので、その事は非常に楽しみなんですが。
カレイドスターの後のアノCMを見て激しく萎えた。
ガングレイブは作品が良かったからなぁ、じゃなくて凄かった!
青年編のハリーとブランドンは素晴らしかった!
浜田賢二さんの凄さは分かっていたが(「ジーンシャフト」のマリオ・ムジカノーバを激しく薦めておく。うむ今手元にDVDがある。部屋に常備されておるよ)
関さんも良い仕事だったよこれは。
だから悪くなかったけど…
こっちの映像を見ても萎えるぞこれは。早く石田さんの速見とか見たいよ……
「最後通牒・半分版」

話は戻して本!よく見ると2004Vol.1となってるじゃん!?
「日本音声製作者名鑑 2004」え、年内にVol.2とか出たりするんですか?
余談ですがヴォイスアクター配役クイズは全部当たりました。あらら
個人的にいま81プロデュースと言えば。
男性は「鈴木琢磨」さん。女性は「仲西環」さんだよな。
鈴木琢磨さんに関しては昔から私の心の殿堂入りなのですが、あまりに知られていないぞ!
クロ高とかでしかし知らないんじゃ皆さん?
posted by みやびあきら at 22:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優サイド・外画・外アニetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック