2005年11月08日

ぱにぽにだっしゅ! 第19話「芸が身の仇」

 ←ぱにぽには奥が深いよ、音声記事はダメダメですが。

 第拾九話「芸が身の仇」
 毎週頭がお一つ賢くなるサブタイトルです。そう、それも大事ですが今回の内容は…… せくしー? えろい? 何でかぁ、どうしてかぁ、エロチシズム溢れる作画に思わずちゃんと録画できてるよな!? と確認を(爆)

 まぁ録画出来てたんですが、これなら録画のレートを上げて…… ちゃいます。DVD買えよ!ってことでしょうね。でもその前に関連CDを買ってしまいそうで怖いです。大月プロデューサーは音楽畑の(特撮好き)の方なんで、こう嵌ると美味しいですよね。正直CDの値段設定と収録数やアレンジでシングルの数が出てくる商法は嫌いなんですが、確かに欲しくなるような楽曲になってます。くそぉ、美味しすぎる。

 本編はキャッツアイだったりぶるまーなお尻というか、フェチですね。フェチシズム満載。新房昭之監督のセンスの良さにはただただ参りました。本当は最初は合わないなぁ、ぱにぽにはとか思ってたのが今では、どうくるの?そうきたか!の連続です。黒板のフェイトはゲームソフトで型月のほうか、リリカルの方なの?新房監督から変わったけど。気が抜けない力の入れ所がちゃいまんがな。いや、作画分かってるか、正しいのか。

 何が正しいとか間違っているとかじゃ無くて、あるがままを見て、笑い、楽しめればそれで。エンターテイメント作品としてお見事です。マニアックなんだけどね(^^;) ちなみにアルフォンス・ミュシャはかなり好きですね。

 ぱにぽにだっしゅ! TV東京・Anime X-press (http://www.square-enix.co.jp/magazine/gfantasy/story/paniponi/) #ぱにぽにだっしゅ_19
アマゾンミュージック アニメ・ゲームTOP10への個別リンク

posted by みやびあきら at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2005冬頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぱにぽにだっしゅ 第19話
Excerpt:  話はアニメのオリジナル?Gファンタジー見てないから分からんが、初めて見た話だ。
Weblog: 鷹2号の観察日記
Tracked: 2005-11-09 08:00

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第19話 [芸が身の仇」
Excerpt: このアニメもそろそろ終盤にかかりましたね。始まった当時はどうかな?と思いましたけど、今やすっかりぱにぽにワールドに漬かってしまっている自分がいます。一週間に一回これを見ないとどうも落ち着かないようなそ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2005-11-11 03:57

ぱにぽにだっしゅ!19話 と、PaniPoni ICON
Excerpt: 早速ですが、ぱにぽにアイコン作ったよ。FreeDL! for MacOSX and WindowsXP それはさておき、ぱにぽにだっしゅ! もうね、最高ねこの番組。なにが最高って面..
Weblog: iDolls
Tracked: 2005-11-11 04:42