2005年11月09日

地獄少女 第6話「昼下がりの窓」

 ←お勧めできない音声記事…………

 地獄少女 第6話「昼下がりの窓」

 生理的に受け入れるのが困難な非常に不快な回だった。これは個人的な受け止め方であり、作品自体の内容はかなり挑戦的であり、また出来は良いものであったと思う。かなりクオリティ的に高い演出や演技、カットなどなど総合的にみれば褒めるべき回です。
 非常にネタバレを含む感想を書く身としては、それでも書くのですが…… レイプは生理的に受付けられないのですよ。もうねどうしようもなく怒りと不快感が湧いてくるのです。そういった意味で相手を憎み地獄へ流してやる!! って事はありえるなとは思います。

 サブタイトルが「昼下がりの窓」であり、昼下がりといえば「昼下がりの情事」とかヤバイそっちかと思っていたらそうだったりもした。第六話の依頼は安田 遥(CV:斉藤千和) ターゲットは戸高奈美子(CV:篠原恵美)毎回思うのだが、これで終らせるには惜しいキャスティングであり、今回も非常に上手い声優を配置したが上に更なる悲壮、悲惨な…… いや辛かった見ていて。

 きっかけはたまたまである。が母親(CV:伊藤美紀)と買い物をして帰宅途中のこと、母親が何気に見上げた先の窓の中の光景。これが全て悲劇の始まり。見てはいけないものを見たって事で…… 最初は社宅の話しかと思ったけどそうではなかったのですが。父親の上司(支店長)の妻である戸高奈美子の浮気現場がそこにあったと。昼メロや2時間ドラマでありがちなんですが、かなり効果的な演出が続きまして。更に伊藤美紀さんの演技が上手い。相手も篠原恵美さんとプロジェクトA子、B子で…… もう大変だ。

 最近の方にはマリみてな声優さんが大変なことにってなものでしょうか。実際、追い詰められて行くさまは時間の制約上駆け足で、早すぎる印象が強いもの畳み掛ける切迫感と不快感の嵐。酷いんだ、とにかく。浮気相手の運送屋がさくらんぼを持ってきたり、噂話を近所の主婦連中としつつぎょうざを母娘で作って食べたことを元にした‘臭い’から始まるイジメ。学校ではたまたま互いの娘が同じクラスであったことからの娘グループによるいやがらせ。

 そんなことがどさどさと続いていたら……
 レイプ来たよ、最悪だよ。自分の浮気相手の若い男を嗾けてのいやがらせ。ヤバイ、ヤバイと思っていたら母親は睡眠薬?+ガス中毒による自殺未遂まで……

 実際に見て貰うしかないのですが、は誰に聞いたでもなく地獄通信へアクセス。前回とはかなり違う展開だったのですが、どうもどの段階でどの程度の力を行使できるようになるのか分からないのですが。今回、閻魔あいが藁人形を私、何があったのか知りたいという要求に答え、事の顛末を最初から見せるという行為に出ます。

 今までで一番残酷な後押しですよ。どうも依頼者に正式契約を結ばせる事に対しあまりに効果的な力の使い方だったので、線引き関係を考察したくなります。話を本編に戻して、はそこで過去の自分と母親を見ます。そして運が悪かったでは済まされない母親の見てしまったものを見。更に母親がレイプされそこを奈美子が脅迫しながら写真を撮影し、更に今度は娘を襲わせるみたいなことを男とともに汚く話してるんだ。もうね、そりゃあ赤い紐を引いちゃうよ。

 復讐シーンはある意味で一目連が役得? 宅配業者に化けて上がり込み、奥さんが咥え込み…… いやまだか。招き居れ圧し掛かり、騎乗位…… え!? この後の展開はエロースでございます。正確には閻魔あいの禊のシーン、カットからかなりのヤバさ。そのスジの人…… いや後述……しませんが、大変大変。

 でも今回三人組は役に立ってないので、骨女にいたってはどさくさにアップで現場に!(苦笑)一応、三人が旦那に化けて現場に出くわし罵るみたいなことではお仕事してましたが、娘に化けた閻魔あいが「ガキ」と言われたんで怒ったのかしら? 流されて船の上での戸高奈美子は、下着姿で股座開いたまま(おいおい)既に気がふれてしまったかのようです。直前まで逆切れしてた分、その落差に何かあったとしか……

 描きにくい事をかなり描いており、流されシーンから本当はもっと気合の入った?見せしめ懲らしめをしている可能性を含みつつ。自身は今までの依頼者の中で一番深いところまで考えていた。しかしだからこそ考えるの止めたか、ごまかしている様に思えた。幸せになった、戻ったと信じたい気持ちのまま、の全裸シャワー(シャワーなら当たり前なんですが)シーンまで入れてますよスタッフは。

 今回は本能的に思ったのが地獄へ流すのが一人では少ないと感じたこと。人間の尊厳を殺す殺人であるレイプ実行犯を許してはならないのが俺の考えです。ただ若い男、浮気相手と駆け落ちして失踪した事になっていたので男も描かれないだけで流されたか消されたしたのかも知れません。何故なら復讐相手が複数居た時に、対価としてその人数分の命が必要ならば、復讐できないケースが出てくるからです。この辺の考察はしたいけど、その前に本編で描かれるかも。

 虐めていた娘の方は逆に母親が浮気相手と失踪した事による…… 報いは受けましたがね。支店長も出世は望めないでしょう。しかし妻を信じずに暴力かました父親もそうですし。被害者の母親も元には戻っていません。ポジション的には近所の主婦連中とゴシップを語り合う加害者に近いポジションになったようです。そもそも心の傷の反動や夫への不信感等の問題は何一つ解決していないのですから。

 結局、相手を地獄に流しても表面上助かったに過ぎず。決して元には戻らない、それでも生きて行き自分が死んだ時にその意味が…… いやこんなことにならなければ今迄で一番人として考えることが出来る娘さんでしたよ。

 難しいね。見返したくは無いけど、この話の挑戦的な部分を理解するにはもう一度…… うちだとキッズ、アニマックス、東京MXと見られるし、そもそも録画してあるんだ。保存は東京MX放送分なんですが、これってこのままちゃんと放送して貰わないと困ります。スタッフは逃げずにこちらの想像以上に向かってきたのですから、ちゃんと評価をする為には…… 何か変なことで話題にもなりそうですけどね、そのスジに(爆)

 「地獄少女」 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 の感想へのリンク。

 地獄通信(公式サイト) 東京MXテレビ ※ 地獄少女 STUDIO DEEN official web page 地獄少女インデックスページ #地獄少女_06

第6話「昼下がりの窓」はDVD第2巻に収録されています。
地獄少女 2
地獄少女 2

関連商品
地獄少女 1
地獄少女 オリジナルサウンドトラック
逆さまの蝶
by G-Tools
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄少女
Excerpt: 第6話 昼下がりの窓 いやんw あいたん、なんって悩ましいポーズを!!!あの見え
Weblog: 好きなものを好きと言える幸福
Tracked: 2005-11-10 13:53