2005年11月21日

まさに日記。

 アニメの感想は準備中。ぱにぽにだっしゅ!…… 沢城みゆきさん凄いです! まだ20歳ですからね、あの巧みさですけどマジで。みゆきちは失礼な言い方かもしれないですが天才だと思いますつくづく。

 後、最近「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」楽しんでいる自分がいるぞ! 上倉浩樹鳳仙エリス桔梗霧の3人に絞って話が進んだり、見る側も注目すると結構いいかも?

 「エウレカセブン」はすっかり別の作品、テイストが変わったと感じます。タルホさんのイメチェンは作画が楽になるから…… かも知れないけど(爆) ミーシャ役の沢海陽子さんのご主人は大塚明夫さんですが、旦那役の銀河万丈さんの奥さんは高島雅羅さんですね。流石に大塚明夫さんをキャスティングはしないよね中の人が新婚さんなのに離婚した男女の役を。とか思ってしまいましたが…… デューイはエロいよりも小物に見えてしまった…… 正式感想用意しようっと。

 EACでのLAMEコマンドラインオプションを弄ってみたが、どうにも大抵のソースで-kは使う必要は無いけど、希に好みの問題で悪いところが誤魔化されるかたちでの-kはありかも。しかしそれなら

-V %h0%h%l2%l --vbr-old --lowpass 20 --add-id3v2 --tt "%t" --ta "%a" --tl "%g" --ty "%y" --tn "%n" --tg "%m" %s %d

 とかで--lowpass 20にしてみても…… ちなみに20kHzに指定しても不定期?(内部処理の基準が分からない)に20kHzまでが飛び飛びに出る程度である。-kでも同じ19kHzあたりまでしか基本的には出ないですね。

 あ、結局「Lame MP3 Encoder Binaries」の10/31までのLAME 3.98を使ってみても「RareWares」のLAME 3.98 alpha 2を使ってみても…… だんだんドンシャリではないけどシャリシャリの方向になってませんか? だんだん好みの音と変わってきてしまっているので、これなら3.71の方が好きだったなぁと。

 で、同じ「RareWares」で公開されてるLAME 3.97 beta 1を暫くはメインとしてMP3を作る事にしたのでした。
 で、で、--vbr-newですが…… やっぱり--vbr-oldの方が好きです。長らく?--preset extremeを使ってきて聞きなれてる所為かもしれませんが、この辺は個人の好みって事で。

-V %h0%h%l2%l --preset extreme --add-id3v2 --tt "%t" --ta "%a" --tl "%g" --ty "%y" --tn "%n" --tg "%m" %s %d
-V %h0%h%l2%l --vbr-old --add-id3v2 --tt "%t" --ta "%a" --tl "%g" --ty "%y" --tn "%n" --tg "%m" %s %d
-V %h0%h%l2%l --vbr-old -k --add-id3v2 --tt "%t" --ta "%a" --tl "%g" --ty "%y" --tn "%n" --tg "%m" %s %d
-V %h0%h%l2%l --vbr-old --lowpass 20 --add-id3v2 --tt "%t" --ta "%a" --tl "%g" --ty "%y" --tn "%n" --tg "%m" %s %d

 昨日弄ってたコマンドラインオプションはこんなもん(他にもありますが)ちなみに「LAME 3.97 beta 1」では有効ですが「LAME 3.98 alpha 2」では使えないんで注意が必要。

 悩んだ時はwavだけEACで作って設定が簡単なCDex v1.60β1 非公式版+αパッチ Rel.4(2005-10-22版)で試してみる。まぁこっちの方がlame.exeを入れ替えてしまえばボタンをチェックするだけでも出来ちゃうし。あれ?何かコマンド間違えた!?って時も安心かも? 分かる人だけに向けで書いているのに、分かる人から見ると意味無いことしてるようにしか見えないとこがなんともかんとも。
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック