2005年11月23日

地獄少女 第8話「静寂の交わり」

 ←イッペン聴いてみる? 音声記事です。

 地獄少女 第8話「静寂の交わり」
 以前から公式でも名前が出ていた柴田一(しばたはじめ CV:うえだゆうじ)柴田つぐみ(しばたつぐみ CV:水樹奈々)父娘が登場。謎に関わってくる始まりと、娘のつぐみに隠された謎の提示に力が置かれた為か、今回の依頼者・ターゲットともに印象も薄く。また、今までで一番閻魔あいとの契約が必要に必要が無いように感じないでもなかった。でも理解できなくはないのですよね、だからこその不満……

 初登場の柴田一は屑でした。芸能人のプライベートを盗撮し、それをネタに金を強請り取るクズ。本来ならターゲットになるような男。自称ジャーナリストみたいですが、女優さんかな?相手に「地獄通信って知ってます」とか挑発しているところを見るとターゲットになるんだが娘の力?で意外な展開になる伏線とも?? いやぁ立派にくず人間でした。

 しかし娘のつぐみは真面目な子供。何故踏切で閻魔あいと交感?があったのか、また何故彼女行動を見る?察知する事が出来るのか。精神が同調したかのような「いっぺん死んでみる」の言葉…… 彼女こそが裏主人公なのかもしれません。閻魔あいに取って代わる存在なのか、対抗する存在なのか、はたまた普通に霊能者とかなのか…… 父親がターゲットになる展開を妄想しつつ、基本的に救いの無いアニメなので、救い手になるんでしょうか(ならないよう気がするけど)

 第八話 依頼者:田沼千恵(CV:松岡由貴) ターゲット:石津吾郎(CV:速水 奨)
 勿体無い、ここで使うのは正直勿体無いと感じてしまったキャスティング。
 自分は松岡由貴さんの演技力を高く高く評価してるんで、よりここでこうかよと残念に思いましたし。速水奨さんのその淫猥で天才的なスケコマシ演技をちっとも聞けないのには不満たらたら。物語の焦点がこっちになかった為に今までで一番伝わりにくい関係だったんじゃないかと。嗚呼嘆かわしい演出と脚本……

 それでも面白いところがあったのも事実。ターゲットが契約完了後に襲われるのを目撃した時の様子。そんな風に異界に持っていかれるのかと感心した(けどネタばらしで残念でもあったか)お嬢が三体三色の藁人形(黒:輪入道 赤:骨女 青:一目連)で遊んでいる光景。確かあの状態でも意識があって会話できたはずなので、その時の三人の心情をおもうと楽しい。それに依頼者に黒い藁人形を渡す際に話入道が依頼者の目の前で黒い赤い紐を結われた藁人形になったりとか……

 ん? なんか今回の地獄通信の皆さん見せ過ぎじゃない何かと(隙がありすぎ)

 結局不満点は店のお金を使い込んだ店長を好きだからこそ何とかしてあげたかった依頼者の親友が、会談の踊り場から突き落とされたんだけど…… 先ず警察は事件・事故。それは自殺しようとしたのか他者が突き落としたのか、自殺する気が無かったはずだから遺書や不審な点は無かったはず。車の上の背中から飛び降りたんじゃクッションになるかもしれないのに警察が疑問に思わなかったのか? 階段の足跡…… あのタイプの階段。外に出ている階段は砂埃や汚れ等で足跡がかなり残っているはず。捜査から石津吾郎を割り出す事は容易な筈。そもそも田沼千恵が途中からだが見ていた(アリバイは疑わしいってことに)

 拗らせたのは田沼千恵が被害者は本当に好きだったからその思いを汲んで何もしなかった…… って訳じゃないはず。だって地獄通信にアクセスして地獄に流したいほどに恨んでるんだもの。自分で最終確認しようとしたのにあんな階段のある場所、人通りも無い場所に二人で向かう迂闊さ。更に別の協力者を配置するでもなく、録音や録画するでもなく、あっさり逆襲され首を絞められて殺されそう?になる始末。

 その現場を柴田親子が目撃し、止めに入ったを殴った時点で充分に警察で対応できる事態。絞められた首に後は残っているだろうし、帳簿だって…… ねぇ。今回の事件、相手を地獄に流したいほどに憎むにしてもその前の段階をすっとばしているところに安易さを感じてしまう。そりゃぁ裁判で死刑にはなりませんよ今の罪状じゃ。流すなら裁判なり刑務所に収監された段階でも許せない! ってまで憎しみが募るでもなく。とにかくお手軽に「地獄通信」を利用しているようにしか見えず、これでは「地獄通信」の価値をも下げているんじゃないかな?

 柴田親子に閻魔あいの名前その他の事を普通に語ってるし。ちょっと今の段階では調査に苦労してないよちっとも!?

 ええこれは前振りなんで仕方がないと納得させつつ、次回予告はまた変則的で復讐されたのに対し復讐し返すみたいな? まぁターゲットの逆恨みかもしれないが、依頼者側の事情に期待しつつ、何だかんだで楽しんでいる管理人でした。

 P.S.東京MXテレビで深夜に放送された第6話「昼下がりの窓」でしたが、特に修正とかも無かったと思いますし、予告も既に放送が終了した第7話であり。映像ソースとしてはちゃんと放送すべき分は追いついた?ってことでしょうか(^^;) 後、公式コラムはご一読を。

 「地獄少女」 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話の感想へのリンク。

 地獄通信(公式サイト) 東京MXテレビ ※ 地獄少女 STUDIO DEEN official web page 地獄少女インデックスページ #地獄少女_08

第6話「昼下がりの窓」はDVD第2巻に収録されています。
地獄少女 2
地獄少女 2

関連商品
地獄少女 1
地獄少女 オリジナルサウンドトラック
逆さまの蝶
by G-Tools
B000C6DTFU地獄少女 1
大森貴弘 能登麻美子 水樹奈々


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(5) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄少女 第八話「静寂の交わり」
Excerpt:  第8話の物語は「病院のベットの上で昏睡状態の【木戸祐子】。親友の【田沼 千恵】は地獄通信にアクセスした。【祐子】のかたきを取る為に…。地獄少女が動くが、そんな彼女の気配を察する者が現れる。」という展..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2005-11-27 01:18

地獄少女 つぐみちゃんって何者(・・?
Excerpt: 今回いきなり初めから女の子と 地獄少女がすれ違ってたので 依頼者といきなり接触かい(;ΦДΦ) と思ってたのですが ( ̄▽ ̄;)チガッタ… しかもいきなりゆすりやってた男が..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2005-11-27 03:38

地獄少女 第8話「静寂の交わり」
Excerpt: 地獄通信 アニメ・パプリカ 大好評の社会派アニメ「地獄少女」。 パターン化されてるだのなんだかんだ言いながらも見続けてきましたが、5・6・7話での変則パターンに続き、何と新展開の気配があ..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2005-11-27 04:00

地獄少女
Excerpt: 第8話 静寂の交わり 今回流されるのはDr.HAYAMIこと(?)速水奨氏。どん
Weblog: 好きなものを好きと言える幸福
Tracked: 2005-11-29 15:25

(アニメ感想) 地獄少女 第8話 「静寂の交わり」
Excerpt: 最近は毎回パターンを変えてきて前に比べるとストーリーの面白さも大分増したような気がします。前回も先が読めるようで読めない展開となり゛「そうきたか」と思わずうなってしまいました。今回も楽しみですね〜。変..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2005-11-30 15:37