2005年11月24日

かりん 第1話「あふれちゃって 恥ずかしい」第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」第3話「幸せって 恥ずかしい」

 ←まあかって名前は難しい音声記事です。

 かりんです。感想書きを先延ばしにしている間にこんなに時間が経ってしまいました!! が、さっさと本題。

   第1話「あふれちゃって 恥ずかしい」
 影崎由那さん原作作品。ちょろっと「かりん」も読んだ事がありますが、影崎さん自体はゲームの原画家としてから入って(今でも「みお&みほ」は部屋のどこかに転がって!? あ卒業写真とかその前のも?! ^^;)他の作品の単行本もちょいと持ってたりする(「HA・I・KA・RA 」って絶版なのね)つまり好きなんじゃないかい、結構。

 アニメーション制作がJ.C.STAFFで木村真一郎 監督作品。キャラクターデザイン・総作画監督が中山由美さんってところは、J.C.STAFFの主戦力ってことでかなり力が入っているんじゃないかとスタッフを見ると感じます。まぁ木村監督作品として大当たりが来るのか当たりが来るのか、はたまたとんでもない事になるかは別にしても、好みの作品にはなりそうですよ。

 さてそんな感じで見始めた第一話ですが、極めて中庸な雰囲気。可もなく不可もなくというよりは、普通に始まりました。でも嫌いになる要素を感じなかったところは凄いかと。ここは苦手これはダメってのが無かったんですよね。

 さてさてヒロインで主人公の真紅果林(まあか かりん CV:矢作紗友里 やはぎ さゆり)は吸血鬼一家の異端児半端者ってとこですが、ミソはやっぱり増血鬼ってとこでしょうね。増やすの反対は減らすで、吸うの反対は吐く? 原作を雑誌で初めて読んだ時はその鼻血の噴出しっぷりにコメディとしてのヒロインの今後に同情したと同時に。これが吐血鬼とかならより病弱でいつも保健室どころか救急車だよなぁ、とか。同情の意味合いも変わって……

 そんなことよりも、気にしていた出血サービス描写。アニメとしてはこんな感じでしょうかね? まだまだこの辺りはこれからってとこでしょうか。ヒロインは新人声優さんって事ですが、女性声優は最初から上手いもんですね。違和感無いですし合ってると思いましたよ、キャラにちゃんと。他の事も含めて引き続き……

 第2話「あたしの好みは 恥ずかしい」
 先週転校してきた雨水健太(うすい けんた CV:小西克幸 こにし かつゆき)の影響で大変な事になっている果林ですが、雨水くんは名前からして幸が薄い…… ところで小西さんが極めて普通の高校生を演じているのが逆に新鮮に感じつつ、このつかみ所の無い彼が引き鉄になって事件が起きてるのもこの作品のおかしくもツボになっていけばファンも増えるだろうなぁ。バイト先が一緒なんですが、やっぱこういうのはファミレスか!!よ。

 話は逸れますが、知人の女の子が某アンミ○でバイトしてたって事で色々と話を聞いた事があります。色々壮絶な話もありーのですが辞める切っ掛けになったのがストーカー?みたいな熱心(とは言わない)な客が現れた事が切っ掛けなのもまた事実は小説よりも奇なりぞなもし。……何が言いたかったかというと、果林ちゃんと健太のある意味で苦学生っぷりが…… じゃなくて、ファミレスには可愛い女の子目当てで通う客も居るって事…… じゃなくて…… 纏まらんので終了。

 ええそのまま第三話へ。

 第3話「幸せって 恥ずかしい」
 実はここまで来ると登場人物の個性も出てきて作品に見る側としても馴染んだ印象です。
 健太の母親、雨水文緒(うすい ふみお CV:久川綾 ひさかわ あや)の先週の落ち込みっぷりからの逆転現象。そりゃあ息子も不思議に感じますよね。でも久川さん美味しいです、ほんと。どうにも中身よりも声優さんの話ばかりになってますが、それほど大きなイベントもまだ無いので書く事が無いんだな(爆)

 真紅 煉(まあか れん CV:諏訪部順一 すわべ じゅんいち)兄さんはなんだかなんだで妹思い? 先週は一緒に行動してくれましたし、今週はその事を受けて両親に報告。母親が一番強いと思われるこの一家で(ただ見てるとどうにも練馬の屋敷が云々、あの伝説のアニメが過ぎります)それぞれの立ち位置も見えてきて面白くはあります。でもどうしても別の作品や役も頭に浮かぶ。諏訪部さんは今期「灼眼のシャナ」のフリアグネ「BLOOD+」のヴァン・アルジャーノなど、そっち系に特化してる模様。需要と供給の関係でしょうかね?(^^;)

 お弁当かぁ、女の子に作ってもらったことありますが。あれだ健太普通に食べてるのは大物だ!(爆)色気よりも食い気。とにかく空腹こそが彼にとっての緊急の問題なので、あっさりと食してたりしますが、普通はかなり騒がれかねないイベントのな筈ですけど、この作品では今の段階ではスルーです。

 それもまた良しとして、血を扱っても作品しだいで変わるもんだと今夜の放送を待ちます。……すみません次は内容にもっと踏み込んだ感想を目指します。
 かりん|WOWOW ONLINE かりん(角川) かりん(富士見) #かりん_01 #かりん_02 #かりん_03
 P.S.時任麻希ちゃんへ、弁当を渡す時はちゃんと誰の作ったものなのか言ってから渡そうぜ! と多くの視聴者が思ったんじゃないかな?

かりん 増血パック(2)<初回限定版>
かりん 増血パック(2)<初回限定版>
影崎由那 木村真一郎 矢作紗友里

関連商品
かりん 増血パック 1 (初回限定版)
おくさまは女子高生 第5巻
SHUFFLE ! episode.5 (初回限定版)
おくさまは女子高生 第6巻
これが私の御主人様 6
by G-Tools
アマゾン コミック・アニメ・BL TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック