2005年11月25日

アルバム『Destination』トラックNo,9「瞳の欠片」トラック音飛び問題に関して(No,10「nostalgia」追加)

 明らかに無音部分があります。これは出荷前に気付いて欲しかったよ……
 参考までに「WaveFFTVer 1.4」を使用して78.99secから79.11secまでの画面をキャプチャーしてみました。

test-78.99.jpg test-79.00.jpg test-79.01.jpg test-79.02.jpg test-79.03.jpg test-79.04.jpg test-79.05.jpg test-79.06.jpg test-79.07.jpg test-79.08.jpg test-79.09.jpg test-79.10.jpg test-79.11.jpg

test-63.58.jpg 63.58sec追加。聞いた感じは「チッ」って短くノイズを感じる。

EAC 展開 ログファイル 日付: 25. 11月 2005, for CD
FictionJunction YUUKA / Destination

使用ドライブ : HL-DT-STDVDRAM GSA-4120B Adapter: 1 ID: 0
読み込みモード : セキュア(C2 : YES / 正確なデータ転送力 : YES / キャッシュ無効 : NO)
読み込み・書き込みオフセット訂正値 : 0
リードインとリードアウトをオーバーリードする : No
その他のオプション :
消失したオフセットサンプルを無音に置き換える : Yes
曲の先頭と末尾の無音部を削除する : No
標準 Win32 の Win NT & 2000 用

トラック 9
ピークレベル 99.9 %
トラック品質 100.0 %
テスト CRC 79C94F84
コピー OK

エラーは検出されませんでした

CD/DVDドライブ「HL-DT-ST DVDRAM GSA-4120B」 (DVD+R9:2.4x, DVD+RW:12x/4x, DVD-RW:8x/4x, DVD-RAM:5x, DVD-ROM:16x, CD:40x/24x/40x DVD+RW/DVD-RW/DVD-RAM)
ドライバ:GSA-4120BA115(最新)


 購入した人へも勿論ですが、アーティストサイドにだって失礼というか可愛そうです。品質管理はちゃんとしてもらいたいです。
 なおあくまで私が購入した「Destination (初回限定盤DVD付)」に関することですので出荷された全てのCDに当てはまるとは限りませんのでご注意下さい。

 ビクターにメールしないといけないですかね。今日も忙しいんですが……(ちょっとてんぱってる)

 使用ソフト「Exact Audio Copy V0.95 beta 1 from 1. june 2005」「WaveFFTVer 1.4」

 トラックナンバー10「nostalgia」272.21sec近辺での無音を追加(左272.21sec 右1/100秒前の272.20sec)聞いた感じでは「チッ」「プチッ」と言う感じで聞こえる(再生環境で聞こえた方も変わってきます)

test-272.21.jpg test-272.20.jpg

 それからノイズと言われてるみたいなのは大体が環境依存とか個人の試聴感覚依存かもよ? 再生機器によってはちゃんと楽曲の一部として聞こえるんじゃないかと。それから…… まぁ良い曲ばかりなんで楽しめるだけ楽しむのが一番。でも音飛びによるノイズは流石に厳しい。

梶浦由記/FictionJunction/See-Saw Ver.17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asong/1132413264/644

南里侑香vol.12
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1132389212/888

 6/1000秒の無音……  http://www.vipper.org/vip146745.jpg.html
posted by みやびあきら at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記・ニュース・ネット・PC他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック