2005年10月29日

BLEACH 第55話 #55

 ←名前が難しいので機械的に読めないと…… ダメ音声記事。

 公式サイトだとサブタイトルは「最強の死神!究極の師弟対決」になってるんで(放送では出ませんが)まさにそういった内容でございます。

 今回の主役は一番隊隊長:山本元柳斎重國(CV:塚田正昭) 一護白哉の戦いはどうでもいいし、ルキア恋次… 特に恋次の戦いはもうちょっと先。夜一砕蜂の本戦は来週以降からかな?

 とにかく浮竹春水がべた褒め状態なんだけど、その先生は更に恐ろしい存在でして。もうアニメでの表現を見てると「山じい強すぎ!」な筋肉もそうですが‘氣’が違います。予告でギャグになってましたが、ほんと髪の毛に関しては……(爆)やべぇ、じいさんとかおじさん好きには堪らん展開です。アニメではこの三人の戦いをどう魅せてくれるのかに尽きます。なので、他の戦いはしばらくどうでもよいです(苦笑)

 ちなみに一番隊隊長の中の人の塚田正昭さんはうちのブログでも何度か名前が出てられますが、巧い巧い超ベテランさんです。山本元柳斎重國に配役されて当然な方です、納得です。事務所はマウスプロモーションで丁度これまた京楽春水役の大塚明夫さんの先輩でもいらっしゃいまして、これまた個人的には美味しい関係です。野沢雅子さんの旦那さんでもございますし…… 悟空の旦那さんですよ、強くて当たり前ですよ!!(持って行き方がおかしいぞ、俺)

 この声優陣を揃えてくれてるだけでもBLEACHのアニメは見て損が無いってもんですな。
 TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_55 BLEACH(AA).
posted by みやびあきら at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

BLEACH 第41話 #41

 ←名前はみんな難しいから勘弁して〜、な音声記事。

 ずーっと待っていました夜一さんの真のお姿&お声はどなた? が一気に解消される回でございました。正直他はどうでもー(^^;)
 夜一さんは雪野五月さんだったのですが「嗚呼、良かった」と胸を撫で下ろしましたよ。ここでヘタに     (自主規制)中途半端な事をされたら今までの期待充分フル充電された気持ちの行き所がなくなりますので、本当に安心して聞けましたですよ。

 さて、現在の原作の展開がどうなるのか不安な部分を感じつつも、アニメ的には朽木百哉が無茶苦茶強いでーー!! な演出なのですが…… ねぇ、原作を読んでるとこの死神さんはただの         (自主規制)の困ったさんで、今後ヘタレ度が…… うんあまり格好良くないし、やはりアニメのルキアは良くないです。ぐはぁっ!

 そこは今後の他の死神達に期待しまくりつつ、夜一さんを愛でて来週もその方向でお願いします、と。

 TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_41
posted by みやびあきら at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

BLEACH 第34話

 ←短いのでお試しに? あ、紅美さんはくみさんです。すみません。

 「夜明けの惨劇」らしいお話。
 連載で読んだ時ほどの驚きは無かったし、現在の状況を知っているのでその差所為か?意外と楽しくなかったなぁ。でも雛森桃ちゃん分を補給できたんでよしとしましょう。

 話は変わって中の人の佐久間紅美さんゲストのTE-A room : グレネーダーほほえみのネットラジオ ご一緒しませんか? リターンズ!その11!を聞いて。管理人の姉もゴットマーズのファンだったので妙に親近感を覚えました。多分うちの姉とはお友達になれるタイプの方だと思います。極上生徒会でもお声を聞くと一番安心するのが私の現状なので、来週の雛森ちゃんの活躍!?に期待が高まろうってもんですよ。

 しかし相変わらずブリーチは声優陣が豪華で厚いよなぁ。
 それだけでも見ごたえ十分です。以上、来週は完全保存で挑みたい管理人でした。

 TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_34
posted by みやびあきら at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

今日からマ王! 第43話「血盟城ベビーパニック!」の予定だった記事。

 感想を書くのは久しぶりですが、欠かさず見てます『今日からマ王!』
 感想を書きやすい独立した話? で、色々とこれまた久しぶりなキャラも登場した事もありますしで、書いてみましょう。

……次回はもう最終回だってのに今更書けないよね(大馬鹿)
 NHKアニメワールド:今日からマ王! まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_43
 
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
.

2005年04月09日

ケロロ軍曹 第53話「ケロロ お宝侵略大作戦! であります」「アンゴル・モア 花見でモアモア〜 であります」

 先週から枠移動で2年目に突入した『ケロロ軍曹』なのですが…… 正直面白くないお話が続いてしまった気がします。

 ギロロがまだ出てこないから? いやそれだけではなくて、安全牌路線なんでしょうかね。どうにもギャグのキレも悪いですし、脚本自体の出来もアレなんじゃと。

 Aパートの‘お宝’ネタ。で、何でしょうかね? 冬樹くんがこういうオカルトや超常現象・UFOなどが大好き(ムーの愛読者系中学生)なのをこの曜日時間で始めてみた人に説明する為なのでしょうが、ピラミッドがお化け屋敷と来た時に、何だかヤバイ気配を感じましたが。その後のマチュピチュでジェットコースターとか意味不明過ぎますし、ストーンヘンジがコンロとかもギャグとしてつまらないしなぁ、モアイのモグラ叩きネタもベタで読めてしまった。

 ラストの庭にお土産でモアイ像ってのは、オチてないと感じた私がイケナイ視聴者何でしょうか? もうちょっと捻りを効かせて欲しかったですね。

 Bパートはモアちゃんの紹介って事でしたが、この桜咲くお花見にピッタリの放送時期に花見ネタ、サクラネタはOKだと思いますが…… 全部散ったって日本の桜前線を流石に忘却するにしても、強引だったなぁ。一度に散った花びらで遊ぶくらい出来たんじゃ? とか、花咲か爺さんに持っていった時にガンプラ焼いちゃう!? 見えました。そもそも花びらだけを散らせるってのはモアちゃんの能力説明的に微妙だった気がします。

 勢いが無くなったのは、残念なのですが。もう少し当たりが来るまで耐えたいと思います。次回はドロロお当番なら小雪ちゃんの出番もありますよね? 出来ればクルルが出ているのならサブロー先輩もお願いします。

 TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 ケロロ軍曹であります。 #ケロロ軍曹_53
P.S.中途半端にクルルの人気と認知度を上げようなどとは最初から考えない方が良いと思います。.

2005年03月26日

ケロロ軍曹 第51話「ケロロ小隊 撤退! さらばペコポンよ であります」

 ケロロ軍曹_51.mp3 ←台詞回しの音声は意外といける? 気がした音声記事。
 あれから一年が経ちました。予想以上に『ケロロ軍曹』は幅広い年齢層に受け入れられたのですねぇ。こんな事なら角川グループ60周年記念アニメには「ケロロ将軍軍曹」を据えておくべきだったような……

 そんな事は置いといて、正しく子供達の視線に近い位置でガンプラを啓蒙し「ケロロランド」なる雑誌も好調(らしいですね)なケロロ小隊地球侵略作戦は、アニメ本編では遅々として進んでおりませんが、実際の世界では地味ーに食い込んで進行中であります。おかげで本来は最終回であった筈の第51話も、枠変更前のお別れ、最終回風お話&演出になっておりました。けど、本当の終わりが来た時はどんな話にするんだろうね? 今回のパターンはもう使えないですよね?(使うかもしれないけど)

 もしかして幽霊少女の思い出の河童さんてば、ケロン軍のお偉いさんになってるんでしょうか? 司令長官みたいな? シルエットが似てしまうのはケロン人であれば仕方がないですけど、声が藩恵子さんだったし多分そうなのかなぁ?? これは将来への伏線、再登場あり!? ありそうだよね。

 まぁベタなんですけど、小雪ドロロの遣り取りは良かったよね。色々とパロディやオマージュもあったのですけど、それは置いといて。また新しい枠で大活躍してくれるとイイナるんるん で、スタッフとか変わるの? ビクターじゃなくなるの!?

河童?「枠は変わってゆくのね。あたし達と同じように」
ケロロ
「そ、そうだよ。河童ァの言う通りだ」
河童ァ
「ケロロは本当に信じて?」
ケロロ
「し、信じるさ、き、君ともこうして分り合えたんだから。人はいつか時間(編成)さえ支配することが出来るさ」
河童ァ
「ああ、ケロロ、時(金曜夕方6時)が見える」
 中途半端なリニューアルや規制で。

ケロロ「カ、河童ァ、……と、取り返しのつかないことを、取り返しのつかないことをしてしまった……」
 と、なりませんように。もしなってしまうようなら…… 言っておかないと。

ケロロ 「うっ。ならなぜ戦う?」
○○○「ファンを傷付けるから」
ケロロ 「なに?」
○○○「ファンを傷付けるいけない人」
ケロロ 「そ、そんな、馬鹿な」
○○○「そのあなたの力が示している。あなたを倒さねばファンが死ぬ」
ケロロ 「ファン?そ、それが」
 「ファン」それこそが一番大切にしないといけないもの であります。

 TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_51

 トラックバック概要:今までの予約データを新たな枠向けへと修正し、2年目も何事もなかったように続くよ「ケロロ軍曹」(^^;) 新規さん向けな内容になりそうですけど。.

2005年03月16日

BLEACH 第23話

 BLEACH 第23話「ルキア処刑、14日前」(一応のサブタイトル)BLEACH_23.mp3音声記事あり?

 久しぶりの感想。決して最後の死神大図鑑で雛森桃ちゃんが紹介されて浮かれた訳では無いので注意するように。ま、いよいよか! とか思いましたけどね(ばかちん)

 予想通り、志波空鶴の隻腕描写には修正が入り、しっかり右腕には義手が装着してありました。ギミック的にはジョイントの部分に短刀(脇差か?)が装着されており、普通には終わらせない! というデザイナーの苦労が忍ばれるものでした。声は平松晶子さんなので、いつ殺されても良い準備を…… いえ、彼女が死ぬんじゃなくて、彼女に惨殺されてしまう際の心の準備を……(作品が違います)

 空鶴の姐さん、乳デカァーッ!! でも揺れないし、固そうだし、特別な機能もなさそうで大きさ以外のインパクトは無い。ごく普通の巨乳でつまんなかった。何というか折角の装備を有効活用出来てない描写は勿体無さ過ぎです。別に期待していなかったけど、それにしても芸が無い。

 そう、こういった所もブリーチのアニメの弱点と言うか、物足りなさを象徴している気がします。作品として別に格段に悪いわけじゃないのに、あまりに普通だったり、キャスティングもそれなりの声優さんを揃えているのに、どうにもしっくりこないキャラが未だに多いとか。とにかく、少なくとも自分が求めるものとはずれている。悪い方向じゃないけど、気持ちの良い方向には向いてくれていないもどかしさが何とも言えません……

 まぁ原作の連載の方が面白いので、今回も藍染惣右介五番隊隊長が速水奨さんの声で喋る訳ですけど。そりゃぁ速水さんをキャスティングして頂けて喜びも大きいのですが、どうにもなんだか生かされて無い無い。しょんぼり落ち込む気持ちはあるのですが、この声で現在の連載の展開を見せて欲しい、聞かせて欲しいと願ってしまうのも事実。もっとアニメが面白かったら良いのですが、どうにもこれと言った見せ場に乏しく、極めて普通でしかないのが……

 また愚痴だらけ。何といっても来週は【護廷十三隊】の隊長・副隊長がそれなりに揃い踏み(居ない人もいるけど)でございますので、期待ほど盛り上がらないんだろうけど(期待が大き過ぎるのよ)やっぱり期待して見ちゃいますよ(爆)

 TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_23

 P.S.そういえば最後の召集の声、大塚明夫さんかな? と感じたんですが、名前無かったですよね。一応某隊長のお声ですけど、どうなんでしょうか? もう一度聞いて誰だったかソラミミするしかないですかね?  で、良いところもあるから見続けていられる事を最後に明記しておかないとね。
posted by みやびあきら at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

今日からマ王! 第1話「流されて異世界」(地上波版)

 地上派進出! おめでとう魔王陛下野球 と、言う事で衛星放送で見ていますがNHK教育と言う事を意識しつつ良い時代になった感謝を込めて以前の感想の再掲と、簡単感想を。 今日からマ王_01.mp3半端な音声記事で聴いてみる!?

今日からマ王 第1話「流されて異世界」
全く期待とか以前に前知識が無い状態で見た。
あ、女性向なのね。十二国記も女性ファンが非常に多いけどNHKのこの路線は不思議だ。
今日からマ王も地上波で放送する時が来るのだろうか? (来ました!)
OPの黒ぱんちゅで驚く。NHK!手に持ってるんならOKですか! (後に妹から勘違いを指摘される…)
テレ東とは違うのね、吃驚した。
ただの黒き布なり。なり。なり。とでも(笑)
うあ、かかずさんの妊婦ですよ。森川さん耽美ってますよ。
櫻井さんは主人公多いよね。でもこういうのも合ってる。
で、流された!(爆)本当に流されたよ主人公。 (今見ても見事な流されっぷり、女子トイレから^^;)
その後はお約束だけど、井上和彦さん良いねぇ〜。
かかずさんの所属事務所の社長だからか、お互いにちょっと絶妙な力加減の演技でした。
そりゃ互いに気合の入り方も違うでしょう。
大塚明夫さんもいたりして、他も良いキャスティングだ。
お話も実は見られる話だ。確かに地球に遣って来て母親の体内の胎児に干渉して魔王の魂を入れたとしか見えない。
色々影で思惑が動いていそうで、その辺を考えてみても楽しめそうだ。
で、嫌がる妹に見せたらOKだった模様。兄妹で来週からも楽しみにしてます。
最大の問題は「プラネテス」後に見てしまった。見てしまう事だろう。
でも、もうすぐ終わるからプラネテス。 (衛星ではプラネテスを見てから見る編成だった)
これもスタジオディーンだね。
 うは、サイト立ち上げ一ヶ月だと初々しいなぁ感想も。
 やはり、第1期を全部見た上で見ると印象はかなり違いますね。演出上の違いはありますし、役者さんも演じ方がまだ硬いです。しかしまた見ることもないのだろうけど、つい見てしまう時間の使い方が下手な管理人でした。
 既に展開を知っている分、書くときは注意しよう。でも、来月からは第2期が放送開始なので、そちらではガンガン書いちゃいますので初見の方はご注意を。

NHKアニメワールド:今日からマ王! #今日からマ王_01
posted by みやびあきら at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ケロロ軍曹 第46話「ケロロ あなた忘れられていませんか? であります」

 ケロロ軍曹 第46話「ケロロ あなた忘れられていませんか? であります」 ケロロ軍曹_46.mp3

 公式サイト「モアの診察室」によると、今の俺は四文字熟語でいえば‘誇大妄想’らしいよ。…酷いよモアちゃん。おっと、別に視線は感じていませんが、冷気は感じております。部屋が寒いよー。

 それでは久しぶりにケロロ軍曹の感想でも書いてみます(書いてないけど全話見てますよん♪)

 実は私、幽霊少女が好きなので、この出番の少なさに常日頃から不満を持っておりました。なので待ちに待った感がありましたのよ! 残念ながら格段に面白いお話ではなかったのですが、所々にほっと出来た。見終えてから、心が少しだけ暖かくなった気がするような回でございました。

 さて、幽霊少女役の松浦チエさん。番組の準レギュラー的なポジションで、夏美の友達の師走さつき(出番がほとんど無い、今回も忘れられたメンバー?の絵にいたよね)だったり、名も無き男の子だったりと色んな役を演じられてますが、私は忘れておりませんよー。何となく今、お名前で検索を掛けたら予想よりもHITしないので、うわぁー! サブタイトルが重い、重いよ〜と一人でちょっぴりショックを受けてしまいました。おお、忘れられるとはこういう事で、こんな所にも影響が出ていると信じてしまいたくなるような結果に、一念発起で感想を書いてるのかも知れない、知れない。知れない。負けるな幽霊少女!&松浦チエさん!!

 本編は過去に出会った河童さんが、ケロン人であったのかどうかは微妙にうやむやにされましたが、声が潘 恵子さんで、ララァ・スンだったりとガンダムネタは健在。しかし今回の一番のネタは「風の谷のナウシカ」でしょうね。劇場に何度も通った私には懐かしくも印象に残ったシーンのパロディでしたので、ちょっとツボりましたよ(笑) よく作ってありましたよねぇ、うんセリフも良い感じでしたし、松浦チエさんの演技も可愛くて非常に良かった。そりゃもう、良かった!!

 ところで、小雪ちゃんの陰陽道の心得は嘘臭かった。分っていてわざとやっているのかは分らないが、そいつは仏道・仏教だよね。何だかセーラーマーズが巫女で神道なのに、真言を唱えているみたいな違和感を感じたよ。まぁ、日本人は宗教がちゃんぽんなので、取り合えず効きそう、ご利益がありそう、なら何でもOKなんでしょうけどね。

 でもグンゼのMr.カラーがMiss.になってたのは分ったけど、どうしてあんなに同じ色のカラーが置かれたんだろうか? 最終的にモアちゃんの拾った分も合わせると結構な量だったけど…… ごめん、一回しか見ていないから、あのイタズラの意味が分からなかった。元ネタがあるのかなぁ、それとも色に意味が? うーん、一体何にかけてあるんだろうか? 水性塗料… じゃないよなぁー。

 それから厳重に封印がしてあったけど…… そう、何であんなに大量のお札で封じる必要があったのだろうか!? 真面目に考え始めると(考えなくてよいから) 今ひとつ意味が分らないお話になってしまうのですが、ギロロ曹長が記憶を失ってからの可愛さに免じて、取り敢えずは合格にしておきます。…俺って採点が甘い? でも幽霊少女分で評価を上げてますから(爆)

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_46.

2005年02月06日

今日からマ王! 第38話「ギュンターVSコンラッド」一応第37話「箱の行方」も

 先週第37話「箱の行方」で今までに無い強力な面子で遠征(だよなやっぱり)に赴く有利一行。ツェリ様の作画が妖艶なまでに力が入っていたのは、愛されている証ですね(^^;)

 コンラッドに語りかけて失った腕の代りを渡したのは、ヴォルフラムに似ていたので眞王陛下でほぼ確定かと。箱の鍵となるコンラッドのご先祖様の左腕を自らの腕としてしまったコンラッド。どうやら同時にかなり厳しい命を下された模様。ムラケンこと大賢者さまは、眞王有利になにかをさせようとしている事を悟り、さり気無く廟で語りかけながら釘を刺しています。しかし、箱に関する件をこの代で解決させようとしているのか、今の人間達との関係悪化をも解決させようとしているのか。とにかく難しい問題を押し付けて…… いや、渋谷有利が正しく人々を導いていくためには超えて行かなければならない問題ですから仕方がありません。

 さて、フランシアへと向かう一行が先ず立ち寄ったのがカヴァルケードの国。ここで懐かしい人と再会致します。うわ、ピッカリくんヒスクライフさん大活躍でございますなぁ、娘のベアトリスの声がそう言えば下屋則子さんでしたね。約束したからには次の出番も確定ですよね? 出なかったら暴れる!(爆)ノリちゃんの声を聞かせやがれ!!(バカ)仲西環さんといいマ王の炉方面は恐ろしくツボに入る。本来は大人の女性が好きなのにな(おいおい)

 大人の女性と言えばツェリさま♪ とっても白が似合っておりまする。そして今回は外交と社交を担当されるそうですが、彼女の趣味の幅は広いので親眞魔国の面々も増える事でしょう。正確には外交の実務や軍務はグウェンダルが担当し、派手な表舞台は母上さまのご担当ということですね。

 何だか有利の今までやって来た事がじんわりと実を結び始めた感がしますね。へなちょこでも、そのへなちょこを通した結果がこれなのですから。拘りを持つ、信念を曲げない陛下に乾杯♪

 しかしサブタイトルにもあるようにギュンターコンラッドの師弟対決でございます。これがグウェンダルならばザ・ボスが出てきて。いや井上喜久子さん声のキャラが出てきて……本当は一番有利と共に在りたいであろうウェラー卿コンラートの心中や如何に? どちらかが死ぬまで戦いを続ける事になりそうな…… でも魔力を人間の地ですから使えないギュンターが不利になるかと思いきや、コンラッドもどこまで本気であったか疑わしいのですが、激闘の結末はコンラッドの逃走で一端幕を下ろします。

 あの時コンラッドの口から出かかった言葉の続きが聞けるのはまだ先のようです。彼には成さねばならぬ使命が出来てしまったのでしょうから。何よりも有利の為に……

 おっとフランシアの王であるアントワーヌはヘナヘナのちょこちょこのようですね。あっさり盗まれた事にして逃げようとするヘタレっぷりには、渋谷有利であっても自分と同列に扱っては欲しくないようです。しかし管理をちゃんとしてなかったようで、箱の行方が!?
 待て、次回!! ですね。
 
NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_38 #今日からマ王_37
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

今日からマ王! 第35話「雪降る大地」第36話「さらばコンラッド」

 2話通しての感想と言う事で…… 逃げます(^^;)

 ファンファンの手引きであっさりと風の終わりを手に入れてしまいましたが、一般の兵士達などは事情も知らないでしょうし。そもそも大シマロンの王もその実態を知らずに、単に兵器的な存在として手に入れたものの……
 まぁ、あれですよ。このぬるさが今日からマ王! のマ王!らしさなんですよね。あまりにシリアス展開だと逆に困ってしまいますから。

 ツェリさまがフリンさんを諭すシーンは、良い事を言ってるんだけどその実態は相当問題があった過去を踏まえて聞くと、ツェリさまじゃなかったら大問題発言です。さりげなくフリンさんが有利の事を男性として恋愛対象として意識していたかのように見せつつ、カロリアの結婚して…… みたいな感じで恋愛フラグは消されました。

 コンラッドが大シマロンの選手として出てきたのには裏がある。それはやはり禁忌の箱に関係するものなの、彼の父親や血筋に理由があるのか。どちらともな気がしますし、最大の理由は有利の為だと思うのですが、あれほど感情を出さないように事務的に対応されるとまだまだ未熟な魔王陛下は激しく動揺しますよね。ヴォルフラムもショックだったろうし、ヨザックもあんたが何故だろうし(でも陛下を守ることが第一だから彼は)そして母親であるツェリさまのセリフからもまだまだ裏がありますよねぇ、気になりまくりです。

 アーダルベルトは本気で有利を殺す気でしたが、コンラッドの有利の魂がジュリアである発言で見た目以上に動揺しています。結果、コンラッドは有利一行の逃亡を今回だけは手助けし、次からは敵となるようですし。逆にアーダルベルトは自分の行動理由も分からぬまま(分かりたくないと避けているけどジュリアへの愛、思いが彼を突き動かしているのは確かでしょう)皮肉なものです。

 カロリアに戻ったらギーゼラさんが元気で助かった。わたしゃギーゼラさん応援していますから中の人田口宏子さんも含めてね♪ 残されるダカスコスもこれで暫く出番無しでしょうか? ギーゼラさんにこき使われて逞しくなって欲しいものです。フリンさんともこれでお別れ。ヨザックは陛下のピンチにまた変装・潜入して現れることでしょうから待ってます♪

 我侭言ってる有利は、結局眞王陛下の意思もあってでしょうか? 地球戻ってしまいました。ただ今回は精神的ショックは大きいものの大賢者さまこと村田健もいますし。ムラケンがどの程度渋谷有利を支えられるかは未知数ですが、美子ママも出てくるでしょうし、ちょっと期待しみます。

 本編自体は第2期も決まり、伏線も回収は次期シリーズへ持ち越しでしょうから大きく動かないかもしれませんが、残り二つの禁忌の箱と眞魔国へ渡った二つの箱含めて厳しい展開は避けられないとはいえ、のんびりぬるいお話もお願いいたします。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_35 #今日からマ王_36
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 04:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

焼きたて!! ジャぱん 第14話「美麺ーッ!! 焼きそばパンの落とし穴!」

 草加少佐がジパングを作ろうとして失敗して、ジャぱんになってしまうと、松代になってアフロになってしまうと、分る人には分るネタを毎週のように妹にふる兄です。松代店長と言うよりも、つい草加少佐と呼んでしまうのですごめんなさい(声優さんが同じ東地宏樹さんな為…)

 後、ちゃんとオーディションで見事河内役を勝ち取った阪口周平さんをマウスは押した方が良い気がします(勝手なご意見)確かにどちらかと言うと河内は色物キャラだし、ご本人もそっち系の売り方を善しとされる方には見えませんが、どんどん河内恭介を掴んでいってるのが分ります。まさにキャラと一緒に成長している感じが伝わってきて、見ている方も気合が入ります。うむ、よかよぉ〜〜

 本編は田中真弓さんが再度登場。給食のおばちゃんでお袋の手を…… あっさり敗退してますがな!! 河内の脳内では圧倒的な戦闘力を誇り。クリリンが悟空になってるかのような、元気玉でかめはめ破を撃つかのような演出でしたが…… 意外と空振り? 今後のブタ鼻くんに期待… なのかな?

 ええと名古屋で外国人と言うと某マンガが思い返されますが、…ですよね、元ネタは。パンは作れても焼きソバは作れない和馬よりも、回想で焼きそばを作ってる姉ちゃん萌え♪ 桃白々モドキの暗殺者製麺屋はどうなのか知らんが、松代とその時だけ北斗の拳になってますね(^^;)

 水乃は腹黒なんんですけど、月乃は天然入ってる、謎の梓川姉妹。これに長女の雪乃が加わるとどうなるんでしょうか?

 あれですね、マジメ感想書いたり考察するよりも。とにかく見て笑えた者の勝ちアニメなんで、毎週笑って楽しめる俺はこんなしょぼい記事を書いてなければ(自分で言うな!)完全に勝てそうなんですけど。でもどうせならもうちょっとましな感想でリベンジしたいところです。こんなんですみません。

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん  #焼きたて!!ジャぱん_14.

2005年01月13日

焼きたて!! ジャぱん 第13話「ヘイお待ち!! メロンパンでメロンメロン!」

 あらまぁ、楽しいですよ♪

 メロンパンの弱点の話や、寿司の話からジャぱん58号の姿は見えてきましたが(一応見る前からパン生地をクッキー生地で覆ってるのは知ってたし)まぁやっぱり黒柳でしょうよこのアニメは! 子安さんもその美味しさを分っているから気合が違います。耳元で「カスカスカスカスカスカス……」と言い続ける姿も、仰け反って弧を描いても、とにかく何をしても美味しいのです。これぞ怪演、熱演ですな。

 あ、ヒロインの月乃もね、大分慣れました。ずっと背中に和馬の荷物を背負ったままなんだけどさぁ、可愛いよね。河内もどんどん良い奴になってますし(根っからの悪い奴じゃないから)松代店長もアフロだからさ、草加少佐だしもう何でもありだなこのアニメ。みんなで寿司を食べてるあたりも息が合ってます。上手いね、見せ方が。南東京支店のメンバーは一人忘れられてるけど、バランスが取れてます。

 で、本編の方は、さり気無く前回に引き続き田中真弓さんがゲストです。こんどはおふくろさんですか!? 次回も非常に楽しみです。

 げ、EDが!! なんじゃこりゃぁー!(サンライズなのでケロロに引き続きアフロ。松代 健なので、マツケンダンス。力の入れ所が馬鹿馬鹿しくて素敵♪)

 追伸:水乃はどうでもいいやな。そういう役どころだし。

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん  #焼きたて!!ジャぱん_13.

2005年01月09日

今日からマ王! 第34話「熱闘コロシアム!?」」

 なんと第二期の製作も決定し、地上波での放送も決まった『今日からマ王!』でございます。引き続き衛星アニメ劇場で見られて、NHK教育では十二国記の後番組で全国放送ですよ! おいら吃驚したですよ。ちょいちょい斑もあったりはしますが楽しめる作品なので、地上波で追いかけるのもありだと思いますよ〜♪

 さて年明け一発目は、ギャグとマジが入り混じる展開でございましたね。

 フォンカーベルニコフ卿アニシナ様は、フォンクライスト卿ギュンターフォンヴォルテール卿グウェンダルも敵わないパワーですっかりグレタを配下に(苦笑) あ、お菊人形が健在だよ!

 フォンビレーフェルト卿ヴォルフラムは「わがままプー」とか言われてますけど、ちゃんと有利の為に、眞魔国の為に考えて行動してますよ。せ、成長したね〜〜、嬉しいよ素直に。しかも剣士としても強くなりました! 魔力が使えない法力が満ちた人間世界での活躍、有利はもっと労わって労ってやって下さいよ〜。

 そしてグリエ・ヨザックフォングランツ卿アーダルベルトとの対決。うぎゃ〜、ヨザック格好良いですがな! いやすんごい魅力的な男ですねぇ。ここまでのキャラになるとは思いもしなかったよ、今回は中の人の竹田雅則さんの演技も素晴らしく、いやもっと二人の戦いを見ていたかった(けど作画苦しいから見せない苦労がしのばれます…)己カリポニめ!あれキンケル伯爵(違います)ダカスコスがカニポニって言ってなかった?アドリブ??

 最後は人質になっているフリンさんを助けるためにフォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ様が、美熟女戦士ツェツィーリエとなって登場(爆)思わず衣装といいノリといいプリンセスミネルバを思い出してしまいました。ツェリさま、おいしい、美味し過ぎるぜ!!

 渋谷有利魔王陛下は目立ってませんし、よ〜く見ると試合見てなかったりするし(苦笑)大賢者さまの村田健はいい事言ってたね「守られることに慣れないと……」みたいな台詞。王たる者の道を説く良いセリフでした。

 個人的にはちゃんとフォンクライスト卿ギーゼラ(で、合ってる?養女という事ですが)さんのセリフも出番も合った事と、大シマロンの王の声が中田和宏さんだった事でしょうか。残念だったのは予告でウェラー卿コンラートコンラッドが大シマロンの云々の台詞。あれは流石にちゃんと本編で語って欲しかったですね。

 次回も見るよ〜〜!!

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_34
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

『焼きたて!! ジャぱん』こんがりサクッと1時間スペシャル 未完成記事…

 好評なのかどうかは分りませんが、2話一挙放送のスペシャル構成でした。途中で謎のリアクションランキングが入ったり(予想通りでしたけど、笑えた)そういった意味でもちゃんとスペシャルでしたね。

 第11話「クズカスッ!! 和馬が選んだ最低バター!」第12話「和馬失格!? 起死回生のウルトラC!」感想は纏めて。

 この作品の影の主役…… とまでは言いませんが黒柳 亮が出てくるとツッコミやリアクションも含めて盛り上がります。て、言うか子安さん楽しんでますよね? これはどう色々とかましてやろうかと虎視眈々と狙っている気がしてなりません。俺の声を聞け!今日の心の声を感じろ!そして、リアクションでハジケろ!!(ボーボボではありません ^^;)

 やっぱり演じている人が楽しんでいるのが伝わってくると(私の一方的な感じ方ですけどね)見ているこっちも楽しいし、嬉しい。どうしても注目しちゃいますよ、黒柳の言動には。

 今回もやりたい放題で素敵です(爆)自分のリアクションを1位にしたり(お約束を外さないのは素晴らしい!)「クズっ!」「カスっ!」を始め、ありったけの罵詈雑言。正直テレビでここまで言うかの大暴れに、別の意味でもドキドキした。BPOに連絡されないか本気で心配になったよ(それで今後の規制が強まったりしたら嫌ですから)

 無能な者に対する非情な態度、そしてなにより非常識極まりない数々の行動が、しっかりと作品中での黒柳を立てています。

 すみません、別記事も含めて書きかけなのですが一度上げます。年越しちゃう〜〜〜〜!!

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん  #焼きたて!!ジャぱん_11 #焼きたて!!ジャぱん_12.

2004年12月23日

今日からマ王! 第33話「激走!雪ゾリレース」

 うお、ずっと感想書いてなかったよ。あまりにコンラッドの腕が斬られちゃったショックが大きかったのか27話の「コンラッドの腕」以来の感想書き書き。勿論、毎週欠かさず見ておりますよ、陛下ゴメンね放置しちゃって。

 この間に色々ありましたね、フリンさんなんて名前が不倫ですけど何か? だったり(全然違う)村田健大賢者さまだったり、ムラケン大出世です。まぁ好きなんでOKですよん♪

 四つの禁忌の箱の話とかも含めて、重い話と展開でしたが今回の話はちょっとコメディーな楽しい雰囲気のマ王に戻ってきた所もありましたね。だって「激走!雪ゾリレース」ですから。

 大シマロンで開かれる「天下一武闘会」ですが、ベタに舞踏会で踊り狂うのかとか一瞬想像してしまいましたが、ある意味こっちの方がスタンダードなのかな?

 ところで先週出てきたカロリアの少女。幼女と書いたほうが良いかも知れませんけど今週の有利の回想にも出てきた女の子ですが、声が仲西環さんだったので、先週今週と見ながら心の中で「ねねこーーーーーッ!!」「ねねこSOS! ねねこSOS!」と替え歌を歌ったり「ねねこはいらない子なのか?」「そんな事ねぇー!!ッ」と暴走妄想しながら… まぁちょっと心の中の風景なので構わないだろうと歪んだ楽しみかたをしていました。有利幼女に優しいよな、それにしても。…ま、まさか!?

 何というか擬似ねねこ分を補充出来て幸せでした(爆)

 話をマ王に戻しまして、カロリアを立つ時にフリンさんの姿が見えなくなったとの台詞が出てきた瞬間に乗ってるな、間違い無く乗ってると感じましたが… やっぱり乗ってるよフリンさん、ベタ展開過ぎますがそこが今日からマ王!の良い所なので気にしないように。国を空けて大丈夫なのか!? と言った突っ込みも大会で勝てば良いのです。万事魔王陛下に任せておけば大丈夫です。

 饅頭怖いネタは皆さんお分かりですよね? これまたベタで滑っているのですけど、雪ゾリレースなのですから滑りを良くしないといけないに決まってるじゃないですか! でも受験生で見ている人には酷だな(苦笑)

 アーダルベルトが大シマロンの代表で出てきたり、その前に語られたヨザックの過去やコンラッド、その父との出会いや過去の因縁。思いっきり見切れて有利と呟く謎のキャラ… ってエンディングでまんまコンラッドって名前出しちゃうのは如何なものかと。そりゃぁコンラッドだろうけどさぁ「」でも良いじゃないですかね?

 以上、コンラッドの復活に伴いまして感想復活♪ 楽しませて下さいませませ。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_33
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 15:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

今日からマ王! 第26話「巡る命の果てで」第27話「コンラッドの腕」

 物凄い展開に驚愕している管理人です。先ずは第26話「巡る命の果てで」

 有利が地球へ戻ってしまったのでお話の中心は過去の話。久しぶりにフォングランツ卿アーダルベルトが出てます。彼はフォンウィンコット卿スザナ・ジュリアの婚約者であり名前のフォンが示すとおりに十貴族の一員だったのですが、ジュリアの死を招く事になったグリーセラ卿ゲーゲンヒューバー(ヒューブ)への刑罰が軽すぎると、その処置に納得が出来ずに眞魔国を捨て魔族に敵対する人間側に付く事になったのですね。

 この頃のコンラッドは戦争の傷、体にも心にも深い傷を受けたこともさる事ながら大切な人であったジュリアも亡くなり相当に荒んでいます。そんなコンラッドに与えられたのが新たな魔王陛下の魂を別世界の者に継がせる任務。巫女のウルリーケから託された次代の魔王陛下の魂、そして語られるその魂の元になったのがジュリアの魂であり、ジュリアも宣託を受け自らの運命を知っていた由。

 この後も何だか良い話なんですよね。地球に渡ったコンラッドが出会う地球側の魔族。彼もまたこちらの世界の魔王の魂を受け継がせるべく指名を持ってまして……
 その魂がどこまでも新円の球体を描いて事から、ジュリアが何も未練を残す事無く悟りきった状態で魔王の魂になった事を知るコンラッドジュリアってば魔族として出来すぎだったのね、そしてそれぞれの魂はその人の事を好きだった愛していた人に託されて受け継がれる事に。

 久しぶりにこれまた有利パパとママの美子さんが登場。魔族の事情も垣間見える話ですけど、何よりもその生まれる来る子供を愛して守ってやれるかが大切な事なんだと。

 良いお話しでしたよ、本当に。


 第27話「コンラッドの腕」
 本編を見てから分るこのサブタイトルの凄まじさ。てっきり将来的にはNHK教育での放送もあるんじゃないかと思ってましたが……

 地球での夏休みを友達の村田健と海でのバイトで過ごしている渋谷有利魔王陛下。
 ああやっぱり村田くんが地球側の魔王で、既に覚醒していて事情も知っているっぽい。有利が向こうの世界へ行くときも帰ってくるときも必ず関わっているし、今回はこれから有利の身に大変な事が起きてしまう為についに直接ながら、そうとは分らせない形で干渉するようです。だって、向こうでは人間にとって忌み嫌われる黒髪に黒い瞳を隠すかのように金髪碧眼スタイルで海でバイト(遊んでるけどね)してますよムラケン。

 お約束のようにビキニの上を流された女性海水浴客達の頼みを聞く為にムラケンに海に入れられた有利。やっぱり眞魔国に流されますが、かなり緊迫した状況になっています。眞魔国領内でありながらもどうやら人間側が魔王の身を引き込んでいる模様。危険なので脱出……

 いきなりギュンターが矢に射られ倒れます。全く動かないギュンターを見てうろたえる有利ですが、コンラッド有利グレタを逃がします。そして倒れたギュンターコンラッドが掛ける言葉の重いこと「さらばだ」って!?
 迫り来る人間側の刺客達。何とか有利を元の世界へ戻そうと孤軍奮闘のコンラッド。でも有利の中途半端な行動が衝撃的な事態を招いたとも…… 中々元の世界へ戻ろうとしない有利に迫る暗殺者の凶刃。助けに入ったコンラッドには隙が…

 あ、あ、あ、あ、コンラッドの腕が斬られました。完全に切断されて宙を舞って落ちましたよ!?!?!?!!!!!

 ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜っ、それでそのサブタイトルの意味ですか、真実ですか。え、左腕? もう何が何だか分りませんよ!

 それでも戦い続けるコンラッドに次々と迫る敵。ああ有利の馬鹿馬鹿馬鹿、その優柔不断が事態を更に悪化させちゃったよ…

 落ち着かないまま有利は元の世界へ帰還するはずが戻れませんでした。どうやら干渉受けこの世界に留められてしまった模様。魔族との回線の準備を進めている人間側、ヒューブの報告にあったヒューブの瞳を奪った謎の箱。うお、事態は切迫しているなんてもんじゃないですよ。

 流れ着いた人間勢力の浜辺にどさくさに紛れるかの如く村田 健が居ます。次回はアーダルベルトも出そうですし、ジュリアに纏わるお話も絡みつつヨザックがどうも居るので何とか切り抜けられるのでしょうか?
 有利も気付いたけどムラケンこっちの言葉いきなり理解できるし話せるし、やっぱ魔王ですか?

 最後に焼け落ちた建物から見つかる暗殺部隊の遺体とコンラッドの腕だけ……
 グウェンダルは弟の死に自分は涙を流す事は出来ないとばかりにヴォルフラムに託します。号泣するヴォルフラム。希望はコンラッドは敵の捕虜になったであろうと思われる事と(でも拷問だよな……)ギュンターが毒矢を受けた瞬間に自らを仮死状態にして凌いでいた事(今だ仮死状態のまま)

 って言うか腕だけ映ってるよ。嗚呼、コンラッドの腕が……

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_26 #今日からマ王_27
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。


 トラックバック概要:ムラケンはしれっとしていていながら魔王として覚醒済みと判断して良いのでしょうか? アニシナさんに期待して良いですか? しちゃいますよ予告からだと!?
posted by みやびあきら at 19:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

BLEACH 第5話

 新聞のラテ欄や公式にはサブタイトルが書いてあって「見えない敵を殴れ!」となっていますが、本放送では「5」「FIVE」程度。以前謎なのですなぁ、これが。暫く感想を書いていませんでしたが、視聴は続けてます。津村まことさんが出てきた段階で書こうかと思ったのですが。このエピソードは原作でも‘?’ それで良いのか!?と感じた為に書けなかったのですが今回は書いちゃいます。

 先ずはアニメの方ですが動きも良くなってきてアクションシーンの見せ方も、地の描写も含めてテレ東規制の中で踏ん張っていると思います。スタッフのブリーチを描く上での成長が見て取れて好印象です。この流れで行けば、もうすこしテンポ、シーンやカットの繋がりの最適化が図られていけば、もっともっと良くなって面白くなる事でしょう。ズバリ、期待できます!

 じゃ、お話自体なのですが…
 ねぇ、子供が死んだら母親に会えるから安心しろみたいなので良かったとは思えないのですけど。親だって子供を生かせ続けたいからこそ、体を張って殺人狂と戦ったのに、死後の世界ソウルソサエティは良い所だよ、またお母さんに会えるから良かったね。
 ……じゃ、ないよね。ダメダヨネ、こんなのじゃ。死生観とか人それぞれ色々あるんですけど、ジャンプの読者層にも子供さんはいるし。アニメなら更に視聴者の中に……

 アニメの中ではてっきりその辺を原作と変えて、安易に死後の世界で幸せに…… とはしないんじゃないかと勝手に考えていた。でも、あっさりと送り出しちゃったよなぁ。
 極楽浄土思想とか、天国=楽園的な考えは如何なものかと。判断力の育っていない子供に対してきちんと明示していっても良いと思うのですけど死んじゃだめだよって。

TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_05

 P.S.声優さんですが森田さんは上手くはないものの進化・成長中だと感じてますので、もう少し加速すれば一護の成長とシンクロしてウハウハだと思います。折笠さんは決して下手な声優さんじゃないのですが、かなり無理をして低音で喋っている印象が強くて不自然さを拭いきれません。いっその事もうちょっと声を高くして溶け込んで行っても良いような?
 ルキア=声が低いって事も無いと思うのです。落ち着いた声、大人びた達観した声が押し殺した低い声でなくたって問題ないんじゃ?
 こっそり徐々に修正してみるっての手ですが、その前に慣れますかね? 個人的には無理した声のままだと微妙な印象です。
posted by みやびあきら at 20:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

焼きたて!! ジャぱん 第3話「黒コゲ!! これが究極の黒輪さん!?」

 まだ祖父ちゃんと姉ちゃんの出番があったのか! ちょっと嬉しかったですよん。

 クロワッサンで黒輪さんというベタなのにも慣れました。解法が分ってきた感じですこのアニメを見る上での。なので、楽しくなってきましたよぉ、楽しめる時はとことん楽しみましょう♪

 つまりあれですね、梓川月乃は自分の所、パンタジア南東京支店で使える人間を求めて参加していた訳ですね。で、目に適ったが東 和馬河内恭介の二人。純粋すぎるパン職人と今後はキレイなだけじゃ生きていけない。そんな汚れた部分を和馬の代わりに引っ被っていきそうな恭介の役回りも少し見えた気がしたのですが合ってますかね?

 まぁ、それはこれからのお楽しみで(^^; それに決して根っからの悪ではなくて、小悪党系ですから、これからもコソコソ〜っとセコイとかズルイ部分担当で頑張って下さいな。

 さて324層にもなるクロワッサンですが、実際に作ったらどんな事になるのでしょうね? そういやバターとマーガリンで違うって昔テレビで聞いた事あったけどすっかり忘れてた。

 ところでオーナーの声が塚田正昭さんでしっかりとしたキャスティングをこういう所ではしてるなぁ、と。今週は黒柳 亮の子安さんもイイ感じで調節されたテンションで熱演されていたと感じました。先週までは最初からテンションが高いのは良かったのですがコントロールがまだ仕切れてない印象でしたが、いよいよこれから…
 あ、来週は出番なさそう!? おお、でもこれなら再度和馬のパンを食べても絶妙に吹っ飛んでくれる事でしょう。

 んで、今まではナレーションだけだった東地宏樹さんが松代 健役で始動開始なのですねぇ〜、楽しみですね♪ スクラップド・プリンセスのルーク・スターム少佐は好みでしたよ、かなり。

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yakitate-japan/main_index.html  #焼きたて!!ジャぱん_03.

2004年10月27日

今日からマ王! 第25話「過去と未来」

 第二十五話「過去と未来」でございます。サブタイトルと内容がちゃんと一致していたと感じましたねぇ(細部への細かいツッコミはしませんよ)

 前回、傷ついた体で再び有利を襲い、因縁の相手ウェラー卿コンラート(コンラッド)と再度剣を交える事となったグリーセラ卿ゲーゲンヒューバー(ヒューブ)途中で自分が2度も襲った相手が現魔王陛下で在る事に気付き、更に自分が償いようの無い罪を背負ってしまったと感じます。そこにフォンヴォルテール卿グウェンダルフォンクライスト卿ギュンターフォンビレーフェルト卿ヴォルフラムが駆け付けてヒューブを処断しようとします(今回は気合入れてフルネームを覚える気です、管理人が ^^;)
 有利が止めますが、そのままグウェンダルヒューブを斬ろうとした時にヒューブの子をお腹に宿したニコラさんが間に割って入ります。そして逃げ出す二人……

 その後のやり取りも含めて、有利を信じる皆は本当に優しい人ばかりだと気付かされます。作画も良好でお話に入り込めたのではないでしょうか?

 結果上手く収まって、ヒューブは生きて魔王陛下に恩を返し、ニコラと生まれた子供達の為にも生き続ける事でしょうしネ。
 その後にはグレタが滅びた国の王女であったとか、有利の正式な養女としての手続きとお披露目をする話になったり。
 問題が多いと諌めるギュンターをさり気無く懐柔するコンラッドや、御願いする陛下に‘’を感じまくって己の世界で昇華していくギュンターは見ものでした(^^) 勿論、有利が父親になるなら婚約者である自分も父親になるんだからと力の入るヴォルフラムもこれまたちゃんとグレタの事を考えている訳ですから。何だか上手く纏まってしまいましたね。

 グウェンダルコンラッドの心の奥底には未だ燻る何かを感じますが(コンラッドは見せませんけど、それを)

 建設中のボールパーク(野球場)、球団のオーナー?になった渋谷有利魔王陛下。でも二つの世界両方に故郷を持つ意味を噛み締めていたら…… 元の世界、地球へ久し振りに帰ってしまいましたとさ。忘れてたけど村田健と二人でイルカショー見ててショーに参加したところを流されたんでしたねぇ。いや、本当に忘れていました(苦笑)

 そ〜して来週は久し振りに渋谷美子ママの登場と、戦争で亡くなってしまった眞魔国三大魔女の一人であった‘白のジュリア’ことフォンウィンコット卿スザナ・ジュリアさまのお話ですよね!?

 名前合ってますよね? 一応フォンが付いているのが十貴族なんだよなぁ〜と確認しつつ。
 コンラッドに今有利がしているペンダントを渡した女性であり、彼に言わせれば‘同士’と言いつつも視聴者からすると、好きだったんだろうな彼女のことを。と思わせてしまう雰囲気がず〜っと気になり続けた数ヶ月。おいら来週が色んな意味で楽しみさぁ〜〜〜!!

 録画失敗しないように細心の注意を払っておこう。万が一時間がずれても大丈夫なようにマージン多めに取っときます。
 待ってるよ、次回!!

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_25
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。

 原画なんですけど、この間の「魔法少女リリカルなのは」でもお名前を見受けましたが。楽画喜堂の‘なるせひろのり’さんのお名前を確認。おおぉ!どのカットだったのかと思いましたが、そりゃ分かりません私のスキルじゃ(^^;
posted by みやびあきら at 05:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

焼きたて!! ジャぱん 第2話「マハラジャッ!! 富士山が降ってきた日!」

 月乃の声を 梓川月乃の声と演技を克服するために下○生2を見る。ファミリー劇場で始まった某アニメの第1話を見る。
 …正しい方法ではないが、あれは梓川月乃の形をした別の何かとする事にして、今は凌ぐ。

 実は原作は未読なのですよ。立ち読みでちらっと月乃ちゃん可愛いね、当時の原作者さんのサイトでこれまた月乃可愛いね、程度の認識。なので和馬が、あんな非常識な奴とは知りませんでした。

 正直、退いたですよ。面白くなりそうなのですが、演出的に滑っている感が否めません。大袈裟にするにしてもセンスが重要なのだと痛感。この外してしまっている食べた後の表現の部分は、あまり味皇さまに代表される味っ子演出を意識しない方が良いような気がします。真似しても所詮真似ですし……

 でもそのうちこなれてきて、今の子供達には新鮮に受け取ってもらえるかも知れないですね。

 しかし最大の問題は描かれているパンが美味しそうに見えないことでしょうか。食欲を刺激されないのでただのギャグアニメに見えます。味っ子は自分でもナスを入れてミートソースつくったりアルデンテでゆでる事を実践したり… あ、あれは原作の時点で試してみたんだった(^^;

 あれ以来パスタ好き、ミートソース好きな私がいたりするのですがジャぱんでも同じような事が起きたら凄いことです。

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yakitate-japan/main_index.html  #焼きたて!!ジャぱん_02.

2004年10月17日

今日からマ王! 第24話「許されざる者」

 眞魔国へと帰還した有利達、そして許されざる者グリーセラ卿ゲーゲンヒューバー(ヒューブ)

 港へ付いた時に既に空気が…… グウェンダルに到っては抜刀の上剣を途中までヒューブの首元へ振り下ろしています。有利が止めなければ… 斬り捨てていたんでしょうね。
 誰もが口にしようとしないヒューブの過去の業、大罪。ギーゼラも複雑な表情で決して心穏やかではない姿ですがヒューブの治療を引き受けてくれます。ニコラさんも城へ、そしてグレタも加わってヒューブの看病を致しますがどうにも城の中の空気は相変わらずです。

 有利が問うたことでギーゼラの口から語られるヒューブの罪、そしてコンラッド達の過去。その中にはジュリアの事も含まれていました。今まで謎が多くコンラッドの過去に深い関わりを持っている事だけは回想シーンで描かれていましたが、はっきりとあのペンダントに纏わる事も、彼女がどうして死なねばならなくなったかも。

 そりゃ、ヒューブはそこいらで恨まれまくりです。戦争犯罪人として死刑になってもおかしくない身だったのですね。
 ヨザックコンラッドの関係も深い絆なのですね、うむ今回はもう一度見返してみましょう。

 コンラッドの口から語られるジュリアのこと。恋人じゃなくて‘同志’って表現は良かったです。そっかぁ同志かぁ、深いなぁ。

 ヒューブは完全に反逆者、犯罪者として断罪されようと自ら無茶をしているようですが、そんな罪を重ねて恨まれ続けても……
 実は自暴自棄になっているだけで、確かに20年で老けたいうか、苦労は容姿に表れていますが自らは何も出来ない所はまだまだ成長が足りないと言う事ですね。

 次回予告だとグウェンダルと斬り合ってますが、どうなるんでしょう気になって仕方が無いです。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_24
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。

 P.S.十貴族の名前を纏めてみたい気分。原作に手を出すのは流石に今の状況だと厳しいし。
posted by みやびあきら at 04:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

焼きたて!! ジャぱん 第1話「来たぞッ!! 太陽の手を持つ少年!」

 …月乃、月乃の がぁ〜〜〜〜ッ!!!

 さようなら、梓川月乃ちゃん。とほほ、

 本編の感想も書きます。もうちょっと落ちついてから。

 落ちつかないけど書いちゃおう。
 冒頭いきなりの中世ヨーロッパっぽい戦闘シーン。分かるような、やっぱり分からないや。
 家庭用のあのサイズの電気?オーブンにあんなに入れて大丈夫か? と思ってしまった瞬間に先行き不安感を覚える。
 でも主人公の姉稲穂?が登場してちょっと元気になった。お姉さんいまおいくつかしら? バイクはぱっと見VTかと思ったけどちょっと違うかな。流石にあぜ道とかをあのサスで耐えられるのかとか思っちゃダメなんでしょうね。それにオフロードであの音は無いだろうとか… あれ俺は資質が無い?

 でもお姉ちゃんは台詞が多かったし、過去の出来事を見れば切っ掛けはお姉ちゃんなのですね、パンとの出会いは。

 このまま東京へ付いたところで終わるのかと思いながら見ていたらパン屋ですよ、試験会場ですよ。顔見せでしょうね〜、と登場人物を見ていると…
 あれ何かすごい台詞を聞いちゃった。え、ド素人と言ってもそりゃないよな低レベル。いい加減そんな話題作りで宣伝を兼ねようというプラスの部分はともかく、作品をぶち壊すマイナス面を……
 ま、作品じゃなくて商品なんで売れれば勝ちなんでしょうけど、アニメ的に売れるの? あ原作が売れれば良いのか(ちなみに家にはストII4コマ何冊かあるっす)

 正直、お姉ちゃんの出番が無ければ切ろうかと思った。録画はしてEDの出演声優欄を見ていなければ削除する方向で良いかも。でも来週も見ますよ、ストーリーも気になりますしやっぱり。

YAKITATE-JAPAN.COM -焼きたて!!ジャぱんコム-
焼きたて!! ジャぱん http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yakitate-japan/main_index.html  #焼きたて!!ジャぱん_01
P.S.「ミスター味っ子」に成れる筈は無いけれど、「OH!MYコンブ」「中華一番」とか… も難しかったらどうしよう。お、サンライズ製作なんだ、塩山さんいるなんて吃驚だ。.

2004年10月12日

BLEACH 第2話

 リンかけ見た後でもありますし、森田さんの声にも何て言うか慣れて来た。でもまだルキアはちょっと難しい。慣れるまでにソウルソサエティ編になると辛いなぁ。

 さて、井上織姫(CV:松岡由貴)登場。ブリーチのレギュラーキャスト陣の中では一番落差のある演技が出来る人ではないなかな? などと個人的な意見を述べてみる。
 合ってる合ってないは個々の判断に委ねますが、それよりも織姫の胸のサイズは原作の当初よりも後のサイズでアニメキャラはデザインされているのかな? いや、中間か? 等と胸を見ていました、私としては珍しく(おっぱい星人じゃないので、自分)

 アクションシーンは相変わらず微妙な動きと演出。雨竜くんと遣り合う時が心配になってきた。勿論、その後のジャンプ的バトルも。

 ロリではないけど、中の人に属性があるので遊子ちゃんが出てくるとほっとしましたよ。正直今は物語的にも盛り上がりに欠けた上に脚本と演出が微妙なので耐え時と思います。

 これからですよ、きっと!! と思いつつあっという間に1クール終わってたりするとショックが大きいので何とか楽しむポイントを探しつつ裏のMXプリーティアが気になる管理人でした(両方録画してる)

TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_02

P.S.予告の千葉繁さんで本編がどんな事になるか想像中。
 トラックバック概要:慣れれば平気な筈。慣れなければ見続ける事が辛くなるので慣れろ俺!
posted by みやびあきら at 21:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

今日からマ王! 第23話「炎のレース」

 今回でシルドクラウト保養編?と言うよりも魔王陛下隠し子騒動&暗殺未遂事件に始まった一連の展開も一先ず終了。次回からはコンラッドの過去、ゲーゲンヒューバー(ヒューブ)との因縁も明かされそうで心がそちらに。

 前回コンラッドに斬られて実は重症に陥っていたヒューブグレタの居た城の牢に閉じ込められていた時に色々ヒューブが語った事、でも考えてみればニコラさんが全てを捨ててまで己を愛して続けている現実に気が付いていない。生きて為すべき事だってあるというのに、すっかり厭世いや自分自身を厭う事でしか生きられない困った男になってしまっています。
 彼が今後どうなるか分かりませんが、ヴォルフラムの言う通りにこれからは有利の為に働いて… くれるのか!?
 ところで、ヒューブを治癒する際のやり取りはコンラッドの言い分も分かりますし、その上で婚約者の為に(^^; 行動を起したヴォルフラム。大分成長してきました〜。役に立ってます、お役に立ってます♪

 ではレースのお話。フォンカーベルニコフ卿アニシナさまが珍しく使える?発明品を持って登場です(笑) 単に偶然かも知れませんけど。ピッカリくんこと、ヒスクライフ氏のお声は大川透さんなのでやっぱり貫禄がありますなぁ。その自信の元もさり気無くフォローされており役者やの〜〜。にもまして歓楽地に相応しいかどうかはともかくレースの掛けで決めてしまおうとは、みんなギャンブラーでございます。

 地獄極楽ゴアラって何食ってるんだ普通? 肉食って言ってたけど(^^;
 まさかライアンケイジのラヴラヴカップルがここまでお話に絡み続けるとは思いもしなかった私ですが、種族どころか色々と飛び越えまくりな彼等には今回もお疲れさま、食われなくてよかったよ、と。

 もしかしなくても重要なのは渋谷有利魔王陛下が自分の意思で意思も残しつつ力を振るった事でしょうね。本格的に眞王に次ぐ、いや眞王を継ぐだけの人材なのかも知れません。アニシナに気合入れて貰うやり取りは中々良かったです。そうこちらも珍しくアニシナが役に立っていると言うよりも、迷惑を掛けていません。今回は本当に新たな展開だらけでございまして、纏めて頂いておるのですが。

 どうにもこうにも来週の話に心は飛んでいる訳でして。「許されざる者」とは一体誰の事でしょうか?
 ゲーゲンヒューバーウェラー卿コンラートも。そう何だか気になって気になって、録画を失敗し無いようにもうセットしておいた。けれど何かニュースが入って過去のプラネテスのような事が起こらないとも限らない。う〜〜ん長めに取っとくか。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_23
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

BLEACH 第1話

 サブタイトルは無い模様。OPはオサレですが、私には微妙。アートとか言って落書きはいけません。

 ええ、声優関係は語らないほうが良いでしょうか? やっぱり一部キャスティングに難ありと感じました。ただ今後の成長や慣れでこの違和感を克服できると良いのですが…

 どうにも作品のクオリティよりもビジネスにかなり重きを置いた感じだね、これは。

 あ、声優に関しては一護以外の黒崎ファミリーは応援します。黒崎遊子役の桜川朝恵さんは激しくプッシュしておく。出番なんて直ぐに無くなるだろうけどさ、ブラッチャー!

 朽木ルキアの折笠さんかぁ、折笠さんは好きな役が多いけどちょっと微妙。脚本と演出の微妙さが更に違和感を感じてしまった所以か?
 戦闘シーン酷かったね。第1話でしょぼい戦いを見せられてしょんぼり。全体的にテンポが悪く感じられたこともあって楽しくなかった。

 けれど、まぁ始まったばかりなので今後に期待をしつつ。原作では圧倒的にルキアが良いけど、アニメでは井上織姫に超期待。松岡由貴さんの芸達者ぶりに期待。後、雨竜くん待ってるからね。原作の方が面白いと感じまくった時点で負け組。

TV東京・Anime X-press BLEACH  #BLEACH_01
トラックバック概要:普通の出来よりもちょっと落ちる? 今後のペースアップに期待します。
posted by みやびあきら at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

今日からマ王! 第22話「運命の男」

 結構良い話が続いていたので、そろそろハズレが来るかなぁ、等と思っていましたら来ちゃったかな?
 ちょっと展開的にもアレレ? な感じで進んでしまい。流石に見ている方も呆然とするところが有ったり無かったり。作画的にも苦しそうでございました。

 どうやらやっぱりイズラ(CV:後藤邑子)さんがグレタの本当の母親っぽいのですけどね。名前が同じで、出身地が同じ。しかも刺青が彫ってあるの知ってたし(勿論地域の慣習で母親の名前を左腕に刻むというのならば変ってきますけど)
 そっかぁ、あの村はそんな事になってたのかぁ。って、今日からマ王!の時間の流れが分からん! 一体全体初めて有利がこちらの世界へ来てからの時の流れはどの程度なんだ!? そんなに経ってないと思っていましたが、想像以上に月日が流れているみたいですね。

 でもニコラさんまだ出産終えてないし、二人が別れてから直ぐにシルドクラウトヒューブが辿りついたとして……
 数ヶ月ってとこかも知れないけど、この世界の人間の妊娠期間が分からない。魔族に到っては寿命の長さと関係しているのかも気になるけれど、人間と魔族の間に子供をもうける事は可能で…
 うわ、原作に手を出した方が良い? 流石にそれは冒険が過ぎますかネ? そもそも時間無いじゃん。

 話を戻して、ヒューブに負けてプライドが傷ついたヴォルフラムは可愛そうでした。ギュンターは出家しようと僧院に行ってるし(相変わらず飛ばしてる)そこで明かされるギュンターの悟りの境地には何だか納得。
 で、コンラッドの強さは… あぁ、微妙な作画と演出でしょんぼり。今までの給料(退職金?)をライアンに届けているのにも吃驚したけどライアン(CV:浪川大輔)とその恋人ケイジにまだ出番があって、しかも来週はレースなのか!

 グレタの秘密(説明が唐突で…)ヒューブに関する謎と現地での問題等を詰め込み過ぎてちょっとバランスの悪い回でしたが、来週もちょっと不安。早く、ニコラさんの元へヒューブを連れて帰れると良いよね(ヒューブのフルネームはメモしないと覚えられない)

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_22
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 05:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

今日からマ王! 第21話「危険な訪問者」

 今回は登場人物が多かったですね。全部の放送を見ていても思い出すのに苦労されるかもしれないので、ちょっと振りかえりながら纏めてみましょう。

 ユーリを訪ねてきた女性ニコラ(CV:増田ゆき)さんは第13話「花嫁と有利とグウェンダル」の回が初登場だったかな? 戦争中に問題を起したとされた(所謂戦争犯罪者だったのでしょうけど)グウェンダルの従兄弟のヒューブ(CV:平田広明)と結ばれた人間の娘さん。現在はヒューブの実家で彼の両親と暮らしているはずです。相変わらずヒューブは行方も生死も不明です。
 有利陛下の治療を行った魔族の娘さんギーゼラ(CV:田口宏子)は第3話「渋谷有利!俺がマ王だ」の回で初登場(だったよな?きちんと確認しろ>俺)あの時はグウェンダルと何かあったっけ?ギュンターの義理の娘さんなのですが、その経緯を是非知りたいものです。

 ええ、有利の命を狙った少女グレタ(CV:くまいもとこ)は本編初登場ですが、今回彼女の左の腕の刺青?に書かれた名前が母親と言う事ですがエンディングを見てあれれ? 後で確認しようっと思いましたですよ。CV:後藤邑子さんの役名はなんでしょうね〜〜?(コンラッドを客引きしていた女性で、予告にも登場)

 そして謎の男(CV:平田広明)あれ?どこかで? あの用心棒のような仮面の男ですが、コンラッドが夜に宿を抜け出したのも彼に気付いたからでしょうか? 彼自身は何か見つけた発言をしていましたので、予告の映像を見る限りヴォルフラムやコンラッドと対決するみたいですね。ええ、どう考えても相当の強さを誇っていそうです。剣の腕ではコンラッドが上でも魔族として力は……

 ツッコミどころはあっても、それを上回る魅力が本編を楽しく見させてくれて次回も見る気漫々になる。そんな魅力溢れる作品だよナぁ。
 妹さまからは「どうせあんたはコンラッドが出てれば良いんでしょう」とか言われた。否定はしないが、別にそれだけじゃないぞ!! 信じてくれ〜〜〜〜。

 ちなみに男性ファンでそっちの趣味がある方には今回の温泉入浴シーンでグレタがスクール水着を着ていたのはポイント高いのでしょうね。幼女だしネ。ええと10歳でしたっけ? 詳しくは無いのですが旧型のスク水???
 私はコンラッド有利を見てたので(ヴォルフラムも気にしてやれよ)驚きはしましたが、あの世界での常識は裸で入る方がマナー違反だそうですからね(水着着用が常識)

 ところで、ウェラー卿コンラートさまの弱点が寒いギャグと気付き、有利が心の中で衝撃を受けていましたが……
 実際は渋谷有利魔王陛下も相当サブイですけどね。それを妹さまに言ったら。
 「二人とも自分の言った事が寒いのに気付いてないでしょ。だからセンスが無いのよ」と。
 他人の事には敏感でも自分自身の寒さには気付かない似た者同士と言う訳ね。よ〜く分かったよ!!

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_21
 今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです(前回よりも精度を上げました)
posted by みやびあきら at 05:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

今日からマ王! 第20話「勇者VSマ王 後編」

 時代劇なのである。だから水戸黄門に代表されるようなお約束があって当然。無いと逆に安心できないし、苦情が寄せられるような超定番作品の作りなのです。

 さて前回コンラッドの当て身で気を失い捕らえられたアルフォードですが、まさにキャンプ状態の有利魔王陛下一向見て俄かには信じ難いようです。そりゃ人間世界では相当な言われようでしょうからね、魔族も魔王も(実際に先代のツェリ様の頃には戦争をしていて双方に多大な傷を残した訳ですし……)
 でもこの緊張感の無い有利に対しヴォルフラムがかなり真っ当な意見で諭そうとしています。でも真っ当な意見の時に限って聞く耳を持たずに誤魔化す有利陛下には困ったものです(^^;

 ここら辺りでのコンラッドの表情からアルフォードの父親と何かあった事が匂わされますねぇ。しかし極めてクールなコンラッドにくらくらする罠(爆)

 その頃人間の密猟者3人は竜の卵の殻を使ってかなりの悪巧みを準備中です。どう見ても魔王よりも悪だよな、これは。

 ええ、その後の展開も人はかく在るべきな教訓話としても、アルフォード君の真の勇者への第一歩のお話としても。そうそう絶滅危惧種の保護話としても今回の話は良かったですよね。

 破綻の無い極めて纏まった前後編でした。あまり良い感想で無いので見返して追記致しましょう。
 逃げの「今日からマ王!」過去記事根こそぎ検索はコチラです。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_20

こっそり追記:30年前に人間の国を放浪していたコンラッドですが、20年前には戦争がはじまっておりますし色々な事があったのでしょうね、本当に。コンラッドの顔の傷は戦争中に何かあったのでしょうが、アニメで語られることはあるのでしょうか?
 魔剣モルギフは顔の部分の額に填め込んであった石を取られて力が出せないのですが、今後はどんなお役に立てるのか?そもそも微妙な立場で不幸です。
 アルフォードの父であるギルバートは何回くらいコンラッドに挑んだのかしら?対戦成績を知りたい気もする!?
posted by みやびあきら at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

ケロロ軍曹 第22話・第23話・第24話

 感想溜め過ぎだ。

 第22話「タママ 今日からボクが隊長ですぅ であります」

 冒頭のアンケートは一体誰が取ったのでしょうか? やっぱりナレーションの人ですか?
 アンケート結果はクルル以外はケロロに不満があると言う結果になりましたが、この時点ではケロロは気にしておりません。
 でも本部からの連絡でタママ二等兵が隊長になる強引な展開に。この時にセルフ突っ込みのように実際の階級の順位が提示されており、知らない子供達にも分かり易い?ヒエラルキーとなっております(そうか?)

 結局オチは焙り出しの手紙であり。メッセージは子供達に夏休みがもう終わりだけど、ちゃんと宿題やってる? 普段からきちんとやっていないとこんな風になるよ!
 と言う、非常に説教臭い? 反面教師ネタでございましたとさ(もうちょっと語れや!)


 第23話「パニック!日向家の最も騒がしい一日 であります」

 隊長さんがガンプラの修理にケロボール(殊更忘れていた事のフォロー?的説明描写がなされる)を使用しようとして散々な目に合うお話。
 前回に引き続き教訓的アニメ。子供達に楽をしようとすればこんな目に合うぞ! 楽は苦のであるという運命を語る… ちょっと強引にガンネタしてみました。

 増殖するケロロ。日向家はどこを見てもケロロで溢れかえりますが、増えた分は駄目な奴ばかりで一番働いているのは本物のオリジナル軍曹さんだけ(★付き)しかし途中でケロボールの新たな暴走で、驚異の戦闘集団が誕生。いざペコポン侵略作戦が本格展開を開始! 立ちあがれ国民宜しくアジテーターモードしてたら。ケロロ消滅の危機に!

 ナイスタイミングで326先輩登場(好きなのに中々出番が無くてさびしい思いをしていた管理人の溜飲が少しは… いやほんと少しだな出番も)
 なんとか九死に一生を得たものの、再度ケロボールを求め冬樹の部屋に忍び込み叱られた軍曹さんでありました。
 ※予告を見て檜山さん叫んでいるの聞いて期待が高まる。見事に予告ジャックしてましたね。


 第24話「ケロロ 正義と貧乏の宇宙探偵 であります」「556 特撮就職最前線! であります」

 と、言う訳で期待の回。やはり予想通りに、否!予想以上に熱い、暑苦しいまでに無駄に熱い!!
 見ていて脳味噌を空にしてこの熱さを堪能する。

 世の中に愛すべき馬鹿キャラというのは存在しまして。その典型的な物に熱血馬鹿!がおります。まさに宇宙探偵556は、探偵と言う事で明智小五郎からコゴロー。仮面ライダー555から556をまでを頂きつつ宇宙刑事物のお約束の美人助手(妹のラビー。しかもちゃんとカウガール風だ)までも引き連れた最高の熱血馬鹿。 しかも声が檜山修之さんという事で私の血が益々猛り狂うわな、そりゃ(^^;

 変身が‘癒着’なのには流石に引きましたが、ちゃんと採石場でケロロと一騎討ち。レーザーブレードよろしく見事な戦闘シーンでございました。
 ギロロ曹長でなくとも騙されるよね、あれは(笑)

 うむ、作画がちょっと微妙だったりしましたがかなり楽しめました。満足した。

 受けてBパート。Aパートがとにかく熱かった分ちょい冷めてしまっているかなぁ〜。 でも普通のアニメなら合格点の範囲内です。
 でも金田朋子さん声の健気な妹キャラがバイトしている様は本当に痛々しくて。ええ、実際にあの見た目の年齢であの声で売っていたら涙を堪えながら俺は買っちゃうと思います。「お嬢さん、苦労しているんだねぇ〜〜、およよよ」(試食は忘れませんよネ)

 途中で藤子キャラが出て来たりして大泉じゃない撮影所で東映じゃないところは… 分かるんだけど宇宙刑事ネタに引き続きこれって子供達は何が何だか分からないですよね、きっと。今日の話は大きいお兄さん向けなのは間違い無いです。
 オチはカラーボックスと言う事で、ケロロ小隊や日向家の皆さんよりもゲストキャラが大活躍した2本でございました。

 さて次回は大本命ですよ、池田秀一さんが予告で喋り捲りですよ!!
 ジャブローだろうがゴック風なカリオストロの城に出てきそうなのがいようが、どんな内容でも見るよ。必ず見るよ!
 願わくば面白い話でありますように♪

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_22 #ケロロ軍曹_23 #ケロロ軍曹_24.

2004年09月13日

今日からマ王! 第19話「勇者VSマ王 前編」

 あのぉ〜、こんなにベタな話と展開なのに、それぞれのキャラが何ら疑問を感じず、また感じさせずに生き生きと動いている為に面白いんですけど。ええ、見ていて正しく?エンターテイメント性を発揮しているなぁと感じます。
 冒頭のシーンはちゃんと前回の話から続いていますね。ヴォルフラムがしきりに二人の愛を強調していますし(臭い話ですけど、実際に強烈に臭い事になってます ^^;)

 うむ、コンラッドコンラッド。そなたは何ゆえにそんなに格好よくて、強くて、優しさ溢れているのですか?
 過去に相当酷い目に合い、おそらくこの登場人物の中で最も重いものを背負っている筈なのに何故にあなたは? あなたさまは!!
 と、ウェラー卿コンラートさま至上主義になりつつある管理人がほざいてみました(馬鹿)

 勇者でもなく、ドラゴンスレイヤーでもないひよっこのアルフォードとその一行の人間パーティー。アルフォード以外は下心丸見えです。でもシーフ?が罠を解除しているなんてロードス島以来の正当な演出とパーティー構成だなぁ〜。何だかこのベタさ加減に逆に感心してしまった。
 下手に凝るよりあくまで記号としての存在・象徴で勝負してます。…よね?

 アルフォード父の声が石丸博也さんで、何とも昔語りが板に付いているというか、兜甲児?(いやそうだけど)
 父親が語った相手はコンラッドの事なのだろうなぁ、と妹さまと話し合う。眞魔国のみならずこの世界最強の剣士。真の武人…… あれ?
 魔族の方々は因習にかなり捕らわれている所も多々あり。その力を本当の意味で使いこなせていないようですが。コンラッドは人間の血が入っている分、他とは違うのでしょうね。それが彼にとっての幸せか不幸せか分りませんけど。

 グウェンダルコンラッドに、さり気無く嫌味でない程度に諭されてるし。有利コンラッドが兵達に稽古を付けてるのに見惚れて?るし。
 そこで自然に有利の視線に気付いていて手を振るなんて憎らしいまでにイイ男だすね、コンラッドさま。
 …ところで、俺ってさっきからコンラッドの事しか書いてない気が猛烈にする。

 こうなると我が道を行くよギュンター様に掛けるしかないですかね、ライバルは!?
 ギュンターの愛は溢れまくって零れているのですが。剣の腕ではコンラッドに後れを取っても、その魔力は凄まじいようなのでかなりの良い勝負になるかと。頑張れギュンター! ポジション的に微妙でその思いが報われなくとも今回は陛下と一緒に旅をしているぞ! 一緒に野営だしもっと活躍してね(させて下さいスタッフの皆様)

 そうだ、今回のアクション(戦闘)シーンは今までで一番動いていたように思えます。そう言えばコンラッドの剣が鎌倉のボルタック商店!?と名高い山海堂さんで販売されていたナポレオンソードに何となく似ている気がしましたが(一緒に出かけた友人が購入したの)写真を見ると違うなぁ。確か鞘の色違いもあったような? あれ違う剣か? まぁ山海堂さんに魔剣モルギフが並ぶ日はこないでしょうけどね、今回の聖剣も。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_19
P.S.急に再び浅川悠さんの声を聞く機会が増えたような気がします。一時ランクが上がって?仕事が減ってた様に感じてましたが、遥かなる時の中でにも出ますしね。うんうん。
posted by みやびあきら at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

今日からマ王! 第18話「その愛のために」

 最初の絵具があそこで生きてくるとは無茶ながらも感心した。見ている時は思い至りませんでした。

 わがままプリンス・ヴォルフラムに耐えかねた渋谷有利魔王陛下でございます。そりゃそうだよね極めてノーマルなんだから有利君は(^^; 普通切れてもおかしくないと思いますけれども、そこはまぁお約束ですから耐え忍んでお付き合い下さいませ婚約者とは。

 迎賓館の噂話を流していたのはコンラッド(達)だった訳ですね。クマハチの幼虫が何を食べていたのか不思議でしたが(およそ食料があるとは思えない)コンラッドの手の者達がこっそり餌を提供して保護していたのなら納得できます。
 ええ希少な保護すべき生物な訳ですから。
 でも成虫と幼虫の大きさはどうなのさ(苦笑)女王クマハチ(CVがくじらさんだよ!)の大きさなら分りますがあのでかいのは別の役目を持った働きクマハチ(幼虫形態)だったのかも知れないですね。匂いの付いていた有利ヴォルフラムを繭に包み込んだのも成虫へと変態する幼虫と思われたのかも?

 ギュンター切ないね。フォンクライスト卿ギュンター様切ない思いだよね。あんなに有利陛下を愛しているのに己の分を弁えてでしゃばらない姿は涙を誘います。でもあのままだと生霊を生み出しかねないほどの愛のパワーです!
 花占いは当たらないので気にしないのが吉です(^^;

 フォンヴォルテール卿グウェンダル様は相変わらず可愛いものに目が無いようです。どうも有利よりもそっちに愛情を感じてしまう模様(やっぱりね)フォンカーベルニコフ卿アニシナのことは可愛くない幼馴染なのでしょうか?いや過去の反動が可愛くない発明品の数々が彼をそうさせてしまったのかも知れないです。

 さてさて問題のフォンビレーフェルト卿ヴォルフラムは複雑な少年です。美少年です。今回の話で迎賓館に入って有利が床板を踏み抜いてしまって助けようとした瞬間は「あ!ヴォルフラムが役に立ってる!?」と失礼な言葉が頭に浮かびましたが。
 直後に一緒に落ちたのでなんだか安心した(爆)
 やっぱり迷惑を掛けつつ微妙に役に立ったりするポジションが彼にはあっていると思うので。
 剣を手にした戦いは第2話で結構有利頑張ってましたが今回はあっさり負けてますね(過去の該当感想はこちらの記事の下の方です「今日からマ王 第2話「決闘!美少年VS野球少年」読み返すと凄いこと書いてるな俺)

 歪んだ愛の形を見せてくれていますが、個人的はまっとうな愛が好きです同性同士でも(およよ)

 なので我が大本命。ウェラー卿コンラートさまの格好良さに今回も「最高です!」
 結局コンラッドが眞魔国では有利のことを一番分っていて一番愛している事が分りました(と私は判断)
 いいよねぇ〜、こういう有能な男は同性としても変な意味ではなく憧れますよ。
 流石は有利の名付け親。アニシナだけ察していましたがこの強く訴えかけない力強い愛の形は素晴らしいです。
 伏線は相変わらず張られ続けていて。今回も人間の村に出かけていたようですが……

 このままだとコンラッドの事だけを書き続けてしまいそうなので終了。
 最後に有利の愛は特定の物や者にではなく。まさに王の器たる普遍的な愛なのかも知れませんね、博愛主義とはちょっと違う。幼くて未熟なんですけど、うんうん、。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_18
posted by みやびあきら at 16:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

今日からマ王! 第17話「私、再婚します」

一ヶ月ぶりのマ王陛下との出会いです。正確には一挙放送があったのですけれどお話の続きとしては待たされました。待たされまくりましたよ。

妹さまが先に視聴していて「今回は良い話しだったよ、実は」と言っておりましたので。
ふむどんな話でございましょうかと見てみると……

確かにコメディにしているんだけど、ツェリ様とレイブンが如何にダメなお兄様の事を心配しているのかとか、互いの約束や思いを……
うむ、ええ話やぁ〜〜ないですか。

今回は有利陛下一行も脇役でございます。もしかしなくても初めてじゃないでしょうか、ここまで脇に徹している話は。

前魔王であったツェリ様は、魔王陛下であったのですが政に関してはまったく才能が無いと言うか興味をお持ちで無い方でしたので。
兄のシュトッフェルが実権を握って、眞魔国に戦乱を招き入れ国を荒廃させる事となった訳です。
今回の話を見てもシュトッフェルの小物っぷりが目立っておりますが。
回想シーンにあったツェリ様との約束を忠実に守ったレイブンが有能であった為に、生き残っていられた訳ですね。居なかったらきっと早々に歴史から消えていた事でしょう。
腹心の部下が有能であった事は。国にとっては最悪な結果なのですけれど……

基本的にご都合主義ではあるのです。お笑いだったりはするのです。けれどもキャラクター達に魅力があって演じている声優さんたちが上手いのできっちり見る事が出来るアニメになっているなぁとつくづく感じます。
今回も勝生真沙子さんとか松本保典さんがきっちり話し締めてくれてるものなぁ。

銀英伝的には(例えるな!)一歩間違えるとレイブンが死んじゃうんだけど、今日からマ王!では大丈夫。な、はず。原作を知らないけどそう感じます。

今回の話のポイントは。
ツェリ様がレイブンがしでかした事を知り(知らないフリをしてましたが、レイブンだけは気が付いた、と)現魔王陛下はともかく自分の子供達(グウェンダル・コンラッド・ヴォルフラム)やギュンター達がシュトッフェル派を一掃しかねない事態案じ。
兄の下へ手紙を送った振りをしつつ、有利たちにはきっちり招待状を送り(有利の手元にはシュトッフェルとツェリからそれぞれ届いていた)再婚式という騒ぎに乗じて、レイブンの思いや約束を再確認して兄を救って去って行った。

あれ長いな(爆)ポイントじゃなくてあらすじ解説になってるじゃん(苦笑)

どさくさに愛の形は色々あるんだよと見せつつ(パンダでね、クマだけど)纏めちゃってるなぁ、しっかり。

ところで、渋谷有利魔王陛下の肖像画に無駄に力が入っていてギュンターがシュトッフェルの趣味の部分を認める部分はお約束ですね(^^;
NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_17
posted by みやびあきら at 15:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

今日からマ王!一挙再放送中♪

本放送できっちりチェックしていますが今夜の放送が13〜16話でやっと今度の土曜日に続きの17話を見る事が出来まする。

妹さまと一ヶ月も間が開くなんて! と嘆きつつも予告が内容を振り返りそうだったよねぇ〜。と話し合いました。
でも何だかんだで一挙放送も見ちゃったりしてるのですけど(妹さまが再度エアチェク中)
やっぱりキャラが立っているというのは強いですよね。お話は凄く良い話しもあればぐだぐだだぁ〜〜、と嘆かわしいものもあったりはするのですが。俺にはコンラッド。そう、ウェラー卿コンラート様が居るので多少の浮き沈みは乗り切れています。

後、男性視聴者からすると女性キャラの個性もキャスティングも際立っていると感じています。
高山みなみさんとか勝生真沙子さんの美味しさとズルさ(褒めた称える意味です)ときたらもう!!

ところで声優さんが語る「今日からマ王!」の話はやっぱり面白いと思うのですが。キャラ人気と声優さんの人気はどの程度相関関係があるのかとか気になる気になる。

キャラではヴォルフラムがやっぱり一番人気で、声優さんでは櫻井孝宏さんが一番人気なのでしょうか!?

ちなみに凡その今日からマ王!関係の過去記事はコチラあたりにございます。

NHKアニメワールド:今日からマ王!  #今日からマ王_EX
posted by みやびあきら at 17:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

ケロロ軍曹 第21話「ケロロ 侵略も省エネでね であります」「ケロロ 田舎にむけて突撃せよ! であります」

Aパート。ケロロ小隊のプロモーションビデオ作成しちゃったりしてましたが。無駄に凝ってる処がケロロらしいです。

最初は電気を使いすぎてブレーカーが落ちるのかと思いましたが(普通どうみても落ちてますよね ^^;)町全体が停電しちゃってます。

ええ、実は停電ネタはどうでもよくて小雪ちゃんのサービス関係が一番見所だったのでは(笑)
もっともっと挑戦して貰いたいですよねぇ(本音:もっと見たい!見たい!!見たい!! だけ)

水道水でスイカを冷やすの環境によっては大変だと思いますが、私も昔に川や湧き水でスイカを冷やして部活のみんなで食べた経験があります。
嗚呼、あんな感じで何もかもが楽しかった頃って財産だよな(ケロロ軍曹を見て郷愁に誘われた模様)

ただ最後にブレーカー落ちちゃうネタは余計だったかも?

Bパート。日向家の実家へ帰省する話。やはりこの親の親でありましたな。おばあちゃんは至高の存在であったと。

冒頭のルパン三世 カリオストロの城ネタ。私はあまり受けませんでした。だって今一つでしたよね動きとかも。

妹さま曰く「最近昔のアニメのパロディをやってるアニメが多くない?」とのこと。
確かに多いと感じます。上手く使えれば楽しいですが、外すと痛いですよね、きっと。

何と言うかやはり子供達への浸透を図っている感じは致しますが安定した話でこちらも気軽に見る事が出来るケロロ軍曹は子供達にもお勧めできますよね♪

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_21.

2004年08月16日

NARUTO -ナルト- 第94話・95話・96話

気分転換に普段は書いていない番組の感想でも。

第94話「くらえ!怒りの螺旋丸」

はい。伝説の三忍の戦いがついに始まりそうな雰囲気です。今だ綱手は戦えない状況ではありますが…
いやぁ〜、カブトいやらしいね。大蛇丸と二人で別世界の住人です。ねちっこくて嫌みったらしくて残虐で。
原作は連載時に既読なので、こんな展開も次回の三すくみを思えば耐えられます。
あれ、血が今回から本格的に赤系で統一ですか?この前とか黒かったりした事あったよね。

第95話「五代目火影 命を賭けた闘い!」第96話「三すくみの戦い」(「伝説の三忍が大暴れ!1時間ぶっ通しスペシャル」)
はいはい、1時間SPでございます。今体術系アクションを楽しむならばNARUTOが一番良いかなぁ〜、と感じている管理人ですのでこのスペシャルに期待しておりますし。
綱手が口寄せする大ナメクジのカツユの声が誰かも楽しみなのでございますよ。

実はアクションシーンはそれほど凄くは無かったと思うのですが(他のアニメに比べればかなり良いと思いますが。TVアニメのナルトの中で考えた場合です)それでも、綱手役の勝生真沙子さんがかなり良かったと思いますよ。妹さまは勝生さんが演じられた役の中で、この綱手が一番良いかも。好きかもと言ってました。
はい、良い仕事をされています。かなりこれは素敵ですなぁ。

おお!やっぱりデカイのが三体向かい合うと壮観ですね。やっと待ちに待った三すくみですよ!!
身近に三すくみを知らない人がいてショックを受けたことがありますが(連載時に話題になった時に知らない人を発見。妹さまと二人でショックを受ける)単純に言えばジャンケン構造なのですが…

あッ!!カツユの声が能登麻美子さんだよ!? こんな所にキャスティングしてくるとは驚いた。ガマブン太親分が渡部猛さんですから、このええ忘却の東京駅編で共演中みたいな(^^;

話を戻して大蛇丸役のくじらさんも相当インパクトのある方ですし。自来也役の大塚芳忠さんもこれまた良い味で、この三すくみは本当に好きだなぁ〜。

このシリーズが終わってからはちょっと原作が面白くないのでアニメはどうなるのか心配のですが。次回はオリジナルを入れてきて湯けむり温泉サービスなので期待しておきましょう、兄妹で(本気)

NARUTO−ナルト−  #ナルト_94 #ナルト_95 #ナルト_96
P.S.ところで綱手さまの付き人のシズネがうちの兄妹では評価が高いのですよね。中の人の根本圭子さんも二人して注目しています。語りたいっすね〜、折角ですから。
posted by みやびあきら at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケロロ軍曹 第20話「冬樹 ミーツ・ア・ガァ〜ル であります」「冬樹 ノントルマの使者 であります」

今回は良かった部分と普通だった部分(普通と言うのも今期では極めて貴重ですけど)のバランスの取り方、視聴者の受け止め方が難しかった回だと思います。ギャグ方面は最初に飛ばしていた分、後でちょっと尻すぼみな印象ですが。
淡い雰囲気?みたいな夏の思い出に関しては結構良かったとんではないでしょうか。

「アビス」であったのか「人魚姫」であったのか。はたまた「アトランティスから来た男」だったりしたのかは分りませんが。
今のケロロ軍曹は若年層への食い込みに力を入れていると見受けられます。
みんな(子供達)からイラストを募集したり、書店で今売られている本を見ても長寿番組化を見据えての取り組みなのでしょう。

なので今回の話での環境を大切にするメッセージも、順番に大陸棚から説明していくところも夏休み中の子供達へのメッセージだったのでしょう。場合によっては夏休みの自由研究に海をテーマにした取り組みをしてもらえたりしたら、最高かも。みたいな!?

冬樹お当番回ではありましたが、少年の目と心を持った冬樹視点子供(男の子)の視聴者視点とを近づけようとした脚本と演出であったと考えると。今回のお当番は、テレビの前の男の子達だったのかな?

沢城さんは本当に吃驚するほど上手くなって行ってるよなぁ。木谷社長が押した理由も分ります。

あれ、本編の感想をちっとも書いていませんが… ええ、他の感想系サイトさまでお読み頂いていると幸いです。手抜きでんがな!>俺

最後にその昔NHK総合で放送されていた海外ドラマ「アトランティスから来た男」の主人公の吹替えが池田秀一さんだったので、元ネタはアビス+人魚姫+アトランティスから来た男+ウルトラセブンでしょうか?

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_20.

2004年08月09日

ケロロ軍曹 第19話「ケロロVS夏美 おまつり頂上決戦! であります」「ケロロ あなたのお耳に侵略ラジオ であります」

お祭だねぇ〜、縁日だねぇ〜。ずっと行ってないよねぇ〜、俺は(--

夏の定番をどうどうと正面から持って来ました今回のAパート。それぞれのキャラが立っていますので、安心して見る事が出来ました。

あくどい商売を行っているケロロ小隊の面々ですが(ドロロだけは騙されて協力させられていましたが… 本当に被害者キャラだね君は)
たこ焼きは関東だと本当に入っていないたこ焼きに当たるときがありますが関西では考えられません。
そんな事したら大変な事になると思います。うぅ、関東は高いし美味しくないし(大阪・神戸あたり阪神地区で食べられるものに比べて値段と価格のバランスが劣る)
侵略宇宙人のお前らが犯人か!!(違います)

亀すくいですが、ときめきのミニゲームでは大変にお世話になりましたが実際は金魚すくいしかやったこと無いですし見た事が無いのですけれど、亀すくいってメジャーなんでしょうか?

あ、話が逸れました。ペコポン掬いと言いながらスク水すくいな感じがする映像が流れましたが。こんな所でもスク水分を忘れないスタッフには頭が下がります。ええ、ありがとうございました。

対決は、かなり無茶な展開でしたが。最後の打ち上げ花火に免じて許しましょう。ああ、浴衣の娘さんたちは可愛いですね。小雪ちゃんの出番もあって良かったです。

さてBパートでございます。ラジオネタですが、実はあのまま623のラジオを聴いてみたかったんですけどダメですか。
ポエムを聞かせてくれ〜。このポエムは最初からギャグ?なので聞かせてくれよぉ〜、下らないので良いからさぁ。
等と思ってしまった私は困り者です。

アッガイのプラモデルを見た瞬間にアッガイファイトとかアッガイ・スーパーモードシャイニングアッガイなんて事ばかり考えてしまった私は馬鹿ですか?
でも妹さまもこのネタ知っているので、二人でアッガイファイトを語り合ってしまったのですけど?ダメ!?

是非秋元羊介さんをゲストに呼んでアッガイファイトからやり直して欲しいのですが。続編はボールファイト。相手はチボデーで。

話を戻して。ケロロ小隊侵略ラジオは正直今一つだったようなぁ…(^^;
あまり危険なネタは出来ないでしょうけどカテ公カテジナさんくらいはやってみせて欲しいかも?
ケロロギロロでブーツくらいは発射して見せるとかネ。

ここで、疑問が? ラジオをジャックされている時の623の対応ですがどうだったんでしょうか?
正体がサブロー先輩であることは秘密なので、クルルから頂いた能力を使って何かをするという事は無いにせよ。何かリアクションが欲しかったかも知れません。
尺が長ければ、ケロン軍の脅威のメカニズムに不調が起こって正しい放送が流れたり流れなかったりして、実際の聴取率勝負に持っていっても良かったかなぁ、なんてね。

安定して楽しめるケロロ軍曹は新EDケロロ音頭と合わせて、この夏を快適に過ごす為にもお勧めですね♪

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹  #ケロロ軍曹_19.

2004年08月02日

ケロロ軍曹 第18話「夏美 爆笑!オトナの海岸物語 であります」

面白かったであります。楽しんだであります。満足度高かったであります。

軍曹さんがダンガル欲しさに土井中海岸で海水浴をすると見せ掛ける入念な計画!?
みんな乗っちゃってますがな、夏美は大人になるとママさんよりグラマーなすっぺっしゃるボディーになるのには驚いた。成長し過ぎだけれどもそれもまたOK♪OK♪

モアちゃんも可愛いし、小雪ちゃんも善い!実はケロロのあの姿もアレはアレでOKかも!?

個々のギャグも、お話の流れも無茶なんだけど無理が無い! スタッフは競い合ってネタを投入しているんでしょうね。脚本担当もライバル関係でもありそうなくらい色々やってくれていると感じます。
でも実はみんな水着姿よりも、ギロロのストイックさを置き去りにしてしまったかのような逃走振り。
ドロロの日向家の前で海水浴の準備万端で立っている姿とかが、かなりツボ。うわぁ、面白いし可愛いぞ!!

623(サブロー・326)のポエムは聞こえませんでしたが、このポエムは許せます。ええ、このポエムはOKなんですよ。ポエム言ってるし。
サブロー先輩は良い味出してると思っています。メロディーハニーも含めて他作品とのクロッシングポイントになっていますし。この何を考えているか分らないけど、ガンプラは好きな所は共感出来ます。

キャラ的に出番は多くないでしょうけど、もうちょっと定期的に抜けたポエムを聴きたい位です。外すのは覚悟で(^^;

ちなみに関西の一般人にはもっと面白い人がごろごろいると思います。
関西に住んでいた頃、順番待ちで並んでいたりする時に耳に入る近場の会話とか、信じられないほど面白かったりした記憶が有ります。何で友達同士の会話が見事なコントや漫才になっているのか不思議な位です。自分も住んでいた頃はもっと笑いのある会話が多かったよなぁ〜。

話を戻して、夏美ちゃんが元の戻るシーンを見るとミンキーモモがケロロ軍曹ではデフォみたいですね。
マルピピ マルピピ パンリリプ ホレパパ ホレパパ パンミリド チャイルドタッチで○○にな〜れ♪みたいなのが正しいと思うのは、アニパロで樋口紀美子さんが描いていたルパンパロを読んだ事がある人には分っていただけるかも!? 小さくなる時はこうでなくちゃ!(ピピルマ以下も、マルピピ以下も空で言える俺って……)

妹さまが「今、私が楽しいと思ってるアニメってケロロとシノブだけだよ」とのたまっておりますので。今後も面白いアニメを是非見させてくださいませ、スタッフ様。

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹#ケロロ軍曹_18.

2004年07月26日

ケロロ軍曹 第17話「ケロロVS夏美 水中大決戦! であります」「冬樹 ようこそホラーワールドへ であります」(ちょっと修正)

夏の定番話し二連発!でございます。

先ずはスク水プール開きのお話です。
素晴らしい!びゅうてぃふぉ〜!わんだふぉぉぉぉ〜♪ でしたな(笑)

まぁ、世が世ならもっとしっかり色々見られたと思いますが限界点で臨界してみました。
気分は夏美ラヴのギロロ曹長の気分ですな。

ええと小ネタはサンダーバード二号+ガンペリー(ミディア輸送機のカーゴ?)あたりですかね。
己の情欲に流されたギロロは早々に脱落しましたが、中田譲治さんの演技が絶妙だ!素晴らしい温まり方だでした(爆)

小雪ちゃんは可愛いし、先生も眼鏡が素晴らしい!

水泳の勝負は流石にカエルには勝てませんでしたが、夏美の泳ぎは小雪以外の友達からは素直に賞賛に値する泳ぎであったでしょうし。事の次第を見届けた小雪からしても素晴らしい泳ぎに見えたことでしょう。
色々楽しかったので満足。満足♪

さぁ、Bパートです。こちらも夏の定番怪談話しです。

ええと、モアちゃん可愛い♪ ドロロ不幸すぎ(やっぱりケロロは酷い奴だった)
ギロロは完全に弄られ専門の位置が定位置に?クルルは裏方でしょうか?

もうちょっと怪談の話が怖いなり笑えるなりしたら面白かったのですが、ちょっとそっちが弱かったですね。
その辺のバランスが取れていればもっと、良い感じになったかなぁ、勿体無い?

来週もサービス良さそうなので楽しみ楽しみ♪

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹
#ケロロ軍曹_17.

今日からマ王! 第16話「マ王捕物控!」

本当に時代劇ネタが好きなのね〜、マ王陛下は(^^;

前回、地球に帰れなかった理由も未解明なままですが。これ幸いとギュンター有利に付きっ切りで色々と教えているようですね。

合間にキャッチボールで息抜きしていますが、いつ本格的にメンバーを集めて野球を始めてもおかしくない展開かも?
いや、なんでチーム作らないの??本当に。

さて魔石なる貴重なお宝が盗まれて、探し出てしまう有利一行。あっさり、一人の少女を助けてみたら見つかってしまうお約束展開。
もう慣れましたけどね、ベタなのにも。

しかし、ロゼなる少女のお声が浅田葉子さんだよ!
聞こえた瞬間に反応してしまった。で、やっぱりこれは浅田さんだよなぁ、アンジェリークの新作関係でお名前を見たけど。
そっか〜、本格復帰が近いのね。などと感慨に耽る。

産休、育児休業からそろそろお仕事リハビリ中でしょうかね。久しぶりに新規録音で聞いたのでしみじみとしてしまいました。
お子さんもご夫婦に似て美形・美声なのであろうと。いらぬ妄想のおまけ付き。

なんで今日からマ王!は、こうもツボに入ったキャスティングをしてくれるのか!? 大きな謎だ。全く侮れないアニメである。

話を戻して、魔石ですけど人形は直すは、ミシン?は新品同然?になるはで無茶苦茶高性能なんですけど。
何でもありだ!!
久しぶりにメイド3人娘も登場してたけど、出番あれだけかい(苦笑)

悪党連中が随分好き勝手に行動できてツッコミどころも満載ですが(手勢出した意味が無い)
最後は魔王の力で成敗! 正義の雷一筆書きもお約束で。更にコンラッドの偽装手続き?で更に怪しく解決したお話でした。

そうですね〜、一回しか見ていませんが。最後の母親に連れられた子供(魔王のシルエットを目撃した男の子)の声は仲西環さんに聞こえたソラミミねたで今回の感想は終了。オチなし?

NHKアニメワールド:今日からマ王!#今日からマ王_16
posted by みやびあきら at 15:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

ケロロ軍曹 第16話「モア 裏モア 降臨!? であります」「モア モアモア大パニック であります」

面白かったです。よっしゃー!見所色々あったっすよ!!

ええとウルトラセブンのミラクルマンのエピソードみたいなものですかね?ダンがモデルにした地球人のエピソードみたいな?

最初は本当にモアちゃんぽく見せていたけど良く見ると違うのですね。
能登麻美子さんで麻美だったのでしょうか? 能登さんも思えば遠くへ来たもんだ。役者として現場が彼女を成長させておりまするなぁ〜(感慨に暫し耽る)

サブロー先輩も登場。夏美サブローの間に悉く割って入るギロロに生涯報われない男の姿が見えた気がした(苦笑)
あの辺りのやり取りはツボに入りました。

あとなんでCD-Rしかも650MBなのかと(笑) クルルにプライベートなものを頼んでしまうモアちゃんの無防備さにあいつは変質者だからと緊急注意喚起を!

お父さんは角田師範でございます。いつか地球割を見せて貰いたいです。

それぞれのキャラが中々に噛み合って行動し、ケロロ軍曹とは思えぬハートにくるお話(言い過ぎ)を見せてくれた今回は花丸でございます。
麻美ちゃんまた出ませんかネ?

さぁ、来週はテレ東規制への限界へ挑戦してくれていると嬉しいのですがぁッ!!!!

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹
#ケロロ軍曹_16.

今日からマ王! 第15話「砂漠に降る雨」

あ、恐れていた通りに、やっぱりオチは今一つな部分と良かった部分がバランス悪く配合されて後味のすっきりしない内容に…

勿体無い〜〜〜。かなり良いエピソードだったのに!!

魔族と関わった人間の女性達を助けるとかね良いと思うのですよ、例えお約束な展開でも。
でも有利陛下のぐだぐだな行動と態度は窘められて当然ですし(主人公がどうにもアホな部分とそうじゃない部分の揺れ幅が汚く大きいのが意味不明)

パンダと運命の出会いみたいなのとかどう受けとめて良いのか…
いや斬新ですね。画期的な話しですと!?

まんまソプラノリコーダーだった魔笛ですが。作画の微妙さもあって魔笛を吹く魔王陛下のシーンはどうすりゃ良いのかと。
勿体無い。

でも人間の女性人はノリカニコラも良かったね、良かったよ。

グウェンダルは一気に味のある素敵キャラになったのが救いか。いやあの呟きの演技は大塚明夫さんならではの子猫ちゃんだ!! 素晴らしい。

あ、魔族の女性でもギーゼラは今後の活躍に期待したいです。え、お声が田口宏子さんだからだろうって? うっす、その通りじゃ!!

ところで今回のエピソードで地球に帰れなかったのは、ニコラ旦那、お腹の中の子供の父親探すのでしょうか?
むぅ、気になるよなぁ。ウルリーケさんの出番も増えると良いのだが、望み薄。しょんぼり

NHKアニメワールド:今日からマ王!
#今日からマ王_15
posted by みやびあきら at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

ケロロ軍曹 第15話「桃華 裏桃華 降臨 であります」「裏桃華 裏切りの裏側 であります」

今週は期待の西澤桃華のお当番回であり。実際に面白かったですね〜(やはりでございました)

脚本の西園悟さんはデジモンアドベンチャーのシリーズ構成で意識して以来。何と言うか相性が良い?(全部が全部と言う訳ではないですけど)妙に真面目な部分とそのくだらないノリ(この場合は良い意味でございます)が好きなんですよね。

冒頭の装置はどう見て耐G訓練装置の域を超えているのがもう無理矢理で突っ込んでくれと言わんばかりです。
で、お約束のように壊れて… いやそれだけではなく大変な事が起こってしまいました。

裏桃華降臨!!
表も裏も、どっちも可愛いから俺はOKだ! でもそんな個人的な見解はどうでも良いのですよ。
恋する乙女はそれだけで輝くのじゃ〜〜〜!!

今回の話でどうケロロ達を絡ませるのかが気になりましたが。オリンピックイヤー&シンクロナイズドスイミングを見事にお話しに組込み。
まぁ、強引だけれども最後には二人の桃華のシンクロ演技まで見せてくれる大サービスをしつつ(最大のサービスカットはある意味あれが限界の耐Gでの某カットでしょうけど)

ケロロギロロにちゃんとオチを与えているところは、面白かったなぁ。

ただドロロは顔見せだしタママも二重人格以前にお前の軍曹さんへの愛は贋物だと言いたい。
裏切ってしまう程度だからモアちゃんに勝てる筈も無いだろうと、最後に述べつつ。

次回はそのモアちゃんお当番だよどっこいしょ。で今回の感想はおしまい!

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹
#ケロロ軍曹_15.

今日からマ王! 第14話「有利、重労働す」

今回の魔笛関係の話は次回で終わりなのでしょうか? 今回続いてしまいましたが、本エピソードは今までで一番のエピソードかも?
等と感じています。

ええとグウェンダルがついにそのキャラが立ったように思えました。
今までは大塚明夫さんの無駄遣いとも言える役回りで見ていて苛立っていましたが。これで一安心して良いでしょうか?(不安は残りますけどね)

ああ、ニコラも渋谷美子ママもノリカも妙に艶っぽくて気になり&気に入りまくりです(笑)
CVがそれぞれ、増田ゆきさん。かかずゆみさん。山口由里子さんですな。うむ、これぞ善しなのだ。

魔王の力が発動した有利ですが、今回はかなり強力なものであり。グウェンダルが諌めねば甚大な被害が出ていた事でしょう。

人間と魔族の結びつきを頑なに拒否する国で。魔族の男と恋に落ちた女性達(と、その子供達)の過酷な現実をどう解決して見せるのか? 次回は見逃せませんよ!

NHKアニメワールド:今日からマ王!
#今日からマ王_14
posted by みやびあきら at 21:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

ケロロ軍曹 第14話「五人集結! たぶん史上最大の作戦 であります」

ええ期待のドロロ小雪のお話しかと思いきや…
なんか微妙に面白くない。と言うか、わぁ〜つまらないんじゃぁ〜、これは?

サブロー先輩も西澤桃華ちゃんも執事のポールも出て来たというのに盛り上がりません。

オチも花がそうなんだろうなぁ〜、の通りでしたし。
ありゃりゃ、結局ドロロ小雪も描いたようで今一つ。

最後の小雪に対する夏美も… いやこれはこれで構わないのか。

史上最大の作戦と映画から頂いちゃうサブタイトルブームのようです。

でも次回はとてつもない期待を持ってしまいました。裏桃華っすよ! 面白くないはずないよ(ネ?)

妹さまはギロロがいれば私はいいのと言ってますし。今回も冒頭のテンションは悪くない高さであったと思います。

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 #ケロロ軍曹_14.

今日からマ王! 第13話「花嫁と有利とグウェンダル」

おかしいところはあっても基幹のお話しは考えさせられるものですので、興味を引かれました。

さて前回の食い逃げ偽マ王の正体は魔笛探索に出ていた(実質追放された)グウェンダルのいとこだったのですが。
20年前の戦争の時に魔族の下に人間を置こうとした(種族の優劣をつけようとした)罪人であり、戦後に魔笛探索に名を借りてグウェンダルにより追放された模様。

声が平田広明さんでございましたが。現在は過去の己の所業を悔いており、なんと人間の娘さんと駆け落ちをしたと。
しかも相手のニコラさんは妊娠中と… グウェンダルの怒りが凄いです。ええ殺す気漫々です。

ニコラさんは取引で結婚させられそうになっておりますが、これが美人さんでございまして。お声も増田ゆきさんですよ。
相も変わらず不幸なヒロイン役でございます(うぅ、泣ける)

さて色々ありましたが、魔笛を入手するも使い方が分からなかったり。捕われたり。
来週は強制労働の模様。

なんでヴォルフラムがジャリじゃり言ってたのかとか。冒頭の手鎖のカットが繋がってなかったり。ツッコミ所も多々有りますが、お話しの方が気になりますし。ニコラさんの妙な魅力にスタッフの趣味?を感じたりと。

今回の話しはここから面白くなってきました。願わくば、きちんと終わらせて貰いたいものです。いっつも余計なことがあって勿体無いのですから。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
posted by みやびあきら at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

今日からマ王! 第12話「愛と宿命の鎖」

先週はダイジェストでしたので、2週間振りのマ王でございます。

さて久しぶりに有利くんのご母堂美子さん分を補充できて良かったと言っておきます。
ええ良かったです!と。

なんで男二人でイルカショーを見に来ているかは別にして、もしかして村田健くんに何か秘密がありますか?
渋谷有利マ王陛下が流される時に必ず関わっているように見えるんですが…
うちの妹さまがその点を気にしております。

何か在るんでしょうか?

さて鮫がベジタリアンってどういう進化の形態なんだ?プランクトンならわかるけどあんな大型の魚類で海草食ってたりするの?
と要らぬツッコミを入れておいて。

無銭飲食の偽マ王や魔笛(字、合ってるのかな?)の話し。グウェンダルの過去話し。
他にも物凄く色々と詰め込み過ぎて個々の印象が薄くなり、非常に散漫な感じで勿体無いです。

しかもツェリアニシナ(今回の犠牲者はギュンター)パートも入ってきますので話がキレイに流れてくれません。

やはり見せたいものは絞っていかないと折角の伏線も張る意味が無くなってしまうような…

1クールアニメでは無い訳ですしね。

それからやっぱりマ王陛下の無責任な発言や行動。一貫性も無くこれでは只の痛い高校生のままで勿体無い。

原作は読んだ事が無いのですが、やはり少しは尊敬できるような人格でないと… いやはやどうなんでしょ。

今回のお話的には続いてしまっていますので、きちんと終わると良いなぁ。

NHKアニメワールド:今日からマ王!

P.S.サブタイは今回のイルカのキーチェーンに掛かってますか?
posted by みやびあきら at 21:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

ケロロ軍曹 第13話「ドロロ 忘れられた戦士 であります」「ドロロ&小雪 友情は美しき哉 であります」

面白かったです♪ 楽しめました〜♪ こういうの好きです。

新キャラ連発。東谷小雪、そしてケロロ小隊最後の男ドロロ(ゼロロ兵長)登場!!

小雪ちゃんの見せ場はこれからなのでしょうが、ドロロイイ!! 草尾毅さん久々の正当はまり役な感じです。

ケロロ以下のメンバーはいつも通りなのですが、ギロロまで忘れていたとは、可哀想なキャラだ。
過去を見ても可哀想に、友達であることを利用されてるよ! 貧乏籤を引かされ続けたゼロロが地球に魅せられ小雪と出合った事により地球を守る側になったのかは…

描かれていません。サブタイ「ドロロ&小雪 友情は美しき哉 であります」でもな。ナレーションさんのフォローが堪りません。

宇宙海賊のコブラネタはもしかしてアニメ版のスペースコブラの方かもと思いつつ。
カミーユ・ビダンの中の人飛田展男さん(業師)ですよ。ガンダムキャスト、ゲストキャラは続きます。今回は当たりエリアで(^^

秘密戦隊ゴレンジャーを知っている人がどのくらい視聴者に含まれているかは別にして。
スラムダンクだから桜木花道だからバスケットボールなのね(^^;
ダブルドリブルとか笑えました、最後の左手は添えるだけもやってくれてますが。
どうせなら赤木晴子役の平松晶子さんがいるのですから日向秋さんのセリフが欲しかったかも。かも。かもーっ!

とカレイドスターな人も出てきたので今後の楽しみが増えました。

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 #ケロロ軍曹_13
P.S.7巻で投入されなかったのは、クルルがはずしてしまった為に急ぎ新キャラでの路線だと思いました。.

2004年06月20日

ケロロ軍曹 第12話「すもも アイドルは宇宙をこえて であります」「ギロロ 戦場のちいさな天使 であります」

見る前に先に見た妹さまに感想を聞く。
「今日のAパートはつまらなかったよ」「でもBパートはギロロの話だったからそっちだけは…」

そうですか。では視聴開始。
…おっしゃる通りの印象を私も持ちました。ごめんなさいね、合いませんでした。

ケロロが商売っ気を出して失敗したように。商業主義を優先すると痛い目に合うと自ら言ってますか?スタッフの皆様?

ではBパートギロロ伍長お当番です。
3倍でニュータイプになれるなんて、実は結構基礎が出来てますか?ケロロとタママ。

特に凄い事があった訳では無いですがギロロ夏実を思う気持ちと戦友と認めた者に対する信頼する心がよく分かって良かったです。

でも燃えも萌えもかなり不足していた30分であった印象です。残念。

次回はついに新キャラ二人も登場で期待に胸を震わせます!

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 #ケロロ軍曹_12
P.S.冬樹くんすももに赤くなったところを桃樺に見られでもしたら…….