2007年05月12日

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて… 後編」

やはりハヴォックは死んでしまいましたか……

進藤尚美さんが聴き応えのある演技であった事と相俟って悲しさ一入。

妹、パイの情報を聞き出そうとハヴォックを拷問するヘイ。いきなり指を折ってましたが、第1話のルイの対価を思い返しもしましたし、そもそも痛い!ギャー〜〜

でも記憶が無い、南米で何があったのか全く覚えていないどころか意識を取り戻したら東欧にいたって話しだし。一緒に居たのがパイアンバーハヴォックって事でしたが、所属する組織に関してはハヴォックヘイは違ったようですね。確かに名前にカーマインと色に関した部分があっても色で呼んでないですものね。

この世界に降りかかった一連の災厄。それに関係していると思われる契約者の謎に関しては分かっていない事のほうが多い為に、思い込みや経験では語れない事が浮き彫りになった今回のエピソード。

ハヴォックの話だとヘイはモラトリアムでもないのに対価を払ってないと見た。それに感情を顕にするなど、その行動から明らかに他の契約者とは違う存在として認知されて……

確かにここまでヘイの対価は謎のまま。能力に関しては電気に関係する何かに思われるものの、大食いに関しては契約者になる前からだったと語られましたし。そもそも黒の死神と呼ばれていたときは契約者じゃなかった事が判明。そしてどうやら今のほうが人間らしい? 過去の契約者じゃなかった時のヘイとは大分違うようです。

しかしこういった隠れ家みたいなのを複数、個人的にも用意しているんでしょうけど、条件としてキッチンは外せそうに無いのかも? 今回も凄い量作ってましたし、これがまた美味しそうで……

ハヴォックのチャーハンも用意してましたけど、指を折られていてレンゲが持てないので食べさせてやるヘイ。色々話し始めたハヴォックに対しての照れ隠しのように食べちゃってもいましたが、ああ最後の食事なんだろうなぁと悲しいぞ。

……対価が子供の生き血ってのは確かにキツイ。
あの過去の記憶の先に何が待ち構えていたのかを考えるだけでも欝。でも能力を失った事で、人間の心、感情を取り戻したハヴォックだからこそ、逆にヘイの力になりたいと思ったし。何よりもヘイのように契約者でありながら一般的に認識されている状態とは違う、同じような……

さて公安の皆さんは相変わらず役立たずさんばかりで、監視していた筈のMI6の3人を見失って、結局同行することになりますし。ここで気になったのは、彼らが突然消えたり、現れたりする事が何度かあったこと。ノーベンバー11エイプリルジュライにあれ以上の能力があるとは思えませんし、ドールのジュライはともかく消えたり現れたりした直後に対価を払っては居ないので、まぁもしかしたら単に彼らの訓練の賜物以外の可能性として、ヘイ達が4人(うち一人は猫で一匹ですけど)なようにもう一人いるんじゃないかな?実は。

ゲートに向かうときに地図が出ましたが、去年若松河田から何となく電車に乗らずにうろうろ歩いた事があるんで、個人的にちょっとどっきり。そうかぁ、あの辺りにヘルズゲートがあるんですね。

ゲートに向かうそれぞれですが、ハヴォックが能力を取り戻しそうになり、過去のあの感覚や、思い出したくない記憶がその感覚により鮮明になってしまい、結果としてゲートの中には入れなかったんですけど…… 近づいただけであの変化。本当に謎だらけでございます。

ハヴォックを連れて逃げようとするヘイですが、ノーベンバー11によりハヴォックは殺されてしまい…… 後で能力が戻っていたことが天文部の観測から判明したんですが。彼女のとった行動は明らかに以前の契約で能力があった頃とは違う合理的ではない行動。殺して欲しいと望んではいましたが、生きていて欲しかったとヘイが感じるほどに彼女は人間の心を取り戻し続けることが出来たんですね。

隠し事に関してですが、氷柱、ツララを投擲武器として使う戦い方を次の戦いのために残していたようなノーベンバーイレブン、絶縁のゴム製靴を履いてきたり、対BK-201戦を想定しての行動。一癖も二癖もあるのは分かってはいましたが、食えない存在です。

わざわざ敵の前に現れてみせるヘイの行動は合理的ではないように見えますし、ワイヤー付きナイフを投げ「死ね!」と感情を顕に…… 彼が仮面を付けているのは、面が割れることよりも、その表情の変化から契約者としてはおかしいと思われる部分を隠す意味合いが強そうです。で、今回は素顔を敵に見られませんでしたし、もしMI6の面々が見たときは彼らの死亡フラグでしょうね。

結局MI6の本来の目的はBK-201とその所属する組織に関することだったようで。特に組織に関しては天国戦争、南米から因縁浅からぬようですし。ハヴォックに関しては囮であり、霧原課長の言葉を深読みすれば、恐れていたって事はCIAじゃなくてMI6がハヴォックの後ろに居たってな情報を掴んでの言かと。そしてその推察は正しそう……

対外的には国際協力であり、口封じも出来たしだなんだでそれほど悪くない結果。但し彼らの目的に関して黒に知られましたし、何よりハヴォックを殺したことで憎むべき対象としても。でもこれはアプローチを互いにすることになって嫌な縁が出来てしまったとも。

最後に(イン)が袖を掴んだのはドールである、世間的なドールへの認識からはずれた行動にも見えますので。この東京、ヘルズケートの周りでは不可解な、そもそも契約者ですら理解できない、していない事が起こっているのでしょう。

のモラトリアム→ドール→契約者への変化。ハヴォックの契約者→喪失者→能力の復活と感情を残せた? おっと第2話でドールに記憶を入れただけの偽りの篠田千晶最後の庇う行動もそうだったのかも。

面白くなって来てますが、次回は梃入れって何さ(苦笑)
別物になってそうで、個人的には反応に困ります。
DARKER THAN BLACK 黒の契約者(公式)
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― MBS公式サイト
TBS「DARKER THAN BLACK 〜黒の契約者〜」
DARKER THAN BLACK公式ブログ
@nifty:DARKER THAN BLACK −黒の契約者−
BONES DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― 制作ヨタ日記  #ダーカーザンブラック_06.
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

神曲奏界ポリフォニカ 第6話 第6楽章「スケルツォ 傍にいる理由」

ここまで放送を起きて見続けている自分に乾杯♪
寝ていても起きてしまうというか、布団から抜け出して見てるものな。実は結構好きなんじゃない?!

ええ今回はレンバルトのお当番回と言うことで、ちっちゃい2枚羽の妖精さん達が活躍してくれるんじゃないかと物凄く期待してたんですよね。

ぶっちゃけ下級精霊とか言われてますけど、あの子達こそがこの作品の武器にすべき愛らしい、可愛らしい、個人的に見続ける理由と言えやしませんかね?

「れんばると〜」とかうんしょ、ねこさがす、あそぶな出演女性声優さん達が演じてられる(はず)なんですが、もっと出番増やして欲しい派としては満足出来たこの第6楽章でございました。

お約束として定番の少女から猫を探して欲しい、貯金箱はブタさんで少女の全財産なんだろうなベタベタなお話。でもそこが良いのですよ! こういった定番の話をポリフォニカとしてどう見せてくれるのか? とにかくお約束をどこまで昇華出来るのかが問題なわけで。

この料金だと神曲楽士として仕事を請けられないからと神曲は無しで猫を追いかけるフォロンコーティですが…… いやあんなんじゃ逃げるでしょ、捕まらないわな。この辺りもお約束なお仕事出来ないっぷりを強調しています。

それに対してレンバルトはビル屋上に看板を取り付けるお仕事をそつなくこなしています。もうね、まともなじゃないけど取り合えず演奏シーンが動いていたことと、妖精さん達が可愛かったのでお当番回だよなぁと喜ぶ。

あれだね、録画残しておこうと思ったもの(苦笑)

さらに別の事務所から移籍のお誘いってのも定番。どうせ移らないのだろうけど、心穏やかではいられないフォロンプリネシカの二人。傍にいるわけに関しては全部が全部明かされたわけではないですけど……

熱を出していた上に水路に落ちてダウンしたフォロンに変わってレンバルトが猫を探しにいくんですけど、妖精さんたちに慕われているレンバルトが一番人が良いキャラに見えるなぁ。で、実際そうなのだろうし。

イイ人レンバルトがのんびりしつつきっちりと仕事をこなそうとしている間のツゲ神曲楽士派遣事務所ではフォロンの介抱を巡ってコーティカルテペルセルテが分かりやすいライバル心むき出しの争いを(笑) 毛布って、手料理ってお約束だけど楽しいよね。電話の応対もお約束お約束。だがそれが良い良い。

マンガ肉、原始肉をどこで買ってきたのかとか、その前の出前と思われる天丼のつゆ少なそう〜とかは一度置いといて。所長自身はレンバルトが事務所を移籍しない理由をある程度察しているように見えましたが、実際は?

こんなダメダメな事務所の中で精霊からの信望厚く。猫探しも一緒に遊びたいからと精霊たちがいっぱい集まって探してくれる裏技的展開。神曲はあげられないけど、それでもねぇ、レンバルト自身と一緒にって精霊が感じている辺りにも傍にいる理由があるのかなぁ。

猫を助けるために飛び込んだレンバルトを受け止める精霊さんたちも愛らしく、依頼者のその後もちゃんとフォローして、精霊たちへもちゃんとフォローして。何で契約精霊が居ないのか? もしかしたら某所でちょっとネタばれを踏んだ、プリネシカに関係する事なのかもなぁ。それと契約精霊に対してのみ神曲をって事をしないで、下級だろうと何だろうと実はここまでで一番役に立っている彼らへの思いもあるのやも。

無事仕事を終えて帰ったら今度はおかゆとか作っちゃうし。梅干売りの白い人は何なの?に関しては公式にちょこっと書いてあったけどSPゲストなのね。

額と額をくっつけて熱を測る描写は、そっち方面のサービスはいらないと正直感じましたけど、猫を探す仕事も好きってオチは好き。もっといろんな理由があるんだろうけど、今はそれで良し。

作画は低調なんだけど割合見られたのは、脚本と演出が今までで一番良かったからじゃないかな?とか感じつつ。次回は予告映像を見る限り相当やばそうですね。また太観アニメーションとかでしょうか?
神曲奏界ポリフォニカ(公式)
polyphonica blog(公式ブログ)
TBSアニメーション 「神曲奏界ポリフォニカ」公式ホームページ
『神曲奏界ポリフォニカ』 オフィシャルHPスペシャル企画「ポリトーク(仮)」(WEBラジオ)  #ポリフォニカ_06.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キスダム -ENGAGE planet- 第6話「第六節 断罪 カクゴ」

今回も主要なキャラ以外は大量虐殺の全滅進行形シナリオでございましたな。

心の恋人も3人に増えまして、最初死者の書に付帯していたヴァルダ、アブホースの骨にくっついていたヴァイレヴァラール(ヴァラアル?)とこれまた他の登場人物や名称とともに世界各地の神話(架空含む)に関係していると思われる心の恋人たちとのハーレム……

実際収録環境は小野大輔さんにとってハーレムと化している事態が長岡監督の日記に記されていますので、小野さん大喜びの女子高生やほぼ女子高生を含むまさにハーレム。これからもそんな感じでエンゲージしていくんだろうなぁ。

エジプト編、前編後編とか勝手に名付けさせて貰いますけど。もうね妖しい花が蕾を付けている時点で怪し過ぎ! だってさぁリトルショップ・オブ・ホラーズのオードリー以降はあのタイプの植物は危険すぎるデザインだと思うんですよ。思いっきり見ている側には分かりやすく、でも登場人物は希望の花みたいにねぇ認識している。

ちなみにシュウは司令の情報が欲しいメインで、武器を手に入れる云々は彼らを釣るエサみたいな作戦だったと思うんですけど、最初。

結果として失敗するし、3名残して壊滅。しかも途中で花に気がついてって遅いがな! で村全滅で妹幼女キャラなライラも死亡。目は開いてたけど開けてくれっちゅうか目がもう見えない位なダメージを受けての死亡。容赦無いなぁ。

メカは本当に対ハーディアン戦では直接役に立たない展開。空を飛んで村へと急ぐ意外は弾の補給用でしか無いってOPからは伺えない展開。

で、妖精さん達の役割や魔法属性も何となく分かって着た感じ。雷、炎、氷と必殺技を呼ぶに相応しい?攻撃も防御も連携もお任せであり、弾を放てば誘導役、止め役と心の恋人達は大活躍です。

でね、結構面白くなってきたと言うか、この作品をちょっと歪んだ部分はあるんだけど見続けないといけないって妙な使命感が沸いてきているの確かな話。

最後には予想通り死んだはずの仲間の復活。パイロットの中で真っ先に死んだ猪尾亜久里の会話から今回の基地に残っていたヴァイパーとドルフィンのうちわざわざ3機を稼動可能状態でお膳立てしてくれていた様子。

さらに自分達が使うためか、またはシュウ、ネクロダイバーの為にか分かりませんが次はゲルドの鏡?ってアイテムを巡って話が展開しそうです。で、予告の会話からも二人が活躍?するのかも。

ちなみにスーパーアグリへと進化した、人間を止めている筈の猪尾亜久里は「いおあぐり」って名前なので単純にギリシア神話のイオに相当するとすればエジプトで人間に戻るってのはお約束なのでしょう。んで、ゲルドの鏡のゲルドが北欧神話のゲルドに相当するならイオとの共通点は美女、それはそれは美しい美女って事でしょうかね? だから鏡?子猫ちゃん?

妖精さんの名前がみんな「ヴァ(Va)」から始まるのは意識的にイングランド民話辺りから取っているのか、イングランドというかアイルランドやケルト神話、北欧神話あたりと北方方面展開かもしれないんですけど。家にも井村君江さんの本がごろごろあったりする一時期妖精に嵌っていた人間にとっては今後もどんどん増えていって欲しいなぁと(笑)

ちなみに山田正紀さんのヴァイヴの冒頭を思い出したり、新田真子さん的にはアリシア、バーバラ、シンシア、ダイアナ、エレノアとVAシリーズは増えていくのですけどね。良いねぇヴァ・シリーズは、うんうん。

ところでテレビで見て聞き取っただけの名称の場合は間違っている可能性がありますので、ゲルドの鏡じゃないかも? アブホースは多分あってると思うんだけど程度なのでご注意ください。

P.S.やっぱりエイリアン(特に2と4)や前回に続きテッカマンブレードも浮かんでくるのは避けられない脳内回路してます。

KISS DUM(キスダム公式)
テレビ東京・あにてれ キスダム -ENGAGE Planet-  #キスダム_06.
ラベル:キスダム アニメ
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第5話「災厄の紅き夢は東欧に消えて… 前編」

ああ電線を移動していたのは天文部あたりのドールの観測霊だったのか。
そんな事を公式ブログを読んで気がついたおそ〜い管理人です。

はい、今回はMI6の工作活動から始まりましたので舞台が最初は東京ではございません。東欧です。ところでこの間の東雲とか東に関して何か拘りがあるんでしょうかね?

S.I.S.じゃなくてMI6と名乗っているのは分かり易さ優先したのかもしれません。これを聞いて英国かと気がついた人も少なくないはずですし、007は有名ですからエージェントのコードネームがノーベンバー11とか、エイプリルジュライとかで12人いるのか?な分かり易さも個人的には好きです。

それに対して組織は色であり、って妹が居る事も出てきましたねぇ。

史上最低最悪契約者と呼ばれたハヴォックの身柄の確保が目的だったようですが、南米のヘブンズゲート消失の際に能力を失った喪失者? どういった敬意で娼婦になっていたのかはともかくとして、冒頭の身柄引き渡しに関するやり取りはこれまた分かりやすくて面白かったんですよね。

契約不成立だったんですけど、サイモンが話した転売の話は嘘では無い気がしたんですよ。パンドラなる組織がゲートに関しての国際研究機関、組織として各国の思惑は色々あれど存在していて、本部が日本にある。これはいまだにヘルズゲートが存在しているからその場所にってことだったんでしょうけど、誰かが開けたんですかね、パンドラの箱を。とかついつい考えてしまいます。

多くの嘘や隠し事をしている代わりに本当のことも話しているとすれば、本国、イギリスの動向に大きな影響を与えている南米での失策。天国戦争とかCIAも暗躍したゲートを巡って引き起こされたと思われる戦争で相当な被害が出て、民主国家としては表向きは国際協調が必須であるとかを考えちゃったりすると……

にしてもゲートの謎は大きいな。

もしかしてハヴォックをゲートの中に連れて行けば契約者として能力が復活するのか? 真空を発生させる能力のようですが、詳しいことは分かっていない。ハヴォック・カーマインとこれまたカーマインって色の名があるあたり、ヘイたちの組織とも関係があったとも考えられるし。少なくとも面識があり、南米で何かあった時にもその場に居た。そしてより真相に近い位置に居たと考えると、パンドラの目的もヘブンズゲート消失に関しての情報を手に入れることが本当の最優先事項で、英国側も過去の失策を取り返すには日本のヘルズゲートでの行動と、パンドラへの協力が必須……

そんなところでしょうか。

但し外交ルートなり、そういった交渉ルートが成立しない組織相手だとこれまたどっちがどっちを利用しようとしているのかとか、互いの化かし合いを妄想するのも楽しいでしょう。

だけれども日本の国家公安局外事四課の連中の無能さは呆れるばかりなりよ。霧原未咲が部下に恵まれていないのは、1話の時点で明らかでしたけど、踏み切りで分断されるは男が飛び出してきたで停車したまま、しかも車の窓開けっ放し、応援を呼ぶとか以前にこういった時の対応が杜撰すぎます。マニュアルすらないのか、マニュアルすら守れないのかな無能っぷりです。

今回も責任を取らされるだけの部署として利用されているだけっぽいですし……

天文部の観測情報が来た時点でノーベンバー11BK201が相手だって知っていたのは、事前に情報が漏れていたのか、相手に誰が来るかすら知っていたのか、まぁかなり仕組まれた事件なんですが、契約者は嘘吐きですから表情や言動その他を見ても判断はつかない事でしょう。

ジュライはドールで観測霊を使って情報を収集しているのはほぼ間違いないかと思いますが、そうそう今回の対価。嫌いなタバコを吸わないといけないノーベンバーに対して、エイプリルのお酒(アルコールはビール限定なのかそれとも何でも良いのかは不明。タバコも銘柄決まってたら面倒だよなぁ)は本人満足しているようだし、世の中は不条理だ。

雨と冷凍(冷却)の相性の良さもあって、今回ともに行動しているのでしょうけど、3人チームとしてかなり秀逸であり、に比べると無駄が無いというか何と言うか。

ちなみに今回の舞台が東京のどのあたりか新大久保のホテル街以外はぴんとこなかったんですけど、次はゲートに向かうだろうし、トウオウって地名も思いつかないしなぁ。とうようちょうくらいしか思い返されないあたりの脳味噌にがっかりだ。東陽町はねぇよなぁ。東横もあれだし、よこだし。

(ハク)と(ヘイ)妹と兄の関係。妹も契約者だとして、南米での事件。ハヴォック黒の死神と呼んでいる位だけど、過去の記憶はどのくらい残っているのか?

もう一回くらいは見て、後編に備えたいところです。
んで、OPCDの初回特典、描き下ろしイラスト付「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」設定資料封入に期待して良いんですかね? EDにも初回特典あるそうですけど、絵柄わかんないなぁ。予約しておくが吉ですね。

P.S.ところで一見、黒と11が互角に戦って結果としてMI6が出し抜かれた形に見えましたけど、そう仕向けた。黒たちに連れて行かせることで、過去の因縁も調査済み、黒が個人的思惑で行動するのも(実際、今までのエピソードを見るに黒の行動は自分の心が残っている上でのものに見えるし)最初から殺す気はなくて、最後に美味しんぼい所を持っていく作戦とかじゃないか?

ケツは公安に拭かせれば良いし。

DARKER THAN BLACK 黒の契約者(公式)
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― MBS公式サイト
DARKER THAN BLACK公式ブログ
@nifty:DARKER THAN BLACK −黒の契約者−
BONES DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― 制作ヨタ日記  #ダーカーザンブラック_05.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

予想屋家業(嘘)

前期の最終回の感想とか、まだ記事として上げていない新番組の感想とかぐちゃぐちゃなんですけど、頭が嘘でなく痛いので(寝不足と体調不良だってば)痛い頭でアニメ番組の今後の展開などを無茶して予想してみようといった記事で別方向に逃避してみる。

★東京魔人學園剣風帖 龍龍 拳武編の予想★

外法編の最終回に出てきたホームレス集団の中に居た謎の男。
キャスト表記で「謎の男:阪口周平」となっており、マウスプロモーションで関西弁キャラで売り出し中と言うか、大阪出身で関西弁デフォでいける坂口さんがキャスティングされているとしたら、魔人で関西弁といえば劉弦月(りゅう しぇんゆえ)ってのが基本なので、あのサングラス男がそうである可能性高し。

ちなみに話し掛けられていた六道に見えないけどアニメだと六道沙羅だった少女も最初は名前が謎の少女として路地で惨殺していたシーンに登場時のキャスト表記の仕方からしても、踏襲している可能性高し。

如月の主要武器が忍者刀の筈がアニメだと14話までまともに描かなかったのは、京一の木刀アクションと被るからかも知れないと考えれば、何かと悪魔合体、しかも失敗して大変なことになっている可能性も捨てきれない。

オープニングテーマソングの最初のシャウト、叫び声が実は「ファッ!チュー!チョーン!!」と美味しんぼでもお馴染みの中華料理の仏跳牆を暗示しており、醍醐で究極VS至高の料理対決がありえたりしたら、学級日誌でも泣く。

それからの中国武術が毛家居合拳になってたいたりは流石に無いとは思う。

実は主人公が壬生紅葉に変わる為に、拳武編である。

etc.

★キスダム -ENGAGE planet- の今後の予想(むちゃぶり!すぎ)★

やっぱり監督逃亡じゃなくて、粛清に近い形で志のあるスタッフを追い出し…… ●●デスクが真の戦犯ってことですかね? サテライトの社長の責任を考えると…… OVAのあれキャンセルしましたな管理人が予想しようと思いましたが、よそうはよそうや……

手、足、腕、頭、そして最初が心臓とか体のパーツを集めて心の恋人が増えるってのは多くの人が考えてますよね。

レギュラーとしてキャスティングされていた声優さんたちがのきなみ番組内で殺されてしまった為に、このアニメの為にスケジュールを空けていた分が真っ白に。

暫くは回想シーンで出番を繋ぎつつ、女性声優は心の恋人役で番組レギュラーとして無理矢理やりくり。

男性声優は…… そのうち化け物として再登場すか?

キープだけされて、他の仕事を入れるわけにもいかず、ギャラも発生しない、自宅で万が一の出番に備えて待機するしかない、そんな時間を過ごすしかないような状況に声優さんを追い込まないような方策は無いものか、とか考えている人は居るのだろうか?

あちこちで問題解決に向けて動いているかと言えば、監督の日記を読む限り、制作全体がどうしようもない状況が未だに続いている模様。

まさに予想なんて無意味、予測不能なジェットコースターアニメーションだ!(言葉の使い方が間違っています)

何と言うかキープ殺しとでも言いたくなるような状況の役者さん達のやり場の無い思いが……

あかん、体力続かない。心の恋人ハーレムVS妹を夢見とく。それかららき☆すた監督更迭の話題はもうわけわかめ。予想するだけ現時点でむちゃぶり!.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆丸 バトルブローラーズ 第5話「憎いあンちくしょう」

ここまで欠かさず見ているんですけど、正直3話で微妙な印象を強くし、4話の内容で切ろうかとも考えたんですが切らなくて正解だったかも。

未だに主人公のダン空操弾馬(くうそうだんま CV:小林ゆう)への評価はちょっとここが堪え所期間中なんですけど、他のブローラーズのメンバーに期待を持ち続けているので、今回ようやく他のメンバーのお当番回が回ってきたことにより視聴意欲が息を吹き返しましたってば。

バトルブローラーズの中でダンの次に話す爆丸を手に入れていたルノ美崎流乃(みさきるの CV:仙台エリ)の戦い方は今までで最もしっかりした力任せで無い、爆丸の事を考えたものであり高感度もそりゃあ上がりますって。

いつもはネットでビデオチャットしているだけだった為かお互いの住む場所も知らないで、実は隣町同士だったとかだったりなのは、中々セキュリティ意識が高くて子供達向けとして実はこれこそが安易でないけどお約束の展開だったのかも。

自分、不器用ですからの定番台詞を話すルノの話す爆丸、ティグレス(CV:斧アツシ)は良いパートナーに巡り会えたものです。

バトル当初は相手も、ダンドラゴ(CV:藤原啓治)ティグレスもその意図を理解出来なくて、変わったほうがみたいな所から一気に評価を上げる戦い方。しかも協調性の意味を訴える連携に感心。

虎と竜で竜虎な爆丸ですので、次回はダンとルノが一緒に戦うってのでこれまた楽しみにもなります。

焼肉エピソードでもあったのでミノ、タンでルノダンとの名前ネタを押し通す潔さにも感心。

でもルノのママの小学校入学の時と思われる写真と、そうなら5年後の体積の違いに愕然としつつ。ルノも気を抜くと…… いや、考えないでおこうや(苦笑)

多分、第1話でダンの母親が運動してスタイルの維持に余念が無いのに対して繋がっているところだったと感じておりますし。さり気無く色々と対比演出が散りばめられているんじゃないかと思いますよ。

ちなみに仙台エリさんは花丸。
このアニメキャスト的にもなかなか面白いところがあると思うんですよ。個人的にフェニックスの鈴鹿千春さんにもかなり期待しています。登場はまだ先だと思うんですけどね。

テレビ東京・あにてれ 爆丸 バトルブローラーズ
爆丸 BAKUGAN|セガトイズ #BAKUGAN_05.
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第11話「MISSION-11 粉砕?龍牙島!」

今週は放送がお休みでしたが、もう11話まで来ており次回が最終回だって……

ガンドールドラゴンズハイブも遂に発進! カタルシスも何も無く淡々と進んだ。

その前にRダイガンと合体してダンクーガ ノヴァ マックスゴッドモードになったんだけど、予想の範囲内だし、盛り上がらない展開に淡々と視聴。

なんだろうか絵コンテと演出なんかは今回色々と頑張っていたと思うんですけど、正直、今の視聴者層のニーズに合致しない物語が、ぶっちゃけ脚本が巨大合体ロボットものとしてだけでなく、テレビアニメーションとして話題にもならない空気アニメ街道を行脚中って感じです。

自分は首藤さんの書いた小説も買って読んでますし、過去の代表作として挙がるアニメも好きなんですけど、どうにもダンクーガノヴァは面白いとは感じられない日々が続いています。

ところがどっこい生きてやる的な何かが無いと言いますか、キャラもお話も冷めてるよなぁ。生命力が足りないところが致命的かも。

1クールアニメで首藤作品のジャーナリストと言えば彼女なイザベル・クロンカイトを出しても嵌りきらない半端なことに。キリーいないし、何とかして全世界に中継するって事にもならないし。もしかしたら最終回でこれがダンクーガだ!と全世界同時中継とかあるかも知れませんけど、どうでしょうかそんな余裕が残されているんでしょうか。

地球のWILLと人類にとって敵となっている月のWILL。
ネタバレも一気に進んだけど、まぁどっちも勝たないように戦争、紛争に介入している姿を見せ続けている間に月のWILLの不信も高まってそうだしなぁ。

「やってやるぜ!!」と最後にF.S.に言わせるのか?

そういえば田中さんの元奥さんの目がエロ〜い描き方になっていて、性欲を持て余した…… 人が居たかも? いや、ちょっとあれは中々個性溢れる原画で個人的にインパクト大きかったです。

中原茂さんも出てくれれば良かったんですけど、塩沢さんが亡くなっている現実の大きさをつくづく思い知らされましたよ。

このままだと一番衝撃が大きかったのが「鳥の歌」のCM映像になってしまいかねない気もしますが、このままで終わらせないで欲しいです。でも2体の敵ロボとかの描写がGダンガイオーでのそっくりなシーンの足元にも及ばない軽さだったしなぁ、もうダメかも。

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ公式サイト
獣装機攻 ダンクーガノヴァ(葦プロダクション)
DANCOUGA NOVA STAFF BLOG
獣装機攻ダンクーガノヴァ(アニマックス番組詳細)  #ダンクーガノヴァ_11.
posted by みやびあきら at 17:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋼鉄三国志 第5話「嘆きの凌統、仇敵を求めて咆哮す」

我が師よ、今週も見てしまいました。
それは怖いもの見たさであったやも知れません。
あのピンクを見てしまったというのに、どうして私は切る事が出来なかったのでしょうか。
これも玉璽の力のなせる技なのでしょうか。
煌星の力を発現させれば最後まで苦も無く見続けることが出来るのでしょうか?

さて、先週アーチャー甘寧興覇(CV:諏訪部順一)により凌操公訣(CV:井上和彦)が倒されてしまっての続き。

サブタイトルにあるように凌統公績(CV:斎賀みつき)がお話の中心になるはず……

お花畑のピンクでその辺りみんなすっ飛んだ。

何か蜀に恨みでもあるんですかな狂いっぷりです。

空前絶後、前代未聞と感じてしまう鋼鉄三国志における劉備玄徳(CV:佐藤利奈)のデザイン、そして描写。演出も逝ってますのでお花を摘む前に、このピンクの芽を摘みたいところですが……

何が恐ろしいって、如何にも裏で暗躍し続けてますな諸葛亮孔明(CV:子安武人)と劉備の邂逅が2回目なんですが……

最初は泉で水浴中でセミヌード。今回はお花畑で扇子もって怪しげな舞と花言葉は見果てぬ夢とかなんとか。

まさかこれが「三顧の礼」 だったらどうします!? 留守とか、昼寝とかってレベルじゃありませんぜ。

ならもう一回幻想的な再会があるんでしょうか?

趙雲子龍も怪しいマスクマンだし、今回のもう一人のお供も名のある武将だった日には……

この世界にも「桃園の誓い」があったとして、あのピンク

「我ら三人、生まれた時は違えども、願わくば同年、同日、同時刻に死ぬ事を誓う」

とか成立するのかと不安が更に……

今丁度時代劇専門チャンネル「人形劇 三国志」が放送していて、妹が全話エアチェックしてるんですが……

あの見た目も中身もピンク頭に「兄者」とか有り得んわな。

気持ち悪いもの見たさもここまで来るとって部分もあるんですが、関羽張飛を見るまでは死ねません。

鋼鉄三国志
鋼鉄三国志公式ブログ
鋼鉄三国志(コナミ)
テレビ東京・あにてれ 鋼鉄三国志  #鋼鉄三国志_05.
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

キスダム -ENGAGE planet- 第5話「第五節 深淵 ヨミジ」

第五節 深淵 ヨミジ

お話として立て直しが見られた今回。
作画の立て直しはちょっと望み薄ですが、物語の方向性は見えたかも、見えてきて欲しい、それが夢幻であっても。

エジプトのルクソールを目指していた筈なので、どうやらあれから半年掛かって哀羽シュウは到着した模様。ルクソールって事は古代エジプトはテーベの都があったところですので遺跡関係はエジプト史よりも古そうではありましたが、地下に黄泉路として封印?されたいたらしい新たな武器と言いますか、ネクロダイバーの一部になった多分「アブホースの骨」アブホースならクトゥルフ神話に出てくる存在ですが、地下だったり触手みたいな装備になってましたのでおそらくはアブホースかと。でもエジプトだったけど。

他にも固有名詞が登場していたのですけど、今までのネーミングからしてクトゥルフ神話だけでなく世界各地の神話も色々と取り込んだ神話形体となっている模様。出門狼騎とかはデーモンでロキで、フェンリルとスレイプニールを含んでいるって事だったかも知れないし。

で、おそらくは出門狼騎を継承者にしたかった思われる、人類を裏切ってラスボス化していた思われていたが。その実、今回の台詞から人類がこの戦いに生き残ってさえいれば再生させるみたいな計画で、あえて裏切り者の名を受けてみたいな燻京香女史。ぬぅ〜〜〜、壊滅した筈の基地の地下にまだ秘密の基地があったのか、はたまた別の場所で世界中の状況をモニターしているのか。まぁまぁどんでん返しどんでん返しでございます。

姉が死んだら妹がヒロインにって流れはある種の定番でしょうけど、心の恋人であるヴァルダも居ますし、予告では何か増えてるし!? で心の恋人増殖の件に関しては、最初が「死者の書」今回の「アブホースの骨」もしかしたらあの託されたペンダントにも居たのか、骨に2体付いていたのか(両腕分?)死んでしまった本当の恋人とその妹の登場でどうなるどうなる!!

本当なら流姫那由乃流姫那乃亜(CV:遠藤綾)姉妹の髪の毛の色以外で面影とかあっておかしくないのでしょうけど、作画が……

それから流される姫と言えば、かぐや姫を即思い返してしましますが。ユノは6月の花嫁に関して遠藤綾さんが某アニメで説明していた時のまま、ジュノーでヘラあたりっぽいですが。ノアはじゃあ箱舟かと来るのかといえばそうでもな無さそう?

って、真面目に考えている自分おめでとう。

今後どうなるか、2クール作品らしく何とか何とか!!

ちなみに世界崩壊から幾分か時が経って、砂漠で、レジスタンスで、世界各地の侵食度とかを見て「宇宙の騎士テッカマンブレード」とOVA版「新造人間キャシャーン」を思い返しながら見てしまったことは内緒にしない。

KISS DUM(キスダム公式)
テレビ東京・あにてれ キスダム -ENGAGE Planet-  #キスダム_05.
ラベル:アニメ キスダム
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神曲奏界ポリフォニカ 第5話 第5楽章「アッファンナート 裏切りの絆」

affannatoはしてたのね。
最初は一体何の仕事の依頼だったのでしょうか?
車の衝突実験にも見えましたが、何を計測していたんでしょうか?
ダミー人形は高いし、一回使用すれば次は使用できないので精霊を使って繰り返しテストでもしてたんですかね? 初登場にしてはよくわかんないお仕事で登場した檜山精霊。あ、名前長いんで覚えられませんがヤーディオですか、実力がよくわからなかったのですが、声のインパクトは絶大でございました。

キャベツでもその名を轟かした?太観アニメーションの名前は無かったですけど、相変わらず厳しい作画レベル。色々と台無し…… 犠牲は大きいままなポリフォニカですが、やっぱり厳しいなぁ。

あ、先週の疑問に関しては公式のキャラ説明を読んで氷解。双子ちゃんはまだ学生でアルバイトなのね。今までいつも事務所に居たし、出張先にも居たんで正式な社員かと勘違いしてました。なので今回出番が無かったのも学生の本分をって事でしょうかね。

さて神曲楽士と契約精霊の絆に関しての重要なエピソードでもあった筈ですが、流石に拉致した元契約相手がやったのがステージで精霊を吊るしてなんて訳の分からない屋外ステージでのデストロイっぷり。更に一般観客の避難誘導とか無しでの乱入、しかも攻撃を仕掛ける無法には無法な展開。

それだけじゃないんですが、無茶してますよね。

せっかく繊細な音楽面からもアプローチしている(と思うのですが)のに、ちょっとちょっとでございます。

精霊を憎んでいるらしい悪のダンティスト、アカツキ・ディーレンも再登場しましたが、料金は不明ですけどこんな仕事もしてるって大変苦労して……

ゲスト声優が小悪党役も似合う白鳥哲さん、巻き込まれるは藤村歩さん、水沢史絵さんとテレビアニメで主人公やヒロイン経験者を揃えてた回なんですけどね。

次回はレンバルトの担当回って事で夢を見ておきます。まだOPに出てるけど未登場のキャラも居る事ですし。
神曲奏界ポリフォニカ(公式)
polyphonica blog(公式ブログ)
TBSアニメーション 「神曲奏界ポリフォニカ」公式ホームページ
『神曲奏界ポリフォニカ』 オフィシャルHPスペシャル企画「ポリトーク(仮)」(WEBラジオ)  #ポリフォニカ_05.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとひら 第5話「第5幕 うわぁぁぁぁん」

毎週楽しみに見ていて、しかも今期始まったアニメでDVDを全巻購入する最初の心の関門をクリアして、引き続き購入意欲が衰えていない個人的にオススメアニメ「ひとひら」

でも爆発的にDVDが売れるとは正直思えないので……
そんな冷静に判断することも無いのですが、そううであっても己の好きなものに対しては正直でありたい。こういったアニメーションが今後も作られることを願うならば買い支えを! などと色々大義名分を己に用意もしますが、そんな事に関係なくええじゃないか、好きなんだもん。以上。

先週とか僅かにを撫でる野乃先輩の手とかがちょっと危なげだったりはしましたが、今週を見ても分かるように、こんな危機的制作状況のアニメが多い中で作画は安定中。安心して見られる当たり前のことが幸せに感じられたりして(^^;)

予告で海で夏合宿となっていたので、どこか遠くに? とか思ってましたが、いつもの橋と思われるものが遠景にありますし、割と近場の模様。だから学校に集合してからの移動だったのかも? 良くあるのは駅に集合とか、学校であっても車で移動とかですけど、あの辺りはカット。とにかく付いたら即練習のハードスケジュールにさもありなん

にしても繰り返される発声練習が個人的には心地好いのです。基礎、基本あっての役者だものね。腹から声も出せずに演技をし続けて喉を壊しているような半端もんにならない為にも頑張れ演劇少年少女たち!!

ふむ、他のアニメなら水着回はサービスで変に媚びたりする演出がなされたりもしがちだったり、最近は限って作画が崩れる笑えない事も多い中、各キャラに似合った描き方、膨らませ方なのはこれまた心地好し。

海に入らない野乃理咲が泳げないんじゃと振れば、予想通りむきになって泳ぎだす野乃部長さま。遠泳はどこまでですか? と思わせつつ、そのあたりはしつこく描かず次へと切り替えていくのもくどくなくてよかです。如何にもやっと自由時間で遊べる! みたいに見せつつ、肺活量を鍛えるトレーニングでの流れから小気味良いのですよ。

OP映像にもある「ひとひら」の台本も登場し、またその概要も明かされての合宿話。
展開は早いようにも見えますが、確かに残された時間は少ない訳ですし、素人同然の新入部員二人を入れての舞台を完成させるには、確かに焦ってはいますがのんびりも出来ない状況なのは確かかと。

ここで一ノ瀬野乃西田理咲桂木たかし西田甲斐、そして麻井麦の立ち位置を印象付ける展開を見せるんですけど……

やはりグーで殴るのはインパクトあるな!

脚払いで返すのもあれですけど、口の中切れたんじゃ!?とか。相手を殴って終わらせようとしたらきれいに膝が偶然?入って…… レフェリーとして両者KOをゴング入れて終わらせた桂木先輩も、まぁ確かに女の喧嘩は止めようが無いか、止められないわなそれは。

うーむ、頑張ってるってのは頑なに張ってるって事でもあるので、頑張れってのはある意味残酷な言葉。頑なになりすぎると野乃さんみたいに誰のためにやっているのかと非難されても仕方が無い事も生まれてくるし。頑なに張り続け、その張り詰めたものが破れるとちゃんみたいに逃げ出しもするでしょう。

矛盾した物言いになりますけど、頑なに張らない程度に頑張って貰いたいものなのです。
頑張れよりも、ファイト!とかって方が外来語な分、ちょい曖昧で軟らかく応援しているって印象を個人的に持ってますけど。結局は言う人、言われる人の心の持ちようが大きいわけで。もし桂木先輩に神奈ちとせが「頑張れ」と言われれば、他者が言うよりも効果は絶大になるだろうと想像出来るけど、その逆だとそうでもないでしょうし。

先輩達から何度も頑張ってる、頑張ってると言われつづけた事で頑張ってきた。自分自身にも頑張れと言い続け、実際に頑張ってたものね。でも今回のその「頑張れ」「頑張ってる」が悪い方向に出てしまい、一気に顕在化した上でこれからどうなるのか?

ちなみに何かを目指して行動する、頑張ってるって意味で、いつもと変わらずにひたむきに写真を撮影し続けている遠山佳代の姿が描かれていましたが。あれって非常にバランスが良いといった生き方の好例なんでしょうね。勿論彼女なりの苦悩はあるのでしょうけど、彼女の存在やその言動は小さくないと思います。

第5幕を別の部屋で見ていた妹が、放送直後にやってきて「『ひとひら』って名作になるんじゃない?」と話し掛けてきましたが「だろ」と即答し、ひとひら談義に花を咲かせていたんですけど、かなり兄妹的にすごっく名作になる予感がひしひし、でもDVDの売上が心配。なら買うしかないよね、無駄遣いと怒られそうにないし。

ラジオも楽しく聞いてますし、応援してますのでスタッフの皆さん頑なに張り詰めすぎて大変なことにならないくらいで頑張ってくださいね。

ところでテーマソングCDをAmazonで予約してたら見事に発売日に届かなくて、初回版の出荷の少なさに唖然としつつ、初回版が欲しいけどどないしよ!?とあわてている間に出荷準備中でキャンセル不能。準備状態で3日ほど放置されて、出荷されたけど佐川メールだから届くのに3日掛かりやがりまして。でも初回出荷版だったので何とか事なきをえました。ういっす、買うよ〜、応援してるよ〜。後はラジオでC×SのCMさえ無ければ文句無しなひとひら関連。あんな原作を冒涜した作品のCMを流したらあかんがなとごちながら、気が付けばメディアファクトリー作品DVDをアクエリオンOVA、一騎当千DDR、ひとひらと予約してる自分に驚きだ。でも全部買いそうなのはひとひらだけで、アクエリオンはサテライトに不安。DDRはぶっちゃけ買い続ける自信が無いっす(苦笑)

ひとひら :: TVアニメーション「ひとひら」公式サイト ::
麦ブログ−TVアニメ「ひとひら」公式ブログ
ひとひら放送局 麦ラジオ On Air #ひとひら_05.
ラベル:アニメ ひとひら
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

鋼鉄三国志 第4話「隻眼の勇者、戦士の道を凌統に託す」

「ねぇ、もう予約消していい?」と疲れたように話しかけてくる妹に対し「ほら、まだ蜀の皆さんが出てきてないし」「気になるでしょ?劉備とか」と言ってなだめていたのですが……

ごめん、兄が悪かった、本当にすまなかった。

「あの劉備玄徳(のデザイン)は無いわ!!」

絶望した!

「もう無理、予約を消すから、耐えられないよ」「…あれは無いよね、すまんかったもう止めないから……」

お話もお話ですし、趙雲子龍のデザインも無いだろうよとは感じたんですけど、あの劉備の衝撃は凄かった。今まで三国志の重要人物でありますので様々なデザイン、描かれた劉備を見てきたとは思うんですけど、今回ほどそれは無いだろうな劉備は初めてです。もう関羽雲長張飛益徳の二人を見るのが怖いです。

まぁ個人的には見続けますが、何処まで耐えることが出来るのかの耐久力訓練には最適かも?

想像が付かない展開を楽しむ余裕はまだ残されているので、もしかしたらもしかしたら化けるかもしれないし、うん。

鋼鉄三国志
鋼鉄三国志公式ブログ
鋼鉄三国志(コナミ)
テレビ東京・あにてれ 鋼鉄三国志  #鋼鉄三国志_04.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第4話「新星は東雲の空に煌く…後編」

第四話「新星は東雲の空に煌く…後編」

第3話と第4話のコンテは「東京魔人學園剣風帖 龍龍」の監督もされている石平信司さん。
魔人アニメは原作ファンからはかなり絶望的な評価をされることが少なくないですが、その辺りは気にしないで見られた今回の全編、後編。脚本あってのコンテでしょうけど、石平さんの方向性を同時期に見続けていたこともあって、ああそうなんだとか、そうなんどろうなぁといった形で見ることも出来たりしましたよ。

基本は映画「炎の少女チャーリー」からあるだろう発火能力者の少女物語でもあったかと。ファイアスターターの能力(スティーブン・キングの「Firestarter」が原作ですけど、チャーリー役のドリュー・バリモアの「チャーリーズ・エンジェル」名前だけ繋がりに年月を感じたもので……)

どう考えても不幸な結果となるのは、まだ始まったばかりのダーカー・ザン・ブラックとはいえ、1話、2話からの印象と田原舞(CV:那須めぐみ)の境遇その他を見ても強く感じることだったんですけど……

やはり不幸は避けようが無いのね。

契約者とは一体何なのかは、その深いところがまだ明かされていないし、真に理解しているものなど存在しないのでしょうが、何故人を殺すのか? でも直接間接問わずどうなんでしょうね? 人殺すことに躊躇いが無いといった形で認識されているようですけど、主人公のは契約者を殺すことの方にかなり寄っている気がしますが……

まぁ人殺しには変わりは無いけど、契約者は人を辞めているって事なのか、戻れないのか……

企業の契約者の軍事利用に関してのお話も出た今回。
確かに今回の見えない刃や糸みたいなものを扱っていた本読み、ページの角を折り続ける契約者の能力なんかは人体以外にも脅威になる武器でしたけど。

前回遊園地のアトラクションを含めた電機で動く、光る機械関係を一気に起動させたり、電線を伝わる何か?の描写。ドアのノブをさわり、向こうに潜んでいたものを吹っ飛ばしたり、ワイヤーで感電? は電気使い辺りっぽいですが、それは感電させるだけでなく、電磁ロックの解除、電線を通じての探索? 電子使いって事なのかも? だからあのコートも電磁バリアとか(^^;)

話を戻して実をつけることが無いまま、花を咲かせはしたが種子を残すことは無かった謎の植物かどうかも怪しい花。ゲート探索で何があったのか、何故彼だけが生き残ったのか? 生き残らされただけなのかも知れない人物としての描かれ方よりも、父親として娘を救いたい気持ちの不器用な表れとして、あの花を枯らさないように植物関連の書籍も読み漁り続ける日々。

結果として娘と擦れ違いを引き起こしたのですが、最後の最後で僅かな救いもあったのかも知れません。
モラトリアム、対価を先延ばしに出来る特殊なケース? ドール化? 通常の契約者になる事がゼロであるといった認識を覆したの契約者化。

種を埋め込むことでどうして能力を押さえ込むことが出来たのか?
分からないよねぇ、でもそこが面白いのでしょうよ。

友達とその父親が焼け死んだり、警官がバラバラにされて殺されたりは石平さんのグロ描写好き?傾向を感じさせるもので、ちょい凹みますが。本作品においてインパクトを与える意味ではプラスに働いていると思いましたよ。

う〜ん感想なり考察なりを書こうとしたわりに散漫な内容になってしまいました。

話を変えて、公式ブログにあるんですけど実際の東京をロケーションハンティングしている本作品。
あっと思う街並みも多い東京在住者としましては、練馬中心の今回は特に見たことあるよね?? な風景がございました。多分区役所の近くだろうとか、ん?石神井に向かう道で左が練馬で右が池袋ってどこさ?!?!とかの楽しみ方も出来るのはラッキー。

私も気に入っているアニメですけど、我が家では妹のほうが嵌っている模様。
OPCDも買ってくれるそうですし、出来ればDVDもと頼りたいところですけど、先ずDVDは買ってくれないので(苦笑) 仕方が無いので兄が買う予定にしておきます。

余談ですけど、Dr.テンマがモンスターだったら、こんな感じで殺し続けるって印象も感じる木内秀信さんの演技。なんちゅうか嘘吐きでたらしで…… とにかくその悲しさを秘めたキャラが凄く良くて、且つ憎たらしいです。
DARKER THAN BLACK 黒の契約者(公式)
DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― MBS公式サイト
DARKER THAN BLACK公式ブログ
@nifty:DARKER THAN BLACK −黒の契約者−
BONES DARKER THAN BLACK ―黒の契約者― 制作ヨタ日記  #ダーカーザンブラック_04.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

神曲奏界ポリフォニカ 第4話 第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」

ダルセーニョだけど、実はセーニョが二つあったとも。

メインは双子ちゃんが見学に来た日に戻ったんですけど、フォロンコーティカルテと契約した日にも戻った事は戻ったりも。

OPが登場人津も増えてきたことあったとか、制作が追いついていなかったとかもあったのかちょい変わってましたね。

もうオープニングテーマソングが素敵なのに本編の困った状況に引き摺られる形でまだ買ってないんですけど…… 買ったほうが良いよなこの曲は。

えっといきなりツゲ神曲楽士派遣事務所内の描写における作画が大変なことになっちょりまして。ペルセルテ(CV:水樹奈々)とプリネシカ(CV:佐藤利奈)姉妹も、手にしていた音叉も予告の時と変わらずに酷い…… よね。

だがこの位で挫けてはいけないのがポリフォニカ視聴者としては必要な技量。過去へ遡ろうではないですか。

ああ2枚羽の精霊ちゃんは可愛いよね。あのマスコットとしての魅力をもっと上手く扱えるアニメであって欲しいものです。

ところで公式のあらすじだと3年前ってなってますけど、入学前の姉妹。フォロンレンバルトが2年生。ツゲ・ユフィンリー現所長が4年生で……

優秀じゃないと4年生になれない? でも卒業まで何年だ? 成績が悪いと退学?とかあるみたいだったけど……

ま、いっか。

食堂でのアクシデントに関しましては物理法則を無視したトレイの上の料理に関しましては、きっとタタラ・フォロンユギリ・ペルセルテがぶつかった時に発生した聞こえない音域での衝撃波が真下から上へと吹き飛ばし…… 違うんだろうな。

フォークが光って消えて、スープ?が消滅して、ナイフが消えなかったけど光ってたのはもしかしたら音叉とかの共鳴に関係しているのかとか考えましたけど、よー分かりませんでした。精霊ちゃんが何かしたのかとも考えましたが謎。

そもそも何で落ちこぼれらしいフォロンが貴重な授業を普通に抜けてる事が出来て、食堂の手伝いだか何だかに回っていたのは…… 当番制にしても説明が無かったっすよね。

制服が幾つかのサイズを含めて予備があったりとかは、まあサービスシーンが必要だったのかも知れませんし。戦史に関して授業でも触れてましたし、王様?も言ってましたけどそんな危険で厳重に封じ込める必要があった精霊コーティカルテ・アパ・ラグランジェスを学院なんかに封じていたのは、土地柄が良かったよりも、彼女を扱えるダンティストに出会える機会を無差別に設ける為とかだったのかも?

それか既に契約していたのに、その契約相手が分からずに、とにかくこの国に居るのであればこの学院に通うだろうって予想を基にしたのかも?

重要な話だった筈ですが、今回のお話の切っ掛けになっていたっぽい母親の形見の金色と銀色の音叉に関しては、忘れ物イベント以外では特に何もなく膨らんでなかったし、特別な説明も無かったのですが…… またの機会って事で。

別れのバスのシーンも相当な作画の乱れでしたが、気になったのが車内の通路に立っていた妹のプリネシカの表情の変化というか動き。えっとあのままだと良い感情を表してない意味での変化にしか見えずに引っかかりまくりました。単なる作画上のミスなのか伏線なのか不明で気になって気になって仕方がなかったです。

次回は準レギュラーのもぐりの神曲楽士であるアカツキ・ディーレンが登場するようですが(予告映像では口が動いてたから台詞もあるだろうけど)先週は声優さん繋がりで、一晩でキスダムでは「由乃ーっ!」と叫びながら水樹さん演じる恋人を助けていた小野さんが、ポリフォニカでは非道にも人質に取っているコンボで大変だなぁとか思ったんですけど、次回もある意味でコンボですな(^^;)
神曲奏界ポリフォニカ(公式)
polyphonica blog(公式ブログ)
TBSアニメーション 「神曲奏界ポリフォニカ」公式ホームページ #ポリフォニカ_04.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キスダム -ENGAGE planet- 第4話「炎幻 カギロヒ」

第四節 炎幻 カギロヒ

あ、新カットだ。
先週分からなかったところが、こっそり新作?カットとして増えてる。

じゃねーーーーーーっ!!

どうやら急遽総集編が4話に入ると事前に聞いてはいたけど、本当に総集編だった。
でも分からない事が多いまだ冒頭、初っ端な段階での総集編は……

制作スケジュールの切迫以外の理由が見えてこないですよね、とほほ。

ヴァイパーの説明とかありましたけど、あれだけ格好の良いメカニックでも所詮はやられメカ。活躍なんてほぼ無い状態で見せれれても、どうせ役に立たないしで終わってしまう。

主任の死に様も何とか分かったことは分かりましたが、エジプトに向かう理由とかも含めて、あのペンダントやそもそも死者の書と呼ばれた短剣どうなった!?

また古い話で申し訳ないが、またSTG「ヘルファイヤー」「ヘルファイヤーS」のお話。
ヘルファイヤーでは宇宙からやって来た謎の侵略者によって地球環境の大幅な改造がなされて、有機体、無機体に関わらず。生命体であろうとなかろうと異形な生命体などなどに化してしまい、それらと先ずは戦わなくてはならなかったんですよね、戦闘機2機で。

ちなみにヘルファイヤーSで地球の南半球と、他の惑星が侵略者により改造されたのがAD2033年。侵略者に対抗すべく開発された戦闘機スタンビートの開発基地が襲撃され、正規パイロット全員死亡、基地壊滅で予備パイロットの2名がやむなく発進したのがAD2035年。

キスダムは現時点でAD2031年。ニアミスですが被らなくて良かった?!

ちなみにヘルファイヤーにもエジプトステージがありまして、そこで変わり果てたエジプトの建造物や生物やなんやと戦うんですけどね。あ、結果として発進せざるをえなかったパイロットの恋人は基地の襲撃で死んじゃったし、人類を救うべく戦い続けて最後には……

あれ?似てる!? 確かに分かりやすい設定ではあるんですけどね。

立て直すにはやはりまだまだ掛かりそうですけど、最終的にどんな結末を迎えるのかも勿論気になりますが。もうその過程を見るのも困った意味で目が離せなくなってまいりました。

KISS DUM(キスダム公式)
テレビ東京・あにてれ キスダム -ENGAGE Planet-  #キスダム_04.
ラベル:アニメ キスダム
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第14話 外法編 第拾四夜『堕ちる星』

「外法編 第拾四夜 堕ちる星」(外法編 最終回)

外法編の最終回って事ですが、続きの「拳武編」が7月から放送予定だそうです。

って、そこで拳武館高校を匂わすものを持ってこようとは。
しかもあの絵を見るに、壬生っち? 壬生紅葉なのか!!!

もうオリジナル色が更に強まるような新たなキャラっぽいのがずら〜っと並んでましたが、皆暗殺者として殺しに来ますかね? もう驚きたくないけど、驚いた。してやったりっすかね?

見た目でキャラが判断出来ないのは分かってはいますが、もしかして? とか思うわなホームレスな中に。アランかもしれんけど、玄武に関して見せてたし。東京魔人學園剣風帖 龍龍「学級日誌」「如月くんの秘密」回で亀忍者ネタやってたしさ四神やるのか?

んじゃ本編の感想。
作画が遂に力尽きる。先週も何とか誤魔化してましたが、今回は全くの別作品で撮影からして違うじゃん!? な酷いことになってました。締めとしては最悪のケースですが、よくここまで何とか保っていたことが驚きあったのと、もう他所は他所とは言え悲惨なアニメが多いので……

でも脚本も演出もあかんかったやろ、今回は。

原作がある事を突然思い返したように入れてくるからおかしな事が起こる。
ひーちゃんってあだ名ですけど、確かに初めてこれに触れた時はそれは無いだろうって思ったんすよ。基本が本名プレイななので、呼び名、ニックネームも含めて変えたんですけど、それでも緋勇龍麻(ひゆうたつま)で、ひーちゃんは基本中の基本。でも養子に迎えた義理の両親がひーちゃんって言うのは何を指してるのかって思うわな。本来緋勇は生みの親の名前なんですが、義理の両親も一族に連なるもので苗字が同じだとしたら何故にひーちゃん

ここまでスルーされてきたいちご好きの理由。それに関してもそれなりに明かされたりしたんですけど…… 纏めに掛かってるのがありあり過ぎて、逆にもうほっといてくれるなりラジオドラマで明かしてくれても構わないくらいだったんですけど。

九角天童も変生して鬼になってたんですが、確かに原作でもそうなんですが扱い、時と場所も含めてアニメオリジナル。何だか可哀想でしたね、とにかくマザーコンプレックスの部分。母親との強制的な別れと死(であろう)をトラウマにされた上での行動原理。もう小物化する演出が続いていたので今回も可哀想可哀想なお館様。

切られた手(腕)のエピソードに関しては茨木童子と絡ませたんでしょうけど、ついでに酒天童子で天童……

紗夜ちゃんエピソードでもよりイザナギ、イザナミの黄泉比良坂エピソードを強めたお話にしてたしなぁ。食事してないから黄泉返るよと思わせつつ、見ちゃったしなぁ。このまま菩薩眼がメインヒロインでお話が進むと思うと、元気が無くなる派な自分は辛いところ。

過去の事柄に関しても、原作で雛乃が説明した部分を龍山にその役目をさせてしまった為に、織部姉妹の存在も弱まってるし。何よりも自分達の意思で仲間となる事を選んだ部分が、龍山の前だと一歩も二歩も下がった場所に居ることで、彼女達の強い意志が感じられないどうにも煮え切らない事に今回もなってたしで、しょんぼり。

どう見ても醍醐よりも織部雪乃織部雛乃の二人のほうが弟子してます。

えっと愚痴っぽいな。
織部姉妹好きとしては、等々力渓谷で戦いの折に土角の一撃を受ける雪乃さんを見て、醍醐よりもパワー溢れる描写でそこは良かったんすよ。あおきえいさんの絵コンテと演出だったんですが、ストレインの13話と龍龍の13話。良いところは良いものだと素直に感謝です。

欲を言えば限が無いのですけど、14話は方陣技っぽいものとかこれまた急に原作の要素を入れてみたりですが、不発だったような。それは醍醐があぶれてるからもあるのでしょうけど、仕方が無い感じで雪乃さんと一緒に攻撃とかね。緋勇京一醍醐の3人でじゃなくて、ひたすら京一が設定上の主人公である緋勇に代わって主人公してる分、醍醐の居た堪れなさが目立ちます。

アニメスタッフの雨紋雷人のその異常なまでの強さを含めた偏重っぷり。如月翡翠のヘタレっぷり。忍者なのに今回になってやっと忍者刀の登場って、飛水流の名が泣く。そもそも水の技何処行った!!

こういったアニメは好きだけど、相変わらず原作を知っていることで苦しい思いをするのさ。苦悶する原作ファンが少なくない原作付きアニメってやっぱりどこかおかしいって。

なのにDVD予約してる俺は嫌よ嫌も好きのうちなのか!!

あ〜れ〜 おやめくださいませ〜〜〜

スケベ心は恐ろしいものだ。

マリィらしくないマリィはどうなったのさ? な疑問を持ったまま、柳生さまに見捨てられた事で美里とのフラグ立てたつもりなのかも? 味方になるからこその玄武で封印してる如月の旅だったろうし。

車椅子の人物が秋月マサキじゃなかったらもう吃驚さ、なのですが。これで御門晴明芙蓉が出なかったら…… 村雨祇孔の技は見せ方によっては面白いと思うんですけどね。京一のイカサマがその伏線とかだったり…… くわばらくわばら。

嵯峨野たか子先生に弟子入りさせてる余裕があるなら藤咲亜里沙を何故出さないとか思っちゃうよね。

心して七月を待つしかないっすよ。
B000NVST54東京魔人學園剣風帖 龍龍 第壱巻 (初回限定版)

アミューズソフトエンタテインメント 2007-05-25
売り上げランキング : 435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000PJZYJS東京魔人学園剣風帖 龍龍 第弐巻

アミューズソフトエンタテインメント 2007-06-22
売り上げランキング : 1291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
東京魔人學園剣風帖 龍龍
東京魔人學園剣風帖 龍龍 公式ブログ
東京魔人學園剣風帖 龍龍(ANIMAX番組詳細TOP) #龍龍_14

ところで長刀に関しては、なかなか生きた資料が少ない為か今一つな描かれ方。薙刀道の例えば動く資料は昔NHK教育テレビでなぎなたの番組があったとか、稀に国体のなぎなたの試合が放送されるとか位ですし。BBCだったかディスカバリーチャンネルだったかで剣道と薙刀道が仕合う形での美しい流れるような演舞(演技)が放送されたのは貴重な映像。録画できなかった事が悔しい…… 離れて良し、近づいても良し。懐に飛び込まれて一見木刀有利の距離に見えて、全然そんなことは無い長刀の強み。ねぇ、雪乃さんの活躍は期待しないが吉ですかね?.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

大江戸ロケット 第2話「男は待っていた」第3話「縁に縛られた銀狐」

第二幕「男は待っていた」第三幕「縁に縛られた銀狐」

2話を見ると、ほぼ間違いなくソラがあの白い空から来た妖夷白い生物だって事が推察できるんですけど。3話での銀次郎との会話を見ても、なんだろうなぁ、と。

2話では清吉の思い、決意を見せていたんですが。
3話では銀次郎の……

ええ面白くなってきましたよ、こいつは。

ちなみにサブタイトルの頭文字で大江戸ロケットとするみたいなんですけど(参考:第一幕「大江戸に咲く紅い花火」第四幕「ドキドキ無用」)色々と凝ってるなぁと。

特に今回のお話は、いなせな色男である錠前屋の銀次郎が主役の見せ所を押さえたエエ話やないか。

大塩平八郎の乱に関わっていそうな伏線は張られていましたが、そういう過去や因縁でございましたか。

山寺宏一さんが巧いからよりキャラが立ってるしなぁ、銀次郎ええなぁ〜。

お伊勢さんとの関係も、こういうの好き、弱いです。

天鳳天天の裏事情も見えてきましたし、思惑がそれぞれ入り混じりながらも関係しているあたりは見所満点でございます。

ちょいと売れる作品じゃぁないとは思いますが、そこは心意気でってもんでしょうか。
江戸っ子じゃないですが、ちゃんと見ていて良かったと思えた3話でございました。

三角木馬はどうかとも思いましたけどね(^^;)

大江戸ロケット(公式)
大江戸ロケット〜公式ぶろぐ〜.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キスダム -ENGAGE planet- 第2話「虚身 ウツセミ」第3話「友輩 キズナ」

第2話「第二節 虚身 ウツセミ」第3話「第三節 友輩 キズナ」

ああ1話の感想で書いちゃったんですけどね。
>って、もうDVD買う気になってるし俺!(苦笑)
なんて。

……ごめん、無理かも。

ごたごたしていた件が悪い結果として画面からこれでもかっ!! と訴えてきています。
もう悲惨極まりない映像に骨を拾ってやることも出来ないよと、力が抜けていきました。

ああこの辺りは3話を見てなんですけどね。
2話の時点では作画の酷さも、ネクロダイバーと化した主人公の能力や謎の少女?とかで乗り越えましたが……

もうカットが繋がってないし、カット落ちてるし、使いまわしてるから明らかにおかしなカット、口パクも合わせることが出来ないし、そもそもそもそも!!

やっちゃった。
放送事故に近い形での仕上がりに、なるべくしてなったのでしょうけど、あんまりだ。

妹が「ねぇ、主任が檻で……」
あああのシーンな。うん、変な動きだったね。え?爆風がただの檻なら巻き込むんじゃないかって? シュウが助けに飛び込んで来たところな。超指向性の炸薬をだなぁ〜〜〜 ごめん無理。

全編に渡る作画の崩壊だけでなく、次々と無駄死にしていくかのような仲間達。主要キャラじゃなかったのか!? とポイ捨てを見続ける。

にしても燻京香司令 が人類を裏切っていたとか、情報を流して呼び寄せたとか、怒涛のラストバトルな展開だったね。

……つ、辛い。

立て直しには1クールまるまる掛かりそうな気がしますが、最後まで立て直せない可能性が高い気も。

水着姿のままの(CV:柚木涼香)が何処行ったのかとか、つい忘れがちですし。司令のボディガードは?

置き去りだ、置き去りなんだけど崩壊しているのは理解できる。

最初からこんな物語だったのか。監督、原作者が一時期いなくなった事で、別の物語にする為に大虐殺なのか?

混迷の色を強めるキスダムから、ある意味目が離せない。
けれども、奇跡の大逆転があるかもと夢万馬券を買うのも人それぞれだわな。

ハーディアンのでかいのに人が取り込まれてるっぽいから、2話目で食われた猪尾亜久里(CV:川田紳司)が出てくるのか! とか思った先週の俺おめでとう、少なくとも今回は無かったよ。人型な部分が見えても誰も反応してないし、普通にスルーしてましたよ。もう弾切れだよ……

KISS DUM(キスダム公式)
テレビ東京・あにてれ キスダム -ENGAGE Planet-  #キスダム_02 #キスダム_03.
ラベル:アニメ キスダム
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋼鉄三国志 第1話「在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ」第2話「彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す」

鋼鉄三国志
第1話「在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ」
第2話「彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す」

……2話で大分慣れた、慣れた気がする、気がしないと見続けられない。そうまでして見る事も無いのだが、基本三国志好きだし。

妹が第1話を見ている途中で早々にギブアップ宣言をしたので、面白くなったら教えるって事で録画と視聴を継続中。んで2話は少し見やすくなったと嘘を言ったつもりは無いが、結果としてそうは思えないんだけどの言葉を妹から貰う展開になってます。

って、孫権仲謀(CV:生天目仁美)って男なのかよ!!

どう見ても女性キャラ。どこをどうすればあれが男性キャラなのか理解に苦しむが、2話の会話その他からしても男なのね……

信じられないアニメだ。

これから何を信じて見続ければ良いのか分かりませんが、そこはどこから放たれたのか分からない。海の向こうに敵国はありませんが、誘導で中距離?な無数の矢を見て覚悟を決めました。ってのは嘘で。

孫権の人望、人徳に免じて。彼の命を守ることになんら躊躇いの無い一般兵の心意気を信じて…… 見続ける、ぞっと。

一騎当千DDよりも声優さんの演技は明らかに勝っているとかありますが…… ああNASでネルケだけどコナミだからそうでもないのね。予算はありそうです、その辺は。

魏とか呉とか旗立てて、アホみたいに分かりやすい陣形で真正面からぶつかり合うとか突っ込み始めると終わらないのでしないが華。

女性向けなんでしょうが、流されているCMは真逆。
どこか三国志好きに訴えたい欲目も感じますが、ちょいと違うのでしょうよ。

あれですね、生天目さんはこっちの方が良いですな。徐庶が好きなんて通な方ですので問題は無い事でしょう。

鋼鉄三国志
鋼鉄三国志公式ブログ
鋼鉄三国志(コナミ)
テレビ東京・あにてれ 鋼鉄三国志  #鋼鉄三国志_01 #鋼鉄三国志_02.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一騎当千 Dragon Destiny 第3話「流血落涙」

まぁ面白くは無いですな。
原作ファンだからDVDを予約しました以外の何ものでもない気がしてきて、流石に全巻揃えるかどうか迷いが生じる出来。

前回のアニメシリーズのオリジナル部分も意識して取り込みつつ、原作とは違う展開も見せてますけどね。うん、どうですかねこれは。原作の流れに沿った部分もあれど、演出もピリッとこないと言いますか、ぶっちゃけ声優のキャスティング間違えてると言うか、演技力に難点がある方を重要なあちこちに配役してるで締まりに欠けます。

何か元気無くすってば。

先に司馬懿仲達を出しちゃいましたが、原作と変えるならもっと驚くような演出にして頂かないと、これじゃ改悪な流れっすよ。

諸葛亮孔明趙雲子龍の登場シーンに期待を残すとして、 迫力と覇気が無いのは致命的なここまでの演技や演出に……

まぁこんなものかもね、とほほ。
次回は自称主人公の登場です(おいおい)
一騎当千DragonDestiny 第壱巻
一騎当千DragonDestiny 第壱巻
塩崎雄二 大畑晃一 浅野真澄

関連商品
一騎当千DragonDestiny 第弐巻
一騎当千DragonDestiny 第参巻
一騎当千DragonDestiny 第四巻
一騎当千DragonDestiny 第五巻
一騎当千DragonDestiny 第六巻
by G-Tools
一騎当千 Dragon Destiny
::: Comic Gum :::一騎当千  #一騎当千2_03
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくらの 第2話「ジアース」

ぼくらの ジアース って事ですか。

テレビCMでコミック版の方のが以前からARMS枠で流れていたので、動力が「命」って事は知っていたんですけど……

ワク(和久隆 CV:阪口大助)から死亡ですか、命座れました吸われましたか。って誤変換だけどあながち間違いじゃない気もする椅子に座って、声が聞こえた者がその戦闘における操縦者っすか。

一戦、一落命なのか!?
負けたらそこで終わりなのでしょうが、一体一人の命でどれだけ戦い続ける事が出来るのか……

コエムシ(CV:石田彰)の登場ですが、何となくデザイン的に御茶漬海苔な歯してるとかふと思い返しましたが、ああちゃんと動力の質問してたけど、答えてないのなまだ。

謎の地震として観測された前回の戦い。震源の深さがニュースでは10Km以内としていましたが、0mって事を観測結果では指し示しており、例の海の家にいたカップルの目撃情報インタビューが流されるも信じるものは……

登録していない筈のカナ(宇白可奈 CV:阿澄佳奈)が居たのはコエムシの気まぐれ? 仲間はずれ云々ってよりも別の意味もあるようで、ないような…… カナの座っていた椅子の謎も解けたし……

ジアースと名付ける過程は、子供達のやり取りとして分かり易いものでしたが。地球を守る地球の名を冠された謎の巨大ロボット。どんな存在が作り出し、ゲームとして敵と戦わせているのかなど全くの謎。ただ今回の戦いは海岸沿いにサーチライトも用意されていましたし、観測しようとした組織もあるし、実際問題目撃者も多く。そもそも被害が出たのは明らかであり、ジアースの放った光線兵器を敵が弾いたことで吹き飛んだ山などは一体どう報道され、人々が理解しようとするのか気になる気になる。

とにかく巨大な質量をもった物体が戦う様は、そのデザインもですが動きが独特で派手さが無い分、逆に印象に残るものがあります。

外に出れるかって実際に出れた訳ですけど、うちの妹さんがどんな高さなのかと聞いてきたので「生きているうちに新東京タワーげ出来たら確認してみようぜ」と応えておいた。実際の高さがどうなるかは分かりませんが、まあジアースよりもいくらか高くて、展望台はちょっと低くなるって計画のようだし。

そんな事よりも、実際は既にワクは死んでいたように見えましたが、事情を知らないとウシロ(宇白順 CV:皆川純子)が誤って突き落としたかのよう見えたワクの落下。瞳の感じから少なくとも通常の状態ではなかったはずですが……

言い訳しつつ、妹のカナを叩くウシロですが。子供達の名前にも意味があるっぽいですし、ウシロジュン、ウシロカナとか、とにかく何か皆が象徴するものがあるんじゃと考えたくもなります。

こうなると原作が気になる訳で、妹が当然のようにOPテーマを自分が買うこと前提で話すので「たまには自分で買えよ!」と切り返すものの、兄は兄で単行本を妹に買わせようと誘導している兄妹の争い。二人で嵌ると妙な緊張感が漂います、関係無い話ですけど。

今後は被害、犠牲者も増えそうな中で子供達がどうなっていくのか? 地球の運命は?
今期の新番組の中では最も重苦しく、それでも光る作品として見続けます。

ぼくらの:アニメ版公式サイト
TOKYO MX *アニメ「ぼくらの」 #ぼくらの_02.
ラベル:ぼくらの アニメ
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

2007年春のアニメ新番組感想 その七

ついに溜まり始めたよ……
来週には追いつく勢いで、生き老いで……

かみちゃまかりん 第1話「花鈴ちゃんのふしぎな指輪だしー」第2話「花鈴ちゃん、かみちゃまに変神だしー」

「愛のエクサルシス」を見た瞬間に切らなかった俺は予想以上にタフだったのか!!

色々とコメントに窮するなかよしアニメ。
音響監督が明田川進さんなので、そういった意味では中原麻衣さんが主人公なのはミルモでポンな流れか。

じゃなくて、1話を乗り越えれば2話を見るのはちょっと楽になれる…… なれた気がする。
子供向けだからってこれで良いのかと問われても頭が付いていけないのだが(おいおい)それでもまぁかみちゃまだから仕方が無いのだろうか?

1話ではあれほど大切にしていた母親が残した指輪をあっさり壊してでもって選択をした時には正直「それはアリなのか!」と思ったが。普段はほんとダメな娘なのな。

サテライトも色んなジャンルに挑戦しているようだけど、正直不安。
九条姫香のキャラと中の人、下屋則子さん声を頼りに見続けることにしました。

風のスティグマ 第1話「風の帰還」

原作は未読。でもイベントには行って来た人間でございます。

さてさて忌憚の無い書き方をすれば1990年前後、数年のテイストなアニメ?って感じでしょうか。
ちょい不安だった色使いに関してはやはり損をしている気がしますが、炎をどう見せるのか?とかいった意味では派手な方がキャラが埋もれなくて良いのかもしれません。って言うか、海外テイストな色使いです。

えっと木氏沙織さんが歌うOPテーマソング「blast of wind」はテレビで聞くと何だか今ひとつ。あれ?生で聞いた時はもっと力強くてエエ歌だったのに!?と混乱。淡々と歌うよりも気合入れたほうが良いと思うのね。ちょっと勿体無い、損してるよ。

う〜ん、生歌と印象がここまで違うのも凄いな。

EDテーマソング「ひとりきりの空」の作曲が新居昭乃さんでファンとしては驚きつつ、そうかそうなのねと妙に納得。

……本編の感想を書いていませんね。
主人公の八神和麻(CV:小野大輔)は、生い立ちに苦労あれども正直酷い人間だって印象。随分と擦れた、ぐれた、結果として捻くれた人間になっちゃったのね、馬鹿強だけど。

ヒロインの神凪綾乃 (CV:藤村歩)は、まだその性格やキャラの立ち方が分かりませんでした。
キャスティングに関しては、てらそままさきさんとか、小山力也さんとか、かなり良いのですけど。キャラクター自体の魅力が薄いのが残念。

宗家の前で申し開きをする人間が正装してないとか、神凪家の人間は炎術さえ極めれば、強ければ他はどんなに人としてダメでも構わない方針のようで…… とにかく、言動に問題のある人が多いのさ。

馬鹿にされていた側が実は復讐しているようにも見えたしで……

まぁこれからですかね?

怪物王女 第1話「蘇生王女」

ふふん。怪物ランドの後継者争いですかね?

ふふん。フランドル(CV:河原木志穂)ちっちゃなメイドさんなフランケンシュタインなので、フンガーなのね。可愛いから許す。ちゅか、リアカー丈夫過ぎとか、信号や電線に引っかからないのかよ! 以前にスポーク曲がったのに直せるのか! 以前に、河原木さんの演技が可愛いから許しちゃうことにした。

でもアクションシーンが動いてない、動かせないのはかなり不安。

もう紗和々(CV:皆口裕子)おねえちゃんは、皆口ボイスで全てを納得させる勢いって事で。巨乳の天然ボケメイドさんがどうかよりも、まぁキャラ立ってる立ってる。弟死んでるってば!って気が付いてないようだし、まぁ気にしそうにないか!?

でも寝る時も着替えないであの格好のままなのは問題あるというか、サービス悪いぞ〜〜〜

ヒロ(CV:大浦冬華)はあの高さから鉄骨が落ちてきたらもっと潰れて大変な…… なんで工事の敷地外で吊り上げてたんだ? って事じゃなくて〜〜 大浦さんが珍しい役を演じてられるのでそこに注目か。日和見日郎日和見紗和々のネーミングに関してはざわわから濁点取った……

肝心要の(CV:川澄綾子)ですが、ふふん。そう「ふふん」の使いどころは難しいでしょうね。そういえば怪物くんが人間界に来た理由って何だったけ?と思いつつ、怪物王女の怪物らしさがアニメで表現できるのが心配です。

今後、お約束のドラキュラと狼男ポジションのキャラの投入を楽しみにしつつ、VVVの破壊力の後に放送するハンデ(苦笑)を克服していただきたいです。

英國戀物語エマ 第二幕 第0話「幕間」

第一期で凄く好きになって、原作も一部読んだのですが。って何で一部なのかは、ネタバレになるから書きませんが自分的に精神的に結構くる展開があったのでそこで立ち止まってしまいましたって事で。

あくまで総集編なので、懐かしく思い返しつつ……
それでも新作部分はちょっといい感じでしたよん。

スタッフの作品に対する愛情を本当に感じられる良作なので、この第二期できっちりと終わらせてくれると信じて、次回から楽しみにしております。

ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜 第1話「始まりの章」

どんなエロゲーな始まりよ!? ってダークロウズな展開…… にはならなかった謎の新作アニメの登場です。

いきなり戦争回避の為? 夜中にお忍びで怪しげないやらしそう王子が姫を尋ねてきたら。なんだかえっと、えっと…… ああ地上波で久しぶりに乳首を見たよ、女性の(公式サイトでも確認できるけど)

急展開ではありますが、兄の王子の言葉を聞けば、戦争回避の為に王女の操を差し出しましたって事かよ、王様!!!

まぁそういうの大嫌いなんで、如何なものかとは思いましたが。
事を致す前に、なぜかリタ・シオール(CV:高橋美佳子)姫が短剣で指しちゃってたけどさ。しかも自分の意思ではないような感じで。

まぁもう一人の主人公らしい女盗賊のティナ・ローター(CV:竹内順子)も初登場カットはいたしました後な雰囲気。少なくともそういう関係ですよ〜、な登場だったし。中途半端な事は致しません。大人なら大人な関係も当然ですな描き方や善し。

どうしてグリーダムに王からの親書を届ければ戦争回避の切り札となるのかが全くの謎なんですが。あの距離を期限まで追っ手が来るは、近隣諸国全土でお尋ね者な姫の運命や如何に!?

いがいと面白くなりそうなので、関東では東京MXだけなんですが、見られる方は今からでもどうでしょうか?

#かみちゃまかりん_01 #かみちゃまかりん_02 #風のスティグマ_01 #怪物王女_01 #エマ2_00 #ウエルベールの物語_01.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

2007年春のアニメ新番組感想 その六

sola 第1話「ソライロノカサ」

Webラジオは聞いてましたけど、元の企画に関するものには触れたことがありません。

色々と複雑な事情、特に人間関係においてありそうなんですがどうなのかな?
主人公?の森宮依人(CV:岡本信彦)が空の写真を取り続ける姿、意気込みは好ましい。確かに一つとして同じ空は無いだろうし、うんうん。

ちなみに兵庫に住んでいるときには空が身近であり、空を見上げることは珍しくなかったのだけれども。東京に来てからめっきり空を見ることがなくなってしまいました。視界に入ることと、見ることは違うと思うので、もっと意識すべきなのでしょうが……

智恵子は東京に空が無いといふ

まさに現実。
犬を飼っていたときは散歩のときに夜空を見ることがあったんですけどねぇ、ほんとダメな俺だわ。

実際に裏地にああいった模様がある傘を見たことがありますが、空かぁ、遥かに遠いなぁ。

四方茉莉役の能登麻美子さんは、ラジオだとかなり良い雰囲気でパーソナリティをされていますが、まだ四方茉莉としてはしっくりこない印象。岡本さんもゴーストハントでの演技はかなり良かったですが、やはりこれまた森宮依人を咀嚼し切れていない印象。ちょっとこの辺りはこれからを見守る必要がありそうです。

そんな中、石月真名役の本多陽子さんは中々良かった気がします。まぁ贔屓目かもしれませんけど、ヨーダも成長されましたなぁと、ちょいと喜ぶ。ただヒロインとしては弱い立場になりそうでそこは心配。
取り壊される教会や謎の男と箱入り少女。襲撃されるし、夜明けとともに消え……

意外とミステリアスな作品なのかしら? 1枚だけ持っていた写真と主人公が病院で気が付き撮影した写真。ゆったりと見続けることにいたします。

らき☆すた 第1話「つっぱしる女」

最初はテレ玉で見ようとして、選挙の特別編成に苦しみまくる。しかもL字だし、最初おかしなL字出るしで一旦見るのを止める。ぶっちゃけ本編に関してはあのL字放送であっても見続けるパワーを与えてはくれなかったって事で……

改めてtvkで仕切りなおし。
もうそこいらで話題になっているオープニング映像に関しては、実際に見てもらえればって事で多くは語りません。ただ妹が「一騎当千を見る前にテレビ付けたら、女子高生が踊って」「ああらき☆すたね」「って、それで分かるんかい!」「ちなみにハルヒの京アニが作ってます」「ああ、なんだそういうこと」みたいな会話がありまして、ハルヒ見てなかった妹もOPは誉めていて(しかるに本編は面白くなかったと……)今度録画するって言ってましたが。

「ちなみに作曲はゆめりあの人だ」って会話もしましたが、普通はここでハルヒの名前を出すのでしょうが、俺にとっては「ゆめりあ」万歳!なので問題ありません。

かなり会話の一部が偏向している風に感じられもしましたが、笑いどころが難しい。って笑ってないし、俺。ならば何を見るのか!

う〜ん、チョココロネ?

えっとEDが「宇宙鉄人キョーダイン」だったんですけど、俺だって歌えない。最後のサビしか歌えない。どちらかと言うと、一、十、百、千、万、億、兆、京(きょう)!! とケイです「京(けい)」なEDの方が有名な気が。でもこっちもここしか歌えないぞ、俺。

何とカルトなカラオケかと思いつつ、2クールアニメだし、まぁ当たりもあるだろうって事で継続。

エル・カザド 第1話「逃げる女」第2話「待つ女」

いつのまにやら三部作で完結編?扱い。
何が正しいとか間違っているとかではなく、真下監督作品は音楽と映像のコラボレーションを楽しむもんだと勝手に理解。

で、最近の作品の中では敷居が低い?方かな!?
OPは梶浦さんが編曲はしてますけど、savage genius色の方が強い印象。まぁ真下作品の看板としては、としては…… 弱いと言ってしまう自分を許して。

あれ量子物理学っすか?これってば。
観測しちゃうのかエリス(CV:清水愛)が??
ふむふむ、ならばこれから驚くような展開が待っていても驚いてはいけないと(矛盾してる)

ところでゲスト、スペシャルゲスト声優とクレジットされているのを見ると、これって「EAT-MAN」の毎回のゲストヒロインを思い返します。

もう10年前のアニメって事ですけど、真下監督好きとしても「EAT-MAN」はかなり好きな作品なんですよね。そういやぁ第1話のヒロインはジョディ“ブルーアイズ”ヘイワード役の久川綾さんでしたっけか。ここぞと投入される久川さんですが、会計監査の一社員ではなく、思いっきり怪しい彼女。ナディ(CV:伊藤静)の雇い主にようなのですが…… ダグラス・ローゼンバーグ(CV:三宅健太)に対する第2話での意味深な台詞といい、重要なポイントとして押さえておきましょう。

ちなみにエル・エー(CV:宮野真守) がハァハァしていたのはこれからもありそうですけど、感応行為なんすかね? まぁ今はコヨーテの死体?で気配と臭いをってのはちょい笑いどころっぽくありましたし、見せ場はこれからでしょう。

ウェイトレスの衣装は娘がいつ帰ってきて、店を手伝うようになっても良いように用意していた。毎年買ってるからサイズもって事にすれば、なんとか!

とにかく今後のゲストに期待しつつ、南をってホーン岬とか? ジパング少年は傑作だったよなぁとふと辿ってみたくもなるかも?
……やはり今回もFictionJunction YUUKAのCDは買っておくかとromanesque(AA)


陸上防衛隊まおちゃん リピート放送 第1話 第2話

過去の本放送を見てたんですけど、あの時はかなり耐えられなかったんで流し見してたんですけど……

俺も耐久力が上がったのか、時代を懐かしく感じながら見られて吃驚した。
でもCDの宣伝の為って感じの新規OPとEDは作品にはあっているとは言い難かったけど、すたちゃならかくあらん。恐ろしいなぁ、やはり金か、力かと思いもしましたが、富坂晶さんの名前を見るに、覚えていなかった自分にほんとちゃんと見ていなかったんだと痛感いたしまして……

どうせならMADな映像のつぎはぎじゃなくて完全新規映像で作って貰いたかったOPとか言ってみるテスト。
#sola_01 #らきすた_01 #エルカザド_01 #エルカザド_02 #陸上防衛隊まおちゃん_01.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年春のアニメ新番組感想 その五

まだまだ続くアニメ新番組。気が付けば2週目突入してるけど、まだ控えてるし〜〜。

一騎当千 Dragon Destiny 第1話「第壱話 龍魂胎動」第2話「第弐話 魔王覚醒

原作は単行本で既読。連載は不定期にチェック。前作のDVDはぽちぽち購入。
第壱話に関してはオリジナル要素が多く、第弐話からは原作ベースで進んでいますね。

さて今回の主人公は「蜀」成都学園の劉備玄徳(CV:真堂圭)関羽雲長(CV:生天目仁美)張飛益徳(CV:茅原実里)のはずなので。ぶっちゃけ関羽が主人公だと言って過言ではなく。前作の主人公はそんなに見せ場は無いはず。いや無くても良いのだけど(爆)

呉側の見せ場は呂蒙子明(CV:甲斐田裕子)に任せるとして、さてさて今回はどうなることかと。ってDVDを本編を見る前に予約した俺としては、正直あんまり面白くなくて残念無念。

アニメならではの部分に期待していたんだけど、ここまではどうにも不足し過ぎ。ラジオを聞いてもいるけど、生天目さんとか分かってるキャストに関しては良いのだけれど、そうでない方は演技的にもだけど、役作りとしてどうなのかと。まだまだこれからなんだけど、諸葛亮孔明(CV:門脇舞以)と趙雲子龍(CV:浅川悠)の参戦を控えてもいる事ですし、今は耐えよう。

ところで一部キャストの変更があるんですけど、ご夫婦でってダメなのか?とか思ったりして。

あ、規制されている部分はDVD待ちですね。
一騎当千DragonDestiny 第壱巻
一騎当千DragonDestiny 第壱巻
塩崎雄二 大畑晃一 浅野真澄

関連商品
一騎当千DragonDestiny 第弐巻
一騎当千DragonDestiny 第参巻
一騎当千DragonDestiny 第四巻
一騎当千DragonDestiny 第五巻
一騎当千DragonDestiny 第六巻
by G-Tools

ぼくらの 第1話「ゲーム」

原作は未読。新連載が始まったと聞いて以降何度か読むべきか単行本を購入すべきか悩みましたが…… 基本、きっつい話は苦手な人間なので、噂を聞くだけでも戦々恐々……

なるたるもでしたが、一体どんな酷いことが、何人死ぬのかと怯えながら見続けることになりそうです。ってもう自棄な怖いもの見たさで痛みに耐えるしかないのか。といっても、テレビ放送な分マイルドになっているのでしょうね。

OPテーマソングとEDテーマソングは石川智晶さんが歌う「アンインストール」「Little Bird」「アンインストール」「Little Bird」あまなつAdhover 「アンインストール」「Little Bird」(AA) アンインストール出来ない、削除なんて出来ないんだろうなぁと既にOPを見ながら悲痛な気持ちになる。歌詞を確認する為に録画を見返しましたが…… これは来るものがあるなぁ。

登場人物も多く、キャスティングされている声優さんも人数分いるんですけどそれぞれ中々に個性的な部分を持っていて期待できます。でもどんどん死んでいくのだろうしで、もうそういった目で見てしまう。

提供バックの女の子達の水着姿のカットなんかにはだまされないぞ!!(苦笑)

いきなりのゲームへの参加、契約。
気になったのは参加登録していないカナ(CV:阿澄佳奈)の席、椅子があったんですけどどうなってるの!?

ココペリ(CV:東地宏樹)と名乗る、洞窟でゲームを作っていたと言う謎の男。15人だから15体の敵なのか、それとも15体の敵だから仕組まれる形で15人が誘い込まれたのか? でも14人しか登録しなかったから、だからココペリが最初に操縦することになったってことか?

妹をいじめているかのような兄、ウシロ(CV:皆川純子)の判断は結果として良かったと思ったのに、EDとかを見ても……

逆に嫌な予感がして参加を躊躇ったマチ(CV:三瓶由布子)を考え無しで登録させてしまったワク(CV:阪口大助)は……

全高500メートルってまさに山のような高さなんですけど、周囲の人間にはその戦いの衝撃、振動、光などは伝わっていたようですが、その姿が見えていたのかどうか?

地球を救う戦いって事でしたけど、あの敵の弱点の中には何が入っているのかとか、そもそもその存在や意味が分からないモノ、コトだらけ。

期待の一作ですが、神経を磨り減らして見ることにもなりそうです。

地球へ… 第1話  section01「目覚めの日」

原作は既読、ただ小さい頃に読んだのでかなり記憶が曖昧で、過去のアニメ版と混じったりなんだりで、自分よりも最近読んだ妹話していると混乱してくる部分があったり。とにかく名作ですよ「地球へ…」は間違いなく。

ダ・カーポが歌った「地球へ…」と「愛の惑星(プラネット)」は大変な名曲だと思ってるんですけど、聴いたことがある方はどう思いますか?

ちなみにタイアップなテーマソングはOP、EDともにワンフレーズもメロディの一部であっても頭に残っていない自分に恐怖した(^^;)

さて本編はかなりの好感触、好印象を持って見ることが出来ました。
主人公のジョミー・マーキス・シン(CV:斎賀みつき)に関しては、演じている斎賀さんのインタビューとか見てましたけど、ああジョミーだと思えたのが素直に感動。

一番人気はソルジャー・ブルー(CV:杉田智和)であるのは過去も現在も変わらないとは思うのですが、それでもジョミー・マーキス・シンに頑張ってもらわないと。

完全に管理された未来の社会。
非常に古典SFな世界観ではあるのですが、それでもこう改めて見ると、今でも通用するだけのものがある。最初はどうして今になって「地球へ…」をアニメ化するんだろう?と思いましたが。実際これからどうなるかはともかくとして、何だかその辺りに関しては納得できるものがありました。今だからこそ「地球へ…」なのだと。

今回、初めて「地球へ…」へ触れる方にも何かを残せる、それが善きもの、大きなもになる事を願いつつ期待して見続けます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第1話「上京ペンギン」

原作ゲームは遊んだことないのですが、そうであってもアイドルマスターである意味は、資金的なものくらいしか見えてこない気がしました、正直。

よく見る原案作品の絵に関しても窪岡俊之さんのデザインが好きな自分としては名残くらい…… な、無い気がする!(苦笑)

舞-HiMEスタッフのオリジナル企画に何とかアイドルマスター要素を組み込んでアニメにしましたと割り切れれば良し。そうでないと原案だからとてどうにも腑に落ちない部分が拭えない。

実際問題、至極堅実に作られており気になる要素、好きな要素も多く感じられた第1話。どうして人型ロボットで隕石破壊なのか。しかも月が砕けている模様といったかなりヤバイ状況。

月が無いんじゃ、軌道のずれや潮汐力はどうなっている!? とも思いましたが。ロボが重力をコントロールしてるしで、あの世界は重力をコントロールする技術があるのね。まぁそれならば何とかなる?!?!?

作画も舞-HiMEなどで見慣れた感じだし、自分の人生のターニングポイントを与えてくれた役者さん、中多和宏さんが出演されているだけで見続ける意味が生まれていますし。

ただ不信感を持たれる様な事があったことに関しては、それが将来への大きな負債になりかねないのではと、企画の立ち上げ方などなどに関してはもっと慎重になっていただければと願うばかりです。

やっぱお金の問題かと、ふと考えちゃうし。
で、敵は誰っすか?
B000P28KT6アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)
矢立肇 長井龍雪 井口裕香

バンダイビジュアル 2007-07-27
売り上げランキング : 239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
#一騎当千2_01 #一騎当千2_02 #ぼくらの_01 #地球へ_01 #アイドルマスターゼノグラシア_01.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

2007年春のアニメ新番組感想 その四

天元突破 グレンラガン 第1話「お前のドリルで天を突け!」

おう、何と一直線な突破ぶり。
ああ余計な説明とかは省いて、無茶苦茶なんだけど勢いで見せる作りは気持ちが良いものです。
かといって説明を全くしない訳ではなく、適度に入れつつ、世界観、その謎に関して絵でも見せているので好印象でございます。

ちなみにシモン役の柿原徹也さんが新人賞を取るなら今年だと思ったのさ、正直。このグレンラガンを始めとする出演作品を持って、文句無しな形で…… 大人の事情って怖いわ。

もとい。
KONAMIだけどディグダグな穴掘りシーンを微笑ましく思いつつ、男はやっぱりドリルだよと頷く。ドリル万歳!!

事前のインタビュー映像などの番組紹介でカミナ役の小西克幸さんの妙なテンションは見ていましたが、この兄貴の愛すべきおバカっぷりは何と言う牽引力かと感心感心。3重連な機関車みたいな迫力だってばさ。

映像的にも見所が多く、また痛快娯楽番組であるとは思いますが、その世界観の見せ方はかなり壮大なバックボーンを感じさせ。例えば地上の荒廃した光景、隕石?衝突痕のようなクレーター。地下に人が逃げ延びる理由を案じさせていて素敵♪

グレンに表情があるのも、もしかして意思があるの? とそのロボット観にときめく。いいねぇ、いいねぇ。

そもそも冒頭の宇宙?での戦い。敵の数が無量大数ってインフレぶりが、全天の光全てが敵、敵! だが自信満々で勝てると踏んでいる未来か何か、関係はわからないけどシモンっぽい、キャプテン・ハーロックな感じの男。歩き方もアニメ夜話で解説があってあの歩きを踏襲?していてアニメーション万歳です。

この作画が最後まで維持できるとは思っていませんが(おいおい)島編みたいな事があるやも知れませんが、それでも期待は膨らむばかりです。

ゲゲゲの鬼太郎 第1話「妖怪の棲む街」

鬼太郎のアニメって、今まで失敗したのが無いですよね?
地獄少女とかで女の子達にその辺りのプチブームも来ているといえない事もないしで、東映アニメーションが商売的な面も含めて5回目のアニメ化って事でしょうか?

えっと、目玉親父が見られて良かったです。
他は普通すぎて可も無く不可も無くな普通過ぎる感想しかないので感想が書きづらい。

ぬりかべの奥さんが出来てて、子供達が一杯って絵がありましたが。ぺとぺとさんで可愛いのを見ているので、ちっこい子供達に期待してみます。

おねがいマイメロディ すっきり♪ 第1話「お花畑ですっきり!?」

ちゃんと先輩に出番があってちょっと安心したのでした。
王様の不信任案が可決されたりと、最初から飛ばしていますが、国民投票の票数が曖昧なところが安心したようなそうでないような。マリーランドの人口って謎ですからね。

マイメロは相変わらず無邪気に外道街道を歩んでいますが、番組の作りが1話分のAパートとBパートをぶつ切りにしただけって風にしか見えないのは残念。

何だかんだで歌ちゃんジャイアントの活躍に期待! じゃなくて、小暮との進展…… 描かれるのか!?(苦笑)

ハヤテのごとく! 第1話「運命は、英語で言うとデスティニー」

楽しかったんですけど、はい。
まぁギャグとかコメディアニメが好きなので、原作は未読ですが大変興味を惹かれました。

主人公の綾崎ハヤテ役の白石涼子さんは、男の子役がやっぱ合ってるよね。どこか不幸で巻き込まれちゃうタイプは特にしっくりときます。

ただ両親マジ外道! クリスマスに人身売買、親に売られた主人公っていきなり飛ばしてます。

OPソングがKOTOKOでEDソングがMELLってI'veサウンドを朝から子供向けアニメでって攻撃も爽やかに(爽やかなのか?!)EDの方が個人的に良かったかなぁ、であります。

CMのパロディは大きな子供達以外には分からないようなネタだしで、お馬鹿なアニメで気軽に楽しみたいと思います。

あ、ラジオも第1回聞きました。
んなこと言われても投稿フォームやメアドも無かったし〜(爆) 音泉に直接送ればよかったん?

Shining Tears × Wind シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド 第1話「現代×異世界」

……IZUMO?

あわわ、あわわ、何と前半もちょっとあれでしたけど。後半のナニは何が何して、あーこりゃこりゃ。

アクションシーンの間の抜け方は狙っていないだけに痛々しいかも?

嫌な予感しまくりな出来に、SEGAの単独製作アニメの未来はゲームスタッフが宣伝目的とはいえ、宣伝になるのかどうか怪しい雲行き。

色々とお腹一杯を超えて、食傷気味な点を乗り越えられないと。て、梃入れがもう必要?

Tonyさんの絵は凄く好きなので、頑張って欲しいところです。

内容に関しては、ちょっと化け物を見た後のリアクション、展開に突っ込みを入れたくなることが多すぎて……

#グレンラガン_01 #ゲゲゲの鬼太郎_01 #シャイニングティアーズクロスウィンド_01 #おねがいマイメロディすっきり_01 #ハヤテのごとく_01.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年春のアニメ新番組感想 その参

精霊の守り人 第1話「女用心棒バルサ」

先行放送もありましたが、第一話の本放送に合わせて視聴&感想開始です。

原作は未読、ラジオドラマも聞いていません。
スタッフに関しては攻殻機動隊S.A.C.の神山健治監督を始めとしたProduction I.Gって事で超期待の一作。

監督のインタビューとかにもありましたが、制作はかなり大変な用であっても、実際にこのクオリティで続けられれば。ぶっちゃけ多少落ちても問題無いくらいに素晴らしく、また個人的に好みでございました。

主人公のバルサ(CV:安藤麻吹)は女用心棒で短槍使いって事で、確かに短い槍なんですが、だからこその利点を生かした戦い方だったなぁ、と関心。安藤さんをキャスティングしている辺りがまたポイント高し。分かっているなぁと思うわけですよ。

ちなみに冒頭の子供達が歌っていた歌と風景に「竜の子太郎」の映画を思い返した自分はちょいレアかも?

峡谷に架かっていた橋なんですが、下々の者達と王族が渡るものとで区別がなされているのかどうかは分かりませんが、少なくとも作りは違いましたし、ああいった所もあの国を象徴しているのかもとか思いつつ、牛車の牛が暴れる前に一つ動きがあったので、それが後で分かる帝による暗殺の勅を受けての事だったのかと取り合えず理解してみた。

最初の飯屋の光景は何となくタイ辺りを連想しましたが、行った事無いのでどうなのかと。丼めしの具が気になりましたが、その後の湯浴み、豪華な食事に寝具の贅沢さなどなど、雲上人な世界の造詣に感服。

で、食事の取り方や、その後の何気ない動きを見てもバルサが礼を知り仁を通しな為人を現している細かさに、これは何度か見返したほうが良い作品だろうとこれまた感服。

結果として巻き込まれた巨大な陰謀ではあるのですが、8つの命の話や、今回が8番目って王道な流れ。水中で謎のシールドみたいなものが張られていた事も精霊の守り人の精霊に関してのことなのでしょうし、とにかく次回からも楽しみにしています。

アナログなBSで見ているのでサイドカットだし、出来ればBlu-ray Discで購入したいなぁ。

風の少女エミリー 第1話「風の少女」

ちょっと半端な時間に放送している気がしますが、それでも全国放送の威力は大きいものでしょう。
モンゴメリの原作は未読、事前に簡単な紹介ミニ番組とか見てましたが、正直視聴ターゲットには入っていない?自分が見るのは辛いかなぁと予想しましたが……

作画回りに魅力が無さ過ぎるのが厳しい。これが名作劇場ならば絵としても魅力があるから見続けれそうなものなのですが、過去の名作劇場作品よりも作画を初めとして劣っているのはどうかと。

実際にプリンス・エドワード島にスタッフが行って取材、ロケハンをしていたと宣伝を見、またその時に写してきた写真もテレビで見、その美しい美術関連も売りだって言ってましたが……

OPが堀江美都子さんだって事と、声優陣が芸達者な方ばかりでって以外は正直微妙。
録画はしておいて、今後見続けるかは保留。
机の下で盗み聞きしてしまった辺りのやり取りは残酷な現実でありながらも物語の導入としては面白いのだけれどもね。キャラの色指定だけでも何とかならなかったのかと、デジタルな塗りがどぎつ過ぎて合いませんがな。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第1話「空への翼」

上層フロアには既に救助者が居ないのが分かっていたんでしょうが、いきなりぶち抜くなのはさんに突っ込みを入れるのはお約束だろう「ディバインバスターかよ!!」

ああ陸戦タイプって事で空を飛べない設定にした事でアクションの見せ方が変わっているのかぁ、とちょい関心。妹が「コンバトラーVみたいなもんでしょ」ってグランダッシャーね、はい。分かりやすいが、そんなこと言われると妙なイメージガ付いてしまうじゃないかよ、と。

あ登場人物の名前が特定の方たちには分かりやすいネーミングでこれまた業の深いお話で(^^;) スバル・ナカジマ(CV:斎藤千和)中島飛行機から富士重工業なのね。飛べなくなったって事なのか、これから飛ぶことがあるのだろうか?

みっくすJUICEを懐かしく感じつつ、安定して見ていられそうなので当たり前のように視聴継続。小林沙苗さんがいないのはちょっと悲しいけどね。

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第1話「契約の星は流れた…(前編)」

うげ、こいつはこれまた攻略のし甲斐があるアニメだこと。
岡村天斎監督作品は毎回注目に値するだけのものになる事が多いと個人的には感じていますが、偽りの空(星空)でメシエ天体が基本だけどNGCもなのか?

物体Oとかじゃなくて、いきなり世界に異常な事が起きて、覆い隠すように巨大な壁を作っていたりとか。契約者の能力に対価が必要とか、まさに星の数ほどのギミックを仕込めまくれそうなスケールを持っているアニメって印象。

ふと主人公の対価が何かと考えたら、今後も天体望遠鏡を持ち歩くのならば偽りの天体観測。それとも引越し、契約者を殺す、黒だから全契約者を殺して空の星を全て流して、黒の空にするとか色々と妄想できそう。

契約者と接触した一般人は記憶消去措置を取っているようですけど、実際問題流星じゃないのに空の星が流れてしまう空を観測している人間は世間的にはどう認識されているのだろうか? 刑事達が公園で天体望遠鏡を認識していたとは思うのですが、空が偽物って事は星が流れることから認知されているとして、噂話としての契約者の話云々。う〜ん気になることだらけ。

ゲートがどうかとか、もう一度二度見返してじっくり感想を書きたいけど、そうこうしているうちに2話、3話と進んでしまいそうです。

あ、女の子は水で繋がっているところに干渉、観測できるってあたりでしょうか。

#精霊の守り人_01 #風の少女エミリー_01 #魔法少女リリカルなのはストライカーズ_01 #ダーカーザンブラック_01 .
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

2007年春のアニメ新番組感想 その弐

キスダム -ENGAGE planet- 第1話 「第一節 終焉 オワリ」

長岡監督が辞めたとか、気が付いたら総監督になっていて、総監督:長岡康史(シリーズ構成) 監督:佐藤英一 副監督:神戸洋行 と監督の肩書きを持つ人が3人になっていたり。

最初は素直にサテライトの新作で河森正治メカを堪能できるだろうとか、テーマソングTWO-MIXかよ! って、文字化け上等!なU MIX 僖ELTAって進化したの!? 小野大輔さん主人公連発の中でもこいつが一番の当たりじゃん?などなど、期待していたんですが、もう始まる前に一度終わっていたかのような斜め上の展開に、第1話のサブタイトル。

色んな意味で見逃せないアニメになってしまいましたが、実際に見てみると良い意味で見逃せないアニメになっていたと思います、第一節は。

あなたぁ〜「死者の書」って聞いて反応する種族な自分は、このアニメってクトゥルフかよ!と思いっきり反応しちゃったんですけど。まさかまさかそんな始まり方をするとはなぁ、おかーさん!!

番組冒頭のシーンやナレーションと公式の説明の微妙な差異を見ると、アニメで語られた最初の犠牲となった縁起でもない無い名前の豪華客船セイレーンII世号だっけっか。そりゃあ岩礁に招かれるどころか、招くはなぁ、と心ひそかに突っ込みを入れつつ動く岩礁、船底から突き刺すように突き上げる明らかに意思を持っていたとしか見えない怪奇現象。

そう、ここでのナレーションでは生存者がいなかったとなっていた筈ですが、公式だと燻京香(CV:弓場沙織) 総司令が唯一の生き残りとなっています。これは生存者がいたのを隠していたのか、本当に生存者は居なくて、司令も一度死んでいるのかとか……

何を見たのかが鍵となっているようですが、流姫那由乃(CV:水樹奈々)主任が何ゆえに司令に「死者の書」と彼女が呼ぶ伝承の通りらしい。それを渡してはならないと考えたのか……

おっと個人的に掴みはOK! 掴まれましたよ〜〜。

ちなみにこのアニメのキャスティングはかなり高評価を持って喜んでいます。
弓場沙織さんと遠藤綾さんをキャスティングしている辺り、分かってらっしゃると通ぶってみます。小野大輔さんと中村悠一さんのWシュウにも期待しまくりですが、とにかく役者さんは問題無いわな。

残念なのはおそらくはテレビ東京の規制も含めて、画面上の処理を隠すような画面作りになっていた点です。蟲が大量にとかの箇所を始め、暗いだけでなく隠していたように見受けられました。これはDVDで!って考えましたけど、あれだけ細かいものが大量に動いていると考えると次世代メディアで同時に発売されないかしら?とか考えます。

って、もうDVD買う気になってるし俺!(苦笑)

はい、河森メカに弱いです。クトゥルフに弱いです。あんな水中で急激な方向転換して機体が耐えられるのかとか、そもそも急反転出来るの? って変形して空飛んだし!!(爆) 戦闘機落とされても中から変形する機構がって、スゲー構造!!みたいな力技に弱いです。

元々長岡監督作品は星界のDVDやCDをかなり買ってるし、な人間なのでやぶさかではないです。

「女のために死ねる男」

そんな分かりやすいキャラ立ても好きですから、実際に哀羽シュウ(CV:小野大輔)死んじゃったみたいだし。主任に付き添う七生愁(CV:中村悠一)も窓から落ちそうな主任を掴むし、撃墜されたヘリから謎の飛行カーで脱出するし、自動小銃で巨大な敵に立ち向かってる死で、いつ死んでも……

あ、主任死者の書を突き刺しちゃったよ。

これで生き返るんじゃなくて、別の生命体に変化?進化すると考えるのが第一節を見た限りでの印象。

これで小さな虫の不気味さを増す形での、巨大な虫? 敵のデザインや動きがもっと生理的な嫌悪感をもたらす様なものであればなお善し。

作画は持たないと身勝手に考えますが、お話で引き付けてくれるようになることを期待しています。あっ、監督に死者の書を突き刺したら総監督に変化しましたかね?(^^;)

CLAYMORE 第1話「大剣 -クレイモア-」

思いっきり番組が重なりまくるが、HDDレコーダーとチューナーの数は足りているので何とかなる筈なのだが野球中継延長などで苦しい火曜日の深夜枠。延長に対応するべく妹にも伝えにいった際もだが、その前の時点で妹と役割分担でちょい喧嘩になりかける。理由はクレイモアの録画に関してのやり取りだったりするんですけど、妹から「あんな何そんなマジになってるのよ」とまで言われるほど、この番組を漏らす訳にはいかない覚悟で望んてたりして。ええ、大馬鹿者ですよ、ええ。

でも原作は未読。評判を聞くに読もう読もうとしている間に単行本が出ちゃってまして「CLAYMORE」シリーズ(AA)ってページも作られてますが、アニメを見てから買うかどうか決めようと。

で、購入の方向でございます。

日テレ深夜枠アニメではベルセルクの路線が一番近い印象だろうか。
マッドハウスの作品は力を入れているものとそうでないものの落差は大きいので。このクレイモアが良い方の作品になる事を願いつつの視聴。

うん、気に入りました。

いきなり第1話から妖魔との戦いが2連続で描かれるんですが、かなり説明とかは端折っているのかな?
でもそこは今はこれだけの情報で感じてくださいな手堅い脚本と演出に特に不満はありませんでした。

村社会ですのでラキは殺されなかっただけ幸せ。でも普通ならそれは死を意味するから不幸せ。それでも彼の運は開けた訳で、これからが半端無く大変だろうけど、両親や兄の分まで生き抜いて欲しいところ。

桑島法子さん演じる最後にやっと名乗ったクレアですが、ツボ。ごめん、こういうキャラがツボなんだ、俺ってば。

DVDの価格がまだ分かりませんけど、少なくとも1巻目は買うと思います。ちょっと録画はしてありますが、どうせならDVDを買って確かめて?みたい箇所もあったので。

ああ本数多いとお試しに買うものが増えて自爆で悲鳴を上げねばならぬ!(自業自得、自縄自縛)
CLAYMORE 1 (1)
CLAYMORE 1 (1)
八木 教広

関連商品
CLAYMORE 2 (2)
CLAYMORE 3 (3)
CLAYMORE 4 (4)
CLAYMORE 5 (5)
CLAYMORE 6 (6)
by G-Tools

ひとひら 第1話 第1幕「む、無理です…」

原作は未読。アニメTVとかで特集を見て興味を持った作品でございます。
制作スタッフもこういった作品にあった人々であり、個人的に地味に期待している一作。

まぁあさっての方向。のDVDを買い続けているような俺ですから、ちょっとハートに触れそうな、こんな作品に思いっきり食指が動くタイプでんな。

OPテーマソング「夢、ひとひら」(AA)「夢、ひとひら」(AA)あまなつAdhover 「夢、ひとひら」(AA)は映像も丁寧に手堅く作ってあるしで、番組の顔として問題なし。歌詞はまだ頭に入っていませんが、サビの部分は脳内でリフレイン可能。

ふ〜む演劇少女モノと考えて良いのかな?

上がっちゃう、緊張しちゃうと声が出ない主人公 麻井麦(CV:樹元オリエ)
他のキャラにも言えますけど、デザインとして可愛いし、誰もが世界観に合っている雰囲気出してますな所は丁寧な作画と相俟って好印象でございます。

説明は無くとも見ている側に分かりやすい展開や部分。
あの合格発表での声を聞いて、そこから演劇研究会へ。とか、西田理咲(CV:氷上恭子) が言う弟が遅刻してきた彼なんだろう。で、実際に西田甲斐(CV:岸尾大輔) だったりとか、こういうの好き。

全くの余談だが、自分が中学に入学した時に姉が3年生で姉は美術部と合唱部を掛け持ちしてたんですが、個人的に歌うのも好きだし合唱部も興味があったのですが(陸上部はしごきがきついので見学で回避した)…… 姉のクラスメイト、友達に技術部の部長さんが居て、部員が3年生17名に対し2年生が2名と引退後の廃部の危機を回避する為に売られたヘッドハンティングされた事があったりして。 どこの世界にも姉に頭の上がらない弟はいるもんだと、わが事の様に……

でも利点は先輩に目を掛けて貰えるとかあるとは思うのですが、さてこの作品で甲斐くんは逃げ切れるんでしょうか? 逃げ切れない予感……

岸尾さんのこの手の演技は個人的に好きなので、男の子キャラの印象も良いのは儲けものですね。

演劇部と演劇研究会に分かれている理由は一ノ瀬野乃(CV:川澄綾子)と榊美麗(CV:雪野五月)の因縁浅からぬ3年生が握っていそうでそこも気になるところ。部長の独白も一ノ瀬野乃を指していると考えるのがお約束だろし。

ところで学校から見える大きな橋が気になっていたら、公式ブログでその事に触れてました「キーワードは「橋」と「旅客機」。」

ぶっちゃけルーズベルト島?と赤庭を思い返したんですけど、お話が違いますので気にしないように(苦笑)

ああもう御託はいいわな、とにかく惹かれた、気に入った!!

次回からは単独で感想記事にしたいところですけど本数多くて見るだけで体調不良に陥りそう。だからこそ元気が出そうなアニメは大歓迎です♪ ちょっとみっけもんちゃいます?

そうそうEDテーマを歌う水橋舞さんは神様家族のOP、EDも歌われているんですけど。あのCD買ったのさ、知人に頼んでコミケでね。でも明らかにMP3 128kbps(CBR)をそのままCDに焼きましたって音質。ありえない16kHz以上あたりから上がばっさり切られた痩せた圧縮音質に愕然としたものなのです。東映アニメーションふざけんな!な悪夢から立ち直る為にも、CDの品質に期待して買ってみますことよ。
#キスダム_01 #クレイモア_01 #ひとひら_01.
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年春のアニメ新番組感想 その壱

多すぎ! ってここの所毎改変期に思うのですが、それにしても過当競争の供給過多。
既に崩壊しているって所から目を背けているのかなぁ……

神曲奏界ポリフォニカ 第1話 第1楽章 「プレリュード 紅の精霊」

原作、シリーズ構成、脚本の榊一郎さんのアニメと言えば「スクラップド・プリンセス」を思い返すのですが、あれはほんと隠れた名作になってしまった感が強いですねぇ。DVDの販売形態があんまりな内容と価格で売上が振るわなかったと勝手に思ってますけどね。

監督の下田正美さんは「ゼーガペイン」がこれまた隠れた……

昔話はさておいて、チーフディレクターのわたなべぢゅんいち氏がお亡くなりになられた(ゼーガペインでは特技監督をされていましたが、享年44歳と聞き、あまりに早すぎる死にただただご冥福をお祈りいたします)事もあってかどうかは分かりませんが事前に漏れ伝わってくる制作状況の切迫した具合が非常に不安を掻き立てます。

なので作画に関しては大変苦しい事は予想していましたが、実際に見てみると……

確かに第1話からこの崩れた作画ではスタートダッシュ以前の問題でアニメ新番組ヒット!?生き残りレースにおいてかなり厳しい戦いが予想されます。

いや、自分起きてリアルタイムで見てたのよ。
OPがeufoniusでノエインの「Idea」(AA)「Idea」(AA)あまなつAdhover 「Idea」(AA)は名曲だったけど、この「Apocrypha」(AA)「Apocrypha」(AA)あまなつAdhover 「Apocrypha」(AA)も好みの曲で音楽が重要な作品として顔は問題ないなぁ、と感触は良かったのさ。

でも映像は既に……
本編映像は更に……

キャスティングから下田監督作品と言えば川澄綾子さん。他を見ても監督作品を何作か思い返すなぁ。

じゃなくて、神谷浩史さんのバイク事故から本格復帰の主人公だし。
って、主人公バイクかよ! バイクが楽器になるかよ!

思わずヤマハっぽいメーカー名とロゴに、確かに楽器でバイクだわな、うんうん。

掴みはやっぱ悪かったかも。
15年前の事とか今後語られるのでしょうが、売りを売ることが出来ないままに終わらないことを切に願います。って、戸松遥さんは高校生。にしてはそれなりの演技力は持っているけど、厳しいかも!?

この青空に約束を―〜ようこそつぐみ寮へ〜 第1話「沢城凛奈(前編)」

原作ゲームは未プレイ。買おうかなぁと逡巡したまま未購入なんですが、気になっていたタイトルではありました。

で、アニメですがOPの「この青空に約束を」(AA)「この青空に約束を」(AA)あまなつAdhover 「この青空に約束を」(AA)が確かに志倉千代丸節だぁ〜〜と妙に納得。定番ですな、こういうのは。

アニメの導入として、いきなり主人公の部屋に下着姿の見知らぬ女の子が!
って事から始まる部分は、訳がわからないなりに手堅いお約束な作り。ゲーム的シチュエーションとしてもよくある?事はあるのですが、まぁ未成年が酒ってわけはいかないなりに、空き缶が置いてあったりでそういう事なの? とちょっと気を回してみた(^^;)

羽山海己(CV:森沢芙美)がメインヒロインかと思ったけど、沢城凜奈(CV:こおろぎさとみ)がメインヒロイン…… 最初にエピソードを持ってきている訳ですけど。確かに謎の無愛想な転校生話は最初に持ってこないだろうし、島から撤退する企業の子女がヒロイン達な訳だしで……

こういう話は好きな人間なのと中村悠一さんもついにテレビアニメで主人公かと感慨も一入……
森沢芙美さんはプロ・フィットに移籍する前のオフィス薫時代からチェック入れてますが、ここのところテレビアニメでも声を聞く機会が増えましたなぁ、でこれまた感慨深いものが。

西園悟さんの脚本は好きだし、アートランド制作ではぴねす位にはなる?

特定のヒロインとエンディングを迎えるのか、それともアニメとして寮の仲間たちなりの別れまでを描くのか? やはり原作ゲーム 「この青空に約束を」(AA)「この青空に約束を」(AA)あまなつAdhover 「この青空に約束を」(AA)を遊ぶべきか!?

PS2版「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」あまなつAdhover 「この青空に約束を -melody of the sun and sea- 海己セット(限定版) 特典 SDフィギュア「桐島沙衣里」付き」の宣伝も兼ねているアニメ化でしょうし、ちょいといくつか関連商品を買ってみる方向で見続けたいと思います。
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.1(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.1(初回限定版)
メディアファクトリー 2007-07-25
売り上げランキング : 373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.2(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.7(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.5(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.4(初回限定版)
この青空に約束を-~ようこそつぐみ寮へ~ Vol.3(初回限定版)

大江戸ロケット 第1話
み、みなもと太郎!!

何事かと思いましたが、コメディなのね。原作はお芝居、戯曲って事ですが、ああワイドショーで紹介されてたのを見たことはあるなぁ。

これは評価に苦しむ〜〜〜。

あまりに天保繋がりでキャスティング的にも若本さんとか川島さんとか被っていることもあり、打ち切りアニメのイメージが拭いきれないダメな視聴者になってるし。會川昇さんはまたやってしまうのか!! と正直感じてしまうのですよ。

水島精二監督なら、この芸達者な役者さん達ならば多少の悪い部分も塗り替えてくれるだけの力はあると思うのですが。ぶっちゃけ購買力が有る層に向けているとは考え辛かった。

カルトなアニメとして一部好事家に受け入れられて…… って展開を妄想しつつ。
本当に月まで行けたら儲けものです。

OverDrive 第1話「Boy meets bicycle(前編)」
以前少年漫画の連載を目指す読み切りや新連載第1話のお話の作りとして、自分はいじめられっこや不良みたいな事は考えないのだけれど、少年漫画の制作に通じている人間からすれば当たり前のようにそれを考えないといけないってギャップにちょっと驚きつつ、確かにそんな作品が多いこと。踏襲すべき点もあるのだと……

はい、教科書に載っていそうな始まり。ぱしりに使われている主人公とか、憧れの女の子や、へたれだけど実は物凄い才能が主人公には!!

漫画だと一気に読んで(多くは流し読みから始まるのだろうけど)いける内容もアニメでこう真正面から作られるとどうにも居心地が悪かった。

だがレースが始まれば面白くはなるんだけどなぁ(ちなみに原作は連載をとこどころ読んでます)

掴みは悪いと思います。

ちなみにツール・ド・フランスは 過去にかなりはまって見てまして(ベルナール・イノーやグレッグ・レモンが現役の時代から見てました)凄く好きなんですが、今はCATVでツール・ド・スイスとかヨーロッパ各地のレースを見られるときにのんびり見ている身としては、レースまでは耐える……

って、シャカリキ!が正直言って見たかったって問題発言をしてみる。あれは全巻読んでこうぜ! 通じるものがあるけど、やっぱシャカリキ!だよなぁ(爆)

アニメ的な作りとして視聴者に分かりやすいのは山岳ステージとかなんでしょうが、それ以外のチーム戦の面白さも伝えられると良いのですけどね。

#ポリフォニカ_01 #この青空に約束を_01 #大江戸ロケット_01 #オーバードライヴ_01.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

Venus Versus Virus ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス 第12話「シロイ ミライ」

ヤ〜ミカラ〜〜 タ〜チケテ〜〜

マジで助けて欲しいわッ!!

もうこの監督とシリーズ構成に期待してはいけない暗黒期に突入しているのを理解しつつも、人が悪いというか、化けるかもしれないしで最後まで見続けたんですけど……

もうしばらく木村真一郎氏は監督も、演出も絵コンテも。
山田靖智氏はシリーズ構成も、脚本も、アニメの仕事はやめた方が良いんじゃないですか?

励ましの言葉として。

つまらないブラックな事を書きたくもなるVVVのシロイ ミライの感想……

ある意味で最高のアニメーションになったんじゃないでしょうか? イメージとして。

最初から最後までチープな事だらけでしたが。
今回?ルチアスミレを今度は助けるってラストだったんでしょうけど。二人、またはスミレだけでも助かったかも知れないのですが、親父、ラスボスの意味ねーーーっ!! 他にも意味の無いところだらけで突き抜けた最終回だし、全話通しての破壊力。

原作を読んでいたらどんな感想を持ったのだろうか? なんとビジネスとして失敗が見えまくりのアニメになってしまったことであろうか。例えビジネスとして負けたとしても作品の評価だけは! って意味でもぶっちぎりな作品。

死んだら強くなりました、な名橋総一郎とかわけわかめ。母親も急にそんなに出張ってきてもなぁ…… 死んでるけど。

HDDから見終えた直後にデリートしちゃいましたけど後悔はしない。
残してあげると原作者に申し訳がない気がするし、OPテーマは良かったと思うし、ディフォルメキャラとアイキャッチ画像は悪くなかったし(SDなキャラは可愛かったと思うのさ)

しかし残念ながら、監督が大好きなロリコン関係のキャラの描写に最終回でもメインの二人よりも構成上浮くような印象でも気合が入っていたり。ポッキーで魔方陣とか美味しいところを持っていかせていたり、ロリコンアニメにしてしまえばまだ見るべきところもあったのかも知れない。でもロリコンアニメじゃないでしょうこれは?

ウガアに相応しい、ウガアなアニメでおわったままだったよ。それで正しくはあるのかもしれないけどさ。

このコンビはもうシュガーの奇跡を起こせないのかな…… 原作付き作品で過ちを繰り返すのかな……
この二人の名前を聞いて難色を示すコンテンツホルダーが増えるんじゃないのかな……

TBSアニメーション「ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス」公式HP
Venus Versus Virus #VVV_12.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「stage23 せめて哀しみとともに」

「せめて哀しみとともに」

正式話のサブタイトルで文字の間にスペースが一つも入らなかったのはこれが初めてかな。

とんでもない展開で更にとんでもない勢いで話が進んでしまいましたが、続きは夏まで待たねばならないのね……

なげー、が、第2期への繋ぎ方としても、制作スケジュールとかを鑑みても、枠を用意する云々…… 夏か……

いつの間にやらユフィがナイトメフレームに乗っていたり、あの混乱の虐殺現場から桐原がちゃっかりに助けられていたりと突っ込みたいけど、突っ込む暇を与えない一気呵成の大進撃展開。

結果として直接対峙して銃でユフィを撃ったルルーシュですが、その思いはもう後戻り出来ない修羅の道を行く者の中では殺すべき感情。ユフィもあの時の記憶はギアス発動中に付き、死を前にギアスの強制力を克服した時には記憶が欠落していたのだろうなぁ。

今回は本来は正義の味方たるスザクで、普通の作品なら応援したいポジションのはずなのだが…… 応援できないどころかどうでもよくて気持ちの宜しくない印象はこんな時にも拭えない自分にちょっと呆れる。更にV.V.とか、これまた気持ちの宜しくない新キャラが登場したことで、個人的にはもうスザクは今後どれだけ善行を積めばこの複雑な気持ちが払拭できるのか…… 遥かに遠いな。

どうも一部ネタバレで、今回の事件の取り合えずの真相と、何となく怪しげなギアス能力を手に入れたっぽいスザクの明日はどっちでもいいや。

しかしあの世界はネットでの情報を遮断したりとかは何とかできても、携帯電話に関してはあらゆるところで接続可能なのね。ルルーシュもそうだけど、も電話電話。発進制限、通話制限掛けろよ! とか思いつつ、小道具として最も使われる頻度が高いあの世界の携帯電話のハイスペックに対して。黒の騎士団と対峙するときは、味方識別の観点から言っても携帯電話を制するものこそが情報戦を制す! みたいな?!

ぶっちゃけ軍事施設や最新鋭艦、機体の中でもとっても高品質な音質でお届けできるサービスに。今回の混乱の中で電波塔などの通信施設を落とせば…… じゃなくて、機密区域でも携帯電話持ち込み自由な大らかさに……

もとい。
ルルーシュのギアス能力が暴走し始めたとして、一度使った相手には仕えない仕様?は未だ健在なのと、ナナリーのように目が見えない相手とかってのはC.C.と同じように素顔で接触可能なんじゃ?とか思いましたが。いつ能力が変化するのか分からない訳ですから、C.C.の前くらいですか、やはり素顔を晒すのは。

そして素顔を晒すって事が、己の本当の思いのたけを吐露することにも等しい追い詰められっぷりにルルーシュの哀れさが際立つ。

ユーフェミアをスケープゴートにしての作戦とかを見ても酷いことをしているのに、憎めないルルーシュは根はとても良い人だからってことなのだろうか? 今後彼が完全に狂ってもどこか許してしまう予感がする。

皇神楽耶ユフィの代わりにはなりませんが、天然ボケキャラ路線(でもとてつもなく優れた何かを持っていそう、意思はかなり強そうだし)で行きそうですし。人工ボケ路線は調整槽から「おはようございました」と共に出てきちゃったオレンジ…… ジェレミアの落ちぶれと、逆の意味でのネタキャラとしての上昇具合は成田さんが理解したときに、真なる悲劇が待っていそうな(^^;)

C.C.マリアンヌと会話していたのはあのマリアンヌなら死者の魂と会話できてるってこと?

立ち上がったコーネリアに対して動きが今回は見えなかったシュナイゼル。中華連邦の新キャラカットとか盛りだくさん。惑星メーテルじゃないけど、ブロックをパージしての東京租界攻防戦。ニーナの狂信的な思いは核兵器を投入しての大惨事? 更なる死者の増加に、スザクルルをぶっ殺しに行くから、憎しみで殺しに行くから宣言とも取れるわざわざユーフェミアの電話で掛けてきた敵討ち宣言!? ああ千草ちゃんの運命はリヴァイアスの悪夢、トラウマを思い返させて鬱。

ハッピーエンドは思考エレベーターだとかの遺跡関係に期待を寄せつつ、甘い夢は打ち砕かれる覚悟で、それでも幸せな最終回を…… 無理っぽいよね。
B000O77LH4コードギアス反逆のルルーシュ6

バンダイビジュアル 2007-06-22
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コードギアス 反逆のルルーシュ volume05
コードギアス 反逆のルルーシュ volume05
谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏

関連商品
コードギアス 反逆のルルーシュ volume04
コードギアス 反逆のルルーシュ 3
コードギアス 反逆のルルーシュ 2
コードギアス 反逆のルルーシュ 1
時をかける少女 限定版
by G-Tools
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_23 (放映第25回).
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武装錬金 第26話「ピリオド」(最終回)

アニメ万歳!!

アニメ化されて本当に良かったと思えた「武装錬金」であったと再確認出来た最終回でした。
スタッフの愛情、そのやってやるんだな思いが伝わってきたと勝手なんですけど思っています。

やはり原作に敬意を持っているからこそ、アニメを作るのも好きだからこその愛情溢れる作品になって本当に良かった。

確かにちょっと駆け足な部分や、尺が足りないところもあったかと思います。
完璧な作品ではなかったのは確かにそうだとは思うのですが、そうであっても描くべきところ、描きたいところに力を注いだ結果の大団円。全話を通して見ての満足度は高かったです。

ぶっちゃけ武藤カズキを一番信じていたのはパピヨンだったりもしたんですけど、彼は影のヒロインでありライバルであり、主役だからこその真っ直ぐな突き抜けっぷり。正ヒロインである斗貴子さんすら押さえ込む説得力。美味しかったなぁ〜。

でも錬金戦団が数百年に渡りやってきた事凌駕する天才パピヨンアレキサンドリアの研究成果が下地にあったにせよ白い核鉄を完成させ、諦めない信念の男。そりゃあ人気も出るわな。戦団は基本ごまかし、なかったことにな集団思考で動いていたので、何と長い時を無駄にしてきたことなのやら。

月面であれほどの戦いを1ヶ月続けてたら、月の裏でない限り地上からでも観測できそうとかの突っ込みはさておき。カズキの諦めない姿はこれまたパピヨンと繋がる重要な部分。他は諦めちゃってる部分があるからなぁ。かといって弱い部分も持ったままなのもライバル同士として見て分かること。うんうん盛り上がります。

ちなみに月面の重力とかは考えないでおこう。

宇宙空間で裸で抱き合うイメージ映像はお約束として正しい正しいのであります。
やっと今度こそ繋がるのだからばんばん放送コードを気にせずに……

そういえばアクエリオンでも合体シーンはイメージ映像的なもので実際は脱いでいないからテレ東の放送基準をクリアしたってみたいな話がありましたね。某局のイメージ映像とは違って、正しいイメージ映像の使い方を今後もプッシュしていき、再び真なる裸体を取り戻したい…… 話が逸れました。

あそこで「真赤な誓い」を流すとは!

カズキ VS パピヨン 約束の最終戦!!

番組のテーマソングとして本当に合っていた事を更に証明してくれました。
もうちょっと長く見たいとも思いましたが、それでも熱い、熱いのさ。ドキドキするのさ、ワクワクするのさ。

作品との繋がりが薄い、場合によっては全く関係ないタイアップ曲と違って、最初からOP映像のクオリティの高さと相俟って燃えた「真赤な誓い」

番組の顔として見事に最後まで引っ張ってくれました。
楽曲的に如何に優れていようと、作品と関係の曲では映像的にも所詮公式MAD映像にしかならないと考える自分にとって、これぞアニメーション番組のテーマソング!だった「真赤な誓い」

15話からのEDテーマにパピヨンさま一色な「愛しき世界」持ってきたりと、制作スタッフは本当にわかってらっしゃる。

まだホムンクルスを元に戻す研究と言う戦いは続きますが、それ以外は普通の生活……

まぁまだ核鉄を持ってる人たちもいますけど、その辺りはそれはそれで(^^;)

キスよりも深い関係としての傷跡を触らしてほしい、最終的にあの給水タンクの上で触らせてしまうカップルに乾杯。まぁまぁ純な異性交遊を続けて下さいませ。ちなみに早坂桜花の黒い部分は嫉妬みたいなものかと。カズキ美味しいものなぁ、一心同体になれた津村斗貴子は勝ち組です。

とにもかくにもアニメ化されて良かったと感じられた「武装錬金」の制作スタッフにはお疲れ様でしたと、ありがとう、心から。とお伝えしつつ、これがED曲に繋がるって、繋がりは絆ってラストでお仕舞い!!
真赤な誓い真赤な誓い
福山芳樹 福山恭子

曲名リスト
1. 真赤な誓い
2. 鳥がいない
3. 真赤な誓い(Instrumental)
4. 鳥がいない(Instrumental)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
武装錬金ドットコム
テレビ東京・あにてれ 武装錬金
XEBEC - Busou Renkin  #武装錬金_26.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

京四郎と永遠の空 第12話「永遠の空」

……神無月の巫女のファンであったことを再認識出来たアニメだったのか…………

京四郎にもにも魅力を感じきれないまま迎えた最終回。
やはりカタルシスを得られないまま終わってしまった感が強い。

もっ面白いことになるかとも最初は考えましたけど、弾けてたカズヤ兄さんは成田剣のさんの怪演もあってインパクトはあったけど、色物キャラではあったろうしで、残念無念。

せつなの方が魅力あったし、三角関係にもならない関係のまま、どうにも煮え切らないラスト。

最終話と第1話のサブタイトルの仕掛けも、この記事を書こうと準備をしていてやっと気が付いたくらいだし、不発に終わった演出などなど多かったのかも?

転生した空を探しに旅に出るとか、実は空の見ていた王子様の夢がカズヤとの過去を暗示していたのではなく、未来視であり。本当に今度こそ京四郎が王子様として現れて幸せに!

Happy Endの後も物語りは続くってエエ歌があったことを思い返しつつ、ぶっちゃけ…… ラジオの方が楽しい、面白いってのはどうなのかと。

ひみこの本当の名前はひめこなんだろうし…… 嗚呼!足が!!!

えっと大神くんが幸せになれる作品が今度は見たいんですけど、永遠のかませ犬として未来永劫縛られるのもありか(酷い)

でもDVDが欲しいと思うのはあくまで妄想デートが見たいだけだし!(http://www.kyoshiro-sora.net/goods/index.html

「下屋則子と間島淳司の妄想デート〜心のディスタンス」

本編いらないからこれだけを売ってくれ! と酷い発言をして感想はここまで。

京四郎と永遠の空(公式)
介錯電子学園
富士見書房|京四郎と永遠の空
i-revo TE-A room :RADIO京四郎 「京四郎と永遠の空」 #京四郎と永遠の空_12.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHUFFLE! MEMORIES 第12話「番外編」

番外編、楽しめた俺は……
やはりどこか未練があるのだろうか?

見ていて「DVDを買うか」と正直に流された思いを持ってみたり(苦笑)

番外編が楽しかったからとは言え、11話までのなんじゃそりゃ!? 新規OP、ED映像以外は意味ねーーっ!! な感想が覆される訳ではないけど。でも馬鹿だから買っちゃうのだろうさ。

さてさて杉田さんの演技も銀魂の影響が良い方向で出たのか、コメディーな部分が大変よかったなぁとか書いてみる。

うなぎプレイはやり過ぎとは思いましたが、鼻血以外はとても健康な思春期の男子と思えないに対して突っ込みを入れつつ、やはり眼福眼福なカットが多数。

ネタも適度に仕込みつつの神界クルージングでの独立エピソードに、もう恋愛方面特定の誰かと決着をつけるとかじゃなくて、バラエティアニメなら商売になるんじゃ? とか、懐に響きそうな思いを強く(爆)抱いた。

生き生きしているキャラを見ればこちらも生き生きとしてくる好例として、こんな番外編はありです。
シャッフル!オフィシャルサイト - http://www.shuffle-tv.com/ #シャッフルメモリーズ_12 .
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ProjectBLUE プロジェクトブルー 地球SOS 第12話「超兵器出撃! 地球最期の戦い! 後編」最終回

元はと言えばスチムソン教授がこの銀河に文明を持った生命体は人類だけって観測結果に人類は一人ぼっちだといきなり絶望して、そんなのは嫌だから自分で人工生命体を創造して、この宇宙に生命をあふれ返そうとしたのかはどうかは不明ですが。とにかく「一人ぼっちはいや!」が招いた人類の危機。本当に多くの罪の無い人々が殺されてしまったって事件で……

懐かしさを感じるSF設定や物語の作りは好みでしたので、突っ込みどころ残している部分もあれど楽しめた作品でした。

でもエレメントXってスチムソン教授が何を目的に用意したのかがちょっと不明でした。
あのレコーダーに残っていた発言のいくつから推測すると、バグア遊星人が言っていた種としての限界が来ていて、それから脱する為のものと言うよりも、種として交配が可能云々……

ようするに遺伝子的構造を完全に人類と同じものにする。外宇宙の苛酷な環境に耐えられるような存在としてインファーベルを生み出したけど、彼らが地球に帰って来ている事態を前にして、彼らを完全な人類としてしまい、同じ種族として共に暮らせる下地を作ろうとしたっぽい?

でも突然変異が過ぎて、結果としてあの赤ん坊?を除いて死亡。宇宙を長く彷徨った、またその要素を体に入れられていたジェームスに限界が来ていたのも分かるんですけど、マスターインファーベルであるマーガレットにも限界が来ていた理由は? 彼女の記憶が改竄されているとしても誕生から数十年ってとこな訳だし。

アリの伏線からして、働きアリがメスばかりな事と、バグア遊星人もメスばかり? マスターインファーベルが女王アリとしたら…… 種として限界来たのはオスが居なかったから? 自由な交配なくして繁栄はありえなかった?

難しいねぇ。

マーガレットまで苦しんでいたのが無くなって、で、彼女は一体どんな存在になったのか? 別の時空の彼女が人類(ペニーに)へ警告を発していたことと、今度は過去の時空間に飛んで行ったとして、別の時空の地球では今回のような悲劇は回避できるのかどうか!?

ビリーは対消滅エンジンの設計に成功してるし、ペニーはマーガレットを探して宇宙から飛び込んでくる文明の発する電波を観測してるしで、未来は科学の力で明るいぞ! って事で。

だけど気象兵器の影響を…… あ、それはブレスト博士の仕事か。

ちなみにユニバースナイトの乗員で生き残ったのはエメリービリーだけだったんだよね。ホ−ナー国連軍司令官が一人残った時は、あまりに分かりやすい死亡フラグではありましたが、やはりあの展開は外せませんよね。司令、お見事でした。

Project Blue プロジェクトブルー 地球SOS オフィシャルサイト
ProjectBLUE 地球SOS - 番組詳細(AT-X)#プロジェクトブルー_12.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーストハント 第25話 FILE8「呪いの家」#4 最終回

小野不由美さんが原作って事でも期待していた本作品もアニメに関しては今回でお仕舞い。
何だかんだでこの時間は「ゴーストハント」を優先して見ていたのですが、徐々に取り扱うケースが大きくなって行くと共に、その頃にはキャラ立ちもしているし、演じる側も役を掴み、また制作側もって感じで良い方向に向かっていたと感じました。

最終話って雰囲気じゃなくて、あくまで今回の依頼が終了しましたって事でありましたので、寂しいとかよりもまだ続くんだよね? 続きが見たいと思わせるだけの出来ではあったかと。

神様みたいなものを相手にするって事で、個人的な意見としては神は罰を与える方の姿が主であると考えていますので、今回の「おこぶさま」の在り様は納得できる心霊現象で……

でも人が随分と殺されてしまいましたからねぇ、終盤のエピソードは犠牲者が出ちゃうまでの最悪のケースであり、防ぎきれない問題だったとしてもちょっとショックが大きいです。

真面目に突っ込めば、不審な死者が出ているのに警察が何かしている部分が全く分からなかったり(崖から落ちたとか突き落とされたとかならば規制だってするよねぇ、普通)問題をとにかくS.P.R.の面々で解決する描写に重きを置くあまり、異常な部分に引っ張られて、本来あるべき普通、通常な対応が軽んじられていたのかな?

ちなみに坊さんは大活躍。更に今まで皆から突っ込みを入れられまくっていた松崎綾子大活躍。って、そんな能力者だったのか! 言い訳をしない姿は立派だけど、木、樹木に宿りし精霊使いって感じですか? シャーマニズムであり、巫女さんとしては原初的で分かりやすかったです。

今回一番の役立たずで皆に迷惑を掛けていたくせに、反省の色は無く、己のプライド重視で行動していた渋谷所長に関しては、mさにナルの呼び名に恥じない自己中心主義者っぷりで、普通は嫌われることこの上ないのでしょうが、周りが意外と大人なのよね。

ナルの能力も分かりましたけど、意地っ張りの負けず嫌いなのは構いませんが、迷惑を顧みないのは困り者。入院も計算のうち、仕事してるからの言い訳はずるいなぁ。

原真砂子の突然の洋服姿とかにも驚きつつ、谷山麻衣の夢見能力の謎は謎のままであったのは、次を期待したいところ。

作品の世間的評価や評判はジョンくんの作品中での立場みたいなんじゃないですか? と発言して、毎週楽しく見させて頂いたことに「ありがとうございました」の言葉を関係各位の皆様にお伝えしたいです。

ゴーストハント(公式)
TV東京・あにてれ ゴーストハント
ゴーストハント(avex公式)
ゴーストハント(J.C.STAFF公式) #ゴーストハント_25.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

Saint October セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて・・」

ソ、ソフィアさん……

「ジャッジメントに二度目は無い」
妹の為にやむなく再戦し、消滅したエルロックの事がありましたので覚悟はしていましたけど……

ソフィアさんが消えてしまうのはやはりツライのでございます。

いきなり「支配の石版」と「慈愛の石版」とか言い出してロリ吃驚ですが、慈愛じゃなくて「懲罰の石版」の間違いじゃない? とか思いましたよ。

クルツ社長ユアンという、人の命なんてこれっぽちも省みない 2大巨悪をジャッジメントしない限りは解決しないじゃない? って重い物語になってきました。

特に子供の振りして小十乃菜月に付け入る、利用するユアンの邪悪っぷりは、ソフィアの思いを利用するクルツとなんら変わりない。まぁ人間じゃないので人の心なんて持ち合わせていないにしても、カフカが藁人形なのに人間らしい行動を取っているからより際立つ邪悪さ。

後、極悪人になれる才能溢れる猟兵……

え、悪に染まってもジャッジメント1回の執行猶予で助かるって展開になるのかね? 助からなくても同情されないその行動に、子供だからってどうなのさ!?

はぁ、コードギアスと続けて見たこともあって、とっても嫌な気持ちになれちゃうね。

ヨシュアが悪を封印する術を見つけ出してくれること願いつつ、言葉にはなってませんでしたが、人を殺めてしまった現実に黒ロリがどう立ち向かえるのか? ユアンに騙されるだけだったりするかもと怯えながら次回の放送を待つのです。

セイントオクトーバー(公式)
セイントオクトーバー(i-revo無料配信)※ブログパーツも使ってみることにしました。
セイントオクトーバー ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌 ロリ真剣!超オクト場
ゴスロリ少女探偵団交換日誌   #セイントオクトーバー_12

期間限定で第12話を視聴する(ブログパーツによる視聴)
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話「stage22 血染め の ユフィ」

うわ、大虐殺

う〜ん他にも色々と気になるところはあるのだけれど、どうしても大量虐殺シーンのインパクトが大きすぎて冷静さを欠いてしまうのでございます。

あの学園祭の発表から結構日にちは経った様で、いよいよ行政特区日本のスタート、記念祝典当日の大事件。全世界に中継され、中華連邦、EUなどなども含めて注目の大事業。ユフィの覚悟がルルーシュと会話で分かりましたけど、本気であそこまで漕ぎ着けたののね。

でも裏ではダールトン将軍を中心に私腹を肥やしていたブリタニア人が摘発されていたりと、抜け目無く動いている人もいたし。またシュナイゼルも中華連邦との交渉においてもカードの一つとして利用していたような感じ。コーネリアだけはダールトンに任せており、ユフィへの過干渉は避けていたようですが……

結果として最悪の展開だけど、ブリタニア皇帝陛下のみは大喜びに近い反応を見せていましたね。ああゼロの正体を知っているからこその今までの直接関わらない対応、立場であったか。子供達がまさに自分の理想とする形で争い続け、しかも今回のギアスによる件を察してはいても、まさかうっかりミスとまでは気が付かずに、そこまでやってのけた事への言葉が漏れたってところでしょうか。

こう考えるとギアスの恐ろしさを皇帝はよーく知っている。第2皇子シュナイゼルは頭は良いけど、あくまで常識の範囲内、己の想像の範疇を超える事象に対しては反応しきれないようですね。でも何と言うかその場で対処、取り繕う能力は高そうなので今回の件も衝撃は大きくとも最終的には辻褄は合わせてきそうです。

まぁオレンジの人体実験を進めている黒幕ですから、腹黒い存在ではありますね。でも、想像の翼を広げるタイプではないと。

キョウトの結束も怪しくなった状況で、一人皇神楽耶だけが揺らいでない印象。桐原泰三も実を取ったのか、名も取ったつまりなのかは分かりませんがあの惨劇の場で生きているのやら? 墓まで持っていくと決めていたゼロの正体に関しても、もう本当に墓までかも?

ディートハルトC.C.ルルーシュナナリー等の動向、関係、存在その他の状況証拠でゼロの正体を察しているかも知れませんが、まだまだ明かすことはないだろうし、今回のカオスの極みとも言える状況で大興奮。中継へ介入しつつ、録画した映像を全世界に配信し、しかもそこから正義の黒の騎士団のプロデュースも立派にこなして大興奮の日々が続きそうです。

んで、スザクがギアスを手に入れるかのような演出がありましたね。なんか見えたようだし、間接接触の影響だけでなく、元々そんな星の元に生まれたって感じで手に入れそうですねギアス能力を。

まぁ脅威の身体能力で今回もあの場からちゃっかりと無傷で脱してるし、流石にユフィを直接殺すことはないだろうけど、結果として日本人を殺戮する計画の片棒を担ぎまくった存在として敵として日本人からは恨まれそうです。

おっと実はユフィよりも覚悟が足りなかったからこそユフィに恭順してナナリーの幸せを優先しようとしたルルーシュですが、もう色々と精神崩壊も近そうなギアスの暴走からの壊れっぷり。壊したからにはもう直せないと、ユフィを殺すのかねぇ、責任を持って直接……

憎むべき父親を喜ばしていると知ったら更に壊れてしまいそうですが、シャーリーの伏線も張ったままだしでどうなることやら。意外とガニメデに秘密が隠されてるとしたら母親関係か?

、やりまくってますね。
自分だけ幸せ目指そうとしている所が死亡フラグを引き寄せていそうで油断ならないや。ヴィレッタの記憶が戻って汚らわしいイレブンとして殺されるのか、玉城あたりにばれて命を落とすルートに入るのか…… もっと何か爆弾抱えてるのやも?

危機に際してはシュナイゼルよりも気丈なところを見せているコーネリアですが、妹の乱心と見える行いと。もう日本人を殺すことに対してのギアスはこの世に日本人が存在する限りは発動し続けるでしょうから(別の理由で切れない限り)もう元には戻れないか……

ブリタニア内部でも火種になりそうな大虐殺。他の国々からは共通の人道に対する敵としてのブリタニア連合とか生まれそうだし、人心はブリタニアを敵視する側のほうが優勢にってところか。

う〜ん、キツイなぁ。
ちょっとうっかりとか偶然にしてもコメントしづらいや、やはり。

ダールトンを生かしていたことから、ギアスを使ってブリタニア内部におけるユフィ乱心の責を負わせるとか何かがあるかも知れませんけど、突入する黒の騎士団が予告を見ると制圧していそうなので、ダールトンに何かあるとしてもその次のフェイズか? 撃たれた銃は竹のニードルガンだったので致命傷にはなっていない筈だし、はてさて。次回を待ちますわ。

あっ、やっぱニーナ・アイシュタインによる熱核兵器で日本人大量虐殺で敵討ちですかね? そんな単純でもないだろうけど、ニーナの行動は単純だろうし。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_22 (放映第24回).
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

Saint October セイントオクトーバー 第11話「ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!」

ロリじゃないので、登場する大人の女性キャラが興味のメイン対象な管理人です。

なので普段はアルティスタソフィアに思い入れが強い。

んがぁっ! やはり今回のED映像に魂消た一人(爆)

本編はソフィアの二回目のジャッジメントすら予想させるいや〜ん終わり方だったので端折りつつ。
やはり中の人が歌って踊る映像に見入ったお馬鹿さんがここに。つい録画を見返したとか、DVDの確保方法を考えたとか、非常に現金なお話。

ロリじゃない人たちが、ゴスロリ少女探偵団のコスチュームってギャップの破壊力に俺ってこういうの逝けいけたんだと新たな何かが開花した予感……

ほんと、感想は見てからってことでパニエ。とにかく問題無いって事でターン。

セイントオクトーバー(公式)
セイントオクトーバー(i-revo無料配信)※ブログパーツも使ってみることにしました。
ゴスロリ少女探偵団交換日誌
セイントオクトーバー ゴスロリ少女探偵団 ラジオ日誌 ロリ真剣!超オクト場   #セイントオクトーバー_11

期間限定で第11話を視聴する(ブログパーツによる視聴)
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月面兎兵器ミーナ 第10話「宇宙から来たヨ」

面白さとしては微妙な高度と路線を飛行中とは思うんですが、どうにもラジオを毎週楽しみに聞いていたりとかの相乗効果もあって、未だに関連商品を買うか右往左往中。ラジオCD出たら買っちゃいそうですが、アニメ本編のDVDに関しては今回のお話を見て結構傾いた(苦笑)

ええと大月ミーナ&甲州翠怜(CV:伊藤 静)好きとしては、今回は可哀想だったなぁと、ちょい切なさ炸裂。

あんな形で正体が大っぴらになってしまってこれからどうなるの!?
宇宙人居るしどうとでもなるの!? とか考えつつ基本ギャグ多いし、コメディ路線と感動……

実際問題ラビットフォースに関しての謎、他のミーナ(母親達先代も含む)のお話が匂わせるだけで放置中なので……

次が最終回ですけど、今回の師走ミーナの起こした事件を解決させるので終わりだろうなぁ。でもそれすら先送りになったらどうしよう?

ちょっと桐生さんの物言いは無いんじゃない!? 気が付いたらなし崩しでお話進んでやいやしませんか?!

GONZOさんが思っているほど売れそうに無いところがまた切ないのですけど、う〜ん終わり方次第で化けると良いですね。

キャスティング関連は松岡 超さんが担当されていることもあってか、大沢事務所所属の声優さんが多いんですけど。どうせなら普段アニメで聞かない役者さんで攻めてくれてもとか思う今日この頃。

ところでラジオでは初期にゼーガペインネタが頻繁に出てきて、しかもドラマにまんま台詞が!とか、少ないけど確実に買い続けるゼーガファンを挑発しているのかと、釣られるべきかどうしようか未だに悩みつつ。もう一押しが足りないところはある意味で似たもの同士かも(泣)
月面兎兵器ミーナ 1
月面兎兵器ミーナ 1
川口敬一郎 井上麻里奈 伊藤静

関連商品
月面兎兵器ミーナ 2
月面兎兵器ミーナ 3
月面兎兵器ミーナ 4
月面兎兵器ミーナ 5
月面兎兵器ミーナ キャラクターコレクション 1
by G-Tools
月面兎兵器ミーナ(公式)
月面兎兵器ミーナ スポルナ情報局 麻里奈と衣里の『聞いて、み〜な!?』   #月面兎兵器ミーナ_10.
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牙-KIBA- 第50話「永遠の絆」

この期に及んでまだジーコの中の力を追い求める欲望の炎が消えておらず、このアニメの中で屈指の悪人のままだったのは牙らしいと言いましょうか、何と言いましょうか。これでジーコが生き残ったら死んでいったサラを始めとする人たちをどう供養したものかと思うのであった。

来週が最終回ですから、タスカーの復活も秒読み段階。ノアすらタスカーの意思、それはタスカーに取っての真の救世主であるゼッドを器たるに相応しい存在まで鍛え上げる道具に過ぎなかったようで……

ダイアナ様はジーコと違って反省というか責任を取ろうと必死になっていましたが、だからこそ少なくとも今週は死ぬ事が無かったのだろうし。もしも彼女もノアも生き残った場合は、ダイアナノアの事を責任を取らせてくださいと面倒を見続ける…… とかになるのだろうか?

各領域が融合?してまた破壊と再生を繰り返す意味での終焉を迎えようとしている中で、カームがどうなっているのかが分からない辺り、もし万が一にもお話の続きがあるのであれば。未知の領域を舞台に…… カードゲームでは続くのだろうなぁ。そういえばアメリカでの販売や放送って話を聞かないけどどうなんだろう? 北米なりで人気が出てって事がない限り続編は難しいだろう。

モーリマも殺されちゃったし、ミレッドサギリのように救世主候補であったものにも影響が出ている中でゼッドへの影響が少ないことこそタスカーの望む存在の証か。

お約束なんだけどノアゼッドに助けを求める辺りは、彼の命の灯がそう長くないだろうが、助けてほしいなぁ。

今思えば、初期にゼッドがアミルガウルの発現の間は気を失っていたり、言う事を聞かないとかはキースピリットの悪影響を初期段階で本能、またはアミルガウルの方で予防していた結果だったのかもしれない。徐々に慣れさせ、またその力が決して自分の思った通りになるものではない現実を前もって示していたとか。

ロイアも何とか最後の現場に立ち会うことでヒロインとしての弱い立場を保守してますし(^^;) 予告映像からはスピリットたちの暴走?が起こりそう。んで、久しぶりにロベスさまもミッキーも登場。

斑も無駄もあったろうが、ここまで見続けてきた甲斐があったと思える最終回を楽しみにしています。

P.S.アミルガウルはタスカーの中の良心というか、自制する心とかなのかな?

テレビアニメーション「牙」
テレビ東京 公式
テレビアニメ「牙」製作日誌 #牙_50.
ラベル:牙-KIBA- アニメ
posted by みやびあきら at 14:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

地獄少女 二籠 第23話「不信」

第二十三話「不信」 脚本:広 真紀 絵コンテ:藤原良二 演出:孫 承希 作画監督:飯塚晴子

拓真くんの不幸っぷりはこの街で起こった悪いこと全ては拓真の所為だと住人から疑われまくる異常な事態が更に悪化中。しかも地獄通信を利用して地獄流しを行った依頼者の中に罪をなすりつけようとするものまで現れる始末。

ただでさえ水谷せりが流された事による追加ダメージまで食らっているというのに……

静かな湖畔に、ヤッホー、ヤッホー じゃないって。ヤッホーは山登って叫べよ、湖に向かってヤッホーじゃねえよ!

じゃなくて、この異様な流れを仕組んでいるのはきくりっぽくもあるし。
実際問題として因縁浅からぬ第十四話での依頼者である吉崎さやかが流した相手の柿沼敏也の件で警察に出向いて拓真の無実を訴えてきたことに関して……

干渉してるよね?きくり

で、ほたるの役割は?

一見、刑事の妹で兄の助けにと拓真の無実を証明しようとしてはいるものの空回り。しかもきくりによりあの謎の世界に連れて行かれた時点で事態を悪化させてる。

あの閻魔あい達が暮らす?家にたどり着いたことにより、拓真の無実を証明し、地獄通信の存在を明らかにする生き証人になるのでしょうが、その事が事件の解決に繋がる、拓真を救うことになる可能性は低い気がします。

だって、きくりが送り込んだんですよ?
拓真を助ける為にしている筈がないじゃないですか。

そして次回のサブタイトル「連鎖」
地獄通信のシステムを誰が何の目的で作ったのかは謎のままですが、地獄流しシステムの弱点、脆弱な部分を露呈させるかのような事態にどんなお話になるのやら……

次回に限って救いがあるかもしれないのであれば、それは脚本を担当される西園悟さんの作風にあるかも?

毎回、担当脚本、絵コンテ、演出のスタッフ名で凡その雰囲気を創造しているのですけどね。

例えばシリーズ構成の金巻兼一さんが脚本を担当される回は、作品全体の流れや傾向を掴む部分があったり(なかったり)
※第二話「魅入られた少女」第八話「静寂の交わり」第十一話「ちぎれた糸」第十七話「硝子ノ風景」第二十四話「夕暮れの里」第二十五話「地獄少女」第二十六話「かりぬい」 西園悟さんは救いが誰かに、どこかにあったり(なかったり)
※第五話「高い塔の女」第十三話「煉獄少女」(12話13話と名作が続いたと思います。オススメ)第十八話「縛られた少女」第二十二話「悔恨の雨」二籠第八話「偽地獄通信」第十二話「黒の轍」第十五話「この国のために」第十九話「湯けむり地獄、旅の宿」第二十四話「連鎖」

高木登さんは本数は少ないものの印象に残っていたり。
第十二話「零れたカケラ達」(個人的一番)第十四話「袋小路の向こう」第二十三話「病棟の光」二籠第六話「陽のあたる場所」第十一話「遠い隣室」第十八話「あのひとの記録」

高橋ナツコさんは女性へ容赦が無いと言うか、恋愛、痴情の縺れ。歪んだ愛関係が印象深いです。
第六話「昼下がりの窓」(問題作)第十九話「花嫁人形」二籠第三話「愛しのけいちゃん」第九話「あにいもうと」第二十話「乙女のアルバム」

広真紀さんはバラエティに富んでいる印象。絵コンテ、演出も併せてチェック。
※第三話「汚れたマウンド」第七話「ひびわれた仮面」第十話「トモダチ」第十五話「島の女」第二十話「地獄少女 対 地獄少年」二籠第二話「うたかた」第十話「曽根アンナの濡れた休日」第十六話「悪女志願」第十七話「沈黙のまなざし」第二十三話「不信」

他の方も思い返してみると色々と傾向が感じられるかも知れませんね?

ちなみに絵コンテが大畑晃一さんだとグロ?かギャグ? 中山岳洋さんはそこはかとなくエロス? 大森貴弘監督はここぞで投入。

最近のテレビアニメで参加しているスタッフの個性がここまで感じられるのは珍しいと思いますので。そんな意味でも見ていて面白いと感じられるのですよね。

P.S.拓真くんの名前を見ていると「真を拓く」真を拓いてくれるのかと思わせておいて。これがもし忌み詞だったりすると拓く(開く)は、割る、終わる、逃げるの意味になるので……

「真が終わる」「真から逃げる」なんて事もなきにしもあらず……

青は藍より出でて藍より青しと申しますが、きくりあいの弟子、後継者とかじゃなくて、拓真くんが染まらないとよいなぁ。
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)
地獄少女プロジェクト 大森貴弘 能登麻美子

関連商品
地獄少女 二籠 箱ノ一
地獄少女 9
地獄少女 8
地獄少女 7
地獄少女 6
by G-Tools
B000O77LME地獄少女 二籠 箱ノ三
地獄少女プロジェクト 大森貴弘 能登麻美子

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-05-23
売り上げランキング : 221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_23.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンプキン・シザーズ Punpkin Scissors 第24話「軍人・平民・貴族」最終回

嗚呼……

ため息が出るなぁ。
ここまで見続けはしましたが、第1話を見た時点ではここまでグダグダになってしまうとは予想も……

実質AICで「モンキーターン」のスタッフとして期待していたんですけど、どちらかというとシリーズ構成的には「クロノクルセイド」「トリニテイ・ブラッド」とかのGONZO方面に傾きましたか……

ぶっちゃけ1クール、13話とかが良かったと心か思います。

なんで最後の舞踏会とかで6話か? そんな半クールも使うのかって言いたいですよ。
長い、長い、ところどころ良い演出や作画があっても、脚本、構成が悪いってば……

結局はレオニール・テイラーが自分のおもちゃを見つけるまでのお話を途中から延々と見せられたって印象が強いです。婚約者としても謎の敵としても小物臭が個人的にはしてしまう典型的なキャラと感じてしまったのでどうにもこうにも。

嗚呼、勿体無いことになってしまいましたが、それでもどこか見捨てられないものはあるかと。

そうですね、姫の話とか年末に見たときは少しは持ち直してくれるんじゃないかと期待もしましたし。ラジオはゲスト次第ですが面白い回もあるし(三宅健太さんの回はお勧めできます)なので、ラジオCDを買うか悩んでいたら……

特別CDのゲストが幸田夏穂さんと渡辺明乃さんの二人とか言うじゃないですか。三姉妹ラジオって私にはかなり魅力的ですよ。だって、この春マウスプロモーションから81プロデュースに移籍された幸田夏穂さんを密かに応援し続けて10年以上。丁度マウスに所属された年に買ったゲームの中で一押しの声優さんだったのよねぇ。

今後は外画よりアニメで声を聞く機会が増えるのかしら?
その実力に対して認知度も仕事も少ないと嘆いておりましたし、おお幸田さんだ!って作品も中々きついお仕事というか役も多かったしなぁ、ラジオのゲストでどうなるかは分かりませんが買ってみますってば。

おそらくアニメ関連では最後のご奉仕になるかと。
B000N3SW8G「ラジオパンプキン・シザーズ」こちら陸情3課放送局!ラジオCD Vol.1
ラジオ・サントラ 伊藤静 幸田夏穂

ジェネオン エンタテインメント 2007-03-23
売り上げランキング : 576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
陸情3課広報室-Pumpkin Scissors- (アニメ公式)
パンプキンシザーズ制作日誌(スタッフブログ)
ラジオ パンプキン・シザーズ こちら陸情3課放送局!(音泉 木曜日
爆弾パンチ郎のダイナマイト番外地 西成岩男情報局  #パンプキンシザーズ_24.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第9話 外法編 第九夜『激しさと優しさで』

「外法編 第九夜 激しさと優しさで」

今回の相手が六道世羅である必要があったのだろうか?
これでは原作にあった、今回のお話の冒頭に出てきた比良坂紗夜に関する重要な伏線を放棄したことになり。もしもそれであっても比良坂紗夜を救いたいのであれば、オリジナル展開か救われないかしかないではないか……

不幸中の幸いは比良坂さんの声が吉住梢さんで変更が無かった事でしょうか。
まじこずこずで良かったよ…… 代えられるのを覚悟してたからなぁ。

それにしても醍醐のへたれっぷりと存在感の弱さは如何ともしがたい。確かに京一龍麻には色々と後れを取るだろうが、せっかく伏線として過去の話とか出てきてるのに、食べ物を大切にしない小蒔とか、ありえないけどアニメではありえた展開はトラウマ克服シナリオに必要と判断したとはいえ。お重を放置したまま弓道場を去るとか、好物で何とかしようとか意味分からん。

かなり詰め込んでいたので、龍麻小蒔、少し醍醐のと4人の過去やトラウマ話を一気に見せた第九夜。

でも小蒔咲夜の関係が結局どうだったのかとかは前回以上の説明は無し。が突然脱ぎだして背中の火傷の跡を見せたりとか唐突。門を飛び越えたのは……

籠目籠目に関してはもっと「後ろの正面」に纏わるヤバイ話とかは無くて…… って、あからさまに黄龍の器の証のような痣があったり、一気に菩薩眼シナリオが膨らみましたってばよ。

うーん、嫌いになれない、けど十分じゃない。そんな歌が頭の中に浮かんできましたが、ついでに言ってしまうと六道世羅をああいった形で持ち込んできたのは原作ファンからすれば意味が分からない可能性高しじゃ? デザインは似ても似つかぬ、能力も展開もおそらく裏事情も違うことでしょう。そう、見た目からすれば先週の咲夜の方が引っかけとも取れるデザインで、今回のデザインを見て六道ってのは予想の斜め上どころか、ただただ?!?!?!

してやったりなのかなぁ、こういうのは。

そうそう九角の寝言、夢の中で母親首吊りトラウマも描いてましたけど、ほんとグロ方面は今回殺された被害者も含めて抜かりなし。最近の回では割と普通の新宿だったり住宅街ぽかったのが、再びアレな街へと回帰したり。ムラがある演出と世界観に陰と陽じゃない別の何かを感じないで無い。

ここまでそれでも好きな部分を意識して見る事も出来ていたのが、一気に逆転。原作の要素の使いどころと使い方を大きく誤っているとしか言えない。

原作を知らない人にとっては、六道世羅であろうと誰であろうと鬼と化した相手でしかなかろうが。知っているものからは必要性が皆無に近いものがある。決して原作ファンへのサービスとはなってないと断言もしたくなうような改変。

警察署前のポスターに貼ってあった彼女の注意事項に関しては、未成年でもあるし、更にそっち問題があるので、何人か惨殺してますけど無罪放免な方向で。生き残りましたが、わざわざ菩薩眼覚醒エピソードに絡めてみましたが、ちゃんと犯罪行為のその後のフォローも匂わせていたって事なのだろうか?

うーむ、良いところもあったとすれば、醍醐は全く空気読めないストーカーなのに対して。蓬莱寺京一緋勇龍麻は恐ろしいまでにツーカーの中で、分かっている。多くを語らずともフォローに回って、しかもどうやらかなり的確な対応で凌いでいたと。

こうなると、どこかであの話が京一に用意されていると予想はするものの。改変、オリジナル具合を心配してしまうよなぁ。

だが、だがそれでもDVDは買うよ。ああこんなに微妙な回を見ても応援するなんてどうか思われるか知れないけど、DVD買うさ。でもね、本当に見たいものを見ているって事は無い。あくまで別物として……

支離滅裂なのは俺もだ。

夢を見るか。
公式生徒名簿が更新されて織部姉妹がやっと加わったんですけど、追加されなかった高見沢舞子ちゃんは…… う、泣ける。

雛乃ちゃんの説明に関してもオリジナル要素、展開を予感させるし、雪乃さんに関しても彼女の魅力をアニメで見せることが出来るのか? そんな機会があるのか不安だ。多分外法編に関しては今後も出番がある筈ですが、見せ方次第で無茶苦茶美味しい草薙ツインズの未来を夢見たってイイヨネ?
B000NVST54東京魔人學園剣風帖 龍龍 第壱巻 (初回限定版)

アミューズソフトエンタテインメント 2007-05-25
売り上げランキング : 435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
東京魔人學園剣風帖 龍龍
東京魔人學園剣風帖 龍龍 公式ブログ
東京魔人學園剣風帖 龍龍(ANIMAX番組詳細TOP) #龍龍_09 .
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話「stage21 学 園 祭 宣 言 !」

ああ前回の書いたことはちょっと間違いだったなぁ、と。
コーネリアユーフェミアに何もさせないように計らったのは、ユフィの頭は良いけど、その方向性が明後日の方向過ぎて、結果として良くも悪くも影響が大き過ぎる事を理解しているからだったのでしょうね。

で、エリア18や本国から部隊を移動させてきて一気にコーネリア軍が増強されて本来の姿になってきたような会話。それにシュナイゼルが協力して良き兄の顔をしてましたけど。その裏でユフィの途方も無い計画を容認して、そんな内容に本来の総督たるコーネリアが賛成する筈も無いのに知らせもせず、またどっちに転んでも構わない、これまたコーネリアの足を引っ張る形でユフィを野放しにしたって印象を持ちました。

既成事実を作り上げればとテレビ生中継でぶち上げた、ゼロの計画を台無しにするユフィの天然具合。悪気が無い、無邪気なだけに恐ろしい。ルルーシュナナリーの為にも、イレブンの為にも、スザクの為にもなどなど色々と考えた上での事でしょうが。世の中の裏の面、二人の母親マリアンヌがどうして殺されたのかとか、二人が人質同然で日本へ送り込まれて手駒にされた現実などなどは、自分が守りますって勢いでリスク面を考慮に入れていないかのような計画。迷惑な話どころじゃない人々の反応がなんともまた(^^;)

まぁまぁどうしましょうね? ルルーシュゼロとしてどうにかするんでしょうけど……

伏線として面白いと思ったのは、篠崎咲世子を個人的に直属の部下のように実はブリタニアの生きていた皇子と皇女を監視する役としてディートハルトが使っていたこと。確かに勝負札として中々魅力的な存在だものね。いらない扱いを受けたとしても皇族は皇族、使いどころはあるはずだもの。

こうなると今まであまり描かれていなかったキョウト方面の動きに期待したくなります。皇神楽邪があまりに謎の存在過ぎるし、そろそろ本格的に関わらせてくれても……

ラブコメや、恋愛ドラマやっている人たちにはあまり興味を持てなかった。と言うか、お前何してんねんと(苦笑)

スザクがとにかく自己の判断で誤った事でも何でも正当化出来る展開は継続中だし。ロイドの婚約の真相も明かされたし、何より大人気のオレンジが調整中ですよ〜〜〜

忘れちゃならない、ジェレミアで人体実験している親玉がシュナイゼルって事実を。何かあってもバトレー将軍に全てをおっかぶせて解決させられる手筈は整っているだろうし、自身のリスクは父親の気まぐれ以外は回避できそうな第2皇子様の本性が見られる日は来るのでしょうか?

何はともあれ、学園祭の準備をしながら連絡してたら背景音とかで居場所、その他がディートハルトにばれるんじゃ? その可能性は考えているのでしょうけど…… な、花火を先に打ち上げられた黒の騎士団の明日はどっちだ!!
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_21 (放映第23回).
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

東京魔人學園剣風帖 龍龍 第8話 外法編 第八夜『穴の女』

「外法編 第八夜 穴の女」

ここまで全ての回を3回ずつは見ている管理人です。ええ、腐っても魔人ファンです。

こういったアニメは好きなんですけど、やはり正直言って原作を知るもの、ファンとかがアニメを見て悲鳴を上げるような部分があるのは…… 厳しいです。

マリィが〜〜〜っ! 小蒔がぁーーーーっ!! マ、マリィーーーーーーっ!!!!

の衝撃は未だに立ち直れない部分があります。もうあれはマリィ・クレアじゃないよ。美里(お嬢)さま、(お嬢)さま、と如月が言っているのも関口さんも予想もしなかった展開だろうなぁ。関口さんが外法帖の体験版を始めて遊んだときのエピソードを知るものからすれば、もう関口英司さんは間違いなくプロです。もう関口さんがいるからアニメ版如月翡翠にも耐えられる…… と思う。

さて遂に台詞付きで登場の織部雪乃織部雛乃織部姉妹。巫女巫女ツインズをどれだけ待ちわびたことでしょう。

真神庵の表、織部姉妹スレッド、ツリーと参加してせっせと保守、新ツリー建てなどをしていた自分ですから好きでない筈が無い織部ちゃんズ。

予想と事前情報通りに津村まことさんじゃなくなっていたのは悲しい現実ですが。不幸中の幸いとでも言いましょうか。これまた好きな女優さん二人の担当という事で、一先ずは落ち着きました。

雪乃役の山崎みちるさんは、伝説のユニット「しちみ」のメンバーの一人、「ち」の人(伊藤静「し」、山崎みちる「ち」、生天目仁美「み」で「しちみ」結成後、イベント終了で即、解散のCD出してくれ〜〜なユニット)メダロットの主人公、天領イッキも好きだしで、大好きな雪乃さんを大切して下さいね。な、自分としては感慨深い。

雛乃小野涼子さんでございまして、もうIGPX! と取り合えず叫んでおきまして。もっとお仕事増えてもイイヨネ、応援してますな声優さんで良かった。

まぁアニメスタッフが原作のエピソードや時間軸を無かったことにしてしまった悪影響?として、夏休みのプールで初めて会う。水着姿を見るチャンスを葬った事に対しては、憤りもありますけれど(だってマリア先生の水着遭遇フラグも葬ってるってことだもの)

今回の話では、京一がお前らも食えって感じで話しかけた事でがおびえて、が怒るって流れでしたが。原作ではプールで姉とはぐれたところで主人公に出くわしてってルートがあるんですよ。まぁそれで探していた雪乃に…… ってのは良く分かる流れだったんだけどなぁ。

プールに木刀持ってくる実はアイドル好きな馬鹿と、シュノーケル持ち込む馬鹿イベントのような微笑ましい事はアニメでは無いのな。グロ重視みたいだから……

はい、ちょいと整理すべき情報。
今回の相手、アニメオリジナルキャラ「穴の女」こと咲夜真実子(CV:甲斐田裕子) 蜂の巣というか穴の感じが蓮コラを思い返してしまうってーの、なグロくなってますな相手。蜂が右腕をって練馬の中村橋あたりに被害者が出てたりで、コスモレンジャーもカット決定だろうなぁ。それよりもここでサクヤって名前を使ってしまうかと……

もとい。
桜井小蒔にトラウマを作る為に用意されたといっても過言じゃない、実は過去に弓道を通じて知り合いだった設定。彼女の右腕の傷跡が、弓を引けなくなった事に密接に関わっていることが予想されるとはいえ。死を選ぶのではなく、他者を襲ってまでの流れ。小蒔を恨むまでの流れはちょいと不明。最初から狙うでもなく、たまたま見かけて思い出したかのようであったし……

多発する事件に関しては、EDに「謎の少女:世戸さおり」とあり、私の聞き分けスキルと併せると、冒頭、笑い声を上げていた少女。地面に横たわる体の表面を何か削り取られて死んだ男性、彼を殺害した少女って事ですが。女性を襲っていたフジツボの化け物、主人公達が戦っていたカニの化け物でもない人間が鬼と化した相手として今後出てくるのかな?

警察の会話で、寄生虫、フナムシ、とかでて来てますので海に関連する鬼達がやはり続くのでしょうか? フナクイムシなら穴だらけにもなりそうですけど、まぁ完全にアニメオリジナル展開ですから分かりませんね。

織部姉妹の役割も大分変わっていて、まぁあれだけの事を見ているだけってのは意外すぎる。新井龍山から観察?するだけとでも命じられているのかも知れませんが、黄龍の器たる相の良い、緋勇龍麻。ぶっちゃけ知ってるくせにぃ、な龍山も人が悪い。

オリジナル設定のの薙刀設定に関しては、過去に教えていた女性が巫女姿だったので、何か覚えが無い風だったけど、雪乃から軽く挨拶されていたあたりのやり取りで、姉妹の母親が師匠だったとかそんなことかも?

って、雛乃ちゃんの弓道着姿はともかく、雪乃さんたら普段から巫女服姿!? 制服は? 長刀持ってない!? 戦闘要員にはならないの? 公式のキャラ紹介は更新が止まったままだし、嗚呼もうどないなのさ!!

ある意味忍者よりも密偵してる織部姉妹如月にも気づかれず、龍麻達も気が付かず。そもそも九角天童マリィも観察されていることに気取られない辺りは、同じように‘見ている’犬神先生とともに、どういった展開を見せるのやら。

ところでマリィの「あの人」の謎。柳生なのか、それとも体にボルトでマリィ腐童が実は合体していて(そうならあの狂気な顔や言動も…… 理解したくない) 比良坂紗夜の兄である死蝋マリィの体でもいじっているの?

の火事、火災、炎に関連する友達を助けられなかった?過去の事件、トラウマを克服するイベントがあるとすれば。同じような火災が発生してって、そこで守る護る煩いヒロインが、マリィを助け。でも紗夜は死亡といった計算高い流れを考えないでない。炎に消えるのは真のヒロイン(陰)に待ち受ける宿命か……

今後もオリジナル展開、キャラだらけになると予想されますが。原作で大変に美味しかったおかま陰陽師ともちゃん。でも阿師谷親子を出せば御門もって事になるから。御門周りは消されている可能性が高いので、美味しいオカマキャラがオリジナルで白鳥さんにってことなのだろうか?

符呪封禄エピソードも入ってるぽいしで……

ああ原作ファンには精神的にキツイ、苦しい原作付きアニメっておかしいとは思うんだけど。監督がジュブナイル作れない人みたいだし、アニマックスの放送であやかしあやしのCMも入ったりするんだけど、ぶっちゃけ枠入れ替えたら、今の若い層にはアニメ魔人の方が受けそうだとは思うのさ。

地上波でも流せば、原作ファンは悶絶しても、知らない超伝奇グロアクションとか好きな人ならファンになるだろうし。でも商売を考えたら原作ファンを取り込んで、更に新規をってのが賢いとは思うんだ。

P.S.とにかく葵と小蒔の友情が百合っぽくされたりとか、獣なマリィとかはショックでか過ぎ。それとマリア先生と織部姉妹の水着を捨てたのはやはりおかしいと……
東京魔人學園剣風帖 龍龍
東京魔人學園剣風帖 龍龍 公式ブログ
東京魔人學園剣風帖 龍龍(ANIMAX番組詳細TOP) #龍龍_08.
posted by みやびあきら at 16:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

地獄少女 二籠 第22話「憧憬」

第二十二話「憧憬」  脚本:金巻兼一 絵コンテ:中山ひばり 演出:神保昌登 作画監督:波風立流

前回に引き続きシリーズ構成の金巻兼一さん担当回であり、金巻さんがやはり脚本を担当していた第十四話「静かな湖畔」のある意味その後のお話。

シリーズ構成が直接書いているからには、二籠における紅林拓真(CV:藤村歩)くんが重要なポジションにあるであろうといった事が予想されるのだが……

先ずは父親が生きていた事に驚いた。これは本来は喜ぶべきことなのだが、父親が意識を取り戻しさえすれば拓真くんへの冤罪とも取れる数々の誹謗中傷、誤解の数々とけると単純に希望を持って良いのかどうか怪しいのが「地獄少女」「地獄少女」たらしめる部分であろう。

せりがどういった役目を背負っていたのかは、本来であればあくまで地獄へ流される対象、ターゲットとしてなのだが如何せんきくりの存在が話をややこしくさせている。

地域開発エピソードとしては前回は引っ越して来た側、今回は元から住んでいた側が立ち退いたケース。ふーむ、家庭の事象としてはお金を貰って立ち退いた以外に父親に問題があったようではあるけれど……

わざわざ拓真せりの間に 心を通わせるエピソード見せ付けた上での地獄流し。しかもくきりが伝えに来て、理解しろ、現実を見ろと言わんばかりの干渉。

一体何がしたいのか未だに謎のきくり

単純に考えれば第一期において己の役目を逸脱し、自分自身の恨みを晴らそうとしたり、そもそも柴田父娘に関わり過ぎた閻魔あいに対して、後継者として傍で地獄流しのお役目を学べととでも送り込まれた存在なのだろうか?

二籠ではあいの干渉や異常行動は減り、代わりに三藁の過剰なまでの今までとは明らかに違う逸脱した干渉や行動が目立つ。そして描かれる三藁誕生とスカウトのエピソード。

ならばきくり拓真追い込むだけ追い込んで、自分のお供にと鍛え上げている途中とでも言うのだろうか?

単純に悪戯で無邪気な邪気、邪悪さで引っ掻き回してるだけである可能性もあるし。それが閻魔あいと三藁を試している事も兼ねている?

難しいねぇ、地獄通信のシステムは昔からあるとして、閻魔あいに前任者がいたかどうかって謎もある訳だし。日本ローカル存在であれば海外では?とかも謎。ターゲットが海外に行った場合とかもあるんですけど、海外の事情は地獄少年の時に、やはり超上の存在が他所にもあること示してはいましたけど。

しかも次回も拓真くんエピソードである事から考えると。刑事さんは引き続き登場するようだし、右胸に刻印を刻んだ少女の遺体?らしき映像も予告にあったしで、重要な話が続きそうです。

後はカエル(蛙)のモチーフ?の意味する所あたりか??
きくりが蛙の雨合羽姿とかであったのすら意味があったのかも知れないし。「帰る」「変える」「代える」などなど。黄泉返るかもしれないしなぁ。

何か象徴するものがあるのかもと考えるのは例えば輪入道の存在。
古来、日本には回るもの回転するものには魂が宿るとかといった考えあったりして、その意味でも車輪であった輪入道ってのはありなんですよね。アニメでは確かうしおととらのOVAオリジナルエピソード「転輪疾走」で水車に妖怪が宿っていたかと。つむじ風なんかも回転しているから云々もあったかと(もしかしたら祖母も糸車が本体かも知れないですし)

最初は「鬼繰り」とか「鬼庫裏」「鬼涅」と当ててみようかと思いもしましたが、そんな単純に「鬼(き)」って事も無いかとどうどう巡り。この場合は死者の魂って意味での「鬼」のつもりなんですが「棺」「忌」とかでもいくらでもあるしで、予想も無理無理。

後継にしては直接事態を悪化させ過ぎる存在だしで、きくりの作品における存在理由が明かされないまま終わるようだと、第三期ですかね?
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_22.
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第22話「光」(最終回)

そして「RED GARDEN」は誕生した。

レッドガーデンとは最後に謎の赤い花により埋め尽くされたルーズベルト島。そのさまがまさに「赤い庭」だったからってところでしょうか。

さてリアルタイムで視聴したのですが、本編の始まる前。OPが終わって、提供が流れた後のCMには、映画化ではなかったけど、OVA化には正直笑っていいのやらなんやらで困った。最終回の余韻に浸っているときに、そう、終わってからいきなり告知されるのも困りものであるが。これから最終話を堪能しようという前にある意味で集中力を妨げる、悪く言えば雑音…… どうにもならない現実を見せ付けられた気分。

とにかく気持ちを切り替えて本編を見るべく努力する。

覚悟を決めてきた分、逆にどこかのんびりとした4人。会話からするとルーラの命であの場所に待機していたのは間違いないが。何だか一番楽?な待機場所でもあったようで。

そんな空気を吹き飛ばす爆発音。
ドロルによる襲撃は外部からの干渉を極力避ける為に、ルーズベルト島に掛かる橋を全て落とし。更に地下鉄も爆破する事で、隔絶した存分に戦える空間を生み出したと。

駅に待機していたアニムスのチームが直接戦う前に爆死してしまったが、出口から出てくるドロル見ると、やはり彼らの得意な能力を発揮するには四足歩行。獣のポーズが能力開放の鍵のようで。今まで使ったのがエルヴェエミリオしかいなかったのは、使用すると呪いの発症リスクが高まるとかのマイナスファクターがあったとでも考えてみた。それも最終決戦で呪いの書を奪い取れば呪いも解けるので最初から全開だったとか。

でだ、最終襲撃参加者が100人じゃきかないくらいは居たように思えましたけどどうでしょう?
それに対してアニムス側の戦力が劣るのはエルヴェが以前に言っていた通りであり、アニムスのチームによってはファーストコンタクトで全滅したようですし、危機を察して今までは出てこなかったルーシー先生も理事長と共に防衛に。

爆破された橋の上で対峙する4人とエルヴェ達でしたけど。
エルヴェアンナを除くあの人数を怪我も無く、特に息を切らすことも無く倒した4人の強さって主人公補正とはいえ驚いた。ほとんど描かれなかったけどね。

でもやられる仲間をほっといたエルヴェも業が深い。アンナを抱えたままでもあれほどの動きだしなぁ。

そして始まる口撃の応酬。
なんという罵り合いかと、エマリーズの恨みがあるから、そもそも自分自身の恨みがあるからケイトの発言は苛烈。言い返すエルヴェも無茶苦茶でまさに子供のようなのだが、それでも怪物、化け物同士だしな。

アンナに対しての言葉はちょっと流石に痛々しかった。
エルヴェがもっとぶちぎれてもおかしくない物言いだったものなぁ。
逆に臭いだなんだ言われても、その言い方が言い方だけにローズくらいか、ちょっと影響があったのは?

あの教育係の女性はエミリーと言う名だったのね。
エミリーに教育されていたと考えられる少女の最後の言葉がエミリーに対してのものだったのは、彼女が本当に優しかった事の証だろう。彼女達がいつどこで死亡し、アニムスへと変生させられたのかは分かりませんが。今まで生き残れて来ただけの力と覚悟は持っていたのは間違いなく。塵へと変わりいく無残さは語るのが辛い。

駅で一人、この場で一人。そして林の中でエルヴェに首を絞められた倒された教育係を見るに、その下のチームも含めて、駅、川沿い、林の三箇所でルーシー理事長ルーラケイトレイチェルクレアローズ以外は全滅したと……

理事長の奮戦を見るに、ほかほか家族のヨネおばあちゃんが!ことわざハウスのおばあちゃんが! とか少し過ぎった。斉藤昌さんは現在77歳で今年で78歳ですよ。もう驚きでございます、あんな激しいバトルをする役をされている事にもうただただ平伏します。

だからこそ、後ろから理事長を襲ったドロル! てめぇふざけんなよ! と。私たちの理事長になんて事をするのかと。

エルヴェとケイト達の再戦は、正直、さっきまで恐ろしいまでの動きで戦っていた姿の見る影も無いって感じでした。一応クレアはチョップで飛び込んで来てましたけど、ローズの動きがへっぴりタックル?になっていて昔のローズが思い返されました。で、レイチェルの角材攻撃に、お約束はしておくんだなぁ、と。

ちょいと落差があり過ぎて、エルヴェの強さを知っているから及び腰だったのか?とか悩みつつ、演出の繋がりとしてはちょっと切れてたかなとか。

ルーラが貫手とかではなく、わき腹を掴んで指を食い込ませて攻撃したのは、取り合えず、背筋が恐ろしく発達していることと、骨の無い部分、筋肉の継ぎ目の部分とかを狙ったのだろうとか介錯してみた。最初の効果音を聞いたときはエミリオがメスで刺されたみたいに、ナイフで背中を刺されたのかと感じたけど。

ここでルーラは倒されるのですが、エルヴェに対して致命傷を与えたのはほぼ間違いなく、JCの仇と言いませんが、彼女なりの何か果たせたのかも知れません。でも、それでも悲しい死でした。

ケイトもすっかり正直になっちゃって、嫌いだったととか、許してしまうとか云々、言いたい放題ではあるんですけど、そんな関係だったからこそ抗うことが出来たとも……

とにかく悲し過ぎるなぁ。

校舎に侵入しようとしたドロルも最終防衛ラインである理事長ルーシーによりエルヴェアンナ以外は壊滅。

でも二人とも塵、芥と化してしまい……

もう4人以外は助からないとここで確信に近いものを感じましたが(ぶっちゃけデッドガールの台本で分かってしまいましたけど 泣)リーズがどうなるかだけは最後まで不安要素ではありました。

最後の記憶を取り戻したリーズと話せたことは僥倖と感じました。あれならば記憶を取り戻すことが可能なんでは? その唯一の方法は保存してある本当の自分の体を処分する事なんじゃ? リーズの身に起きた事で、過去の事例になさそうなのがアニムスの体が残った状態で本来の体を処分すること。今まではアニムスの体が無くなった時点で遺体を自殺体として処理していたようだし、鍵は意外とそこにあるのかもとか、ね。

恋人が出来そうなのと話すリーズですが、エルヴェの事の筈ですから悲しいなぁ。もう限界に来ていたアンナが発症し逆に襲われるエルヴェですが、スタッフ容赦ないから、エルヴェが一番したくなかった事をエルヴェにさせる展開に。

えっと今回一番演技が印象に残った役者さんはアンナ役の升望さんだったりするのですけど、発症したも同然の苦しい状態を演じ続ける苦労は如何ほどだったかと。最後に心をを取り戻して死に行く様はどう感想を述べてよいのやら。

アンナが死に、追うようにエルヴェも死んでしまい。ここにドロルの命運が尽きたのでした。

呪いの書が何だったのかとか、本来のアニムス達やドロル達が何であったのか。確執や、呪いの書が奪われた経緯などなど、明かされなかった事の方が多いのですが、この後にあるのはそれでも終わりであり、それもまた然りな最終回。

個人的に呪いの書が奪われ、動けなくなった時点ではまだ呪いの書を奪い返し、元に戻ろうといった考えであったろうアニムスがいつ頃から生きることに絶望し、死を望むようになったのかが気になりました。

だからこそのメアリーケイトの会話の重さがある訳で。売り言葉に買い言葉であったろう、エルヴェとの何度でも殺してやる、何度でも生き返ってやるの延長線にある永遠に生きる選択。

ルーシーのようにどうでも良くなるのだろうかとか、アニムスに主たちのように死を望むようになるのだろうかとか感慨に浸りたいのですが、未来の世界で賞金稼ぎは衝撃がデカイよ、やっぱ……

手を繋ぎ横たわる5人。
リーズ以外は眠るように意識を失っていますけど、話し続けるリーズにも最期の時が……

塵となり風に舞い、ルーズベルト島を覆っていく言い方は悪いけど成れの果て。
そこから何故赤い花が咲くのかとか全く理由は分かりませんでしたけど「RED GAREDN」の成立、誕生。

そういえばあの蝶はなんだったんでしょうね? 今回は花の周りに飛んでいるとかありませんでしたけど、召集の合図だったり、他の人には見えなかったりと鍵を握っているのかとも考えたんですが…… どうやらそのあたりはOVA?

最終回のサブタイトルが同じGONZO作品のウィッチブレイドと同じだったり、デッドガールズから何となくこれまたGONZO作品の爆裂天使やソルティレイの香りを感じないではないのですが、終わったんだなぁ。

確かに後2話あれば、4話あればとは正直思います。ですが、赤い庭に関しては見せてくれたって事で、ここまで。起きた4人があの後泣き続けたか思うと、台本を見せたCMは宜しくない気もしますけど…… 作品としては良作でしたが商売的には上手くなかったままだったは残念です。

あああまり考えすぎると現場に警察しか居なくて、消防やレスキューは居ないのかとか、市警や軍、マスコミのヘリとか船舶は? 救助隊よりも早く現場に現れると揶揄される弁護士はともかく、あまり気にしない方が良いのでしょうけど、今になると気になった(苦笑)

GONZOは今後オリジナルの製作数を減らすそうですが、もしかしたらRED GARDENが最後の良作とかにならないように願っています。そして松尾監督を始めとするスタッフの方々の努力に「ありがとうございました」と感謝の言葉を送りつつ、次回作も楽しみです。本当に楽しみにしています。

RG RADIO (公式でも配信 RG RADIO
RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_22.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

「ゼーガペイン ビジュアルファンブック」予約した?

新紀元社から今月発売予定のゼーガペインビジュアルファンブック(AA)の予約がやっとアマゾンで始まったので即、予約しました。どの程度初版が刷られるのかは分かりませんけど、早めに対応しておかないとやばい気がしますし(^^;)

って、15日発売かと思ったら13日?明日?
4775305220ゼーガペインビジュアルファンブック

新紀元社 2007-03-13
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
各種設定画だけでなく、制作スタッフ座談会や、主演声優対談などなど、ファンなら絶対に押さえておきたいところです。

それから遂にDVD最終巻ゼーガペイン FILE.09ゼーガペイン FILE.09ゼーガペイン FILE.09あまなつAdhover ゼーガペイン FILE.09が発売されるんですけど、映像特典のED 2コーラスバージョンが楽しみでなりません。 まぁシズノ先輩ファンな私ですけど、カミナギEDはそりゃぁねぇ、カミナギいい子だもの、泣かせられないけど……

どっちも泣かせられないよね。

そんなこんなは「星のえんたんぐる 非公式是我Blog」

『是我日記 もうひとつのエンディング』

を読んでみて下さい。但し激しくネタバレなので、全話見た方以外には決してお勧めいたしません。

でね、Bパターンを見たいのですよ。
自分みたいにDVD買い続けている人がそれほど多くは無いのは知っています。売上げ数的に厳しいのはね、よーく分かっています。そうであってもなんとか特別編みたいな形で、総集編で良いから。でも最後がシズノトゥルーエンディングの作品を見てみたいと願うのですよ。
B000MNP0SCゼーガペイン FILE.09
矢立肇 伊東岳彦 下田正美

バンダイビジュアル 2007-03-23
売り上げランキング : 266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
舞台化されると言うのであれば、出来うる限り応援して観に行きますし。
新しいDVDが出ると言うのであれば、必ず買いますし。

ところで、Amazonで関連CDが割引されてますけど、買っていない方は是非に。
ゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYSゼーガペイン audio drama OUR LAST DAYS
ドラマ 浅沼晋太郎 花澤香菜


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)ゼーガペイン オリジナル・サウンドラック(2)
TVサントラ ROCKY CHACK PROJECT PRISMIX


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック「ゼーガペイン」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 新居昭乃 保刈久明


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
で、知っていて書かないのはずるいと思うので書きますが、残念なことにサントラ2の一部にはノイズが元から入ってます。FJYのアルバムと同じような事なんですけど、ビクターさんどうしちゃったのさ。気がつかない人も多いだろうし…… それでも良いアルバムだし、買って損は無いのがファンとしての実感。

せめてドラマCDの続きでシマ司令とミナト副指令の夫婦漫才が聞けるまでは。
あれだけ頑張っても最終回には出番が無かったシマ司令を不憫に思うのならば、なんとかドラマCDの続編を願うばかりなりよ。
posted by みやびあきら at 00:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話「stage20 キュウシュウ 戦役」

流石に共闘は笑うところかと思った。

基本構造が対立構造だったり二律背反、矛盾etc. な作品なので、ゼロ&C.C. VS スザク&ユーフェミアになったってことかも。

ユーフェミアの発想の転換がニーナによってってのは、カレンが黒の騎士団のメンバーバレにより、今後は学園編の減少が予想される為に、ロイド後押しによるヤバイ研究も併せての出番確保フラグだったのかも。

Net Radio「コードギアス はんぎゃく日記」の最新回では、次回作では篠崎咲世子の本編での出番を増やして、ミレイ・アッシュフォードの出番は減らすとかなんとかな、怪しい会議の模様が一部漏れていましたが。本気かどうかはともかくとして、婚約設定も、学園編が減る事を考えれば、何らかの形でってことの表れかもしれませんし。シャーリーはくすぶり続けている分には出番はあるでしょうけど、リヴァルは激減するかもなぁ。

総督であるコーネリアが副総督であるユーフェミアの権限を制限したのは、ユフィが考えたような事ではなく、シュナイゼルの本質を警戒しての事だったんじゃ?

式根島での件を見ても、自分の意思がどうだではなく、別の正当な理由があってとか、今回も自分の意思ではないよ〜的に責任を回避しつつ、正当化する腹黒キャラ感漂いまくりのシュナイゼル。何があってもユフィの事を優先するであろうコーネリアに取っては、何かがあってからでは遅すぎるので、それならば何も出来ないようにしてしておけばリスクも減ると。特に自分が傍に居ない状況では守ることが出来ない。ぶっちゃけシュナイゼルユフィに害を及ぼしても、様々な理由付けで正当化されるのは目に見えている訳ですし。

ルルーシュナナリーの母親であるマリアンヌへの憧れの強さからしても、その奥深い本当のコーネリアは、極めて女性的であるんじゃないかと感じられるし、武人を演じてるってとこは、男装はしてませんけど、色々複雑な事情がありそうです。

対立構造としてのロイドラクシャータに関しては、未完成であったハドロン砲ゲフィオンディスターバーの技術を流用して完成?させてしまった。少なくとも集束に成功させ実働させてしまった事へのロイドの屈辱感。これは新たな危険な実験へと彼を駆り立てそうですね。

フロートシステムでは先を越されたラクシャータも、ガウェインの入手で、フロートステムハドロン砲。それとドルイドシステムを手に入れたことで、色々と研究が進みそうです。

ふむ、そうなるとニーナ・アインシュタインの怪しいシミュレーションが今後のジョーカーになるのかも?

往年のSTG「ヘルファイアー」「ヘルファイアーS」における「アインシュタインオーバーロード」「アイシュタインクラック」を思い返してしまった元エセシューターしては「瞬間無限融合」により、全てが破壊される悲惨な未来を想像してみたり?

加速器も使わずに、学園のPCのみのシミュレートで面白いところまでいってるようですが、ロイドから何を貰ったのやら。ニーナの役割が大きくなってますよ、ええ。

ランスロットの一騎当千と、燃費の悪すぎるフロートユニットに関しては、まぁ趣味が悪いとも感じますが、スザクですから、はい。

父親を殺したことを自己成長の糧、バネにしちまって、更なる精神の高みに昇ってしまった彼に何を言っても無駄でしょう。正当化しているんじゃなくて、正当なんですな、完全無欠に。

中華連邦を結果として叩いてしまった黒の騎士団が今後、中華連邦と何らかの協定を結ぶのかどうかなどは怪しくなりましたが。現時点では足元を見られるだけでしょうし、宣言通り、東京を独立させて、国家と国家。対等の立場で交渉のテーブルについてやるってスタンスでしょうか。

ハドロン砲は、どの辺りがハドロンなのかさっぱりの平気ですけど。大型のナイトメア、二人乗りでもありますよ。エネジーフィラーを大量搭載だけでなく、燃費も良いのかも? ロイドの燃費よりも最大性能に対して、ラクシャータは逆でしょうから。

第1期の最終回は独立宣言で終わるのかどうかも気にしつつ、ナナリーの居場所に関しては、独立してしまった後の残されたブリタニア人の扱いと共にどんな理由付けでゼロが演説するのか楽しみにです。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_20 (放映第22回).
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

とにかくアニメの感想

ロケットガール 第2話「mission 02:アッセンブリ -assembly-」第3話「mission 03:ランチパッド -launch pad-」

第2話にして父親は見つかるが、族長(酋長)としては立派かもしれないが、日本人的概念からすれば非道、鬼畜。極端すぎるかもしれないが無責任ではある。正直撃たれても文句は言えまいて。

いきなり体重が38Kgの少女に炸薬は減らしているのかもしれないがコルトガバメントなんぞ撃たせたら吹っ飛ぶぞ。脱臼まではしないだろうが、怪我すんじゃね? 実際後ろに吹っ飛んでたけど。

で、風に流されたとしてもそれほどの天候には見えないのに集落まで流されたのか。意外と踏破訓練も人里近く…… よう分からんが、ロケット関係へのSFだけでないリアルなアプローチに対して、他はかなりおざなりなのね。その落差は気になる。

妙な会話で結局はそのまま宇宙を目指すことになったのだが、あの脚本で良いのだろうか?

第3話は既に1ヶ月経過。夏休みが始まって直ぐだとしても学校はどうなっているのやら? 最初に学園の光景が描かれたから今後一切描かれないこともないだろうし(気になる後輩も居るし)

体重管理に関しては、マヨネーズやばいだろうに関してはフォローがあった。いや、本当はカロリーバランスとして問題なくとも健康体を維持するには…… って気にしてはならないのか。

母親からの連絡はこの1ヶ月でどの程度あったのか知らないが、あの描き方だと向こうからの連絡は初めてであったかのようだった。まぁ両親揃ってある意味大物。

毎日30ドル(39ドルとかになったようだが)を払えるだけのバイト代は出ているのかな? 流石に明かりもない海岸で食べるってのは星明りでも苦しそう。

そんなことよりも、あんな燃焼実験失敗。しかも周辺施設を巻き込んでの大爆発で内緒に出来るってのはいくらなんでも無茶が過ぎる。宿舎との距離は不明だが揺れないか普通? 煙と臭いも海側からの風で運ばれて。

その前に触媒を勝手に変更して混ぜてそれに実験前に気が付かない体制はどうかと。温度の異常上昇で全くの制御不能になっていくさまは、それが二回も続くと。って、映像使いまわしだし。誘爆したタンクが空だったのか、中にまだ入っていたのかは不明だけど。燃料関係だったらあんなもんじゃすまない気がする。環境汚染も洒落にならない……

不思議だ。数式や、計算上の上ではまともそうに描かれているのに、それ以外の部分のリアリティとの落差が激しくて番組に入り込みきれない。訓練風景とかは普通なのにね。

仙台エリさん分を補充するのと、生天目仁美さんの珍妙な演技を堪能するには良いのだけれど。基本、まともな部分とそうでない部分の落差が大きい大人ばかり出てくるので…… そっか、とにかく落差の激しい作品なんだと割り切って見れれば良いのかも?

OP映像は微妙なCGで未完成なようでもあるのでノーコメント。EDは3話から付きましたが、途中どうしてだかガーくんのCMが入ったことの印象が!?トライネットも必死なんだなとか。

木下さんの話は、確かにもし自分も生まれていて、その放送を見たら宇宙を目指したろうな、夢見たろうなぁとは思うけど。それなりに知識がないと理解されないお話にも思えた。良い話なんだけど、通じない事が多そうで、どちらかというと不整脈の所為で宇宙飛行士にはなれませんあたりに重きをってことかも。

予告映像を見る限り。本来は作画に力を入れるべき水着回で荒れそうといった近時のお約束なので、期待しすぎないで見てみます。

ProjectBLUE 地球SOS 第9話「極限の攻防! エレメントXの謎を解け! 前編」

あれだけ吹雪いたら普通に二重遭難だ、多重遭難だ。金太郎さんの船を導いた少女の力で船もってことで取り合えずは。

ラジオから流れるバッキーショー。バグア遊星人が脚本も演出もって考えると笑えるけど、やはり宇宙人と言えば怪電波は外せないってことで。ロッタがあっさり洗脳されているのは笑ったけど、ロッタの役回りってあんなのなのね。

南極ではバグアタワー巡る戦いが続行。
やっぱドリル、ドリルは最高! 男は黙ってドリルでGO!!

展開が速いのでインビンシブル号内で洗脳された乗員を取り押さえるシーンとかなかったけど、壮絶何かがあった感は伝わってきたのでOKかと。まぁドリル堪能できたからいいや。

関係ないけど、マーガレットの微妙にやぼったいデザインがツボです。ぶっちゃけ好みな女の子です。眼鏡っ娘ならなんでも良いって訳でなく、眼鏡掛けてなくても何か好き。ただそれだけです。

NANA 第44話 ブラストVSトラネス
随分と発情してしまっているキャラが多いけど、レンって薬物中毒ですか?
トラネスの関係者は誰も気が付いてなかったけど、ヤスだけは気が付いたと。ヤスはこのアニメの良心回路だなぁ。

首を絞めての失神プレイは大変に危険だと思いますが、そういうの好きな人もいるしで、くれぐれもほどほどに。ドアの薄さや、車体の軋みとか気になるうちは俺もまだまだですね。気にしてたら出来ません、気にしないから出来るんです。

個人的にレイラシンちゃんは応援してますよ。

この間から登場の売れない女優、篠田美雨ですが、確かにあれは惹かれるものがある。ノブの気持ち分かります。千葉紗子さんが妙に嵌っているように感じられるのですけど、あまり深くは考えないでおこう、考えちゃったけど。

原作のストックが貯まってから第2期なのかも知れませんが、ちょいとCDは欲しいんですよねぇ。

アニメ天国   アニてん#154  後藤沙緒里特集
先週が新谷良子さん特集でありましたが、今週はある意味で流れ的に正しいものに。
もうすぐ20歳かぁ、で、2ndアルバムとDVDの宣伝。81プロデュースにジュニア移籍もありましたけど、今年は移籍とか、事務所を止められる声優さんが多いなぁ。追っかけ切れませんが、ランクが上がればギャラも上がるが仕事は減ってしまう可能性が。安いうちにコネクション作れないと続かない、中堅飼い殺しの印象もあるしで、移籍によりランク上昇を防ぐってのは多いよな。なんとなくマネジメントの話も含めて、記事にすべきかどうか悩みどころ。

武装錬金  第23話「BOY MEETS BATTLE GIRL」
甦る、打ち切りのインパクト!!!

まぁ、やはり一心同体っしょ。

給水タンクの上でキスですよ、キス。
皆の支えになり、助け続ける武藤カズキの弱さを支える津村斗貴子って王道カップル。

パピヨンカズキが一つしか白い核鉄がない場合、選択する道がどうなるかを分かっているからこそ研究している訳で。でも画面上だと誤魔化すように股間が股間が前後して(苦笑)

なんちゅうかここからだな。アニメではどういった風にこれからを描いてくれるのか、俄然楽しみになりましたよ!!

#ロケットガール_02 #ロケットガール_03 #NANA_44 #武装錬金_23 #アニてん_154 #プロジェクトブルー_09.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする