2006年12月28日

ウィンターガーデン Winter Garden 前編・後編

ウィンターガーデン Winter Garden 冬の庭

短い放送時間でしたが物語中では約1年の時間経過があり、しかも驚くほどに穏やかに時間もお話も流れていて違和感を感じない。これって無理してる作品をここのところ多く見ている所為かも知れませんが、何だか新鮮に感じてしまいました。映画とかドラマでは珍しくないとはいえ、タイトルからして一冬の物語かと考えていたこともあったのでしょうが、とにかく驚きました。

過去にでじこのDVDだCDだメールソフトとかも全種類買ったとかな過去を持つ管理人ですが、アニメに関しては口からバズーカなのが出て以降の面白くなくなって坂道転げ落ち続け状態に嫌気がさして、もう終わった、過去のことにしてたんですけど…… これは買います。個人的倫理基準に照らし合わせても、このスタッフなら問題無いし(意味深)

さて「にょ」ではないでじこ。役名はきっちりとデ・ジ・キャラット、プチ・キャラット、ラ・ビ・アン・ローズではあったりしましたけど別の世界、別の物語。どうして実家が旅館を経営しているような家系でデ・ジ・キャラットなのかとかは、本編中ではあくまで「でじこ」「ぷちこ」の姉妹でしたので切り捨ててよい問題なのでしょう。

とことん貧乏って訳じゃないけど、バイトで生計を立てての姉妹暮らし。
基本的にこういうのには弱い。ケーキ屋さんでのバイトシーンから始まるお話は、クリスマスイヴの夜になんとなく公園に一人。何をしているんだろうと自分に突っ込みを入れつつ急いで帰ろうとして転んでケーキを潰しちゃう。通りすがりの男がいきなりケーキを取り替えて立ち去る……

どこの少女漫画ですか!?

でもねぇ、不思議とその後のぷちこと掛け合いとか脚本と演出がその辺りを上手く消化していたと思える流れで何だか納得。ケーキを換えるような人間がいるかはともかく、都会の市街地で雪の降る夜に何となく寒いってのに、ぼーっと雪が降る空を眺めちゃうことって、自分はあったりします。都会の街明かりもあって、白い雪の反射で街が普段より明るくて、静かで、ついついボーっとしたくなる。歩いていても立ち止まりたくなる性分…… 昔は犬の散歩中に、犬が帰りたいといってもぼーっとネ(^^;)

それにしても制作がJ.C.STAFFでキャラクターデザインが長谷川眞也さんのでじこを見られるとは…… 美術も小林プロだし。監督・脚本はもちろん桜井弘明さんで、ところどころ我慢し切れなかったと言うか、らしさが見えてきましたけどその辺のバランスも結構取れていた印象です。

姉妹の会話や、バイト先での会話。
これが非常によかったのですよ、個人的に。この雰囲気はかなり好きな空間を私に提供してくれたものであり、でじこで…… しつこいようですが、考えてみれば旧作でも冬関係のお話は良いものが多かったと思うんですよ。一番最初のパーティーナイトみたいなところから始まって、夢関係とか。

多くを語るような作品じゃなく、まったりとこたつに入って見るおだやかおだやかあにめ。

拓郎とのデートは鎌倉、江ノ島あたりの海でしたけど神奈川とかですかね? タンデムで出掛けるって距離は。恋愛かぁ、経験値低いって言ってるぷちこの言葉とか、う〜ん会話が心地よい。

マクドナルドとひそかにタイアップがあったようで、ネームプレートが幕戸(まくど)さんで、豊口みぐみさん声の女性が松句さんだったり(エンディングでも確認できた)でもぷちこの台詞だとまつきさんとも聞こえましたが、まっくさん? 見直してみよう。

恋愛のこじれっぷりも、劇団やってる人は同棲してたり付き合っている人が多いって印象が強いので、姉か妹かとかも考えつつもそう来たかと。

オチはベタなんですが、悪くないと感じました。
だって悲恋で終わらせるとも思えない作品作りだったし、この後遠距離恋愛に発展するのか、それともお友達、お別れとかになるのかとかは深く考えません。とにかく冬から次の冬までの一つの恋の物語。従来のでじこ作品ではなかった新たな作品。

どうにも頭が回らないので褒めたいけどどうにも歯がゆい出来の悪い文章となっておりますが。なんだろうね、好きなものは好きでいいじゃない。音楽も良かったし、ほんのり暖かくなったんだから…… それでよし。

楽曲が気に入ったのでサントラなりを買おうかと思ったらTVアニメ「Winter Garden from デ・ジ・キャラット」OP・ED主題歌&サントラ集「ウィンターガーデンサウンドコンプリート」TVアニメ「Winter Garden from デ・ジ・キャラット」OP・ED主題歌&サントラ集「ウィンターガーデンサウンドコンプリート」あまなつAdhover TVアニメ「Winter Garden from デ・ジ・キャラット」OP・ED主題歌&サントラ集「ウィンターガーデンサウンドコンプリート」 もう発売されてるんですよねぇ。DVDがまだ先なのにちょいびっくり。

ブロッコリー音楽のへやで現在OP「Forget-me-not」ED「ウインターガーデン」挿入歌「Le petit jardin」の3曲が試聴出来るので、気になる方はどうぞ。ってウインターガーデンは松田聖子のカバーか!!
TVアニメ「Winter Garden from デ・ジ・キャラット」OP・ED主題歌&サントラ集「タイトル未定」TVアニメ「Winter Garden from デ・ジ・キャラット」OP・ED主題歌&サントラ集「タイトル未定」
TVサントラ 佐藤ひろ美 片岡知子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真田アサミさんの女優としての成長も沢城みゆきさんの女優としての成長も感じられるところはなないろドリームスのドラマCDを引っ張り出したり、DVDの1巻を…… 積み重ねがあるから、演じる側も作る側も、見る側の積み重ね。それはこの一連の作品を知っている知っていないだけでない積み重ねあってのものかと。

とにかくええのんよ。ブロッコリーがこれだけで立ち直れると思えないけどDVD買います。積み重ねネ。
B000M4RECQウィンターガーデン

ポニーキャニオン 2007-04-18
売り上げランキング : 1233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TBSアニメーション「ウィンターガーデン」公式HP
DiGiCharat Official WebSite でじこのへや #ウィンターガーデン_01 #ウィンターガーデン_02
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

らぶドル 〜Lovely Idol〜 第12話「はじまり(デビュー)ですか?」最終回

最終回はやはりデビューコンサートってことですが、サブタイトルは終始疑問符で終わっている為に実際にどうなのか問われても困るのでございますが…… デヴューしたってことで。

判子を押したようなキャラの造形に、最終話でも控え室での様々なカット。その前の皆で部屋に集まっているカットでも何となくこれで判子ともお別れかと…… ついつい見比べてしまいました。ああ色を変えたら同じだよなぁとか(^^;)

しかし終始空気アニメだったと言いましょうか、良いとも悪いとも特に思わないまま。でも最初の感じた寒さも途中からすっかり「微熱気分♪」であり(おいおい)「LoveLoveLoveのせいなのよ!」だから 仕方が無いのである。

眠れないメンバーが居て、羊を数えてとかもお約束。執事さんが助っ人でフレンチ作って、更に執事を数えてとかのお約束コンボもこのアニメなら納得。電子レンジを持ち歩いてスパークしようが味噌汁を温めようが許される微熱気分アニメ。

空気アニメだと思ってたんですが、こいつは微熱気分アニメなのでしょうよ。
CDも売れてるみたいだし、avexも力入れてるから、テレビ未放映の13話の先行上映会をエイベックス本社ビル他で開催したり。更にDVD発売記念イベントを横浜BLITZで行うことですら驚きなのに、「らぶドル First Live」 in YOKOHAMA BLITZとか本当にやってしまうんだってさ!!

俺のうかがい知れないところで確実にLoveLoveLoveのせいで微熱状態の人間が増殖しているってことだよな? ま、まさか俺も徐々にあの電波に毒されつつあるのか!?!?

俺はLAP派だからきっと大丈夫さ!(笑)

未だに榊瑞樹(CV:野川さくら)と榊明菜(CV:井上喜久子)のエピソードが根本的に納得出来るお話しでなかったりもするのだが、微熱出してるんで仕方がない。

それと他のアイドルっていうか、第1期、第2期の判子だけど(じゃないのもいますが)声優さんだけは凄かったとも凄くなかったともなキャスティングはおさらいしておこう。
第一期生
有栖川唯 (CV:野川さくら)
北条美奈 (CV:有島モユ)
北条知奈 (CV:河合久美)
片桐沙有紀 (CV:浅川悠)
進藤あゆみ (CV:仁後真耶子)
日渡あや (CV:川澄綾子)

第二期生
結城瞳子 (CV:桑谷夏子)
成瀬雪見 (CV:望月久代)
大路しずく (CV:釘宮理恵)
浅見ひびき (CV:小林晃子)
藤田真琴 (CV:新谷良子)
長澤玲 (CV:かかずゆみ)

メインの第三期生
榊瑞樹 (CV:野川さくら)
桐生琴葉 (CV:中原麻衣)
野々宮舞 (CV:桃井はるこ)
猫谷海羽 (CV:後藤邑子)
北条比奈 (CV:茅原実里)
藤沢瑠璃 (CV:酒井香奈子)
個人的には第1期生にモユモユが居る辺り驚愕するのだが、この間カラオケに行って、ゆめりあの「君がそばにいるから」は結構難しい歌だよなぁ、しかも滑下悪いようでちゃんと聞こえる有島モユ嬢の歌唱力の凄さとかに驚愕しつつ。流石はSME声優オーディション1996年度でグランプリを獲得したモユモユだけはあるぜ!!(ちなみにナムコ賞が堀江由衣さんで、特別賞の代々木アニメーション賞が川澄綾子さんだったりすることは気にしてはならない、気になるけど。10年経っても時代がまだ来ていないだけさ!!)もっと出番があれば俺も更にびねつきぶんでおかしくなっていただろうさ(関係ないが妹が一緒に歌う?と「24時間あいしてる」を入れてくれたので歌ったのであった。うむ、名曲だかカラオケでは初めて歌ったぞ、GAMEのOPもだが。あっ、両方入れてくれた妹さまの心遣いに感謝しとこう)

話しはそれ巻くたっが、片桐沙有紀は声が浅川悠さんって事もあってちょい好みだったりした。水着回でもある撮影エピソードでの藤沢智弘(CV:荻原秀樹)の鈍感っぷりもお約束で……

うん?やっぱり結構見てたんじゃん俺!

「きらりんレボリューション」も見てたりすることからもアイドルモノアニメーションが好きなのか俺? でもアイドルに興味無いし…… 謎が深まるビネツキブン♪ つまるとことリハーサルでハミングするでもなく妙なラップモドキをしてしまうようなズレこそが本作らしさであり、それを空気であっても受け止められれば、空気だからこそ自然と感じてしまったのならばあなたの中に見えちゃった訳だ。

おしむらくは平山まどかさんと堀井久美さんを総作画監督に擁しても作画クオリティが大変によろしくなかった現実。大変腕の良いお二人でこれならば、半端な人であれば…… おそろしい!!

らぶドル Lovely Idol #らぶドル_12.
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話「#24 The Gunslingers」最終回

「The Gunslingers」日本編の終わりでアニメセカンドバラージの最終回。
見終えた後にすぐさま未読のまま耐えてきた原作単行本の日本編を読み始める。
そうかこういった違いがあったのね。

その違いはお話しの展開の違いだけでなく見せ方としての手法、演出の違いなどなども含めるのですが、アニメの良さ、漫画の良さ。色々と感じたものでございます。

雪緒が自決する時にロックに対しレヴィが言った言葉と重ねる訳ではありませんが、妹が「あんたが日本編を読んだら心に傷になるよ」「暫く立ち直れないよ」とかと忠告を受けておりましたが。確かに先に原作を読んでいたらアニメを見るのも鬱っぽいことになったでしょうなぁ。確かに原作の方があれとかの臭わせ方とかキツイし……

さてアニメの方に話を戻しまして、原作ではロックがレヴィに頼んで雪緒達に直接バラライカの終結宣言を伝えに行って、神社の境内で死闘を演じることになるのと、単行本の第5巻の表紙絵のように着物であったのですけど。
ブラック・ラグーン 5 (5)
アニメだとレヴィは時間が無い、周辺が警察により封鎖されるリスクなどを説明して説き伏せてって流れでしたが、その辺は逆になっていたり。いきなり待ち伏せされてバイクを吹っ飛ばされロックが拉致されての雪緒と銀次が直接敵の首魁であるバラライカを討ちに行こうって展開。

度々日本の警察の優秀なところとダメなところが出てきていたので、この変更は納得できます。それとやはり映画「セーラー服と機関銃」の香りを感じる部分もありましたし、描き方として漫画からより映画的な作りを意識したアニメ演出。そんな事もあったかもしれません。

埠頭での死闘。波止場と言っても良いかも知れませんが、回り込む二人の後ろをトレーラーが行き交ったりとかで、ちょいと不謹慎かも知れませんが格闘ゲームのステージ演出を思い返したりもしました。アメリカの映画なんかだとどうでしょうか?印象的なのには貨物列車、コンテナ積んだ貨物車両なんかちょくちょく見るような。

そんなことはさておき、同じ臭いがするレヴィと銀次の闘いも、その目的の違いが大きいところから始まったのに。途中で銀次が己の本性に目覚め自覚しての後悔した部分。お嬢を連れてきてしまった事、そしてその事が彼の命を縮める結果ともなるのですが……

岡島さんと雪緒の会話。
ロックは色々と自分の事を語り、この間の反撃でもないですがかなりむきになって雪緒の事も語り問い詰めるような感じです。それを冷静に受け止めて淡々と語る雪緒ですが、生きようとしている雪緒。この戦いは生きる為の戦いであると考えていたのは彼女が普通の人間であった証拠。でも銀次は違ったはずなのに、お嬢の言葉を受け止めてしまった……

救えない連中の戦いの中で生きようとした事でしくじった銀次。レヴィに指摘された通り、生きようなんて考えたことで敗れてしまいました。しかも雪緒の言葉を引き出したのはロックですから、そのことをきっちりとロックに伝えての……

アニメで雪緒が咽喉を日本刀で貫いて自決するシーンを見せるにはあのくらい引かないとダメでしょうね。結果としてロックが彼女の死に関わったのは確かだし、バラライカに鷲峰組を徹底的に潰して欲しい、ようするに雪緒以外を皆殺しにして欲しいと願った悪党な考え。でもロック、それで彼女の因縁が切れるとでも? それで彼女が生きていけると? 心にどんな傷を負ってでも人は生きていける場合もあるでしょうが、それがどこまで幸せになれるかは本人だけでなく周りにどれだけの人が居るかにもよるでしょうし……

彼女を救えるはずも無いロックの願いは確かに悪趣味と言われても仕方が勝手な話しでしょうねぇ。

いい加減飽きて来たバラライカは最後に一花火打ち上げて香砂会の組長を殺していきましたけど、あのやりとりは何とも言えないものでした。確かにアフガンで何かを置いてきてしまって、別のものを持ち帰ってしまった印象を強くします。

帰国でのやり取りや、帰国後のレヴィとエダのカット。時間軸的にも原作と変えた部分を修正しつつ、続編も作れそうな終わり方で締めてましたけど続編見たいです。

原作のストックが貯まるのはまだ先でしょうが、ちょいと2ndの後半は作画も息切れして残念ではありましたけど。構成としてエピソードの順番を変えたのは大きな流れとしては効果的であったと思いますし、ロックとレヴィの関係や変化を描く上では一部マイナスの部分もあったように思えました。ですが、良かった、監督・シリーズ構成・脚本を手掛けた片渕須直監督には本当に感謝です。そして関わったスタッフ全員に感謝、ありがとうの言葉を。

どうにもアニメ化する時に原作を無視したり、オリジナル要素・展開てんこ盛りでみっともなく無様に自爆する作品が多い中で、取捨選択や組み立てなおし上手い下手で考えれば、原作を忠実に再現しつつアニメの良さを取り入れてって作品のほうが明らかに面白いケースとなる好例ともなったと言って良いかと(「うたわれるもの」とかね。逆なのは大根とかキャベツとか!?)

リテイク作業を始めまだお仕事は続いている訳ですが(「BLACKLAGOON制作日記」)次回作も期待しております。
ブラック・ラグーン 6 (6)ブラック・ラグーン 6 (6)
広江 礼威

ブラック・ラグーン 1 (1) ブラック・ラグーン 2 (2) ブラック・ラグーン 3 (3) ブラック・ラグーン 4 (4) ブラック・ラグーン 5 (5)

by G-Tools
BLACK LAGOON 005
BLACK LAGOON 005
広江礼威 片渕須直 豊口めぐみ

関連商品
BLACK LAGOON 006
BLACK LAGOON 004
BLACK LAGOON 003
BLACK LAGOON 002
BLACK LAGOON 1 初回限定版
by G-Tools
ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ (音量注意!)  #ブラックラグーン_24.
posted by みやびあきら at 17:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おねがい マイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 第39話「声がとどいたらイイナ!」

今年もやって来ましたマイメロクリスマス回(まだ2回目だけど)
前シリーズでもしっかりと同じ話数だったりで(第39話「お母さんに会えたらイイナ!」)とにかく前回は大変に良かったので今回も期待して&泣く気満満で見たのさ。

ぶっちゃけ作画はちょっと今ひとつで、お話も何とかしようと、奇蹟なんて何度もあるもんじゃないんだけどそこを何とかのかなり苦労したのか、ちょぴっと強引な部分も感じましたが。それでもファンの贔屓目、涙を流したい視聴者としてはお約束もあってぼちぼちでしたよ。

冒頭、お父さんの夢のお話し。クリスマス前のサンタクロースの家で話しているのはサンタさんと天国の鈴さん。娘の琴に訪れる危機をなんとかしたいと願うものの、奇跡はそうは起きない起こせないって……

このままだと琴ちゃんが死んでしまう未来を回避する為に……

しかし目覚めた雅彦はどうにも夢の記憶が曖昧で、スキーに行くとそこで琴が事故に巻き込まれてしまうんですが思い出せない。しかも琴ちゃんがスキーに行かずに今年も家でお母さんに会うのだと、サンタさんにお手紙を書いたと言うのに。

マイメロさんマジデビル。言葉巧みにスキーに行く気にさせるようにしやがりました。無邪気な邪気ほど恐ろしいものは無い好例で、危機回避のチャンスを潰すマイメロにお約束だが、スタッフの分ってる度の高さを感じる。

今度は歌と奏が一緒に鈴お母さんからのメッセージを夢で見るのですが、やはり目覚めると記憶が曖昧に。それでも歌ちゃんの方が覚えていた為に何とかしようと努力する訳ですけど、クロミの協力を取り付けられるかが鍵に。

このあたりはちょい強引ではありましたが、空気を読める男、バクくんのサポートもあって聖夜の奇蹟よ再び!

このあたりはいつものバンクではなく、今回限定の映像が続きましたけど、今年もクリスマス衣装のマイメロとクロミよりもサンタさんの露出ギター演奏が大変に素敵♪ 勿論マイメロとクロミの早口魔法のユニゾンもこれまた限定サービスで嬉しかったですけど。

雪うさぎって聞く&見ると赤い牙III「さよなら雪うさぎ」を思い返して悲劇なイメージが強い管理人としては、もう泣きまっせ、泣くがなもう。

琴が巨大ツリーに早く行こうと斜面を滑走していく後ろで、夢の内容を思い返した雅彦と奏。一体どうなる!?で崖から落ちてしまった琴ちゃん。それを助けようとする雪うさぎに宿った鈴。ああお父さんの命がけの大ジャンプは良かったねぇ。しみじみ。

お母さんの優しさも、琴ちゃんの歌声も天に届き伝わることでの大団円。普段はお当番も少ない琴ちゃんですが、だからって訳じゃないのですがここぞで泣かせてくれます。

メリークリスマスなマイメロを来年も見たいと強く思う管理人でした。

そして来年も放送時間が変わっての新年最初の放送は1月2日火曜日 朝9時から第40話「初笑いできたらイイナ!」でございますね。予告でもわかりますが今回も大喜利あるようで、歌ちゃんが歌丸師匠風にお届け予定のようですね。もう録画予約入れときましたが、他のアニメが放送を休止している間にHDDの整理はお約束。でもどうにも合計で400GBくらいあるような(爆)

おねがいマイメロディくるくるシャッフル
テレビ東京・あにてれ おねがい マイメロディ #おねがいマイメロディくるくるシャッフル_39.
posted by みやびあきら at 15:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

銀色のオリンシス 第12話「銀色の未来」

微妙に見られる時間だったり、録画も複数のテレビ局で可能だった為に見続けてしまった……

古川登志夫のさんの声が気持ちよかったから見続けられたようなものかもと己を説得しつつ。
第一印象の古臭さを拭うどころか、本当に21世紀に制作されたのアニメなのか!? オリンシス現象がスタッフの脳内で起きていたとしか思えないような徹底的に時代から外れた本作品に贈るべき言葉は……

「機甲創世記モスピーダ」の再放送でもしてた方が良くない?
いっそのこと「獣戦士ガルキーバ」の再放送とかもありじゃん?
他にも数多くの過去作品のタイトルが見ていて浮かんできて仕方がなかった。

この先祖返りっぷりと、丁重な作画。チープな設定、脚本、演出の数々。台詞なんてどうなのさ!?

あとこれだけは言っておきたい。今期、今年のアニメの主人公の中でトキト・アイザワほど最低な主人公も居なかったと思うのさ(見た範囲でしかないけど)テアだセレナだと鞍替えするし(同一人物人工生命体だったけどさ)他にもそのご乱行と無責任っぷり。ひでぇ、ヒドスギマス。

視聴者がどうやったら主人公に共感出来るのかとか考えての結果だったんでしょうか?
もしかしたら逆を狙っていたのかも知れませんが、ヒロインの描き方も酷かったし。終盤のバトルも醜い嫉妬が全面に押し出され、しかもしょぼい。見るべきところは何処だったのか!?

笑えたのはこの間の提督の「中尉殿〜〜〜」とかでしょうか。セレナの横乳に関しても1980年代ならバカ受け(かも?)でしょうけど、魅力的なものとは到底思えなかった……

オリンシス現象って言葉ばかりとか、過去現在未来の矛盾すらオリンシス現象だから仕方が無い。

この作品でも最もヒットしたのは確かに「オリンシス現象」って言葉だったきがしてやまない。

でもなんで他人の振りをするにしてもテアはセレナみたいな横乳で声も変えたのかと。元に戻ったようで声戻ってないし。伏線としてペンダントの傷がとかもっと生かせたであろう設定も脚本と演出がお粗末で泣けてくる。

ミスズの描き方も酷いもんだった。もうアレに騙されている時点で超展開につぐ超展開。真に勝手ながら今年はこんなよろしくない評価をくだしてしまう作品が多くて、銀色のオリンシスもそんな一本。DVDの強気な価格設定も発売日が来るのが怖くなるって……

なんだか東映アニメーションの悪いところが出まくった気もしますが、それでも見続けられたのはそのチープさゆえ。逆説的にそのチープさをネタとして…… 普通は見切ってもおかしくなさそうですけど、結構みんな見てたのか!?

ブラちゃんに免じても、またどういった歴史を繰り返すのか、今回で変わったのかすらよく分かりませんけど…… 小説も読まないと分からないって本当ですか!?

銀色のオリンシス  #銀色のオリンシス_13
posted by みやびあきら at 13:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ギャラクシーエンジェる〜ん 第13話「出現!ワルワルワる〜んエンジェル隊!?」

最終回でしたけど、特に最終回だからどうだったとかは無し。
ミルフィーユの登場とか4体合体、2体合体と3体合体を避けて(笑)ロボットの登場とかありましたけど、無駄に格好良いロボットが反って今回のアニメの悪かったところを浮き立たせたとも取れてしまった。

ええ個々に良いところもあったとは思うんですよ。でなくちゃ欠かさず見ることも無かった…… と、思いたい。

やはり新キャラクター達の魅力の無さやルーンエンジェル隊の演技力が低かったり役にあってなかったりはマイナス要素として挙げられると思います。うん、どうよアプリコットは。元々ミルフィーユの嘘天然が嫌いだったし苦手だった。前キャラ達のDVDやCDをちょろちょろ買っている自分であっても、苦手だった要素が引き続き生かされようとしているのはきつかった。

そりゃあ新谷さんも演技力大変なとこから始まってましたけど、上手くなったと思いますよ。勿論まだまだではあるのでしょうが、ぶっちゃけ稲村さんは…… あっ、ジンキとかの頃はもっと酷かったか、うん酷かったね。でも周りがあってのことだからなぁ。

松岡由貴さん演じるイザベラ司令官はネタきゃらだからあんな演出だけなのでしょうけど、確かにあれもありですが、生きた姿も見てみたい。早い話、出番増やせ!! うなじで最終回も物足りない物足りない。

えっとここのところずっとインターネットラジオも聞いているので、そういった部分で新メンバーを受け入れる、楽しむ余裕はありますけど(結構楽しいのさ、ギャラクシーエンジェルラジオ ピャパプピーペンピェぷ〜ん)かといってアイドル声優に貢ぐ気は……

ラジオだけで良かった?
流石にそれは無いか、ゲームもあるし。

空回りしたらこんな風になりましたけど、紙一重の差で、僅かなことで受け止める側の評価も変わったかもしれませんが。声優ドル売りが過ぎる作品は対象者を狭めている気がします。嵌ればでかいのでしょうが、なかなか難しいと思いますし。

にしても無駄にサテライトらしさが出ていた3Dのシーン。
アクエリオンは良かったよなぁ、どうせならもうロボットモノにしちゃったら? 資金も体力も続かないと思いますけど(^^;)

そういやぁ音響周りはしょぼかった気が。演出もだろうけど、ロボの戦闘シーンとか何とか…… ならなかったのか。

最初の期待が大きかった分、落胆も大きかったギャラクシーえんじぇる〜ん。第2期の噂も聞きますが、あと少しで面白くなるかも知れませんが……

と、ここまで書いて、実は結構好きになり始めているのか俺は!! な気にもなってきた管理人でした「どっとはらい」

テレビ東京・あにてれ ギャラクシーエンジェる〜ん
ギャラクシーエンジェルII #ギャラクシーエンジェるーん_13.
posted by みやびあきら at 17:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牙-KIBA- 第39話「開眼」

流石は井上敏樹大先生だぜ。日曜日、クリスマスイヴの朝からとんでもないことをやってくれるぜ!!

先週の第38話「終わりなき戦い」の時点でダイアナ様がハイラム様を裏切って…… 正確には見限ったのでしょうけど絶対規律の名の下に。ゼッドがハイラムをヒューの眼前へ引きずり出したのも衝撃でしたが、そんな色々なことも今回の第39話「開眼」での衝撃の数々の為の肥やしでしかなかった訳で……

ゼッドがハイラムをヒューの出した取引条件のまま連れてきたのは、どうやらヒューの隙を突いて倒す為だった模様。初期の頃からすると間違いなく本作品の中で一番の成長と変化を見せているのがゼッドだよなぁ。いきなり剣でヒューを串刺しにした時にはジーモット兵でなくても驚くってば。嘘〜〜〜んだよ見ているほうも。

でもねしたたかなヒューですから思いっきり影武者で逆にゼットが捕まって最悪の事態に。いやぁゼッドが捕まり属性持ってたの忘れてたよ(そうなのか!?)山口勝平さん演じるヒューですけど、インタビューで勝平さんが言っていた通り経験の無い悪役キャラだよなぁ(ジーンシャフトでもだけど系統が違う、アレは嫌悪感に襲われる狂人だったし)だが悪役としての人気と評価は高かったヒュー様。

そう… 過去形で語るようなことになるとは思いもしない展開が続きます。

ヒューはハイラムの前に捕らえた一般市民の若夫婦かな? を用意し、ハイラム自身の手で殺し続ける限りはハイラムを殺さないと言っちゃうし。今までハイラムの唱える絶対規律で多くの人々が死に殺されてきた中で、前回も絶対規律の大義名分で人質達を見殺しにするどころか、絶対規律の象徴、救世主たるノアの手で死なせて…… ようするに殺してこいと命じた本人が、自らの手で直接執行するとなると……

これがまた敬虔なというか従順な絶対規律の信徒だったので、命乞いなどせずにハイラム様に自分達の処断を願うような二人を前に、苦悩した上で下したハイラムの行動は自害。ここでヒューに切りかかるとかでなく自害なのがまたなんとも言えない。己の力の無力さと理想高き絶対規律とのギャップに今更ながらに気が付いたのですかねぇ。自刃。

だが計算高い話しとすればハイラムが言った通りに人々の中に絶対規律は行き続けるのは確かでしょう。だって殺しても生かしても絶対規律の象徴たるハイラムは筋を通せる計算。今回のことで壊滅はしたけど生き残ったネオトピアの絶対規律を信奉する人々中で神格化された、されるのは間違いないと思うし。恐るべしは狂信的なモノかよと。

テンプラー国内では日和見主義もいい加減にって訳ではないですが、セバスチャンが自分が全責任を取るからとカーンに派兵をけしかけて……

おいしいタイミングでテンプラー軍が登場。忘れがちですけど、物語の序盤ではジーモット兵との戦闘が多かったし、どうやら相性が良いのかかなり戦えるだけの戦力を持っているのは確かだったんですけど、やっとこさの援軍。指揮するはお久しぶりのロベス様。ベラドンナと連携もお見事な姿にちょい嬉しさ溢れるってば。

しっかりとゼッドを助け出し、ネオトピアの残存兵とともに対ジーモット軍戦。タスク軍はガリ様が先週ヒューに殺されたこともあってか居ないことも戦況に影響を与えていたように見えましたけど、かなり良い戦いになってます。

ああノアは更にヘタレな方向に向かってますけどダイアナ様の言葉では二人で新たな絶対規律を…… ネオトピアを放棄するまんまんだけど、先週の予告からサラが鍵になりそうな行動が予想されるしで……

ここでノアの方に話を移すと、ちょっとこれまた驚きの展開。
シーカーズの関係者だったゼッドの母親サラ。但し本人なのか本当の母息子なのかは未だ不明。でもサギリさまの事を一番に頼まれていたはずの彼女が取った行動は、真っ先にネオトピアのキースピリット、モナディの強奪。

元々シーカーズのキースピリットであったであろうサチュラがノアの元に在る事はさておいて(でもあれは明らかにサチュラがノアを選択したようにしか見えなかったしなぁ)問い詰めるダイアナさまに対して鼻で返事しましたよ! もう悪人ですなリアクションが!!

第一話でタスクから刺客と戦っていたし、首の後ろでしたかシャードキャスターであることは分ってましたけど、キースピリットを扱えると来たもんだ。しかもその後、サギリを人質にサチュラを寄越せと脅迫するし。って、大切なはずのサギリへの扱いが腕を掴み上げて、咽喉を潰すぞな体勢なのはどう見ても悪役。あんたまだまだ何か隠してますね、シーカーズに与しているだけってことも無いようで……

モナディはブーメランじゃないけど投擲武器と弓矢で遠・中距離攻撃タイプなのかもしれませんけど、装甲も硬そうだったような? 結果として地下を掘ってた建物だったしで、床が崩壊してノア以外は落下…… ええ続きは後述。

ゼッドサイドでは、ヒューさまがロベスさまを貴様が指揮官かと怒りも顕わに襲い掛かってるし、ベラドンナがプロニモ相手にかわす事メインとはいえ善戦してるし。

ハイラムさまはロイアのヒーリングの甲斐なく死亡して、その間際にジーコさまに見届け云々頼んじゃうし。ところでジーコさまの疲労が大きかったのは走ったりしたことよりもスピリットを使った事が大きかったんですかね? もうファイロンを扱うには衰えたとか? ゆくゆくはロイア辺りに受け継がれるのかも?

話を戻して、その言動からするとかなり単純な行動をしているように見えるゼッド。とにかく己の信念で戦い続けている訳ですけど、ハイラムは信者うし、ちょっとロベスさまもやられたように見えちゃうしでヒューとの激闘開始。

あんなに強さの差が歴然と開いていた頃からすると本当に強くなったっすよゼッド。
甦った腕はアミル・ガウルが覚醒した証拠。召喚したアミル・ガウルがまだ鳥形態だった瞬間に残念に思った視聴者の期待に応えるかのようにサブタイトルの意味するものの一つであろう「開眼」です。

ええ、シャカさまじゃないけど目が開いた!! まぶたが上がった!! 格好も黄金聖闘士のような(爆) 新か真かは分りませんがアミル・ガウルの新たな姿に驚きまくり。うはっ、ついにこの時が来ましたよ。初登場の時からあの目が開いた時こそ真の力を発揮するんだよね?!なアミル・ガウルが!!

考えてみるといまこの場に4体のキースピリットが集まっている訳で。活動中は3体ですけど、多分刺激しあってパワーアップしてるんでしょうねぇ。

アミル・ガウルの巻き起こした突風を利用して岩石をゼッドに向けて飛ばし。かつ自分も風に乗って勢いを付けて襲い掛かったヒューでしたが、ゼッドが剣で受け流し(受け流せただけ凄い成長ですが)入れ替わった事によりヒューにとっては猛烈な向かい風の中でスペル・シャードを投げつけるも、遅れてスペル・シャードを投じたゼッドの攻撃により結果的に打ち破られ直撃。まさかまさかの敗退です…… マジですか!?

プロニモもアミル・ガウルの攻撃でなにやら沢山突き刺さって敗退。エルメイダが事態に気が付いて動いてましたが……

倒されたらオールバックの髪がセット、キープ力を失ったのは本当に何かスペルなりの影響があったのかも知れませんけど、とにかくヒュー様死亡。このネオトピア建国記念祭前後の僅かな期間の戦争で飾りも含まれますが3カ国の首長が死亡って勢力図に大きな影響が出るのは明らかな事態に驚愕。

結果としてテンプラーは漁夫の利を得たのか? 逆に窮地に陥ったのか? 次は仮面の連中やシーカーズなどなど更なる苦難が待ってるんでしょうね。

えっとどさくさ紛れにサラがプロニモを奪って、あそこでロイアが来なかったらゼッドからアミル・ガウルも奪わんかの勢いでしたけど、舌打ちしてましたけど!! 最後の敵はサラかと見せかけて、やっぱり救世主と言われているノアが関係した地域は人々は壊滅するジンクスが繰り返されたことから、冗談抜きで世界を一度滅ぼすなりして、新世界を作るのがノアならば……

ノアがタスカー様の器なりなんなりなのかも??

ゼッドと二人でタスカーとか、生き残ったほうがとかかも知れませんけど。ダイアナ様が思いっきり転落死している驚愕カットも入って、シリーズ中最大の死者を出したであろう戦いはここに一先ず集結。でもノアがまた流れる先がどこなのか? キーラが生き残ったのは兄の命が代償っぽくもありつつ、流れ着いた勢力や地域が崩壊するのは確かかも?

エルメイダが目を隠していたバンダナでヒューの口元を隠していたり。ヒュー様の髪の毛の色が変わっていたりで最初からヒューなんて男はいなかったのかも? 本当に駒だったのかもなぁ……

予告映像ではタスク、仮面の男の下にエルメイダがいるので彼女がタスクのジョーカーなり、仮面の関係者だろうことが推察されますけど。OPにいる片目だし仮面の女性がエルメイダとか?

あと1クールなのが惜しい。もう第2期が見たくて仕方が無い牙ですけど、終わりの提供バック画像がヒュー様の遺体画像ってのはチャレンジャー過ぎます!!
あっ、ゼッドの能力も開眼。エルメイダも開眼って感じ?

テレビアニメーション「牙」
テレビ東京 公式
テレビアニメ「牙」製作日誌 #牙_39.
ラベル:牙-KIBA- アニメ
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」(最終回)

鼻摘まみ……

お姫様と… なにがしたかったんだ監督以下、制作スタッフは。

実は最終回涙ぐんでたんですよ、自分。
声優さんの熱演には素直に感動も致しましたが、でもね、あんまりだよこれは。
最後まで見続けましたが、その作品としての出来の悪さに泣ける。あんまりだろうよ、あんまりだろうさこのアニメの出来では。

監督とシリーズ構成・脚本家の少なくとも明け瑠璃をアニメ化するための才能の無さにはあきれ果てるばかり。作画が酷い以上に、お話も演出もレベル低いでしょうこれは!?

今年は抜きん出て凄い作品が個人的にはなかったのですが、悪いほう、ワースト関係はかなりあった中の一作になっちゃったよ。

なにこの茶番。謎の宇宙船(宇宙人)出てきて生き返った! その前にあの巨大質量物体へのリアクションあんだけかよ! 軌道が変わるぞ(超科学で質量キャンセルしてるとかだろうけど)まぁ結婚式もあの位置じゃ地球から見たら月食だし月までの距離が約38万kmって事を考えて…… 月から見た地球が大きいのは仕方がないか。多くの作品で月とか大きく描かれるもんだし。

じゃなくて、そんな瑣末なことではなくて、笑いも冷え切る脚本と演出は監督のオリジナルの考えから生まれたそうで…… 黒歴史かぁ、辛いね。

ユルゲンとかいう小悪党の醜悪さと陳腐さも酷かったし、王様も無能な治世者姿を中継されちゃってるし。……で、高野を用意したのはこの最終回へ繋げる良いアイデアだと思ったんだろうけど。うん、お粗末なことになっちゃったよね。

これだけアニメが乱発されてれば、準備期間云々を抜きにしても適材適所じゃない人々によって制作されることも増えるよね。普通の出来にもならないんだし、赤字を生み出すだけの企画はやめ…… ゲームの売上に繋がることは繋がるのかも知れないけど。本来なら互いに利益を上げられる、宣伝目的だけでないしっかりとしたアニメを見てみたいって思いは、次々と裏切られるのかもしれない……

OPテーマ、大藤史さんの歌声、美しゅうございました。生天目仁美さんの演技も歌もよろしゅうございました。千葉進歩さんは最終回がちょっと鼻声だったのはご本人も無念なかと思いますが、個人的に岸尾大輔さんと千葉進歩さんの演技は良かったです。氷青さんとか浅川悠さんとか、女性声優陣はほんと良いキャスティングではまっておりました。全てにおいて脚本がぐだぐだでなければ、もっともっと輝いたことでしょう。

臭いから鼻を摘むんじゃなくて、鼻摘み者めが! で鼻を摘むアニメに涙涙。
嗚呼でもなぁ個々では良いところもあったように思えないで無いし、涙腺を正しく刺激もされたし…… 訳が分らんの一言で終了。

P.S.キャベツ以外HDDから消去した現実。童夢の名前は忘れないだろうな現実。太観アニメーションは既に他所でも酷いので忘れていない現実。
ちょいちょい他の作品でもミスしてる場所に気が付いたりすることもありますが、電波ジャック前の学校の講堂での映像は…… 先行放送?(ってことは無いよなぁ、助手)

TVアニメ「夜明け前より瑠璃色な」公式HP
ARIA OFFICIAL HOMEPAGE  #明け瑠璃_12.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュ「stage11 ナリタ 攻防戦」第11話(放映第12回)

純血派の今後が気になっているみやびでございます。

物理法則がどうだとかなんて気にしてる場合じゃなく、ランスロット VS 紅蓮弐式 の初戦はえがった〜〜〜♪

生理的な問題でどうにもランスロット&スザクが苦手だった分、やっと対等に戦える機体とパイロットが出てきて心底喜んだ。今回の参加スタッフ名をざっと見ても、かなり力を入れていた回だと感じましたし。

でも普段から格好付けて!? いらない挙動で派手に、しかも圧倒的な強さを見せて相手を破壊するランスロットはともかく。紅蓮弐式のサザーランド、グロースターとの戦いで見せた動きと対ランスロット戦での違いにはちょい驚いた。性能的にはかなりのものがあるのは理解できましたけど、あの強さを最初から発揮していたら…… お話の成立に影響が出ちゃうんで致し方ないか。

藤堂を評するのにギルフォードが将軍と騎士の器を持つものが…… とか言ってましたけど、将軍が軍師、参謀を兼ねているならばってことでしょうけど。本人は常に最前線で戦う根っからの武人なのでしょうね。騎士道じゃなくて武士道かと見せておいて、帝国軍人な感じ?

藤堂と四聖剣が駆る無頼改の頭部のデザインがちょっと気に入ったんですけど、あれタダの飾りとかじゃなくてどんな意味があるんでしょうかね? 彼らが7年前にブリタニア帝國、それもナイトメア部隊相手だと思うんですが、劣る装備でどう戦ったのか気になります。今後、余裕があれば回想シーンとか描かれると嬉しいかも。爆撮じゃあないでしょうけど(作品が違います)

実は今まで出てきた部隊の中でもっとも統率が取れていて、しかも強かった藤堂の部隊。ゼロの行動を読んだり、ゼロも読んだりで、あの戦場で最も状況が見えていた二人。ああそうか、スザクは戦場において考え無しだったりするところも嫌だったのか。余計な事を考えずにって訳でもなく、半端に余計な事を考えて、しかも与える影響が大きい。ゼロじゃなくても神経を逆なでする存在なのかも?

あえて強調した演出で見せられているのはちと可哀相ですが、C.C.に見せられたものからするに、過去に何かとんでもないことをしでかしていそう。普段はそんなことを感じさせない分、実は登場人物の中で最も暗い、黒いものを隠し持っている人物なのかもスザクって。ルルーシュはどこか偽悪的な正義を見せている中で、偽善の正義の裏が深かったりする面白いかも?

ちなみにロイドの言葉が当たるとイイナ!(本気)

今回もかなり詰め込んでいた為に、C.C.の過去や本名の一端が垣間見えて。また、ルルーシュなりの優しさ、C.C.がルルーシュを選んだことの確かさ。なんかあの二人の関係は良いよなぁ。プライドが人一倍高くてってのはコーネリアと同じだったりしますが。どうにも誇りの為に死んでも構わない人間は、ちょいと酔っている部分なんかもやっぱり根っからの王族。器としての専制君主候補として分りやすかった。

だがまぁルルーシュとC.C.の関係に関しては、心の中に入り込んじゃったルルーシュは責任を取るべきかと。また取ってくれそうなのでちょっと期待してみる。カレンが嫉妬みたいなことを感じてたけどさ(^^;)

純血派の皆さんは、勝手に持ち場を動いて非難されたり、持ちこたえようと応戦していたり。でも命令無視は命令無視だし、脱出したくなかったオレンジじゃないジェレミアを生き残ったけど、脱出装置が作動しなかったキューエル卿は爆死で戦士。ナイトメアフレームに関して、日本製はどうも脱出装置が貧弱で、パイロットの命を軽視した作りにも見えて零戦かよ! でしたが。するってーと、ナイトメアのパイロットがこれほど死んだ戦いも希だったでしょうね。山体崩壊に巻き込まれた部隊の脱出状況がきになりますけど、痛み分けどころか大敗北したブリタニア軍。

第2王子の影もいよいよ?
これであの脱出中の研究グループに拾われたジェレミアが改造なり実験されてとんでもな形で再登場すると更なる人気者になりそうですが(おいおい)ヴィレッタの今後も含めて…… ゼロの正体を追う役目はディートハルトに完全に移行?

白い雪関連のやりとりは、ついつい白雪姫とかを思い返してしまいますが。姫と王子ならば最後は幸せになってもらいたいものです。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_11.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

幻魔大戦 BS2 アニメ映画劇場版

「幻魔大戦」を何度目かは失念いたしましたが、視聴。
ぶっちゃけ映画館でも見た事があるので(ちなみに自分が映画館に見に行った作品でタイトルや内容をしっかりと覚えている年齢を遡ると4歳まで遡れた 苦笑 テレビだと更に遡れる事が恐ろしい ^^;)

子供の時は分らない事も大人になって分ることもある作品って当たり前のようにありますが、この「幻魔大戦」も各年代?で見てますがやはり名作だなぁ、と。

公開当時に角川春樹氏が予言した事がどうなったかはさておき、手描きであることも含めてですが、このはったりの効いた画面作りは今のCG塗りとかでは味あわせてもらっていない気がしますね。セル画ですから使える色も限られた中での色の指定。何よりも金田伊功さんのアニメーターとしての凄さが分るアクションや爆発の数々。最高だぁ〜〜〜!!

金田伊功さんに関しては素晴らしきサイト「金田式.kanada style.」氷川竜介評論集「金田伊功GREAT」、WEBアニメスタイル TOPICS 金田伊功ミニ・インタビュー!!などなどを参考にしていただきたい。

ただ残念なことに現在のテレビの放送基準では駒を落とした形でしか放送出来ないために、省略されてしまっているカットが少なくなかったのは残念なところ。

さて本編のお話しに関しては原作(一応過去に既読ですが、特殊な状況であった為?か、かなり忘れています)を元にアニメ独自の展開をみせております。実際問題、幻魔大戦シリーズは完結していない物語である為に、映画でもカフーを倒しただけで決して幻魔を全て倒した訳ではないことは理解していただけると思う。

あくまで幻魔の地球壊滅作戦の最高司令官であるカフーを倒して一時の安息を得た。幻魔大王と戦うとなると…… そもそも敵の存在があまりにも強大であり、原作でもこれから幻魔がやってくること知らない人々にその危機を伝えて戦う術を……

過去現在未来、時空間も超えた物語。アニメはこの短い時間に基本的要素をかなり纏めてある方である。

主人公の東丈。KOFのジョー・東の方が現在は名が知れているかもしれないが、こちらが元祖東 丈。その超能力は人類最強の部類に入る。古谷徹さんの演技はかなりはまっていたと思うんですけど皆さんはどうでした?

姉の東三千子は池田昌子さんしかありえない派なので、その「愛」つまるところこのアニメにおいてはそのサイキック能力などの超能力にしても「愛」あればこそ。愛、愛を持って戦う光の戦士達なのでございます。

原作小説のほうではもっとドロドロな展開となってしまい、幼いおつむでは付いていけないかも?な展開もございますが、それでも文庫本の第20巻でしたか?「光のネットワーク」に込められたメッセージは妙にその「光のネットワーク」の一文が未だに印象に残っております。

正直地球人類が幻魔と戦うなんて無謀が過ぎるのに、どうして戦えたのか? ベガが生まれた世界のように科学技術が進んでいた訳でもないのに?

その謎に関しては私が読んだ範囲では小説「新幻魔大戦」に記されている(ここから映画から一度離れますよ〜)新幻魔大戦の地球は幻魔によって滅ばされます。なぜならば戦えるだけのサイオニクス戦士が居なかった、生まれてこなかった為なのです。ここではルナ王女の娘であるベアトリス王女が時間跳躍者の少女を過去に送り込み(但しこれは自分達の時空間の過去ではない為に、あくまで可能性として別時空の地球を救う為になるのですが……)人類を救おうとします。

舞台は江戸時代、有名なところでは由比正雪が重要人物として登場するのですが……

思いっきり1巻で未完となっており、作者あとがきではゆくゆくは新幻魔大戦は真幻魔大戦へ吸収されていくってことだったみたいなんですけど、終わってない。真幻魔大戦にいたっては更なる過去、東丈の前世がどうだこうだなんですけど、完結していないから想像で書くしかないのですが。

私の理解としては、幻魔と人間が融合したことによってデビルマンじゃないですが、幻魔を倒せるだけの能力を人類が手に入れ、肉体的子孫でもある東丈の誕生へと繋がった。新幻魔の世界ではルナ王女と結ばれ新たな存在を生み出せるだけの相手が生まれなかった為に完全に滅ぶのですが、窮余の策が功を奏し、東丈が誕生した「幻魔大戦」の世界には一縷の希望の光が燈った…… みたいな。

江戸時代にも幻魔は出現する訳ですけど、抵抗する為の力を後世に生み出す計画が間に合ってのカフーを倒せた映画の世界ってとこなのでしょう。

映画の最初にフロイが伝えたように、とにかくその幻魔来寇の危機を伝えないといけない。物語の序盤や終盤でも伝えることの重要性が浮き彫りになってくる作品群。時間を稼いだことにより、ルナと丈が結ばれて生まれてくるであろう愛の結晶こそ更なる反撃の一手となる。でも戦士にも休息が必要ってラスト。

小説の最後が光のネットワークであったように、映画のラストに流れるテーマソングはキース・エマーソン作曲、歌うはローズマリー・バトラー「光の天使」 う〜ん、素晴らしい!こいつは名曲でんがな!!

でも色々と時代を感じる部分はありますよね。

原画陣のビッグネームを見て驚いたりとかってのもありですし。平井和正作品に興味を持つも良し。実は新幻魔大戦が一番好きかもしれない、その次がこの映画「幻魔大戦」かも? そんな管理人がしみじみと感動しつつ、光の天使は難しいから歌えないっす!! とか泣き言を言いつつ適当な感想を終わらせるのでした。

追伸:録画したのを見たので、BLACK LAGOON 2ndの最終回でバラライカさんを見た後に同じ小山茉美さんのルナ王女を堪能するコンボ。凄いッすよ、何か感動した。それとこの間の諏訪部さんのラジオに潘恵子さんがゲストに来てたんですが、なんちゅうか歴史を感じるわ。

江守徹さんのベガは戦士として決まってたし、穂積隆信さんは積み木くずしとかの後か時期的に。カフーの不敵加減とその不気味さが際立ってました。えっと原田知世さんのタオはアチャー、ホアチャーでレッスン1終了です。

美輪明宏さんのフロイはもう何か越えてしまっている存在だったし……

おっと吉祥寺の描写を忘れるところだった。メガゾーン23 PART IIの前に今は大分変わってしまいましたがサンロードの描写。バケツの蓋が転がったりとか実は覚醒後のかなりの見せ場で印象深い。東京に引っ越して来た後で吉祥寺へ行ったときに「ここが幻魔大戦の舞台か!」とプチ感動したもんさ。

マクドナルドとかは同じところにあるままなので、今でも面影があるかも? 駅も見ればそんな感じか。でもロンロンがあるからなぁ。
ラベル:幻魔大戦 アニメ
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

つよきすドラマCDも第4弾でございます。

Amazonでつよきす 【ドラマCD(4)】つよきす 【ドラマCD(4)】つよきす 【ドラマCD(4)】あまなつAdhover つよきす 【ドラマCD(4)】 予約が始まっていたので、予約。

12月22日、明後日にはつよきす ドラマCD Vol.3つよきす ドラマCD Vol.3つよきす ドラマCD Vol.3あまなつAdhover つよきす ドラマCD Vol.3 の発売なのですが、今回も楽しみにしております。

ソフトガレージさんの専用ページ(http://www.softgarage.com/cd/contents/tsuyo_kiss/tsuyokiss3.html)や、きゃんでぃそふと公式でCMボイスと視聴版を聞く事が出来ますので、お試しにどうぞ。

自分は聞く以前に予約してしまうような人間ですけど(^^;)

ちなみにみにきす 〜 つよきすファンディスク 〜みにきす 〜 つよきすファンディスク 〜みにきす 〜 つよきすファンディスク 〜あまなつAdhover みにきす 〜 つよきすファンディスク 〜も買いましたが、熱心なファン向けでゲームとしてはきゃんでぃそふとへ最後のご奉公ってとこでしょうか? でもドラマCDとかは買い続けますし、アニメ化の際には応援してますよ。HDDけっこう容量取るのね。
B000LV63DQつよきす 【ドラマCD(4)】
ドラマCD

ジーダス 2007-03-23
売り上げランキング : 8067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~あまなつAdhover ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~は無事に届いたので、全巻購入特典CDの為に買い続けた努力を無駄にしない為に申し込まないと ……まだ封を切ってないけど。

先行としてラジオで聞いている分だと今回の二見さんのドラマが一番だろうなぁ。 おお、ぞくぞくとCD、DVD、書籍が届く届く。ストレインのOPメッセージメッセージ価格:
心に響く一曲

YokoさんとSemaさんが歌う、スタジオファンタジア原作のTVアニメ「奏光のストレイン」OP/EDです。どちらの曲も透明感と伸びのある歌声で、かといって弱々しい感じでもないので、聴いていてとても心地良い曲になっています。また、「奏光のストレイン」ですが、作品として、キャラクター重視というよりは、ドラマティックなストーリーがウリという感じのものなので、物語の一部として見ても、作品のストーリー性を損ねずにとても良い曲に仕上がっていると思います。
メッセージ
あまなつAdhover メッセージ が届かなかったのでキャンセルして他所で買うか悩みどころ。やっぱ途中で注文を纏めなおしたのがミスであったか。俺のバカ。

ウィッチブレイド Vol.6ウィッチブレイド Vol.6あまなつAdhover ウィッチブレイド Vol.6は今晩見るとして、ゼーガペイン FILE.06ゼーガペイン FILE.06あまなつAdhover ゼーガペイン FILE.06は明後日か。ポイント貯めようとしたら18日までメンテで出来なかったので、5巻のポイントを忘れずに今日中に登録しとかないと。

「ゼーガペインFILE.05」ご購入のお客様へに関しては、こういった交換での損金処理がどうなるのか心配ですし、レーベルの色が間違っている意外は問題無いんだよねぇ。

何をしているのかと嘆きたくもなるのですが、負担を掛けない為にそのままにしてあるんだけど…… 既にどの程度交換用にプレスしたんでしょうかね? 送料とか保険とかあるのかしら??.
ラベル:つよきす
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第12話「彼の思惑」

年内最終放送、全24話ってことなので折り返し。ついで?に新EDの披露もあったりして(新EDの感想は後述)

新しい伏線も張られたりしてましたし、お話しとして悪くは無いけど……
個人的には今ひとつな回であったのが残念。

なので簡単に疑問点を書いてみたり、考察してみたりしましょ。

☆ポーラがあそこまでケイトに入れ込む理由は?☆
所謂「百合」では無いと思うのですがどうでしょうか?
彼女の近親、妹か姉か、はたまた親戚や友人。そんな中にケイトに似た、または近いと感じられる、思いを抱いてしまうような女性がいて。その女性が今回の一連の少女自殺事件、または呪われた一族の戦いは長きにわたっているのでしょうから、一連の事件以前から謎の自殺体ないし、失踪などがあったと考えると……

発端は誰かの代わりであったとか?

ケイトが死ぬ以前から目を掛けていたようですので、ポーラ自身がアニムスの少女であるかどうかは疑わしくは思うのですが、そっちの可能性も考えておこうかなぁ。

それぞれに言えない理由があるんでしょうけど、ポーラの一連の描写に関しては、ここまで情報が少なすぎます。

もしかしたらエルヴェが話した過去話に出てきたグレースの少女とポーラが本人ではありませんが、姉なりで今後の伏線となるのかも知れませんけど…… 全く独立した話しってことも無い気がしますので気になります。

☆失踪しているローズの父親に関しての謎☆
今回母親の口から、仕送りというか振込みがあるとかの話がありましたが。それが本人であるのならば生きているって事になりますし。誰かが肩代わりをしているのならば、別の可能性も!?

お話の流れとして前提として生きているとして書きますけど。実はアメリカ全土に渡るお話しではなく、割と狭い範囲で進んでいるレッドガーデン。土地に縛られているのか? ビッグアップルでニューヨーク近隣限定って感じなのかもしれませんが…… ちなみにリンゴの実は基本赤くなりますけど花の色はこれも基本白ですよね? あの赤い謎の種?実を埋めると生えてくる植物。アニムスの実ってことなんでしょうけど、あの赤だけでなく、リンゴがなっている庭だったりして。禁断の実、果実って言うよりも、知恵の樹、実とか……

って、話しが変わっちゃいましたが。ローズ父のお話もこのままであるとは思えないので、失踪した理由がドロルで発症を恐れてなのかどうかは気になります。普通の人間なのかドロルなのか、ルーラ側なのかでお話しが随分と変わりそうですが。彼が生きて登場し、その後も生きているかはスタッフの胸先三寸。

☆クレアとユアンの関係☆
何となくですが、彼は直接巻き込まれなさそうな気がしてたりして。
クレアのお兄さんの事業失敗フラグに比べたらの話しですけど(^^;)
仲直りってとこですけど、隣に座らずに向かい合って座ったり、ハンバーガーをきっちりと食べに来ていたりするその律儀というか、誠実というか。まぁ打算の無い行動がユアンの良いところでしょうか。

クレアの方が意識過剰で、キスしただろうと責めてみたり(出来るようなタイプじゃないよなぁ、卑怯なことは出来ない人間に感じられる)とか、今後も弄られるのでしょう。しかし、ここぞできっとクレアの力、支えとなる格好よい展開があると良いですね。

☆レイチェルとルークの関係☆
まだ、アマンダには寝取られていない見た!!(苦笑)
実は仲間のサムよりも頭の悪そうなルーク。アマンダは寝取る気満満なのでしょうが、ルークとしてレイチェルを焦らして、嫉妬させるというか。アマンダからのアプローチを利用して、レイチェルの中で自分がどれだけ大きな、必要な存在であるかをアピールしようとして自爆すると見た!!

いかにもな行動を取り続けて、ある意味今まで自分がレイチェルの行動でどれだけ苦しんだのかを逆に感じてくれよとでも言わんばかりの行動。電話には出ない、返事もしない。約束は守らず、家に居ないで電話の向こうにアマンダの声が聞こえたとこで切っちゃう……

自爆フラグとしては、そろそろ頃合ってとこで、アマンダにキスされてとかの現場を見られて、はい、それま〜でぇよ〜〜。レイチェルとニック先生の関係を深める為のかませ犬って役割…… だったりして。

☆ケイト、エルヴェ、リーズ☆
わざとらしいにもほどがあるけど、誰も彼の真意に気が付かない。視聴者としてはその下心丸見えなのに温度差激しすぎなところがまたたまらないこの3人の周囲。

ケイトの心理変化はちょいと唐突で、クレア、レイチェル、ローズも吃驚。
お姉さんのエマとしては、奥手の妹をけしかけているところがありますけど、教育係のルーラ&JCも驚く展開。でも気が付いてない、知らない存在だったのかよ!と。

こう考えるとエルヴェが一番のキャスティングボードを握っているのは明らかかと。

リーズに纏わるプロジェクトを失敗させて、妹達に注力するように仕向けることや、敵を殲滅して呪いの書を手に入れて開放される。そんな彼の計画の一番の部分は妹思いであるのでしょうけどね。ケイトが読んで見せたエルヴェの優しさは、その対象を守る為ならば非道なこともやってのける……

彼がケイトにほだされた時こそがその優しさの真骨頂なのでしょうが、その前にリーズのこともあるし。

リーズに日記、特に交換日記の事を話し誘導する真相の奥には、実はケイトが読み取った二人の暗号からあの屋敷の事がわかったように、ルーラ側の本拠地や、一連の謎の鍵がまだ日記に記されている。または、彼女が知っている伏線であるのかも?

刑事さんが気が付いた切っ掛けが、過去の写真と死体の写真の過去と未来、時間の逆転が切っ掛けだったことから、リーズがあの屋敷にエルヴェに招かれ殺された時には、既に彼女は死んでアニムスになっていた筈で。

予想される時期は、ケイトとの交換日記が滞った最初の時期こそがリーズが一度死に、アニムスとなり。また、再開したいと、ケイトと仲をもう一度やり直したいと持ちかけたときは、おそらくアニムスとしてドロルと闘う日々に関して何か変化が起きた時。

それはケイト達が元の生活に戻れる、生き返る事が出来る、自分達の死体と会えたとかの時期と重なるかはともかく。何か明るい方向に向かえる事があってのことだろうから……

エルヴェの手にあるあの日記が役割を終えた訳ではないはず。
何故4人があの屋敷に来る事が出来て、その時にあの日記を持ってきていたのかとか色々エルヴェも考えているだろうし。

ああ簡単に書くつもりが〜〜〜。
止まらなくなったので、刑事さんたちの捜査によって明らかになるであろう死体のほうが若いって謎の切り込み方。そっち方面も描くとなる2クールでも危険な気がしつつ、来年の放送が待ちどおしい。

ちなみに新EDの印象は、あのLMCが本編に合っていたかと言えばそうではないと感じつつも。そう、すっかり洗脳されてしまった身としては物足りないLMC。映像に関しても変わってしまったショックから綺麗なのに、どうにも珍妙なものとかんじてしまいました。どうにもGONZOのタイアップってヘタクソだなぁとか痛感してしまう一時でした。

それからそれから、RG RADIOの第3回からパーソナリティがケイト役の富坂晶さんだったんですけど、なんか良かったですよラジオ。思わず3回も聞いてしまったくらいにツボに入りました。

子供の頃に富坂さんが飲んでしまった驚愕のブツとか、マジで驚いた。田中理恵さんじゃなくても驚くって、うんうん。

うたわれるもののが切っ掛けとなったかどうかはともかく。一気にその才能が花開き、何よりも大転回期を迎えているはずの晶さん。結構前からお声を聞いてはいましたが、ちゃんとオーディションでクウヤやケイトを取っているあたりも、やっと来ました来ましたがな!! な女優さんとして、地味に応援させていただきます。

RG RADIO (公式でも配信 RG RADIO
RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_12
ラベル:アニメ RED GARDEN
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

コードギアス 反逆のルルーシュ「stage10 紅蓮 舞う」第10話(放映第11回)

成田連山って、成田山じゃなくて浅間連山で浅間山あたりがモチーフなのか。あさま山荘だったし……

連合赤軍?

相変わらずドキッとするようなとこから持ってくるなぁ。
オレンジジェレミア卿の中の人が成田剣さんだから、よそのアニメなら成田山で成田さんかぁ〜、で済む所が。成田空港問題? 宗教的からいってこの年末年始に成田山?とかいらぬ方面に思考が及んでしまうのもコードギアスらしいと言えばらしい(プロデューサーらしいが正解だけど)

もしかしたら急遽変えたのかも知れませんが、それでも面白いから。見ているときはスザクの事以外は本当に面白く楽しいので後でまた見返そうとか、ちょいとウキウキである。

なんでC.C.がスク水で深夜の学園の室内プールで泳いでいたのかは、学園の敷地内に住んでいるルルーシュならではの行動であるけど、視聴者サービスですよね。誰のスクール水着を拝借したのか…… まぁ用意したんでしょうけど、飛び込みしてる傍ら、プールサイドでノートPCを広げて黒の騎士団入団希望者ファイルに目を通している姿はやっぱり組織のドン、ボスって風情です。

正義に関しての会話は互いに分りきった事をあえて話す。気が付けば似た者通しで皮肉も入れつつ、会話のキャッチボールを楽しんでいるようで妙に興味を引かれた。考えてみればルルーシュが唯一ことの深いところまで話せる相手がC.C.な訳ですからね。

ルルーシュ・ランペルージの名を名乗るも、本名のルルーシュを捨て切れなった事への実はかなり痛烈な言葉に対して、C.C.はやり過ぎってのはルルーシュもC.C.の事情を今はまだ知らないからの言葉だったんでしょうけど、皇帝に近づくエピソードが進まない限りはその辺りはしばらく伏線として眠らせておくのかも?

ジェレミアとヴィレッタがヴィレッタの記憶に微かに残った制服の情報からアッシュフォード学園を探り当て、更に調べる為に同じようにって事も無いのでしょうが、左遷されたディートハルト・リートを訪ねていたり…… ただ駆け引きはオレンジだけに苦手なのか、ディートハルトの方に利が大きい情報提供となり、このままだとダブルスパイとかトリプルスパイみたいな事になりそうです。

基本は自分の興味にあるんでしょうが、コーネリアの成田連山の日本解放戦線への攻勢の情報を黒の騎士団に流したものの、軍としてではなく、個人の復讐?でゼロの正体を探っているジェレミア達の情報や、アッシュフォード学園の生徒を怪しんでいる関係の情報を流さなかった事から、黒の騎士団の完全なシンパってこともない…… か。交渉の為に取っておいたり、自分自身で探りたい思いが大きいかな?

キョウト(京都?教徒??)の支援で紅蓮弐式を始めとするナイトメア他、かなりの物資を得た黒の騎士団ですが。新入団員も増えての最初のミッションがコーネリアを捕らえることってのは大胆不敵。奇蹟がどうだと言ってましたが、最悪自分自身は逃げ出すのでしょうから、ゼロの扇動能力、人心掌握能力はギアスが無くともブリタニアを倒す気でいただけはあります。

ところで今回はギアスを使うときにわざわざマスクを取って素顔を晒していましたが、万が一にも監視カメラとかの事は考えなかったんですかね? ちょいと謎でした。あっ、碁の局面を分析しようかと思いましたが、私の知識じゃちょいと微妙なので諦めた。

輻射波動の原理は分りませんけど、マグマ水蒸気爆発ならぬ、輻射波動水蒸気爆発で山体をを崩壊させ(人工的なものと考えれば相当な破壊力ですが、本当に噴火してたらとんでもないことになったでしょうね)傾れをうってな坂落とし攻撃でコーネリアの部隊の被害が甚大なものになり始めていますが、次回以降の戦いは?

功を焦って、待機命令を無視した上に倒されたジェレミアの立場は更に悪くなるとして。一応紅蓮弐式と直接戦闘してのデータくらいは持ち帰れるのかな? あの状態でも脱出機構が機能するなんてなんて人命を尊重した期待なのかと。敗者など弱者で切り捨てるべきものみたいな事を是とする帝國にしては甘いお話しだ(苦笑) まぁ建て前と実態は結構違うってことでしょうけど。

カレンは初戦の借りを返した上で、かなりコーネリアとその親衛隊を追い詰めるのでしょうが、空気を読めないスザクとランスロットがまたとんでも過ぎる戦闘力で場を白けさせて…… じゃなくて、逆に黒の騎士団が窮地に陥るとか? で、ブライ改(無頼なのかな?)で藤堂の部隊が現れて戦局が再び変わって脱出か? ランスロットは稼働時間限界で追えないし、藤堂が狙うなら後方のユーフェミアが最適だろうし。偶然か分析してかはともかく、戦場に出たリスクをユフィも味わうことになるのかも? 結果としてスザクがすっ飛んで行くだろうし。

第2王子肝いりのようである特派ですけど、ルルーシュとスザクの決定的な決別の為のお膳立てなんだろうか? スザクの奇麗事は自分の心を安定させるには役立つけど、ルルーシュの母を殺しナナリーの心と体に大きな傷を与えた人物の直属とか、その命令を受けても自分の正義を貫く…… 貫きそうだし、もうそのままで良い気がするし。

ラクシャードの輻射波動云々とか言ってたロイドですけど、キョウトの裏はブリタニア内に存在する組織人物ってことかも? 考えてみれば皇帝の継承問題から王子、王女達が互いの足を引っ張ったり。また不満分子も皇帝打倒に動いていてもおかしくない。宗教団体系とかかもですし。

とにかく面白い。
都合よくまた謎の研究施設があってとかの伏線が次回回収されるのかを一番気にしつつ、待ち遠しいねぇ放送が。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
ネットラジオ コードギアス 反逆の山々
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_10.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

地獄少女 二籠 第10話「曽根アンナの濡れた休日」

第十話「曽根アンナの濡れた休日」脚本:広 真紀 絵コンテ:わたなべひろし 演出:わたなべひろし 作画監督:菊地洋子

印象が第一期、第二十話「地獄少女 対 地獄少年」に近かったのは、脚本が同じ広 真紀さんだったのと、エスパー☆ワタナベが原案のわたなべひろしさんの自虐ネタで、声が三木眞一郎さんだたったりした事が繋がりとしてあったのかも?

わたなべひろしさんは今まで絵コンテを担当したことはあっても、演出と両方を受け持ったのが今回が初めてって言うのは意外でもあり、内容からすると妙に納得も出来るような気が(^^;)

豊田八六はねぇだろうだけど、真面目にそんな名前できっちり86乗りが依頼者だとは狙い過ぎ。これで豆腐屋だった日には…… あ、三木さんも86持ってったけ。

骨女で曽根アンナで何となく日活ロマンポルノを彷彿させるサブタイトル。お嬢の顔がピンクだったのも何となくピンク映画?

ターゲットの根来哲郎に千葉繁さんをキャスティングしたは絶妙であり、かなり千葉さんの演技力、キャラクター性にも頼っていた。もしかしたら頼りすぎていたのかも?そこが良くも悪くも今回の笑いどころでもあり、シリーズ構成上独立した笑い話?でもあったのでしょうか?

でも骨女の過去話でも、身の上的にダメ男に関わったばっかりに今の現状を招いたとも受け取れるかも? 男運悪そうだし、一目連が、妹か姉か、とにかく女性関係で過去に何かあったことを匂わせていることからも、業の花はそんなことで咲いてたりして。

映画祭に参加するなら金さえ払えばみたいな事を皮肉っていたりもしてましたし。ダメ映画監督の姿は誰かスタッフの姿を自虐的に現していたのかもしれないし、みんな地獄へ流されたいのかもなぁ。

サイレントムービーな演出も今回のような内容だから光っていたし、ラインダンスはもっと見たかった!(思いっきり本音)

しかしゲストの女優さんたちをここで使っては(甲斐田裕子さん、渡辺明乃さん、望月久代さん)勿体無いくらいの大盤振る舞いでもあったのですが、千葉繁さん相手にはこのくらいやってみせないとダメって事でしょう。アドリブあったでしょうし。

ところできくりの褌…… 何で外れたんだ!?
かえるの雨合羽姿、傘も長靴も可愛いとは思うけど、未だにきくりの存在する意味なんかが分らないままここまで来てます。マスコットだけって事は無いと思うので、化けるかなぁ。気になりますよね?

そういえばセックス普通にしてましたけど、今回は相変わらず性描写や関連する演出が多いのね、食欲、睡眠欲は薄いけど、性欲は分厚い。どっちかと言えば三大よりも七つの大罪よりなのが地獄少女なのかもしれないし。次回もどうなることやら。
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_10.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネギま!? 第11話「へー男爵って薔薇の種類だったんだ。おイモかと思ってたよ」byハルナ

物売るっていうレベルじゃねぇぞ!

ネタ命?なアニメだという印象が強い「ネギま!?」なんですが、こういった旬が命と思われるネタの場合は、どこまでが面白く感じられるのか? 分る人はネットの情報にそれなりに反応を示せる人って事であり、ターゲットにしていたり、していなかったり……

サイレント魔女リティもそうなんでしょうが、難しいよなぁ。

後ろの落書き系は、台本にも無いから役者さんたちが演じる上では、関係ないだろうけど。サモ・ハン・キンポーとか、演じている声優さん。若い女優さんちたちはほぼ分らないだろうなぁ。説明とかしてるのかな? 説明しても分らない気がしないでもないけど、演出をつけるなら何らかの指示は出しているんだろうし。

「LA大捜査線 マーシャル・ロー」をちょくちょく見て以来な身としても、確かにユン・ピョウじゃピンとこないし、いい男だし。ジャッキー・チェン、ジェット・リーだったら飛びつく、もう捜しに行く!! あっ、分る人ならサモ・ハンでもだろうけど。

でも若い視聴者の大半は反応が鈍そうなネタ。だからこそのネタなんだろうけど…… 微妙?

ラーメンだったのなんでだろう?とか引っ掛かってるうちはダメなのかな?

後3ヶ月あるとして、そろそろ前作とは別の意味で黒歴史になってしまう覚悟を持って、気張らずに見るもよし、見ないもよしで、見逃してもあまり後悔はしなさそうなのが……

サモ・ハンに反応して感想を書いてみたけど、魔法を安易に使ってバレてますが、あの場合は魔法を使うべきところだったのかと疑問が湧いてしまった。

後、矢部雅史さんに罪は無いけど、やはり偽ヒレの悪印象が未だ強く。喩え頭に杭くらい打ち込まれても別にどうとも感じられそうなので、今回のカモくんもどうでもいいやなぁ。逆に要らないとか言ってみたりして!?

ネギま!?(公式)
テレビ東京・あにてれ ネギま!? #ネギま!?_11.
ラベル:ネギま!? アニメ
posted by みやびあきら at 19:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奏光のストレイン 第8話「STEP 08 グォール空間補給廠」

最初の提供バック画像がカリスだった時点で、彼の死を強く感じました。
ちなみにカリスフォド・ラドフリックスがフルネームですが、長いからいっつもカリスの通称だけでした。まぁ中の人が保志総一郎さんだったので別作品が引き合いに出されがちでもあったようですね。私も種キャラでどうして生き残ってるんだよ!な記憶もそう古くないので、カリスが死んだのは可哀相でしたが、普通はあんな事になれば死は当然。ちなみにユニオンとディーグの思想の違いでユニオンの兵士は通常は人を殺す事はほぼ無いと思えます。敵艦や施設とかを攻撃しない限りはひたすらトゥモールと戦うのがユニオンの兵士の姿でしょうし……

つまるところディーグは間接的に人を殺す事が通常戦闘で、ユニオンも機械を破壊する事が通常戦闘。そんな中で自らが直接的に人を殺す闘い方をしているラルフ・ウィーレックの異常さは、我々の概念を超えた、あの世界における人類の歴史がユニオンとディーグの戦争の歴史とも取れるほど長いものとなっている中であっても、異質中の異質。生理的嫌悪感も考えられないほどに高いものであるように思えます(特にディーグ側から)

それほどまでして彼が成さねばならない事が何なのかが未だに不明。何故なら彼が今までやってきた事で本編中で描かれていた描写がシチュエーション的に重なる事ばかりであったりするからでしょう。

第一話では妹へ贈り物(てっきり重要なアイテムかと思っていたのに、イザベラ達が隠したまま…… もう捨てていたのかもしれませんが、そのままになってるのが気掛かり。今回のゴミの中にあるとかはなかったんですね。それともまだ艦内ですか?)とダンス。グラベラ襲撃による虐殺とエミリィ強奪。

後はメドロック司令に押し倒されたり、押し倒したりのSEX放蕩三昧。エミリィと散歩か、ユニオン兵をグロワール・ストレインで一方的に殺戮。台詞はほとんどなく……

今回は珍しく台詞があったんですが、あの人形が求めていたはずのエミリィ?とは気が付かなかったのか、エミリィだけ連れて帰還。死亡フラグ立てまくりのカリスをきっちりと殺して行くお約束を外さない役者っぷり。彼がもとの兄に戻る事をセーラは願ってますけど、それはもう許されない事だといわんばかりの憎しみの炎に油を注ぎまくりです。

さてお話しの最初に戻ると、ラヴィニアのおバカな行為から始まった悲喜劇。1話に凝縮する為か、パニックをおこしてゴミの処理場へ飛び込まん勢いだったセーラは予想通りの姿。でもカリスに諭された後は、予想外に平和な光景であり、グォール出身のカリスが弟のゴミの行方を捜してもらっている間は完全にデートみたいなことに。

そこでエミリィに出会ったのは彼女が会いに来たからだってことは後で分りましたけど、もしかしたらエミリィとミミックのエミリィは常に意識その他を共有しているとして、一緒になる。また一つに戻らない限りは本来の能力を発揮しないとかなのかも。だから人形を抱いた時には雄弁に語りだしたのかも?

そう考えて行くと、悪として強調されているラルフの真の目的はユニオンとディーグの人々がまた一つの人類として意思、思想を

この戦争の切っ掛けすら歴史上から失われているかのようだった事が、嘘で、真実は隠蔽されており。それを知った、または解決する手段を見つけたとかで裏切り者と呼ばれようが、成すべき事に為に行動してたりすると……

かといって大事の前の小事であっても人は死んでいき、残された者達の恩讐は尽きまじ……

ちょいと妄想が暴走しましたが、兄が裏切って、しがらみを断ち切ってまで成すべき事が大した事じゃなかったりした日には救いようも救われようもないので、弁護する訳でなく妄想。

今回もカリスの弟や幼馴染?の女性を登場させ、亜光速移動を行っている間にウラシマ効果で年齢差が生まれている事を見せてましたけど。ならば失われた歴史をそのまま残している存在が宇宙空間を亜光速で漂っている事も在りえる訳で。それらを人類居住圏に時間と空間を越えて伝える事が出来るシステムがミミックを元にしたのか、こちらこそが基だったのか、人間?エミリィと人形エミリィ(ミミック)のシステムなのかも?

実際にエミリィ感で体験を共有するだけでなく、セーラが呼ばれたとか、エミリィが教えてくれたとか感じる超常な事が起きている訳ですし(セーラがそう感じている事が事実だとして)まぁ、何かあるんでしょうよ、エミリィには。

纏まりの無い感想や考察ですけど、ジェッシィが怒っていたり、指揮を取ってたりで、個性を見せていたり。メルチセデックとカアマイクルがネットワークに侵入してユニオン圏の登録された数千億人!?のデータの中からセーラ・クルスの正体である、セーラ・ウィーレックのデータをついに見つけたり…… 流石に無茶だとは思いましたけどね、検索するのは。実際はもっと絞った形で検索を開始していたんでしょうが(例えばストレインに乗れるリーズナー叉は養成学校に一時でも在籍したもの、女性、金髪などなどを含めてとか)

ロッティに正体バレ、学校にもバレ。予告では銃を突きつけられているし、安らぎを得られそうな未来への道はまた閉ざされての激動の展開が待っていそうで、ドキドキワクワクですよ。

それから1巻のDVDのお値段の高さに買いたいけどどうなのさ! な状態の管理人でしたが。その後、2巻以降は割りと普通なお値段になる事を知り、このままならば買う気が再び上昇。ハピネットの公式データによると。

奏光のストレイン waltz.II初回限定版が第2話、第3話が入って税込み6,090円。
奏光のストレイン waltz.II通常版が、同じく2話、3話収録で税込み3,990円とな。

なんで1巻が1話しか入っていないのに限定版が6.090円で通常版が3,990円なのか謎は深まりますが(だって2巻の限定版にもドラマCDやオーディオコメンタリー入ってるし)1巻が安く以降は普通じゃなくて、1巻が高くて以降は普通販売価格戦略? ハピネットピクチャーズ内 奏光のストレイン 検索結果ページなんかを参考に、今後も価格や特典内容に目を光らせて行こうっと。 ×全7巻として…… 限定版で集めるよなぁ、特典を見れば。
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_08.
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

RED GARDEN 第11話「それぞれの想い」

ケイトのお姉さんであるエマとその婚約者エミリオとの食事シーンから始まりましたが、その後予想通りにエミリオがドロルである事が確定。

超ベタなんですけど、こうなると今後のエミリオの死にっぷりを予想したくなるのも人の業。単純に犬化してケイト達が殺すことになるよりも、更なる鬱展開が待っているだろうと思い込めば……

エルヴェがわざとらしく再会を装って近づいてきたからには、ケイトが捕まるフラグ?
でもエルヴェはリーズに見せた態度が本音であり、アニムスの女性が手に入ったことでドロル達の生き残り策が一族の女性を呪いから救うことよりも、取り合えず子供作れれば良し。それから呪いの書を手に入れて子々孫々まで安全に繁栄すれば良いみたいなのに方向転換してますからねぇ。ここでケイトの体まで手に入れてしまえば、妹と従妹の命運は切れてしまうと考えるでしょう。

ならばどうする、どうなる?
リーズの情報を渡して彼女を奪還させる? 更に彼女達の本拠地を探り当てて襲撃する? 何れにせよ下心ありありでの接触。で、ケイトがドロル側に捕まればエミリオは助けようとするだろうし、そこで死ぬのか、逃がした後に発症して殺す事になるのか。まぁろくな未来が見えてこない、お姉さんが悲嘆にくれる、父親がそれ見たことかと…… ケイト本人も真実を伝える事が出来ない悲惨な未来しか思い浮かばないよ……

クレアとバーガー屋の親父さんの関係は良いなぁ。クレアが酷かったんだけど、親父さんの面子がどうとかじゃなくて、帰って来いよなラブコールはえかった〜〜。でもこれで親父さんもドロルだった日には泣くぞ。普通に頑固だけど優しい親っさんでいて欲しいものです。

でもクレアは幼馴染のユアンとは拗れたままだし、お兄さんの事業失敗イベントが!!(苦笑)

ローズの父親探しは進展せず、戦闘では他の三人がおそろしく進化した戦いを見せて驚かせる中、いつもの役立たずっぷりで安心もした。でも、秘密兵器でとんでもない戦闘力を秘めていたりして。

そう、闘いっぷりのあのスピーディーさはなんなのかと。金属バットに角材のコンビネーションにも驚きですが、ケイトの跳躍からのスリーパーホールドに唖然。一番の肉弾戦、ショートレンジキルっぷりにエミリオの未来が切なくも思えた。

レイチェルとルークの関係は上がったり下がったり。喧嘩になって、美術館でなんとか関係回復への道筋が。でも呼び出しで崩壊。アマンダの寝取りきた?きちゃった!? 電話が留守電でメッセージを入れてる間にNTR全開かもで鬱。スタッフの良い意味でかどうかともかく、その容赦の無い悪辣さには舌を巻きます(巻けないけど)

問題のニック先生(文学担当)は登場しませんでしたけど、レイチェルの落ち込みが予想される次回以降に出番が無いとは考えにくいです。

面白いけど、リーズも含めて女性の可哀想なこと可哀想なことに。スタッフはSじゃない?と疑いたくなる虐めっぷりにめげつつも…… このアニメにアンナとミレーユも助ける事が出来る余地は残っているのだろうか?

写真から何かに気が付いたクロード刑事のその後もそのままだし、次回で1クールの終わり。2クール目は更に複雑怪奇な事になりそうで楽しみにしつつ、やはり戦戦恐恐。
RG RADIO (公式でも配信 RG RADIO
RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_11
ラベル:RED GARDEN アニメ
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK LAGOON The Second Barrage 第23話「#23 Snow White's Payback」

事前に「BLACKLAGOON制作日記」http://blog.geneon-ent.jp/blacklagoon/)でカントクの「痛恨の極み」を読んでいたので、この第23話の仕上がりに関して何か問題が発生した事は覚悟をして視聴いたしました。

確かに普段のブラックラグーンからすれば痛恨の極みであったと思います。
あまりに他所の作品で酷い作画を見てしまっている為に、衝撃はそれほど受けませんでした。が、他所は他所であり、作画も脚本、演出も救いようが無いものが少なくないあちらこちらとは違って。やはり物語が盛り上がっているだけに気になるカットが多くて、ふと、そのことで余計な反応を思考上でしてしまい、物語への没入度の妨げになったのも確か。

普段から酷ければ気にならないさ。とかではなく、本作品の平均レベルからすれば、僅かに下がっただけでも気になる事があるのですから…… DVDでのリテイクは確実な事でしょう。

はい、日本編、雪緒側の反撃が始まりました。サブタイトルの「Snow White's Payback」でスノーホワイトは白雪姫、つまり鷲峰雪緒だとして、ペイバック。これは落とし前ってとこでしょうか? 支払うべき代償とかとも取れますが、色んな意味があるって事で今後へのツケが更に大きくなりそうです。

ホテルモスクワに襲撃された現場に残されたビデオテープに映っていた襲撃車両の映像から、それを利用してバラライカを焙り出そうと銀行強盗を行う雪緒と銀次。真の狙いはその逃走車両をヴィソトニキの使用したものに似せる事により、警察の網に彼らが掛かり、そこから敵のアジトを……

他にも彼らが同じ車両を使って行動することへの制限ともなりましたし、時間は稼げた事もあるでしょう。けれどバラライカへ対して雪緒の反撃を意識させた事はより悲劇的結末を迎える道へと向かわせてしまった気がしますよね。

銀行強盗後にボニーとクライドの話をしてみせたことからも、雪緒の変わり様はある種の刹那的なものとして見えます。ならば「俺たちに明日はない」なんですけど、映画と実際のモデルになったBonnie and Clydeの違いがどのくらいあったのかと考えれば。バラライカを倒してロアナプラへ高飛びとか、その場の楽しい気持ちに酔わなければやってられませんよね。

ロックはバラライカに意見してみせるなんて無茶をしてましたが、最終的に「趣味」で納得の手打ち? 趣味ならば仕方が無い。趣味嗜好のような人間の根源的部分は、一度覚醒すると死ぬまで変わらないのでしょう。それにしても業の深い趣味だこと。

公園で決別すべき事を納得したのかどうか? ダッチとベニーのロックが銃を持っていないことに関して話していましたが。丁度、妹が原作単行本一巻のラグーン商会4人の集合イラストに関して、これだとロックが銃を持ってるんだよと。ああ幸せな事から不幸せなことになっているって事でもあるのか。初期イメージだったり、また時代が下ってるとも取れるけど、ロックが銃を持ち始めたらステージ変わるよなぁ。

ところでロアナプラで三合会と微妙に折り合いをつけたままにしている意味と、香砂会との交渉の意味合いは近いものがあるんでしょうね。バラライカが留守をしている間のロアナプラの状況。それをバラライカもチャンも理解してのバランス。いつまでも続くはずが無いって事では香砂会の方が地元日本で組織は大きいだろうけど、頭の回る奴や、腕の立つ奴がいるかどうかで今後が変わってくるのでしょう。

ホテルモスクワの本体がどう考えているかはともかく、バラライカは戦争フリークってようだし…… うん、鷲峰組の連中がライフルで狙撃されているのを見て、実際の距離は分りませんでしたけど、日本のヤクザの抗争じゃありえない、戦争ならばスナイパーにも撃たれるだろうけど。(ヒストリーチャンネルでスナイパー関係の番組を見てたりして。まぁあんな風に狙撃されちゃ防げないわな)

次回が最終回ですけど、レヴィを希望通りに銀次と殺りあって、銀次に未来が無ければ、雪緒にも無い。ロックの趣味で無い結末を迎えるんでしょうね。これで原作であえて読んでいなかった日本編に手が出せます。落ち込むだろうなぁ、アニメよりも。

B000JYVX8ABLACK LAGOON The Second Barrage 001〈初回限定版〉
広江礼威 片渕須直 豊口めぐみ

ジェネオン エンタテインメント 2007-01-31
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
BLACK LAGOON The Second Barrage 002BLACK LAGOON The Second Barrage 002
広江礼威 片渕須直 豊口めぐみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
それとインタビュー:「ブラック・ラグーン」松尾亮一郎アニメーションプロデューサー 過激描写も逃げずに シーン一つ一つに思い込め (まんたんウェブ)を読んで、エダってやっぱりCIAの局員なのね、と納得。

更にAnime TVで豊口めぐみさんと、浪川大輔さんのブラクラインタビューが放送されたんですけど、浪川さんったら豊口さんにまかせっきり(^^;)なんか突っ込まれてたし。

そもそも浪川さんがロックのコスプレしてたのに、インタビュー映像では一切その事に触れてないのは如何なものか? カットされた? それともガチでスルー?

コートも羽織って、ネクタイの色や幅もイイ感じだったのにね。何だか微妙なことに……

でもバックにずっとRed fractionが掛かってて、何だかプチトリップ。DVDも久しぶりに見るかなぁ。

ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ (音量注意!)  #ブラックラグーン_23.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

牙-KIBA- 第37話「首都陥落」

久しぶりの感想ですが、アミルガウルの新形態に驚いたので書いてみます。

ゼッドとサラの母息子に関する謎はそのままですが、ヘリックとキーラの兄妹だ、人の良い獣人さんだなんだは突然入れてくる牙なのですが。今回「首都陥落」と言う事で、ネオトピア編もクライマックスに近づいてのお話しに、単純に引き込まれてみた管理人です。

やっと呼び出せた(出てきた)アミルガウルの色が違っただけでなく、鳥さんになってるよ! あのまぶたが開くよりも鳥さん鳥さん、どっちが本当の姿? どちらも違うの!?なキースピリットの中でも特別らしいアミルガウルでございます。

しかも切っ掛けはエクスマキーナがゼッドのシャードの力を吸い取ろうと触手を突き刺して、それをアミルガウルが断ち切り周囲に溢れ出したシャードの力?を自分の周囲に集めて(吸収?繭?)?の変化。変態。3体のキースピリットを持ってしてもそれまで倒すことは出来なかったエクスマキーナを一撃で倒したと……

代償はゼッドの腕の変化だけなのか、それとも他に何かあるのかは分りませんけど、強いなぁ、アミルガウルは。

テンプラーでは賢人会議と名ばかりな愚人な人々が官僚政治みたいなことを続けていますし。で、ジーコさまがテンプラーの最高指導者みたいな事を言ってましたけど、それを幽閉するテンプラーの正義や恐るべし。最終通常兵器な存在なのかも知れませんけど、今後ジーコさまが真の力を解放して戦うことはあるのでしょうか?

でもあっさりロイアがネオトピアに来て、絶妙なタイミングでサギリちゃんと接触するのは牙ならではか。

サギリちゃんはこうして多くの人々とフラグを立てていってますが、死なないで欲しいよなぁ。中の人の遠藤綾さんについても語りたいけど、またいずれ(某プチオフ会では話しましたけど ^^;)

ところでダイアナがハイラムの考える絶対規律に対して疑問を感じていましたが、こいつは伏線ですね。最初は救世主を召喚する、それがノアであった事に関しての流れではハイラムが懐疑的でダイアナが急進派に見えましたが。ここにきてハイラムが狂信的にノアを救世主として護ろうと戦力の半分を割いたりとか。逆にダイアナがそれに対して疑問を感じるようなことになっていたりと、絶対規律側は絶対的な一枚岩では無いところが当然と言えば当然か。

絶対規律の弊害により流された人々が住むウルバークスの技術を絶対規律により何とかしようと考えるハイラムの状況認識は完全独裁者の思考パターンに陥っており、各国の指導者、代表者の中ではお飾りのガリと並んで真っ先に退場しそうな空気が漂ってきています。

でも、どうにも最終ボスはヒューなのか、その裏にいる組織なのか。タスカー様が復活してラスボス…… ゼッドの母親かもなぁどうにも(それかゼッド)

ここにきてラムズアニメ天国がアニプレックス提供もあって牙の特集をしていますが、牙って実際どのくらい人気があるのか皆目検討が……

こっそり2年目に突入とかだと面白いのですが、流石にそれはありませんよね。

テレビアニメーション「牙」
テレビ東京 公式
テレビアニメ「牙」製作日誌 #牙_37.
ラベル:アニメ 牙-KIBA-
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金色のコルダ 〜primo passo〜 第11話「白と黒のアダージョ」

コーエー作品でアニメ化された作品はぶっちゃけルビーパーティー作品だけだったと思いますけど。そのなかでOVAは一部しか見た事が無いので何とも言えませんが、テレビアニメ化された中ではこの「金色のコルダ」が一番見易くて、全体的にバランスも良くて…… ようするに一番出来が良い気がする管理人です。

今週は鬼畜キャラの本性の出始めでもあったんですけど。
ええ、柚木梓馬先輩なんですけど、日野ちゃん相手にボロを出すのはまだまだ青いのですが、暗にてめぇなんか頑張るんじゃねーよと誘導していたのに、バカ正直な日野ちゃんの反応にちょいギレ。

原作ゲームでも根っからのMな方、隷属!?したい方向きのルートだとは思うのですが、アニメやコミックではどう考えてもメインルートにはならない柚木先輩のエピソードがちょろっと始まりました。

でも個人的に「語ること少なし」なので、この辺りまで。

日野香穂子が気にしている負い目。自分は魔法のヴァイオリンを使っている、ズルしてるって事への罪悪感が一気に表面化することとなった第2セレクション以降の意お話し。

原作ゲームもコミックでもその負い目に関しては一つの答えをきっちり出しているので、アニメでも勿論その一連のイベントやお話しは出てくるでしょうし。連載コミック最新号でもその辺りは…… ええ、妹読ませてもらってますLaLa。

アニメでは今後がどんな構成になっているのかは見続けないと分りませんが、ちゃんと独自の部分も入れているのでちょいとその辺りは期待しています。

女の子同士でのお泊り会だったりした冒頭に関しては、冬海ちゃん萌えで万事OK!!
アニメでは冬海笙子ちゃんイベント増えると良いなぁ(儚い希望ですが)
天羽菜美に関しては中の人、増田ゆきさんの事が浮かぶぞよ。そうですねぇ、お風呂入りましょうよ、お風呂お風呂イベント希望!!(爆) 
勿論、入浴前、入浴後も重要です、はい。

セレクションはトータルでの成績が重要なので、2回目から参加の土浦くん、第1セレクション最下位の日野ちゃんが2位なのは、総合成績を考える上で必要な順位ではあったのですよ。月森くんが、今回は結果として最下位となったのも後々のドラマを膨らませる上でのことと考えれば納得……

うわ、いやらしい見方してるな、俺。

なんか火原先輩と柚木先輩が人気あるみたいなんで、関わってくることが多いのは仕方が無いとして(仕方がないのかよ!)王崎先輩の見せ場が次回どの程度あるのか!? 王崎、天羽ラインは色々と薄いので、アニメならではの見せ場が欲しいものです。

かといってあれもこれもと欲張ると微妙な事にもなるでしょうし、志水くんエピソードを入れるとテンポがゆっくりな関係で時間食うし(^^;) 構成って難しそうだわ。

とにもかくにも、毎週楽しんでいるので、多少の作画のぶれはがまんしつつ(おいおい)力を入れるべきところは見極めて力を入れまくって下さいませ。
B000JLTCPO金色のコルダ~primo passo~ 1 (完全生産限定版)
於地紘仁 高木礼子 谷山紀章

アニプレックス 2007-01-24
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
KOEI The Best 金色のコルダKOEI The Best 金色のコルダ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
金色のコルダ 1 (1)金色のコルダ 1 (1)
呉 由姫

金色のコルダ 2 (2) 金色のコルダ 3 (3) 金色のコルダ 4 (4) 金色のコルダ 5 (5) 金色のコルダ 6 (6) 金色のコルダ 7 (7)

by G-Tools
金色のコルダ(アニメ公式)
テレビ東京・あにてれ 金色のコルダ
TVアニメーション 金色のコルダ〜primo passo〜(コーエー公式)
ネオロマンス・オフィシャルサイト:金色のコルダ #金色のコルダ_11.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

N・H・Kにようこそ! 第23話「岬にようこそ!」

クライマックスが近い事を(だって次回が最終話だし)予感させる最後の引きは良かった。
ベタなんだろうけど、そうであっても引篭もりでなくと引き込まれる…… じゃなくて、摑まれるものがありました。

岬にようこそって、そんな意味でもあったのかと感じつつ。
自殺志願者が身近なところではなくて、所謂自殺の名所を目指すケースと言うのは、やはり寂しさが募っている部分が多いのだろうか? 思春期のケースの場合は消えたいとか思う場合もあるだろうけど、岬ちゃんの場合は家庭環境の激変、父親が亡くなって、母親がダメな男に引っかかって(実際は引っ掛かったよりも自ら掛かりにいった気もしないでない)DVな家庭へ。

更に母親にも先立たれての義父からの虐待。
男運が無い≒ダメな男が好きってのはあるのかもなぁ……

佐藤くんがあの契約書にサインしなかったのは、佐藤くんも成長したんじゃなくて、そういった判断が出来る程度に復活したと捉えたほうが良いのだろうか? 成長よりも復活、復帰、リハビリな要素が多いようにも思えますが、それだからこその新たな道へ歩み行く成長とも取れるのか。難しいなぁ。

岬ちゃんの書置き、遺書でもあるんだろうけど円谷幸吉さんだったのは、ずるい。
でも時刻表は残したまま、書置きをしての失踪というのはまだ救いを求めている証しかと。
何も言わずにその場から飛び降りされてしまったりしたら防ぎようが無いし、リストカットを匂わせる腕の包帯も躊躇い傷であったり、浅いのが……

中学生との時の先輩にそういった癖を持っている人が居まして。やはり女性なんですけど、落ち込むと言うか、凹むというか、辛くなるとカッターでスッと…… 薄皮を切っているだけでもビビルのですが、赤い線が、赤く血が滲むとかになるともう大変。

「ギャー、先輩止めて!!」

と、何度も止めた事がありました。
先輩からカッターを取り上げたり、部活動中や放課後に隠したりとか……

助けて欲しいとかのメッセージであったり。それほど意味は無くとも何かのサインであったりするのは間違いないのでしょうが、やはりそれを周りに見せる感じさせるのは関わりを持ちたい、これもまたコミュニケーションではあるのでしょう、拙くともです。

岬ちゃんの猶予は自分自身へよりも佐藤くんへの猶予が強いのでしょう。
乗せられているとか余計な事を考えずに、そうなったら、そんな状況に陥ったら助けに行くよなぁ、何としても。

ぶっちゃけみやびとしては上記の先輩の事がなんだかんだで好きだったのは間違いないのですが、そのへんの感情は中学生につき未熟。一緒に居て楽しいとか、ただそれだけかも知れないし。

佐藤くん場合の岬ちゃんへの想い。岬ちゃんから佐藤くんへの想い。
原作は未読ですが、アニメではどう締めるのか気になります。

普通のハッピーエンドがどんなものなのか漠然としてしか分りませんが、NHKなりのハッピーエンドだと幸いです。
N・H・Kにようこそ! #NHKにようこそ_23.
posted by みやびあきら at 19:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

コードギアス 反逆のルルーシュ「stage9 リ フ レ イ ン」第9話(放映第10回)

「エル・アラメイン」の一言に、激しく反応した管理人です。
アフリカ戦線ではEUが持ちこたえているみたいですねぇ、とあの台詞で分るあなたはきっとロンメルと聞いて誰か分る人。

実際の歴史上での「エル・アラメインの戦い」に関しては昔々にそれをメインに扱っている本を読んだ事がありますが、もしもそれに象徴されるのであれば、そこまでおそらくは敗戦を重ねているであろうEUがここでの勝利で反転攻勢に出る未来があるのかも?

実際にロンメル将軍はドイツに帰国していて前線を空けていたとか(ちなみにこの帰国あたりも含めて、ロンメルのその後における歴史の真相は中々に興味深く、色んな説が出てくるので面白いです。ニュースステーションでドイツの原爆に関する特集とか放送していましたよね、リトルボーイの方は実はドイツ製でファットマンがアメリカ製だったとか。ウランとプルトニウムの違いだけでなく、設計思想が全然違う…… もしかしたら今後出てくる兵器関係にも結びついたりして)

参考リンク(エル・アラメインの戦い - Wikipedia

話しがかなり逸れましたが、コードギアスの世界観などは我々が暮らす現実 世界の出来事などから膨らませている部分が多いと感じますので、アニメでは直接描かれない部分でも色々と進行していることをあの台詞で表したのだろうなぁ、と。つまり架空の地名や歴史上有名な事象が起こらなかった地名よりも、実際に何かがあったところを出すことで、少ない情報で大きな情報を類推させる手法を取ったのではないかと。

そういった意味でも面白い回ではあったのですが、全体を通してみると妙に居心地の悪い、今での流れに対して結構無理矢理はめ込んだ感じがしたりも……

黒の騎士団のその後の反響を見せつつ、カレンのお当番回で母親のこと、彼女の出生の秘密や取り巻く環境の現在、過去、未来。九州ルートからの中華な麻薬。って北じゃないのかよって気もするんですけど、この時代は南進とかして黄金の三角地帯あたりも支配しているのかも? これも少ない情報で色々と妄想させるタネにはなっています。

じゃなくて、カレンは二重生活どころか、もっと多重生活しているじゃありませんか。
ルルーシュもカレンが猫を被っていることをほのめかしたりしてましたけど、余裕あるなぁ。スザクは相変わらず分らないけど(あまりに真っ当すぎる正道を説いている割には、実態がどうにもな印象は相変わらず)生徒会関連の描写は、今後の関係崩壊への下準備っぽい仲良し風景とも取ってしまう自分は意地が悪い。

ニーナ・アインシュタインのユーフェミア・リ・ブリタニアへの思慕がどの程度まで膨らんでいき、弾けるなり、悲劇を招くフラグになるのかとかも気になるのですが、スザクのことをそんなに気にしなくなったのは前回事から? ユフィ関連からの副産物でしょうか?

天野由梨さんの母親役と、勝生真沙子さんの継母役キャスティングがベタなんだけど効果的でした。そう、思いっきりベタベタなのですよ、どうにもこうにも天野さんの不幸、幸薄い感がたまらなくどつぼ感を醸し出して……

でも売人から買うのが当たり前だと思われる麻薬。集積、分別、出荷、ドラッグパーティーetc.の場所が同じなのは流石に無用心。警察の中に協力者いてってことでしょうけど、このあたりは一話に詰め込む為の弊害かも? リフレインってのは切なすぎますが、勤勉?でしられる日本では覚せい剤が好まれるって聞きますし、ドラッグも国民性でるのかぁ。そんな意味でのリフレイン。中国がかつて阿片を英国から云々の皮肉も込めて、リフレインやエル・アラメインであったのかも? イレヴン内の生産性落としたり政情を不安定にさせるのは国策でしょうし。

カリフォルニアドッグの兄ちゃんや、くだらないブリタニア市民の馬鹿者ども描写は…… ありえることはありえる分生臭い。ギアス使っちゃってましたけど、その辺は流石に伏線にはなってないでしょうね。蝶が飛んで嵐にって訳では無いでしょうから。

ふーむ、母親に関してはコンプレックスを持っているルルーシュが今回のカレン母娘の事をあの後調べたのか不明でしたけど。あの時点で僅かに情が湧いたと感じましたし(慮ったからこその母親だったのか台詞とかね、)深入りは避けるでしょうけど、気にはしてると信じても良いかな?

カレンのお兄さんが生きているかどうかは、その死亡エピソードが今後描かれるか待つとして、やはりルルーシュ、カレンなどの黒の騎士団側のほうが面白く感じられ。スザク、ユフィ、シャーリーなどはどうかな?

キャラも多いし、情報も多い。切られるキャラや描写、演出も増えてくる中で、キラリと光るオレンジ周り(苦笑)

世間ではオレンジ事件と言われてるのが、ジェレミアにはやっぱり嫌なことってことでしょうが、学生服から辿って行けば面白いことになりそうで期待しまくり。

もう二人ともギアスを使われているところが、知略を駆使するであろうルルーシュとの今後の戦いでどうなるのか? また利用されてしまうのか、それでも再び返り咲く事が出来るのか? がんばれオレンジな気持ちで生暖かく見守ってます♪
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?)
コードギアス 反逆のルルーシュ STAFF COLUMN
アニマックス番組表  #コードギアス_09.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号「キミキスちょっとおまけ劇場」

TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号あまなつAdhover TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号 から新たなキミキス企画が本格始動するのか!? そんな「キミキスちょっとおまけ劇場」のお話し。

eb!グループの書籍ですけど、年齢制限のある雑誌で一番、熱く、強く、激しく、かつ流れるように!? 応援が続いている「キミキス」(公式) 公式サイトもリニューアルされて、色々と今後の展開の本当ともそうでないとも言えるような噂も耳に入ってくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

CDもどんどん発売されて、キャラソン、ドラマCDともにファンにしかお薦めできないような気がしないでもない内容に、一般の方にお薦めするならキャラソンは入浴モノローグシーンしかないのでは? 等と後ろ向きにもなりますが(おいおい)でもパッケージ絵が高山箕犀さんであれば、それをコレクションするのも悪くない、悪くないんだよ。

そんなことはさておいて、いよいよ今月発売のテックジャイアンの付録として付きますファンディスク!! ちょっとおまけ劇場、キミキスちょっとおまけ劇場を忘れてはいけません。

雑誌の付録にしては過去にも力入れ過ぎなんじゃない!? なキミキス企画があったりしたテックジャイアンに、再びの気合の入った付録がつきます。実際に買って、体験してみないとわからない部分はありますが……

なんと、現在、2007年 TECH GIAN 2月号に収録されるシナリオ3本中の一本がお試し版としてダウンロード出来ます!

TECH GIAN Presents キミキスちょっとおまけ劇場

で、これならば(で、なくとも)予約した。買うよ〜、買いますよ〜。

お試し版は『わんわんロック』メインヒロイン:祇条深月)となっており。
雑誌のDISKでは、後。
『夏の夜は肝試しっ!』(メインヒロイン:栗生恵) 『彼女の落書き』(二見瑛理子)が収録予定。

うむ、一番人気の二見さんが最初に来るのは予想通りであり、ここでがっちり掴んでおこうと……

本編では隠しキャラ扱いなのでイベント少ない栗生さんも、実際そのルートは中々に楽しく。個人差はありますでしょうが、祇条さんよりも楽しかったかと(酷い)そう言えば、買ったCDの曲とモノローグをポータブルHDDプレイヤーに入れる前にMP3にエンコしたんですけど。データベースの名前の漢字が間違ってましたよ祇条さん…… 直しましたけど、可哀相可哀相。一応、ああいったデータベースは実際の商品パッケージやライナーノーツに記載されているもの、ドラマ部分とかで、CDの中でタイトルとかを言っている場合は、それに準拠すべきだと思うんですがどうでしょうか?

話しが逸れましたが、年齢的に問題ない方で、ファンディスクが動く環境をお持ちの方にはちょいと激しくプッシュしてみます。反響が大きければ今後の展開もあろうと言うものですし、PCゲーム化で川田先生ルート追加とか(勿論川澄さんでお願いします)アニメ化(つよきすのような事にならなければ、ネ)とか、今のうちの夢見ときます。
B000LPRJ12TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 02月号 [雑誌]

エンターブレイン 2006-12-21
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
070-アーステイル-マイストア - 「キミキス」お薦め商品
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

蒼天の拳 第10話「北斗同士の戦い」

すんごいギャグが散りばめられたアニメだと思うんですよ。
真面目にギャグをやってるんだと信じているんですが、シリアスドラマなんでしょうかね?

感想を特に書くことは無いかなぁ、と考えていたんですが。今週はやっとサブタイトルのまんま北斗同士の戦いだったのと、直前にキッズステーションで放送していた『シティーハンター 第45話 三姉妹は招くよ!リョウちゃんのスキー天国』を何となく見てたら、若者役で山寺宏一さんと梁田清之さんが出てまして。しかもペアだったって偶然。

人に歴史ありで、そんなお二人が閻王と霊王として、北斗神拳VS北斗孫家拳の使い手として闘う。

山寺さんはメガゾーン23から、梁田さんは獣神ライガーからチェックしてますけどシティーハンターは適当に見ていたのと(おいおい)流石に憶えてなかったですねぇ。

コミックバンチな繋がりも過ぎりつつ、女性声優が少ないけど大原さやかさんはこの凄い人達の中で更に成長できるとよいなぁ、とか。多分一番ペーペーな佐藤雄大さんは意外と台詞あるし、掛け合う相手も上手い方ばかりだから成長株として早めに買っといて良いんじゃ?とか。

あっ、本編ですか? 左腕互いに骨折してましたけど、あれだけ曲がってたら筋も筋肉も、他の部分も相当なことになるだろうなぁといった印象。

じゃなくて、呉 東来の部下達のやり取りが面白かったです。以上。
アニメ蒼天の拳 公式ホームページ #蒼天の拳_10.
ラベル:蒼天の拳 アニメ
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奏光のストレイン 第7話「STEP 07 ラヴィニアの素敵な陰謀」

げぇーっ!面白かったぞ〜〜〜!!
等と失礼な書き出しですが、だって1クールしかない作品で前回の予告での印象からして、こんな話しを入れる余裕が構成的にあるの? って疑問だったんですけど、シリーズ構成として必要にしてしまったかのような驚異的な内容に唖然。

邪推すれば、制作するにあたりどうしても作画部分が荒れてしまう回、言い方が悪いけど捨て回が生まれてしまう。3D戦闘シーンも力を入れる回とそうでない回で負担を軽減する必要があると。どうしても制作スケジュールや体力的に普通なら閑話となってしまうようなところを……

閑話休題。
まさにそれはさておきで、ちゃんと次の展開へと繋ぐ手腕はお見事。
監督の渡邊哲哉さん、シリーズ構成の赤星政尚さん、今回の脚本担当の西園 悟さん、GJ!! 苦肉の策だったのかも知れませんが、まさかこんなお笑いの回に……

で、おかしなことに良い意味でのアラン・スミシーである!? 阿藍隅史降臨!
ああ忘れていた訳ではないのですけど、まさしくスタジオ・ファンタジア作品でした。

ちなみにスタジオ・ファンタジア公式の奏光のストレインページ第7話紹介では。
>脚本:西園 悟/絵コンテ:西島 克彦/演出・作画監督:もりやまゆうじ
となっていることと、もりやまゆうじさんが阿藍隅史名義を使う事があるのはそこそこ知られていることとも併せまして(参考リンク:森山雄治 - Wikipedia)良いアラン・スミシーでありました。でも、時期的にかなりブラックな印象もあるなぁ。他所のが酷いを通り越して惨い事になっているので……

絵コンテが西島克彦さんだから乳首もパンツも仕方がない。逆にそうでなかったら別の意味で無理しすぎでございます。ついAikaのDVDとか買ってしまっている身としては、このくらいは当然な事として受け止めるべきなんですが。そうは言ってもストレインの今までの流れからしたら異端の回。

ラヴィニアの今風である?ストカーな行動の数々。クリスル画鋲って何さ! ある意味少女漫画では究極的なイジメアイテムに思えるんですけど、人形隠すは、なんだで酷いんだけど笑えた。でも最終的には笑えない話に繋げてしまう所が、やっぱり奏光のストレイン。

乳首が残光とも言えそうなものを描いて描写されるのは、クリエイターの個性と作品性のコラボレーションとしても開いた口が塞がらない(褒め言葉です)

えっと、乳首だなんだと語っても、その辺はとにかく微妙な作画と相俟って異様なノリを見せていたので個人的にはOKでございました。ラヴィニアのほっかむり姿も何だか懐かしい描写で好き♪ 全裸で艦内一周はやり過ぎだけど、それもまたラヴィニアの個性を際立たせていたので大成功だったかと。

でも地味にお話しが動いている辺りの評価もちゃんとしておかないと。
ディーグ側ではラルフ・ウィーレック自らヴィヴィアン・メドロック司令を押し倒して情事にふけって…… いる訳ではないのでしょうが、女を利用してでも、だまくらかしてでも己の成したい事を決行する。でもお楽しみはお楽しみな変態兄貴が苦笑を誘います。あんたらやり過ぎだってくらいにやってますからねぇ(^^;)

そんな中で最初はラルフを捜しているのかと思われたエミリィがラルフの上着を拝借して小型艇で人形のエミリィの元へと向かった模様。これがエミリィがエミリィに会いに行く、迎えに行ったのか。それとも要素として人形のエミリィがセーラを紹介したいとかがあったのかは現時点では謎。二人に会いに行ったのかもなぁ、人形とは言えメインはミミックであり、元は人から分けられた一部であるけれど、意思があればそれは人間だし。

バジオン総合戦術学校の上層部では真面目に(それはそうだ)現在の生徒達がどうなっているかについて話し合ってるし。いきなり実戦などなどのストレスが原因で…… となるのも分りますけど、理解のある校長や教官たちです。

でもラヴィニアの全裸艦内一周事件の辺りと、その後の、周回増えてるじゃないかの艦内三週の脚本は美味しかった。こだわってるなぁ、細かいところまで。そういえばゾイドジェネシスでは西園さんがシリーズ構成で、赤星さんが脚本参加。今回はその逆なんですけど、脚本会議とか開かれているとは思いますが、この辺りが上手く機能していると感じられます。

補給や修理を受ける際に、艦内に溜まった廃棄物も確かに回収されるでしょうから、ラヴィニアの頭の中には入港したらどうなるかではなく、航海中ならばあそこが穴場だったとかまでしかなさそうで…… 成績悪そうよりも、暴走しすぎです。

セーラと全裸(ゼンラ)もかけてるんじゃないかとも感じつつ、シリーズ中一回しか出来ないお話しを楽しんでしまいました。

他にも前よりもみんなに馴染んでいるセーラとか、シャワールームで百合展開どんとこいや!な松来未祐さん演じるジェッシィ、現場を目撃してしまったロッティとセーラの表情とリアクション。ああ面白かった。

でもね気になるのはDVDのお値段。ハピネットのサイトを見に行って検索したら……

奏光のストレイン waltz.I 初回限定版 (http://www.happinet-p.com/jp2/info/release.php?code=BIBA-7131)
奏光のストレイン waltz.I 通常版(http://www.happinet-p.com/jp2/info/release.php?code=BIBA-7121
初回限定版が6,090円(税込) 通常版が3,990円(税込) なんですが、1話収録ですよ!!

高い!高いよセーラさん!!

通常版の特典が。
〇藤田まり子描き下ろしジャケット
〇ピクチャーレーベル
〇ブックレット
で、初回限定版の特典が。
〇藤田まり子描き下ろし7巻収納BOX
〇藤田まり子描き下ろしジャケット
〇ピクチャーレーベル
〇ブックレット
〇ドラマCD「サイドストーリーvol.1」(仮)
音声特典:キャストオーディオコメンタリー
んでも高いよこの値段設定は。ハピネットだから高いだろうと思っていたし、限定版と通常版が出るだろうとは予想してたけど、マジで高いよ!!

ああ買いたかったけど、欲しい巻だけ…… でも限定版と通常版商法は出荷数を増やす意味合いが強いこともあるのだろうけど好きじゃないし。1話収録で6000円超えるのはやり過ぎだと強く訴えつつ、それなら最初からドラマCDを3000円で売ってくれと。あれ? 違うって、そうじゃなくてお得感が出るようなものにして貰いたいですよね。コメンタリーもどうも限定版のみみたいだし、2巻以降の価格設定は2話で限定版は8,190円(税込)とかなんだろうなぁ…… 溜め息でるよ……
ちなみにサントラ(http://www.happinet-p.com/jp2/info/release.php?code=HMCH-2007)OP・EDはやっぱりTVサイズですが。
挿入歌「アウローラ」フルサイズ
ってなんだろうね? 良い曲でここにしか入らないようだと買うしかないってか!?
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_07.
posted by みやびあきら at 16:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第22話「#22 The Dark Tower」

第22話の感想と、DVD第5巻、原作単行本第6巻の感想なども書いちゃいますか……

妹から日本編はきっついからあんたには耐えられないんじゃない?とか言われていたこともあって、原作は日本編だけ飛ばして読んでる状態なんですけど。原作はもっとキツイよとかも言われてますし、アニメでも……

テレビの放送コードに合わせて抑える所は抑えていてこれだから、もう鬼畜外道は地獄に堕ちろですかいな。

どっちみちレヴィも銀次もろくな死に方は出来ない人間。天国なんて行けない世界の人間ですけど、堅気の人間には仕事以外では手は出さない銀次の場合は、義理どころか、色々と欠いた連中を殺すことに既に迷い無しです。

レヴィの場合は楽しんでいる部分があるんで、だからこそブギーマンが来るぞ発言。
ブギーマンはアメリカではポピュラーな存在でしょうけど、多分、今回のレヴィが喩えとして出したのは、当ブログでも度々話題として出てくるジュン・カーペンター作品「ハロウィン」に出てくるブギーマンなんじゃないかと。続編もありますけど、ここは第一作目を見ていると嗚呼と分る部分もあります。もう大分前に見たっきりですけど、低予算、短期間でも凄いものを作れるって事を見せた出世作……

カールビンソンネタじゃなくても、予算を幾ら掛けても掛けなくても、出来るものは同じだったりしますけども(^^;)

話を戻して、鷲峰雪緒の言葉にショックを受けるロック。この場合は岡島さん、岡島緑郎のままだった自分自身への衝撃。未練たらたらの中途半端に立っている、立ち止まっている者としての図星を指された大きかったと。ダッチみたいにロックの奥底に眠る黒い、暗い部分を感じている人間ならばともかくとして、今の岡島さんならば雪緒の心情としては嫌い、怒りとも憎しみとも何とも言えない感情に襲われることも理解出来ます。

ただロックも雪緒の松崎銀次への想いを中途半端に察しちゃうところも、それをつい口に出しそうになるのも、これまた余計な事である訳で。究極的には銀次への想いで、組のことも受け入れて、跡目として勝ち目の無い対バラライカで戦うしかないのは…… あの年齢の少女にどう受け止めろと?

今回バラライカさんの過去、少女時代なんかが入ったり、レヴィのこれまた少女時代の過去が入るのも意図しての演出なのでしょうが、誰もが強くも弱くもなれる。それが正しいとか正しくないとかではなく「それでもどっこい生きてやる」の台詞は小山さん演じていたレミーの台詞でもありましたか。

余談ですが「戦国魔人ゴーショウグン」アニメ、特に小説のシリーズを読むと小山茉美さんは昔から中々に壮絶な過去を持っている女性役を演じてられるなぁ、と。首藤剛志さんのシナリオえーだば総作術でも何回か話題に出てましたけど、考えてみるとあの作品でのSEXに関する部分も子供心にショックだったなぁ…… テレビアニメじゃ決して描けない部分ってあるし……

もとい。
どんな苦難にも耐えて乗り越えていくのは大変だけど、どこでその糸が切れるのか、綱渡りではあります。バラライカさんであっても抜け殻になっていた時が在る訳だし、雪緒ちゃんも……

だめだろうなぁ、展開的にもっと悲惨になりそうだし。
アニメが終わったら原作の日本編も読んでみます。

で、ロベルタ祭りへの参加資格を手に入れた管理人兄妹ですが(DVDは兄、単行本は妹が購入)
原作第6巻は、偽札編がメインなんですけど、その後の印象が強いですね。
ロットンとシェンホア、ソーヤーの生き残り三人組が今後仕事で組むかもって伏線も張ってあるし。アニメの良い部分、漫画の良い部分などが本当にBLACK LAGOONでは分ります。

もうDVD買って、第3期が来るように。アニメの日本編の絵馬に書かれていたスタッフの訴えにも答えたいので、双子編やロベルタ編は購入をお薦めしたい。えっ?日本編ですか? ああ私は陵辱とか相手の尊厳を辱める展開は辛い…… でも買って、まさにお布施…… 偽札編も真札で買うってば!(と言いつつクレジットカードですけどねAmazonで買ってるから)

DVD第5巻はアニメの凄さを痛感できる巻ですね。
制作話数ではロベルタ編って第4話からだったとかの監督のコメントがありまして、だから第1期の宣伝CMで、早々とロベルタ編が流れていたんですねぇ。今更ながらに納得出来るエピソードです。

DVDというか、CG塗りと、圧縮してある規格であるMPEGの悪い分もやはり感じますが(共有してるわけだし、前後で)でもやはりテレビ放送ソースと違いは歴然。DTS対応のシステムを持っていましたら、音回りもチェックしてみてくださいませ。

祭りにも参加する為にもセットで購入すると吉かと(^^;)

ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ (音量注意!)  #ブラックラグーン_22.
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第10話「戸惑い」

今週は、 ‘も’か。面白かったです。

ただ彼女達にとって最悪なとか、最低なとか。とにかく精神的に追い詰める、どん底に叩き落す為のフラグが立ってるように感じられる事があまりに多いのは、意図しての演出なのでしょうが意地が悪いことです。

今回も「不幸フラグ」の立ちっぷりは詰め込みすぎなぐらいです。
でもとにかくあちこちで話しが動いているのに、それをバランス良く(風呂敷を広げ続けているとも)1話に詰め込む手腕は流石です。

ローズの母親入院の伏線となっていた事は父親の失踪でございましたか。
弟、妹からの言葉が苦しい胸のうちを親友のサラに吐露していましたが、これらの事を知るのはサラだけなんでしょうね。そしてサラの言葉からローズが父親を捜索するフラグまで立ちましたか。しかもそれが良いことに繋がるよりも、悪いことに繋がる予感がこの作品からはしちゃうんですよねぇ……

クレアに関しては幼馴染のユアンが切ない。
クレアの真の事情からすれば、ああいった風になってしまうのは仕方が無いとも言えますが、それであっても一番精神的に強そうだったクレアだけが未だに切り替え切れていない、現在の生活苦、兄、つまりは頼りたくない父親からの借金をしてしまったことで加速された負の感情が小さくも爆発してしまっています。このままだとユアンが更なる不幸に見舞われる為の下準備が進んでいるようにも見えます。演出的にはクレアを追い込む為とも言えるのでしょうが……

ケイトは姉のエマがかなり重くなりそうなイベントを持ってきちゃってます。
彼氏を紹介するための食事ですか……
見続けている人なら、今回のドロル達が普段は普通の人間として暮らしている、発症が近いと分るとか…… クレアが写真を見て、相手の事を慮ってしまった事から言っても、彼氏との出会いは、彼が発症してケイトがそれを殺さねばならないって展開を予測した人多数とか……

お姉さんの勤務先がどこなのか、もしもヴィヴァレオ製薬だった日には目も当てられない。
クロードの盗聴記録の第11回を見る、聞くすると、彼氏の名前はエミリオ CVは羽田野渉…… 羽多野渉さんだって!RED GARDEN公式スタッフ素で間違えてるし!!
そういえば今週のキャスト欄の一番下、研究員が羽多野渉さんでしたけど、あのリーズの病室に居た中に彼氏がいたりして。お、恐ろしい予感。まぁ、違ったとしても、この出会いが不幸な結果に終わりそうな予感こそがRED GARDENらしいとも言えますけど。

最近は仲間とつるむよりも、どうやら読書少女になってしまったレイチェル。ルークが気にしているし、アマンダの動きも気になるところ…… ふむ、レイチェル×ルークが、レイチェル×ニック(先生)やルーク×アマンダとかもありえるか。

現時点で一番不幸な死に方殺され方フラグを確実?に立てている感が否めないニック先生ですけど、今回も絶妙なタイミングでおそらくはお薦めの本を持ってきたんんでしょうけど、レイチェルが色々あって思索にふけることが多くなったことが読書、本を読む行為に繋がった中での二人の関係。これまた最悪な事態になりそうではあります。

おっと、キャスト欄にニック:小野大輔 とありましたが、ニックに台詞ありましたっけ? 音量上げると聞こえるのかなあのシーン!?

ドロル側もかなりお話しが拗れてはいるんですけど、エルヴェの作画が今回かなりよかったこともあって?か、彼の焦りや複雑な胸のうちが……

リーズとどうなるんでしょうかね? 叔父さんが騙してるのはほぼ間違い無いし。呪いの書って新たなアイテムが互いに存在…… って、互いの種族同士で呪いを掛け合って殺しあってたったことかよ!?

アニムスの花なんて聞くとベターマンをどうしても思い出しますし(子安さんだし)そうなるとあの花こそがアニムスの花で、蝶は…… ルーラ達の種族の成れの果てとか? 何だかばれないように行動しているかのように発言していたルーラですけど、彼女達の一族は他にもいるのは後片付け要員とかをみても分りますが、エルヴェが今、攻めれば勝てるとか発言していたことや、ケイト達が戦っているところをばれないように見ていた事なども含めて、肝心の呪いの書以外のことはバレバレなんじゃ?

リーズに接近されて、その新たなアニムスの花から生まれた肉体を奪われた事からも、ルーラが言うほどのことは無い、かなりのはったりか、それとも……

ドロルに関してはアンナとミレーユが残された最後の女性であることは明らかなので、今後登場する女性キャラに関してドロルであると疑うことは必要無いが、男性キャラに関しては疑うべきかと。でもルーラしか出ていない種族側も、どんな呪いを掛けられているのか気になります。やっぱ蝶?

発症してからしか倒さないのは、相手の事情がどうだかよりも、実は彼らがあの状態では不死なり、倒すことが困難すぎる種族であって。呪いを掛けて発症させて犬化したときだけ、直接戦闘により倒せるとか? 普段こそが銃も棒も効かないとか?

エルヴェが先に仕掛ければ、今ならば倒せるってのもそういうことあったりして。
このまま発症し続ければ女性だけでなく、男性も滅ぶと。

ん? 今回殺されたドロルがヒントなのかも?
彼はどう見ても普通の人間の女生と家庭を持っていたはずで、でもドロル直系の血は同種族間での交配でしか残せないってことか。だからこそ適合した肉体が必要であり、一般の人間との間にはドロルの子供は生まれないのは明らか。全く生まれないのか、生まれた子供は普通の人間になるのかが不明ですけど、後者だとすればローズの父親は…… 失踪した理由は家族を思ってなのかもね。だとしたら捜すのは不幸を招くぞ……

アニムスならアニマもってとこでしょうけど「死を呼ぶ花」のイメージが強い赤い花。女性から居なくなるのか…… ルーラのところは男性化しちゃうとかだと、彼女達がアニムスの花から女性の人間のコピーを生み出して……

超常だわ、まったく。
RG RADIO (公式でも配信 RG RADIO
RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_10
ラベル:RED GARDEN アニメ
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュ 総集編「stage8.5 仮面 の 軌跡」

放映話数 第9話「仮面の軌跡」制作話数ならば次回が第9話なんでしょうけど、早くも総集編だったのか…… そんな風には正直感じました。

色々と大変なのでしょうが、踏ん張って貰いたいのですけどこのツケが今後どう影響してくるのか心配です。

一応新作部分もあったんですが、個人的にはオレンジ関係は所詮枝葉末節な為かほとんど無くて寂しかったです。印象には残るんですけどね、全力関係やオレンジで虐められるあたりは。プレゼントでも全力ネタ使ってるんだから、ジェレミアが一番活躍していたシーンは入れて欲しかったりしました。

皇帝はギアスについてもそれなりに知っているのでしょうが、それが第2クールにおいても語られるかは不明。って、まだ1クール途中だったか(^^;)

面白いんだけど、どこか危うい。それだからこそまた良いとも。
完璧じゃないからこそ、作品も、ルルーシュも伸びていけるし応援も出来ると。

あっ、ルルーシュへの応援は悪いことしまくって正義を騙って下さいと言うよりも。
視聴者からのエンターテイナーとして活躍して欲しい方面だったり。

今後はスザクの偽善っぷり…… ああ何と言うか微妙すぎる言動が流石に鼻につきまくりなので、このまま爽やかな振りしてルルーシュよりも黒い事になっていくか(服や機体は白くとも、相当に黒いと感じる)そうなると際立ってよいかも?

……枝葉末節に拘る嫌な人間なので、ネタとしてはオレンジ部隊の活躍に期待。

この時点での総集編は感想が書きづらいので、今回はここまで。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?) アニマックス番組表  #コードギアス_08.5.
posted by みやびあきら at 18:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

KID倒産に寄せて……

株式会社キッド KID Corp.

キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ (まんたんウェブ) 本当に倒産しちゃったんだ……

インフィニティ・シリーズ、特に「Ever17」は素晴らしいゲームなのです。
今度は新たなインテグラルが始まり……

12RIVEN -the Ψcliminal of integral-

何とか新たな打開策を持ってしてでも世に出て欲しいのです。

女性向けでも「水の旋律」とか続編も出てるし、人気が……

考えてみるまでも無く、ファミ通、eb!が大々的な宣伝を行ったキミキスであっても10万本売れない訳ですし。ジャンルとしても総数が多くても市場のパイは限られている中での戦いなのでしょうね。

上手く書けませんが、残念でなりません。
体力に見合った販売戦略といった面も含めて、色々と見つめ直すべき問題なのでしょう。

近時の問題としては、KIDのゲームソフトを含むグッズ、関連商品の販売が市場在庫のみになるであろうってことです。

騙すかも知れませんが、一度は遊んで欲しい。男女を問わず、お願いだから「Ever17」は体験してもらいたいと願うばかり。

本当に残念ですが、今後の動向にも注目して行きたいと思います。
SuperLite2000恋愛アドベンチャー Ever17 ~the out of infinity~ Premium Edition
SuperLite2000恋愛アドベンチャー Ever17 ~the out of infinity~ Premium Edition

おすすめ平均 star
starはじめて、”すごい”と思ったゲーム
star最高!!!!
star超大作とはこれだ!!
star物語の真実を紐解く快感
star人に自信を持って進められる作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B0002CX8IMSuperLite 2000 恋愛アドベンチャー Never7 -the end of infinity-

サクセス 2004-09-02
売り上げランキング : 222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B0007VAW00SuperLite 2000 シリーズ Remember11 -the age of infinity-

サクセス 2005-05-12
売り上げランキング : 213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
KID関連ゲーム(AA)
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

奏光のストレイン 第6話「STEP 06 安らぎに背を向けて」

毎週、つい仮眠を取りすぎたり、ついついうたた寝から本格的な眠りに落ちても見られるようにと毎週目覚ましセットで「奏光のストレイン」を見ようと努力している管理人です。

そんな一般の方々に強く強くお勧めできるアニメではないとは正直思います。おかしなところ悪いところもそりゃああります。それでも好きな部分が勝っているんですから仕方が無いのですよ。とにかく毎週楽しみなんだから、応援して見てあげちゃうんだから。

でも公式サイトのユーザビリティを考えていないとしか受け止められないつくりは改善してほしいです、切実なお願い。だってキャラ紹介はアイコンが移動してくるの待たないといけないわ、インタビューはマウスホイール対応してないから、いちいちドラッグしないといけないなどなど、いきなり音が出るとか、クリックが何度も必要なのは使い勝手が悪すぎです。

アニメ本編と関係ない所で損してると思いますよ(覚悟完了の方は、一度は公式サイトへどうぞ♪)

さぁ本編の感想だ!

イジメの嵐も去ったのかどうかはともかく、今日も訓練、対ストレイン戦のシミュレーションに励む空間機甲科の生き残りの皆さん。でもやはりセーラとロッティの息が合わない、セーラの独断専行に怒り心頭のロッティでしたけど…………

あの擬音だけの説明で連携取れたらすげーってば(苦笑)
勿論、事前にフォーメーションデータは送ってるだろうけど、本能で戦う天才だろうけど、天才ゆえに他者にその技や考えを教えることは出来ないタイプなのかもね、女王様、ロッティ・ゲラーは。

かといって人形にしか心を開かなくなってしまったセーラも相当だけど、ジェッシーがロッティに付き合って云々とか言ってたし、他の人へもだけど意外と観察は怠ってないのね。

妹が人形なら兄貴はロリコン街道まっしぐらで、艦内散歩、エミリィと一緒にってねぇ。そういえば人間?エミリィの服はやはりラルフの趣味なんでしょうし、妹と兄の変なところでシンクロしているのがこれまた痛い兄妹です(^^;) ディーグ側のストレインの整備に関する負担は実際に相当なものだろうから、あの文句はそれほど八つ当たりだらけって事もないかと。実際問題裏切り者だし……

ディーグなりの戦い方に関しては今回のもその一つだったんでしょうけど、あれがもっと洗練されていたら亜光速移動中のリスクから言って、艦を簡単に落とせそうではありました。そうなっちゃうとお話が終っちゃうので、ラヴィニア死亡!? と匂わせる展開や、エミリィが教えてくれた? でもそれってセーラにもそれを察する能力が在ったって事だし、ロッティとの連携戦闘なんかへも上手く繋げていて満足したっす。

話が前後しますけど、今回はどんなデザイン画を書いていたのか分かりませんけど、ディコン・シドノック(CV:谷山紀章)曰く「宇宙怪獣」…… トップかよ! ってわざとの台詞にも思えましたが、とにかくとんでもない絵を描いていた模様。カリスもディコンに文句を言う前にフォローになってないってば!

それでもめげずにアタックを掛けるスケベ心にエールはおくらないよん。

勝手に歓迎パーティーを計画して、でもセーラの性格を読んでの無理矢理口実のパーティー。勘違いしたメルチセデックの協力もあって更に料理も飾りつけも増えて……

はっきりとは聞き取ってませんけど、あの長いと評判のスピーチ。かなり重要なことを話していたように聞こえませんでしたか? 少なくともストレインの運用に関して、戦史関係も含めて視聴者にはかなり貴重な内容だったような……

聞き取りなおしたいけど、どうでしょう?

でもって戦闘。
前回、今回と遅れてくることが彼女のキャラクター性を象徴しているのかとか思ってましたけど、こと戦闘に関しては悪い方で先んじてるし。誰もがここで死亡?でもだからこそセーラが助けに来ての今回のサブタイトルへと……

ここまで死に捲くりなんで、マジでドキっとしましたけど、あれは次の話への怪しいフラグ立てだったとは!!

名前からするとセーラを苛め抜くかのようなラヴィニアでしたけど、別の意味でセーラを苦しめるのかよ! ストーカーかよ! しかもレズビアン?! 驚きの予告に1クールしかないのにそんな余裕が…… お笑いと見せかけて最後に死者を出す気じゃないのか? ちぃっ、楽しみで仕方が無いぜ!!

トゥモールとストレイン・ラムダス(セーラ機)&ストレイン(ロッティ機)の戦闘シーンもスピード感もたっぷりあって良かったし(でも空調がおかしいというか、ラムダスのコックピット内の対G処理も含めて…… Gはキャンセルしてないとおかしいんだけどね、ぺっちゃんこどころじゃないから)凄いぜ! あれなんか変? でもトゥモールが自動追尾のミサイルみたいで見応えあったし、亜光速どうしですれ違いざまにトゥモールを衝突させてってことだよね? 毎週みたいくらいさぁ、戦闘シーン。

珍妙な文章ですけど、満足満足。関連商品は何を買っていこうかって……
DVDはお幾らですかね?
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_06.
posted by みやびあきら at 10:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

地獄少女 二籠 第8話「偽地獄通信」

第八話「偽地獄通信」 脚本:西園 悟 絵コンテ:藤原良二 演出:吉田俊司 作画監督:石川洋一

二籠になってから個人的には一番だと感じた回でした。
どうにも地獄へ流す、流されるに関しても、追加されたキクリに関しても、どうにも見ていて居心地が悪すぎる話しが多かったので。確かに物語の性質上酷い話しになるのは普通なんですけど。それでもどこかに救いを求めたい身としては、こんな話しがあってこその「地獄少女」だ感じました。

今回の依頼者は馬場翔子(CV:富沢美智恵) ターゲットは栗山真美(CV:恒松あゆみ)
二人とも教師であり、ターゲットはかつての教え子だったのね。

逆恨みがかなりあって、あの厚化粧は彼女の本心を隠す。教師として弱いところを見せずに、常に揺るがないものを見せるための化粧だったんですね。離婚する切っ掛けを作ったのは言われない誹謗中傷を行った真美であることもかなり臭わせつつ、陰湿な復讐の行く末はやはり。
「人を呪わば、穴二つ」
かつて地獄少女と出会い、しかし自分が地獄へ流されるのは嫌だと正式な契約を拒否した過去。どうしても自分は天国へ行くんだと、生徒たちを嵌め、直接自分が契約をすることなく地獄通信、地獄少女を利用しようとしたえげつない計画。

色々と凝ってましたし、台詞や演出もかなり良くて、印象が大変に良かった。

脚本は二籠では初登場。前シリーズでは、第五話「高い塔の女」 第十三話「煉獄少女」 第十八話「縛られた少女」 第二十二話「悔恨の雨」 を担当した西園悟さん。どれも結構内容を覚えているんですけど、高い塔の女も女社長が地獄通信を利用した話しでしたね、他人を使って。煉獄少女は過去のお話が元でしたし、キクリが縛られていたのは縛られた少女と関係があるかは分りませんが、後悔の雨は後悔と、涙に関しているのかも? とか思ったりして。

「煉獄少女」は前シリーズでは「零れたカケラ達」に次いで大好きなエピソードでしたけど。あれも学校の先生が……

もしかしたら西園さんが担当した脚本の要素を再構成し、新たな物語を作ったらこんなエピソードになったと感じてもおかしくないかもなぁ。とにかく今回は良かった。

演出の吉田俊司さんは、あの第六話「昼下がりの窓」 第十一話「ちぎれた糸」 第十六話「旅芸人の夜」 第二十一話「優しい隣人」 二籠 第二話「うたかた」を担当された方で、これまたインパクトのある回が。うん、インパクトあるよ俺には。

あまりスタッフの名前に引き摺られるのもどうかとは思いますが、エンディングを見て納得出来る事が多いのも私のとっての地獄少女。これに絵コンテ。作画監督も気にして損はないと思います。

以上、骨女が水の抵抗が無いみたいとか、200歳とか、先生としての潜入が多いことと、その生活も悪くない、好きみたいなあたりも気にしておくことにした管理人でした。
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_08.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第9話「めざめ」

トンデモ話しが、更にトンデモに!?
とにかくヤバイくらいにとんでもないことになりそうな予感がひしひしと……
RED GARDEN 大丈夫か!?

ねぇドロルってなぁに?
リーズの父親にリーズの葬儀を受け持った会社の事を聞きに行き、いきなり積極的に、しかも一人で調査を始めたケイトに驚き。誰にも相談せずにってところは迷惑を掛けない為なんでしょうけど、変わったなぁケイト。

ちゃんとその住所に会社はあって、しかもちゃんとルーラとJCに出くわすし。
つたない尾行なので、直ぐにばれましたけど……

昼間は普通に働いているから迷惑って言い方からしても、葬儀屋自体は関係ないんだろうけど、彼女達が土葬がメインのアメリカの葬儀屋ってことからも裏で死体を扱っている可能性はあるよね……

自分達の本当の体が何処にあるのかって質問に対して、聞けば、知れば危険に云々と言っていたルーラですけど。聞きもしない事を話し始めて、見ているこっちも吃驚だ!!

話しを逸らしたんだろうけど、ドロルとその呪い関係はルーラの一族がやったんじゃないの?
敵対する人であって人でない一族同士の抗争とか。元は同じだったのが分かれたとか。まさかそんなお話しだったとは……

あれ? つまりあれだ。リーズの奪われた体はあの特殊な肉体であった事も判明したし(本当の体を森に捨てたとか言ってたし)つまり、どの段階かは分りませんが、リーズは死んでおり、ルーラ達によってあの肉体に入れ替えられていたと。で、それに目を付けたドロル側がエルヴェを使ってリーズに接触して肉体の謎を解明して、自分達の子孫を残す為の研究材料として……

そこに何も知らない4人が現れて、殺されて。でもルーラ達が現れたことで5人の死体。でもリーズは偽りの肉体をを回収したが、帰りに襲われてリーズの肉体は奪還されたと。あの狂犬のような状態でも意思を持ってか、プログラムされてかは分らないがドロルって…… ああ訳が分らんなぁ。

エルヴェの従妹のミレーユはもう発病まで間が無いようだし、妹のアンナの呪いの発症?(発動)もそう遠くない。ドロルに残された最後の女性だと言うのに、彼らは呪いを解く、発症を防ぐよりも、ぶっちゃけ自分達の種を宿せる為の女性を量産したいだけってことか……

おいおいこれじゃ、非道VS外道の構図じゃん。

偽りの肉体のリーズは目覚めたけど記憶は無い。エルヴェのことも憶えてないようだし、伏線としてエルヴェが持っているリーズとケイトの交感日記がミソなんでしょうね。今のリーズが日記を読んだらどうなるのか…… 二人だけに分る暗号記号とかまだ生かすんだろうな。

う〜ん、トンデモだ。

前にも書きましたが、何故クレアみたいに貧乏している人間がローズのような理由も無くあの学校に通えているのかに関して。
実は実家がお金持ちだったのですねぇ〜〜〜、納得。

親に反発、特に父親に対して反発して家を飛び出したようですが……
新しいバイト先は決まらない、滞納した家賃の期限も……

結局お兄さんに頼るって、背に腹は代えられないって事でお金を借りにいくんですけど。けどね、あのお兄さんを見て、借金どの程度したのか分らないけど事業失敗の香りがプンプン。借金に借金を重ねそうな、典型的なバカキャラっぷりに笑った。セグウェイもどきに乗って登場するし、趣味がある意味極まってるし(笑)

笑わせるセンスはかなりあるよね、赤庭のスタッフってば。

ローズはローズで母親の入院って伏線が登場。
驚いたことにこの30分の中にここまで各キャラに関する大切な事を詰め込んで、特に違和感を与えない構成と演出力って凄くないですか?

更にレイチェルとニック(先生)のフラグ。親密度とニックに巻き込まれ死亡指数もアップさせてるし!! 凄いぞ凄いぞ。

でだ、ニック先生。レイチェルの手で殺されるフラグ立ったんじゃない? しかもあの凶器になる分厚い本で。
街中でぶつかるイベントだ、カフェに誘うイベント、コーヒー飲めない、苦い、などなど大人のイベントで今週一番フラグ立てた存在な気がする。全く、声が小野大輔さんだからどうにも艶っぽくて、演技傾向からエロ〜スの香りがそこはかとなく漂ってくるし。ミルク入れる? ワハハ!!! 先生EDドラム叩いてるだけじゃないって所がたまりません。

相変わらずDVDのCMは我が道を歩み、そのお高いお値段もGONZOの我が道……

赤字増やしそうだよね、正直言って。

そんなレッドガーデンのインターネットラジオが12月1日から音泉で配信開始ですって。
「RG RADIO」 案内人 ルーラ役:田中理恵 毎回ゲストパーソナリティ(http://www.onsen.ag/topicks.html
ラジオでも偽りと秘密だらけだったりして(^^;) 期待して次の金曜日を待ちますね♪

RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_09
ラベル:アニメ RED GARDEN
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第8話「STAGE8 黒 の 騎士団」

おっと面白いよ、これは。
やはり谷口悟朗監督作品にはずれ無し伝説は現在進行形?

竹田Pが何かしない限りは最後もそれなりの着地点で終わりそうだし……

「黒の騎士団」なんて、大層な名前を付けてましたが、あの装備は今後の事も考えて予備もかなりあるんでしょうかね? サイズも色々と取り揃えているんでしょうけど、後々にスパイが潜入とか裏切り者がとかは考えておこうっと。

ニーナ・アインシュタインが異常なまでにイレヴンを嫌っている理由は、どうやら過去に(新宿?)ゲットーに一人で取り残された、はぐれたとかした際の事がトラウマになってのことみたいですが。あの心の傷は今後の不発弾どころか、いつ爆発してもおかしくない仕掛けとしての伏線は色々とスタッフも考えているんでしょうね。

かなり理詰めの構成になっていますので、今回件だけでなく、伏線は多数張られて、ちゃんと回収されてこその正しい伏線として機能しそうで楽しみです。

租界にどの程度の貴族を含めたブリタニア人が住んでいるのか分りませんが、今回入手したアジトも含めて、純血ブリタニア人ってかなり居るようで…… ゲットーなんでしょうが、日本人居住地域と脳天気な観光へ向かう車内との落差は相当なものでございました。あれだけ機械文明的に進歩しているであろう世界であっても、沿線住民のイレヴンなんざ虫けら扱いなので、騒音や振動などの公害を防止する気など更更無い。それどころか、わざと住まわせているのかも? ってくらいに弾圧しまくりの、現代常識で考えても火種を抱えまくりの支配政策。あ、確か竹Pって、戦争に対する考えが相手側を完全に全滅どころか絶滅させるまで戦うものとか考えてたんでしたっけ? 福田監督の方でしたっけ? とにかく、弱者は根絶やし≒戦争 っぽい描き方。

ホテルが占拠されるまでの過程は一切描いていませんでしたが、世界的に対ブリタニアを考えて、兵器データのシェアとか、結束…… 個別に戦っては各個撃破状態でエリア18とかまで進行してるのかな? 過去に共同戦線はった国とか無いのかしら?

人質事件でしたけど、お約束ように生徒会のミレイ・アッシュフォード、シャーリー・フェネット、ニーナ・アインシュタインが人質に。更にユーフェミア・リ・ブリタニアまで居たのはちょいと驚いた。

相変わらず携帯の電源を普通に入れたままでゼロを演じているルルーシュですけど、留守電で回避する選択。でもあの一連のシーンはカレン・シュタットフェルトが3人の事を気に掛けていたり、ルルーシュも当然気にして……

隠れテーマって事は無いでしょうけど、今回は『情』が描かれていた回だったのね。

コーネリア・リ・ブリタニアのユフィに対しての「情」を心の中であざけりに近い形で利用したルルーシュですけど、ナナリー・ランペルージ。そう、自分の妹だったりしたら、もっと冷静さを欠いた事をしそうだし。既にスザクの時だって「情」に流されまくってたしなぁ。

人のことは言えないのが真実なのに「撃って良いのは、撃たれる覚悟がある者だけだ」って言葉は、結局のところまだまだその言葉の表面的な部分のみに頼っているってあたりでしょうか。その未熟さこそが良いと感じるし、今後の進化と退化にも関わりそうで上手いなぁ。

枢木スザクはどうにも好きになれないんですけど、組織の云々もこれまたルルーシュと変わらない建て前のお話で。実際、ルルーシュを庇って撃たれてた訳だし。でも、なんだろう? このスザクの偽善、善人っぷりの気持ち悪さも、よりルルーシュの偽悪や、騙る正義を際立たせる為のものとして受け止めれば、それはそれで。

今回の作戦で、その働きがコーネリアの目にとまったようですし。ユフィの後押しも含めて、成り上がりつつ、今はあくまで動かされる駒の一つとして機能し。将来的には自ら動くようになるのかな? 黒の騎士団に対して白騎士、ホワイトナイトでしょうから、第3皇女殿下の騎士としての働きが…… 自己満足でしかないってとこかも?現時点では。

テレビ局の車両を奪ったのもショーとしてアピールも計算に入れた、まさに劇場型犯罪、劇場型テロ。常に劇場型で進めてくれるので、見ていて見得を切る辺りもやはり快楽をもたらしてくれる所が、このアニメの魅力の一つかも。笑ってはいませんが、笑っちゃうような派手さ。滑稽なんだけど真面目にやってるので、笑いを超越してしまっているのかも。

来週はいきなりSTAGE8.5で総集編のようですが、皺寄せが出ないと……
現時点でDVD買って後悔しないで済みそうなので、予算を確保しておかないと。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?) アニマックス番組表  #コードギアス_08.
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

奏光のストレイン 第5話「STEP 05 尽きせぬ恩讐」

今週はちょっと期待はずれだったかも? もうちょっとドキドキハラハラなお話になるかと思いきや、こじんまりと纏まっていたり、お約束が強すぎたりで谷間だった印象。

冒頭の戦闘シーンが訓練であるのは直ぐに気が付きました。だって本当に相手がラルフ・ウィーレックであれば、セーラとロッティが狂ったみたいな勢いで向かっていく筈だもの、現時点であれば。

結局生き残ったリーズナーは9名だったのですね。どうも生き残ったのは限りなく成績順だったような気がしますけど、評価データではロッティとセーラが突出してましたね。あのシーンで生き残りリーズナーを成績順で上げてみようかと思いましたが、時間無いですね。

画面演出はよーく見ると凝っているところもあったけど、脚本が今一つ。台詞とかに意外性がないので、相性悪かったのかな。教官がストレイン対ストレイン戦などは歴史上グラベラ奇襲時が初めてであり。おそらくはあの場でラルフに対したストレイン部隊は全滅しており。その後も遭遇した部隊は全滅していると予想すれば…… 今回の候補生達が初めて生き残って、戦闘データも初回収な気がして……

その上で根性論は安っぽい。もうちょっと間抜けでない展開、会話であっても罰は当たらなかった気がします。生徒に愚痴を言わせたかったのかも知れませんけどネ、何かお安いです。でもメドロックとラルフ、メドロックの副官であるバロウのシーンはもっと安っぽかったので折角の田中敦子さんの無駄遣いに感じちゃいましたよ。

まだ作戦行動中であるのに、あんな姿で部下に命令を出してるし。あれじゃ納得して部下が付いてくるはずも無いし、そのまま発情しすぎだろうでラルフと始めちゃうし…… あのー、敵が少なくとも普段の姿がお馬鹿すぎます。もっと優秀、クールなところを見せてくれた方が見ている側も危機感もてますけど。あれじゃ、これから優秀なところを見せたとしても、付け入る隙がありありの追跡部隊としか思えないんですけど……

半端な濡れ場なんて、いりませんって。

セーラは相変わらず良く分らない意地の張り方。
勿論、自責の念。仲間を失うことの痛みや、最も信頼していたものから裏切られた傷。色々で深く関わらないようにとか、そういった閉じこもる心理も分らないでないですが、それならば呼び出しとかも無視。とにかくありとあらゆる事で、回避できそうなことは無視しても? 中途半端な態度こそが、まだセーラが捨て切れてないないものがあるとも受け止められますけど…… 人形にだけは心を開いてる姿をより印象付けるには何が最適なのか…… ご苦労様です、頑張ってくださいと言うしかないのかぁ……

サブタイトルにある「恩讐」の「恩」の部分が弱いので「讐」の恨みの部分ばかりが目立っていて…… セーラが出撃しなければ全滅していたって意味での「恩」もっと早く出ていればイザベラだって死なないで済んだとかの「讐」ただどんな形であれ、讐の部分が大きくなっていたろうな展開が続いてはいたんですけど。水漏れしている機関部? 水冷なのか、はたまた別の系なのか、ベタな呼び出し展開。もしかしてまだ戦死者、負傷者の整理が出来てない為に艦内での正式な発表とか無いのかも? とか思ったりもしましたけど。

実はセーラが過去を見事に改竄して潜入しているように、ユニオンのシステムって不備がそのままになっているのかも? その不備というのはウラシマ効果による客観時間、主観時間の差が生まれることによる亜光速で移動している文明の逃れられない部分であるとか。

セーラもグラベラで戦死扱い。つまり救助される前に兄を追いかける為。またはとにかく茫然自失なりで彷徨ってとかで、いつの間にか行方不明者として処理。後はウラシマ効果により時間のずれに乗じれば……

さてさて、どうなんでしょね?

リンチシーンに関しては一方的にサンドバッグになるのは反って相手を馬鹿にしている、馬鹿にしてしまうと思うんですけど。あれだと自らを罰するのに相手を利用しているってだけにもなってる気がするし。やりあってあげてこそ得られる相手の納得できないけど、納得しなくちゃいけない部分が生まれないので、禍根を残したままで終了。

空間機甲科の仲間(現在は一方的でチームの一員ってとこですけど)に守られるセーラ。次なる修羅場がこないともう一歩進む事はないだろうで、とにかく、新しいフォーメーションでの実戦を待ちますか。きっと勝手な事をして失敗、新たな戦死者うむ最悪のケースも予想しておいて……

くわばら、くわばら。
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_05.
posted by みやびあきら at 22:00 | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ちょこッとSister 第20話「あたしのにゃんこ」

最後がどうなるかは知ってましたけど、そうであってもしんみりとしてしまいました……

脚本も原作者の雑破業さんが書いていた回だったんですけど、1話に収めて…… よかったんでしょうけど、驚きはありましたよ、それは。確かに2話とかにしても間延びするかもしれないし、何と言うか複雑。

動物の密輸って少なくないって聞きますが、好事家の欲望は尽きまじで黒豹、ブラックパンサーを移送中。その時に事故を起こして逃げ出すことから始まる出会いと別れのエピソード。

ちょこは本当にものを知らないのですけど、その純粋さがあまりに真っ直ぐな為に周りの人を良い方向で巻き込む事が多いんだと思ってるんですが、今回は成長する為には必要な「出会い」「別れ」「愛情」「死」とかって事を大きく扱ったんでしょうね。

クロがね、そんなに大きく感情を見せる事がなかったからこそグッときた所があったと思う。過剰にちょこへの執着を見せるのではなく、普通に舐めたり、ちょこがいないときに駆やゆりぴょんには姿を見せないことでの表現。たんたんと廃工場から抜け出して、ちょこの臭いを辿って外で見ているあたり。ちょこに言われても静かに戻るところ。

よくある演出ならもっとちょことクロの関係をみっちりと書くかもしれない。分かれるときもどこか名残惜しそうなとか見せるかもしれない。だけれども全てが静かに描かれているための衝撃ってあったと思うんです。

はるまが珠美先輩に昼飯を奢ってもらうことによるバイトの描写。駆くんがちょこに頼まれて積極的に協力したり(抱きつかれてのぼせちゃうとこなんかも)ゆりぴょんが後をつけて、クロに驚いて倒れたり、真琴さんが酔っ払ってとかも含めて、いつものちょこシスなんですけど、だからかなぁ、より切ない。

普段の切なさならば、ゆりかよりもちょこがとか、お兄ちゃんじゃなきゃダメなのかとか。ゆりぴょん、駆が身を持って感じてしまうあたりの心情までの切なさなんでしょうけど……

ああはるまはすっかりおにいちゃんになっちゃたなぁ。

色々とアニメになってちょこの慟哭とかの見せ方にハッとしたりしつつ。とにかく後味が悪くないけど、切なさ炸裂の回でした。
ちょこッとSister 第2巻
ちょこッとSister 第2巻
黒田やすひろ 斎藤桃子 平川大輔

関連商品
ちょこッとSister 第1巻
ちょこッとSister 第3巻
ちょこッとSister 第4巻
ちょこッとSister 第5巻
ちょこッとSister 第6巻
ちょこッとSister 第7巻
ちょこッとSister 第8巻
by G-Tools
ちょこッとSister(アニメ公式)
東京MXテレビ *アニメ「ちょこっとSister」
ちょこッとSister(原作公式)
ちょこッと☆ラジオ!@アニスタ.TV
斎藤桃子の「ちょこッと☆ぽつッと」 #ちょこッとSister_20.
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第8話「行きて愛せ」

嗚呼!今までって序章だったんじゃない!?!?

全ては次回、第9話「めざめ」でリーズが目覚めてからが本章の始まりな気がしてしまった第8話「行きて愛せ」でございます。

えっと、例の歌うDVD CMがいつ来るのかと期待と不安でドキドキしてたんですが皆さんはどうでしたか?
ああ何度見ても聞いても、可笑しい、もうネタにしても強烈過ぎます。ぶっちゃけプレスコじゃないアニメーションはあのCMでしか見られないんですよ〜、わぁ〜い、貴重♪ って事も個人的には…… えっ?違いますか? ですよねぇ。

そんなことはさておき、以前とまったく同じではないけれど、一時期の絶望的な心情からは脱して、幾分、いえ見た目上はかなり心の安定が取り戻せた4人。前向きになったとでも言ったらよいのでしょうか、周りの人間もローズの親友のサラが何かを隠してるでしょ?って感じで引き続き心配しているくらいで、他は特にレイチェルの遊び友達に象徴されるようないつも通り、以前のままみたいな雰囲気に……

実際は確実に変化してるんですけど、その変化はあくまで学生生活の中に溶け込んでいるものとしか見えない訳で。そりゃあ彼女達が死んでいて、生き返る、前の生活に戻る為に謎の戦いを深夜に行っているなんて非日常は思いもしないものね。

ローズとレイチェルが仲良くとは違った、仲間同士の会話をしているあたりなんかは、とても新鮮な光景でした。ローズが失言してるんですけど、それを受け止められるようになっているレイチェルなんて一番変わったかも?そんな印象です。

ポーラがどうしてクレアを気に入っているのかは、目を掛けている、守っているかについては未だに謎。他のグレースからは取り入ってると陰口を叩かれていますが、それを聞いたローズの行動は過去のローズにはありえない力強さで驚きました。ジェシカ達にあそこまで食い下がる激情するだけのものをあの4人は手に入れたんでしょうねぇ。

しかもレイチェルが事を荒立てずにスマートにかわしてしまうなんて、これまた驚き。助け合ってるよ彼女達は夜の時間以外でも。

クレアが変わったところって言えば、さり気無く髪の毛のことはフォローしつつもマニキュアの娘の事に関しては、あれチケットに記入はしたんですよね?多分。切るかどうかは保留したのは、彼女が自主的に落とす事を期待しての牽制みたいな行動だったのかなぁと理解しましたけど。以前なら全く切ることもなかったろうし、かといって他のグレースのように即切りみたいなこともしないってバランス感覚とでも言いましょうか。う〜ん、この辺りの変化は上手いなぁ。

すると今まで一番どうにかしてやるって意志が強く出ていたクレアの生活が苦しくなっている事が目立ってきてます。バイトは自分から辞めちゃうし、新しい仕事もみつからない。家賃は3ヶ月滞納で催促が…… おっと電話まで止められてしまいましたが……

そのうちどこかに転がり込むのかな? それともひたすら一人で暮らすのか。ガソリン代も馬鹿にならないと思いますが、携帯の代金くらいはってあたりがルーラからの連絡や、仲間同士での連絡を考えると……

忘れてましたけど、あの学校に入学する為にローズが勉強を頑張った。学費が高いから云々。特待生で学費が免除なり格安になるとして、ローズよりもクレアの入学資金と学費が。それよりもあの学校を選んだ理由って? 橋の塗り替えとか、街が変わりつつあるってのも意味があるかも知れないですし……

秘密兵器が電話なのは、直ぐに察しがつきましたけど。えっと、そんな強烈なのか!?よくわかんないけど、秘密兵器って考えることでの意志の力がプラスになってたりして。あの敵を倒す基準が未だに分りませんけど、あの一撃で血を大量に流してましたし、う〜むやはり謎だ。

謎と言えばちょいと公式サイトに書いてあった事が気になりました。
エルヴェの血族(の女性?)が発症するアレ。公式だと「呪い」って書いてありますよ!? キャラクター紹介のアンナとミレーユのところにひっそりと書いてあるんですが、ちょっっと呪いですって、カースですよCurse。

もっと科学的なことかと。ああエルヴェの叔父さんたちヴィヴァレオ製薬側では科学的にどうにかしようとしているのかな? そのサンプルで現在リーズを調べてるのか?? 難しいぞ、ほんと。

えっと歌、しんぎんぐあそんぐ。
正直いきなり歌いだすのか奇異だしやり過ぎだとは思ってたんですけど、ここまで見続けると、歌がないと物足りない気もしてしまうまでに洗脳されてしまいました。あな恐ろしやぁ〜〜〜(苦笑)

しかも今回は見事なまでに四人一緒に歌うよメロディ〜〜。ハーモニーもとってもチャーミングで素晴らしい!(爆) 沢城さんの歌声がかわゆくなってましたけど、それはそれで好し。しかも長い長い。お兄さん吃驚しちゃったよ。

そのままあのEDテーマに入っちゃうしで、異世界、別世界の演出だよこれは(多分褒めてます)

冷静に巻き戻せば、その前の4人で料理して、食事して……
今までで、最高じゃない今週は? 非日常の中の安らぎの日常。上手いねぇ、一部缶詰がやばかったですけど、あれはクレアが悪食の逆だったってことだと思うんですけど、いいなぁ、ちゃんとサラダ作ってたし。千切りキャベツからあやしいサラダを作ったりすることもなく……

と言う訳で、ここまでが序章ならお話しも進む筈も無いかと。
だからといって来週からが本章であったとしても、進む、明かされるとかに期待はし過ぎない方向で。これで公式TOPのリーズにカーソルを合わせての意図も分るのかもよ!?

RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_08
ラベル:RED GARDEN アニメ
posted by みやびあきら at 21:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ギャラクシーエンジェる〜ん 第8話「恐怖!雨の日のコーる〜ん」

本当は先週の元祖エンジェル隊である、ムーンエンジェル隊の回の感想を書きたかったが、箸にも棒にもかからない内容にあまりネガティブな事ばかり考えるのも健康上良くないなぁと思いましてスルー。

始まる前の期待が嘘みたいに虚しく感じている割には見続けているし。恐ろしい事に徐々にOPテーマソングCDを買いかねない自分が居るし。一回くらいは当たり回あるかも知れないし。作画は本当にヤバイかも知れないけど、メインキャラの演技もヤバイかも知れないけど、お話くらいはネ。

はい、今回の第8話「恐怖!雨の日のコーる〜ん」が、そんな当たり回かも知れませんので、今書かねば、今後感想を書く機会も無いかも知れないので(おいおい)書いちゃう。鉄は熱いうちに打てって事で書くぞ〜。

さてホラーって事で良いのかな? サスペンスも入っていたようなのでホラー・サスペンスで都市伝説。怪談話として運が良かったのは、関東地方が本当に強い雨に見舞われていたことがあったかも!? ほんと、寒くて冷たい雨が屋根を叩く音を聞きながらってので美味しいなぁ、運気が巡ってきたんじゃない?とか勝手に感じてました。

日本のホラー映画を思わせる辺りは貞子風とかは言わずもがなですので、ここいらでは「サイコ」のお話でも。

現在当たり前のように女性が一人でシャワー中に、そのシャワーカーテンの向こうから迫る謎の影。シャワーカーテンの向こうに透けて見える裸体とシャワーの音。恐怖感、危機感を煽るBGM。視点として見られている、近付いてくる感。それらが世界的に有名になり、定番として扱われる切っ掛けになったであろう作品がアルフレッド・ヒッチコック監督の名作映画「Psycho」のワンシーン。

今回のお話は日本のホラー以外にも外国映画のそういったシーンや音楽を意識していたと思われ、大して知識が無い私としてもニヤリと出来るシーンが多かったです。

やっぱ、あのベーシックなシャワーカーテンってのが分かってるよなぁ。惨劇が起きなかったケースだけど、BGMも併せて古典を理解していると楽しかったんじゃないかと。

映画を見たことが無い人も多いでしょうけど(モノクロ作品だし)当時も現在もシャワーシーンを描く上でカメラワークも含めて影響は大きいと思ってます。

映画界でもとにかく有名なシャワー・ルームの撮影には、僅か45秒のシーンの撮影に1週間をかけ、カメラのアングルも70回も変えるって位に力を入れていたと言いますので、今でもあのシャワーシーンを超えるものは無いでしょうね。(参考リンク:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/psycho.html

そういった意味でサイコ、リング(あれはある意味ビデオドロームがあってかもですけど、テレビんとこは)に限らず美味しい所取りをするからには面白くなって、ドキドキして当然。失敗したらそりゃあヘタクソって事に(^^;)

余談ばかりですが、あのシャワーカーテンってジャネット・リーが寄付するまではずっと持っていたってのには驚きました。1960年制作の映画ですよ?(参考リンク:http://cinematoday.jp/page/N0001885

真っ先に魔法が使えるカルーアを消して、でもシャワーのカット入れるには自然な流れとしてのアニスがトレーニングで汗をかいて、それを流す為に…… 単独では弱い二人(特にアプリコットが…… 苦笑)アプリコットとナノナノはセットで。

忘れてはいけない地味な伏線としてクーヘンが電気代が高いって事を言わせていたからこその、共有スペースでは電気が消えている、消されている事により、建物の入り口から廊下などなどが落雷による停電とか、超常現象で停電したとかではなくて、最初から暗いのは上手かったなぁ。もしかしたら電気代が高いのもアプリコットが電気オーブンとか使いまくってる所為かも知れないしで、なかなか。

カルーアの携帯電話もバイブレーションはメールの着信で、おそらくはリリィが掛けた電話に関してはメロディ着信と使い分けていたからこその、アプリコットがカルーアの携帯を見た後に設定を弄った訳ではないのに、振動でなかったとか理由は、そんなところだろうとか(バイブレーションの種類も変えられるだろうし、相手によって着メロ変えるのは珍しいことじゃない)だからこそカルーアが電話を見てメールだと分かったんじゃないのかとか、色々細かいところも見ながら感じたり出来たのは、本作品で初めてかも?

クーヘンが穴を掘っていたあたりに「ひぐらしのなく頃に」が混じっていて、確かに梨花ちゃん風でもしかしたら田村ゆかりさん来る? とかちょっと期待したりもしましたが、来なかったね(どうせなら先週やっちゃえば良かったのに)

間はすっ飛ばして、オチがちょっと弱かったのはキャラが未だに立っていない面が大きかった事と。続き物としてありえないオチには出来なかった問題もあるかも知れません。流石に前作ほど全滅エンドとかまでを望んだりはしませんが、何か物足りないと感じてしまったのがちょいと残念でした。

結局、る〜んはルーンエンジェル隊が正式な部隊の活動などをしているエピソードよりも、今回みたいに脱線するなら日常の中の非日常の方が面白く出来たのは偶然では無い気がします。この方向性が作品の生き残りへの道かも知れないと感じつつ、ストレージメディアじゃなくて、なんで基板? メモリー上だけじゃなくて…… 別世界ですからすんごいメモリーがストレージとしても生きてたって事と。1年前に消えた人たちとかも、あるべき場所に帰ってたんじゃない? と察してみました。

そんな感じで、次回はどうなる? やっぱり振り向くとか人間が回るカットはる〜ん限らず酷いよね、作画がとか書いて感想終了。

P.S.「る〜ん」で検索ってYahoo!JAPANなのか? でもそれですら別の広告が上に来るし、GoogleでもAmazonだし、他所はMSN、goo、infoseekなどなど違いすぎるって。

テレビ東京・あにてれ ギャラクシーエンジェる〜ん
ギャラクシーエンジェルII #ギャラクシーエンジェるーん_08.
posted by みやびあきら at 13:00 | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話「コーネリア を 撃て」

第7話の感想の前に先週の第6話「奪われた 仮面」の感想をざっと。

おそらくはブリタニア市民、学生の脳天気な世界を見せることによって、イレヴン、支配され虐げられた世界、人々とのギャップを見せ付ける暗い意味と。もう単純に面白い、サービスパート、恋愛を含めての学園パートを今は楽しんで下さい。

そんなところがあったのかな?

えっと、あまりにちょいと出来過ぎ、やり過ぎな脚本と演出には苦笑したんですけど。でもカレン・シュタットフェルト(CV:小清水亜美)とシャーリー・フェネット(CV:折笠富美子)が可愛かったからいいや(特にカレン)な感想を持つ自分と。

ルルーシュとスザクのあれこれはあざといなぁ〜〜。そもそも人間の顔、頭の大きさと、あのサイズの猫の顔、頭の大きさからしてあり得ないって。プレの宣伝番組でナイトメアフレームの大きさも含めたデザインに凄く苦労して凝っているだけに、ギャグ、コメディとは分っていても、どんな猫やねん。豹だって頭小さいから、ライオンとか虎かよって…… ねぇ、素直に楽しめば良いのに、どうしてもサイズの違和感が気になって気になって(苦笑)

気持ち裏腹な感想を持ったのでした。

で、今回の第7話「コーネリア を 撃て」ですが、根本的問題であるところにメスを入れたって事でしょうか?

元々レジスタンスのカレンはともかくとして、いきなり他のレジスタンスの連中が乗っても戦力になるナイトメアフレームの操縦って、素人、馬鹿でも出来るの? って事あたり。パイロットの育成ほど金が掛かる軍関係の人材育成部門はそうそう無いと思ってる自分としては、ちょいと冷めてみたら気になる部分ではあったんですけど。

でも今回もみんな普通に戦闘してるし。親衛隊に恐れをなして逃げ出すとかの心理的要素が大きくて、乗員の錬度はあまり気にしないできてますよね、今のところ。

おっと脈絡が無いですが、あまりにクロヴィスや、その司令部がお馬鹿だったって事で。コーネリアを含めての司令部って考えてみても当たり前。ルルーシュの最大の弱点でもあろう、人を見下している。相手が自分よりも劣っているって当たり前に考えて行動していることへの警鐘ともなったエピソードなんですが、慢心を慢心とも思わない傲慢なゼロとしてのルルーシュがいてこその面白い部分があるので、今後も反省せずに。あくまで自分の手駒が足りなかっただけって事で、若さゆえの暴走に期待するものであります。

それと慎重なはずのルルーシュが毎回携帯電話の扱いに関して無頓着な点が気になります。最初もそれで死に掛けたのに、何故か電源入れて着信OKにしてるんですよねぇ、不思議だ。

また戦っている最中に携帯電話が掛かる、学園編と接点が常にゼロ編とあり続けるのか知れませんね。

C.C.が助けに着たのは直ぐに分りましたが、移動手段に関してはルルーシュも含めて謎のままなので。各交通機関や幹線道路に監視カメラとか無いのかな? いつかそんな毎回の事件にその場に近づいた者としてピックアップされることがあるかもしれませんけど、その辺りの知力を駆使した戦いは期待しています。

それからオレンジの皆さん(苦笑)
可愛そうにジェレミーだけでなく、ヴィレッタ、キューエル卿も含めての降格された皆さんの部隊。だからこそあそこから成り上がる物語や、今後知らず知らずのうちにゼロの手駒になるかも? とか期待の階級よりも腕の立つ皆さん。ある意味で遊ばせているのが勿体無い部隊として、期待していますよ。一応、侮蔑と尊敬を込めて「オレンジ部隊」の皆さんとしておきます。オレンジ、オレンジ♪

ルルーシュには恋愛フラグが到底立つとは思えない分、スザクとシャーリーの関係はあからさま過ぎるのですが、ミレイ・アッシュフォード(CV:大原さやか)が再び掻き混ぜてくれるでしょうし、道化にならない程度に面白くして欲しいです。あっ、ニーナ・アインシュタイン(CV:千葉紗子)って何をしていたんでしょうね?&何をやばいことしてくれるのか暗い期待を持ってます(^^;)
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュWeb
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?) アニマックス番組表  #コードギアス_06 #コードギアス_07.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

奏光のストレイン 第4話「STEP 04 リーズナー・セーラ」

やべぇ、マジ面白いって。
この面白いは世間一般の面白いとはかなり違うと思うので、嵌る人と嵌らない人との温度差、いや速度差は亜光速並かと。

決して一流作品ではないのだろうけど(失礼なやつ)先週のセーラ出撃で盛り上がった状態を1週間をキープすることに成功しての視聴。もう、冒頭の亜光速戦闘ではイケイケでやんす(ひたすら死語)

多分暫くはこれほどの乱戦も描かれないかも知れないし(制作体力的に)ここで盛り上がらないでなんとす! ロッティがいくら候補生の中では一番優秀であったとしても期待の性能差とリーズナーとしての能力差は歴然としている訳でして。ぶっちゃけ漫画版主人公補正や、今後の展開のための補正がなければ負けてもおかしくは無い初戦闘。頑張ってましたけど、やはり私怨でむきになっているだけでは及ばない、と。

そこに現れしはブリッジでもストレインであることは確認できても識別信号も無い謎の機体。セーラ・クルスことセーラ・ウィーレックが駆るメルチセデックとカアマイクルが密かに趣味で作っていたとしか思えない、カスタム機、ストレイン・ラムダス。赤いぞ、速いぞ、つーよいぞ! で奇蹟の起動直後から大活躍。でもその実態はセーラが兄さんを求める、元の兄さんに戻って貰いたい一心での出撃でしかなかったのですね。

結果として被害は甚大ではあったもののリベルタッドは救われ、一部では救世主、虐めていたギャンビー乗り達からすれば怨敵でしかないのなぁ。イザベラ死んじゃったし、同室で生き残ったのは2人だけかよ……

話しを戻して盛り上がった亜光速戦闘。激しくGJ!! って訳ではないけどお話の流れとしての演出と相俟って、3Dアクションとしては頑張ってましたよ〜。冷静になればストレインは機体自体が推進装置を持って加速(減速もですけど)しているから亜光速戦闘時でギャンビーとの違いがある訳ですよね? で、アンカーを放つのは面白いのですが、障害も無く普通に前に打ち出したりした場合は…… まぁ亜光速戦闘であっても前に進むとして。敵にはじかれた場合は自己推進出来ないアンカーは急減速して後方にぶっ飛んで…… どうやってコントロールしてるんだろうあのアンカー?打ち出し部の機構にもよるだろうけど、ワイヤーの抵抗による…… 超伝導? でも質量と…… 気にしてはならないのだろうな。

それにしてもディーグ、ラルフの狙いはやはりエミリィ(ミミック)だったのだろうけど、それほどまで手に入れなければならない秘密って? 意外と人類が2勢力に分かれて戦う事になった根本的問題にも繋がっている気がします。

リーズナーとミミックの関係が同一の胚から分かれたのであれば、人為的に加工してこそのミミック。そうでなければ普通に人間になっていてもおかしくない訳ですし。でも擬似双子で一緒に育てるからこその共感能力なの? ある程度共に育成すればその後は時間や距離が離れていても共感できるみたいな感じなのがエミリィの存在なのでしょうか?

戦闘中は他のリーズナー達のうち、中心となるであろう生徒達が活躍してましたけど、ストレインの損耗率が5割近かったようでとんでもない被害だ。ジェッシィ・アイジェス(CV:松来未祐)近づけないと言いつつ、その前のロッティ・ゲラー(CV:ゆかな)が正面からの自爆攻撃をまともに受けたのに対して、見ていた?からもあるのでしょうけど、きっちり回避してたのは長生きの秘訣な気がしました(^^;)

だからと言って死亡フラグが立たない事にはなりませんけどね。
どちらかというとやはりカリスフォド・ラドフリックス(CV:保志総一郎)のように間に割ってはいるような真面目な人物は毎回冷や冷やさせるでしょうし。ディコン・シドノック(CV:谷山紀章)のような陽気な人物は笑わせておいて衝撃的な死、または無駄死になど有り得る有り得る。

読めないのが今回百合?レズ?な妙な性癖を露呈させていたラヴィニア・リベルス(CV:野中藍) だってラヴィニアですよ?虐めないけどセクハラで甚振るの??(苦笑) 声もエミリィと同じ野中さんだし、死んでも代わりの役はあるもの、そっちがメインだもの(爆) 登場人物が多いので兼役の方が多い分、今後も人死には多いことでしょう、特にユニオン側は。

えっと、シスコンでロリコンと思われるラルフ・ウィーレックですが(断定)でも本当の兄ならば、シスコン確定ですけど、どうもこのユニオン側は杯から弄っている為に同じ遺伝子ではあっても同一人物とは限らないケースも出てくるでしょうし…… そんな一応はラルフとして認識されている裏切り者くんですが、ディーグの司令官であるメドロック(CV:田中敦子)と只ならぬ仲。ぶっちゃけやってます、やられてます、若いツバメさんです。

あまりに分り易い関係と演出に笑っちゃいましたが、田中敦子さんだからOK、問題無し。近藤隆さんはどんどん上手くなってるし、今後は濡れ場に関しても成長してもらいたいです、台詞無かったけどね直接的なのは。だが相手して貰える役って素敵♪(馬鹿)

SF的なはったりとしてのマーキュリオンに関しては、ユニオンとディーグでは扱い方も生成?精製?の仕方にも違いがあるようで。単なるエネルギー源、燃料としてマーキュリオンを使っているディーグに対して、ユニオンのストレインは制御系にも使用していると。だからディーグのマーキュリオンではグロワール・ストレインを完全運用出来ない状態だと。だからこそ撃退も出来たって説明にもなってて分り易いなぁ、ありがたいことです。ラムダスの方も燃費が悪い弱点があったし、やはり完全無欠でないところから話しを面白く出来るってもんですよ。単なる主人候補正で阿呆みたいに無敵だと面白くもなんともないですからね。

メルチセデック(CV:皆川純子)がバジオン総合戦術学校の校長であるクレイヴン(CV:麦人)や立場的には同じ教官であるはずのデュファルジュ(CV:中田譲治)よりも偉そう、実際に偉いっぽいのはこの世界がウラシマ効果もあるだろうし、その肉体が正しい年齢のものでない可能性も考えればあるえる話ではあります。けれども処理できるのかな1クールで?

結果として言いくるめつつ、セーラの過去を全力で探ることにになってますし、正体が上層部にばれた時にエピソード。仲間と思っていた者にばれた時。何よりもロッティにばれた時…… あの最初に襲撃されたグラベラで戦死したロッティに目標でもあった大切なお兄さんを殺した裏切り者の妹か……

しかも妹は兄に責任を取らせようとかよりも、元に戻って!! が一番みたいだし、縺れそう…… でも1クールか、勿体無い。

次回予告から激しいイジメ、逆恨みによる復讐なんでしょうけど鬱な話しは続きそうです。
それでも面白いから来週も見るよ!!

おっと、メルチセデックのごまかし方はかなり見事でギャンビー乗りの連中にも聞かせてやりたかったけど、どちらにしろ嘘だものなぁ、セーラに関する事は。忘れてはいけないのは、あのセーラの画伯な訳の分らないデザイン画からあの服を作り上げてしまったカアマイクルのお察し能力かもね!
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_04.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

地獄少女 二籠 第6話「陽のあたる場所」

またレイプか…… orz

何で2期、二籠ではこんなに性犯罪が多いんだよ……
一番苦手なのに、う、う、う。

確かに毎エピソードで殺人事件が頻発するアニメだってあるわけだし。世の中殺人と性犯罪、どっちが多いかといったら性犯罪だろうさ。数字上は殺人とかよりも性犯罪が描かれてもおかしくない。けれどもそれを言ったら交通事故はどうなのかと。死亡するケースは勿論のこと、大怪我なり人生狂わせるならば交通事故件数だってさぁ……

えっ?この間までの文部科学省へのイジメ自殺ゼロ報告の問題とか? イジメ件数の実態? それは確かにタイムリーな話しというか、いつまでも社会問題だろうさね。

えっと、今回の第六話の実際の依頼者は新田紀和子(CV:小林沙苗) で、ターゲットは杉田宏久(CV:諏訪部順一)って事でしたけど。その前の保健室登校少年、細野颯太(CV:菅沼久義)が中心に描かれた為に変則的な構成となり、確かに演出も含めて良かったんだけど、レイプ……

そうだね、颯太みたいにお嬢の誘いを振って自ら地獄へ落ちる覚悟で相手を落とすって事はあり。だけどそこまで親しい訳ではない、だが彼の中ではその存在が大きくて……

小林沙苗さんが不幸な少女役似合い過ぎ。諏訪部順一さんはもっと似合い過ぎだってばよ。

妹と話したんですけど、確かにあんな男に引っ掛かった紀和子は愚かでしたよ。だがあの条件下では引っ掛かっても何等おかしくないって話しになりました。ぶっちゃけ諏訪部さんの声、エロ過ぎます(爆) やばいってあの声と話し方は。それなりの顔して、話がうまく、高級車に乗っていて、女の子の扱いに長け、遊んでいて楽しかったはず。で、あの声っすよ、この間の銀魂でもアイドルのお通ちゃんを騙す役でしたけど、純粋な少女ほど引っ掛かるってあの声には。俺の美声に酔いなってなもんですばい。

暫く前に諏訪部さんが愛車の超高級外国車でスタジオに乗りつけたら女性声優さんたちがキャーキャーってエピソードが頭に過ぎり…… これで今回もどの車をチョイスするかは分りませんが、スタジオに颯爽と現れたら、ネ。はまり役にもほどがあるぜ!

話が逸れるのは本編の内容にあまり触れたくない現われかよ、俺。

保健室で二人だけになって(実際は地獄組の誰かが見ていた、聞いていたと思われますが)の会話。
時間軸の流れとしては、その日のうちに解放された? で、地獄通信にアクセスしてその場で紐を解いて流したのかな? う〜ん、う〜ん、きつい話しだ。

レイプは心の殺人です。と認識している自分ですが、ならばもっと殺人エピソードに嫌悪感を持っても?とは思うんですけど。殺人は実際問題ちょっと遠い話しとして感じてしまう実状。だが姉と妹がいる環境では性犯罪は大変身近な問題。痴漢、のぞきはまじで半殺しにしたいと思いますもの。

気をつけていても防げないことはあるといえ、捻った話だけど、レイプで捻るスタッフにはどうコメントして良いのやら。女性向けなのだろうなぁある意味。
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_06.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこッとSister 第19話「アイドルの憂鬱」

オダエリこと小田原絵里子(CV:斎藤千和)のお話しなんだけど、 足来真琴(CV:森永理科) そう、真琴さんの格好良さが光る回なのでございますよ!!

トップモデルの音神亜里沙の正体が真琴さんなのは視聴者原作気読者なら周知の事実だとは思いますけど、簡単なアナグラムであっても住人が気付かないのは、普段があまりにあんまりだから頭の中で結びつくつかない以前に考えもしないってのが実際のところなのでしょう。
ASIRAI MAKOTO(足来真琴)
OTOKAMI ARISA(音神亜里沙)
元々、温泉に行かずに急な仕事であってもきちんとこなしてきた真琴さんと、逃げ出したオダエリではかなり違いがあったわけでして。

勿論、真琴さんの過去には色々とあったことでしょうけど、彼女はプロフェッショナル。プロ根性ありまくりな訳ですね。

でもワンダバ(ゲームだって出てるってば!)のみっくすJUICEの頃に声優アイドルユニットとして活動していた斎藤千和さんが心労が重なって吐血までした過去と。みっくすJUICEのメンバーの中では一番知名度が低いけど(実際問題ね)堅実に仕事をこなしている印象の森永理科さんとの会話ってのは、ある意味で深い。でも体が弱かったのは森永さんだったよね、うん。アイドルは大変なんだろうさ、やりたくない人には特に。

話しが脱線しましたが、知られざる日常。エエ話しは嫌いじゃないですし、真琴さん状態でここまで格好良い事も希なので素直に喜んだのでした。

それとねこにゃんダンスは癖になる曲ですよね。気が付くと俺、無意識に……(苦笑)
妹が先週の回を編集してミュージッククリップ的にDVDに焼いてましたし、個人的にもオダエリVer.が欲しいなぁ。

ちょこッとSister(アニメ公式)
東京MXテレビ *アニメ「ちょこっとSister」
ちょこッとSister(原作公式)
ちょこッと☆ラジオ!@アニスタ.TV
斎藤桃子の「ちょこッと☆ぽつッと」 #ちょこッとSister_19.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RED GARDEN 第7話「もうひとつの、運命」

子安さんにプレスコで歌わせるなんて勇気あるスタッフに驚愕。
でも昔に比べると上手くなったっすよ、子安さん。CDとかだと技術の進歩もあってスゲー聞ける歌が増えてますけど、赤庭劇中歌は難しいよねぇ、女性が歌うことが前提のキーだと思うし。

はい、第7話はサブタイトルから意味を汲み取ると、エルヴェ側の事情がメインのお話しだったと思われます。
そっか、あの二人は従妹と妹だったのね……
お母さんは発症してあのようなことに……
血族ってことですけどライカンスロープっちゅうか、ワーウルフでもないのでしょうけど凶暴化するのが血族の宿命? でもエルヴェは? 女性限定? なら普段出てくる背広で暴れる男たちは?

話しは進んでも、本当に大切な問題に関しては謎が増えていくばかりってのは、ヒントなり新たな事実、事象なりが明かされて増えていくことにより、回答に近づくよりもより予測される回答の種類が増えていっている感じだ……

かなりの大風呂敷ですよ、赤庭。

ケイト、ローズ、レイチェル、クレアの4人はクレアの言っている事が一番分り易かったけど、穴の底に別の出口が。ずっと上から出ること、這い上がることばかり考えて絶望してたけど。どうも別の脱出方法が見つかった!?

4人の意識の変化が現れていましたけど、一番やばかったレイチェルはルークと表面上普通に会話が出来るくらいにはなっていましたし(勿論、奥底には色々あることからの会話内容でしたけど)ローズはええ友達がいるよね、ほんと。クレアはバイトどうすんの?って気がしますけど、いっそのこと葬儀屋に戦い続けるから生活をフォローしろってくらい言っても罰はあたらなさそうな気がする。って、彼女達ってタダ働きだものね、引き換え条件があるとは言え。

ケイトはグレース間での問題は根深いと。でも、そっちの話しを深く掘り下げて描く余裕があるんだろうか?
一応はメインの主役であるだろうし、今回リーズの本当?の死体のその先?の姿が出てきたことで、二人には今後嫌な再会がまっていそうだし。

刑事さんが再登場して彼氏の話を仕入れて行った事から、リーズに関しての話しも進行したのは間違いないけど、遅い。遅いよね、進み方が。

元の生活に戻れると聞いて、4人の戦い方にも目標が生まれた事による連帯感、責任感も感じられた戦い。そういえばエルヴェの母親が暴れ始めた時に男たちが棒を持ち込んでおりましたので、倒すには原始的な武器。または人が触れていないと倒せない? そんなところですかね、発射された実弾が効かないとなると。

だとしたら彼女達を戦わせる意味って、どの辺りに?

エルヴェは葬儀屋たちを壊滅させるなら今しかないと考えているし。あんな目立つところから見てるし……

ああよーわからん。
けど、エルヴェ言葉からすれば酷いことしてると受け止められた4人の運命や如何に!? ってとこでしょうか。ふーむ。

おっと、CMに関して語らねばなるまい!(爆)
笑わせてくれるぜ、GONZOさん。もう1話からのC×SのCMが苦痛で仕方がなかった身からすると、今回はやり過ぎなまでにお笑いを……

あのCMをRED GARDE以外の枠で流して、赤庭をしらない人が見たらどんな反応をするんだろう? でもDVDは高いよ、特典も欲しいと思えないものばかりで単価上げてもなぁ。GONZOって商売下手過ぎ。角川と並んで高いと感じられる価格設定と限定版商法系は……

確かに過去には角川とGONZOが組んだキディ・グレイドみたいなそれなり高い方の限定版の数が捌けた事もあったでしょうけど。ソルティレイとか疲れるんです、普通に出してくれればもっと買えるのにって作品が多いよ。自分がウィッチブレイドを全巻購入予定で、既発売分は全部買ってる理由の一つに、初回版による特典意外は限定版と通常版といった馬鹿高いパッケージと高いパッケージで頭を悩ます必要が無いからだったりします。

トライネットエンタテインメント製作である時点で、赤庭を買うには個人的障害が高く、数多くあるんですけど。あの価格設定は大きなお世話でしょうが、もう失敗する確立がぐーんと高くなっただけ…… レンタルやCS局への販売で回収するつもりなんでしょうかね?

P.S.ジェシカの友達いないあたりのやりとりは面白かったっす!(^^;)

RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_07
ラベル:アニメ RED GARDEN
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

RED GARDEN 第6話「小さな光」

ニック(CV:小野大輔)に死亡フラグが立った気がする管理人です。
ニックって第一話で生徒達にリーズの死を教室?で伝えて以来の登場で、泣いているレイチェルを気遣って、レポートの提出期限を伸ばしてあげて、更に教員専用の部屋?かな。そこの鍵を渡してあげたりしていた優しい先生?と思われるキャラです。教師とか講師なのかとかは良く分りませんけど、実は担任だったりして?

どうして死亡フラグが立ったのかと感じたのかは今回のサブタイトル「小さな光」から連想してしまったんですけど。大きく言えばラストの自分達の本当に肉体が棺桶に納められており、間違いなく自分達が死んでしまったことと。だが戦い続ければその先に元の生活に戻れる、元の体に戻れると、嘘とも本当ともつかないルーラの言葉を受けての「小さな光」なのでしょうけど。

でも蜘蛛の糸は何本もあるわけでなし、でも小さな光はどこかで複数感じることも……

つまり、とにかく主人公達を不幸のどん底に落とす、精神的、肉体的ともにイジメまくる構成になっている物語ですので、必ずといったらあまりに勝手な断定かも知れませんが、身近にいる人、新たに関わってしまった人に不幸が訪れ、彼女達の心を更に傷付ける事があってもおかしくない気がしてならないのです。

レイチェルは友達とも喧嘩、恋人のルークとの関係もギクシャクしており、この辺りの関係が元の生活に戻れる可能性の前に、一度は崩れ去ると見るのは割と普通。そこで心の弱さでは実は4人の中で一番だったようなレイチェルが相談なり、頼ってしまう可能性があるのがニックではないかと。

勿論、尺てきにそんな余裕は無いかも知れませんが、秘密を一部でも話してしまい、そんな彼女助けようとしてもおかしくなさそうな人物見えるニック。ならば、彼には死が待っている可能性。最悪、敵の化物として現われ、直接処理させることで、とにかく傷つける展開もありでしょう。

小さな光が一つだけより、いくつかあって、それを頼りに戦い続けるけど少ない小さな光さえ消えていく…… このアニメならありえそうで怖い、怖い。

さて、エルヴェにも複雑な事情があるようで、妙な実験をしていそうな製薬会社? バイオ関係っぽいけど、そこの一室にいて薬を飲まされている妹の存在。単純に考えれば、実なのか、別の関係での妹なのかは置いておくにしても。エルヴェの行動理由の一つに妹を助けるって事があるのかもしれないと。

実はエルヴェや、彼の属する組織が悪じゃない可能性だってあるし。ルーラの側、葬儀屋が悪である。両方とも悪であるってことの可能性の方が高いくらいです。

そう考えると、ちょっとAKIRAの子供達の部屋っぽい一室で行われていることって……

ろくな事ではないのだけは確かかな?

話しを変えて、ケイトたちの本当の体が安置されていたカタコンベのような場所。目隠しをして連れて行った謎の場所。棺が他にもあるし、JCとルーラの会話からして他にもまだ少なくない数の人間が戦わされている事が推測できるんですけど。連帯責任で何故、一人が降りれば全員が再度死亡するのかとか、最初はリーズの死体も持っていっていたのが、相手に奪い返されていたことから別に4人で必ず一チームってことでもないのだろうなぁ。

あっ、考えてみるとわざわざ取り返した死体を自殺に見せかけて放置するのもおかしな話で。葬儀屋サイドは復活の可能性を残して最初は死体を保管している。けれどエルヴェ側は捨てている? ならリーズであったものが今後彼女達の前に敵かなにかで出てくる可能性はあるんだろうなぁ。

一晩で生きていた時の致命傷となった傷は消すけど、殺される時に割れた爪はそのまま、着ていた服までも複製して入れ替える事の出来る技術って何? 安置されていた遺体に関して言えば、これもまた傷も血の跡も消されてたって何、何? 本当にあれが元の体なのかも妖しいけど、強靭な肉体(あの跳躍から)にはなっている訳だし。

化物に銃弾が効かず、でもトラックに跳ねられたらアウトだった? 分らん、分らんよ。単純に軍事利用目的の死体兵。または本当の肉体は残す事により、戦場での死亡リスクを減らすバイオ兵器としての実験……

他人には見えない蝶で呼び出しとかって時点で、ファンタジーよりもホラーよりのお話しなんでしょうけど、先が見えない。途中の情報も少ない、小出し小出しのふるい落としの激しいアニメに頑張って着いて行ってます。

RED GARDEN公式サイト #レッドガーデン_06
ラベル:RED GARDEN アニメ
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

NANA―ナナ― 第30話「決壊ギリギリ、ナナの心」

この展開は知ってましたけど、妊娠かぁ……

決して幸せにさせる訳ないじゃん、そんな簡単にって事で。
ナナのハチへの思いもかなり複雑なことになってますし、純情なノブとか見ているとちょっと居た堪れなくなります。

えっと可愛かったとことか振り返ろうっと。

台風の中、ハチの浴衣姿を見る為に飛び出すノブとシンちゃんのデフォルメ具合と、濡れ濡れで辿り着いた辺りは可愛くて和む和む。

シンの出生の秘密もちらっと伏線として出てきましたし。
そう言えば深夜にテレビを見ていると(ディスカバリーチャンネルですね)
参考リンク:Discovery Channel | ディスカバリーチャンネル | 生殖本能
Discovery Channel | Series | ヒトの本能
女性が生理的に婚姻関係以外の男性と性交をするのは人間の本能からは仕方が無いみたいな研究結果の特集をしてましたよ。

話しが逸れるんですが、別の哺乳類をを始め一般的な生物はメスの排卵期が外から判断出来るようになっている事が多いと。それは体に見て分るサインが出るとか、行動や性フェロモンとか色々と。

でも人間の女性はそのサインが傍からは分らない。
その為にその行動に関しては研究がどうにも進んでいない中、色々と実験してましたよ。

排卵期の女性はそうでない時期と男性の好みが変わるとか。
ランダムに表示される男性のバストアップ写真から好みの男性を選択して、更にマウスの操作で画面上の男性の輪郭などを変えられるテストをした結果、普段は顎の細い男性などを選んでいても、排卵期になると顎のがっしりとした男性を選ぶ。他にも肩幅、眉の濃さなど、所謂男性的な人を無意識に選択すると。

余談?では、ゴリラ<人間<チンパンジー で睾丸のサイズが大きくなる。人間は小さいゴリラと大きいチンパンジーの中間に位置する理由として、ゴリラの番は固定されていること、チンパンジーは乱交するってことで、人間の女性は曰く貞淑とそうでないの中間である為に人間のオスの睾丸のサイズ、精子の量も中間だとか。

あれ? 俺ってNANAの感想を書いてるんだよな!?(苦笑)

なので実際に抱かれてからはタクミじゃなくて、ノブだったりとか……
いやね、排卵期にタクミに走るならもうちょっと本能に流されて…… ヤスとかレンの方が男性的だし、うんうん。実際はノブもその体は男性的でね、ハチ公よ、タクミは良くないよ、ね。もう遅いけど。

番組ではとある男性の珍しくない例が出てましたけど。その男性と前妻の間には男の子3人、女の子1人の子供が居たんですが、末の男の子にある持病があり、その病気は父親と母親、両方にその因子がないと発病しない病だと。色々あって離婚した男性は、医師に遺伝子を調べて貰った結果(ちなみにそれは前妻を疑って調べたんではなく、病気に関してだったみたいですけど)彼にはその病気の遺伝子が無かった。医師からも本当にあなたのお子さんですか?と言われてしまう。

あまりの現実にショックを受けた男性は更なる衝撃を味わうのです。4人の子供全員の遺伝子を調べた結果、彼の子供は女の子一人だけで、残りの男の子3人は全て違う父親と、前妻の間の子供だったと……

ちょっと女の子だけと聞くと、酸性、アルカリ性の話で上手い下手…… その話は出ませんでしたけど。再婚した男性は前妻が不貞を否定し続ける中で、自分の子供ではない子供達を育てていると…… とても苦しんでましたね。

この辺りの話しはシンの出生の事と、この間出てきた父親の態度からも…… ってことで。

ここに書ききれない内容だったんですけど、排卵期の不安定感も含めて、より強い遺伝子を残したいって本能は人間にもあるんですけど、それを発達した大脳新皮質あたり、人の意思、思いでコントロールする。曰く、理性とでも言いましょうか。

ナナはピル飲んでるって事で止めてますけど、レンを求める情念の底には生物学的なこともあったりすると、嫌な気持ちも湧かないで無いですが、人って複雑。

こう考えると京助と淳子の関係が一番安定しているって理由の一つ……

番組では嫉妬に関して男性のほうが強い事に関しても触れていましたが、凄い実例が出てましたよ。嫉妬って女性がと思われがちですけど、その強さは男性のほうが…… つまり一人の女性、パートナーへの執着が本能的に強いのは男性って事で、ならばレンの方が強い思いをもってるとも。

色々あるけど、人間やっぱり心だよと信じたい夢見がちな管理人でした。

ちなみに男もばら撒きたい本能あるとはいえ、睾丸が小さくなってきてるとか精子の量が少なくなっているのも生物学的に見れば異常事態じゃなくて、進化の形としてはアリかと。環境ホルモンによるメス化とかはまた別問題としてですけどね。

さぁ次はパパラッチも覚悟しておこうか!!(泣)
NANA―ナナ―(日本テレビ公式)
NANA(VAP公式)
NANA online #NANA_30.
posted by みやびあきら at 16:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奏光のストレイン 第3話「STEP 03 亜光速の悪夢」

いやぁ〜、突っ込みどころや理解するのに難儀するところも少なくないけど、何だかこの微妙感が楽しい。微妙に楽しいといった微妙な表現をしちゃうほど、個人的には当たってるところがあるよストレイン。

何分にもSF作品好きなので、贔屓目入っているんですけど、それでも見続ける気になりまくりです。

今回は0:25からで、放送時間が安定しないのはこの枠の宿命とはいえ、他の地上波もあまりに変更が多くて追いかけるのが大変。ネットを複数回ったり、テレビの前に居る事が出来れば直前チェックが欠かせません。でも現在はかなり余裕を持った体制で挑めたので録画しながら視聴。

冒頭、訓練とは直ぐに分ったものの、貴重なパイロットを実際に死体役にするのも凄い余裕だなぁ。勿論、事故や破損した際の脱出訓練も兼ねていたんでしょうけど、パイロットの育成ほどお金の掛かるものの無いと思うんですよ。なのに枯渇しかねない人的資源を投入し続けるユニオンって思想、思考が現代とはかなり違うんですね。違いますけど戦中の日本ってとこもあるかも?

イジメは更に続いていて制服がビリビリに破られていましたが、度々支給する事になれば補給課なりから監督者に一言あってもよさそうですけど…… 小公女なんでイジメは続かないとね、ダイヤモンド・ プリンセスになるその日までは。

どうもユニオン側はあまりに長く続いた戦争で思考が硬直しているようで、第一話でもこんな後方が襲われた事が信じられないと。今回も亜高速移動中でしかも訓練艦隊だからみたいにすっとぼけてましたけど、そもそも滅多に起きないが万が一に備え、それでも訓練するんだと亜高速戦闘訓練を行っているんですから、偶然の遭遇戦くらいは予測できないものかと。でも、過去に実例が無いと全然駄目みたいですね、あまりに人の歴史がユニオンとデイーグの既にいつから始まったかも分らない戦争とほぼ同義になっている為に。

これまた話しが前後しますけど、エミリィにすっかり入れ込んでいるセーラですけど、その姿を知っているメルチセデックとカアマイクルの二人はそんな事に興味ないので気にしていない模様。1クールしかないし、話しを膨らませている余裕はないでしょうし、これは正しい選択でしょう。

カチューシャ作ってましたけど、服のデザインをする時に描いていた絵が…… セーラったら画伯だな、画伯(苦笑)

結果として貴重な亜高速戦闘訓練までの過程を収めた事も含めて気に喰わないイザベラがセーラのギャンビーに細工して起動できないようにしたんでしょうけど。そのことであの母艦は救われる事になるんだろうなぁ。誰も知ることもないであろう、救命のアシスト。でも本人は息巻いて最初の亜高速戦闘訓練をすっ飛ばして、初実践。友達に横と言われた時は既に遅いし、上からもわらわらとトゥモールに取り付かれて……

田中理恵さんキャラ再び死亡。
うわぁすげー、1話で死亡、3話で死亡。このまま番組レギュラーで出続けてほしいなぁ。で、牙の井上麻里奈さんや葉月絵理乃さんなんかと人番組中で何回名前のある役で死ぬかって…… いやはや話しの進み方が早い早い。

エミリィに呼ばれたって事でしたけど、この艦隊がラルフに襲われたのもエミリィ(ミミック)が関係しているのでしょうし。金髪兄妹だったラルフとセーラ。銀髪になっていたラルフとエミリィ(含むミミック入り人形)から妄想すると、今の兄貴はミミックベース? ユニオンが研究所で何を研究していたのか? リーズナーの条件はミミックを持っていること以外に、そもそも遺伝子からして必要な部分があって、みんな血を分けた親、兄弟、姉妹とか?

ありえない筈のセーラとエミリィによるストレインの起動。カスタムされてたとか、専用のコクピットを用意したからとかを超えた理由があるからこそ、奇蹟に見えて奇蹟ではない事実。

この辺りは展開が読めましたけど、残り時間から言って戦闘は無いけど出撃は間に合いそうで……

素直にドキドキワクワクしました。
楽しかったっすよ、この流れは。ああ好きなんだなぁ、こう言うのがと思いましたもの。

次回は兄貴との直接戦闘でしょうし、帰還しても校長から(そうここって学校の訓練艦なんですよね)調べられるだろうし、一部の人間にだけは素性を明かすのかなぁ。それとも頑なに分りません、ミミックとリンクしたからって訓練を受けていないものが操縦できたことも話さない…… 話した方が面白い気がするけどね。きっと知らされても語らないし不問にするでしょうし、流れからすれば。

とにかく兄貴と、その専用機、グロワール・ストレインが強過ぎて。群がるトゥモールとかと戦う訓練しかしていないだろう卒業前の生徒達が操るストレインじゃ話にもならない。多分、ベテランのリーズナーでも勝てない相手じゃ…… あのストレイン部隊の損耗率が3割で、ギャンビーが2割だっけ、4割だっけか? 壊滅してるって軍事的に。あっ、護衛艦2隻も轟沈してるし、全滅に近いぞ、これって。

トップ宇宙ならエーテルが満ちてるからとかの描写になりますけど。そうじゃない通常の宇宙なのですから、スターボウとか、まぁ描写はもうちっと頑張ってもらいたいんですけど……

……あの母艦の質量からして、あれだけのものが亜高速で移動した場合の質量は…… 結構な大きさの惑星クラスになるかしら? 生まれる重力も相当な……

キャラの年齢や関係が見た目と違う理由も、ウラシマ効果とか、謎の部分が多いのだけど。兄さまと130光年離れていて今度会うときはウラシマ効果でセーラの方が上になっていてもおかしくない筈とふんだけど…… このウラシマ効果もあって、いつから戦争を始めていたのか分らなくなっている部分もあると思うし、化学文明の進化も停滞した世界なんだろうし……

やっぱSF好きの血が騒ぐ!?
奏光のストレイン(公式)音量注意!
奏光のストレイン|WOWOW ONLINE
奏光のストレイン(スタジオ・ファンタジア)
奏光のストレイン - スタッフブログ  #奏光のストレイン_03.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違ってますよ。

動画ポータル:ShowTimeさん。
http://www.showtime.jp/ こっちだとあってますけど。

http://www.showtime.jp/ad.html こっちからだと結構画像(alt属性も)とタイトルがあってない気が……

ちなみにアド用のURLですけど、この記事からとんでも代金とか発生しないのでその辺りはご安心を?

うちだけかと思ったけど、どうも別の機器と回線で見ても現時点ではおかしくない? バンダイチャンネルとかも含めて。キャッシュ消してもう一度確かめてみようっと、今度は通常トップから飛んでみて(やっぱずれてるし)

※11/9の夕方頃に直ったようです。
ラベル:アニメ
posted by みやびあきら at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

地獄少女 二籠 第5話「地獄への暴走」

凄くステレオタイプな描かれ方だったお話し。
廃墟となったラブホテルが根城になってたけど、あれはラブホじゃないけど例の殺人事件を思い出しました。

なので見ていて自分の一番大嫌いなレイプ話しに流れが変わってくると胸糞悪い事この上ない状態に。

その前のDQNなのもコンビニ通報しろよ!
放置してるって、あれ?練馬で万引きで潰されてしまったコンビニの話し入ってる? とか。
意外と時事ネタ入ってるとは思うんだけど、今回はこの不快感こそが狙いなんでしょうけどね、不快指数高い高い。

後輪から煙が! じゃなくて、輪入道だから既に燃えてるんだけど放送コードの限界に挑戦って事でもうちょっと比喩としてでもいいから描いて欲しかったかも、お仕置きは。

皮肉なことに女の子は助かったし、馬鹿は翌日に事故死するし。
何だかキクリが殺したようにも思えましたけど、その辺は今後明かされると良いですね。

オチは女の子の反省で捨てたのを拾いなおして、捨てたもんじゃない締め。

あのまま後味悪いよりは夢を見させてくれたことは素直に嬉しかったので、自分は肯定出来る部分。

個人的にはきくりに魅力を感じないので(幼女趣味は無いのな、やっぱ俺って)
もっと三藁を活躍させて欲しいところ。今回の輪入道のアクションすらまだ足りない! もっとだもっと! と書いてみる。

凄んでみせるあいとかは面白くはあるけど、今ひとつきくりを生かしきれていな序盤ってことで、その辺りに関してはもう暫く様子を窺いながらの視聴かな?

それと地味に重要だったのは、契約の条件を聞いて止めたまっとうな?人間が初めてちゃんと描かれたことでしょうか。あれは居ないだろうって描かれ方をしていた分?判断としてかなり正しかったのかな?
地獄少女 公式サイト「地獄通信 #地獄少女2_05.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK LAGOON The Second Barrage 第18話「#18 Mr.Benny's Good Fortune」

偽札編終了。って、感想溜めてるし、俺。
#16 Greenback Jane #17 The Roanapur Freakshow Circus #18 Mr.Benny's Good Fortune のサブタイトルでの3話でしたけど、実はCIAにとって、アメリカにとってのお仕事話でしたってことで良いのかな? アメリカの敵でしょうし、偽米ドル紙幣の製造なんて。

本当は偽札製造に纏わるお話でジェーンがメインに来るはずなんだろうけど、最終的なオチとしてはエダが持って行ったし、シェンホア、ロットン、ソーヤーの3人組結成? な方が印象に残ったりして。

派手に燃えてましたけど、以外とみんな平気、本当は熱いだなんだで大変だったろうけど、それよりも襲ってくる連中の方が怖かったし。でもダッチはご愁傷様です、この流れだと次回の日本編の間に修復してますってことかも知れませんけど、車も新車になる?

掃除屋ソーヤーがゴス女呼ばわりされてましたけど、何だかやっとフォワードになれて嬉しかった、浮かれていたところがフォワード向きじゃない可愛さに溢れて(可愛いのか!?)膝を抱えて落ち込んだまま屋根から落ちてそのままの姿もまた特徴的であり、今後の活躍に期待したいところ(アニメじゃもう無いだろうけど……)

シェンホアとエダがやりあっていて、シェンホアもレヴィがターゲットのところに向かったと考えるのは妥当な判断だったけど、実は残って回り込んでいたのは意外。ロック信用されてる?のとソーヤーが大した事ないと見抜かれて…… まぁシェンホアが最大の障害と考えたり、暴力教会との今後の折衝を考えればエダを一人にしていく方もまたマイナスか。単純にですます姉ちゃんとケリを付けたかった可能性もありますけど、流石のシェンホアも1対2で戦うには分が悪い組み合わせでございました。

えっと、ロットン“ザ・ウィザード”に関してはショッパイ振りして実は抜け目が無かったのかも知れません。新顔であり、この地元にツテもほとんど無いであろう彼が、へぼいところを見せたおかげ?で、ラグーン商会とも今後やっていけるかも知れませんし(ビジネスですから)シェンホアとソーヤーに繋がることで張さんの三合会とも縁が出来るかも知れません。まさかどこかのエージェントって事は無いとは思いますけど、エダの事を考えるとあり得ない話しではないか……

宗教上の理由でアルコールを飲まないのに、奥さんは焼き殺すのはありなのは罪深い話でございましたが、生き残りの中では最大の敵…… あれ?名前忘れた(苦笑)火炎放射器は液体やゲルじゃなくて、ガスだったようですね燃料は。派手に破裂してましたけど、味噌っ歯ジョニーは金鎚をぶつけられだけ?なので泳げれば生き残ったことでしょう。で、象撃ちの銃を今度は持って…… 妹から言われてあのおバカな奴として語られていた人物と同じだと気が付いたよ。死ぬまで味噌っ歯な気もしますけど、生き残ったのならまたどこかで?

ベニーが金庫の鍵を開けちゃうのは予想の範囲内でしたけど、あの後目的地までの時間を考えるとやっちゃうんだろうなぁ、云々。「Mr.Benny's Good Fortune」だからそれくらいは余裕でしょうし、発情してるしジェーン(^^;)

えっとカウボーイだからロデオにも耐えられてたって事だと思うんですけど、船内で粘れたのはそんな理由と一応はそれなりの腕を持っていたって事と、どうもエダが相手の裏を取りたかったので殺すのは後にしてた所為なんじゃ?

結果としてサングラスが外れたエダを見て、おしゃべりな男の末路が確定。最初はアラバマ生まれで、ようするに育ちの悪いアメリカ人を演じてエダが。そう途中までは自分の生まれに関してもですし、色々と否定の方向で話していたのに。上院議員云々の話しが出てきて、偽札作りを依頼した組織に思い当たったってとこでしょうか。つまり恐ろしく頭が良く、演じると言うより成り切ってる…… 本当の彼女はあの知的な美女でもアバズレ女でもないのか知れませんし、どっちでもある……

そんな事よりもエダ自身も情報を整理した時点で、視聴者にも易しいバージニア州ラングレーの生まれなんて分り易い事を話してくれてCIAの生まれです、エージェントですってあり難いお言葉でございました。

ラングレーだけでもバージニア(ヴァージニア)だけでも分りそうですけど(空軍基地もあるけど)あそこまで話したって事は現役ですね、エダは。

今回の仕事にノリノリだったのもアメリカの敵、脅威としての偽アメリカドル札。結果として依頼者、製作首謀者も判明して、次のターンは暴力教会で原版販売、買った連中を別チームが追って、機器の販売元も含めて流通直前に抑えればアメリカの脅威になりうる潜在的連中をも焙り出して美味しく終われる。ジェーンに関しては始末するか、泳がせて(その察しの悪さを利用して)これからも網に掛かる連中を釣る餌にするかは分りませんけど、少なくとも監視はされるでしょうね。

で、エダが現役CIA要員だとして、ヨランダが知っているかどうかを妹と話し合ってみた。知ってる可能性が高いと結論付けてみたんですけど、敵対しない、互いの利益になっている間は公然の秘密。いや、互いには知らない振りしてるんでしょうけど、ダッチ坊やとか言ってるほどであり、ロアナプラでは最古参の一人である各組織とも表面上は問題なく付き合っている人間なら……

明かされない秘密も多いだろうけど、アメリカに完全敵対するルートに入らなければ、今後も仲良くやっていく事でしょう。でもCIAにレヴィの過去バレに繋がる情報を送ったのはエダなんだろうなぁ、そうすると。
ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ (音量注意!)  #ブラックラグーン_18.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話「皇女 と 魔女」

やっぱり「時計じかけのオレンジ」から来てるのかなぁ、オレンジ。
参考リンク:(時計じかけのオレンジ - Wikipedia
オレンジ公ウィリアムも入ってるかもしれないけどね、ジェレミア・ゴットバルト(CV:成田剣)いと憐れなり。哀れみは必要ない相手だけどキューエル卿(CV:加瀬康之)一派に誅戮されかけました。

ここで気になるのはジェレミアには目立った爵位は無いっぽい? 騎士の称号とかは持っててもおかしくないけど、純潔派にもより皇族、貴族寄りのグループと軍人叩き上げ?派とか?

キューエル一派の方がより皇女殿下の事を気にしておりましたし、立場も色々って事でしょうね。

ちなみに階級を含めた軍のこまごまとした部分はあまり深く突っ込まない方が良さそう? 組織なんて皇族、貴族、純潔派、特派? 名誉ブリタニア人とかで普通ではない事になっているでしょうし、面白くする方向でどうとでも!?

さて冒頭のアラブな砂漠地域でのシーンを見て、また竹P臭がとか感じてしまった嫌な視聴者でございます。
エリア18らしいので日本を占領した後にもまだまだ世界各地に対して侵略戦争を吹っかけ、世界征服中のようでございます。この時なんでだかパーレビ王朝の言葉が頭に浮かびました。まぁあれはイスラム革命で倒れたんですけどね。しかしよく核戦争が局地、全面を問わずに起きてないものですね。

あと、砂漠仕様だったのかどうかは分りませんけどナイトメアフレームの構造上、砂漠はかなり苦手だと…… 超科学力。

えっと、凄い文句言ってるみたいですし、生意気なこと実際に書いてますけど楽しんでます!
DVD全巻買うと幾ら位になるかなぁ、と予算確保を考える位には楽しんでます。楽しみかたは人それぞれなので、不平不満を言いながらも楽しむスタイルで見てるだけです。

C.C.(シーツー CV:ゆかな)が生きてたって事は予想の範囲内ですけど、少なくとも現時点で人間じゃないようですので、どうやれば死ぬのかとか謎だらけの、何となくエルフェンリートを思い返さないで無いシーツー。シーシーじゃ無いのは英語圏の名付け方って事でしょうけど、そう言えばイレヴンの公用語は何ですかね? 表記とか出版物に関しては英語が公用語でイレブンは日本語を…… ってとこでしょうか。

ちなみに一般の自動車は左側通行みたいですけど、米帝ブリタニア帝国にしては生温い支配ですね。元々日本では左側通行ですからって事でしょうけど、それなら本国から持ち込む車両等で大変不便なことになりますよね。ぶっちゃけ昔話ですけど、私が住んでいた頃の沖縄は勿論返還後でしたけど右側通行ですし、軍の施設とか関係する施設内は未だに右側通行じゃないかと。バスとか出口が全く逆になるので普通の車以上にシビアな問題だと思うんですけど。架空の世界だから全部左側通行なのかもしれませんけど、より支配統治されてます感を出すなら逆にしても?

ユーフェミアの脱走って、カーテンとかシーツを使って脱出ってのは分りますけど、明らかに長さ足りない、骨折どころか命に関わる高さに見えたんですが、彼女も見た目で誤魔化されてはいけない肉体能力でも持ってますかね? 下にいる人間を利用する気だったのしてもはた迷惑なフラグ立て。でもお約束はお約束。

これにより第三皇女の後ろ盾と、特派の実験体としてのポジション。何だか心が動かされちゃってますよ!? なジェレミアのそこはかとないフォロー(笑)も得られそうで、スザクはある種のわらしべ長者ルート兼逆玉の輿ルートに入った模様。

それから呼び出されたシンジュクゲットーのスタジアムに皇女殿下が割って入れたのはランスロットの起動は車両が移動しながらで、更にロイド・アスブルンド(CV:白鳥哲)が分っていて同乗させたって事でしょうね。結構1対4でも頑張ったもんだよジェレミア。装備からしても劣ってたように見えたのに(キューエル側がジェレミアよりもヘタレのヘタレだった可能性は否定しない)

気が付けばスザク側のことばかり書いてますけど、面白いのはルルーシュ側であると感じています。観光地よろしく馬鹿なブリタニア人が出てましたけど、あれってイラクに何しに行ったの?な日本人。人間の楯しにいって馬鹿やってる人間にも見えますが、どない? あれを不快に感じるのはまともな反応だと思いますが、実際わが振り見ると他者からは対して変わらない事しかねないって事も理解して……

くわばらくわばら。

壁に印を付けさせるギアスで効果期間の実験をしてたり、既に実効距離なども含めて短期間でギアスについて研究しているルルーシュ。あの力が無くともブリタニア打倒の決意は固かった、前倒し出来ただけってヒールっぷりは面白い。ベビーフェイスのスザクよりもこちらに魅力を感じるのは、割と素直な反応です。極論すればどっちも悪だと思うので、ならば偽善よりも偽悪を応援。

次回からは学園編……
なんで軍人が学園に編入するの? って疑問は非常に大きいですけど。
でもカレンの出番も増えるだろうし(爆) それはそれで素直に楽しもうと思います。
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュ MBS公式 予告編ライブラリー
コードギアス 反逆のルルーシュ - BIGLOBEストリーム
デジタルビート BEAT☆Net Radio!(最新配信分) ネットラジオ「コードギアス はんぎゃく日記」。(過去放送 一回のみ?) アニマックス番組表  #コードギアス_05.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(4) | TrackBack(1) | アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

「レッスルエンジェルス サバイバー ザ・コンプリートガイド」重版されてます。

実際にAmazonでも重版分が入荷し、出荷もされたようです。
「通常24時間以内に発送」となっていたり「通常1〜2週間以内に発送 」「在庫切れ」になっていたりと流動的でございますので注意が必要です。それと絶対とは言えませんが重版分のAmazon発送分にも例のトレカ風ブックマークは挟み込まれているそうです

恐ろしいことに栞4種コンプしたさにもう一冊とか考えないで無いですが、重版されたとたんに相場を下げた形で出品者が増えていますが、他所も含めて今ならば新品が帰ると思いますので転売目的で買った人からはごにょごにょの方向で(^^;)

買えなかった人が普通に買えますよう願っております。
レッスルエンジェルス サバイバー ザ・コンプリートガイドレッスルエンジェルス サバイバー ザ・コンプリートガイド
電撃プレイステーション編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
で、もう一冊欲しいけど栞が同じだと…… で悩みつつレッスルエンジェルス SURVIVORレッスルエンジェルス SURVIVORあまなつAdhover レッスルエンジェルス SURVIVOR もまだまだ遊んでいます。ですが、PS2の「うたわれるものうたわれるものあまなつAdhover うたわれるもの」が発売されましたのでそちらも始めました♪

時間が掛かるのは台詞を残らず飛ばさずに聞いている所為だと思います。進まなぁ〜い。妹も遊んでいますので、妹が遊んでいる時はレッスルか録画or購入したアニメの視聴とかしてます。困った時は攻略本に頼る時間足りない人間なので、こっちも予約しました。
4757730640うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 公式ガイドブック

エンターブレイン 2006-11-13
売り上げランキング : 112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2006/4-7577-3064-0.html)←攻略本情報 .
posted by みやびあきら at 08:00| アニメ・ゲーム・コミック感想&NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする