2006年09月20日

Cool×Sweetって、結局どの辺りがクールで甘かったのかな?

つよきす Cool×Sweet……

最終回見ました、一回も欠かさず見る律儀さで野を超え山超え海越えて。
DVDに収録される13話? を見ることは無料放送でも無い限りは無いでしょう。

最初から覚悟してた事もあったからでしょうか、どんなにダメでも見切る事無くお付き合い。
TV版ヘルシングの時はセラスが醜くもアレしちゃった時点で怒りのあまり斬ったことからすれば、見続ける事が出来たレベル。つまりはほんとよくあるつまんないけど惰性で見るには……

感想は人によりけり、実際に監督が自信を持ってプッシュしてたロリコン路線。オリジナルのロリータキャラを絶賛する人も居たでしょうし、元の路線とは全く違っても、元の原作ゲームだって遊んだ人全員が満足するでなし。非常に狭い、ピンポイントに受ける為にアニメを作ること自体は否定しませんが、原作があるのにそれを蔑ろにしてまですべき事とは思えませんでした。

ITmedia +D Games:PCゲームと恋愛シミュレーションと、そのコンシューマー化について考えてみた (2/2) (http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0608/30/news083_2.html)で語られている事は主にコンシューマー化に関してですが、アニメ化などについても語られておりまして。
「移植ビジネスで重要なのは、原作を大事にしながらもユーザーの目線でものを作ること。原作の本数が出ているとか、数字だけを考えてビジネスを展開すると必ず失敗する。円満に解決する方法を模索することが大事で、必要なのはコミュニケーション能力」
トライネットにはそれが出来ていなかった、大宮三郎プロデューサーが何処まで製作責任者としての責任を負っていたのか知りませんけど、アニメスタッフに本編は任せきりだったんですかね? 口を出しすぎるのもどうかとは思いますが、何をしていたのか気にはなります……

で、本編はスタッフがもう投げ出したかのような放り投げっぷり。
視聴者に対して好きに受け止めたら? 的な「今までのは全部映画の撮影、お芝居でした!!」オチ。

……やってくれるぜ、トライネット。侮れない、侮れない。
やってはいけないと言われる夢オチに次ぐ、今までのことはみんなお芝居でしたオチ。
そこまで堕ちたか…… オチてないけど。

語りようが無いほどの逃げっぷりにアニメスタッフからも見放されてしまったかのようです。可愛そうにも思えますが身から出た錆、このアニメを作った会社や人間は最後までこんなことをしてしまうってことを晒しただけで……

原作ファンにも、アニメでアニメを好きになった人にも、作った自分たち自身にも不幸な事になった気がするけど。無料で見て、関連商品にも一切お金を落とさず(場合によっては不正な手段で……)その場の快楽に身を任せれれた人がもしもいたりしたら…… それも不幸な話しだ。

放送中に身の回りに実際にあった事と言えば、知人がアニメの関わってったててことか(苦笑)
まさかつよきすの名前が出てくるとは思わなかったので、マジで引きはしましたが、正直な感想を述べてみましたが…… 放送を見てないからどうなってるのか分らないとか言われちゃった、テヘ、

支障の無い範囲でお話を聞かせていただきますと、別につよきすに関わらず多くのアニメで見られる現状があるだけですし。UHF局の深夜アニメとかだとして、どのくらいのお仕事をしてお幾らくらいのギャラに…… やっぱり仕事に対して安いよなぁ、とか。

初めて聞いたのは音楽のグロス出し。
作画のグロス出しはよく聞きますが、音楽(BGM・ジングル)もなんですか? と驚いた。
名前も出ないミュージシャン達の手による音楽が普通に使われている訳なんですね。

さて見続けていた皆さん、音楽関係の印象はどうでしたか?
私は音周りに関しては、使い方からして良くなかったと思いますし、楽曲自体の統一性も無く、印象に残ったBGMも無かったです。今思い返そうとしても、頻繁にアイキャッチで使われたジングルが辛うじて思い返せないで無いレベル。

I'veサウンドって事で宣伝もしてましたけど、1クールアニメで使う量としてI'veに依頼した楽曲は足りませんし。他に名前が出ていたLittle Nonの人は挿入歌か…… もう一人でも足りないから…… 纏めてグロス出しで。

作画だと制作協力でスタジオ名とか出てきますけど、音楽の場合は音楽製作(制作)とかで出てくるところからグロスで出すようですけど、名も明かされないミュージシャン達は数曲幾らでお買い上げ頂くんですね。権利無いから印税収入も無しだしで、構造的に絵も音楽も末期症状なのかもね。

ええ、最終回に話を戻しまして。
演劇部創部とか関係無いし、映画撮影をするに到った理由も分らないままで今までのは全部撮影されたものでしたって?
まぁ撮影だったとして、あんな面白くも無い映画を撮ってどこで上映する気なんだろう? コンテストに参加? 演劇部は? 生徒会執行部?

撮影であっても乙女さんがシャワールームにカメラが入る事を認めるとは思えないし(制服祭が映画だったとしても)あの女性は誰? 映画撮影で抜刀許可を出す館長もどうよ。椰子がレオとフラグが立って、ルートに入った訳でもないのに、次は私が主人公にみたいなこと言ってるし。

今までのことは撮影、演技だからであり。本来のキャラがあんなキャラである筈が無いでしょう? 怒んないでよ原作ファンは、的な逃げも出来ない映画撮影オチ。

最後まで大根に拘り続けた根性は悪い意味で大したものですが、タモリのジャポニカロゴスを見てたとしたら大根スタッフは喜んだのでしょうか? でも色の白さから過去には褒め言葉であり、現在は意味が変わって云々。やっぱりダメだぁ、大根。

集合写真にレオ、素奈緒、なごみの子役も写ってましたし……
椰子が自分の家族を大事する椰子が映画に身内の問題を使わせるなんてね。よく似た子役を見つけられたのも姫の力とか言いたいのかも知れませんが、そんな事して何のメリットが? って完全に学生演劇どころか自主制作映画でもないじゃん。

タカヒロさんの過去作、きゃんでぃそふと3作品。集合写真に写っていた人たちが姉しよっのキャラでは無いとは思いますが(海お姉ちゃんが貧乳扱いされた時点で抹殺の方向で)姉ってことは主人公よりも全部年上であり、つよきすでも年下キャラは一人のみ。過去からのファンもその辺は分っていて好きであったりするし、女王様的な絶対的に強い女性キャラに関してもですね……

でもアニメはロリコン路線。そもそも監督の趣味嗜好からして遠かった……
一番人気にはならなくともタカヒロさんが拘り続ける女性像ってを全く理解していなかったからこそ、あんな描き方になったんだろうなぁアニメは。

これ以上書いても仕方のない事、好きな人は好きでいて構わない。嫌いな人が嫌いでいて構わない。多数決で決めることでもないし、企業活動として売上や、所謂世間一般や業界内での評価がどうなろうとやってしまったことは…… もう、いいや映画撮影オチで済ます作品が今後出ませんように!! 終了
posted by みやびあきら at 21:00| 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

桜蘭高校ホスト部 第24話「そして鏡夜は出会った」

鏡夜が環と出会い、そこから始まった新たな物語とでも申しましょうか。
いやぁ、こういうのはお約束なんだけど良いよねぇ。鏡夜と環の関係って普段は鏡夜が環をコントロールしていたり、好き放題裏から画策しているって感じであり。また、確かにそれも事実なんですが…… 深いところの真実はちょっと違いますよ、って事でしょうか。

ハルヒに関しては今回は特に主人公としてもヒロインとしてもお仕事は特に無し。
冒頭の鏡夜がクラスメートなどを見る目は今も持っている癖…… 否、生き残っていく為に術として無意識に行ってしまうもの。まさに打算、権謀術数を巡らす為だけの視点で悲しくもある。だけど同情などはされたくもないだろうなぁ。

父親は典型的な金持ち権力志向の人間。ステレオタイプで見てしまっても何等問題無い様な描かれ方なので、そう受け止めておきます。ただ、何か意味があると嬉しいんですけどねぇ、ダグラムみたいに。

妾の子から後取りに大抜擢、成り上がった運の良い子供。そんな穿った見方をされまくりな環に味方とは親密に、敵とはもっと親密にな外交戦略よろしくけしかけられ、また言われなくともそんな役目で立ち回ろうとする鏡夜。でもね、天才は天然を超えられないんですよ。あな恐ろしやぁ〜〜〜〜(苦笑)

男性視聴者としては副委員長カワイイ!! 萌え〜〜〜。とかお約束で喜びつつ、環の天然なのか? 本当に天然だけなのか!? なリップサービスっぷりに鏡夜じゃなくても心の中で突っ込みを入れるでしょうよ、そりゃあねぇ。

以降、完全に環のペースに乗せられてしまう鏡夜。
本人には自覚は無いまま、でも姉さんはその変化に気が付いているあたりが、実は客観的に全てを見ているようで、そうではないこともある。そんな人間的な一面を失っていない鏡夜が、ちょっとかわいいっす。こんなひねくれてかわいい弟は姉としても面倒の見甲斐があるでしょうなぁ。お約束のキャスティングは井上喜久子17歳、おいおい。まんまお姉ちゃんで、おいおい。

北海道旅行では完璧な対応をって、己のプライドを大きく傷付けられたってことでもあるんでしょうが。今までは傷付かないように生きてきた。本当は傷があるのに隠して生きてきた。それを自覚させる。なかなか己の弱い部分を認めたくない意識。強い意思で封じ込め続けてきた本当の気持ち。それは決められた額縁の中でしかキレイな絵を描けない描写で見せてましたね。

本音を見せない鏡夜が、初めて怒りといった人間の基本的感情を顕わにした事で大きな枷を外した瞬間。外したのは環が教えてくれたから、だからこそ自分自身で外せて……

額から大きくはみ出し、広がっていく花に未来が切り開かれた事を思わせます。
実は環によって最初に救われ(本人は別の表現を意地でも取るでしょうけど)今でも助けられているのは鏡夜だったんですよね。他人に頼らず、今でも頼ってないように見えて、頼りにしている。だからこそ力に成り続けている鏡夜先輩に所謂一つの萌え要素を見る事が出来た回だったんではないでしょうか?

さて次回は鏡夜にとっての難敵である父親。環にとって…… 祖母の出番ってあたりですか。
アニメの最終回をどう落とすのか? 榎戸脚本の真髄を見たいですよ、少女漫画として終われるのか否か!?

環が奏でるピアノみたいにはいかないんだろうなぁ。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_24.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第11話「薄らぐ記憶」

先週の第11話「アンジェリカ・バーンズ」の感想を書く前に第12話が放送されてしまった。
ようするに「恋するアンジェリカ」ってのは予想出来てたけど、どうにも垢抜けない見せ方になってしまっていて勿体無い印象。もうああいった展開は大好きな人間なんですが、なんでこんなに外すのか……

わざと外している疑惑が拭えなかったのですが、今週の放送を見て勝手に理解しました。


「B級SF映画を作らせれば随一のジョン・カーペンターへのオマージュ」


これはそんなB級SF映画あれこれへのオマージュであり、狙ってB級してるのです。
だからこそダメなんじゃないかと思うのは、ジョンくんはジョンくんだからB級になってしまうんですが、最初からB級を作ろうなんてしていないはずです。だから稀に大ヒットしたり、間違いを起こして有名な作品が生まれてしまうことがあるんですよ(酷い。でもホラーとかでもB級だったりするし。でも好きな作品が結構あるんですよねぇ)

予算が多くても少なくても、出来る映画はどこをどう見てもカーペンター節。好事家も少なくないとはいえ、きっとこの記事を読んでいる人の多くが名前を聞いてもピンと来ない。でも映画のタイトルによっては知ってるものもあるって風。

勿論、Bを狙ってる可能性だってあるけど。このコヨーテ ラグタイムショーみたいに愛すべきB級映画のテイスト如何に出すかに拘ってしまい。Aを狙っていたのにBと評価されてしまう作品とは最初から狙っているある種のあざとさが、今一つな演出や脚本となって悪い方向に出てしまっている。

第一話はAどころかSクラスの作品を予感させる大盤振る舞い。だからこそ反響もあったのに、気が付けばB、いやB以下に成り下がってしまっている。

今週の「津波でサーフィン」ですが、これは見た瞬間にジョン・カーペンター伝説の映画の一つ「ニューヨーク1997」(Escape from New York)の続編である「エスケープ・フロム・L.A.」(ESCAPE FROM L.A.)の観客を別の意味で笑わせた驚かせた、なんでそこで津波でサーフィンへのオマージュであるのは確かなんじゃないでしょうか?(バスケはしなかったけどね)

考えてみれば最初の刑務所へカタナとビショップが潜入してミスターを脱出させるってのはニューヨーク1997のオマージュであったのかと。

参考リンク:ニューヨーク1997 - Wikipedia

マンハッタン島全てが凶悪囚人達の刑務所と化した中に墜落してしまった大統領専用機。そこから大統領を救い出すために元特殊部隊員で収監予定の犯罪者スネーク・プリスキンを送り込む。その体に小型の爆弾を仕込み、22時間以内に救出が成功しないと爆発……

このスネークが潜入、脱出といったところからあの小島監督の有名なメタルギアシリーズが生まれる事にもなるんですけど。小島秀夫作品としては「ブレードランナー」のオマージュとしての「スナッチャー」バディもので有名な「リーサル・ウェポン」から「POLICENAUTS」が生み出され。そもそもスネークと言えば、カート・ラッセル演じるスネークが元祖なんだけど……

参考リンク
カート・ラッセル - Google イメージ検索
リーサル・ウェポン - Google イメージ検索
ポリスノーツキャラ紹介 (ジョナサン・イングラムエド・ブラウン参照のこと。リーサル・ウェポンの1作目を知っていればカレン・北条も?)

ここでスネーク繋がりでってことで、大塚明夫さんな訳ですけど。「箱男」よろしく、ソリッド・スネークの得意とする!?箱を被って隠蔽、潜入シーンもありましたし。おっとっとオマージュ溢れてます。

メガバンクス攻略は水没により難易度が上がっていると見せたかったのかも知れませんが、見せ切れてないまま結局難攻不落なんてこともなく…… 子連れでも攻略可能。ミスターがそれだけ凄くて、フランカも海賊王ブルースの娘って印象付けたかったのかも知れませんが失敗した気がします。

おっと、アンジェリカの回想シーンですがアンジェリカ良く生きてたな、と(苦笑)
あの津波なら数万人規模の死者が出てもおかしくないんですが、あの大きさからすると隕石や彗星、超質量な人工建造物が落下した?→それなら最初から予想されたろうし、もっと早く来るのが分ったはず。

超巨大地震による海洋底のズレ→ならばその地震がニュースになるだろうって。

巨大な爆発が海で…… → それも観測されたはず。

やっぱ妨害電波? 困った時の通信断絶。でも今回も反乱軍は有線なら連絡取れるって感じだったし、ネットワークにも異常(ジャックや停電)があって信号とかも止まるような自体での津波の連絡が遅れた?

どっちにしろ、取り敢えずの結論として「未知の津波発生兵器」の使用による津波としときますか。

って、意味無いサーフィン、波乗りですが、それこそが「エスケープ・フロム・L.A.」でも言われていたこと。ようは津波でサーフィンをさせたかっただけだろうと考えてみましょう。

参考リンク:エスケープ・フロム・L.A. - Wikipedia
エスケープ・フロム・L.A.(みんなのレビュー)

ビショップとスワンプがあれほどのミサイルの直撃を受けたのに平気だったとか。宇宙船もあの程度しか壊れていなかったとか、気になるけど、気になりまくるけど気にするな。死んだ事を確認もしないでお母様への土産にしちゃいそうなエイプリルも気にするな。

急に弱気とも受け止められるような発言をしちゃうマダム・マルチアーノも気にするな。ミスターを追っかけていて、直接視認して、攻撃を加えていた12姉妹よりも、先に一般のギルド兵がメガバンクスに辿り着いてカタナとやりあってたことも気にするな。

気になるけど楽しめるところを楽しむのが……

あかん、最終回は水着でバカンスと予想したんだけどDVD特典かそれとも無理矢理詰め込み。
次回最終回!!!
B000I0R9R4コヨーテ ラグタイムショー Vol.2
アニメ:コヨーテ・ラグタイム

アミューズソフトエンタテインメント 2006-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コヨーテ レディオショー 第二十回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:木川絵理子 菊池こころ

前回の放送で木川さんがちゃんとオクト、ノヴェ、ディッセを演じ分けている。彼女達の個性の違いでもある性格なんかの事を考慮してちゃんと演じ分けている事が明かされたりして、アニメを楽しむのにも役立っているラジオでございます。

菊池さんが、結構攻撃的だけど後ろ向き?だったりとか。生天目さんは相変わらず、KAT-TUNにお熱でおかしなことになっている。しかも菊池さんと木川さんを誘ってるし(苦笑) 断られてましたけどね。

そういえば24時間テレビの募金をしにいって武道館で生KAT-TUNエピソードなんてありましたね。下屋則子さんと広橋涼さんは、仕事遅れた生天目仁美さんを待っている間に中に入ってしまい。結局、三人揃って再度入って募金……

スケジュールの都合で行けなかった佐藤利奈さんは、まだ帰ってこれる気がしますけど、もう前述の三人は無理か……

「うろ覚えお絵描きショー!!」が宇宙戦艦でしたけど(http://www.ufotable.com/coyote/radio/0020.htm

コレをお母様だと言い張るところが画伯だ。うんうん、画伯!!

追記:まぁ、こっそり大塚さんが吹替えしている沈黙シリーズのスティーヴン・セガールも入っていると思うんだ。セガールアクションであって、ヴァンヴァン、ヴァンダミングアクションじゃないとこがまた。でも実は入ってるのかもしれないしね。……「エグゼクティブ・デシジョン」じゃあ無いとは思うよ。セプに死にっぷりはそうかも知れんけど。

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_11.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る処」

罪滅し編を見ていると、この作品の根底になにかを感じる。‘なにか’ってのがまた曖昧だが、ある意味で殺してもやむなし。そんな時にどうするどうなる? だが殺す事で守れたもの、殺した事で失うものの大きさとか…… 人の死についても考えざるをえない。

レナが父親が騙されている事を確認する辺り。通帳の書き込み、残高をみると正直な話、レナの父親も相当愚かな人だとはおもうんだけど。実際に妻に裏切られての結果、彼の中に大きな傷や穴が出来、そこに付け入るのが詐欺師、犯罪者だし。いつまでたっても騙す人、騙される人が消えることは無し。

レナが父親を今の家族を生活を守るってこととして受け止めますけど、穿った見方をすればとにかく自分の平和を第一に願ったとも取れるのか。実は一番今盛るべきは自分自身ってのはわかる…… 辛いな。

殺された二人は小悪党もいいとこで、本当に小者なんですが。弱者に対しては滅法強い。会話を聞いていても分りますけど、根は本当にお粗末。だが当事者にとってはとてつもない脅威。殺人はある意味で偶発的であり、本当なら別の選択肢もあったのも確かだけど、殺しちゃう、殺してしまう。ルミノール反応とか試したら、あの現場も含めてそれは美しく光った事でしょうけど(血液中のヘモグロビン、その鉄分に反応して発光するんですが、それはそれは美しく光ります。血痕の場合はその飛び散ったり拭き取った部分が光るんで形はちょいとグロイですが……)

ふと飛び散る血液を見ながら不謹慎な事を事を考えてしまった。レナも返り血を落としきれずにあちこち光った……

一人殺してしまえば二人目もと、明らかな計画殺人となる二件目。
偶発的に撲殺したのとは違い、凶器を最初から用意してますので言い逃れは出来ないよな……

鋸で遺体をバラバラにして運びやすくする描写は、今は見なくなった黒いゴミ袋に小分けして包み、不法投棄された冷蔵庫に隠す。二人分の遺体を隠すには何リットルの冷蔵庫が必要なのかとか、作業中に集まってくるハエなどの虫たち(ニクバエだったかな?見た感じ。クロバエも)気候的にも相当腐敗が進行しており、遺体は隠せても作業中に流れた血液も含めて辺りは血液独特の鉄の香り、腐敗臭、元々のゴミ捨て場とかした場所としての臭い。うーむ想像したくないない。

宝探しに行こう! で見つけてしまう流れはある意味でお話しの都合だったんだろうけど。もしもあそこでレナのやった事、やっている事を圭一達が知る事がなかった未来というのも考えてみると…… これもまた新たな殺人を呼ぶのか、それとも厚生施設とかに送られたのだろうか?

殺人を肯定はしないが、仲間を親友を守るために運命共同体と化した5人。
忘れる事にしようとしても、大石刑事が現れましたよ……

来るのが早いんで、何か別件で動いていたってことでしょうか?
目撃者がいれば別ですけど行方不明の届け、失踪者を捜すって雰囲気で無し、あの目は容疑者に狙いを定めたかのようです。……なら次に殺されるのは大石さん!?

26話の最終回まで、また新たな血が流れてしまうんでしょうか?

余談ですが、結構法医学とか含め犯罪系の番組や書籍をチェックしている管理人です。
日本では知られていない法医昆虫学が進んでいるアメリカなどでは、実際に人間の死体を使っての研究もなされていたりします。森であったり砂漠であったり、様々な環境に遺体が置かれたとして、似たような環境に献体を放置して腐敗や虫の状況を研究したりもするんですけど…… まっさきにやってくるのがニクバエとかクロバエだそうですが(地域差などあり)最初に生みつけられた卵から孵化してから、時間が立てば複数のサイクルが繰り返されたり。気温などによって成長速度も違いますので、採取した卵やウジ、成虫を想定した環境で育てて時間経過などと推察したり。

ちなみに以下に参考リンクを張りますが、虫だけでなくグロテスクな画像や内容を伴いますのでくれぐれもご注意下さいませ。またリンク先から別のリンク先に移動する際もご注意下さい。

参考リンク:ニクバエ - Wikipedia
法医昆虫学 - Wikipedia

法医昆虫学(http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/entomology.htm)
科学捜査2(http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/forensic2.htm)
プロファイル研究所 TOP(http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/)

ひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃にあまなつ
ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉あまなつAdhover ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉  ←マウスカーソルを重ねると画像と価格表示。
雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_23.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

桜蘭高校ホスト部 第23話「環の無自覚な憂鬱」

桜蘭高校ホスト部 第23話「環の無自覚な憂鬱」
桜蘭高校ホスト部 9巻(AA)桜蘭高校ホスト部 9巻(AA)あまなつAdhover 桜蘭高校ホスト部 9巻(AA)発売記念!! でもないけど久しぶりに感想を。

女の子の着替えを、下着姿を見てしまうなんて。俺がお父さんだったら…… 二度と粗相が出来ないように、封じるね、色々封じるね(苦笑) でも相手は極道…… 鏡夜さんみたいに酷い脅迫を出来るほど持ち合わせておりません、な〜んにも(爆)

って、26時20分って遅い! 遅すぎ。少女漫画原作でAM2:20って無茶が過ぎます。起きてみようってのは自分みたいな男性視聴者じゃないと苦しい時間帯ですよ。

それはさておき、萌え殺す意味が違うホスト部でございます。脳内で記憶が変わっていくボサノバ君がまた馬鹿でバカでたまりません。ああわかるぜ、お前さんのその気持ち。根は単純にして純情な奴なんだよな。声を担当されている羽多野渉さんは「ゆめりあ」の主人公が大変にナチュラルで好感度が高く、それ以降密かに応援してるんですが。まぁ相変わらず年齢に対しておじさんくさいところが、また素晴らしい!(そこかよ!!)ジュニアから正所属になれてギャラが上がるとイイネ!

もとい。
基本的にアニメではホスト部のお客さんたちはそっちで萌える設定になっているようですのでボサノバくんの視線で普段は凍り付いているはずの人々も、今回ばかりは萌えで燃えまくり!! 暑いじゃなくて熱いです。でも俺もあのシチュエーションに出くわしたらドキドキすると思うよ。もうどうしてよいか分らずに…… 実生活でも目撃した事あるけどさ(爆) ちゅうか小学生にして友達の男の子から、そのこが好きな男の子へとりなしてほしい。ラブレター渡して欲しいって頼まれたのを皮切りに、暫くその手の話題に事欠かなかったよ。

まぁノーマルな身としては、本人が幸せならそれでよい思うけど。ちなみにその俺の初めての体験は流石に間を取り持つのに躊躇して。そうこうしている間に直接告白して、お友達でって返事を貰ったそうです。見た目上ボサノバくんと同じだけど、違うってばよ!!

缶蹴りの缶の絵柄が最後潰れてしまっていたのは、確かに缶蹴りならとも思いますが、かなりのひしゃげ具合に深読みをしないで無い。そうなんだか童心に返ったようでその実、初恋は…… せ、せつねぇ〜〜(泣)

桜蘭高校ホスト部 Vol.3桜蘭高校ホスト部 Vol.3桜蘭高校ホスト部 Vol.3あまなつAdhover 桜蘭高校ホスト部 Vol.3
桜蘭高校ホスト部 (2)桜蘭高校ホスト部 (2)桜蘭高校ホスト部 (2)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(1)桜蘭高校ホスト部(1)桜蘭高校ホスト部(1)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 9 (9)桜蘭高校ホスト部 9 (9)桜蘭高校ホスト部 9 (9)あまなつAdhover 桜蘭高校ホスト部 9 (9)
桜蘭高校ホスト部 8 (8)桜蘭高校ホスト部 8 (8)桜蘭高校ホスト部 8 (8)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 5 (5)桜蘭高校ホスト部 5 (5)桜蘭高校ホスト部 5 (5)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 4 (4)桜蘭高校ホスト部 4 (4)桜蘭高校ホスト部 4 (4)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)あまなつ ←マウスカーソルを重ねると表紙画像(大)が表示されます。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_23.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第23話(制作25話)「血戒のごとく…」(テレビ朝日最終回)

テレビ朝日では放送打切りです……

ガラスの艦隊 Special Blog:猪股プロデューサーが語るEPISODE-23「血戒のごとく…」 キーポイント
http://www.garakan.com/news.html
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ powered by ココログ: テレビ朝日・第23回放送

番組表などで最終回マークが付いていたんですが、最初は元々DVDに収録される未放映エピソードがあることもあり、普通に最終回なんだろうと思ってたんですよ(17話22話は未放送。AT-Xでどうなるかは不明です)ところが9月4日になって公式なアナウンスがあり。どうにも事情が明かせない事も多いのでしょうけど、テレビ朝日では放送が終了。はっきり言って打ち切りですよね、これは。
まず残念なお知らせからです。テレビ朝日をご覧の視聴者の皆様には、今回がシリーズ最後の放送となります。事情を云々することも特にないのですが、結果として放送がここまでということになってしまいました。
いつも放送を楽しみにされていたファンの皆様には大変申し訳ないのですが、9月24日から始まるCS放送(AT−X)など、第24回の視聴機会については別途に複数検討していきますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
なお朝日放送は、現状、オンエアが第24回まであると聞いています。
猪股プロデューサーの説明ではこうなっておりますが、まさか最終回の1話前で終わってしまうとは予想外。しかも最後まで折衝でもしていたのでしょうか? 結果として放送一日前(日付的には6日ですが、5日の深夜扱いだとすれば)に告知となってしまった訳です。
放送情報のお知らせ
 テレビ朝日をご覧の皆様にお知らせ致します。突然の連絡で恐縮ですが、  9/5(火)の第23回「血戒のごとく…」のオンエアを持ちまして、  「ガラスの艦隊」の放送は終了となります。
 なお、朝日放送では、第24 回「喝采のごとく…」の放送で終了を予定しております。
 第24回「喝采のごとく…」の視聴機会につきましては、
 9/24より 放送開始予定のCS放送(AT-X)など手段を複数検討中です。  テレビ朝日で「ガラスの艦隊」を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。
本日は、テレビ朝日・「ガラ艦」第23回の放送日です。
本日の放送で、テレビ朝日の放送は終了となります。
なお、「ガラ艦」第24回につきましては、ABCやAT-Xほかで放送の予定です。

テレビ朝日でのオンエアを楽しみにしていた皆さん、本当に申し訳ございません。
何卒ご理解頂ければ幸いです。
公式アナウンスは文章が違うにせよ、伝えている現実は同じ事。
不安なのは猪股プロデューサーが本当に何が起こるか分らないと言った意味の予防線?でもあるのでしょうが。
>なお朝日放送は、現状、オンエアが第24回まであると聞いています。
となっているのは…… 事情を慮ってみると、何か事件事故で突然放送が出来ないことも起こりえるでしょうから確約出来ない為の言葉なのでしょうけど。何とか朝日放送さんにもしもの場合も別の時間でも放送を確約してもらえる事が出来ないものかと……

おかしな話なんですが、朝日放送では当たり前のように最終回まで放送すれば賞賛を受けるかも知れないこと。テレ朝はソルティの3話連続放送SPの実績から大きく後退し、このままではフジテレビと同じ放送局として視聴者の言葉に答えない、無責任極まる放送局へと評価が暴落してしまうことです。

内容的にはクライマックス前の盛り上がりを見せてくれていた今回のお話。これまでにラルフくんがぐっさりと刺し殺されて黒十字に向けて謎の宇宙空間に放り出されての死亡イベントが発生したり。ミシェルとクレオがお約束のような霧深い森の小屋の中で男女の仲。契り合ってしまったり、それをアイメルが見ちゃうってコンボも発動。更にクレオをヴェッティから庇ってクレオが剣で刺されての追加コンボ。

まさにベタの内容をガラ艦的に真っ向からルネッサンスに見せてくれていた訳ですけど。

ああレイチェルに柚木涼香さんをあてたのは偶然なんでしょうが素晴らしかった。嫉妬に狂うとラルフに引き続いて父親であるゴルナ法皇までも剣でぐっさりと刺し殺す。うたわれるものらじおでもフォークで刺し、竹楊枝でも危ないところを感じさせる柚木さんは、今後「刺しますよ」キャラで売って行けそうに……

滅び行く銀河の行く末も分らぬまま、神聖皇帝軍の人民軍への大攻勢は王家秘伝のガラスの製造法を解き明かした事による、艦隊の船に王家秘伝のガラスの装甲を付けての進攻。ここで出ました「ガラスの艦隊」とのお言葉。今までは「ガラスの戦艦」だったわけですけど、ここにきてタイトルの意味が……

ただそんな単純な話しでは無いでしょうから、ヴェッティとジラードの会話にあったまだ全艦に装着が完了してないようなお話。つまり製造は進めているが未装着のガラスの装甲があるって事ですよね?

最後にこの銀河を脱出する時に人民軍の艦隊、領土艦を含むにも装着される日が来ての「ガラスの艦隊」による大脱出エピソードでもあるんでしょうか……

テレビ朝日では放送されないけどね!!(現時点で)

ゴルナ法皇に捕らえられたものの、真実を既に察していたヴェッティさまの言葉で法皇の側近が法皇を問い詰め、黒十時から遠ざかる事に不安を感じた教徒の乱入もある中で娘に、次期法皇に殺される事件が発生。世間知らずの少女が危険すぎる男に対して、恋に恋しての結果は無残でしたが。しっかりと牢から助けられて、王を殺した剣を返されてのヴェッティさまの脱出。

最後暴徒と化した十字星教の教徒たちに見つかり、どうなるヴェッティ=ルナード=スフォルツァ=ド=ロズレ神聖皇帝!!!

……終わったよ。終わった。
放送終了の案内もなにも、とにかく何の説明も放送枠内ではなされないままでの放送打切り。酷い扱い、対応に怒りも湧くでしょうよ「一言も無しかよ!!」誰もがネットを見れる環境があるでなし。一番はその放送での放送終了告知であるでしょうに、何も無し。

虚しい、虚しい。

所詮はその程度の扱いだし、責任がある側もその程度か。

ネットでの放送があるとしても、GONZOならバンダイチャンネルで有料か、GyaOでの放送か…… PCでテレビを見るのに未だに慣れないというか、満足できない、不満が多い。ぶっちゃけ今のままなら興味薄い身としては複雑。(ちなみにネットで放送が決まったとかの告知は本日現在なされておりません、ご注意下さい)

歴史は何度でも繰り返すって、最悪のオチが付いたままでさようなら「ガラスの艦隊」

おそらく、放送打切りの真実を一般の視聴者が知ることは永遠に来ない…… 気がします。

ガラスの艦隊公式ホームページ
ガラスの艦隊 Special Blog
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日)
@nifty:アニメ@nifty:特集「ガラスの艦隊」  #ガラスの艦隊_23(制作話数第25回).
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

うたわれるもの 第22話「忌まわしき契約」

つまり発掘された謎の生命体の化石。それこそがミッシングリンクを繋ぐ存在で、猿から人間への進化の鍵を握る存在で。どうやらあそこで射殺された秘密を知ってしまった学者先生の血を吸い復活したとかってことでしょうか。でもって、あの顔が見えなかった学者さんの記憶や人格?(記憶に関しては彼があそこで見た事を覚えていた事…… でも休眠状態でずっと見てたって記憶でもおかしくないか)をベースに今のハクオロという男が居ると。

ついでに青い方だったってことは赤い方も居るって事で、赤いといえばあの方って事で池田秀一さん演じるディーがおりますが。ワーベがディーを見て生きていた事に驚いてましたけど、やっぱり死んでいて、ディーを元に復活したってことでのその後のあなたさま発言かな? 難儀な話しですが、過去に人類を生み出し、人類が復活させてしまったことで今度は現生人類が文明と共に滅び、今の多種多様な民族を今度は生み出しとすれば……

人間ベースなんで交配も可能って範囲の遺伝子の違いなのね。
DVD特典の化学肥料のお話しを聞いて、現代の知識を持っているってあたりにも秘密があるとは分りましたけど、なにかそんな映画があったなぁとか思ったりも。

ハクオロと出会う前の事件としての地震、アルルゥの事故死。でもあの地震自体が復活の余波なのか、地震で封印でも解けて復活したのかの因果関係は不明ですが、都合よく契約を結ぶに相応しい少女がいたりとかを考えると最初からエルルゥを狙っていたんじゃないの? と疑いたくもなります。アルルゥは木に登っていたのか、崖から落ちたのか、はたまた…… 不明ですけど一度死んでいると。で、今回も完全に即死とも思えるような状態からの復活。まぁ神の御技としか言えない奇跡の力。なんでエルルゥが記憶を閉ざされていたのかは、ハクオロの記憶が無かったこととも併せて何かあるって事でしょうね。

正直、アブ・カムゥに対してもっと圧倒的であってもよかったかなとも思いましたが、それは今後の戦いに演出的に取っておきたいことや、体力もございましょう。ふとゲームを買うにあたり、操作出来ない暴走ユニットとかを想像しつつ、アニメの最終回もPS2版も楽しみでなりません。

今回のクンネカムンの全土統一戦争。他国からすれば全面侵略戦争において初めて他国が撃退に成功した訳ですけど、この結果を聞いてクーヤはどんな反応するのやら。予告ではディーとゲンジマルで何かあるようですし、そう言えばカンホルダリの真っ二つにされた遺体に何かしようとしてましたが、まだそれの話が出てないし。次はそれ?

それよりもユズハちゃんに死亡イベント発生にしか見えない予告内容に、そんなことになったらオボロどうなっちゃうの!? 来るべき時が来たってことで覚悟しないといけないようです。

残り4話で今までの伏線、新たな謎。OP・EDで見せていたことなども含めて描くんでしょうから大変に濃くて早い展開になるんでしょう。

「うたわれるもの」とは、神話に‘うたわれしもの’が、今またうたわれているのかと感じた第22話でございました。

B000CSDGQKうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き

アクアプラス 2006-08-31
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付きうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付きうたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付きあまなつAdhover うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き
TVアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ 夢想歌TVアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ 夢想歌TVアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ 夢想歌あまなつ
まどろみの輪廻まどろみの輪廻まどろみの輪廻あまなつ
B000H4W944うたわれるもの DVD-BOX 章之三

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000H3K6WCうたわれるもの DVD-BOX 章之二

バップ 2006-10-25
売り上げランキング : 130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うたわれるもの DVD-BOX 章之一うたわれるもの DVD-BOX 章之一うたわれるもの DVD-BOX 章之一あまなつAdhover うたわれるもの DVD-BOX 章之一

うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf
東京MXテレビ*うたわれるもの
うたわれるものらじお #うたわれるもの_22.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

無限のリヴァイアス 第26話「sere26 あした」(ANIMAX版)最終回

アニマックスで放送されていた「無限のリヴァイアス」も全26話の苦難の航海を終えましての最終回。
本放送を見て、録画したビデオを見て、一部はDVDも買ったり(ライトも)、Webで公開されていたフラッシュアニメーションのギャグも含めて懐かしみつつ、やはり1999年から2000年に掛けて放送されたわけですから約6年の時を経ても心に棘がグサグサ刺さって痛い、痛い、死にたくないよとネーヤに心の痛みが届いてしまいそうな勢いで痛みを感じるアニメのままでありました。

それは決して悪い意味ではないのですが、本当にマゾじゃないんだけど、ゼーガとか痛みを視聴者にもたらすアニメが怖いもの見たさならぬ、痛いもの感じたさ? よく分りませんが、その先に、痛みを耐えた先に得られると信じてやまない快楽を求める、一種の快楽主義ではあるんでしょうけど。

大人が大人を殺し、大人が子供を殺し、子供が大人を殺し、子供が子供を殺す。殺人、暴行、集団レイプだなんだとヴァイア艦に乗っていると元々の閉鎖空間による多大なストレス、そもそもヴァイアなんていう未知の知的生命体を利用している時点で、精神汚染、精神崩壊などなど様々な異常な事が起きてしまう。

珪素生命体が深く関わる物語はアニメでは「蒼穹のファフナー」であったり、ゲームでは「メタルブラック」等が知られてると…… 信じてますが。例えば「2001年宇宙の旅」にしても人類の行く末を左右する壮大な物語の一部である意味ではこれらの作品。「無限のリヴァイアス」も含めてそれをどこまで理解する事が出来るのか? 非常に敷居が高い作品。けど、感じ方は人それぞれであるので、人間ドラマ、恋愛事情、ヴァイタル・ガーターの戦い。何か一つでも惹かれるものがあれば幸いなのです。

「投降しよう」
投降する事が生き残る最善の策であった衝撃の第25話「sere25 おれであるために」
多大な犠牲を払っての救助されたその後が描かれる最終回ですが、実はまた別の意味であまりに困難な未来への航海が始まる始点でもあるところが、またリヴァイアス。シリーズ構成、脚本を全て書いた黒田洋介さんキレ具合が極まっている作品なのですけど。私はかなり好きですし、やる時はこのくらい痛い事をやってもらった方が…… いや、キツイんですけどね。はっきり言ってトラウマになってるよ、リヴァイアスは。

数千年後には確実に太陽系は第2のゲドゥルト・フェノメーンに見舞われ、ゲドゥルトに沈み滅ぶ事が予測されてしまっている現実。それに立ち向かう為に始まった計画が、政敵同士のいざこざや、狂ってしまった人々により拗れに拗れてしまった。けど、相葉昂治に象徴されるものが救いの道を閉ざさなかった。

なんか久しぶりに見たら結構間違えて記憶している事ばかりだったりした。当時はやっぱり目を背けて見てたんだなぁと。

幼馴染からリヴァイアス事件を契機に関係に変化が訪れた相葉昂治と蓬仙あおい。けど相葉祐希は相変わらずで、勝ち負けとか、勝ち逃げは許さないとか、未だ子供のまんまなんで、腕力以外では兄貴に一生敵わないっぽいし。最後にエアーズ・ブルーを探し出したんだと思うんですけど、やっぱりやられはしたものの戦利品は手に入れたってとこでしょうね。まぁブルーが乗ってると信じているのは、喧嘩は強い祐希が大勢相手ならともかく、一対一で負けるのはブルー相手ぐらいでしょうし、手にした布? と笑いが語ってる……

あおいの後悔しないって言う力強い発言はある意味不安の裏返し。彼女は和泉こずえにぶつけられた言葉があまりに重くて、でも昂治を選んだ事は正解なんでしょうけど、心配なのは明るさを取り戻したようで昂治を失ったら彼女はもう生きていけない人間になってしまってる気もするし。う〜ん、本当に精神的に来るアニメです。

尾瀬イクミとの再会、こずえとの再会。恋愛関係も含めてその辺は進展がプラス方向になると思うんですが、人類を救うってことの責務の重さは半端じゃない訳で、真正面から受け止めるなんて……

市川レイコらしき人が今はまだ乗船できなかったパットの後ろにいたり。あれは来たけど乗れなかったって、それとも見送りに…… ほんとイタイイタイ。

まあ親方の弟子が親方と同じような格好をするようになったり、着ぐるみちゃんは鼻歌交じり。チャーリーは痩せ、恋人であるクリフ元の性別は男なんだけど…… 愛はそんな障害をものともしないんですって!!

ちょっと戻って。相葉家の描写が第1話とリンクしてるんですが、口調が全く違うんです。でも家を出るときに母さんに直接ではなく、外でつぶやく「さよなら」の言葉。これはもう帰って来れないって、生きて会うことは無いだろうって重い重い、覚悟の言葉、別れの言葉。通信費は母さん持ちでって言ってるけど、この辺りは宇宙戦艦ヤマトみたいな家族との別れでもある? いや人類を救う為に単艦で臨む……  ああ好きだけど悲しい。

EDアニメーションってあんなんだっけ!? とか感じつつ。
地球を取り囲むヴァイア艦と、7代目なんでしょうか、黒のリヴァイアスによって地球を取り囲むように何かが。あれこそがゲドゥルトの最深部に自ら通常空間を形成し、ゲドゥルト内でも活動可能なヴァイアの力を使った人類を救う為の技術…… 本編が始まる前のヴァイア捕獲計画参加者数十万人の死亡率が8割を超え。漂流、逃亡中も半端無い人が死んだ世界ですので、数千年間にどれだけの命が失われたのやら。

昂治はその後継者が生まれない限りは死ぬ事はなかったからこそネーヤを接点として計画が続行できたんだと信じたとしても。パット辺りが引き継げたりしたら、早々に退場しちゃった可能性もあるし。……最終回に乗り込んだ子供達の未来はやっぱり険しい。

チタニアに向かうのはファイナに伝えたい事あることもありますけど。彼女は過去を捨てる為に既に二人を直接手に掛けてるから…… リヴァイアス内での様々な犯罪行為は未成年であるとか、異常な状況であった為に不問になってるっぽいんですけど。そういった事も含めて、許す、認める……

悲しくても現実を受け止めるだけの強さを持って生きていけって事もあるんだろうな。

書き足りませんが、また録画してあるのを見返す……
無限のリヴァイアス サウンドリニューアルBOX無限のリヴァイアス サウンドリニューアルBOXあまなつAdhover 無限のリヴァイアス サウンドリニューアルBOXが出るんですよね。嗚呼どうしよう、嗚呼欲しい。けどけど、うんがぁーっ!!! 予約しといて悩むかよ。

最終回の挿入歌「棘(とげ)」も入ってるdis-(英語バージョン)dis-(英語バージョン)あまなつAdhover dis-(英語バージョン)のCD。

有坂美香 ミュージック検索(AA)

無限のリヴァイアス(復活の公式)
無限のリヴァイアス(サンライズ)
無限のリヴァイアス(アニマックス  放送時間) #無限のリヴァイアス_26

ところで、名曲の多い無限のリヴァイアスですけどリヴァイアスのベストアルバムが出るそうですね。キャラソン出てましたしねぇ、5.1ch化したDVD版みたいに音楽方面でも…… それはないか。

それよりも有坂美香さんのアニメベストアルバム「TV Song Book 1999-2006 / 有坂美香」が10/25(水)に発売予定だそうですよ!

全12曲予定で\2625?予価? みたいなんですが多分「有坂美香アニメベストアルバムがっ」 (Traveling Water)にご本人が書かれてますように色々とガッツリ詰まったアルバムになりそうです。どうやら「dis-2006」が含まれるみたいです。予約して買います、ええ買いますとも!!.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第9話「ジュピター」

今週も微妙……
さてサブタイトルの『ジュピター』は色んな意味が持ってこれるんで、コヨーテにおけるジュピターとは? さよなら?(苦笑)

秘密会談だからって警備がザル。光子爆弾だってのに(フェイクだったけど)周囲の警戒も含めてまともな軍隊とは思えない体たらく。だが、伏線として軍内部に和平反対?な連中が居るようでもあるのでサボタージュしたとしておこう。

マルチアーノの私兵である、しかもたった2機に良いようにされるのは疑いを持てって感じですが、反乱軍側もあんな感じで潜入してきてやりたい放題で、脱出もされちゃうし…… 本気でヘボなのか!? だったら最悪だ。10月11月12月が4月とともに送り込まれたのは謎。穴掘りでも3人ペアでしたから常に1ユニット扱いなんでしょうけど、ミサイル撃ってって…… あれじゃダメでしょう、見ている側が引いちゃうご都合主義。

ビショップの詐欺師の能力は結婚詐欺か何か限定? お笑いじゃなくてシリアスでキャラ立てすれば良いのに勿体無い。スワンプとは別の意味で大人であって欲しかったけど、そんなスワンプも海賊王の前じゃ小者で、ギガバンクス攻略の時もびびってたしなぁ。今回とか初登場だけを見れば格好良いけど、わざわざしょぼいとこを見せられてるんで入り込んでいけない。成長したんだとと納得するしかないのか。

アンジェリカさんとメイやり取りは個人的好きだけど、これって捕らえられたアンジェリカとチェルシーを5月が逃がす伏線ですよね? アンジェリカ捜査官には生還してもらって、今回の件の真相を報告する役目があるはずなんで、メイが鍵になるんでしょうね。

話を戻して妨害電波とかのお話し。
通信妨害とかが酷いんで、命令とかを直接連絡員、連絡艇を使って伝書鳩してるって事でしたし、今回もそのようなお話が出ましたが、ならばどうやって既に設置された光子爆弾の解除を含めた通信を送るんでしょうか? もしかしてあの怪しい入力装置に解除パスワードを入れて、それを持って光子爆弾へ向かい、セットして解除とか? 通信に関してはミスター達が妨害されてても12姉妹、ギルドが連絡を取り合っていたタイプのジャミング。でもスーパーソウルの高出力電波ジャックには負けたようなこともありました。

反乱軍側も妨害電波とか出してるんでしょうし、ようわからんはその辺りのお約束が。

仕方ない関係の無い話や妄想を書くかよ(酷い)
聖悠紀さんのスイート・ミカに原爆に直結した金庫が出てきましたけど。ええ、解除に失敗すると爆発しちゃうある意味で究極の金庫でしたよ。銀行強盗や金庫破りの漫画だったんですけど、メガバンクスのコピーと設置された光子爆弾のシチュエーションでなんか思い出しちゃいました。

ここで疑問。妨害電波で通信が出来ないのならば遠隔操作による起爆タイマーの解除は不可能ですよね、超通信技術が無い限り(あるなら軍や政府の秘匿通信に真っ先に使われるよね、爆弾の起爆装置に使うんじゃなくて)なら既に最初から爆破するつもりだったと考えますがどうでしょうか?

軍や政府内にメガバンクスとそこに眠るブルースのお宝を知る者がいて、今回の内乱を利用して現金を奪取しようとした。けど、場所が分らない、または場所は分ったが攻略できない。ならばニュースで人類圏にタイムリミットを告知して秘密を知るもの、攻略できるものをおびき出してお宝を奪う算段。

もともと悪いことしてたんで、証拠を隠滅する為にも爆破規定路線。和平を反乱軍やギルド、コヨーテがぶち壊したことにすれば誤魔化せるとか考えたとか?

ならば攻略完了したとたんに黒幕が笑いながら登場、お疲れ様、よくやってくれた、ここで死んでくれ、この星と共にとか定番スタイル。結果的にギルドとも共闘、すったもんだで現金(お宝)消滅。でもフランカの両親の想い出の星は守られる。

アンジェリカにより真相が暴かれ、マルチアーノも個人の目的は達し、ギルド的にもハンター艦隊を全滅。更に正規軍と渡り合い勝利した‘箔’で他のギルドの中に戦わずして軍門に…… 結果としてプラス。ミスターもフランカに心の宝を贈れて満足。他の連中もしゃーねーと笑いながら件のバカンス星へ。ここでエピローグに水着回!?

12姉妹もお母様も、アンジェリカもチェルシーも水着。
11姉妹に減った思われるが、実はやっぱりフランカの母親がマルチアーノで12姉妹のまま。フランカの誕生月が実は9月で裏コードネーム「(真)セプ」誕生。

最終回は尺の関係でOP無し。
アンジェリカがチェルシーに「さぁっ、ミスターを追うわよ!」「待ってくださいアンジェリカさーん」OPテーマの格好良いイントロが流れ出し、ほふりまみれの〜

ミスターたちやマルチアーノサイドのカットが入りつつ、終劇。

もっと細かく大量に妄想してみたけど、大まかこんなんで(爆)

コヨーテ レディオショー 第十八回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:新井里美 沢梅陽子

アラサト(嘘)&ジェミー(バイオニック)ペアゲストの2回目。
僕の12姉妹が無かった分、沢梅さんと仲良くなろう、なりたい、なったかな? な放送内容でお届け。

おじさま好きなサトミーからすれば、なばの某アイドルユニットにお熱を上げる姿は理解出来ないことみたい。この編は峠のラジオでツッコミが入ってますけど、女子高生ラジオは更新が…… 染められたくない、洗脳されたくないってことでFA。

あだ名に関しては、新井さんがバイオニック・ジェミーが分らないのは理解できますけど、生天目さんも分らなかったのね。海外ドラマ好きならジェミーで分るけど、時の流れは残酷です。

バニーガールの姿になった事あるジェミーさんと(^^;) お絵かきに関しては公式にいって見てみよう。感想もっと書いたら、上と逆転させようかな?

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_09.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

アニメ感想(2006-08-27頃まで)

スクールランブル二学期 第22話「初夢 獅子舞 お正月」

この間の1時間SPも面白かったですが、今週も個人的にかなりのHITとなっております、スクラン二学期でございます。
頭文字Dのパロを真っ向から気合を入れて作るスタッフの努力はかなり実を結んでいたかと思います。ギャラリーがそっちの絵柄だったり、音楽もユーロビートな。何より公道最速風な3DCGによる車体やコースが素敵過ぎ♪ ある意味で本家を超えていた部分もあったんじゃないかと思えたくらいに今回限りのネタにここまで力を入れるスタッフに乾杯バー

お正月かぁ、まさにスクランなお正月回に満足、満足。

ARIA The NATURAL 第16話「その ふしぎワールドで… / その アクアを守るものよ…」
先週の予告で暁が女性化してたんで…… うはぁっ!?
パラレルワールド話しでしたが、男女の性が入れ替わった世界。ええと声優さんの演技技術の違いが如実に現れていたかもしれない色んな意味でタブーっぽい世界でもあったような(^^;)

アリア社長じゃなくても、元々あの世界の住人ならばおかしくないことでも、それは逃げ出したくなるってもんで。でも野島裕史さんが飛ばしてて個人的には目を瞑れば耐えられる世界!? 野島さんちはお兄さんの方が個人的にツボな身としては、あれだけやってもらえればもういいんだ…… もういんだよ、暁子ちゃん(仮名)

アリア社長役の西村ちなみさんの演技にも満足できた、エピソードでした。

Bパートは暁の兄ちゃんが学生時代にすげぇーいい男で痩せてて驚いた。今の暁さんよりも数段上の美形きゃらだったことに驚きつつ、お母さんがこれまたありえないくらいにチャーミング。な!? 今はどうなってるのか気になりまくりの可愛い母親で、それはもう気になりまくり。

何気にウッディーくんとこの母親もOK!なデザインで驚きつつ。そういえば家族、特に親の描写って少ない作品ですけど、他の主要キャラの家族も規格外の美形だったりするんでしょうか?

ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」
あららぁっ、と、モンモランシーの惚れ薬によって才人ラヴラブになってしまったルイズのその後。そういった流れでごじゃりましたかと、フーケを脱獄させた者との関連であったり、タバサ側とも繋がる展開に、ちょっと足早でしたが納得出来る内容でございました。

まぁ大分端折ってる感もありましたので、そこは尺が無い事情を差し引いて…… いや最近とんでもなく尺が足りてなかったアニメを見たんで、これはこれで上手くこなしてたと思いますし。

シエスタの嫉妬反応を見ても、気が付けばモテモテ(死語)なサイトの運命や如何に!?
薬が効いていた間の記憶が残ってるのがミソでしたけど、やっぱツンデレを自分達で上手く咀嚼出来てるんで、こういった一連の描写の確かさからしても、スタッフはきちんとしてるんだろうなぁ、うんうん。

牙-KIBA- 第22話「記憶の迷路」
正直ジーコさまのダメさ加減に辟易としていたんですけど…… だって、毎回きちんとしたことをゼッドやロイアに伝えない事によって事態を拗らせ続けるんだもの、もうどうにかして!!

代わりにゼッドがとっても人間的に成長し始めていて、今回もロイアが自分に何かを伝えたかったんだと気が付いて反省して謝ってるし。う〜む、変われば変わるもんだ。

逆にロイアの不安定さは増大傾向であり、そこで養女になってしまう判断をしてしまうくらいに追い詰められ中。なんか小悪党ぞろいなタスクの皆さんのなかで、スピリットを力技で出させなかった特殊能力を持ったギンガの存在が謎過ぎ。

姿も声も変わっていたロイアの母、デサラ。まぁデスパラがそれっぽかったとは言え、声優を超える必要は…… アニプレックスだからか。

孤独繋がりのクラウドと言い、ロイアを娘だと言うモロッコ。ん? モロッコも本来の父親モードだと姿形、声ともに変わるのか? 勿論性格とかもだけど。さて次回どうなるんでしょうね? 今回シフティング中に干渉が無かったのは策を練っているからだとしておきます。

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第35話「大虐殺!大展開!!神よ、帝都が沈む…」
FDオペレーションであってるのかな? 一体最終目的は選民と地上支配だけって訳でも無さそうだし。大帝が進めている箱舟計画は今回出てきた移民船の事も考えると分りやすいけど。

大塚健さんの絵コンテってこともあって、アクションシーンの見せ方が上手かったと思います。バルキング、ガイキング、ライキング、そしてガイキング ザ・グレートの変形合体シーンを全て見せたり(ある意味で省力ではあるんですが)その分、生きていたノーザが乗るライキングの動きはダイナミックでかなり良かったです。どうして天空魔竜が副官であったケインで動いて…… 実はドクター・フランクリンが乗ってる事によって稼動しているのが真相!?

大分今回も虐殺されてましたけど、被害者は全員ダリウス人だしなぁ。親馬鹿も極まれりなダリウス大帝の我が子プロイストに対する態度もあって、プロイストやりたい放題です。

真面目に考えると、帝都から分離した巨大飛行要塞?に驚いていた後に、更に巨大な帝都全体を支え、海まで運んだガイキング ザ・グレートの推力ってどんなんやねん!? マジで凄すぎです。

まだまだ力を秘めていそうなグレートですが、更なる強敵と戦う日を楽しみに待っております。

#スクールランブル2_22 #ARIA2_22 #ゼロの使い魔_09 #牙_22 #ガイキング_35.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うたわれるもの 第21話「大封印」

クーヤの部下もゲンジマルとサクヤ以外にまともなのは…… ヒエンみたいに虐げられ続けてきた反動というか、コンプレックス…… 限りなくトラウマに近いかも知れないが、全土の統一による平和?を夢見るものも居れば、ハウエンクアみたいに明らかに狂ってそうな、しかもディーと繋がってる……

おっとディーがやっと喋りましたね。何度ここままで声を発する事が無いのか不思議でならなかったのですが、切り札的に投入されましたは池田秀一さんでしたので、もうそれだけ幸せ。「頃合か」って一言でしたが、まさにもうもういい加減に頃合でございました。

冒頭ハウエンクア率いるクンネカムンのアブ・カムゥ部隊による一方的な虐殺。ポナホイの願いも完全に無視してエルムイの民を一方的に虐殺し続ける姿は、最初にノセシェチカが攻め込んできた時はディーあたりの策略だったとしても、ここまでの事を行えばディー側としても下準備を軽くしただけでも、近隣の国が自国を守る大義名分で攻め入ってきてもおかしくないほどの蹂躙。エルムイは完全に滅んでしまいましたし……

帰還したハウエンクアを叱責するアムルリネウルカ・クーヤではありましたが、命令を厳命として発しなかった責任はクーヤにあるとしても、あそこでハウエンクアを罰しないのは流石に甘過ぎ。やはり年若く、あまりに未熟である姿を見せていました。

しかも挑発にのって全土統一を宣言し、全ての他国へ対しての宣戦布告までしちゃうだなんて……

気にが磐石になれば、死んだ息子云々に関しては、全土を統一すれば死んだ息子が生き返る訳じゃないし、あのままでは他民族を全て滅ぼさない限りはのような勢いでの流れになっちまってます。確かにシャクコポル族だけが崇める神が違うし…… でも狂った歯車が別の機械に嵌められただけなんでしょうけどね……

ハクオロの命で北の国境に向かったトウカとクロウですが、国の位置関係的にはそうだったんですね。よく会いに来れたもんだと思いはしますが、それ以前の状況だしなぁ。

おっと、オンカミヤムカイを攻める事にもなったんですが、あの封印?の術式。過去にやはり激しい戦いがあり、その結果としての現在があるのでしょうけど、OPやEDに見える秘密にも繋がることではあったもよう。でもディーに潰されてましたが。

ディーが生きていたのかと驚いていたワーベでしたが、あなた様はみたいなことになってましたので、既に本当にディーは死んでいて中身が違うか、操られているだけの姿であったのでしょうか? ウィツアルネミテアとオンヴィタイカヤンの対立は宗教対立でもあるんでしょうけど、過去に起こった現実の続きが再燃していることによる戦乱。

展開が早いですが、予告を見るとアルルゥが!?!?!!

ハクオロさんの中に封印されている? 眠っている力が発言するのも近そうです。そろそろ死者が出てもおかしくない展開なんで、いったいどうなることやら、アニメもゲームも楽しみです。
うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf
東京MXテレビ*うたわれるもの
うたわれるものらじお #うたわれるもの_21.
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第8話「ギガバンクスへ続く道」

特に大きな事が無かったので、お話的に失敗?も無く、伏線や演出的に良かったところもあったので、悪くない回だったと思うようなしだい。

その分作画はコヨーテとしては悪く、最近の多くのアニメでは普通、または水準以上(他が酷すぎるだけですけど)でした。正直ミスターが脚だけ見せて歩いてくるとことか、フランカの動きや作画はカナリヤバカッタヨ。

さてブルースとマルチアーノが夫婦なり恋人であったのかどうかは未だ謎ですが、因縁があり、その決着を付ける事こそが目的のようなマルチアーノ。元はクリミナルギルドの幹部の一人だったのが、クーデターを起こしてクリミナル・ギルドを乗っ取ってまでケリをつけるべき問題、過去。それは視聴者を納得させられるものなのかはちょっと心配。単純に男女の恋愛を絡めた進む道の違いとかでも、演出次第でバッチリ印象付けられるんで期待しますよ、本当に。

光子爆弾関係は連邦政府や軍の動きも含めて伏線がいくつか張られていました。ただ封鎖してる側として…… 包囲してるだけなのかもしれませんが、ギルド艦を探知しておいて見逃すのはいくつか説明はあったものの弱いかな? あそこで戦闘が発生すれば流石に正規軍相手の描写におけるパワーバランスが取れない可能性が高いし、仕方なくはありますけど。通信や警告、本来は停船させてチェック…… 無理か。

セットされた光子爆弾解体ミッションも行われるようですが、そんな簡単に出来るものなのかと。今回カタナとビッショップに掛かれば通信妨害だなんだも問題無いといったような描き方をしていたので、とんでもないスキルを持っているのは頭では理解できるのですが、コヨーテ号の設備、能力も描かれてないからなぁ、しっかりとは。魅力あるキャラを生かしきれないのは相変わらずちょっと勿体無いです。

でも脚本的に連名になっていたり、梃入れはされたんですよね。

マルチアーノ側はひたすら総当りで地下をスキャン、穴掘り。でも手榴弾を投げて穴を空けたのはオーガストだってのは本人が見えないでも理解できるし。省略しつつも上手い見せ方もあった穴掘り穴掘り。いんや宝探し。

アンジェリカ側もおんぼろの船をビンテージシップと喜ぶ、マニアなチェルシィと、それに対して冷静にツッコミを入れるメイ。確かにおんぼろを押し付けられただけとも取れるし。で、全部食料ですと大量に積載する気満満のアンジェリカ捜査官。この三人組はキャラ立ってますよね? 担当の人は悪い人じゃなくて、諦めさせようとしてチェルシィ言うところのビンテージものを用意したのに、諦めない事にある意味で脱帽状態でしたが。

アンジェリカがミスターを追いかけるのはある意味で一つの恋愛とも取れるんで、面白いし。手動で大気圏突入して、気持ち悪くなってるチェルシィに対して、平気な顔で食べてるアンジェリカ。しかも、機内食と同じ扱いかよ! 捜査官とギルド側のほうが面白いのはいつもの事とは言え差はでかい……

降下ポイントイがずれたのもお約束ですけど、なんかメイも含めてエエ味出してますなぁ。

ところでカウントダウンはもっと早くしとくべきだった描写と感じましたけど。無いよりはあった方が良いとは言えもう時間無いじゃん。こうなるとこの間BSアニメ夜話で取り上げられた「エイトマン」で番組時間と現実時間を連動したかのような危機感を感じさせるカウントダウン演出を参考にして(「24」があったから取り上げたのかな辻さんの特集で、豊田さんでしたっけ?担当の回を)最終回はもうずっとカウントダウン回りっぱなしの長尺なまま一気にカメラすら追い続けるとかやってほしいもんです。

コヨーテ レディオショー 第十七回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:新井里美 沢梅陽子

ついにお母さまがゲストです!!
うろおぼえの絵が見たい方はコチラとかでクリックしてください。

流石のサトミーも大人し目? とも感じましたが。相変わらずメールを勝手に読み替えるセンスは素敵です。生天目さんの勘違いは流石に遠すぎますけど(^^;)

コヨーテの現場では全く浸透していなかった‘女豹’ネタですが、沢梅さんを女豹と呼ぶのも確かに初耳。明らかに大人の女レベルが低い二人なのでそこはもっともっと掘り下げても良いくらいです(だが新井さんのセクシー艶技は凄く好きだぞ俺は。評価上がるって、きっと)

次回も引き続きゲストの二人には色々と期待しつつ、ズバリ、マルチアーノを「ガラスの仮面」の月影千草だと思った沢梅さんは正しいと思います。

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_08.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

うたわれるもの 第20話「初陣」

第二十話「初陣」ってことで、気が付けば残りも6話でございますか!?(全26話予定)展開的に一気に加速していくのかって感じになりつつ、他国の戦争の話しが続いております。

クンネカムン皇クーヤの使いでやってきたサクヤ(CV:水橋かおり)ちゃんですが、祖父のゲンジマルのように出来るはずもなく? 侵入がばれるは、身のこなしは中々のものだったのですが、自慢の長い髪はキレイに斬られて…… ってあの警護の兵士の槍ってば業物じゃん!(爆) ほとんど触れてるだけって感じでもバッサリだ! その辺りは流石は気が付けば軍事的に優れた能力を持ち始めたトゥスクルの兵士…… って話が逸れました。

ハクオロさんも人を見る目があるとは言え、女性に甘いのがデフォルト!? クーヤの名前を聞いただけで信じちゃうあたりが逆に魅力かも? でも嫉妬による未知のパワーたまたまエルルゥに城を抜け出すところを見られて、あの状況から余裕で後を気が付かれずに付いていく女の執念辺りの能力の高さには舌を巻きます(巻けませんけど)周囲を…… 前方だけに注意しつつ慎重に向かったので余裕で追いつかれたんでしょうけど、クーヤには遅いと言われるし。でも責任はハクオロに向けられる辺りは、ある意味の優しさと受け取りましたが何か?

前回に比べると台詞は少なくなっていましたが、相変わらず難しい用語を含んだ台詞と、今回は心情面での難しい演技が要求されたクーヤ役の富坂晶さん、私が知る限り今までで一番大きな役だと思うんですが(モンキーターンとかで聞いてましたけど)事務所公式のパーソナルデータの趣味・特技欄を見ては、どこの第一関節なのかお聞きしたいところ。出来ればいつかうたわれるものらじおのゲストに読んでいただいて、その趣味特技についてツッコミを……

じゃなくて、本当に難しい台詞だらけの役をイイ感じこなしてられて好感度上がる上がる。まぁ「床上手」の意味をサクヤエルルゥも勿論記憶は無いけどこの手の言葉は問題ないハクオロも知っていた為に、一人育ちの良さをアピールする結果となったのかも?(実際は笑いどころだと思いますが)

戦争になりそうなお話しでしたが、小国と言われているクンネカムイの秘密。予告で何かやばそうなものが映っていたので、それだろうとは思っていましたが……

巨大人型兵器でございまして、攻め込んではみたものの、あんな相手とは知らないままあの世界の常識の戦いとして向かった為に一方的に虐殺されることに…… 東京MXはアニメに力を入れてくれているんですが、結構チキンな所を地獄少女で見せてしまったので、これまた放送が心配なる大量虐殺でございます。

三大強國の一つであるノセシェチカも初戦に破れ、皇であるカンホルダリも真っ二つ。しかも見せしめとして本国にも攻め返されて3日で陥落したそうで…… 途中も虐殺してたんだろうなぁ、おかしな部下がいたし。

ノセシェチカに脅かされて戦争に加担したエルムイが助けを求めにやってはきましたが、ウルトリィが使者として出向くもほとんど門前払い同然の扱い。ああキモイのが相手してると思ったら、カンホルダリの遺体を使って何かしそうですよ、例の黒幕?と一緒に。まぁまた利用してるつもりが利用されてるのがいますよ(ニウェは楽しんでましたから本人的には満足なんでしょうけど)

そんな中でカミュアルルゥの首に噛み付いて吸血行為に及んだようで。カミュは姿を消しちゃうし、みんなで捜して大変な事に。ハクオロは心当たりが…… 一視聴者としてもあそこが思い浮かびましたが、そこでカミュを見つけます。

これまた彼女の秘密や大切な想いが語られまくりです。OPやEDにあるように彼女が大変な鍵を握ってるんでしょうね。ウィツアルネミテアの力や存在がどのような意味をなしているのか最終回まで見逃せませんよ、これは。

基本良い人だらけなので、みんなが何事もなく自体を受け止めて、暖かく帰りを迎えるんですけど。アルルゥにしてもユズハにしてもみんなカミュの事が大好きなんですな。

今度は問題なく誰にも気付かれずに侵入に成功するサクヤですが、あの白いでかいので途中気付かれずにやってきてたのに驚いた。もしかして空を飛べたりとか、ステルス機能付きとか? 国境線からどの程度あるかはよく分らないのですが、まぁ城の近くにあれだけ近づかれるって事は、まともに戦う以前に城を落とされますよね、真面目な話し。

本当は戦い、争いを好まない心優しい一人の少女なのでしょうねクーヤは。ゲンジマルが今何処で何をしているのか心配ですが、近くに居ない間に大きな陰謀に巻き込まれております。そもそもノセシェチカの侵攻も誰かが吹き込んだ可能性だってありますし。

さてエルムイが今度はクンネカムンからの侵攻を受けるんですが、これはハクオロさんが動きますか? でも罠ですよね。物語は動き続けておりますが、罪の無い民が巻き込まれるのは見ていて辛いものです。

さてさて、DVD-BOXの発売が近づいてまいりました。楽しみなんですが、無茶苦茶懐具合がやばいです。8月はやばいです、9月もやばいです。ちゅうかずっとヤバイのにやばさが増します(自己責任の自業自得)でもPS2&アニメDVDキャンペーンで貰える特製CDが欲しい訳で、うたわれるものらじおってなら吶喊する訳で。まぁ長い目で見るよ。※発送メール来たー

うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf
東京MXテレビ*うたわれるもの
うたわれるものらじお #うたわれるもの_20.
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」

ええ楽しく見ております♪
のんびりとどたばと、ツンデレを楽しみつつ、実はおっぱいアニメだったり、パンツとか下着は抜かりなし! な、作画も脚本も演出もエエ感じの位置で安定しておりまして、激しくじゃないのに嵌りつつあります。いや、もう嵌ってるか!?

冒頭、日本のエエ年齢した男が姫様に手を差し出されて、キスして良いって言われて唇を奪う姿に「そんなんあるか!!」と激しくサイトに突っ込みを入れつつ、なのに腰に手を回し、手を取り素早く唇を奪う姿に…… 真実は分らない振りをして、分ってやった鬼畜だと考える事にしました。あれは嘘天然で、ボケてる振りして切れ者なんだと…… 思えないのがサイトの逆説的な魅力なのかも?(苦笑)

女性を楽器に譬えて奏でる〜〜。なんてのもありますが、別にアンリエッタは武器じゃないので、あれほど手馴れた動きが出来たサイトの能力の謎が、ギャグなんでしょうけど深まりました。でも楽しいシーンに仕上がってはいましたよね、打ち首で晒し首になってもおかしくないけど。

シュヴァリエの爵位を受ける事になったルイズですけど、これでタバサに続いての特別なのを受けた事になるのかな? それの意味がどの程度かは分りませんが、フランス…… なんですよね。紋章とかは未だにイギリスに紋章庁があって云々で、紋章の勉強をした時にモットーや、兜の向きとか、楯の文様の組み合わせとか勉強をした事がり増すが。フラダリに象徴されるブルボン朝とか、貴族の爵位はそこそこしかわかりませんね。それでもまぁ…… あっ、忘れてるし色々と。ショックだ……

もとい。内偵依頼で平民のとしての潜入捜査の命を受けた訳ですけど、貴族だから我侭言っちゃう、言っちゃうルイズの姿に、まぁあれは仕方がないなぁと優しい目で見られるかで評価も変わってくるでしょう。ちなみにわが兄妹では、ここんところ本当に評価が上がっているので、兄が先に一度見て、後で妹がまだ見てないんだけどとやってきて、一緒に見る生活が続いております。なので、最低2回は見てるんですねぇ、3回とか見返したりしてるけど(^^;)

服に文句を言って、馬が高い、宿が高い。あげくにカジノで頂いた資金を全部すってしまう生活力の無さ。貴族として暮らす能力は持っていても、平民…… 自活能力が無いんですよね。

そこに現れた魅惑の妖精亭のオーナー…… 声がデルフリンガーと同じ後藤哲夫さんでしたが、確かに怪しい。けど、アニメとかに出てくるおかまさんとか、そっち系の店長さんとかは必ずイイ人の法則により助けてくれる訳です!(笑) スピグラにしても何にしてもほぼ必ずと言ってよいほどこの手の怪しい人は困っている主人公達を助けてくれるんですよねぇ。なので、定石を外さない展開なら全く持ってこの怪しさこそ安心の証なんです。多少の…… いえ、かなり気持ち悪くても気にしてはなりません。

さてお店の妖精さんたちの一人として働く事になるルイズですけど、ああ作画が安定してるってのは良い事だと痛感しますね。本来はこの手のデザインに特別興味を引かれることはないのですけど、この作品だと、ルイズだと惹かれるなぁ。釘宮さんの魔力もあるかもしれませんが、満足満足。

サイトは何故か女性にもてるんですけど、これもヒミツがあるの?
新たなおっぱいキャラの登場に、こういった娘さんもツボなんで、そういった意味でも良いアニメなのさ。しかし挟むか、挟ませますか!? エロぉ〜〜い。いや、エッチぃ〜〜〜がニュアンス的に正しいか。はぁっ、水が掛かっても拡がらずに珠になって肌の上に…… そんな若々しくてみずみずしいおっぱいでした。

ところでミジンコとか、ルイズが自分の旨を気にしすぎてることで、逆に寄り酷い評価を自らに課している?姿は痛ましい。けど、面白いから、はたからみると本当に楽しい女の子になってると思います。巻き込まれるサイトは大変でしょうが、トータルで良い目にあってるので無視しましょう。

徴税官がどうだって流れはちょっとお気楽過ぎましたけど、でもルイズの太もも見せポーズがチャーミングだったのでOKOK。チップレースも勝ちまして、最後に副賞?としての魅惑の妖精の制服を着る姿は…… スタッフ分ってる、分ってらっしゃるステキな描き方。それは俺だって、 トレヴィア〜ン ですよ(^^;)

もっと他の褒めかたもあるでしょうけど、サイトならあれが限界か。

おっと忘れてはならない、コウモリが怖くて、サイトの隣に忍び込む流れとか素晴らしい、こっそりデレでございます。こそ〜り、こっそりと可愛いところを見せる破壊力は素晴らしかったです。

あれで任務を果たしのかどうかはともかくとして、少なくともあの界隈は平和になった事でしょう、当面は。

さて、土くれのフーケを脱走させる謎の男や、フーケの本名…… 貴族時代の名前とか、同士がどうとか。不穏な流れを孕みつつ、レギュラーキャラがほとんど出て無くても楽しいお話できるってのは凄くないですか? その辺にも上手さを感じつつ、買物しまくりな予感です。

画像「大」画像「大」あまなつAdhover 画像「大」  ゼロの使い魔 Vol.1ゼロの使い魔 Vol.1あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.1
画像「大」画像「大」あまなつAdhover 画像「大」  ゼロの使い魔 Vol.2ゼロの使い魔 Vol.2あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.2
Vol.3「大」Vol.3「大」あまなつAdhover Vol.3「大」   ゼロの使い魔 Vol.3ゼロの使い魔 Vol.3あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.3
Vol.4「大」Vol.4「大」あまなつAdhover Vol.4「大」   ゼロの使い魔 Vol.4ゼロの使い魔 Vol.4あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.4
Vol.5「大」Vol.5「大」あまなつAdhover Vol.5「大」   ゼロの使い魔 Vol.5ゼロの使い魔 Vol.5あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.5
Vol.6「大」Vol.6「大」あまなつAdhover Vol.6「大」   ゼロの使い魔 Vol.6ゼロの使い魔 Vol.6あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.6

OP「画像大」OP「画像大」あまなつAdhover OP「画像大」   「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」「ゼロの使い魔」主題歌 「First kiss」あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」
ED「画像大」ED「画像大」あまなつAdhover ED「画像大」   「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」「ゼロの使い魔」エンディングテーマ 「ホントノキモチ」あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」
サントラ「画像大」サントラ「画像大」あまなつAdhover サントラ「画像大」   ゼロの使い魔 サウンドトラックゼロの使い魔 サウンドトラックあまなつAdhover ゼロの使い魔 サウンドトラック

CD1「画像大」CD1「画像大」あまなつAdhover CD1「画像大」  「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編
CD2「画像大」CD2「画像大」あまなつAdhover CD2「画像大」  「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編
CD3「画像大」CD3「画像大」あまなつAdhover CD3「画像大」  「ゼロの使い魔」キャラクターCD3 タバサ&キュルケ編「ゼロの使い魔」キャラクターCD3 タバサ&キュルケ編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD3 タバサ&キュルケ編
CD4「画像大」CD4「画像大」あまなつAdhover CD4「画像大」  「ゼロの使い魔」キャラクターCD4 シエスタ&アンリエッタ編「ゼロの使い魔」キャラクターCD4 シエスタ&アンリエッタ編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD4 シエスタ&アンリエッタ編
B000GG4CM0「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編
釘宮理恵(ルイズ)/日野聡(平賀才人)

ハピネット 2006-09-06
売り上げランキング : 38549

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000GG4CMA「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編
櫻井孝宏(ギーシュ)/高橋美佳子(モンモランシー)

ハピネット 2006-09-06
売り上げランキング : 36887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000GFKV3Aゼロの使い魔 Vol.4

メディアファクトリー 2006-12-22
売り上げランキング : 912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000GWNB5Sゼロの使い魔(仮称)

マーベラスインタラクティブ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゼロの使い魔 オフィシャルサイト
ゼロの使い魔(J.C.STAFF)
株式会社メディアファクトリー/メディファクラジオ(ゼロの使い魔)  #ゼロの使い魔_07.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第20話「目明し編 其の伍 冷たい手」

綿流し編の解答ってことなんですねぇ……
時間があったら見返してみようと思いますが、憶えている範囲でもかなり理解できる展開。当たっていた予想もあるし、全く見当違いのこともある。でも未だ明かされない裏事情ってのはどうなんでしょうか? どうにも鷹野さんと、レナの事が謎だらけでございます。

井戸の底には悟史くんの遺体は無かったと思いましたし、黒いゴミ袋に入っていたのが悟史君の遺体だったすれば誰が拷問して、綿流しの儀式のような形で殺して遺棄したのか? 園崎家がやったようで、鷹野さんのグループ?が行っていたようにも。詩音をここまで追い込んだのにも一役買ってるし、ドラム缶の焼死体も本人かどうか怪しい。死んだことにしておけば動きやすいし、また今回の詩音の行動のように生きてる事にしてってのも効果的だ。

狂った詩音の暴走は続いておりまして、躁と鬱を繰り返しているのが見て取れます。今の詩音なら年齢と精神状態で何をしても無罪になりそうなところが、犯罪なのに犯罪として立件出来ないってのがまたなんとも。摑まっても死んでも、もう彼女を止める事は出来そうにありません。それどころか煽ってるでしょう? 裏にいる人間は。

魅音のふりをしたりなんだりで大忙しの詩音。
でも古手梨花に対する異常な行動を見れば、梨花もあれが魅音ではなくて、詩音だと気が付いて全くおかしくない。そして綿流し編で圭一の告白を聞いて圭一を護ろうとしたことの流れとしての醤油を訳に言ってもらった時の襲撃が……

足音がしないで、後ろから付いてくる。前を行くものに合わせて歩く行為は、オヤシロ様の祟りと言われる一連の現象に繋がるものに感じた。すると、祟られたものが怯える存在を実行者は梨花ちゃん? 少なくともあの注射器に入っていた薬品は例の検出されない首を掻き毟って死ぬ事になる薬品と同一と考えると…… 祟りを管理していたのは古手家か。

結果として詩音の逆襲により、自ら自決。退場してしまった訳ですが、そのことが次回で描かれそうな沙都子の惨殺に繋がる……

いやはや夜中に起きて見てたんですが、キッツイ事きっつい事。妹と何故か深夜に一緒に見てたんですが、どうリアクションして良いのか分らなかったので…… 笑ってみました。高笑いというかちょっとおかしくなった風の笑いで空気を誤魔化してみました。……誤魔化せませんけどね。

これでレナの詰めの甘い推理。圭一への暴行、魅音殺害、圭一への襲撃、飛び降り、圭一への再度の襲撃って流れになるんでしょうけど。真相が明らかになっていない部分も多いです。関係者が死亡したり行方不明になっている分、どうにもその見えてこない部分の大きさが逆に伝わってくるってもんです。

って、ゲーム買ったのにまだ遊んでないや俺。
実際に外でひぐらしがないている今だからこそ、遊ぶには相応しいですよね。妹も遊ぶなら今でしょって言ってますが…… 遊び始めたら帰って来れそうにない気がしてどうにも躊躇してます。アニメでは分らない部分を解く為にもそろそろ……

ひぐらしのなく頃に解も買わなきゃ。
ひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃にひぐらしのなく頃にあまなつ
ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第3巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第4巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第5巻 初回限定版あまなつ
ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉あまなつAdhover ひぐらしのなく頃に 第6巻〈初回限定版〉  ←マウスカーソルを重ねると画像と価格表示。
雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_20.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第7話「反逆のマルチアーノ」

第七話「反逆のマルチアーノ」

でも、既にクーデター起こしたって一般向けのニュースにもなってたし…… ギルドに対して反逆は既におこしていたからこそのハンターの登場だったわけで…… サブタイトルにも今更感が漂う……

何か別のサブタイトルにしても良かったかも? 俺もセンスないし、今思いついたの書くだけだけど「ギルド VS ギルド」とか、マルチアーノをどうしても入れたいのであれば「反逆者マルチアーノ」とかだったら、既に反逆した者としての肩書きとしても最適かも? 時間掛ければもっと良いのが出来ると思います、今更ですけど。

今回はマルチアーノ率いる、クリミナルギルド側のお話しがメインだったんですけど。あの会話からすると、ギルドは複数あって、マルチアーノがこの間のクーデターでトップに立ったのがクリミナル・ギルドであり、ギルド連合のようなものがあるのか、それとも…… 何となく「未来警察ウラシマン」のネクライムも地域によって組織名が違い、クリスタルナイツ・ネクライムのルードヴィッヒがクーデターを起こして各地のネクライムを制圧して2代目総統に…… いや、何となく思い出しちゃったのさ。

雑魚キャラに速水奨さんをキャスティングしているのには余裕を感じますが、仮名さんのイメージがどうにもここのところ強くて、脱ぎだすんじゃないか、脱いでくれると嬉しいとか思ってしまったのは、集中できてない証拠か。でもミスター一味を倒しきれない面子がギルド艦隊を3機+1機で全滅させる描写にはちょいとカタルシス以前の問題で、パワーバランスが描写として取れているとは言い難かった。こっちが先で、これの後にミスター達とのこの間の戦いを入れた方が良かった気もします。

ぶっちゃけ、新たに登場した12姉妹の生みの親みたいなキャラが出てきて、彼の趣味がゴスロリだったのか、はたまた一緒に買物にと言ってましたので、普通に彼女達の趣味なのか。プレゼントの意味が一緒に行って欲しいものをプレゼントするのか、完全に彼のチョイスでプレゼントするのか…… 両方で、切っ掛けは彼の趣味か、マルチアーノの趣味か……

何気に12姉妹の日常?や、心理状態。更にマルチアーノに対し対等の立場で話していたことから、古くからの知人、友人のようでしたけど。そうなると、マルチアーノのほうがよほど海賊らしい海賊をしているので、海賊王ブルースの妻だったのかねぇ、やっぱり。考え方の違いで進む道が変わっただけなのかも。でも、気になったのはあの会話だけだとブルースのお宝が現金だけになってしまうの? いや、何か別の宝があるし、ケリをつける意味が、そのための何かがあるんだと信じたい。

ミスターの方ですけど、麻酔薬が無いってのは、どうしても麻酔無しでも手術を受ける男の姿を格好よく見せたかったのでしょうけど。流れ的に格好悪い演出で盛り下がり。第1話であれだけきっちり準備しておいて、だからこそ凄い連中ってとこを見せておきながらの体たらく。あれなら攻撃を受けた時に破損したとか、燃えちゃったとか、汚染して使用できないくらいの前振りをして欲しかった。麻酔薬だけ無いみたいなのには、うっかりを入れる入れ時を誤ってると感じた。これがジャングルとか都市部でも薬品が手に入れられないサバイバル状態ならともかく、医療ベッドもメスもある宇宙船内での演出にしては半端で視聴者が引いちゃったと思うのでありますよ。
>
そう、第1話であれほどアンジェリカが追い掛け、足取りを掴んでは逃げられれ。名を変え姿を変え、大きな犯罪、事件の裏にいる謎の男ミスター。一連の描き方はまさにミステリアスな大犯罪者として決まっていたのに、それ以降は…… 酒場のコヨーテ仲間たちは、ミスターの名前も顔も知ってるし、ギルド側も把握してるし…… 神秘性が立ち消えになっていく。しかもその後の描写も見ての通りで、凄い男なんだぜ! っての方向性が変わってきている。

もしアンジェリカ視点でお話しを作っていけば、ミスターの神秘性を保てたんじゃ? 主人公はミスターで構わない。けど、出番が少なくても、要所要所に現れて、アンジェリカにはミスターの目的が分らないところに、マルチアーノの乱入。尻尾をつかめそうでいつも一歩及ばない。視聴者に定期的にグレースランドが光子爆弾で破壊されるニュースを見せることで、ああこの件に関わっていて、時間制限つきの何かを行うためにミスターが動いてて、マルチアーノも追っているんだと推測させつつ……

凄さを伝説にするには見せすぎないこともテクニックかと。現にスワンプも海賊王の右腕って鳴り物入りで登場したのに、ブルースの記録映像じゃ小者っぷりを見せちゃって一週間で右腕の価値が下がるような演出。あれではブルースが凄いよりもスワンプ大した事無い印象を残してしまった気がするし。

まぁ色々言い訳、弁護も考えました。フェブとマーチとジュライの方がドッグファイト能力が高かったとか。ステーション内で使える兵器は威力が限られていたんで、対艦、対戦闘機戦においてはフル装備でしたので、ミサイル2本で戦艦を余裕で落とせます、とか。

……シリーズ構成の弱さかなぁ、魅力あるキャラの魅力を削ぐ形で…… いや殺ぐかも? そんな事になっているので、今回も水準以上のクオリティを見せつつ、1話の流れからすると、弱いといった悪循環です。先行逃げ切りではない、末脚を見せてほしいです。

コヨーテ レディオショー 第十六回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:川瀬晶子 佐藤利奈

引き続き2本録りによる偶数回で、川瀬さんと佐藤さんペアのゲスト最終回。と言っても、川瀬さんは4回目、佐藤さんも2回目扱いになります。ちなみに初ゲストで合った為に、生天目さんに騙されていた事が判明した佐藤さんに復讐はあるのか!? りなっちは「峠のラジオ」でもそうですが本当に真面目な方だと思います。弱い生物とか言わないで、強く生きて欲しいと切に願います。

インフォメーションでも優しく助け出を出す人のよさに漬け込むかのような!(苦笑) 前向きに学び続ける姿に涙を誘わないでない。

解体したいのは下屋則子さんになりつつあるラジオでもありますが、今回のお題でベッドの上に云々は先週のこの生天目画伯の絵を参照のこと(http://www.ufotable.com/coyote/radio/0015_nabatame.htm

このラジオがあれば、俺はアニメをまだ見捨てずに見続ける事が出来る気がします。DVDはアンジェリカさんとマルチアーノ12姉妹のために。特に10、11、12月に蹴られているらしき人間みたいな物体がどの程度確認出来るのか…… 多分生首蹴りあがってる気がしたんで(千切れた胴体とか脚かもしれんが) それの為に1000円分ってとこ(苦笑)

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_07.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第6話「激闘」

『コヨーテ ラグタイムショー』第六話「激闘」
って事ですが、戦い自体は激闘と言えるかも知れませんが、お話し自体は緊急事態警報を発令したいほどに低調……

第一話に詰め込むだけ詰め込んでしまった為に、それを超えるものが何も無いに等しい状況。第二話まではともかくとして、それ以降はアイデアは良いと思うが作品として表現できていない。映像が良くとも流れとして面白く見せる事が出来てない。勿体無い勿体無い。

所謂ハリウッド映画も脚本はとっても単純で、主人公が結婚しているのなら妻や子供との仲が微妙で、事件が契機となって仲直りしました、とか。とにかくアクションシーンだけ、SFXでございます、とかでも一本の映画としては勢いで見せてしまうことも多いのですけど。で、面白いと思いますよ、私も。つまり脚本の単純さを超える他の部分の魅力があるからだと思うのですが、コヨーテはどうにも宝の持ち腐れをしてるんじゃないかと心配になります。DVDもこのままだと1巻だけ買えばいいかなと……

1クール作品ですから、尺が足りないのかも知れません。ですからこそ、期限があるお話で、スピード感溢れることになれば良いはずが。今回もマルチアーノ12姉妹(今は11姉妹ですし、戦闘に参加しているのは10姉妹)の個性は出てましたけど、生かしきれたとは言い難い。もっと魅力がありそうなんですけど「僕の12姉妹」のコーナーにメールを送りたくなるほどに可愛そう。

あの天井側から撃たれて腕を持ってかれるシーンとか、コマ送りにして見ましても中々良いとかは思うんですけど、どうでしょう、通して見るとアクションが生きてきていない感じです。 1月がドアを開けようとして、4月が止める。トラップが仕掛けられていると踏んで銃で撃ってみると爆発した。……1月の不用意さは普段から圧倒的に有利な状況で戦っていることからの慢心、油断だとは思うんですけど、だからといって4月がドアの正面からちょっと下がっただけで撃っているのもなんか変。彼女達の体が丈夫なのは分りますけど、あそこで「おお、スゲー!(面白い、イイ!!)」とかにはなりませんでした。

当たり前すぎるし、危機感や緊迫感に欠けている。カタルシスを得られるほどの演出が出来てない、見ていて残念でした。

フランカがさらわれるシーンも、どう考えたって約束が成立する筈もないし、そもそもマルチアーノ4月1月も確約などしてませんでしたよね? お約束の展開ですが、上手いお約束と上手くないお約束の見せ方があるとすれば、上手くないよりのやり取り、盛り上がりません。役者さんは良い演技をしてると思うんですけど……

フランカの脱出に関しては海賊船に乗っていた経験から、船の構造として、海賊やギルドの潜函には大気圏内航行機能があって、ブリッジの座席には射出式の脱出装置があることを知っていたとしましょう。確かにありでしょうけど、首や背骨を痛めるぞ、無傷で脱出できるGとか…… ミスターアンジェリカ捜査官が調達した車に乗っていって追っかけるところも、普通車なのに…… それもあるけどもう助かったよ!!

撃たれて負った傷が心配で、次回はミスター不在の中での逃避行なのかも知れませんけど……

アンジェリカ視点で物語を進めた方が、面白い話になったんじゃないかな? 追う者、追われる者、どちらでも物語は成立しますが、謎の多い側の方が面白いとすれば、それを探る醍醐味ってのが……

コヨーテ レディオショー 第十五回 パーソナリティー:生天目仁美 ゲスト:川瀬晶子 佐藤利奈
第2回KAT-TUN パーティー 参加者:生天目仁美 広橋涼 下屋則子 佐藤利奈 計4名。4人で盛り上がって、朝にはかくれんぼとかしちゃった後にラジオ収録に望んだ模様。川瀬さん(わせりん・ワセりん・ワセリン)さんが「誘ってくださいよぉー」というのは分ります。でも汚染されても…… 則ちゃんのメルヘンスイッチが入ってしまうとのお話しは、ちんぴらに絡まれて…… 俺の女に…… 中の人のほうが面白いってアニメ的にどうかと思う瞬間です(苦笑)

公式ラジオであり、毎回ゲスト声優が来るラジオなのに、主人公の大塚明夫さんが来た事が無い。なのに「稲村優奈と川瀬晶子のAAAで行こう!!」の第5回放送、初ゲスト:大塚明夫 …… 先越されてるし!! 大塚さんのニックネームや好みの女性のタイプが聞きたければ必聴かと思いますが、そもそもコヨーテ ラグタイムショーのミスター役ってことでのゲストがメインでございます。

大塚・沢梅ご夫妻でゲストに来てもらって、しかもお絵かきさせるとかのチャレンジを望みたいものです。

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_06.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

アニメ感想(2006-08-08頃)

ガラスの艦隊 第19話「覇道のごとく…」
やはり大気がある事が証明されたガラ艦宇宙ですが、確かにクレオは変わった印象です。って、俺の書き方が纏まってないな。
ミシェルがすっかり女性としての面を見せてしまう事を印象付ける為の演技もあったりで、恋愛要素もあったことを思い返しました。まぁ命綱ぐるぐる巻きアニメですので、何が来ても驚いてばかりではいられません。

今期釘宮理恵さんが演じているキャラの中で一番の萌えキャラはラルフきゅんだと信じて疑わない俺ですが、ラルフきゅんの恋する、愛するがうえの勘違いはこのアニメでは笑いなのか泣きなのか両方なのか…… ヴェッティ様のモテっぷりはこの宇宙最強の罪作りです。

十字聖教側の暗躍は例の宇宙船に関してでもあるのでしょうが、剣を渡されたレイチェルが愛してしまったがゆえにヴェッティさまを刺し殺してしまうのかどうか。そんなお約束、ベタな事がこのアニメでもあるのでしょうか? でも何かの伏線ではあるでしょう。

個人的にはハイザックシルアのカップリングは応援したいので、そこに何か愛おしさを感じつつ、一連の冒頭の回想からしてもクレオはこの宇宙から脱出出来たんですかね? 心配になる未来ですが、一番の心配はDVD限定5000枚と宣伝してますが、とてもじゃないですが売れない可能性のほうが高くて、そこが一番心配です(爆)

エア・ギア 第18話「Trick:18」
先週は動いてないは見えてないじゃなくて、見せてもいないとんでもな作画でございましたが。今週はぎゅっと詰め込みまくりの駆け足展開でしたが、エア・ギアとしては頑張ったかも!? すみません、初期があまりに酷かったので評価ハードルが低くはなっているんですけど。多分ここまで切らずに見てきた人には、どっか面白かったとか、楽しめたんじゃないかな? そんな回でした。

一番驚いたのは久しぶりに見た妹が「エア・ギア、なんか面白くない?」と言ってきた事ですね。兄としても「いやぁ、確かに最近なんか面白くなってきてるだわ」云々と、思わず褒めてしまいました。まぁ一般的に見れば最下層だとは思いますし、真面目に見ている人の数が想像できません。僅かにエロ要素で見続けている層の可能性も否定できませんが…… ゴーゴンであれですぜ、旦那。DVDではおそらく胸の烏は消えるんでしょうけど、伊藤美紀さんの無駄遣いだったような、ちょっと残念な部分を感じつつ。

なのに何かおかしな面白さを感じてしまうんだ。
3つのバトルに決着が付き、場外乱闘は未遂で終わり。残り二つは共同で。アギトとアキトに尺を割いた作りだったと思うんですけど、その辺が良かったのかな? B級アニメ好き…… 個人的にはZ級でも構わないんですが、とってもニッチな層を楽しませる微妙なアニメになってまいりました。素人にはお薦めできない。けど、薦めたいジレンマ(苦笑)

BSアニメ夜話 第22回「勇者ライディーン」
前夜の千年女優の回は録画してあるけどまた冒頭しか見ていないで、ライディーンの方で。でも山本監督とかとっても良い事を言っていて良かったと妹が言ってたので、ならば良かったのだろうと。

出渕さんのゲストはもしかして笑うところ!? 思わず思い返すはラーゼフォンでございます。デーモン小暮閣下は…… 閣下は今回ゲストとしては最初微妙、最終的には未完成ゆえのみたいな発言は納得。

富野監督から長浜監督に代わった経緯の真相は勿論語られませんでしたが、スーパーロボットからリアルロボットの時代へと変わる狭間の作品としてとか、やはり見るべき部分、光る部分が多かったんですね。再放送とか見てるんですが、流石にほとんど憶えていないのは残念。安彦さんの描くもののクオリティの高さには毎回驚きつつ、今だとスパロボでエピソードやキャラを知っている人も多いんだろうなぁと、時代を勝手に感じてみた。

今夜は「鋼の錬金術師」ですよん。

#ガラスの艦隊_19 #エア・ギア_18.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

うたわれるもの 第18話「解放軍」

毎週楽しみに見ておりまして、テレ玉、tvk、そして東京MXで繰り返し視聴中。録画もしてるし、覚悟を決めてDVD-BOXも予約した。これはお金を払うだけの価値がある作品だと思うわけですよ。

カルラの母国のお話しなるようですが、その前の朝の食事風景。まさに家族です、大家族でございます。上座下座とかがあるのかは知りませんが、エルルゥ母さんを中心にした大家族でございますってとこですが、うちに妹さんが一番気になったのはユズハオボロの隣に居ないってことだったようです。

「だって隣じゃないんだよ! 両隣はドリィグラァなんだよ!!」オボロさまの立場を心配しておりました(苦笑)

確かに先週の酔わせられたいただかれてしまったかのような若様の姿に、ドリィグラァが男の子と知ったショックもさる事ながら、晩酌だけでなく朝からあのお姿、お立場なのですね。流石はオボロさまです、ユズハの為なら好き嫌い言ってられないシスコンキャラですが、それよりも色んな意味で二刀流…… なの??

トウカさんもすっかりおもろいキャラになっておりまして、お毒見役じゃあないですが、小骨を全て取り除き、更に魚の身を取り出しつつ、目玉…… 可愛いねぇ、赤くなる姿にトウカさんの評価が更に上がっちゃう上がっちゃう。

話は逸れますが、先日「乾いて候」を途中まで読み返したんですけど、主を護る為ならあそこまで極めるといった意味では、トウカさんに読ませて…… た、大変なことになるだろうな。腕下主丞も恐ろしく強いですが、トウカさんも剣技に関しては問題ないんですけどね。

食事中に急を知らせるにしても、挨拶無く入ろうとした兵を威嚇した結果になったカルラですけど、朝から酒を飲んでいる…… 伝令が知らせてきた報に表情には出しませんでしたが、その後の行動を見るに内心の思いは深く強いものだったのですね。

ぶっちゃけ夜這い。全てを捧げるってのは原作なら明らかにそっちのイベントが発生してそうですが、そこは我らが力ちゃん演じるハクオロさん。据え膳などは食わぬわ!!(爆)

しかしこの作品に女性キャラは多いですが、カルラに勝る艶の持ち主は居りませぬな。田中敦子さんの演技も、過剰でない艶技であり、色々と引き立てております。そして下着姿に関しまして、その色から某ゲームの某キャラを思い出した俺は最悪。早い話、最高です、と。しっぽの動きもこれまたこっ恥ずかしいですが、DVDでも見返したいですが、ゲームではどうなるののか気になった。けどCEROの規制範囲内じゃそれほど期待はしない。けど、声を含めたシチュエーションには期待だ!!

さて、多くの人にツボったであろう。特にうたわれるものらじおを聞いている皆さんには、現場を目撃してからのエルルゥの姿に強く感じるものがあったのではないでしょうか? 俺もそうだぞ、最高だった(笑)

これを見た瞬間に田中敦子さんがゲストに呼ばれる日は遠いんじゃないかと心配になったくらいに、その嫉妬する姿は色々と膨らませる事が出来ますな。階段を無言で振り返りもせずに降りていくそのバランス感覚!? いや、怖い怖い!(苦笑) 食事の時も皆が呆気に取られるほどの無視っぷり。声を掛けようが何をしようが無視する姿に複雑な女心を見た。ちなみに柚木涼香さんなら、むきになって騒ぎ立てるのでしょうか!? わはは、らじおでこの回の事を聞きたいですよね?ね?

見に覚えがあるままに過ぎていく時間ですが、ここでカルラが実力行使ってことでハクオロさんを拉致ります。……って、一服盛られでもしたのかって位に布団ごと簀巻き状態にされて、更に肩に担がれて移動中に目を覚ますなんて、どんなテクニック!? 流石はカルラさんなのか、ハクオロさんなのか、と。なんか両方な気がしますが、目覚めちゃったので更にオプションとして猿轡とまではいきませんが、マスクされちゃったとさ。

そのころトウカさんが何をしていたのか謎ですが、うっかりしない為に、どこかで魚を箸でキレイに捌く為に夜な夜な練習していたのか知れません(ちなみに自分自身で食材や調理道具を調達し、料理するのが一番安全です)いや、なんとなく影で努力していてもおかしくないかなぁって思ったもので。

ウルトリィは気が付いたのもあったのでしょうけど、先にこの行動を予想していたってのが正解かな? 二人の関係は過去に何かあったようではあるのですが、アニメではまだきっちりと描いていないので、その辺り今回のシリーズで分るのか気になりますが、旅行の用意からして準備も覚悟も万端のようです。

で、確かにハクオロさんも予想外のリアクションではあったのですが、ウルトリィにとってもカルラにとっても納得の行動だったようです。そこを目撃したエルルゥの行動は夜中ですし、エルルゥですしで、しっかりと準備に戻る辺りが可愛いヒロインってことで。アルルゥはおトイレ? まぁお父さんは何をしているのかと疑問を感じた素直な子供の姿ですよ(^^;) 答えるウルトリィさんがずるいんですけど、ユズハカミュを巻き込んで…… ユズっちもか!! って柚木さんじゃないけど、中原麻衣さんをラジオのゲストに呼ぶと…… じゃなくて、病人に長旅とは無茶をさせるぜ。でも見せ場あるのかも!?

トウカが状況を理解していたかは別にしてウルトリィさんが言うんじゃ疑わない罠。トウカさんは罠に陥りやすい性格ですネ。結果として一番準備に時間が掛かったエルルゥが来てからの出発。

こうしてクーヤの言ってたような噂が出てもおかしく無さ過ぎる好色皇なハクオロさん一行が世直しの旅へとナ・トゥンクに向かった訳です。まぁなんですね、ゲームの戦闘マップで出撃ユニット数が決まっていた場合、主人公以外を全部女性キャラで揃えてみましたって感じです。うちの妹は今度出るPS2版ではオボロさまをフリーマップで育てる気満満ですが、私は何となくこのメンバー構成に近い形でフリーマップを遊んでしまいそうです(馬鹿)

カルラに良く似たデリホウライは弟ってことでしたが、まだまだ青二才って事で器の小さい男でした。叛乱軍がカルラの真の名を頂いていたり? ギリヤギナ?滅んだ一族の人間でしたか。その辺りも明らかになるんでしょうけど、今回の敵がなんか今までで一番小者に見えるのはちょっと残念。もしかしてただのヘンタイ? どっちかと言うとヌワンギに近い臭いと変質者の臭いを感じるぜ。

トゥスクルとして介入すると大問題だけど、そこはアクロバチックな行動で着地点を目指す一行ですが、残されたオボロムントの駆けずり回る姿と、その二人を黙らせてしまった「逃げられた、逃げられた……」ベナウィの表情…… 有能すぎて政治も出来ちゃう万能参謀としては、またもや大量に仕事を押し付けられつつ…… あの時の顔を見たいとも見たくないとも思いますね。

アニメのアフレコは全て終了したそうですが、ゲームの発売日がちょっと9月に延期したりで、反ってまだまだ楽しめそうな「うたわれるもの」第1話をみた段階ではここまで面白くなるとは思ってもみなかったですし、アニメ単体でも凄く面白く、毎週楽しみ。そこにうたわれるものらじおまで加わって、毎週毎週大変にステキな一時を遅らせていただいております。これも原作を愛し、理解した皆様のお力なのでしょうね。やっぱ心だよ、心の在り様、持ち様で良くも悪くもなるんです!!

うたわれるもの(アニメ公式)
うたわれるもの(VAP公式)
『うたわれるもの』公式サイト - Leaf
東京MXテレビ*うたわれるもの
うたわれるものらじお #うたわれるもの_18.
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ感想(2006-08-07頃まで)

ガイキング 第32話「武器ナシ弾ナシ親友アリ!二人ぼっちの地上戦!」
実際は島では二人ぼっちでしたが、最終的にはそうではなかったお話し。
地上に飛ばされたダイヤとピュリアですけど、早く帰らなきゃと考えたのがダリウスってのがなんか良かった。勿論、ピュリア可愛いよピュリアな管理人ですけど(苦笑)

カイキンクって名前で登録されてしまったって事は、次回はちゃんとカイキンクと名乗りを上げての戦闘になるんだろうか? 輸送船ほむらとかを運用している余裕があるだけの大企業グループがバックアップに回ってるって伏線はガイキングが予想以上に面白いって事の一端を表している伏線だった。

母さんには手紙だけだけどナオトくんは一緒にってあたりは少年向けとして正しいなぁ。今週も楽しく見られました!!

牙-KIBA- 第19話「暗黒の地」
タスク編スタートってことですが、ネオトピアのノアの洗脳の進み具合を見るに、ここは洗脳されている振りをしているのかとも考えましたが、素直に洗脳が進行していると見ておきます。……何かあるとは思うんですけどね、勿論。

で、サギリちゃんに死亡フラグが立ちまくりに見えてしまうやり取り。
どうもまたノアを暴走させるためだけに、ネオトピアの語る理想が誤っているとノアに気付かせ絶望させる為にサギリちゃんが生かされている気がしてならない。何とかサギリちゃん助けてもらえないものかと考えつつ……

今週はいきなりレベッカ姫のお墓に祈りを捧げているシーンから始まったことを考えれば、女子供にも容赦しないぜ!! な、牙ですから…… と言う訳でレベッカさま死亡確定。最後の一つだけ残った卵から生まれた子供にレベッカの名前が与えられてしまった事からも完全に退場してしまわれたのね。回想にもほとんど出てこない気がするのでお別れですね。

カルブ・フーの生き残った民も、生まれ故郷を捨て流浪の民に。誰も幸せになりそうにない。少なくとも近い未来に手に入れられそうに無い展開がキツイ。

テンプラーでのやり取りは、流石にそろそろ同じことの繰り返しで飽きてきました。ジーコさまは恫喝するけど経験して成長してこいな繰り返し。セバスチャンが心配してそれに対してはちょろっと本心を見せないで無い。ロイアの両親の事に関しては今回である程度分るんでしょうけど……

キースが生きていたのは予告で分っていましたけど、以外だぜ。その分、アイシャとゲイルの死亡は確定か。で、シフティング中に落とされた訳ですけど、ジーモットにそんな技術があったとして、察知して、報告して、落とす。シフティングって時間掛かってたんだ、そんなに!? てっきりほとんどタイムラグがないと思ってましたよ。テンプラーの皆さんの動揺からすると、少なくともテンプラーには無い技術のようです。こうなってくると、ヒューがまだまだ生き残って暗躍しそうですね。

タスクの民族構成と、王の姿には正直笑った。
だってねぇ、なんか別の作品を思い返しましたが、肩の角に関しては後天的なのかなんなのか不明。少なくともデスパラとロイアには無いところを見ると、別民族から嫁入り、出産かも知れないが。今回のように拉致って線も捨てきれない。……拉致かもな。

さらわれたロイア。崖から落ちたゼッド。お前腕、手、指は大丈夫かよなキス。そして次回、第20話「再会」…… 血を見るような気がするぜ。

ところで、牙制作日誌にもある、新EDテーマ「solar wind」「solar wind」あまなつAdhover 「solar wind」の。
>初回特典のクリアシートは必見ですよ。ロイアの○○が見えてる!? 倖田來未もビックリですわ。
に、釣られそうな管理人です(爆)

おねがい マイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 第19話「のんびりできたらイイナ!」
実は、総集編だったのね。
懐かしく過去を振り返ってみましたよ、折角なので。
新作部分もあったし、ここいらで一つ仕切り直しってことかも知れませんが、実はメインキャラで成長しているってのが無茶苦茶少ない事を再確認出来ただけかも!?(苦笑)

デジモンセイバーズ 第17話「奇跡を呼ぶ歌声 ライラモン進化」
いまだに今シリーズのアグモンの声に慣れない管理人です。やはりデジタルワールドとはいえ、ミニスカで雪中行軍する藤枝淑乃の姿には別の寒さを感じる。今回はララモンの活躍を見て、ゆかなさんの声を聞いて、揃い踏みって事です。

ARIA The NATURAL 第19話「その 泣き虫さんったら…/その 乙女心ってば…」
先週の髪の毛を焦がしてしまい、ショートカットになってしまった藍華ちゃんメインの2本立て。

ああやっぱりARIAはこうでなくっちゃな、恥ずかしくも暖かなお話し。
バランス的にショートカットがアテナさんしかいなかったので、そういった意味では灯里、アリス、藍華の髪型のバランスはアリシア、晃、アテナの三人組のバランスと同じになったのかもなぁ。等と。

夏風邪は怖いですけど、結構外を出歩いたりと元気な藍華ちゃん。乙女心は複雑とばかりに見せてくれるプライベート部分は、この作品の人気の秘密が分るってもんですよ。

アルくんを訪ねてその言葉が聞きたかったあたりは、アルくんも朴念仁のままと言うか、その辺は外さなかったあたりポイント大幅増加。藍華ちゃんの可愛さの秘密の一つに恋する乙女の部分は欠かせません。そして、未来の三大ウンディーネの中で、もっともバランスが取れた、今の晃さんの後継者は藍華ちゃんしかいませんよね、うん。灯里ちゃんとアリスちゃんには今回藍華ちゃんが心配になってしまった要素がありますから、将来もその辺りが波乱を生むでしょうし。

「ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション」「ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション」あまなつAdhover 「ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション」は葉月絵理乃さんが歌う新EDテーマ「Smile Again」の為にも買いますが、ウンディーネの弾き語りとか音楽面が充実しているARIAならではのおいしいアルバムになるといいな。「ARIA〜ピアノ・コレクション〜スタジオーネ-季節-」「ARIA〜ピアノ・コレクション〜スタジオーネ-季節-」あまなつAdhover 「ARIA〜ピアノ・コレクション〜スタジオーネ-季節-」はまだ買ってないんですが、ピアノコレクションはポータブル機よりもちゃんとスピーカーの前でゆったりと聞きたいところ。ちょっと気温の高さが個人的にネックでエアコンとオーディオシステムって相性良くないし。でも、買うだろうなぁ秋の夜長にピアノコレクションって素敵!かも!?

ゼロの使い魔 第6話「盗賊の正体」
声を聞いても、その姿や行動を見ても、土くれののフーケの正体はミス・ロングビルですよって言っていたようなものですが。……って、もう退場!? もうちっとセクシー成分を見せてくれるかと思ってたのに!!(爆)

破壊の杖の正体がロケットランチャーだったりした事は、それをもたらした兵士のことや、雑誌、サイト自身を含めて、地球と確実にどこかで繋がっているって事だとは思うんですが。召喚魔法でしか呼び出せないのか、ならばあの兵士は誰が呼んだのか、召喚魔法の失敗とも含めて考えどころ。

シュバリエ、だかシュヴァリエとか呼ばれていたタバサの秘密は気になりますけど、杖を持ち替えたりとか杖を上げて意思表示をする部分の描写はなんか違和感を感じたっす、一連の描写に。

いよいよルイズがデレ始めたんですけど、確かの今回のサイトの活躍は惚れさせる、ときめかさせるには充分過ぎる格好良さでした。サイトってただの馬鹿じゃなかったと思わせただけでも成功していたと思います。

貴族でないメイジとかガンダールヴの特殊能力。これからどの辺りまで明らかになるのかな? 実はサイトの使い魔だけど社交界デビューでもあった今回のお話。名前と顔が知られる切っ掛けになった事件だったのかもしれないと思いつつ、今週は満足度が高かったのでございました。

スクールランブル二学期 第18話「バイトの甘いワナ 教室の甘いワナ セレブの甘いワナ」
生天目さんの愛人率が高いこのアニメですけど(古女房が居ないのがおしい)安定して楽しめるところが、個人的に欠かさず見ていられる理由だと思います。

ハリーってモテモテというか、お前のナンパの仕方はそんなんかい!! ポテトをいきなり食べてしまう姿に、コメディだから許される姿を見たぜ。

で、先週までがお嬢の盛り上がり担当回でしたので、今回はその締めみたいなもんで、きっちりとフォローを入れた辺りが乙女心の複雑さか。ちなみに冒頭の美琴と愛理のぬいぐるみでのやりとりがとってもツボったです。まぁぬいぐるみだからね、許される描写。しかも作画も省力化出来て一石二鳥!?

旧校舎の床が抜けてってとこで、ふとあの状況を下から見ると……

播磨は愛理の感じたとおりの部分がちゃんとあるんだぜってことで、OK?  でも原稿進んでないな、本当に。オチの花井はレッサーパンダに眼鏡を奪われたままの花井とその情念をフォローしてたんですよね。最近、すっかりオチ担当ですね。春樹ちゃん(^^;)

東郷もかき回すだけかき回して、あの服装のセンスにはある種の感動すら覚える。俺も帰るな、女性だったら(苦笑)

彩雲国物語(再放送)スタジオゲスト:檜山修之
檜山さんのゲストコーナーは番組前がトーク、後が李絳攸のイラスト特集。
兄貴は相変わらず兄貴です、チーン。じゃなくて、森川さんとのコンビはアニメでもそうですが、プライベートその他でもエエコンビですよね。来週も基本2本録りのコーナーなので、檜山さん登場。桑島法子さんがゲストの時、年齢を感じさせないものがありましたが、檜山さんもある意味感じさせないのでございました。.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

いぬかみっ! 第18話「まんもすたいへんっ!」

各所で言われてますとおりに、エンディングが全て持っていってしまった感じがしますねぇ。
元々、変態アニメだとは思っていましたけど、へんたい、へんたい、へんたい アニメでしたね(爆)

大月P作品のアニメ製作予算の少なさは鉄人やネギまの時にも話題になってましたけど、このいぬかみっ!でも少ないんだろうなぁとしか思えない作画レベルなんですけど。

こと、音楽周りだけは毎回何かやってくれています。
アニメーションプロデューサーとしての能力には甚だ疑問を感じますが、元々音楽畑の人。音楽プロデューサーとしての能力は、毎回やってくれちゃってますよ、本当に。美味しいよね、商売的にこれをシングルカットすれば、原曲の売上を超えると思いますよ、今の流れなら(爆)

予告も言いたい放題ですが、そうですか築地俊彦先生ったら、自分の作品「まぶらほ」の時には書かなかった脚本を、変態の仲間入りがしたいが為に書いちゃいますか。流石は変態の皆さんは違うぜ!!(違いますって)

毎週速水さんにおバカなことを言わせているだけでも充分変態なスタッフですけど。こうして変態の輪が拡がっていくのを感じていると、やはり俺もお前も変態なんだだと。漂流スカイハリケーンを元に替え歌を作るとぴったりだなぁとか考えてしまう己を見るに、やはり「アイア〜ム 変態 暗い青春」で歌い始め「お前もヘンタイ!」「ヘェ〜イ」で締める……

…… ヘンタイだわ。

本編では薫の裏切りや(まぁ何か考えがあっての事だとは思いますけど)なでしこがせんだん以下、他のいぬかみを排除したい、薫様を独占したい暗い欲望を押し隠してはいるけど、時間の問題っぽいことや。

ドクトルと赤道斎のへんたい対決はドクトルが勝っていたとか。これは声優として秋元羊介さんの方が若本規夫さんよりも先輩だし、東西南北中央不敗だし…… えっ?違うって?? もうヘンタイばっかりなんで、おかしくなってきた。

そもそもエンディングアニメーションが流れ始めた瞬間、!?何? 違うぞ!? でやられちゃったんで…… 監督勝負師だわ。アニメの作画関係に予算が回されないのは理解した上で、融通が利く音楽で一発勝負ってとこですね。意地を感じましたよ、スタッフの。

とにかく「友情物語・男子(?)バージョン」シングルカットを望みつつ、すーぱー ぞうさんず&Rice5 のメンバーの正体が完全に明らかになることは無い気がしつつ、たいへんじゃなくて、やっぱりへんたいだったで、感想終了。

いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版いぬかみっ! VOL.1っ!! 特別装丁版あまなつマウスカーソルを重ねると大きな画像が表示されます。
いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_18.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第4話「過ぎ去りし日々」第5話「ネバーチェンジ」

第4話「過ぎ去りし日々」
そうですね、アイデアを生かしきれなかった回だったんじゃないでしょうか?
金庫破りなんですが、立体的なパズルのような金庫のアイデアとか、惑星自体が巨大な銀行などなど。そこに潜入して盗み出すってのは悪くなかったと思うのですが、説明不足や描写不足などで今ひとつなことに……

海賊って言ってもコブラも宇宙海賊でしたが海賊ってのはアウトローなイメージであり、海賊行為をどう判断するかにもよりますが海賊らしくない。けど、海賊。ハーロックも宇宙海賊ですが、じゃあ海賊行為が主に描かれたかと言われればそうじゃないですし。ようは宇宙を海として見立てた上での束縛されない「自由」な象徴としての海賊ってとこでしょうか。

でも泥棒だよね、今回のは。
右腕と呼ばれたスワンプが先週とはうって変わって小者な過去を晒したり。本当は凄いはずの警備が結局は惑星内に、銀行内に入ってしまえば大した事が無い、噂が噂を呼んだだけの難攻不落のギガバンクスってだけだった訳ですし。

だから海賊王ブルースが相手を馬鹿にする為にわざわざ面倒もしてみましたって描写があれば……

ミッション:インポッシブル、スパイ大作戦風なBGMからしても意識していたとは思うのですが、格好良さを描ききれなかったのは、ミスが無かった所為があるかもしれません。イーサン・ハントだってミスして床に叩き付けられそうになったり、ルパンだって結構ドジをしています。笑いや危機感も無いままミッションを遂行されてもメリハリ感に乏しく見ている側に感情の変化を生む力が弱まります。

最後も面白かったとは言わせずに、大したことなかったと言わせでもすればそんだけちょろかった、余裕だった印象付けられたやも?

アイデアを形にする上で、予想よりも下になってしまった。ものづくりは難しいって例だったと言う事で、4話は勿体無かったとしておきます。

第5話「ネバーチェンジ」
私が聞くような歌の中の歌詞にもそのような言葉が入ってたよなぁ。最近聞いた中ではなんて曲だっけか?

そんなことはさておき、グレースランドへ早く辿り着く為にワープゲートを使いましょう、そうしましょう。その準備と実行フェイズの途中までのお話し。

先週が盛り下がった分!? 今週は結構楽しめたところもありましたよ。うちの妹さんなんかは先週を見た時点で絶望に近い期待感の喪失に襲われて嘆いておりましたが。今週は評価が上向きになって、こっちも一安心。DVD予約してる身としては買った時に叱責受ける程度が目減りするだけの内容であって欲しいですから(^^;)

アロハシャツのビンテージ物ですが……
って直接は関係ないけど、グレースランドがどうも地球としか思えないので、実は今回のリゾート惑星ツアー関連以外にも何か伏線があるのかも知れませんが…… ってのはまたまた置いといて。ふとコヨーテ号の燃料や推進機関が気になった。ワープゲートにも事故は付き物だし、目的地がずれるって事は…… どうも特性上それはなさそうか。各ゲートの行く先は固定されているみたいだし。

ところで海賊王の秘宝と言うか、お宝。まさか本当に現金だって事はないでしょうし、何か、何か別のものがあると考えているんですけど。一つかも知れないし、二つかも知れない、それ以上にあるかも知れない。少なくともそれはフランカにとって大切なものであろうと予想をするわけですが、マルチアーノにとっても意味があるものとして考えると……

あれですね、何となくマルチアーノとブルース。またはマルチアーノとミスターが過去に結婚してたとかってありかな? と。そうなると家族に関係するものとかがお宝にある可能性もあるってもんですが、クリミナルギルド内でクーデターを起こしてまでも追いかけるお宝。ミスターとフランカは殺さずに連れてくるようにとの命令に12姉妹の中でも疑問が出たこともありましたが、時間を掛けるだけのお宝が現金だけとかって事はないでしょうしね。この辺は期待しすぎても肩透かしを喰らった時の落胆が大きくなりそうなので、深く考えないで置こう。考えちゃうけど(苦笑)

相変わらず、ハードはともかくソフト、人間関係のセキュリティは特に甘い、妙に現実臭い世界ですので今回も最初は順調に進んでおりましたが、マルチアーノ艦に追いつかれて、艦載機に追いかけられる、ビショップ路に迷う!(苦笑)などで来週へ。

あのー、剣を持って戦艦に乗ってるマルチアーノの方が凄く海賊に見えた件に付いて。ええ、恐ろしい女海賊じゃありませんかあれは。そういった意味ではブルースの対になってるって印象ですしね。やっぱり過去には同じ道や夢を持っていたけど、どこかで袂を分ったってのは……

お話しをアンジェリカ捜査官チームに持って行きますと。
メイが首だけになったことで逆に生存フラグが立っている点に注目。籠の鳥ならぬ、籠の首ですが、情報をある程度話す事でアンジェリカをグレースランドへ向かわせ、仲間と合流する計算があるかも? と思わせて、馬鹿っぽいしそんなに深くは考えていないかも? ぐるぐる回されて悲鳴までは行きませんが苦しんでるようでしたので、空間把握能力やG耐性はそれほど無いもよう。

ブルースにあった3次元位置把握能力はフランカが持っているとして、色々と憶えなくてはいけない複雑な構造に関して…… それがチェルシィの伏線? とか考えたんですけどね。記憶力の高さ生かすイベントが今後あるとすればギガバンクスコピー攻略じゃないかと勝手に想像したんですけど。きっとあれ以上に改造されて、攻略失敗すると爆発するくらいの仕掛けが追加されててもおかしくないと思うので。中に入るのはフランカとミスターで、構造関係を記憶して指示を出すのがチェルシィ? 一緒に入ったら目を回すだけだろうし、何か役割が…… あるとイイナ!

カタナだけが聞いちゃった、フランカの未だ続く不安関係はカタナの死亡フラグに見えて、まんまかも!? 仲間意識が家族意識に変わる…… 変わらないものと変わるものを今後も見極めて視聴継続!!

コヨーテ レディオショー 第一回から第十四回
はい、バックナンバーが揃っていて良かった! 番組始まってから聞き始めましたがようやく現在まで公開中の第十四回まで聞き終えました。

えっと面白いですよ!!
第一回目のゲストが番組の方向性を決めてしまったのは確かな事でございまして…… 「生天目仁美のコヨーテ レディオショー」ですけど新井里美さんはまはらばのラジオでもすんごいなぁと思っていましたけど、輪を掛けておかしなことに(笑)

基本2本録りで、同じゲストが2回続くんですが…… さとみん既に6回ゲストって…… でも声優としてはどんどん上手くなってるよなぁ。そもそもキムシン作品は新人声優を伸ばすって意味でも実績が…… 今はその事は忘れよう。

ここに別の意味、方向で天然の下屋則子さんが投入。しかもゲストで2回、臨時パーソナリティで2回…… このラジオあなどれない、侮れない。聞いてる途中でさとみんとのりちゃんが揃ったらどうなるんだとか想像しましたが……

とうに実現してたのネ(爆)

スタッフ分ってる、分りすぎてて怖いぜ。
回によってばらつきはあるものの、一気に聞いてしまうだけのラジオとして俺のお気に入りとしておきます。お時間あったら皆様も第1回目から聞いてみてね、ラジオ

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_04 #コヨーテラグタイムショー_05.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第31話「見よ!讃えよ!ひざまづけ!荒神グレード降臨!」

今テレビで放送しているロボットアニメで最も気合が入ったアニメーションといえばこの「ガイキング」です。

全編を通してこのクオリティであるわけではありませんが、ここぞの力の入りようは見たものに何かを残す確立が非常に高いと思います。巨大ロボットアニメ好きならば、何かしら満足できるモノが残ると思います。

勿論、人物作画もしっかりとしておりますので、ロボットに興味が特に無い方にも薦めたいところです。

ところでピュリアの作画がこのところとっても良いものに感じるんですが、ピュリア好きとしては大変に嬉しいことでございますよ。あっ、ヴェスターヌも完全にデレ状態へ移行と言うか、気が付いていたってリー・ジェンシンの事が好きだってことも含まれてるとしか言いようが無い。どっちかというと頬を赤く染めてるところを見ても、そっちが主かと。これで二人の恋愛フラグ、シナリオも新たなステージへ進むってものでしょうか。

と、まぁ人物関連はこのくらいにしてロボ、巨大ロボアクションについて。
ちなみに動きに関しては1対1であった対ノーザ戦のフェイスオープンバトルの方がそのアニメ的演出では上だったと思いますが。今回は皆の力を併せて戦う!ってことに力を入れた見せ方であり、それぞれに見せ場を作りつつ、目の前に現れた圧倒的な脅威と戦う。しかも新たな力「ガイキング ザ・グレート」へと繋げて行くダイナミズム。うむ、見入ったね、力入りましたよこっちも。

作画が良いのは東映な人々ってよりも、スタジオへらくれす、スラジオG-1の皆さんの力が大きいと思うのですけど、そんなことは抜きにしてこんなに作画枚数使って予算は大丈夫? 本当はいつもこれが当たり前なアニメーションが見たいとは言っても、日々悪化しているとしか思えない制作現状を慮れば、心配にもなるってもんです。

実際に新たに作られたガイキング ザ・グレートの変形合体アニメーションの気合の入り方は、往年の巨大ロボットアニメにだって負けていない。今作ったらこれくらいはやって見せますよ! ってな感じだったので、思わずスパロボに参戦してくんないかな? そうしたら知名度上がるんだけど。とか思わずにはいられない。

話しが前後しますが、次大帝プロイストを追い詰めたものの、奥の手とも言えるドボルザークの登場に絶望的かと思わせておいて。そう、だって操られていたノーザやヴェスターヌを開放し、大地魔竜や天空魔竜、ライキング、バルキングも反プロイスト側にってとこで、あの超合体な魔竜の登場でしたからね、どうすんねんと思いましたよ。

でもドボルザークが未完成だったことと、ガイキング、ライキング、バルキングの最も強いパーツを合体させてのガイキング ザ・グレートの誕生! しかもバックにはこの為の新曲、串田アキラさんが歌うそのままズバリな「ガイキング ザ・グレート」が流れる大サービス。勿論アニメーションも大張正己バリバリで久しぶりに変形合体だけでも戦える! そんな素晴らしい盛り上がりっぷり。

で、CD欲しくなった訳ですよ(苦笑)
Oh! my god
Oh! my god

ってパッケージ画像やっぱり金田伊功さんか!
情熱大陸日誌で知ってたけどさ(笑) (http://www.toei-anim.co.jp/tv/gaiking/tairiku/index.html
ここまできたら金田さんで見たい気もするけど、今はスクウェア・エニックスの社員なので裏名義でも難しいだろうなぁ、しょんぼり。でもアニメーターのレベルがとにかく高い、有名で実力のある人をここまで揃えてくるガイキングには何かある、きっと何かあるよと見てもらえれば必ず思えてくると思います。

参考リンク:http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakusemi/No3.html

ドボルザークの8倍の炎に対して10倍のガイキング ザ・グレート。その差は歴然としており、先ほどまで手も足も出なかったのに一気に逆転。新たな必殺技の連続攻撃で撃破! そのままエピローグ的エンディングへ…… とはならずに、あの感じだとダイヤとピュリアが地上へ飛ばされたのかな? ノーザも死んじゃったか、新しいボディで登場しそうだし。当面は残った機体を回収しつつ、ヴェスターヌが仲間になったでしょうから……

さて、ここまで作画レベルの話しは後、1回か2回くらいかな?
最終回は間違いなくそうなるとは思いますが、新たに途中からでも見てくれる人が増えるとイイナ!

大塚健さんのブログが忙しすぎてお休みになってしまっている事からも大変な制作状況だとは思うのですが、応援する為に買える物は買っておきます、はい。(http://blog.so-net.ne.jp/keno/

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_31.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ガラスの艦隊 第17話「飛翔のごとく…」

やはりこの宇宙には大気があって、重力もあちこちにあって、といった超越した宇宙だよねぇ。領土艦やこの宇宙にやってきて抜け出せなくなった人々とかの過去が語られたとは言え、オルレアンのような惑星もある? う〜むキャプテンフューチャーの幻の東映まんがまつりの映画版のように宝石の中の宇宙とかか? フィルムが残ってないないってあの映画は確かそんな宇宙が描かれていたような……

他の作品でも実験炉の中だったり、謎の生物が遊んでいる玉の中だったりはするけど、黒十字を見る度に真剣に考える…… だけ無駄っぽいけど(^^;)

クレオが生きている事を知って俄然やる気満々なヴェッティ様ですが、普段きっと最高の医療スタッフを揃えている筈なんですが、監獄に居たマッドな女医であるミュスカによってソレイユ秘密を始め、発作の間隔や、やばげな状況などなどが解明され始めているところも流石はガラスの艦隊だぜ!

それどころかガラスの戦艦がマジでガラスで出来てたとか!(爆)
全ては王家秘伝の技術。王家秘伝の駆け足だとか、とにかく王家秘伝で全てはイイのだ!

こっそりハイザックとシルアの関係が進展する事を応援はしてますけど、ここの世界の携帯武器、飛び道具はどんな装弾、じゃなくて装矢数を誇っているのか、物理的に不可能な超連射式クロスボウ? だったりなのは相変わらずだけど、爆発物はあるしなぁ、あれの発射装置は弦じゃないとは思うんだがガス? なんだろうね??

ゴルナ法皇の目的のブツがあんなところにあっさりあるっぽいとか、レイチェルが本当に安い女になっちゃって、あれじゃヴェッティさまは振り向いてくれないよ。どっちかと言うと裏切って見せて、徹底的に最強の敵として、ライバルとして戦いを挑み続けない限りは満足してもらえない……

まぁ今はクレオを燃えなんで、他人が入る隙間はこれっぽっちもないけどね。

ガウェイン提督の秘密や、看守長であるシークの秘密。シークが想像以上に武人らしかったりしたところを見ると、かつての部下か、下手をすると息子とか孫とかかも知れないね。あの行動は男を上げたよシークさん。

ギルティの謎もその予言の秘密も分らないけど、目が離せない超展開、超設定アニメではあるので、最後まで見取ってあげないとね。

現在のミシェルの存在価値がB.B.以下な気がするのには危機感を持つべきだけど。

ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_17.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜 第16話「桃子、当たって砕けろですっ!」

見てるんだぜ、俺。
笑ってくれて構わないぜ、俺だって不思議なんだけど、時折面白いかも? とか思うことが少しはあるんだ……

おかしな事になり続けているアニメですが、最近は佐々木祐理花の恋愛成就のみを信じて見続けています。他にも気にしているところはあるんだけど、このままでは大幅な主人公補正で苺原桃子に持ってかれそうなんで……

アニメの中ではお金も入って、美味しいものを好きな人に奢って上げられる程度にはなっている役の落合祐里香さんですが、その食生活は……

いかん! 歪んだアニメの楽しみ方だよ。
でも先週の幼馴染ならではのエピソードとか良かったと思うんよ。見ている人は少ないだろうけど。
桃子がアタリの事を好きになる展開がおざなりであったので(しつこい位に描いてたつもりでしょうが、アタリは桃子の事を意外と見てるけど、桃子はアタリのどこを見ていたのかと…… まぁベタな部分は了解できますけど)今回の宣戦布告は予想は出来たけど、歓迎は出来ない。

ここまで見続けている視聴者でも落合祐里香…… じゃなくて、恋愛に関しては佐々木祐理花を応援する人のほうが多いような気も……

アタリ倒れちゃうし、今後どうなるんだろうね?

ちなみに三角関係シチュで演技に良い影響が出るんではなくて、悪い影響が出るってのは個人的には予想と正反対でした。てっきり、そこだけ妙に説得力が出て、それ以外がさっぱりで、逆に気付かれるのかとか勝手に予想してた。

でも、事務所の社長がわざわざ行き付けのバーに新人声優を連れ出してノンアルコールでしたけど、いつものを飲ませて、話しをして立ち直らせる切っ掛け展開はどうかと思いましたよ。桃子友人居なさ過ぎって感じで(苦笑)

後このアニメは中堅どころの声優さんが登場しないので、どうにも業界を描くには中途半端。新人、ドル、ベテラン、人気とかばかりで、本来は色々と苦労が多い中堅陣が空気か真空なのでつまらないところはある。

そんなの見せても面白くないとかじゃなくて、面白く見せるのがプロじゃないかとかってに思いつつ、ラムダエイトの他の所属者は何してるんだろう? もっと事務所で先輩声優さんたちと会うことが……

まぁ生暖かい目で見続ける俺が居ますよ。OPも結構刷り込まれて癖にはなってきてるし(本当)

P.S.空回りの桃子はともかく、高本めぐみさんは応援してますよ、俺は基本声優さんに対して好意的なんです。

らぶげっちゅ ミラクル声優白書 オフィシャルページ #ラブゲッチュ_16.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エア・ギア 第16話「Trick:16」

人間、克服できる時は克服できるもので。
お世辞にも出来の良いアニメではない、この「エア・ギア」の楽しみ方を身に付けつつある管理人です。

実際、宮本充さんを武内 空役としてゲスト声優に呼んでた時なんかは、あまりに下手なメインキャスト陣の中で松井菜桜子さんの相手するには、やっぱり実力のある人じゃないとってな感じで劇団昴の宮本充さんをお呼びしましたって感じで……

実際良かったですよね、この間までのエピソード。

相変わらずテレ東規制の画面作りなんでストレスを視聴者も制作者も溜めていそうではあるんですが、下の下から這い上がるしかないアニメ評価だったでしょうし、やれることはやって。

前向きなんだか後ろ向きなんだか分らない書き出しでしたが、今回の第16話は良かったんじゃない? 面白かったんじゃない? ここまで切らなかった人はかなり楽しめたんじゃない? ちょっとびくびくもんですが評価をぐっと上げても良いんじゃないかな、と。

まぁ主人公とヒロインなどの素人声優の演技に慣れる事が前提なんですが、作画も癖はあるけど良好だったし。演出、見せ方も今回は笑いどころ、締めどころと高評価。ベヒーモス戦は期待してよいのか!!!!(苦笑)

事前に加瀬康之さんが五所瓦 風明役。左 安良役が平田広明さんって情報は仕入れてたんですが、他のメンバー(四聖獣とかね)は分らなかったんですが、こいつが期待以上に来てるキャスティングで次回からの展開にも期待大ですよ!(って思ってます)

でまぁデコチャリがアニメで並んで走ってるシーンは、会話が会話なだけに笑いどころ。スク水仮面…… クロワッサン仮面の作画は今後も期待してまっせ!!(爆)

どこが面白く感じたのか伝えづらい! 多くの人々にとってはどうでも良いアニメになってしまってるとは思うので、今更見てくれとも言いづらいし。GyaOでも放送が始まってますが、今やってるの見たら、ほぼ切られると思うし(おいおい)

仕方ない、一部の人には有効、場合によっては技ありな情報として。
宇童アキラ(CV:野島健児)
坂東ミツル(CV:結城比呂)
五所瓦風明(CV:加瀬康之)
美作 涼 (CV:伊藤美紀)
左 安良 (CV:平田広明)
って載せておこう。
宮本さんで平田さんといった劇団昴な流れもアニメとしてぶってるし。伊藤美紀さんをここで投入してくるのには正直驚いたし、嬉しかったです。そうかぁ、東映アニメーション作品だからって青二ばっかりって訳でもない例だよね(実際、今までのキャスティング的には東映アニメとマーベラスエンターテイメントの折衷。メインはマーベラスなアニメやミュージカル寄り……)

次回以降も期待はしてますが、期待は出来るかと問われれば、大きな期待をして裏切られるリスクは覚悟の上での視聴を推奨。ベヒーモスの役者さんたちの演技に関しては問題ないので、動きか…… スピード感が出るとイイナ!!

TV東京・あにてれ エア・ギア
エア・ギア(東映公式) #エアギア_16.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第30話「二代目は13歳!総力戦だぜキャプテン・ルル!!」

最終決戦前に制作の体力を回す為って訳でもないでしょうけど、微妙に総集編。
でも、ここのところ色んな意味でやってくれているガイキングですので、新作部分はちゃんとしてますのですよ。

暫くキャプテン・ガリスの出番が無いのが残念ですが、そこは新登場!?のキャプテン・ルルでカバー。ちゅうか47人で四十七士ネタなんですけど、急に360%アップとかしてるとことか笑った。

冒頭のゲームネタからによる噛み砕いた説明による相性とか、実力の問題。うむ、納得できるようで次大帝プロイストの能力を計算に入れてなかったりする辺りは行き当たりばったりでもある。でも思い込みでひとは強くなったりもするもので、一気にパワーアップで有利に戦える辺りはみな根は単純な人々(^^;)

しかし海中(水中)での戦闘力の差ってのは確かに今までの説明からすればそうだけど、微妙に大空と天空の空が被っている分は考えてはならない。いいんだよ面白いから。

ちゅうか朝にリアルタイムで見ている俺も俺だ(苦笑)
ただノーザの今の姿を見るのはちょっと辛いねぇ。最後の最後には自分を取り戻して欲しいけど、そうすると残りのスペアボディが全部出てきて戦うことになるとか。最後には自分をスナッチして終わるとか(スナッチャーネタじゃん)ノーザ、応援してるよ。

おまけのコーナーもクイズからルルの復帰でキャプテン・ルル版のガイキング占いが再開。自称大人気なのですが、ちょっとピュリアとシズカさんが懐かしい。ああ木内レイコさんはエエ仕事してます、勿論雪野五月さんもね(川上とも子さんがダメってことは無いっすよ、当たり前ですが)

次回のグレートってどうグレートなのかを悩みつつ、朝見るんじゃないまた!?

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_30.
posted by みやびあきら at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ウィッチブレイド -WITCHBLADE- 第15話「絆」

面白いと思うんですが、そんなに人気とか無いっすかね?
公式サイトの作り方が重いとか、ウィンドウいきなり開くのはどうかとか、ストーリーの第16話サブタイ間違ってるままとか、キャラ紹介が古いままとか。その割には色々やってるんだけど…… なんだかちょいと空回りしてる販促活動な気がしないでもないですが、そんなことはさておいて、自分はかなり楽しんでますし、好きですよこのアニメ。DVDの1巻、2巻と予約してありますし、よほど期待を裏切られない限りはお金出します、応援しますって感じです。

さて、予想以上の早さで蘇峰玲奈退場。
ちょっと好きなキャラだったのであのような形での死は驚いた。クローンブレイドに限らず、ウィッチブレイド装着者の宿命とも言える崩壊が進んでいたのは分っていたので、彼女の近時の死は避けられないと思っていましたが……

かなり魅力的なキャラだったと思うのですが、まりあ、遺伝子提供者としての娘であり、次世代ネオジーン最強の新世代クローンブレイド装着者にして、現時点で最強で、最凶の存在……

その強さと裏腹な精神的未熟さと不安定さが目立つまりあにあのような形で殺されるとは……

母親としての感情を理解できぬまま。また鷹山へ愛情を持っていたらしき過去。それが愛だと気が付かずにいてしまった玲奈…… もうちょっと彼女を見続けたかったなぁ……

で、近親交配を続けているファーザーこと、古水達興。彼の中のコンプレックスは彼の父親に起因しているらしき事が以前の彼の言葉の中にありましたが、そんな歪んだ想いが自分をファーザーと呼ばせ、またネオジーン全ての父親であり夫であり、祖父って…… 自分の遺伝子上の絶対的優勢種であるかのような自身は父親への憧れや反感恐れ……

鷹山も父の事を語り、また家族、家族愛、父親とは……
そんな事を意識し始めておりますが、このアニメに基本が家族であるのならば「母」「父」「娘」などなど血の繋がりとしての絆、血の繋がりに関係の無い絆。うーむ、この辺りはハリウッド映画的ではありますが、個人的にはこういったテーマ、テーゼは好きなので考えさせられます。

梨穂子の父親はレディとの最後の会話からしても鷹山なのでしょうが、託された訳ですよね、好きにしていいってのはある意味で。雅音と鷹山の関係も気になりますし、それは雅音を見て親子の関係について、家族ってものの素晴らしい可能性を意識しはじめてしまった鷹山の今後に……

なんか一度は失脚しそうですし、最終的には仕事よりも家族を娘を取る気がしますし。三人で家族として平和に暮らせる日は来るんでしょうか? 先に雅音がその身を滅ぼしてしまうんでしょうか?

ああ、切ないね。

当面は梨穂子の妹でもあるまりあが回収時にも見てましたんで命を狙われてしまうとは思うのですが、どこかやはりウィッチブレイドの意思が最高の適格者として梨穂子を護る為に雅音を利用している気がしてならないので、その辺りの問題をどう解決していくのかお話的にも目が離せないよな。

最後は斗沢ちゃんの家族愛を意識した写真カットとかで終わるかも? とか予想しつつ、スタッフにはこれからも期待と声援を送りたいです。

ウィッチブレイド -WITCHBLADE-公式 (http://www.witchblade.jp/
ウィッチブレイド公式ブログ
GONZO 作品一覧 -ウィッチブレイド-
ウィッチブレイディオ(ラジオパーソナリティ:能登麻美子&神田朱未) #ウィッチブレイド_15.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

無敵看板娘 第3話「かつてない強敵/あの子の涙をぬぐいたい」

面白かったっす!!

なんだかもうすっかりとこのアニメのノリが分かるようになってきたかのような第3話。
相変わらず主人公の鬼丸美輝は出前もきちんとできないおとぼけ看板娘ですが、今回の相手は遠藤さんちの犬が相手とはねぇ。同じレベルで争う姿がどうにもこうにもしっくりとくるヒロインってのも凄いな。

しかも犬の声が納谷六郎さんって、マウスさん気合入ってます!
勿論作画回りもテレコムさん気合入ってまして、ここのところのテレコム作品デイは見ていて一番気持ちの良いアニメーションしてます。

今回も使い回しな所もありましたが、そこを演出として上手く生かしており、何度も出前をやり直す美輝。かあちゃんに叩きのめされる、犬と戦う。う〜ん楽しい作品になっていてAパートでございました。

で、向かいのパン屋さんを一体何人で、誰が切り盛りしているのか謎な神無月めぐみもマイペースで関わっておりましてエエ感じです。生天目仁美さんと小清水亜美さんの組み合わせって良い感じですねぇ。一緒に区民プールに泳ぎに行ったりとか食事したりとか、息が合ってるおバカな看板娘ペアとして賛辞を送りたいです。

Bパートはオチが見え見えでしたが、太田明彦がイイ!! スターレンジャーが何で深夜放送特撮番組っぽいのかは置いといて、ただの八百屋じゃない。ただのとばっちりを受けるキャラでも、解説だけで終るでもない。そこに男を、確かにそこにスターレンジャー レッドが見えた! ことにするにゃ(苦笑)

西山勘九郎と一緒に男のボケキャラとしてその生き様確かに見届けましたよ!!

ああ深夜にこのノリってのはちょっと勿体無いくらいですが、暴力的な母娘関係は教育上問題があると番組中でも突っ込みを入れてますので、そこは鬼丸真紀子さんをより生かし、強さを際立たせる為にもこのまま深夜でやってしまってください。

単純明快に楽しめるエンターテインメントアニメとして、変に萌えに拘るでもなく、エロをこれ見よがしに打ち出すでもなく、真っ当に勝負しているところもポイントが高い無敵看板娘。他の出演声優の方々もなかなかの実力派でございますし(遠藤若菜役の中島沙樹さんとか、これはなかなかエエですよ)思わぬところでも得をして気分に慣れるアニメって事でもこれからも楽しみにしています。

で、聴く暇がなかったラジオも急いで聴いていこうかと努力を(^^;)

TVアニメ 無敵看板娘 - オフィシャルサイト
無敵看板娘 Telecom-Site
無敵看板娘(よみうりテレビ)
タレテレ(タレコミテレコム テレコム三鷹スタジオ情報)
無敵看板娘/BIGLOBEキャラクター(テレビ放送にあわせての無料ネット配信)  #無敵看板娘_03.
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第16話「復活の戦場」簡易感想

犯人は ソゴル・キョウ お前かよ!!!

と、驚きつつ。過去の自分の記事の方が違ってるけど近かったのかよと、過去も大切にしようと……(苦笑)

ところで、SeesaaBlogに新機能が追加されまして、その中の「タグ」って機能を上手く使うと過去記事や他の記事と上手く連携できるようになりました。

過去記事を修正するのには時間が掛かりますが、新規の記事を中心に。

タグ:ゼーガペイン ZEGAPAIN

とか、記事の下にワードと一緒に出てるのをクリックするとタグで連結された記事へのリンクページが開きます。ゼーガペインを

もっと見るでだと一覧としても見やすくなりますね。

カミナギ・リョーコの事とかも含めてもう一回は見てから感想書きます。
マジで面白いと思いますよ、ゼーガペインは。その分痛みも大きいですけど。

来週にはDVDゼーガペイン1ゼーガペイン1ゼーガペイン1あまなつAdhover ゼーガペイン1が発売されるし、しばらくはどっぷり嵌ってみようと思います。
posted by みやびあきら at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第3話「右腕と呼ばれた男」

あらら、自分感じた以上に第3話の評判はいま一つみたいですね。と、ちょろっと感想巡りをしただけですが、そんな印象を受けました。皆様のご感想もごもっともです、確かにそんな今一な感想になってもってのが第三話?

でもまぁ自分なりの感想を書いてみましょうか。

コヨーテ ラグタイムショー 第三話「右腕と呼ばれた男」

全体的な印象として尺が足りなかったように感じました。
頭の中にこの手の外画、しかもB級アクション、B級SFアクションなんかの基礎?基本が叩き込まれていると分る部分もあるんですが、最後のSep. セプの死に方はきっちりと描く時間があれば。また、あえてミスターではなくスワンプに倒させても…… ちょっと勿体無かったかもですね。

先週からの続きとしてのマルチアーノ12姉妹のうちApril. February. March. August. June.が率いるギルドの追跡から始まったんですが、ジェットヘリ系の未来の輸送機だったと思うんですが、確かに実際問題現代でもかなり速いとは言えあの時間差で追いつくのはコヨーテ号が遅すぎかと。

宇宙船でもあるから、宇宙船だからこそ大気圏内飛行は苦手なのかも知れませんが、どうせならグラップラーシップみたいなバトルも見たかったようなチェイスシーン。でもカーチェイスに現れるようなハリウッド映画的な演出としてはここで追いつかれて戦闘があるのはお約束。追いつかれなければならない、フランカもシートベルト締めて?席に着かねばならない。変なスイッチ押しちゃったりして、おかしな挙動も見せねば!!

個人的には追跡してきた戦闘輸送ヘリの計器表示がかなり気になりました。あと、きっと爆音。

水中に隠れてってのは置いといて、スワンプのところに行くかも知れない予想はMarciano's 12 SISTERs側もしてたみたいですが、峡谷を飛んでいる時点で待ち伏せを喰らったらって事を考えないのは迂闊。普段が圧倒的に優位な戦闘ばかりをしてきたってあたりでのツケを払っているのかも知れませんね。高度を取らずに上を取られては狙い撃ちで、しかも狭い谷の中では回避もままならないでしょうし。結果として遅刻したセプ以外は撃墜されちゃったんですよね。

教会のシーン。ゴスペルってもっと迫力があって凄い事になってるもんんだと理解していますが、もしかするとテレビや映画で見るのはその中でも格別なものばかりであり、実際田舎の教会だとあの位であり、あるいみリアルなのかもと思いましたが、微妙に迫力不足で滑り気味。確かにあれは描くには難しいとこでしょう、本物の聖歌隊を呼ぶって訳にもいかないでしょうし。

オヤジキャラ好きとしてはまた一人増えてくれて無茶苦茶嬉しいんですけど、世間的にはマルチアーノ12姉妹萌え優勢かと。俺みたいにどっちもOKな人は(アンジェリカ捜査官もチェルシーもどんとこいや! カタナ以外OK! ヒドイな俺 ^^;)

あっ、May.の首をアンジェリカ捜査官が奪取してましたけど、考えるとあのミスター脱獄計画の時に使われた車両の爆発物が隠してあったスペースに閉じ込めて、上は自分の装備。そんな形でそ知らぬ振りして持ち出したんでしょうけど、現在作戦に参加していない姉妹や、遅刻したセプを見ても結構あの時にバラバラになっていて回収に時間が掛かったどさくさにって…… 発信機とか付いてないのか? 通信は? ってのはある程度シールドできる構造だったのかなぁ。

海賊王の宝を巡る争い、競争って事にはまだ気が付いてないアンジェリカ捜査官が気が付くのはいつのことやらですが、派遣している銀河連邦政府大統領は知っているとか、最悪マルチアーノと繋がってる気もしないで無い。だけどそれだとどこかクラッシャージョウの映画になっちゃうんで、どうかな?

グレイスランドを破壊する作戦そのものが実はいつまで経ってもお宝を手に入れにこないミスターに業を煮やして、情報知る者がタイミリミットを設定する事でおびき寄せている罠って考え方も出来ますし、それも分った上でミスターが向かっているようにも見えるしなぁ。

ミスターとスワンプがチャペル内に移動したのは包囲されているを気が付いていたっぽいし。つまりスワンプが試す為にわざと包囲させ、更に襲撃させてみせたと。隙だらけにして、一見隙だらけにも見えるミスターを試してみせたと。だからお約束のように決闘するかのように銃を抜いて見せたけど打ち抜いたのギルドの特殊部隊兵であり、その後の乱戦、そして脱出もわかってやってたと見たんですけどね自分は。

まぁ被害予測に関してはスワンプがどう考えていたかは謎ですけど。

遅刻した事であっけなくコヨーテ号の一斉掃射で死んじゃったセプ。これからもどんどん12姉妹は倒されていくのでしょうが、10月11月12月はセットで消えるだろうし(第1話で人間を取り囲んで後ろの方でミンチにしてたよね、アレは蹴り殺してバラバラみたいな!?)4月、エイプリルが最後まで生き残るとしても、マダム・マルチアーノ自ら宇宙へ上がってくる状況で。この戦いの行方はどうなるの!?

ところで海賊王ブルースが残した総額100億宇宙ドルって言われているお宝。本当の狙いは違うんだろうなぁ。ペンダントが瞳で記録装置であったとか、それだけではってあたりも含めて、コヨーテのポケットに入るものなのか? お宝予想しようかとも思ったけど、難しいからやめとこう(苦笑) どっちかと言うと12姉妹脱落トトカルチョのほうが……(爆)

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_03.
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫様ご用心 第12話「世界はいいかげんで良い加減」(最終回)

謝るのはナーナじゃなくて、姫子お前だろう!!!

と、憤りを覚えたことからも自分にはこのアニメを楽しむ資質が無かったってことですね。

最後の最後までギャグが滑り続けていた印象。
素材は良かったと思うけど、生かせないどころか殺しまくっていたんじゃないかと。全く持って勿体無い。

OPのアニメーションと歌のマッチングは素晴らしかったと思うし、物凄くあのノリに期待していたんだけど無かったよね、あんな風な姫子とナーナの関係とかは。EDも同じ、あの絵に描かれたような世界は少なくとも1話から12話の間には無かったと思います。もしかしたら全くオチがつかなかったこの最終回の未来なのかも知れませんが…… 嘘つき……

姫子が悪い性格のまま突き進んでしまったんじゃないでしょうか?
ナーナを許すみたいなのじゃなくて、謝るのは酷い事をし続けていた姫子だよなぁ、ギャグだから天然だから許されるってもんじゃないっしょ。害毒な天然キャラは好きにはなれぬよ、とほほ。

結局何がしたかったのか、どう視聴者を楽しませたかったのか。そもそも楽しませる気があったとして、狙いは何処に?

WOWOWの無料放送枠は、有料枠よりも面白いアニメが多いと思ってたんですけどここにきて、微妙すぎる作品が連発している?

笑えないギャグ、コメディーほど……

もっとナーナを上手く動かして、姫子を排除して。ええと、ラッセって必要だったの? アドロンも必要だったの?
レスリー役の多田野さんが慣れてきたと言うか、恥ずかしからずに演じられる?ようになった為か。エセルパンが板に付いてきたとか、首領Xの若本さんはちょっと中身が珍しい系だったので、面白かったかも知れないとか。良いところを探せることは探せるけど、主人公、ヒロインの椿姫子が致命的だったのですよ自分には。残念無念な、カラカラ空回り。

TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪TVアニメ『姫様ご用心』オープニング主題歌 百発百中とらぶるん♪あまなつ
「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)「姫様ご用心」プロローグソング ~迷い姫ぱにっく (DVD付)あまなつ
姫様ご用心 1姫様ご用心 1姫様ご用心 1あまなつ ←↑ジャケット画像を見るととっても良いのに。

姫様ご用心オフィシャルサイト
姫様ご用心|WOWOW ONLINE
BEAT Net Radio--良子と羽衣の姫様放送局--
姫様ご用心ウェブラジオ 良子と羽衣の姫様放送局 #姫様ご用心_12.
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

.hack//Roots 第16話「Resolution」

オーヴァンたら太白さんに会って何してるのよ!?
声が中多和宏さんだからついついベアを思い返してしまうなぁ。で、過去に別のキャラで会ってるんでしょうね、やっぱり。

ここにきてゲーム版の登場キャラが増えてきて、ゲームとのリンクがより一層強まっておりますが、さてさてこの中に伝説となってしまった.hackersのメンバーはどの程度居るのやら……

ハセヲがもう志乃のことでおかしくなっているのは分っていましたが、作画の乱れか、それとも意図的に崩したのかわからねど見ていて確かにおかしいよハセヲ。

八咫が完全にシステムに入り込んで監視だけでなく色々やっているのは今回からも良く分りましたが、分らないのはどうしてパイがあそこまで従順なのか、まさに犬のごとく従い続けているのかが分らん。直毘とエンダーの関係の頃からか、それともやはりその前からなのか…… あそこまで忠犬してる意味が明かされるのはゲームのほうだろうなぁ。

三郎は楽しんでいる、その楽しみ方が違うだけで気まぐれなのだろう。何かあればどっちに付いても、またどっちに付かないでもおかしくないだろう。女性という事だけど、ふむ、その兄弟関係にヒントあり?

クーンのギルド設立準備で忙しいってのもゲーム時間に近づいている証なんでしょうが、彼は過去に誰だったのか…… 声だけでは判断できないのがまたじれったい。

フィロだけがトライエッジの魔の手?から逃れる事が出来た理由はフィロの解釈とは違うだろうし。未帰還者が志乃以外にどのくらい増えているのかもBBS情報はアニメにおいては断片的すぎて不明。でも確実に増加傾向にはあるってのは伝わってくる。

なんとも言えない展開のまま、残り10話ですか。おまけや外伝みたいなのが作られることはあるんですかねぇ、今回は?

.hack//Roots 1.hack//Roots 1.hack//Roots 1あまなつAdhover .hack//Roots 1 .hack//Roots 2.hack//Roots 2.hack//Roots 2あまなつAdhover .hack//Roots 2
.hack//G.U. Vol.1 再誕.hack//G.U. Vol.1 再誕.hack//G.U. Vol.1 再誕あまなつAdhover .hack//G.U. Vol.1 再誕  .hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き.hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き.hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付きあまなつAdhover .hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き
.hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き
.hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き

関連商品
.hack//G.U. Vol.1 再誕
.hack//Roots 1
.hack// G.U.+ (1)
フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア] extra edition(2006年末発売予定)
亡國覚醒カタルシス
by G-Tools
テレビ東京・あにてれ .hack//Roots
.hack
Project GU  #ドットハックルーツ_16.
タグ:アニメ .hack
posted by みやびあきら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬかみっ! 第16話「部屋と怪談と私っ!」

またやってきました水着回でしたが、作画は大変低調でございました。DVDでリテイクするから買ってねって事があるかどうかよりも、スケジュールも人手も予算も大変なんだろうと心配になりました。

サブタイトルは平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」からきているのは予告の時点で分かってはいましたが、内容的には部屋はあの地下の部屋、怪談はまさに怪談話。私は…… まぁあれですかね?

今週は男の露出が抑えられた珍しい回でもありましたけど(苦笑) シリアスな話しでも象さんを出してくるアニメだと信じきっておりますので、あったらあった、なかったらなかったで思いは複雑。未だに慣れないが無いといぬかみっ!らしくないとも感じたなぁ。

薫さまがいつもいぬかみ使いなのにいぬかみを連れずに何をしているのかは謎のままでしたけど。仮名さんとって話を信じるのであれば、仕事?はこなしているのでしょう。そして、いぬかみの力を現時点では直接的に必要としていないのは…… 10人のうちから一人だけになるのを待ってるのか、もしかして??

啓太は相変わらずイイ人なんだけど、上げた株を下げるのも早い生き様。でも着実に株数は増えているので、いつか実を結ぶ時も来るでしょう。

まぁおかしいのはようこがあっさりふっとんでたりとか、そこで内緒にしていながら怪しげななでしことかか?

ん?もしかしてなでしこだけが残るだろうと予測して、将来的に啓太に押し付けると言うか、啓太は自分には10人の面倒は見切れないみたいなことを言ってたけど、実は出来る事、見捨てられない事を見越して……

さてアニメは次回なでしこの真の力が見られるのでしょうか? ちょっと期待してみます。

いぬかみっ!公式
あにてれ:いぬかみっ! #いぬかみ_16.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に 第16話「目明し編 其の壱 初恋」

ひぐらしのく頃に 第16話明し編 其ノ壱 初恋」

久しぶりの感想。祟殺し編がどうにも納得出来なかったと言いますか、出来が悪いと感じてしまい感想が滞り、勢いで原作ゲームの「ひぐらしのなく頃に ー鬼隠し〜暇潰し編ー」だけを取り合えず買ってきたんです。

でも遊び始める前に始まった暇潰し編が面白かったのでゲームはパッケージも開けずにそのままに……
でも今回目明し編が始まりまして、つまり回答編な訳ですよね、これは。ゲームの続きはこの夏発売の完結を待ってから買うつもりですが(セコイ)さてゲームを始めるべきかどうか悩み中。遊んだ方が良い気もしますが、アニメに対して不信感を持ったりすると見ていて辛いでしょうから(^^;) まぁなるようになる…… する……?

暇潰し編に登場した赤坂衛。彼が中心となり語られたひぐらしのなく頃にという作品では過去と最も未来のお話。あれを見ると超常の現象と、あくまで人が成している事象が複雑に絡み合った結果があのような怪奇な事件になっているかのようでした。

偶然にしては出来すぎ。また、古手梨花が語る予言?予知?計画? それが未来透視のようなものなのか、それとも既に記述されているようなものなのかは分りかねましたが、帰結すべき点が見えたようにも?

色々と暇潰しと名乗りながら一つの道筋を付けてくれた暇潰し編を受けての目明し編。
ここで出てきたのは詩音視点が中心の魅音、園崎家、そして悟史くんと沙都子に関わる過去の物語。

冒頭のシーンは綿流し編に繋がる真相。祖母を殺し、姉の魅音を引き摺っていく詩音ってのは悟史君を殺された事などからの復讐? うーん、今回の話でも詩音の狂気がかなり見えたのですが、あそこまで彼女を狂わせてしまったものはなんだったんでしょうか?

それから圭一が来る前から魅音と詩音は頻繁に入れ替わっていたことが明らかにもなりましたけど、これって他の編でも魅音に見えたのが詩音だったケースがもっとあったことも示唆しているのかなぁ。

しかし片手で沙都子を投げ飛ばしたりとか、他の人物やシーンもですがみんな力あり過ぎ&吹っ飛びすぎ!? それがアニメだけの描写なのかどうかは分らないのですが、尋常じゃないパワーだけに引っ掛かるとみんな普通の人間じゃなくて鬼と言われるような血や力があるのかと悩んでしまいます。

しかし周りの人間も魅音があれほどの違いを見せていればフォローがあったとしてもおかしな事だと疑わないものなのか? いや考えてみればレナもおやしろさまの呪いとかでおかしくなったりだなんだだし……

古手と言った名前が古の手、みたいに名前自体にも色々と意味があるのかどうかはともかくとして……

やはりアニメだけでは補完しきれないか。
だがアニメはアニメ自体の魅力もあるだろうから、おかしなところもあれど最後までお付き合いいたしますよ。

雛見沢村 村興し実行委員会「ひぐらしのく頃に」総合情報サイト
07th Storming Party(原作ゲーム)
テレビアニメ「ひぐらしのく頃に」公式ホームページ(音量注意!) #ひぐらしのなく頃に_16.
posted by みやびあきら at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第15話「リインカーネーション」

15話の感想を書きながら、どちらかというと読一さんから頂いたご質問
>第3話でZEGAのゲーム中に、「気をつけろ ミサキシズノに関わるな」の謎のメッセージを書いたのは誰?で、その意図は何?。
にお答えしてみたいと思います(勝手な考察ですが)

本編はいよいよ舞浜サーバーの時が戻る期限が近づいてまいりました。繰り返している期間は5ヶ月の時であり、二学期、9月1日はやってこない世界の現実。100回はキョウが繰り返したという(約40年とちょっとですか)この辺りの謎も気になりますよね?

第1話から全部見返したかったんですが時間がとれず。なのに妹は全部見返しを終了いたしまして、あちこちで気が付いた事を報告してくるんですよ。分りやすい所だと、トミガイ、ハヤセについで目覚め損ねた女生徒はトミガイの隣に座っていて、その浮かび上がったセレブアイコンを見てしまい驚いて生徒と同一人物と思われるのですが。妹がその次に表示されていた女生徒はミサキ・シズノと一緒歩いてたりした女生徒みたいだよと報告を頂きました。どうやらシズノのクラスメイトかなんかみたいですね。

負けじと兄も今回冒頭でテニスをしていた眼鏡っ娘がキョウのクラスメイトでクラゲの授業の時なんかに前の方の席に座っていた子じゃないかと切り返す……

まぁメインは考察した意見を互いにチェックしあったりとかなんですが、今回のご質問も賛同を得ましたので後述。

話を戻して舞浜サーバーは時は戻りますが決してリセットされるのではない点に注目してみましょう。

ゲーム世代の皆様に分りやすく言うと「システムデータが継承されている」点に注目。
テキスト、ノベルタイプのアドベンチャーゲームで言うところにある特定のセーブポイントに戻るんですが、システムデータ上では一度読んだ

既読テキストは色が変わっており、またイベントグラフィックも見たことにより、欄が埋まっていて見返す事が可能な状態。総プレイ時間も累積されており、お話しの上では登場人物たちは初めてその時間を過ごしているはずなのに、別の視点から見ると既に過ごし終えた時の流れ……

デジャビュ、デジャブーと言った形で何となく違和感を感じている場合は、変な話ですが、テキストの色が既読色であることに登場人物が気が付くようなものかと。イベントグラフィックが既に埋まっていることに何となく気が付いてしまうようなことかと。

結構乱暴な例えですが、STGでハイスコアが残っているとか。クリア後に新たな選択肢が増えているとかに近い…… のかもです。

ニュースでの情報が外の世界と微妙にリンクしていたり、死んでしまった人の存在を誤魔化すように世界が再構成されていることなどから、基本は同じですが確かに変化はしている不思議な世界。それが量子サーバー内での幻体が過ごす時の一面であるかと。

ナーガが提唱した人類の量子データ化による無限進化とどこか矛盾しているように思えますが、どう解釈すれば良いのでしょうか?
結果として個々の進化速度に差が出てしまう、無限進化すると言うことは一般的な加齢による変化も無く、意識?知識と言ったものが進化すると言う事なのでしょうか?
だとしたら元は人であったものがストレスや疑問を感じる事無く新たな存在として進化するための篩い分けのシステムとしての短期間を繰り返す仕様。妊娠・出産イベントが完了しない、身体的加齢変化がそれほど起こらないetc. 矛盾が最小限の範囲内で世界の違和感、違いに気が付いてセレブラントとして目覚めた時こそが進化の時。実際に人間であったときには出来ない事が出来るようになっているのがセレブラントだとは思うのですが、まだ纏まりきっていないのと、無茶苦茶長くなるので今回はここまで。

それでは第3話でゲーム中のロッカー内に「気をつけろ ミサキシズノに関わるな」 現実世界のロッカーに近づいたとき崩壊する壁に「ミテイルセカイヲ シンジルナ」といった謎のメッセージを送った犯人は誰かについて。

一、「ナーガ」(ナーガの幻体 or ナーガがモデルのAI存在)

一、「シマ司令」(シマがナーガ本人かコピーAIである可能性。量子サーバー内で生まれた新たな人類である可能性。ナーガの関係者、息子や同僚、仲間などである可能性etc.)

取り合えずはこの二つに大きく絞ってみました。

前提としてミサキ・シズノが特別な存在、イェル(IAL?)であることを基本として考えてみましょう。

もしもミサキ・シズノが人間ではあるが、現実世界には存在せずに量子サーバー内で誕生した初めての存在、人類が進化した新人類ではなく、全く新たな人類であった場合。

彼女がその事を知れば、データ化された人類である幻体となんら変わりはないデータ存在なのに、自分は違うんだと人間ではないんだとショックを受ける可能性。
それは人で起こり得る精神的な問題、間違いなくトラウマとなりえる大きな問題。他人と違うと言う事が与える心の問題から、彼女の言うところの闇に云々、そこから救い出してくれたのがキョウと言った発言に繋がるのか?

キョウが彼女を完全な人間として当たり前のように扱い、またイェルといったIAL社を象徴するような名前ではなく「ミサキ・シズノ」と名前を付けた可能性。人と同じように暮らし、人を愛するといった当たり前の感情。彼女を真の意味として人間にしてみせたのがソゴル・キョウだったりしたら…… どうかな?

シズノがアルティールのデータが奪われ時にキョウに対して自分の姿を「見ないで」と強く言ったのは、データ人間である…… データでしかない事へのトラウマが強くあるからとか考えると…… 時間があればもうちょっと突っ込んでみたい話しですが、ここまで。

※メッセージの意味や送り手は?

ゲームをキョウに送ったのはシマ司令の命令である事は間違いないでしょう。
それから常に監視している、見ているのも事実。実際にゲームをプレイしている状況をブリッジにて皆で見てましたし。そんな監視状態を掻い潜ってメッセージを仕込む技術は相当なスキルレベルで無いと不可能なはず。

後でミサキ・シズノがあなたの所為とシマ司令に強く言った意味の深いところにはあのメッセージトラップを仕掛けたのがシマだと察していた可能性(但しメッセージ内容の両方または前者は知らない可能性も)

何故近づいてはならないのか? 新たな人類としての貴重な実験データである場合に、相手として同じような新人類ならともかく元人類の進化系であるセレブラントとの過剰な関わりは進化の速度を鈍らせたりするとでも?(他にも色々と考えられますが)

でも同時に「ミテイルセカイヲ シンジルナ」ってのは……

このメッセージを送った存在が実は一つではないとか、二面性を持っている可能性も考えておきましょう。

ここでシマ司令だけが舞浜サーバー内での生徒会長モードとシマ司令である時の落差。どうしてあそこまで性格などを変える必要があったのかってことが引っ掛かってきます。基本的に隠し事や、真実の姿、想いを出せない事がセレブラントとしても、人間の感情としてはあったとしても、シマほど落差を付ける必要性がどうにも不明、釈然としない、説明が難しいことであると。

シマについてはルーシェンが疑っていることは何か?
今回の話でルーシェンの一族が過去の人類のサーバー避難に関わっていた事。I.A.L.社のメインスポンサーの一つであった事などが明らかになり。そのことでルーシェンが人類を滅ぼした痛みを強く感じていることなども……

会話からすると、シマとルーシェンは人であった時に記憶を明確に残しており。セレブラントとして覚醒した時期もかなり初期か、最初から覚醒していた事も考えられるでしょう。

IALや人類の過去、現在に詳しく。またセレブラムの中で新たな量子兵器開発プロジェクトを指揮しているシマはIAL社やナーガと深い関係があると考えておかしくないかと。

で、その才能。オケアノスを始め同型の母艦達に搭載?されたAIはシマが作ったとのこと。そしてAIにモデルがあって、AI達が新兵器開発に動いている…… そんな天才が何人も居るものなのでしょうか? 勿論、無限進化を始めた人類であれば可能な事なのかも知れませんが、他のセレブラントよりも明らかに上の技術と秘密を持っている。

ここでナーガが実験を行う場合にどれだけの事を準備したのかってことですが。
サーバー内で無限進化するにしても現実世界のサーバーを維持管理する必要があります。舞浜サーバーのメンテナンス区画にホログラムシステムがあった事がヒントになるのですが、ホログラムで投影する必要があったということは、幻体が外、現実世界に出てメンテナンスを行うシステムが最初から用意されていたってこと。

ですが基本は現実存在が、例えばロボットなどが維持管理システムとして用意してあってもおかしくは無い。その管理システムを司るのも量子コンピューターであっても矛盾は無い。そこにどのような事態にも対処すべく入れるとすればAIシステム。不測の事態が起きても自分で考えて対応できる柔軟性に富んだAIシステムを用意したすれば……

シマ司令が組んだAIの様にモデルがあってのAIだとすれば、最初に組むとしたら自分自身をモデルとしてAIを組む可能性はどのくらいか? ならばナーガAIがあってもおかしくない……

もしかして人類を滅ぼしたナーガは量子コンピューター内のAIナーガかもしれません。知的レベルが高い存在としてナーガの無限進化とは違った考えを持ったとして、どこかの国が作っていたオルムウイルスを利用して一気に人類をサーバー内に追いやる。そこでの実験データを元に、新生人類をサーバー内から一から生み出す神の所業。

デフテラ領域の真の目的や存在意味がまだ語られている事が少ないので困るのですが。中規模デフテラ領域であったオスカー内にガルズオルムの前線基地みたいなのがあって、あそこで生産なり出動してくる各種兵器たち。現実世界を自由に行動しているゼーガペインが突入するにも障害があるデフテラ領域。上海サーバのデータストレージ救出失敗のときに現実存在のストレージメディアが崩壊した描写……

デフテラ領域と言うのはテラ、地球を新たに再構築する為のものであり、地球を一つの巨大な量子空間、量子サーバー化するのではと考えているのですが。だとすれば北極圏のどこかに大規模デフテラ領域があり、そこがガルズオルムの本部。場合によっては北極海の海中にあって表面上はその巨大さが分らないとか……

話しがあちこち飛んでますけど。
シマがナーガ本人か、彼もまたAIなのかとかについては、仲間を失っている悔しさに関しては感情を押し隠してはいるものの、その怒りは本物だと感じています。ならば彼もまた人間であり、今の事態を善しとしていないからこそ戦い続けている。意に沿わぬ事をさせられていると……

単純明快な置き換え話として、シマを父親、イエルを娘として今までの二人の直接会話や、関連シーンを思い返してみてください。

艦橋でシマに対してキツイ言葉を投げ掛けてミナト副指令がムッとしていたときのこと。
嫌っている父親に反発する娘の言葉として受け止めてみると?

祭の夜、男と所に行かないでいいのかように話しかける父親?
キョウとカミナギがバイクで走っているシーンをサーバー内に降りて見ている。語ったことは君や私が舞浜サーバーに来た事で変化がおきている云々。でも、タンデムシートを他の女に取られてご機嫌斜め云々。

偏屈な父親と思春期で反抗期な娘との会話として見返すと、それが正しいとかどうかではなく。単純に面白い!
父親かどうかは、ナーガかはどうかはともかく、保護者であったり深い秘密を知っている深い中ではあるのは間違いないですよね。

……時間切れ、無念。まぁ次回放送を楽しみに待ってます!! DVD買わないでか!! 新居昭乃さんのファンですが、お薦めはEDの方だったりする管理人が書き殴ってみました。記事内容は適当ですみません。そこはマジでお薦めの作品にあった名曲やと思う「リトルグッバイ」を聞いて見て許してください。……小さなお別れ?

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN
Victor Animation Network【m-serve】 ANIMATION DATA ゼーガペイン
ゼーガペイン 舞浜南放送局  #ゼーガペイン_15.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

西の善き魔女 Astraea Testament 第13話「大事なもの、守りたいもの」最終回

始まった当初は期待もしていたんだけど、話が進むに従って……
いや、これは進んだんだろうか?

最後に最後だった割に盛り上がらずに、そもそも現女王って何のために存在して、今になって出てきたのやら。一応自分で語ってはいましたが、だからなんなんだと。

女王候補とか、博士がどうだとかどうでもよかったような。
フィリエルとルーンがキスしてラブラブで、とにかくそういう事でお話しを続けまして、その辺りを着地点として終わったってとこ?

男爵が殴られて許されてたりとか、もっとそのあたりも掘り下げられなかったのかとにかく中途半端だったし。

ああ最後女王の前でのみんなの立ち位置、そのトライアングルにちょっと思うことがあったんだけど、とにかく全編を通して説明は足りなかったし、演出も微妙、脚本も微妙。だけど何だかそこをそこまで過剰に演出するのにこっちはスルー!? ってそのば凌ぎにもなってないような…… そんな事も多かったような……

エフェメリスか……
その言葉に響きに騙され踊らされたのかもな、俺も。

TVアニメーション 西の善き魔女 Official Website
東京MXテレビ*西の善き魔女 Astraea Testament
インターネットラジオ 西の善き魔女 Astraea Testament #西の善き魔女_13.
posted by みやびあきら at 17:00| 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロの使い魔 第3話「微熱の誘惑」

何だかこのアニメを見る心構えが出来てきた感じの管理人です。

ちょっと才人の言動には賛同しかねる部分が多々あるのですが、根本的に基本がギャグキャラと考えればまたこれはこれで。またルイズも釘宮さんが1話よりも2話。2話よりも3話と、ルイズを咀嚼して演じられていると感じられましたので、ルイズの魅力も分ってきました。

でも流石にインテリジェンスソード購入のやり取りや展開はベタ中のベタでしたけど(^^;)
そこはキュルケの色香に迷った武器家のスケベ親父が500まで負けてしまって、どの程度利益を損ねたのか、赤字になったのかとかを考えてみれば、それはそれで個人的にはそんなところを楽しんでみた。エロよりも金銭の損得を楽しむ俺も俺だが。

実際問題の話し、石造りの建物は城に限らず大変冷えるそうで、寒さが厳しい時には部屋の中だけでなく廊下も含めて床に麦わらを敷き詰めたりして寒さを凌いだそうですが(地球では) で、サイトは暖かい季節でも寒さで朝にその身が冷たくなっていてもおかしくはないよなぁ。そんな事も考えながら見てた俺は多分少数派。

素人が馬に3時間も乗っていたら(道ってどの辺りからあったんだ?)尻の皮が剥けてもおかしくないけど…… 胸を摑まれても平気ではないが、その後に才人をミンチにするでもないルイズも気になったが、俺は尻の方が心配で心配で……

……いかん、もっと普通な見方の感想を書かねば。
えっとタバサって公式のキャラ説明によりますと偽名らしいのですが、彼女は他の生徒と違い、いかにもな杖を持ってますし。その使い魔のシルフィードも半端じゃなく素性が良さそうですし(手短に命令するタバサに萌えを感じた。食べちゃだめって、普段は何を食べてるんでしょうね? 身近に置かずにどっか遠くから呼んでたし) つまりキュルケの使い魔がサラマンダーのフレイムって事でこれも名前的には中々だとは思うんですが、シルフィードってまんまですからねぇ。

高い薬の話しや、資金不足で持ち合わせがってのは上手いお話でしたし。平民の皆さんもイイ味で。あっ、間男集団に関してはどのような時間配分で相手をする気だったのか、そもそもお前ら冷静になって考えろよ。って言っても基本的は貴族のお馬鹿なおぼっちゃま達だからダメなんでしょうね。

それから今になって公式の魔法の定義とか読むと、ルイズが何故ゼロなのかも見えてこないでない。
とにかく作画は安定しており、演出もここにきてこなれて来て、作品の魅力をより伝えるようになってきたと思います。安心して見続けられそうですが、懸念としては展開が早いことと、やっぱり才人が脳天気?なとこですかね。

エッチな目線で見ればパンツアニメとして優秀じゃないかと(苦笑)
見せる見せ方、見せない見せ方の演出も秀逸なんで、ちょっとDVDで作画を確認したくなってきている俺が居る。ああどっちかというと俺は透けて見えているほうが好きなんだとこのアニメを見ていると感じたね(爆)
それからOPテーマを歌っているICHIKOさんはまぶらほのOPが個人的にかなり好きだったんで…… いいなぁEDも含めて、今回もだけどこういった作品にちゃんとあったテーマソングってのは…… シリーズ構成・脚本の吉岡たかをさんもきっちりとプロの仕事してると感じられるし。岩崎良明監督のコメントなんかでもやる気をしっかりと感じられて…… アニメ版のキャラクターデザイン・総作画監督の藤井昌宏さんもGJ!!だし……

色々と切なくなるよ、あのいらん、関係のない「ゼロの使い魔」を見るモチベーションすらも下げてしまうあのCMが入るおかげで!!(ガチで本音、メディアファクトリーさん、提携したみたいだけどマジでやめて欲しいCMの連発。他のアニメ作品でもその宣伝を見る度にアニメ好きである事が虚しくなるほどに辛い…… 提供している他のアニメ番組への悪影響がここまで大きいのは初めてですよ、もう提携解消してくれないものかと身勝手な視聴者は思うんですよ、身勝手なんで)

ゼロの使い魔 オフィシャルサイト
ゼロの使い魔(J.C.STAFF)
株式会社メディアファクトリー/メディファクラジオ(ゼロの使い魔)  #ゼロの使い魔_03.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

時間が無い人のアニメ感想。

ウィッチブレイド 第14話「家」
面白いよね、ほんと。
時間作って個別に感想を書きたいが、とりあえずざっと書いちゃう。

新しいOPテーマソングがこれまた最低最悪。せっかくの作品の魅力を台無しにしているヘボタイアップってとこか。
まぁこんなのアニメ制作スタッフも使いたくなかったろうが、所謂大人の事情ってだとしても、作品への愛情を否定するかのようなことはしてくれるな。担当者は責任を取らないんだろうなぁ、勿体無いじゃなくて悲しい、悔しい。帰ってきてXTC! サイキックラバー!!

本編は母と娘の関係についてかなりぐっとくる展開。ついに蘇峰玲奈も母の愛、感情が芽生え始めたのに…… クローンブレイドの崩壊の時は近い。彼女も死にたくないと思うときがくるのだろうか?
何だか最後の最後で鷹山澪士に梨穂子が二人の間に生まれた娘であることを伝え、託し。託すというのは雅音に対してもですが……

梨穂子が見た目は年齢通りだがその精神、知能は遥かに上を行っているのに対して、まりあは精神的に未熟。ファーザーに対しておじいちゃんだったことから、ネオジーン第2世代だったのは予想できたが、そうか玲奈の遺伝子を…… あれ父親に関してはやっぱり同一ってことで近親でブリード??

面白いのでこのままであればDVD全巻購入コースです。ウィッチブレイド Vol.1ウィッチブレイド Vol.1ウィッチブレイド Vol.1あまなつAdhover ウィッチブレイド Vol.1 画像「大」画像「大」画像「大」あまなつAdhover 画像「大」  ウィッチブレイド Vol.2ウィッチブレイド Vol.2ウィッチブレイド Vol.2あまなつAdhover ウィッチブレイド Vol.2

ゼロの使い魔 第2話「平民の使い魔」
もしかしらパンツアニメ? 何というかルイズの下着への愛というか、その描写に極めて極まった強気意思を感じる(苦笑)
展開が早いので割とご都合な感じでお話しが進んでしまいましたが、OPの映像にあるようにサイトは剣を手にすることでその秘められた力が開放? まだ完全には使えていないのだろうが、回復もしてしまうとは何と便利な!!

才人に凹まされた二股ダメきゃらになってます、ギーシュが何か味わいあるなぁ。でもメイド属性が擦り切れた俺にはシエスタの魅力は伝わってこないので、どちらかというと怒っているモンモランシーの方が可愛いぞ、っと。

でもやっぱりルイズだなぁ、このアニメでは(と、言いつつミス・ロングビルが隠し本命)

貧乏姉妹物語 第3話「にんじんと嘘と越後屋姉妹の日」
第2話は麦人さんの味もあって、第1話よりも評価が上がったが(でも大魔王はねぇ〜よぉ〜〜)果たしてこの第3話は??
ああ、どっちの姉妹も妹が微妙なというか、中の人のイメージに引っ張られている俺が居る。あかんよなぁ、そう言うのはと頭では理解してもどうにもどこか純粋さを感じられきれないっちゅうか、ちょっと狙い過ぎている感じがする。

新たに登場した越後屋金子・銀子姉妹に関しては姉が進藤尚美さんなんで、それだけで今回は善しとしたいが、やっぱり微妙だったか。エンディングのキャストの表示の仕方を見てちょっと思うところがあったよ。大人の事情だ、大人の(「大人の事情」を便利にテキトウに使う週間らしい、俺)

無敵看板娘 第2話「挑戦者・西山勘九郎」「我が戦いに終点なし」
第1話を途中まで見て、ちょっと集中力が欠けてしまったので一旦止め。その後改めて見直して、意外と面白い? 神無月めぐみ(CV:小清水亜美)と母ちゃん、鬼丸真紀子(CV:定岡小百合)が気に入ったんで、視聴継続決定。

そんな時に妹が「無敵看板娘の1話録画してある? 見たいんだけど」と珍しく自ら見てみたいと言ったので、一緒に見た。すると妹には大変好評でございまして。で、こっちも質問を受けながらいや、あれはああだ、あの声優さんはどうだと話しながら楽しく見ていたら、あら不思議。明らかに今見ている方が数倍楽しいぞ、っと。

ああ気の持ちよう、ありようでも評価はこうまで変わるのものなのだと。
第2話も西山勘九郎役の檜山修之さんが、大変にお馬鹿に演じておられて楽しかったです。腕折れてるよ!! とか、それは守備妨害でアウト!! ってのとかは無しで。

ところで定岡小百合さんってアニメよりも外画でよく聞く方なので、あまり耳馴染みの無い方多いやも知れません。肝っ玉母ちゃんから、妖艶な悪女まで幅広く演じ分けられる方ですので、俺の中でのイメージは情の深い、愛のためには手も汚すおそろしい女性役のイメージが実は強かったりして。カサンドラとかでも兼ね役で何役か演じられてましたが、ああアレは怖かったっすよ。

テレコムが本気らしいのはエンディングアニメーションが大塚康生さんだって事にも現れており、キャラの動きもハイテンションなギャグとしてかなり珍妙(褒め言葉)で繰り返し見ると癖になります。

……1時間かけたやつをまたロストした…… アホだ俺は。 .
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第2話「海賊亭の少女」

今週も満足致しました!!

第1話「脱獄」の感想で書いた延長として、こいつは期待し続けて良さそうです。
妹はフランカ(CV:広橋涼)がどう描かれるのかによっては…… と心配しておりましたが、見終えてこれなら、この少女なら安心したと言っておりました。兄も安心した。この少女ならばこのアニメの中できっちり立っていけると感じられただけでも第2話は良かったですし。いやいやそれ以外のところも良かったですよ♪

そうですねぇ、大塚明夫さんが吹替えておられる「暴走特急」(沈黙が付いてないけどシリーズ作品)スティーブン・セガール演じるケイシー・ライバックとその姪の関係に似ているところがあったかもしれませんねぇ。

沈黙の戦艦では無敵のコックだった訳ですが、暴走特急では亡くなった兄の娘と落ち合うべく列車に乗ってたケイシー・ライバック。ペンダント(認識票)だったり、再会した時は嫌われていたり。でもとてつもない強さでテロリストどもを倒しまくるセガールアクション映画。いやぁ好きなんですが、だとしたらフランカが敵の手に落ちる展開もこれからあるかも!?

そんな事はさておき、ミスターが居ない間も一人で酒場を切り盛りしていたフランカ。客の連中もコヨーテだらけでしたが、何だかふしぎと暖かい酒場に成ってましたね。無法者、ならず者だらけなのに(苦笑) ろくでなしでもコヨーテはコヨーテなりに誇りを持って生きてるんですね。

きっとスペアボディが大量にストックしてあるマルチアーノ12姉妹。先週に引き続き全員ではありませんが出番あり。ギルドの特殊部隊を率いて襲撃でございます。

ああ時間ねぇ。

ざっと書くと、ネズミに発信機をつけるのは下水道を逃げるビショップとカタナがあったので予想できたんですが、これってわざと視聴者に分るようにやってましたよね? 確かそんな作品を見たことあるし、これは意図してネズミに付け替えますよぉ〜、お笑いで言うところの、押すなよ!押すなよ!と言いつつ。エレベーターが来るぞ!来るぞ! 待ち構えてるぞ! ああ上手く書けないがお約束として大好きです!!

そもそもエレベーターが降りてくるところを待ち伏せするのは定番中の定番シチュエーション。逆屋上に逃げて、そこで落ちそうになりつつ手を握ってのやり取りもお約束。

だが、それがイイ!!

似たようなシチュエーションでもコヨーテ ラグタイムショーの中のシーンとしてちゃんと描けていると感じられたんです。このきっと助かるぞ、でもどうなるの、どう見せるの、見せてくれるの? ハラハラドキドキ、俺好み。

予想以上に高いビルで、落下速度も非常に速いものとして見せておりそこでヤバイぜ!! と感じられた俺は幸せ者。

ミスターの狙いはお宝の金銭的な価値などではなく、別の何かに思える俺も幸せ者。
嘘は付いてなく、また本当の事を全て語っているわけでもないけど、フランカに対しては通すべきものを通し続けるはずだと予想。

裏切られたと思うことがあるかもしれなけいど、きっと大丈夫。
痛快アクションとしてこれからも楽しめると信じて、DVDを買う方向で予算調整。

そうそう、ちゃんとアンジェリカ捜査官とそのなりたて助手のチェルシーにも活躍の場が。
完全に出遅れてまだどこぞの空港に居たようですが、ワトソン君としては微妙な存在。でも記憶力以外にそのおっぱいが役に立つとは!! ナイスおっぱい!!(笑)

冒頭の電波ジャックにきっちりと意味を持たせる形で伏線回収できるのは爽快だなぁ。
クリミナル・ギルドよりも強力なシステムを持ってるなんて素敵だぜ。

ギルドの方では強引にクーデターを起こしたみたいですし、それほどまでして求める財宝ってのは、その悪人を魅了する存在として上手く立てております。

後7日しか残っていないカウントダウンなタイムスケジュールの中で、どれだけギュッとお話しを見せてくれるのか、今期始まったアニメの中ではやはりこれが一番。ちゅうかこれがあるから戦えます!?

もう一回見ようっと!!

追伸:テレ玉さんよぉ、エエ感じになっているシーンに無粋なテロップは勘弁してよ。次回の放送時間の変更なんてのは……

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_02.
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよきす Cool×Sweet 第2話「生徒会なんて、大キライ!!」

……木村監督が原作側の意向を取り合わなかった作品はこれが初めてではない。
……山田氏がオリジナルキャラ、オリジナル脚本を重要視した作品はこれが初めてではない。
……大宮三郎プロデューサーがキャスティングを始めとして好き勝手にするのはこれが初めてではない。

そんなことは分っているが、中途半端に原作や原作ファンを意識しているところがまたコメントしかねるほどに……
悔しいとも、虚しいとも、なんとも言いかねる。

私も痛い原作厨の一人というか何だか先頭グループを走っているようなのですが、前にも書きましたが原作ゲームが完全無謬な存在であるとは言っていませんし、意地の悪い書き方をすればアニメ化するにあたりお話しや演出上で付け入る隙は幾らでもあると思っています。

原作を生かした上でアニメならでは見せ方、楽しませ方はいくらであったろうに、この第2話は第1話よりも萌えアニメとしても出来が良いとは言えず。どうにも底辺に近づく作り。どうせなら突き抜ければどっかで別の次元に転移してメガロ!のように馬鹿馬鹿しく、真面目に考えるのなんて必要なく、ただそこで享楽にふけさせるって道もあったと思う。勿論、現時点で享楽主義的にエロ要素だなんだを楽しんでいる人もいるとは思うし、それを否定はしないし、出来ない。

でもね、なんでそれをつよきすでやっちまってるんでしょうか、原作の大切な部分を完全に無視して……

演劇少女、演劇を愛している割には底が浅いというか、準備とかそんなのを無視している近衛素奈緒。……実際に演劇をしている人にこれを見せたらどう受け取るのかな? 所謂大人の対応なら苦笑するくらいで済ましてもらえるかも? でもね、翌日の放課後ってそれは無いかと。カルメンだったのかどうかはあの内容では困りますが、直後の放送のストパニでも演劇が題材。カルメンで繋がるし、声優さんは深い意味でも被るし。

演劇部でもない皆さんの方が一所懸命に話し合い、打ち合わせなどなど。入念な準備を行っているのは、放送枠的に洒落にならない悪いジョークのようです。ギャグアニメだから? いやそれ以前にことごとくとでも言いたくなるほどに、各要素に対する敬意が感じられない。いやもっと懐を深くして見るべきなのかも知れない。

そう同好会を設立しようと張り紙をするとか頑張ってるじゃん。
でも館長の許可ってのは分るけど、生徒会執行部に大抵の事は任しているのでそっちで許可もありだと思うが、これはアニメだった。でもとにかくここで橘館長を無理矢理出す為だけに館長の許可ってことにこじつけたように思えましたがどう?

竜鳴制服祭り……
準オフィシャルでエリカが提案したのは「竜鳴ネコミミ祭り」だったはずだが……
霧夜エリカがこれじゃ単なる、思いっきりステレオタイプな変態ではないかと。
アニメスタッフには乙女さんが姫を止める(無理矢理でも諌める)事が出来る数少ない人間であるって設定は無い模様。乙女さんがあんな恥ずかしい格好をするとはアニメは本当にエロくして見せればって、そんな在り来たりな餌で釣ろうとしているのね。在り得ないが、アニメの作り方としては一つの手法だよね。

原作では地味にペットボトル回収など地域活動も行っている生徒会執行部や竜鳴館であっても。そんな真面目な活動は面白く見せる事が出来ないとばかりに完全お下品路線。嘘みたいに椰子も参加してるし、スバルがあんな格好まで…… 姫が自らあそこまでやる!? 安売りし過ぎて絶望した!! どうにもアニメ制作陣のサービス精神はそっち方面に進むようです。

「姉、ちゃんとしようよっ!」のキャラも出してみたりとか既存のファンに媚…… サービスしたつもりでしょうが。
「嬉しくない!」「嬉しくなんかないもんね!!」である(この言葉も知識の在る無しで受け止め方は大分違うだろう……)

実は参加している脚本家3人のうち、一人、または二人。早い話木村氏以外は原作ゲームを遊んでいる可能性を考えていた。
今回担当の宮下義浩氏はネットで色々と調べているとプレイしていても全くおかしくない、ゲーム関係に明るい人だと考えていました。で、おそらくはゲームに触れているか、原作シナリオには目を通していたのでしょう……

原作ゲームの台詞などがこのような形で使われてしまって、ショックが大きかった。在る意味で最悪のコンバートを見てしまった……

うむ。乙女さんがパンツ見せまくっているのも、アニメで実際に動いていれば見えてもおかしくないし。テレ東規制みたいに不自然なスカートの動きをされるよりは、アクションシーンとして見えて当然ならばアニメとしてビシっ!と決めていただければ問題ないです。でも未来少年コナンでラナの下着が梯子を登るシーンで見えてしまうと大塚さんが書いても、宮崎さんが絶対に見せるなと、見えないとおかしいところでも修正を入れて書き換えるくらいの気概とテクニック……

すみません、頂点の方々と比べてしまいました。申し訳ない。
まぁパンチラは良いけど、あの不良たちは笑いどころなのでしょうね、ハハハ……
そこで万物悉く…… 地獄蝶々か……
派手な花火をってのは、一般生徒も含め目撃者が多いからこその花火であり、原作でも…… 洋平ちゃんの出番減らすなよ。でも偽者だから…… アハハ……

次回は体育武道祭ですか、早いですね。2-Cと2-Aの因縁や、女子生徒同士のトラブルの伏線が張られませんでしたが、どのような内容になるんでしょうか? とりあえず3-Aの乙女さんと素奈緒には張っておけましたが、対馬ファミリーも、生徒会執行部も、2-C、2-A。それどころか素奈緒周辺もきっちり描かないまま来ているような気がします。中心が未だにはっきりせずに、事前の監督のコメント通りに。
>素奈緒が事件や困難に遭遇してツンツンする。で、終ってみればデレデレ……みたいなスタイルでやっていこうかなと。毎朝変な夢を見ているのも注目です(笑)。
有言実行でございます。
しかしそれではツンデレキャラではなく、お話しの構成がツン→デレであり、ツンデレなのは各話の構成を指しているだけではないかと。先週は浅田静香にデレ。今週は鉄 乙女にデレ。次回は…… 野球があればくーあたりにデレか? この構成なら最終的にレオにデレてお終いってシリーズ構成を考えているのかも知れないですね。

残す希望は残った脚本担当の鴻野貴光さんしか居ないかも知れない。ラムネのシリーズ構成をされていた方ですが、どの程度どの程度…… 希望的観測ですね。

さて、原作ゲームにおける重要な要素である対馬レオのテンション理論。テンションに身を任せないで、大人な対応、熱くならずに極めて冷静に頭で考えてから行動する発言する。テンションに身を任せてもろくな事にはならない。世間からは冷たい目で見られたりだなんだと、はみ出してつらい思いをするくらいなら、無理矢理でも本心を抑えこんで日々を生きる。

大江山祈シナリオは在る意味でBADENDであり、テンションに身を任せても出来ない事がある。どれだけ頑張ってみても結局は傷付くだけだといわんばかりであり、祈先生に情けを掛けて貰った上で、二人で怠惰に生きてはいるけど、深くも関わらず。それは互いの関係にも人生に起こる何事にもテンションを上げずに…… やっぱバッドエンドですよね。

それ以外のシナリオでは止めておけと思いつつも、やはり譲れないものが在る。守りたいものが在る。確かに世間一般で言う、賢くない生き方かもしれないが、それでもやらなければ、成さねばならぬ事が在る。ヘタレ、根性無しと言われても甘んじて受けていたが、だがやる時はやる男。そんな主人公だから成り立っていた物語。

原作ファンのうち少なくない数の人々が、テンション理論に逆らっているのかも知れない。
ここで言わねばならないと感じてテンションにそれなりに身を任せている…… のかもだよな。

結局は私の場合は怒りよりも危機感の方が大きくなっている。
原作を台無しにされたという怒りに関してはGONZO版ヘルシングの方が上であり。セラスが汚く皿に注がれた血をかっ喰らっているのを見て、碇の塊と化してテレビの電源を傍にあったボディ●●ードみたいなので突き消して二度と見ることなかった。あれも実験アニメとしては、最高というか最強の「serial experiments lain」の小中千昭さんがシリーズ構成をしてたんだけど。総監督も未だに待ち続けている「おいら宇宙の炭鉱夫」の飯田馬之介さん。

俺の好きなアニメのスタッフって本当に作品による評価が天と地で驚く。
クリエイターは結局のところ生み出した作品で語るしかないので、どれだけ努力していても評価されない時もあるし、逆も在る。Cool×Sweetもスタッフが過去に関わった作品の中では俺にとっては最下層クラス。本当に残念な事に、予想以上に酷かった。

制作総責任者であるプロデューサーは責任を取るんだろうか?
市場マーケティングはなされたのか? したが無視したのか?
むやみやたらにエロアイキャッチを挿入するのはアニメ制作上で楽をする為なのだろうか? でも関係ないほどにエロサービスなのは所詮はエロゲー、原作ファンもエロ目的、エロゲーだから好きなんだろうとか思われたのだろうか?

年齢制限の意味は別にエッチ方面だけの事ではない。半端にされるなら大幅にその放送規定にあった内容に変更するのは当然だが、とにかくどうしてこうも中途半端なのだろうか。

原作ファンの自分勝手な物言いかも知れない。
だからといって原作に敬意を払わない制作スタッフの自分勝手は許されるのだろうか!?
人生は妥協の産物だと言えたとしても、妥協ではなくだれかがバランスとって調整すべきだったのではないだろうか。

本来ならプロデューサーの役目だとは思うが、アニメを作るってのはそういうことだと、そんなの当たり前と受け止めろよといわれても、別のケースだって多いはず。充分に原作を理解し、そこから新たなアニメーションを生んでいる作品だってあるのに、都合よく受けては送られてきたものを大人の対応で受け止めろと言うのだろうか。

それもありだろう。
だが例え無意味であっても意思表示をしなければ、何かそれはおかしくないですか、おかしいと思った事をそのまま、テンションに身を任せずにスルーして生きた方が楽だし、厨よばわりもされずに楽だぜと……

つよきすの原作に流れるメッセージには、時にはテンションに身を任せて闘うことがあってもいいんだと、立ち上がって良いのだと。
それで傷付き、損得勘定で言えば、割に合わない事になって、心が折れてしまうかもしれない、深く傷付くかも知れない。
熱くなる事は恥ずかしい事かも知れないし、醜態を晒して世間から後ろ指を……

でも折れたままでよいの?

変化しない事が当たり前、日常なんてそのままで良いじゃない、変わらない日常で波風立てずに生きようぜ……

アニメでも素奈緒は変えようとしているのだろう、真逆のキャラになっていてもそこは通じるところなのだろう。
だがアニメ制作スタッフには業界の通念を変えてみせようという気概とか、何か新しいものに挑戦しているって魂は感じられない。いつも通りにアニメを作っているだけの…… いや言い過ぎか。だがそこに志はあるのですか? どうしてオリジナル作品で勝負せずに看板だけ利用して好き勝手やっているのですか?

原作は物語も登場人物もメイン流れの中で大きく変化する。
周りの目も気にせずにバカップルと化しても、大切なものを守り続ける未来。テンションに身を任せて、大切な繋がりが無くなった訳ではなかったんだと。

ああ上手く書けないな。
上手く出来なくったって、やってみようよ。
それが犯罪などの行過ぎた行為で無ければ、やれそうなことはやってみようよ。
犯罪行為にはスバルの鉄拳が飛ぶし(^^;) 暴走すれば乙女さんの制裁がある世界。

架空の世界物語だけど「つよきす」は現実にあって、思わず筋力トレーニングを始めてご町内を走ってみたり。
近衛素奈緒の好きなものってことで思わずヤマザキパンのランチパックのピーナッツを買っておいしく食してみたり(俺だ!馬鹿ちん)
おにぎりを食べて(だから俺だ、食べてばかりかよ!)

つよきすを好きになったことで、微妙に変わったり、大きく変わった事があったりするものなのだ。
変わり方は人それぞれで、変わらないことのほうが多いだろうけど、現状を変えていく事が俺が感じたメッセージの一つ。だから、哀れに思われても、下に見られても書きたいことは書ける範囲で書いてしまうのですよ、勢いで、テンションに身を任せてさ。

追伸:ピーナッツバターの容器って、俺が物を知らないだけかも知れないけど、紙、プラスチック、ガラス瓶…… その容器って丸いのしか見たことないんだけど。普通のバター風の容器に入っているのってあるんだろうか? 日本の食卓にしては不自然だし、大切なイベントアイテムだってのにね、原作だと……

……EDなんで脱いでるんですか?
posted by みやびあきら at 21:00| 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第14話「滅びの記憶」

そうきたか!!

データ圧縮された状態で存在していたとは驚きですが、流石はウィッチであるカミナギってところでしょうか。
可逆圧縮だとは思うのですが、一体どの程度のデータが残されているのか……

現在のキョウが過去のキョウとは違った人間になっており、しかも過去の自分よりも今の自分である事を優先しているので、シズノの思いは行くあてもなくなく彷徨い続けているんですが。もしかしたらカミナギもウェットダメージが大きければ……

台本にあった壊れた貝のようになってしまうんでしょうか?

でもこれでキョウに取っては希望が生まれたわけですし(残酷のものな気がしますけど)シズノ先輩は本当に切ないですけど、愛する人のためにかなり無理をしていたように思えました。あれって、相当なダメージを負ってしまった、ウェット、ドライ共に出てくるんじゃ……

ドライダメージといえば、副指令、副会長のミナトさん。ストッキングの秘密にそのような……
明らかにドライダメージですが、いつ負ったのかは分りませんがシドニーサーバーからサルベージされたときか、それ以降か、蓄積も含まれているのか。決してカミナギのデータが残っていた事の喜びだけでは終わらせない。視聴者にも痛みを伝える、持たせる事を是としている気がするセーガペインならではの痛みです。まさに是我痛。

ルーシェンが語ったガルズオルムを含む、人類に何が起こったかの? 語られる滅びの記憶。
セレブラムの資料、記録ではそう書いてあると言った言い回しに含まれた意味を考えると、セレブラムの母体、セレブラムを生み出した者達がInitium Art Laboratory社 IALの関係者であったり、ナーガに関係した者ではないかと疑っているのだろうか。それからIALってイェルと読めないことも無い……

シマ司令への含みのある発言と併せて、ナーガがどこかのサーバーに幻体として存在する可能性も含めて、なんとも業の深い話しである。

以下は妄想ですが、IALがイェルと読めないことは無い。IAL社のマークがリンゴとヘビでキリスト教、旧約聖書で言うところのアダムとイヴ、失楽園にも繋がる辺りがまたなんとも。人類をそそのかしたヘビがナーガだとしたら、リンゴを食べてエデンの園を追い出されたのか……

この辺を膨らませるのも面白いですが、ちょっとナーガとシズノ先輩のアンチゼーガの狙いが自分にあったみたいな発言を考えてみましょう。

前にもアルティールのデータが奪われたときにシズノのデータも一部持って行かれたのでは? と書いてましたが。その事だけを考えても、幻体のデータ、人間(ゼーガペイン、セレブラント)のデータを執拗に欲しがっているガルズオルムって事が推測できますが。ここで、イェルが暗闇に居た。そこから救ってくれたのがキョウであったという部分を膨らませてみましょう。

ナーガがヘビを象徴するとして、元の意味はインド神話に求められ、その後仏教にも取り入れられた存在として考えると……

ナーガを竜王とする事が出来ます。
ナーガが幻体データとして残っているのならば、もしかしたらシズノ=イェルがナーガ自信かも知れませんし(シルエットのみで一体どんな人間であったのか性別、年齢とも本当の事が分らない)更にこれを娑竭羅龍王に持っていけば、それが象徴するのは「海」であり、セレブラムの人間の多くが「シマ」「ミナト」「クロシオ」「イリエ」「三崎(岬?)」「イゾラ(アドリア海沿岸の都市、スロベニア)」…うん?イタリア語が多いよなピエタも含めて。 そんな感じで生きている幻体に関しては海に繋がる人名が多いのです。

ここで有名な説話「女人成仏」のお話し。
仏教では女性は成仏(仏に成れない)できない存在であったのが否定される説話として出てくるのが竜王の娘。初めて女性で仏と成ったのが竜王の娘だったりします。

イェル、ミサキ・シズノはナーガの娘???

ここでもう一つ。本来は量子コンピューター(サーバー)の中で量子化された人類の無限進化を狙っていたようですが、現在地球上で行われているガルズオルムの行動はその人類が退避したサーバーごとデフテラ領域に巻き込んで破壊しており。また舞浜サーバーだけではなく、どうやら都市サーバー内では一定の時が繰り返されており、進化はしていない。セレブラムとして目覚めたものは繰り返す時から開放されはするものの、加速度的に進化するでもなく、現在はガルズオルムと戦う日々であり、記憶のみの蓄積のようなもので……

デフテラ領域により地球全体が飲み込まれた時に何が起こるのか。
本来は量子化された人間を進化させる実験のはずがどこかからか、地球全体を量子コンピューター化し、そこでかつての地球の生命が海から生まれたと言われるように、完全に量子の海から新たな量子データ生命体を誕生させて、人類といったものを抜きにして、本当に最初から進化実験をすることになってしまっているんじゃないかと。

ナーガ(IAK社)が最初からそれを狙っていたのなら、サーバーを用意して人類を退避させる必要や、そう仕組む為にオルムウイルス(ガルズオルムのオルムか? ならガルズは? アーススガルズ、ミズガルズとか北欧神話か??)を使うことも無い訳で(抵抗させない為に人類を滅ぼす為なら生物兵器としてのウイルスも分るけど、サーバーは用意しないよね)を使う必要は無く……

軌道上からのデフテラ化の為のコアの打ち込み。北極圏に地上本部があるとしても(北極ポートと書くとダグラムだなぁ。そいつは暗い未来だ……)ブレードの時みたいに本拠地はやっぱり月面だろうなぁ。

またぞろ時間が無いので纏めもしないで書き殴ってますが。
仏になるってのも魂の進化で、時間は繰り返さないが、魂は輪廻する。だから繰り返す人生の中で魂が進化し成仏、仏と成す。多神教なんで仏さまは一杯ですし、功徳(善行)を積めば誰もが、悪人であっても仏になれる思想。ゼーガペインは様々な宗教的モチーフを取り込みながら、SFしてる。うむ、本当に意欲作で、とにかく面白いです。

余力と時間があれば、色々と考えてみたいですね。イェルを狙う意味についてももっと。ああ早くDVDで16:9の画面で見てみたい!!

ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN
Victor Animation Network【m-serve】 ANIMATION DATA ゼーガペイン #ゼーガペイン_14.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(5) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ゼロの使い魔 第1話「ゼロのルイズ」

原作未読につき、何となく噂でちょっと期待していたアニメでございます。
簡単な感想を述べてしまうと出来は良いと思うけど、自分のツボからは外れているなぁ、と。

作画はなかなか高いところで安定していて、あっこれってうるし原さん? とか思っていたら、確かにうるし原智志さんだったりして全般的に好印象。透けた向こうに見えるパンツの具合なんかもエロスな、何とも言えないエロチシズムで、巨乳入浴シーンよりもよほどの破壊力だったんじゃないかと。

演出もこなれていたと思うし、悪くない。脚本も第1話、導入として悪くないと感じましたし。

ただやっぱりハリーポッターが浮かんでしまった時点で今ひとつ、どうにも微妙。
釘宮理恵さんの演技と日野聡さんの演技がまんまシャナと悠二互換に感じられてしまったのもちょっとマイナス。釘宮さんは微妙に違ってはいたと思うのですが、その違いがまさに僅かなので…… 日野さんは正直嫌いじゃないけどこいつは微妙過ぎる? この微妙な演技が味なんですが、一騎当千の周瑜公瑾が一番あってたように思える自分が居る。そこからそれほど進化していないので、悠二の時と同じで1クール位は様子見? ってこれって全何話ですか?

櫻井さんは楽しそうでしたし、木村さんや青野さんは問題全くなし。あ、猪口さん台詞少ない! ええ〜ん、キャラ的に望めなさそうな台詞量……

で、ルイズによって本当に宇宙の果てから召喚されちゃったのね、平賀才人くん。
ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールってまさに貴族のお嬢様な名前ですが、どこかフランスやオーストリア(ハプスブルグ家やブルボン家、カペー家ってとこ?)入っているのはイメージしやすいからですかね?

手の甲に刻まれたルーンみたいな文字。先生が疑念に思い、後で調べて驚いていたことや、OP映像からすれば、相当な使い魔の証ってことでしょうね。その能力が発動し、明らかになった時はまさに最強の使い魔として、平民の使い魔から、羨望の使い魔と化すんじゃないかと勝手に予想。

食わず嫌いは良くない雰囲気なので、まったりと見続けようと思います。OPテーマの歌詞は作品にあってるっぽいし、EDはまんまか!(^^;)

ゼロの使い魔 Vol.1ゼロの使い魔 Vol.1ゼロの使い魔 Vol.1あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.1   ゼロの使い魔 Vol.2ゼロの使い魔 Vol.2ゼロの使い魔 Vol.2あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.2  ゼロの使い魔 Vol.3ゼロの使い魔 Vol.3ゼロの使い魔 Vol.3あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.3  ゼロの使い魔 Vol.4ゼロの使い魔 Vol.4ゼロの使い魔 Vol.4あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.4  ゼロの使い魔 Vol.5ゼロの使い魔 Vol.5ゼロの使い魔 Vol.5あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.5  ゼロの使い魔 Vol.6ゼロの使い魔 Vol.6ゼロの使い魔 Vol.6あまなつAdhover ゼロの使い魔 Vol.6

「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」「ゼロの使い魔」主題歌 「First kiss」あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」  「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」「ゼロの使い魔」エンディングテーマ 「ホントノキモチ」あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」エンディングテーマ  「ホントノキモチ」

「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD1 ルイズ&才人編
「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編あまなつAdhover 「ゼロの使い魔」キャラクターCD2 ギーシュ&モンモランシー編
ゼロの使い魔 ルイズ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)ゼロの使い魔 ルイズ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)ゼロの使い魔 ルイズ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)あまなつAdhover ゼロの使い魔 ルイズ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

ゼロの使い魔 オフィシャルサイト
ゼロの使い魔(J.C.STAFF)
株式会社メディアファクトリー/メディファクラジオ(ゼロの使い魔)  #ゼロの使い魔_01.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZEGAPAIN -ゼーガペイン- 第13話「新たなるウィザード」

消されるなこの想い

忘れるな我が痛み


……是我痛

漢字で書くと「是我痛」であることを痛感できるエピソードでした。

人類が地上から全て消え去り(滅び)サーバーの中で幻体としてでしか存在していない世界。
それでも生きていると、自分達は生きていると信じて戦うセレブラント。覚醒しないまま何も知らずにサーバーの中で同じ時を繰り返している……

幻体データ消失フラグが立ちまくりだと感じられていたカミナギ・リョーコ。そう、オケアノスのサーバーには帰還出来ず守凪了子はロストしてしまった事実を前にして、Aパートがどこか楽しく進んでいた事もあり、より衝撃が大きかった。

エンタングルは量子テレポートであり、データのバックアップを取る事、残す事は出来ない。
ガルズオルムがゼーガペインのデータを解析して、ガルズオルムのゼーガペインと対ゼーガペイン装備を用いた事。シンとアビスのうち、女性体であるシンのみが前回はコブラルで本部と思われるところに帰還したのですが、男性体であるアビスはまだ復元できていないのか?

ゼーガペインのデータを奪われた際にミサキ・シズノのデータも僅かに奪われて、修復を行っていたように受け止められるのですが。だからこそその後にシンがアビスのカプセルに愛情?とも思われるような舌で舐めるといったような行動に……

人の思いや繋がりも大切であり、それがウィッチと呼ばれるガンナーとまさに以心伝心なウィザードを生む要因……

過去において、おそらくはミサキ・シズノがイェルと呼ばれていた頃は彼女もキョウのウィッチであったようにも思える。ここでずっと気になっていた一つの疑問が大きく己の中でクローズアップされてきた。

妹も話し合ったんですが、第1話冒頭の月面での戦いは本当に過去の事だったのか? 実は未来であってもおかしくないのでは? ということ。

ガルズオルムの本拠地が北極圏にあるとされた、アークの最後の仕事であったコブラルに付けた発信機のようなものにより明らかになったこと。だとしたら月面には何が在ったのか、それともまだ在るのか?

カミナギが書いた映画の脚本。書き直される前、書き直された後。今に時点で明らかになっている概要と結末。あれは既に過去に、繰り返された時の中でカミナギが体験した事を元に書かれたのか?

キョウが一体何度、過去に大修復されたのか?(十凍 京ならば、十回?凍結? うーん……)
シマ司令が開発中と思われる新たな量子兵器。オケアノスだけでなく、同系艦のAIもシマが生み出したようですが、あのAiたちのモデルは過去にシマが共に戦った人々が元になっている気がしますし……

司令クラスやルーシェン、アークなどは最初期から戦っているメンバーと思われますが、OP映像からするとルーシェンはロンドンサーバーから上海サーバー、そしてオケアノスサーバー。アークはパリサーバーでイェルと共に戦っていたし(クリスの方が後に目覚めたような気もする)この辺りは今週の話で語られるかもしれませんが……

しばらく感想を書けていなかったのでごちゃごちゃなんですが。
アークが子犬にピエタと名付けた時はショックを受けた。私にとってのピエタのイメージはその昔花とゆめで連載されていた野妻まゆみさんのピエタとか、他の少女漫画だったかもしれませんが(何分にも昔の事なので……)悲哀、イタリア語ですが、それよりも何よりもミケランジェロが作った4つのピエタ像に込められ想いとは? 子供を失った母親の悲しみと言えば分りやすいかも知れませんが、やはりアークは子供を失っていたのでは? それが生まれていたのか、まだ妊娠中であったのかとは分りませんが(おそらくは受胎前の時期のデータとして目覚めたのでは? しかし記憶は違ったとか……)

この辺りを考えるだけでも日が暮れてしまうのですが、量子データ化された人類には繁殖は不可能であり、消されれば減るのみ。子孫を残せない生命体は滅ぶしかない…… 何としてでも肉体と精神が一致した存在としての人類を復活させるしかない訳で。

守凪了子の漢字の名前に何が込められているのか?
台本ではキョウが戻ってきた時に記憶を閉じ込めた貝を託した少女は消えていて、貝も壊れていた。貝? 見る夢? 虹? ああ中国の故事にあったか。この世界はまさにそんな世界のなのかも知れない。

カミナギは肉体を持って敵として現れそうですが、かといってそれはカミナギではなくなっていることでしょう。キョウがシズノの知るキョウではなくなっている以上に、キョウの知るカミナギとは違った存在として……

きっとツライ、今以上にツライ事が待っていそうなアニメです。

そうですね、少しは気が紛れそうな事でも考えてみましょうか。
ミナト副指令がシドニーサーバーからサルベージされたってお話しから、彼女を救ったのがシマであり、きっとその時からずっと片思いなのでしょうが。シマ司令はAIを組み上げた時点で出来る限り仲間との深い関係を作らないようにしているのでしょうか? 失った時の、その痛みに耐え切れなくならないように…… 本来はあそこでピースサインをしてしまうような明るい性格で冷徹な司令を演じ続けているだけかと……

シズノは自分を暗闇から救ってくれたキョウを愛し。メイウーとメイイェンを上海サーバーからサルベージしたのはルーシェン? 思いは募るばかりか……

じゃなくて、主要セレブラントの中でシマ司令だけが過去、一体どこのサーバー出身なのか全く分らないのですが、妹が「浴衣の柄がコウモリだから吸血鬼なんじゃ……」兄「トランシルバニアサーバーか!!」(爆)

いや違うと思いますが、どうして蝙蝠柄だったのか、彼の趣味やポリシーが謎だったので、取り合えず我が家では、トランシルバニアサーバー出身で妄想しておきます(笑)

追記:EDテーマは歌詞が作品に合っていて、テーマソングとして大変に秀逸です。浴衣EDの時に流れた曲がカップリングされていますが、こちらはフォークソングな感じです。OP、ED映像が大変な頻度でマイナーチェンジされていて、OPでは歌詞に合わせて光の羽が舞っていたり、EDの自転車でジャンプする前のカットに花が追加されていたり…… 色んな意味で愛情を感じます。

余談:あれ?既にDVDの一巻の予約はしてあるんだけど、割引率が上がってるのね! 期限が過ぎたクーポン券使っちゃってるから今更キャンセルすると損するから、意味無い。けど2巻は大丈夫だ。そうか今なら商品によっては25%割り引きなのね。ええと取りあえず予約しちまうか今のうちに(苦笑)
ZEGAPAIN公式
TV東京・あにてれ ゼーガペイン
MorningstarStudio New Title ZEGAPAIN
Victor Animation Network【m-serve】 ANIMATION DATA ゼーガペイン #ゼーガペイン_13.
posted by みやびあきら at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

コヨーテ ラグタイムショー COYOTE Ragtime Show 第1話「脱獄」

物凄く面白かった!
こいつは好みに合いまくりでございます、いやでも最初だけかも知れないし……
これからどうなるかは分りませんが、第1話の時点で今期はこれがあれば戦える!! って気持ちが湧いてくるくらいに素晴らしくツボに入りまくりだった(テレ玉のその後の番組で超絶凹むんでこっちを見返すことを推奨…… ええ2度見ましたよ!)

これは海外映画・ドラマ、日本のアニメ、コミック、ゲーム(他にも国内外の小説とかかもか、SFの)などを幅広く知っていると敷居が低くなるかも? ノリもそうだけどそこかしこに感じるものがありますねぇ。

冒頭の宇宙船の描写は往年のSF作品中でのデザインを思い返した。
アンジェリカ捜査官の旺盛な食欲には戦う女を感じましたし、惑星上に降りてから胸が揺れたのは重力のある証拠って事で(^^;)

声が湯屋敦子さんだったんですけど、上手い上手い、もう最高のキャスティングだよこれは。捜査官と聞くとFBIってとこですが、銀河連邦警察捜査官だって。なんて、なんて、魅力的な響きであろうか!!(笑)

現地でエスコート担当の警官、チェルシィの声は下屋則子さんですねぇ、のりちゃんです、ええガンバレぇと思いましたよ、きっとこの現場は勉強になるよ、うん。と、勝手に思った。

虫、まさにサンドワーム。
「デューン/砂の惑星」の映画を始めてみた時は、そのサンドワームにある種の感動を覚えたと同時に、主演のカイル・マクラクランの瞳に吸い込まれた。ああ美しい男性は最高だよと!(爆 後に「ツインピークス」のFBI特別捜査官役で知名度が上がった…… と思う個人的には「ヒドゥン」は抑えておくべきだと。それから当時付き合っていた某スーパーモデルと一緒にグラビア特集がされたイタリンアンヴォーグがマジで欲しかったよ)

話逸れてるな。
音でってのはこれまた「トレマーズ」を思い返す。あれも砂漠の地下に人食い虫が!! ええB級映画最高ですよ♪ ああでもなんとなくあの走行シーンで何故か「マクロスプラス」を思い返したのは、あの虫除けの所為か、はたまた道路の所為か!?

刑務所、刑務所。
日本の映画だと網走な感じになっちゃうんですが、そこはアメリカ映画のノリそのままな入り方。武器を持ち込んで咎められても銀河連邦政府の大統領の許可証ってのはまさに葵の御紋みたいなもんで、そこにしびれるあこがれる!!

時間が無いので間すっとばして、もう爆弾処理班の姿が最高。堀内賢雄さんの声が聞こえた段階で、あんた怪しいよ、一回こっきりのキャラに見えない!! とワクワク。いやぁ実力のある役者を投入してきてくれて最高だ。ああ最高だ。

アンジェリカへの密告電話もこの脱獄計画に利用する為のリーク。爆弾を持ち込むためだけでなく、ミスターをよく知る人間であり、かつ信頼に値する人間を巻き込むことで死者を極力出さないようにとかする意味もあったのでしょう。

へい、マダム・マルチアーノとその12姉妹がヤバス。しかもマダム・マルチアーノの声が沢梅陽子さんで、ミスター役の大塚明夫さんの奥さんだ! いやっほうっ!!(馬鹿)わぁい、素晴らしい共演ですねぇ(参考リンク:SUPER INDEX INDEX Premium 声優名鑑 FileNo.01 大塚明夫 ・ FileNo.02 沢海陽子

いいねぇ、スタジオマウスが制作に関わっているから(名前あるし)マウスプロモーションの実力派は勿論の事、外画吹替えをされている方とかばっちり使っていただけそうでおいら嬉しいよ。

んで「フタコイ オルタナティブ」のOPへ寄せられた肩透かしコメントとかへの皮肉かどうかは知りませんがやってくれました十二姉妹。あんた達、ほんと悪趣味な殺戮ドール。キリングマシーンなアンドロイドたちだよ!!

殺される殺される。惨いけどクリミナルギルドだもの、イメージ的にはコブラの海賊ギルドみたいなものでしょうから、どんな悪逆非道もやってのけるってとこでしょうか(ミスターはある意味コブラかスネークか、ただのコックか!?)

ええミスターにしびれました。
おやじ最高!! おっさんキャラが主人公のSF、スペースオペラは面白くなる予感ばりばり。

「見損なうな」「見損なうな」

さ、最高な親父犯罪者、海賊だ、コヨーテだよ。

津波と聞いて、虫を利用するのは想像が付いたが。
12姉妹は頭脳部分?が残っていたら何度でも復活する事を印象付ける為だったのでしょうか、最初からあそこま破壊されるとは思いませんでしたので巣晴らしか。しかも警察だけでなく地元政府までクリミナルギルドが深く入り込んでいる事がわかる形での回収、幕引き。上手いちゅうか、スキ!!大好き!!

ニュースに合った惑星破壊の危機を絡めた展開が待っているのでしょうけど、いやぁ最後までこの勢いで行ってもらえるとイイナ!! 作画もテレビアニメとしては最高クラスだった思うし、このB級SF映画のノリは最高。声優陣もなかなかこれがまた、若い女性の方が多かったんですが良いですねぇ。

現時点で今期評価No,1なんですが、流石に全編を通してこのレベルが保てるかは心配です。
それでも皆さん、放送を見そこなうなよ!!

ちなみに12姉妹を見て、洋平ちゃんの地獄の12姉妹を思い出したので。我が家では村田姉妹(エイプリル・ムラタ)と便宜上意味もなく呼んでみた。でもこっちは美人だけどね(だからカタカナ)

COYOTE RAGTIME SHOW OFFICIAL WEBSITE
TE-A room : コヨーテ レディオショー #コヨーテラグタイムショー_01.
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの艦隊 第14話「夜明のごとく…」

ナニはしてないけど、ナニをしたように見せかけて自分を騙した女に復讐したんじゃないかと。

多分ヴェッティさまはようやく手に入れた最高の男だと信じて疑わなかったミシェル(ミシェル=アシール=ヴォルバン=ド=カベル)が女だった?偽者だった事にショックを受けて、一晩中椅子に座って黄昏ていたんだと……

ラルフが覗いていただろうから、真相はラルフの怒り具合で判断してみようかと思ったけど、一筋縄ではいかないこのガラスの艦隊の場合は…… だってヴェッティ様ったら、あの時のミシェルと今のミシェルが違う人間だってことに今の今まで気が付かなかった。または最悪、男だと思っていたのに女だったのか!! とかもありえるし……

重要なのは冒頭のミシェルの回想台詞でこの宇宙がやはり普通ではない宇宙であり、黒十字の向こうこそが本来の宇宙なのかもしれない…… いやはや狂っている宇宙と登場人物なのはわかってはいましたが、なんともかんとも見ている側も狂ってしまう恐ろしいアニメです(褒めてます)

クレオのことも書いておきましょうか。
まぁあの爆発と加速度程度でどこまで飛ばされたのか知りませんが、我々の宇宙の物理法則とか関係のない宇宙なので、探知もされずに流されましたよ囚人惑星? 少なくとも刑務所、牢獄の地まで飛ばされました。

そして今回のテーマは私の大嫌いな陵辱だったもようで……
クレオが変態女医に解剖されかかったり(その即死してもおかしくない傷から超回復した謎がその全身にある手術後にあるのかどうかはまだ不明。それから少年時代を見るに、今のクレオになる過程にとんでもない事があったことは伝わってきた)

どうみてみアイメルが貞操の危機に陥ったり(正直、俺の中でのとんでもないトラウマになっている「今、そこにいる僕」の集団レイプを思い返してしまい夜中に凹んだ)まぁガラ艦だし、なんとかなるとは思ったけど、ああいった女の子をああいったところに放り込むのは…… あかん、これ以上は思い返したくない……

あれだ、意図的に後味を悪くしてるんだと思うけど人によっては耐え難いものがあると思うよ。

自殺を図ろうとするミシェルが予告で映っていた為に、もしも彼女が処女であるのならばそういった痕跡があって…… と普通はなるとこでしょうが、この宇宙はどこか狂っているのと、一般常識とかないし。単に裸でヴェッティのベッドに居ただけでも、脱がされた、見られた、触られたとかでも自殺しかねないのが、今のミシェルだと思います。どんな卑怯な手を使ってでも相手を屈服させる、従えさせる人間だってのは分っていたと思うんですが……

興味のない存在などは捨て去るけど、ちょっとイジワルもしているところがなんとも人間臭い。きっとレイチェルあたりがフォロー入れると思うし、回想シーンで死なないのは分っているので予告での映像が未遂に終わるのは分りきっているので気にしない方向で。

どちらかというと、想いが叶わないとしか思えないノヴィとその貞操を気にした方が良いと思うし。摑まっていたら暗号解読の罪などで酷い目にあってるだろうしさ。

ガラスの艦隊公式ホームページ
「ガラスの艦隊」オフィシャルブログ
ガラスの艦隊(テレビ朝日) #ガラスの艦隊_14.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜蘭高校ホスト部 第14話「噂のホスト部を取材せよ」

今週は面白くなかったんじゃないかと。
コシップ記事、新聞なんて内容でしたし、鏡夜先輩が盗聴しているのも見え見えでしたし……

新聞部部長がキモイんで、そのキモさを引き摺ったままお話しが進んじゃいましたしね、微妙。

冒頭の雅なホスト部の風景はいつも通りでなごめましたが(蹴鞠からハルヒを守ろうとした殿の勇姿はともかく、被害がでかくなるところがまた味わい)ハルヒも可愛かったですし、すっかり馴染んじゃってるとことかも和み、和み。

オチとしては2段かな。
みんな環部長が大好き。だからホスト部はなりたっていることがよく分る展開とか。理事長のご子息(笑)

今回は藤岡ハルヒがみんなから愛されているじゃなくて、須王環が男子部員(こう書くと何か変だな)の皆様からこれほどまでに愛されていて、愛すべき人間だからこそ、皆が誘いに乗って、今、ここに居るって事が分ればよし。

面白くはなくとも重要な事は語られていたので、そこを覚えておいて次回以降に繋ぎましょう。

桜蘭高校ホスト部(1)桜蘭高校ホスト部(1)桜蘭高校ホスト部(1)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 (2)桜蘭高校ホスト部 (2)桜蘭高校ホスト部 (2)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 8 (8)桜蘭高校ホスト部 8 (8)桜蘭高校ホスト部 8 (8)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (7)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (6)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 5 (5)桜蘭高校ホスト部 5 (5)桜蘭高校ホスト部 5 (5)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 4 (4)桜蘭高校ホスト部 4 (4)桜蘭高校ホスト部 4 (4)あまなつ
桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)桜蘭高校ホスト部 3 (3)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (2)あまなつ
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)あまなつ ←マウスカーソルを重ねると表紙画像(大)が表示されます。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_14.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよきす Cool×Sweet 第1話「よろしくッ!近衛素奈緒です!」

……ここにベヘリットがあったら。
……もし原作ファンの集まっている場所にベヘリットがあったら。

血の涙を流してコットハンドを召喚出来そうな出来だった。

後、反撃するなら。
サイトー!! そいつをよこせーーっ!!!!
だと思いますよ。

妹にベヘリットの話しをしたら。
「誰を生贄にするのよ?」と聞かれたので。
「勿論、ピーーーーだよ」と答えたら。
「何にも価値ないじゃん」と言われた。 ……おっしゃる通りです。

さて、出来る限り冷静に判断をすれば、私にとってこの10年で最高のテレビアニメである「ちっちゃな雪使いシュガー」の監督とシリーズ構成・脚本担当者が同じアニメ。
本来なら好意的に受け止める、非常に贔屓目で見始める事が出来たはずのアニメ。
だが、無理。これは無理
ここまで原作に敬意の欠片も無いまま作られたのでは、改変どころか改悪だらけでは弁護のしようが無い。

ただ木村真一郎監督で一番出来の悪かった意味不明アニメは「G-onらいだーす」だと思っているので、それよりはマシなところもあったとは思います。
当時G-onのスタッフの日記に、監督の言っている事が分らないし、意思の疎通がどうにも出来ない。もうこの監督とは二度と一緒に仕事がしたくない。そのような内容が書かれていた事があり(現在は無いよ)当時、好きなスタッフが集まっていたし(原作・キャラクターデザイン・総作画監督がまじぽかの平田雄三さんだったのよ。ええ、好きなんですよ、応援しているんですよ)そんなに酷い制作現場だったのかとショックを受けたものの、その時はシュガーの遺産(高評価補正)もたっぷりと残っていたので、それ以上は考えまいとしましたが。

無理、絶対にこれは無理です。

声優さんも好きな人が多い補正(主演DVD買ってたり、CDとかもかなり買ってる人が多い)をもってしても、この破壊と勘違いとやっつけな出来ではどうにも納得の出来るアニメになり得ない始まりでした。

PC版だけで、PS2版をプレイしていない人も少なくないかと思いますが、両方全ルート、テキスト差分も確認し、音声は一切飛ばさない、誤ってキャンセルした場合はバックログで戻って聞き直すプレイにより、現在も遊び続けている人間から言わせていただくと。

近衛素奈緒はあんな情けない典型的萌えアニメの女性キャラではありません!!
アニメオリジナルキャラとして考えないと全く似ても似つかない描き方をされており、その落差は他のキャラ以上に酷いものでした。

勿論、土永さんの演技が元と力量どころか全てにおいて劣りすぎているとか。でもそれは中の人が悪いんじゃなくて、そんな決定をした責任者が悪い訳で。藤田圭宣さんはアーツビジョンの方ですが、将来はアーツかアイムに所属するだろう、日ナレの藤田咲さんのカニと共に貧乏籤ですよ。藤田さんこことのところ良い感じで仕事をされていて評価が上がっているところに、とてつもないマイナスファクター。何とかこの事をバネにして次は…… いや、もういいんですよ、あんまりなことになっているんだもの。

「トリニティ・ブラッド」なんかでも、ちゃんと原作を読んでから仕事に挑んでいた藤田さん。もしかしたらつよきすも確認されていたかもしれません。だが、世の中には無理な事もあるんだと……

もとい。
今期のアニメのテーマソングの中では●●●●●●のEDと争うようなOP。意図が分りかねるアイキャッチの多用。鉄の風紀委員、鉄 乙女らしき人間が日本刀を一般生徒に向けて指導していたり。姫とよっぴーの会話もおかしいし、そもそも近衛が遅刻しそうになっているといった在り得ないアニメの独自設定。あれほど自分に厳しくて強い、とてつもない折れない心を持つ素奈緒が直ぐに泣くし、演劇を愛し、その道を目指すものが降りてきた緞帳を持ち上げようなんて、無知蒙昧な行動(夢の中であっても自殺行為です)

ココナッツをわざわざ否定する椰子なごみ。もういいんだ、いいんだよ… カニ、蟹沢きぬが……
遅刻しないで間に合っている祈ちゃん。姫がメガミマガジンでも下着見せまくっているから嫌な予感がしてたけど、無駄にアイキャッチで披露してお話しの全体の流れなんぞ無視して、ようはエロだろ、エロければいいんだろうな頭の悪いサービスのつもりの演出……

フカヒレ…… あんなのフカヒレでもなんでもないや。

パンツをレオだけに見せていいのはよっぴーと朝のカニだってば……

生徒会…… おいおい竜宮って通称なだけなのに、あんなありえない竜宮殿とかいった恥ずかしい建物に…… 2階の窓から見える海が美しく、その1階は倉庫で物置なのに、2階は快適な…… 一部の生徒しか知らないその内情が、あんなあからさまな陳腐なものに…… 頭悪いよ(泣)

本来竜鳴館に演劇部は存在し、近衛素奈緒が部長であり、前部長から託された思いや、あのイベント必須アイテム…… 中学生時代に起こった事件こそが対馬レオの今の現状を生み出し、また素奈緒が更に強くなった、好きと嫌いは気持ち裏腹な事柄も全て消え去っている。つよきすという物語の重要な部分を、根本、根幹を全て台無しにしてしまったのに、この出来の悪さ。贔屓目に見ても凡庸な内容にしてしまったスタッフの愛の無さ、出来るであろう能力を使わない姿に絶望した。

なんだろうねぇ、俺の中でNo,1であるシュガーがもしゲーム化されるとして(その前に地上波全国ネットで完全放送を願い続けていますが)
ゲームライターがアニメを先入観に捕らわれたくないと見ていない。キャラデザの変更、声優の大幅な変更、主人公の変更……

サガでもシュガーでもない、オリジナルキャラの転校生が主人公です。クラスが違うのでサガたちと関わる事は少ないです。サガと幼馴染でサガの所為でトラウマ持っていて嫌っています。演劇部設立を巡ってグレタやアンヌと対立します。グレタにイジワルされます。ハンナ先生の声は平松晶子さんのままですが、シナモンの声は平松さんから変わります。後、ヴィンセントさんは岩田さんのままですが、川上とも子さんも浅野真澄さんとかも総取っ変えです……

ゲームディレクターがジンジャーってのは雪使いの中ではルパンファミリーで言うところの峰不二子とか言ってます。
テーマソングは当然変更、ですが販促の際には原作アニメを忠実にゲーム化と言い張ります……

怒るね、絶対に怒ると思うよ俺は。
そんなののどこがシュガーなんだって。ゲームなんて絶対に買わない。

最悪なのはつよきすの場合はテレビアニメ化であり、放送地域の人たちは無料で見られるってこと。そしてより多くの人たちの目に触れ易いメディアであることを利用してやりたい放題……

G-onよりは意味不明でないが、これがつよきすを名乗るのは破廉恥な行為です。
この製作会社とスタッフは原作を先入観で片付けてしまう事が出来る人たちだった事実。
商売的に見ても売上を著しく悪化させる事を平気で出来るって事。
次に原作付きの作品をアニメ化する際には、ちゃんと原作に敬意を払いますよとか言うかも知れませんが、そうなたったりすればつよきすは馬鹿にされたものですね……

もし資本主義社会なんだからと言い張るのであれば、原作ファンも新規ファンも取り込んで売上を伸ばすべきなのに、小さく纏まっている。もしかしてイベントで声優ビジネスしようってくらいですか?

テレ玉では「コヨーテ ラグタイムショー」の後って、笑っちゃうような順番。その落差に見ているこっちが恥ずかしくなります。
tvkでは直後に「ストロベリー・パニック」ですが、私がこのアニメを見続けている原動力の一つに聖スピカ女学院生徒会長、冬森詩音を氷青さんが演じてられるからって事があるんですが(プリキュアSSや砂沙美では先生役ですな)あ、きらレボの女社長も良いよねぇ……

世界は誤解に満ちている……

追記:PS2版で追加された近衛シナリオが、確かにPC版のつよきすとはルート的に執行部関係が少ないものの、これがなかなかに良かった。俺は近衛素奈緒がかなり好きになった分、よりダメージがでかかったようです。

ドラマCDではレオのとてつもなく問題な発言で、聞いている俺は血気盛んになれるし(爆)
posted by みやびあきら at 19:00| 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

貧乏姉妹物語 第1話「浴衣と花火とりんご飴の日」

原作は未読。
そのズバリなタイトルに惹かれて視聴してみました。

……今ひとつ?

悪くはないけど、良くもない。
良い物があるとは感じるけどそれほど強く伝わってこないし、全編を通して微妙……

でも第1話だし、掴みは弱かったかもしれないけどこれからこれから…… と信じたいです。

なんでもドラマCDとキャストが違ったそうですが。あっ、そういえば以前に情報を……
あった(http://www.animate.tv/news/detail.php?id=atv060413b
ふむ、東映アニメーションだから青ニ中心にシフトしたのか(坂本さんは違うけど)何だかんだでガイキングと神様家族を楽しんでるし、これもいけると良いのだが、やっぱり微妙な気がする。此処の声優さんは好きなんだけど、アニメとしての脚本と演出がベタなりに面白く出来てれば良かったんですが、中の人の印象の方が強くて。ああ坂本真綾さんは、貧乏度が増して雷が苦手で…… 藤岡ハルヒの方が印象に残るし、タイミング悪かった? 金田朋子さんは、やっぱり金朋さんだ。久川綾さんがお母さんですか、無くなった。そういえば「かりん」でも貧乏な息子と二人暮しで旦那は甲斐性無しで失踪して……

あれ?

そうか、ステレオタイプ過ぎるのかも知れないな。
他の作品に勝る何かを持たない限りは、微妙なままで終ってしまう危険性が高い気がしてきた。エエ話、エピソードだったはずが第1話はもうちょっと違ったお話でも良かったかもしれない。

他の作品と重ならない時間だし、妹と二人で予約のタイマーは残しておきました。
そういえば妹が「貧乏といえば『NieA_7』が一番だよ」「あの貧乏描写は……」とか言ってましたが、確かに貧乏の描き方は色々あるでしょうが、どう見せるかにおいてニア アンダーセブンは上手かったですよね。「貧乏姉妹物語」でも独自性が出せると武器になるでしょう。

あの豚さん貯金箱の中にどのくらい貯金が貯まっていて、浴衣が幾らだったのかとか、屋台の買い物で使える金額が……

山田きょう(CV:坂本真綾)と山田あす(CV:金田朋子)姉妹の境遇や、現在の生活状況。そこに花火大会、雷、浴衣だなんだバランスよく詰め込んではいたので流れとしては悪くなかったのに、視聴中、視聴後のもやもや感こそが、まだスタッフももやもやしているんじゃないかと疑念が湧いて来る妄想にも……

うわ、貧乏だからって後ろ向きな感想過ぎる。
でも書いとこうか、オープニングテーマは印象薄く、エンディングテーマは流れ始めて、歌声が聞こえてきた瞬間に…… きっと不評な意見が多くなる予感がした。ああこんなところにまで…… これは最低ランクで、アーティストのファン以外には厳しい。ああ売り出し方はもうちょっと優しく丁寧に勧めてみても良いような…… 実力を付けてからだと遅いですか?

こうして様々な点で微妙感を漂わせてしまって、来週へと続くのであった。

貧乏姉妹物語:東映アニメーション
貧乏姉妹物語 : avex mode #貧乏姉妹物語_01.
posted by みやびあきら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

桜蘭高校ホスト部 第13話「不思議の国のハルヒ」

榎戸ワールド炸裂!!

榎戸洋司作品にこのホスト部で初めて触れたって人には、意味が分らない人も出てきそうですが。えっとこれでも可愛いもんだと思いますよ。ウテナとか忘却の旋律に比べれば不思議の国のアリスってこともあって分りやすかったと……

思うんですが、少女漫画ではなかったです。原作の雰囲気とも違います。これだと賛否が分かれそうではありますが…… 原作も榎戸脚本も好きな自分はちょっと複雑。榎戸ワールド炸裂!! と言ってはみたものの、そこまでやばくも無かったですし(おいおい)……これは所謂アニメファン向けであり、」男性視聴者向けであったような気がします。なので原作未読者、及び男性視聴者には評判が良かったのでは?

まぁこれもありですけど、繊細さは消えてしまっていましたね。原作の微妙な機微が失われていっているのは確かなんですが、面白いアニメにはなっているので痛し痒し。頭を切り替えれば楽しいけど、これ以上の刺激を過去の榎戸作品で味わっている自分には物足りない印象が最後に残ってしまいました。それはきっとホスト部の枠をここまでは守る、超えない中での演出、脚本であった為だと思うんですが、画面が綺麗でコミカルであった分、どうせならもっと弾けても…… でもそれだとホスト部じゃなくなるね、やっぱり。

環がきちがい帽子屋なのは何だか納得出来ると思いませんか?(苦笑)
ドードー鳥が桑谷さんなのは意味深。赤いキノコ、青いキノコ知ってるかい?るんるん ふしぎなメルモかよ!! ふしぎ繋がりですが、確か音声リニューアル版は主にアーツビジョンキャスティングだったので当時の上田さんが出てたっけ? 今回ワニなだけで台詞が無かったロベリアのヅカ部の中の方、山田さんと半場さんは出てた記憶があるけど。

根谷さん名前なかった!?
間宮くるみさんが大人になったVer.でも声を当ててたのかな? うえださんはかわってたけど誰だったのかちょっと自信が無いので書かないでおこう。

今回の話を見れば、ハルヒが何故桜蘭に入学したのか。その目的が分った人も多いと思います。
原作だとロベリアの回で明かされて、だからロベリアには行きません、行けませんってことだったんですが。そのハルヒの目指すものを物語のクライマックスに持ってくるようにシリーズ構成を行っているようですので。具体的な言葉などは、いずれ明かされるのでしょう。

なんか藤岡ハルヒ嬢のオヤジくささが増していた気がしたのは、ちょっとショックでしたが(天然なのは良いけど、何というかやっぱりスタッフの持っているものが投影されてたよね)それでもその可愛さは、別方向であっても可愛いのだ。

今回のエピソードはとにかくアニメでファンになった方に向けられたものとしての出来は良好。上手いよなぁ、こういった作り方は。

桜蘭高校ホスト部 | 日テレ
桜蘭高校ホスト部(VAP)
桜蘭高校ホスト部(白泉社)
-桜蘭高校ホスト部(クラブ)まにあっ!- http://www.ntv.co.jp/host/podcast/index.xml
BONES 桜蘭高校ホスト部 制作ヨタ日記 #ホスト部_13.
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする